馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【弥生賞ディープ記念2020最終予想】無料で買い目公開!

【2020弥生賞ディープ記念最終予想(G2)】

2020年JRA重賞ファイル025

2020年3月8日(日)

「第57回報知杯弥生賞ディープインパクト記念」

最終予想を行っていきます。中山競馬場は前夜からの雨で馬場は稍重となっています。今日の天気予報もあまり良くなく、馬場は良い状態ではなさそうです。多少時計が掛かる感じになりそうですね。

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

【2020弥生賞偏差値予想表】

【弥生賞はこのようなレースです】

弥生賞は1~3着馬に皐月賞への優先出走権が与えられるトライアル競争。1984年に条件が中山芝2000mとなり、クラシック戦線に直結する重要な前哨戦として位置づけられた。今年から、2019年に死去したディープインパクトの功績を称え同馬の重賞初勝利となった本競走の競争名を改称して、「(報知杯)弥生賞ディープインパクト記念」として開催される事となった。

弥生賞ディープインパクト記念(G2) 

3歳・国際・指・馬齢 1回中山4日目 15:45発走

2020年3月8日(日) 中山芝2000m

f:id:onix-oniku:20200307191706p:plain

 

偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ①③⑧

展開★    ⑪

推奨穴馬   なし

厳選軸馬   ⑧

www.baken-seikatsu.com

ワーケアが厳選軸馬に該当しました!

 

▼3/8(日)の関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

 

▼弥生賞ディープ記念関連データ▼

【弥生賞ディープ記念2020】偏差値1位はワーケア - 馬券生活☆競馬で生きていく

弥生賞ディープインパクト記念【枠順確定】2020 - 馬券生活☆競馬で生きていく

弥生賞ディープ記念2020【木曜確定版】人気馬チェック - 馬券生活☆競馬で生きていく

弥生賞2020【過去成績傾向】偏差値予想データ - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


↑クリックお願いします↑

★中央競馬の開催について★

3/7(土)8(日)の中央競馬の発売・払戻は電話・インターネットのみとなります

競馬場・ウインズ等での馬券発売・払戻はありません

【!】3月7日(土曜)、8日(日曜)の中央競馬の開催等について JRA

 

【2020弥生賞ディープ記念予想勝負馬券】

【5段階評価】

★★★★★ ⑧

★★★★  ①⑩

★★★   ③

★★    ④⑤⑥⑦

★     ②⑨⑪

【本命馬予想】

中心はワーケアです。この馬はデビューから稍重と重馬場で2連勝しました。G1のホープフルSは良馬場でややキレが足りずに3着に敗れました。

ノーザンファーム系ですが、バリバリの瞬発力タイプではなくてややパワーよりの成績を残しています。

良馬場だと少し割引が必要かと考えていましたが、この雨で状況は非常に有利なものとなりました。中心は間違いないでしょう。枠も外の7枠と良い枠を引きました。ルメール騎手ですし、3着は外さないでしょう。不動の軸としてよさそうですね。軸は1頭で良さそうです。

 

【対抗馬予想】

サトノフラッグは週中ではかなり良さそうと見ていましたが、この雨で割引が必要です。新馬戦は重馬場で6着に敗れました。それがどうも気になります。その後、未勝利1勝クラスと良馬場で2連勝しています。

やはり良馬場でこそのタイプでしょう。この雨なら軸にはしない方が良いです。あと1番枠というのもマイナス。けっこう1番枠の人気馬がちょこちょこ飛んでいます。雨も含めて苦戦を強いられそうです。対抗馬というよりも、人気を背負ってでは買いにくい馬になるでしょう。

 

オーソリティはヒューイットソン騎手ですね。未知数な部分があるので、相手として選ぶのが無難でしょう。軸にするまではいかず、消すのも危険でしょう。

馬自体は「追い切り〇」と仕上がりは良いです。ホープフルSの5着は、スタートしてワーケアと接触して後手を踏みました。まともならもう少し上の着順だったでしょう。

完歩が小さいので直線の長くない中山は向きます。多少の雨でも大トビではないのでこなせるでしょう。8枠は過去4年このレースを勝って4連勝中なので、枠自体も良いですね。

 

【穴馬予想】

雨が降っているので相手は手広く拾っていきたいです。

パンサラッサは追い切り展開★とともに印が入りました。この馬は未勝利戦の不良馬場で2.5秒差の圧勝をしています。重は鬼でしょう。雨が降って天が味方したようです。馬場は悪くなればなるほど浮上してくるでしょうね。

オーロアドーネは1戦1勝。重の適性は正直わかりません。まだ負けてない馬なので、消す必要はないでしょう。

ブラックホールは荒れ馬場(稍重)の札幌2歳Sで勝利しました。良馬場だと正直厳しかったでしょうね。この雨で買っても良い状況になりました。

ウインカーネリアンの鞍上はミナリク騎手です。この部分だけで買う要素はあるでしょう。良馬場の重賞だと全く馬の瞬発力を発揮する事ができません。稍重の共同通信杯では2着に来ているので、恵みの雨となりました。良馬場なら1円もいらなかったのですが。

メイショウボサツは地味に怖い横山典騎手です。前走は後方から上がり能力の高さを示す差し切り勝ちでした。今回も最後方からの位置取りが予想されていて、その末脚を活かす流れになれば良さそうです。

相手は手広くというか、この雨でヒモ荒れのイメージがどうしてもあります。良馬場だと素直に①⑧⑩の3頭で良かったのでしょうが、何やら波乱のムードも高まっています。

【勝負馬券の買い目公開】

f:id:onix-oniku:20200308091807p:plain

3連複①⑧⑩ 1点

まず3頭の3連複を抑えます。良馬場なら大本線だったのですが、この雨で抑え程度に格下げです。

f:id:onix-oniku:20200308091848p:plain

馬連③⑧ 1点

⑧から③の馬連を抑えます。他の馬券とのダブル的中になれば良いですね。

f:id:onix-oniku:20200308091942p:plain

3連複⑧⑩2頭軸流し 相手③④⑤⑥⑦ 5点

3連複はこちらが本線となりそうですね。金額は一番ここに投入しました。

f:id:onix-oniku:20200308092022p:plain

3連複⑧1頭軸流し 相手③④⑤⑥⑦ 10点

あとは⑧からのヒモ荒れ馬券です。こちらは万馬券の組み合わせもあります。

全体的に①サトノフラッグの評価を下げた馬券の組み合わせとなりました。⑧ワーケアが全ての馬券の中心となります。

 

 

【弥生賞レース予想結果】

①⇒⑧⇒⑩で決着!

勝ったのはサトノフラッグでした!

雨が降り続き芝は重馬場まで悪化しました。その中でスタートして最初の直線は最内枠だったものの、インを避けて通っていました。そして3~4コーナーで徐々に進出。そして直線に入ると一気に仕掛けました。そのまま先頭に立つと最後までその末脚は衰えませんでした。馬場が心配されましたが、しっかりとその実力を発揮できました。

鞍上の武豊騎手も、今年からディープインパクト記念と名前が変わったので、内心やる気も高かったのでしょう。

2着はワーケア。ちょっと3~4コーナーで位置が下がりましたが、直線では盛り返しました。最後もよく伸びてはいるのですが、勝ち馬の重厚感には及ばなかったです。良馬場なら勝ち馬にもっと離されていたかもしれません。

3着はオーソリティ。そつなくレースをこなしましたが、最後は3着を死守しました。

ヒューイットソン騎手も重賞で人気馬をしっかり馬券圏内に持ってこれたので、ちゃんとこれから先も買える騎手だという事がわかりました。

 

f:id:onix-oniku:20200308171944p:plain

f:id:onix-oniku:20200308171954p:plain

3連複4,000×4.2=16,800円的中

ここは抑えの3連複がヒットしました。

朝の時点では2万円くらいに戻るようにセットしたのですが、配当がかなり下がってしまったようです。

結局は偏差値1~3位で問題なく決まりました。

良馬場ならこの馬券を大本線にしていたところです。ただし雨が降ったので作戦変更。この判断には悔いはありません。

ただしまだ開幕して2週目の馬場だったので、芝の状態もそれほどまでには悪くなかったという事なのでしょう。開催末期だったら、違う結果になっていた可能性が高いです。

今週の重賞は全て人気サイドでの決着。全て的中したものの、払い戻しは僅かとなってしまいました。

来週は土日で何と4重賞もあります。これは一気に挽回を図っていきたいところですが、焦らず臨んでいきたいと思います。

 

中山11R 弥生賞ディープインパクト記念(G2)

1着 ①サトノフラッグ(追切◎展開★)

2着 ⑧ワーケア(追切▲展開★)

3着 ⑩オーソリティ(追切〇)

単勝 ①280円 複勝 ①110円 ⑧110円 ⑩120円 枠連 ①⑦370円

馬連 ①⑧370円 ワイド ①⑧170円 ①⑩210円 ⑧⑩200円    

馬単 ①⑧690円 3連複 ①⑧⑩420円 3連単 ①⑧⑩1,510円

 

 


【2020弥生賞ディープ記念競馬偏差値】

【S判定】

偏差値1位ワーケア【68.4 S】▲★

⑧ワーケア

【騎手】ルメール騎乗時(2-0-1-0) 相性は良いデビューから継続騎乗

【過去成績】重賞成績は0-0-1-0。デビューから2-0-1-0と全て3着以内

【コメント】ノーザンF系。デビューからの2連勝は稍重、重馬場だった。前走はホープフルS3着だがややジリ脚気味だった。良馬場ではそれ程強くないかもしれない。パワータイプの印象。

ワーケア | 競走馬データ - netkeiba.com

偏差値2位サトノフラッグ【66.9 S】◎★

①サトノフラッグ

【騎手】武豊騎乗時(初騎乗) マーフィー(S)⇒武豊(A)乗り替わりは1マイナス

【過去成績】OP重賞は初挑戦。前走は1勝クラス勝利。

【コメント】ノーザンF系。新馬戦は重馬場で6着だったがその後良馬場で未勝利1勝クラスを連勝中。前走の勝ち方は力が違った印象。いきなり通用か。

サトノフラッグ | 競走馬データ - netkeiba.com

【A判定】

偏差値3位オーソリティ【57.6 A】

⑩オーソリティ

【騎手】ヒューイットソン騎乗時(初騎乗) 相性は良い。池添(C)⇒ヒューイットソン(B)乗り替わりは1プラス

【過去成績】重賞成績は0-0-0-1。前走はホープフルS5着。

【コメント】ノーザンF系。前走はスタート後ワーケアとぶつかり後方からの競馬。完歩小さく前で上手く立ち回れば折り合いつく。スムーズな競馬ができれば。デビューから間隔を空けながら使われている。

オーソリティ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【C判定】

偏差値4位パンサラッサ【52.1 C】注★

③パンサラッサ

【騎手】坂井騎乗時(1-1-0-3) 

【過去成績】重賞成績は0-0-0-1。前走は若駒S4着。

【コメント】非ノーザンF系。未勝利勝ちは不良馬場で2.5秒差の大楽勝。道悪の鬼っぽい。時計速くなるとダメ。

パンサラッサ | 競走馬データ - netkeiba.com

偏差値5位ブラックホール【49.8 C】

⑤ブラックホール

【騎手】石川騎乗時(2-1-0-1) 相性は良いデビューから継続騎乗

【過去成績】重賞成績は1-0-0-1。札幌2歳S勝ちは稍重の馬場。

【コメント】非ノーザンF系。良馬場だとスピードが足りない。小回りローカル向きか。

ブラックホール | 競走馬データ - netkeiba.com

偏差値6位オーロアドーネ【47.5 C】

④オーロアドーネ

【騎手】三浦騎乗時(初騎乗) マーフィー(S)⇒三浦(A)乗り替わりは1マイナス

【過去成績】OP重賞は初挑戦。1戦1勝。

【コメント】非ノーザンF系。新馬戦はなかなかの勝ち方。いきなりの重賞でどこまでやれるか。

オーロアドーネ | 競走馬データ - netkeiba.com

【D判定】

偏差値7位ウインカーネリアン【46.7 D】

⑥ウインカーネリアン

【騎手】ミナリク騎乗時(初騎乗) 松岡(D)⇒ミナリク(E)乗り替わりは1マイナス。瞬発力を発揮できない騎手。

【過去成績】重賞成績は0-0-0-1。前走は1勝クラス6着。

【コメント】非ノーザンF系。瞬発力タイプではない。切れる脚がないので前に行って展開が恵まれれば好走できる。上がり速くなるとダメ。

ウインカーネリアン | 競走馬データ - netkeiba.com

偏差値8位メイショウボサツ【43.6 D】

⑦メイショウボサツ

【騎手】横山典騎乗時(初騎乗) 藤岡康(C)⇒横山典(C)乗り替わり。

【過去成績】OP重賞は初挑戦。前走は未勝利1着。

【コメント】非ノーザンF系。6戦目で未勝利脱出。後方から展開ハマれば。

メイショウボサツ | 競走馬データ - netkeiba.com

【E判定】

偏差値9位アラタ【41.3 E】

⑨アラタ

【騎手】大野騎乗時(1-0-0-2) デビューから継続騎乗

【過去成績】OP重賞は初挑戦。前走は未勝利勝ち(7番人気)。

【コメント】非ノーザンF系。ジリ脚。前走は稍重での勝利(後方から展開に恵まれた部分もあった)。スタミナいる展開になれば浮上。

アラタ | 競走馬データ - netkeiba.com

偏差値10位エンデュミオン【38.2 E】

②エンデュミオン

【騎手】田中勝騎乗時(1-0-0-0) 西村淳(B)⇒田中勝(D)乗り替わりは2マイナス

【過去成績】OP重賞は初挑戦。前走は1勝クラス11着。

【コメント】非ノーザンF系。前走はHペースの荒れ馬場でスタミナが足りなかった。通常の良馬場でどこまでやれるか。

エンデュミオン | 競走馬データ - netkeiba.com

偏差値10位ディヴァイナシオン【38.2 E】

⑪ディヴァイナシオン

【騎手】内田騎乗時(初騎乗) 武豊(A)⇒内田(D)乗り替わりは3マイナス。これはダメなパターン。

【過去成績】OP重賞は初挑戦。5戦目で未勝利脱出。

【コメント】非ノーザンF系。未勝利勝ちは稍重の馬場。行きたがる面みせ気性が悪そう。

ディヴィナシオン | 競走馬データ - netkeiba.com

 

★全頭詳細コメントを確認する(枠順確定)★

www.baken-seikatsu.com

 


【この仕組みがわかる人は勝てる!】

潰れない理由とは?

 

1、2年で潰れる競馬サイトは多いです。

 

知る人ぞ知る著名人が参入している

有名なサイトのお話しをします。

 

現在2020年

サイト運営が2010年から

会員数270,952人

1つの競馬サイトが10年以上も運営を続けているのは他にないでしょう。

 

なぜ10年以上潰れないのか?

重賞とメインレースの無料買い目、馬連と三連単があり毎週楽しめますが、有料コンテンツが別にあります。

 

【潰れない理由】

有料コンテンツを使い続けている会員がたくさんいるから。

 

ではなぜ、有料コンテンツを使い続けているのか?

考えるまでもないですね。

 

有料コンテンツ代以上に会員が儲かっているから。

 

【結論】

無料コンテンツで稼げるのは大事。

しかしそれ以上に、

会員が儲からないサイトは潰れる。

会員が儲かっているサイトは必然的に潰れない。

 

会員数270,952人

388週(約5年間)毎週的中し続けている有名なサイトです。 

こちら ⇒競馬スピリッツ

f:id:onix-oniku:20200307224641p:plain f:id:onix-oniku:20200307224717p:plain

 


【弥生賞ディープ記念騎手CS】

▼騎手調子チェックシート▼

f:id:onix-oniku:20200308073601p:plain

 

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

【好調騎手】

ルメール・武豊騎手

ルメール騎手は重賞での複勝率50%をずっとキープしています。馬質が良いので崩れはありません。勝率が高いのも特徴です。やはり勝ちきる力は信頼の証ともいえます。

武豊騎手がナンバー2です。安定度はさすがとも言えます。キッチリと仕事をしてくれる印象があります。

横山典騎手がナンバー3ですね。先週の中山記念を勝ち、G2G3なら侮れません。関東では戸崎騎手の負傷の影響がずっと残っていて、良い馬がこちらに回ってきているのでしょう。ダノンキングリーも戸崎騎手のお手馬でしたね。

ヒューイットソン騎手は今週から短期免許で来日です。まだ22歳の若手ジョッキーです。昨日の成績は芝で3戦して全て4着以下でした。ダートでは4戦して1つ勝っていましたね。

★ヒューイットソン騎手に短期免許★

JRAはライル・ヒューイットソン騎手に短期騎手免許を交付しました。

【免許期間】3/7(土)から5/4(月・祝)

南アフリカ生まれの22歳の若手騎手です。南アフリカで騎手免許を取得し、現在すでにG1を6勝挙げています。

昨年初めて香港でシーズン騎乗しましたが、242戦3勝と奮わず。しかし騎乗馬の質が低かったので、若さもありこれからどんどん伸びていく騎手でしょう。

身元引受人は国枝調教師(美浦)です。

ライル・ヒューイットソン騎手に短期騎手免許交付 JRA

【不調騎手】

坂井・三浦・ミナリク・内田騎手

坂井騎手はたまに重賞勝ちするものの安定度は高くありません。タマの魅力というところでしょうか。

三浦騎手は負傷以前から重賞は不調でした。復帰して流れが変わるかもしれませんが、平場で強く重賞でイマイチというスタンスは変わらないかもしれません。

ミナリク騎手は芝は全くダメです。ただし雨が降って馬場が悪くなると侮れないです。稍重の共同通信杯でも2着に来ました。恵みの雨となるのでしょうか。

内田騎手はもう重賞だと空気ですね。馬の瞬発力を引き出す事ができないので、ジリ脚の馬しか乗せてもらえません。

 

▼詳しい見方は▼

www.baken-seikatsu.com

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします


【2020弥生賞展開予想】

▼展開順偏差値予想表▼

f:id:onix-oniku:20200307192609p:plain

 

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

【展開★】

パンサラッサ

ディヴァイナシオン

サトノフラッグ

ワーケア

前に行く馬には厳しいデータが出ています。③⑪はテンが速く前に行きそうですが、この状況を見ると厳しそうですね。

速い上がりが使えそうなのは①⑧あたりでしょうね。あと★はついていないものの最後方からの⑦もちょっと怖い感じがします。

中団から後方にかけての「差し」タイプの馬には注意が必要でしょう。

⑤①④⑩⑧⑦あたりは良いデータに該当しています。

 

【弥生賞ディープ記念過去10年のレース傾向】

4コーナー先頭馬 0-1-0-9

上がり3ハロン最速馬 3-4-0-3

3着以内馬の脚質 逃げ2 先行7 差し16 追込5

【4角先頭馬】2017年のマイスタイルの2着が1回あるだけです。相当の苦戦が予想されます。

【上がり最速馬】過去10年で連対率70%とまずまずの成績です。安定度は高そうですね。

【脚質の特色】圧倒的に「差し」が有利です。とにかく差すタイプの馬からいくべきでしょうね。これほど極端な偏りは珍しいです。逆に「逃げ」は圧倒的に不利となっています。前に行く有利性はないレースとなっています。

※2010年~2019年の過去10年の成績を参考

▼展開傾向と人気馬チェックはこちら▼

www.baken-seikatsu.com

 


【弥生賞過去好走馬傾向】

2019年3月3日(日) 第56回 芝:重

f:id:onix-oniku:20200302200726p:plain
1着⑩メイショウテンゲン(8人気) 2着⑤シュヴァルツリーゼ(6人気) 3着⑧ブレイキングドーン(4人気)

2018年3月4日(日) 第55回 芝:良

f:id:onix-oniku:20200302184346p:plain

1着⑨ダノンプレミアム(1人気) 2着⑧ワグネリアン(2人気) 3着③ジャンダルム(4人気)

2017年3月5日(日) 第54回 芝:良

f:id:onix-oniku:20200302184520p:plain

1着⑪カデナ(1人気) 2着⑩マイスタイル(8人気) 3着④ダンビュライト(5人気)

2016年3月6日(日) 第53回 芝:良

f:id:onix-oniku:20200302184628p:plain
1着⑪マカヒキ(2人気) 2着⑩リオンディーズ(1人気) 3着④エアスピネル(3人気)

【2020弥生賞偏差値予想データ好走条件まとめ】

【枠順】過去4年の勝ち馬は全て8枠。7枠も3着以内に必ず1頭出現。

【偏差値】重で行われた2019年以外は3着以内は全てC判定以上。

【騎手乗り替わり】前走騎手からの乗り替わりでの好走は2019年2着(藤岡康⇒石橋)と2017年2着(浜中⇒横山典)の2着2回。勝ち馬は全て乗り替わり無し。

【騎手】全てBランク以上。

【厩舎】全てCランク以上。

【追い切り】2018・2016年は3着以内独占。

【展開★】重で行われた2019年以外は2着以内独占。良馬場は展開★ピンクは全て3着以内。

【展開順偏差値予想表】良馬場の時は展開★が有力(3年で9頭中8頭が★つき)。2017年マイスタイルは展開★ピンクで8人気で2着好走。

面白い事に過去4年全て8枠の馬が勝利しています。そして7枠の馬が2~3着に来ています。⑩オーソリティや⑧ワーケアにとっては良いデータですね。

逆に内枠はあまり良くないです。①サトノフラッグにとってはいやなデータとなっています。

 

※このブログでの過去4年分の重賞偏差値予想表が対象(それ以前はデータの作成はありません)

▼弥生賞ディープ記念過去成績傾向▼

www.baken-seikatsu.com

 

 


↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


↑クリックお願いします↑

 

【弥生賞ディープ記念上位人気単勝オッズ】

1番人気 2.5倍 サトノフラッグ

2番人気 2.8倍 ワーケア

3番人気 5.4倍 オーソリティ

弥生賞ディープ記念(G2) オッズ | 2020年3月8日 中山11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※レース当日8:00時点での予想単勝オッズ


★レースの概要★

 「第57回報知杯弥生賞ディープインパクト記念(G2)」

本競走は、1964年に創設された3歳馬限定の重賞競走で、第1回は中山競馬場・芝1600メートルで行われた。その後、幾度かの距離・コース等の条件変更を経て、1984年からは皐月賞と同じ舞台である中山競馬場・芝2000メートルで行われている。これにより本競走は、皐月賞に直結する重要な前哨戦に位置付けられた。また、現在は皐月賞トライアルとして、1から3着馬に皐月賞の優先出走権が与えられている。

本年よりディープインパクト号の功績を称え、競走名が改称された。競走名の「弥生」は、陰暦で3月の呼び名である。弥生とは、「いやおい」が変化したもので、「弥」は「いよいよ」「ますます」、「生」は「生い茂る」と使われ、草木が芽吹く月という意味で呼ばれるようになったことに由来する。

レースについて:報知杯弥生賞ディープインパクト記念 今週の注目レース JRA

 

▼JRA弥生賞予想データ▼

データ分析:報知杯弥生賞ディープインパクト記念 今週の注目レース JRA


▼今日のデータ更新▼

2020年3月8日(日)

厳選軸馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

www.baken-seikatsu.com

ワーケアが厳選軸馬に該当です!

 

今日の他場メインレース競馬偏差値予想表

▼阪神・中京メイン競馬偏差値▼

www.baken-seikatsu.com

 


★中山記念3連複的中★

www.baken-seikatsu.com

★2020東京新聞杯3連複197.3倍的中★

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

★2020アメリカジョッキークラブカップ予想★

AJCC3連複&3連単的中

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

【2020弥生賞ディープ記念データベース用】

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2020年3月8日(日) 弥生賞ディープインパクト記念(G2)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 サトノフラッグ 66.85 S マーフィー -1 武豊 36.9 国枝 42.6 8 6
2 2 エンデュミオン 38.15 E 西村淳 -2 田中勝 15.2 清水久 25.6 2 4
3 3 パンサラッサ 52.12 C 継続 坂井 19.6 矢作 26.1 5 1
4 4 オーロアドーネ 47.46 C マーフィー -1 三浦 32.8 戸田 25.9 4 8
5 5 ブラックホール 49.79 C 継続 石川 16.4 相沢 22.5 9 5
6 6 ウインカーネリアン 46.69 D 松岡 -1 ミナリク 18.1 鹿戸 29.0 4 3
6 7 メイショウボサツ 43.58 D 藤岡康 横山典 23.2 西浦 24.6 12 11
7 8 ワーケア 68.4 S 継続 ルメール 58.2 手塚 33.5 9 10
7 9 アラタ 41.26 E 継続 大野 20.3 和田勇 8.7 6 7
8 10 オーソリティ 57.55 A 池添 +1 ヒューイット 0.0 木村 40.4 9 9
8 11 ディヴァイナシオン 38.15 E 武豊 -3 内田 18.2 15.3 1 2

 

 

このブログでの「偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキスお肉が作成したオリジナル指数です。

 

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

2019年下半期重賞予想(7月~12月)

的中率41.0% 回収率140.4%を達成!

www.baken-seikatsu.com

▼重賞最終予想バックナンバー▼

www.baken-seikatsu.com

※全ての偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2020 Onix-Oniku All rights reserved.