馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

重賞予想~偏差値で衝撃のトータル回収率335.7%!

実はこのブログを開始してから、毎週重賞予想の回顧をしているのですが、今までのトータルの回収率を出してはいませんでした。

 

そして、偏差値1位の成績がかなり良いみたいなので、今回データとしてまとめてみました。

 

 

    [買い目]

 「偏差値1位」から「偏差値2位~6位」までの5頭へ流す。

馬券

3連複1位→5頭の10点で。

 

※もし偏差値6位が複数いた場合は単純に買い目を増やします。

 (相手が6頭なら3連複15点、7頭なら3連複21点)

偏差値1位が2頭いた場合は(丸数字は偏差値順位)、

  ①→❶②③④⑤、❶→①②③④⑤の16点。

 

 

データは2016年2月27日から5月8日まで(重賞のみ)。

 

33レース中12レース的中(的中率36.4%)

 

買い目403点で1点100円で購入すると

投資金額40,300円 回収金額135,280円

回収率335.7% 純利益94,950円

 

偏差値1位の成績は

10-8-4-16

勝率26.3% 連対率47.4% 複勝率57.9%

 

 

正直、ベタ買いするだけで普通に儲かっていきます。

もちろんこれは5万馬券が2本的中したというのもあるのですが。

 

 

高配当ベスト3

 

1位 中日新聞杯(G3) 中京 2016年3月12日(土)

f:id:onix-oniku:20160511163431p:plain

f:id:onix-oniku:20160511163455p:plain

偏差値1位→2位→6位で3連複52,450円的中

 スポンサーリンク

 

2位 マイラーズC(G2) 京都 2016年4月24日(日)

f:id:onix-oniku:20160511163650p:plain

f:id:onix-oniku:20160511163709p:plain

偏差値4位→1位→5位で3連複50,390円的中

 スポンサーリンク

 

3位 NHKマイルC(G1) 東京 2016年5月8日(日)

f:id:onix-oniku:20160511163955p:plain

f:id:onix-oniku:20160511164010p:plain

偏差値1位→4位→5位で3連複11,190円的中。

 

 

ブログを開始して、2ヶ月ちょっとで3連複5万馬券が2本的中しています。もちろん偶然かもしれませんが、コンスタントにこのあたりの配当を的中できるのならば、1年でのトータルの回収率も自然と200~250%あたりになるでしょう。

 

 

今後はこの買い目を公式買い目とします。

 

馬券生活 公式3連複買い目 

偏差値1位から3連複1頭軸流しで、相手は偏差値2~6位の5頭。

3連複10点。

 

これを公式としていきます。

毎週、「偏差値的重賞回顧」の時に的中率と回収率を振り返っていきます。

 

 

 

これなら、偏差値が完成すると同時に買い目も確定しますね。

 

これだけだと面白くないので、新企画として、

重賞オリジナルで相手を選択!

 

というのをやってみたいと思います。

軸馬は偏差値1位で変わらないのですが(やはり1位は強すぎます)、相手を選ぶのに、多少選択の余地をはさんでいこうという事です。

 

やはり「騎手」であったり、「外厩」の好走、凡走パターンであったり、「追切」+「外厩」で印なし等、消せる余地はいろいろ考えられます。

 

もちろん、アレンジする事によって公式の買い目より的中率回収率が下がってしまっては何にもなりません。目標は「公式買い目」よりも的中率回収率を上回る事です。

 

「公式買い目」よりも回収率で100%くらい上回れれば理想的なのですが・・・

 

まあ、さらなる改良というのはいつの時代でも必要です。

 

 

 

これからの予想としては

 

  [ レース前日 ]

偏差値表と公式買い目の発表(あとは予想のポイントなど)。

 

  [ レース当日 ]

オリジナル買い目の発表(場合によっては馬体重で絞る時もあるのでけっこう直前になるかもです)。

 

これらを戦わせていきたいと思います。

 

もちろん公式買い目だけでも十分だとは思うのですが。

ただブログをやっている以上、アレンジは必要だと思いますので・・・

 

 

 

この「偏差値」を作成した理由というのはいかに「重賞」で馬券を的中させるのかを追求した結果、ベストなものを吟味したかったからです。そのぶん平場のレースではやはり的中率は下がってしまいますね・・・

 

ただし、重賞をしっかり的中していく事。

まずはこのブログではそこを1点突破していきたいと思います。

 

どうか「重賞予想」は「偏差値」で!

なにとぞよろしくお願いいたします。

 

ランキングにご協力下さい


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング


  ブログの更新スケジュールについて

月曜(18時頃) 偏差値的重賞回顧

   先週おこなわれた重賞を回顧します

火曜(18時頃) 「厳選軸馬」「新偏差値表」 結果編

   先週の厳選軸馬と新偏差値表の結果を振り返ります

木曜(18時頃) 今週の重賞出走馬確定

   重賞の出走馬を全頭外厩付きで発表します

金曜(21時前後) 「厳選軸馬」「新偏差値表」土曜版

   土曜の厳選軸馬と新偏差値表の更新です

土曜(朝10時前後) 「今日のレース」

   当日のポイントや結果を更新していきます

(21~22時前後) 「厳選軸馬」「新偏差値表」日曜版

   日曜の厳選軸馬と新偏差値表の更新です

日曜(朝10時前後) 「今日のレース」

   当日のポイントや結果を更新していきます

 

※重賞がある場合は

レース前日(金or土)18時前後 「重賞偏差値予想(偏差値確定版)」

   重賞を偏差値(完全無料指数)で予想していきます

レース当日朝9時前後 「全頭徹底解説」

   出走全馬を解説しより深く序列をつけていきます

※G1の場合はイレギュラーで「G1スペシャル」大特集します

 


それから、最後にこのブログでの私の競馬への考え方に深く関わっているサイト等を紹介します。

www.jrdb.com

競馬に関するほぼあらゆるデータが集まっています。初めはリアルタイムでのパドック情報配信に興味があったのですが、「能力」「展開」「調教」「騎手」「厩舎」「オッズ」「パドック」「外厩」等、あらゆるものが指数化されています。アナログなものもデジタルに変換している感じですね。


f:id:onix-oniku:20160706194945p:plain

馬券裁判“本人”が初めて明かす! 「馬券裁判 ─競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実─」

実際に競馬で1億円以上を稼いで馬券裁判になった「卍氏」の競馬に関する考え方が記載された本です。私がこのブログで「偏差値」を開発して発表するきっかけになったのがコレです。色々なデータを組合せて自分独自の指数を作成していく。実際に競馬で稼いだという事実があるので重みが違います。もちろん指数だけではなく、馬券の買い方がいかに重要かという事がハッキリわかります。

※「卍氏」の新刊も発売予定です

f:id:onix-oniku:20160706200040p:plain

1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方


f:id:onix-oniku:20160706201547p:plain

外厩ブラックボックス馬券術 (競馬最強のハンドブック) 

 「外厩」といったらコレです。外厩という競馬新聞にも載っていない制度。これがいかにJRA競馬を攻略するのに必要かがわかります。賞金の高い高額条件の重賞(とくにG1)がなぜ外厩使用馬で埋め尽くされるのか・・・

このブログの「重賞偏差値予想表」に外厩データが入っている理由の一つです。


 f:id:onix-oniku:20160706203811p:plain

▼書籍版競馬王 2016年 07 月号 ▼Kindle版競馬王 2016年07月号 [雑誌]

こちらもかなり長いあいだお世話になっています。昔は月刊誌だったのですが、現在は隔月刊で発刊となっています。


それではよろしくお願いします。