馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

オークス(優駿牝馬) 全頭徹底解説 今日のレース5/22(日)

いよいよオークスです。

 

前日予想はこちら

オークス(優駿牝馬) 偏差値予想~G1スペシャルvol.3~ - 馬券生活✩競馬で生きていく

明日の厳選軸馬&9R以降偏差値表 5/22(日) - 馬券生活✩競馬で生きていく

 

オークス関連記事

オークス(優駿牝馬)~G1スペシャルvol.1~ - 馬券生活✩競馬で生きていく

オークス(優駿牝馬)~G1スペシャルvol.2~枠順確定 - 馬券生活✩競馬で生きていく

 

馬券生活 公式3連複買い目について

重賞予想~偏差値で衝撃のトータル回収率335.7%! - 馬券生活✩競馬で生きていく

 

 

厳選軸馬 [2頭出し]

東京3R ⑬ウィーバーヒル ⑮ゴーストノート

初ダート⑪⑭

ここは展開から考えると⑬>⑮の序列になります。

⑬が先行してスンナリ抜け出して勝ちそうです。

あとは⑧と⑦。そして初ダートの馬くらいでしょうか。

①は内枠でブリンカーがマイナスです。

 

3連複

⑬⑮→⑦⑧⑭の3点。

3連単

⑬→⑮→⑦⑧⑭

⑬→⑦⑧⑭→⑮の6点。

 

まさかの⑭→⑬→⑮での決着。

f:id:onix-oniku:20160522111240p:plain

3連複のみの的中でした・・・

 

 

京都5R ①エイシンヒマワリ ③エキドナ

序列をつけるなら現級での実績のある③>①でしょう。

相手は②④⑤⑥⑪、このあたりでしょうか。

3連複

①③→②④⑤⑥⑪の5点で。

 

③→⑤→⑨での決着。

①はどこにもいませんでしたね・・・

 

 

オークス(優駿牝馬)G1 東京 2016年5月22日(日)

f:id:onix-oniku:20160521190606p:plain

芝2400m

 

  [ 馬券生活 公式3連複買い目 ]

3連複

⑬→③④⑧⑪⑰  10点

 

  [ 全頭解説 ] ✩5段階評価(最大✩✩✩✩✩)

偏差値17位 ⑦ゲッカコウ 35.6 ✩

フラワーCは2着でしたが、前走のフローラSは1.2秒差の8着。

ちょっと1線級とは差がありそうです。

 

17位 ⑱ダイワドレッサー 35.6 ✩

クイーンC1.1秒差の4着のあと休養。

外厩を使ってきていますが偏差値は伸びてきません。

 

16位 ⑩ダンツペンダント 38.3 ✩✩

前走初芝で500万下で1着。

確かに未知の魅力はありますが、どうでしょうか。

東京の2400mなので、前に行くよりは脚を溜めれば掲示板もあるかもしれません。

 

15位 ⑨ウインファビラス 41 ✩

阪神JFで2着でしたが、その後チューリップ賞10着、桜花賞12着と敗れています。

今回は関東の競馬なのはプラスですね。

もしこの馬が早熟ならば、狙うのはここではなく休養した後の明け1戦目でしょうね。

ローカルならばさらに良し。という感じでしょうか。

 

13位 ②アウェイク 42.4 ✩✩+

フローラSで3着と出走権利を獲得してきました。

距離は合うと思います。ただし偏差値が伸びないですね・・・

トライアルの3着馬は確かに穴としては狙いたくなるのですが。

評価が難しいところですね。

追切は良かったです。

 

13位 ⑤ペプチドサプル 42.4 ✩✩

忘れな草賞でロッテンマイヤーの0.1秒差の2着でした。

前走500万下の矢車賞を勝ってここに臨んできました。

1線級とは差がありそうですが、相手なりに走るタイプではありそうです。

 

11位 ⑫フロンテアクイーン 46.5 ✩✩

クイーンS2着、フローラS4着です。

イマイチ推せる材料に乏しいですね・・・

積極的に買いたいという馬ではありません。

 

11位 ⑯ジェラシー 46.5 ✩✩+

スイートピーS1着で出走権を獲得してきました。

この馬は脚長タイプで距離が伸びて良さそうだと思っていたのですが、

偏差値はそこまで伸びてきませんでした。

穴の1頭ではあると思います。F~D判定の中で買うとしたらこの馬でしょうね。

 

10位 ⑮レッドアヴァンセ 49.2 ✩✩✩+

エルフィンS1着のあと、チューリップ賞0.6秒差の8着、桜花賞0.9秒差の7着でした。

チューリップ賞の時に馬体重-14kgと馬体が細化したのですが、桜花賞では+2kgと少し戻してきました。

今回は中5週で外厩「ノーザンFしがらき」で立て直してきました。

おそらく馬体もリフレッシュした可能性があります。

武豊騎手から田辺騎手の乗り替わりはややマイナスですが、関東の競馬なのでそこまで気にする必要はないでしょう。

それよりも、関東への輸送が心配ですね。

当日の馬体重で大きく減らしていれば、好走は不可能でしょう。

チェックが必要です。

 

9位 ⑥アドマイヤリード 50.5 ✩✩

桜花賞で0.5秒差の5着と13番人気で好走しました。

今回は藤岡康騎手から岩田康騎手に乗り替わりです。

この馬は前脚も後脚も短めであまり長距離適性はなさそうです。

今回は、前走の好走と乗り替わりで多少人気しているようですが、買えないですね。

 

8位 ①フロムマイハート 51.9 ✩✩✩

忘れな草賞6着、スイートピーS2着。

スイートピーS1着のジェラシーよりも偏差値では上回るのですね。

追切も悪くありません。

アドマイヤリードよりも偏差値が上なら、抑えた方が良いですね。穴です。

 

7位 ⑭ビッシュ 53.2 ✩✩

フローラSで0.8秒差の5着でした。

中3週で「ノーザンF天栄」を使ってきました。

鞍上は「ミルコ」に乗り替わり。

これはある程度人気になるのもわかります。

ただし、単勝5番人気の15.1倍(11:00現在)。これはやりすぎでしょう。

どう考えても過剰人気です。

関東馬で穴人気になって消える馬の典型的なものでしょうね。

この馬なら、桜花賞組を狙った方が良いと思います。買いません。

 

6位 ⑰ロッテンマイヤー 54.6 ✩✩✩✩

クイーンS3着のあと、忘れな草賞1着。

中5週で「ノーザンFしがらき」を使ってきました。

去年オークスを制したミッキークイーンと全く同じです。

これは好感が持てますね。

追切も動いています。

ただし、気になるのが池添謙一騎手の弟である池添学調教師。

昨年は11-11-6-59(芝のみ) 複勝率32.2%

今年は2-1-1-47(芝のみ) 複勝率7.8%

これはすごく気になりますね。

マイナスはそこだけです。それ以外の評価はかなり上位です。

 

4位 ⑧デンコウアンジュ 56 ✩✩✩✩+

チューリップ賞5着、桜花賞10着でした。

ともに消化不良の競馬でした。

桜花賞では直線でインをつき、前が壁になってしまいました。

中5週で外厩は使用していませんが追切は良かったです。

桜花賞組では人気的に侮られている感じですね。

普通にアットザシーサイドが力を出せなかった場合、次に来るのはこの馬でしょう。

高評価です。

 

4位 ⑪エンジェルフェイス 56 ✩✩✩

未勝利戦を勝った後、フラワーC1着。

その後レースを使わずここに直行してきました。

ただし、中8週で外厩は使わず。

これは予定通りなのでしょうか。

確かに先週もヴィクトリアマイルを制した「藤原英」厩舎ですが、

外厩なし、追切もイマイチ。

単勝3番人気の13.0倍(11:30現在)。これはちょっと・・・

ストレイトガールは7番人気でした。どう考えても過剰人気過ぎます。

この馬を買うくらいなら、競馬をせずに遊びに行った方がいいです。

私は買いません。

 

3位 ④アットザシーサイド 60 ✩✩✩✩+

フィリーズR2着、桜花賞3着でした。

桜花賞では、福永騎手の定番の3着狙いの騎乗がハマったのですが、

ジュエラーは回避、そしてメジャーエンブレムにはこの馬は先着しています。

普通であればシンハライトに次いでの2番人気になってもおかしくない馬です。

桜花賞時は馬体重-10kgとほぼギリギリの仕上げ。

ただし、今回は中5週で外厩「グリーンウッド」で立て直してきました。

馬体もリフレッシュされている可能性もあります。

あとは関東への輸送。できればこれ以上馬体を減らして欲しくないですね。

ギリギリ許容範囲は-2~4kgくらいまででしょうか。

直前の馬体重を見たいですね。

桜花賞1着、4着がいないこのオークス。

普通に考えたらこの馬を消す事はできません。

馬体がしっかりしていれば確実に好走するでしょう。

 

2位 ③シンハライト 68.1 ✩✩✩✩✩

この馬が偏差値1位になると思っていましたが、2位になってしまいました。

自分で偏差値を作成しておいてなんですが、不思議なものですね。

ジュエラーもメジャーエンブレムもいなければ、この馬が樫の栄冠へは1番近いはずなのですが、ほかに1頭強い馬が現れたようです。

ただし、この馬は「厳選軸馬」に該当しました。

厳選軸馬は素の複勝率で70%以上あります。

3連複の軸としてはこの馬が一番なのではないでしょうか。

 

あとは距離適正ですが、基本的に3歳牝馬同士であれば

能力>距離適正

が基本だと思います。

あとは、脚質だと私は考えています。

前に行かなければいけないタイプは基本的に距離が持つ可能性は減ります。

対して、差し追込脚質の馬はある程度距離の融通がききます。

もちろん、当日の鞍上の作戦にもよると思うのですが。

ですから、アットザシーサイドなどは距離適性は無いと思うのですが、鞍上ができるだけスタミナをロスさせないように溜めて、差す競馬をすれば3~5着は確実に入れると思います。

シンハライトも下手に先行させずに、自分の競馬をすれば自然と結果もついてくるでしょう。

おそらくチェッキーノ以外にこの馬を負かせる馬はいないと思います。

 

もし、メジャーエンブレムが桜花賞を快勝して、ここオークスに向かってきていたら、確実に私は馬券対象から消していました。

断然人気確実の逃げ馬が距離延長の2400mで持つはずがないと。

 

馬券的な軸であれば、この馬が一番です。

 

1位 ⑬チェッキーノ 72.2 ✩✩✩✩✩

偏差値1位はこの馬でした。

前走フローラSは東京2000mで大外枠。

それを克服して快勝しました。

前2走ともスタートはあまり良くなかったのですが、今回の東京2400mの舞台であれば問題ありません。

鞍上の考え次第ですが、相手をシンハライト1頭に絞ればマークもしやすいでしょう。

シンハライト以上の偏差値が出た馬が現れた以上、この馬を本命にします。

馬単⑬→③の馬券も面白いかもしれませんね。

 

中3週で外厩「ノーザンF天栄」

藤沢厩舎がクラシックを勝つのはいつ以来でしょうか。

ただし、先日のNHKマイルカップで「関東馬」+「ノーザンF天栄」の組み合わせでG1勝利がありました。

この追い風に乗って意外と勝ててしまうかもしれません。

鞍上が、先週京王杯SCとヴィクトリアマイルを連勝した「戸崎」騎手なのも頼もしいですね。

ここで藤沢厩舎が戸崎騎手で勝負に来た。

まさにジョーカーを切ってきた感じがします。

私のオークスでの自信の本命はこの馬です。

 

  [ 馬券生活 チャレンジ3連複買い目 ]

最終決断は馬体重が発表されてからにします。

遅くとも15:00までには更新できると思います。

 

馬体重が出ました。

④アットザシーサイドと⑮レッドアヴァンセは問題ないようです。

⑧デンコウアンジュは-10kgはどうなのでしょうか、心配ですね。

 

チャレンジ最終買い目

3連複

③⑬2頭軸流しで、相手は①④⑧⑮⑰への5点で。

①③⑬ (10%)

③④⑬ (40%)

③⑧⑬ (10%)

③⑬⑮ (10%)

③⑬⑰ (30%)

これでいきます。

 

あとは、チャレンジ買い目と別に個人的な買い目で。

馬単⑬→③

3連単⑬→③→①④⑧⑮⑰

 

③→⑬→⑭で決着。

シンハライトは強かったですね。

池添騎手は冷静に仕掛けを遅めにしてキッチリ差し切りました。

 

3着はビッシュですか・・・

この馬は買えませんでした。さすがミルコといったところですね。

 

ランキングにご協力下さい


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング