馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【皐月賞 最終予想2020】無料でG1買い目公開

【2020 皐月賞最終予想(G1)】

★G1スペシャル★

2020年JRA重賞ファイル044

2020年4月19日(日)

「第80回皐月賞(G1)」

最終予想を行っていきます!芝は朝の時点で重馬場となっています。あとは日中でどのくらい回復していくのかでしょうね。このG1の舞台なのでできれは良いコンディションで行って欲しいところではあります。

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

【2020皐月賞 偏差値予想表】

【皐月賞はこのようなレースです】

「第80回皐月賞(G1)」

旧八大競走の1つで、中央競馬における3歳クラシックの第2戦として行われ、最もスピードのある優秀な繁殖馬を選定するためのチャンピオンレースとされている。5着以内の馬には東京優駿 (日本ダービー)の優先出走権が与えられる。 1939年に当時の日本競馬会がイギリスの2000ギニーに範をとり、「横浜農林省賞典四歳呼馬 」を創設した。終戦後の1947年から名称を「農林省賞典」に変更された。1949年から施行場を中山競馬場に写し名称を「皐月賞」に変更、翌1950年から芝2000メートルに戻し、現在に至っている。

東京優駿 (日本ダービー)は「最も運のある馬が勝つ」、菊花賞は「最も強い馬が勝つ」と称されるのに対し、皐月賞は「最も速い馬が勝つ」と言われている。

 

2020年4月19日(日) 皐月賞(G1) 中山芝2000m

3歳牡牝・国際・指・定量

3回中山8日目 15:40発走

f:id:onix-oniku:20200419075623p:plain

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ①⑦⑬

展開★    ③⑫⑱

推奨穴馬   ③⑫⑬⑱

 

▼4/19(日)の関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

▼2020皐月賞 関連データ▼

皐月賞 過去好走馬傾向2020【過去成績データ】 - 馬券生活☆競馬で生きていく

皐月賞【2020出走馬確定】全頭詳細コメントつき - 馬券生活☆競馬で生きていく

【皐月賞 2020】偏差値1位は・・・?? - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


↑クリックお願いします↑

★4/11(土)以降の中央競馬の開催について★

【!】4月11日(土曜)以降の中央競馬開催について JRA

 

【2020皐月賞 勝負馬券】

【5段階評価】

★★★★★ ①⑦

★★★★  ⑤⑬

★★★   ③⑫⑱

★★    ⑰

★     ②④⑥⑧⑨⑩⑪⑭⑮⑯

【皐月賞 本命馬予想】

本命は2頭。

サリオスは朝日杯FS1着以来のレースとなります。ノーザンファーム系で堀厩舎。鞍上はレーン騎手です。正直なところスキはないと見ます。3連勝は全てマイルでのもの。距離の対応がどうかとは思われますが、先行できるタイプなので苦にしないでしょう。ここは不動の本命と見ます。

コントレイルは非ノーザンファーム系。久々の分ノーザンF系には劣るかもしれません。鞍上の福永騎手はやはりネックとなるでしょう。あとは左回りの方がベストかもしれません。皐月賞よりもダービー向きのような気がします。ただし奥の深さは感じるのでここでも当然有力ではありますが。

 

【皐月賞 対抗馬予想】

ダーリントンホールは雨が降ったのはプラスでしょうね。完全な良馬場だと少し劣る感じはありました。鞍上もミルコでマイナスにはならないでしょう。上位2頭に入ってこれる余地はあります。かなり面白いでしょう。

サトノフラッグは偏差値4位でした。「展開★」がつかなかったのはマイナスです。ただし鞍上はルメールで、それ以外はマイナス要素も少ないです。やはり4番手という事に落ち着くでしょう。

 

【皐月賞 穴馬予想】

穴で注目したいのは2頭。

まずはコルテジア。内枠で「展開★」がつきました。鞍上も現在絶好調の松山騎手です。内で上手く立ち回ればアッと言わせる場面もあるでしょうね。アルアインで皐月賞を制覇した舞台でもあります。この人気のなさは正直なところ驚きでもあります。

ビターエンダーは道悪が残れば当然浮上します。大外枠ですが、上手く先行できれば問題はないでしょう。津村騎手もここはチャンスでしょうね。乗り方次第です。

最後に「展開★」がついたマイラプソディを抑えます。道悪はあまり得意ではありませんが、差す馬ではこの馬が浮上するでしょう。

ヴェルトライゼンデはノーザンF系で、正直ここまで手が回らなさそうです。余裕があればというところまででしょうね。

 

【皐月賞 勝負馬券の買い目公開】

f:id:onix-oniku:20200419084732p:plain

3連複 ①1頭軸流し 相手③⑤⑦⑫⑬⑱ 15点

3連複 ⑦1頭軸流し 相手①③⑤⑫⑬⑱ 15点

3連複ダブル1頭軸流しです。かなりの高配当も含まれています。

 

f:id:onix-oniku:20200419084811p:plain

ワイド ③⑦、⑦⑱ 2点

馬連 ⑦⑫、⑦⑬ 2点

ワイドと馬連はサリオスからいきます。配当妙味も十分でしょう。

 

 

【皐月賞 レースの予想結果は】

①⇒⑦⇒⑯で決着!

勝ったのはコントレイルでした!

芝は稍重まで回復しました。道中は中団のやや後ろあたり。正直苦しい位置だったでしょう。4コーナーの前からイッキに仕掛けて外から先団に取り付いていきます。最後はまた再加速してゴール!見事に1冠目を取得しました。

2着はサリオス。前目の位置でロスのない競馬ができました。先行してキッチリ抜け出すお手本のような競馬。普通なら勝っていたでしょう。しかし相手が強烈すぎました。負けたにしても強い馬なのは間違いありません。

3着はガロアクリーク。中団のやや後ろの位置でしたが、最後に良い脚を使いましたね。上位2頭との差はありましたが、しっかりと3着に伸びてきました。

 

馬券は不的中に終わりました。

 

3着のガロアクリークは「追切」「展開」「外厩(間隔)」とすべて真っ白の無印でした。

しかし鞍上はヒューイットソン騎手。これでしょうね。完全に騎手の力で3着に持ってこれたのだと思います。馬券は完全にノーマークにしたので、上位2頭は良かったものの、カスリもしない結果に終わってしまいました。

今日は正直、痛かったですね。ここで足踏みしている場合ではないのですが・・・。残念な日曜日になってしまいました。

 

ただし勝ち馬は本当に凄い馬だと思います。順調なら3冠を狙えるでしょう。それぐらいインパクトは十分なものがありました。オルフェーヴル以来の牡馬3冠馬に一歩を踏み出しましたね。

これで桜花賞、皐月賞とノーザンファーム系が敗れました。かなりレアなケースだと思います。もちろん馬場は良馬場の競馬ではありませんでした。

しかしながら、ノーザンF系と他の外厩の差も近づいているのでしょうか。

今日勝ったコントレイルの外厩は「大山ヒルズ」です。鳥取県にあります。最近かなり成績が上がっている外厩の一つです。ノーザンF系に対するノウハウを蓄積しているかもしれません。

コントレイルはここに勝って3冠馬への第一歩を記すことができました。これから先この馬に対抗できる馬が現れるのでしょうか。そしてサリオスはダービーで対抗する事ができるのでしょうか。

この未曾有の危機にある2020年に、彩られる競馬の色はどのようになるのでしょうか。

 

 

中山11R 皐月賞(G1)

1着 ①コントレイル(追切◎展開★)

2着 ⑦サリオス(追切▲展開★)

3着 ⑯ガロアクリーク

単勝 ①270円 複勝 ①140円 ⑦170円 ⑯690円 枠連 ①④640円

馬連 ①⑦660円 ワイド ①⑦330円 ①⑯2,250円 ⑦⑯2,610円    

馬単 ①⑦1,120円 3連複 ①⑦⑯9,150円 3連単 ①⑦⑯26,310円

 

 


【この仕組みがわかる人は勝てる!】

潰れない理由とは?

 

1、2年で潰れる競馬サイトは多いです。

 

知る人ぞ知る著名人が参入している

有名なサイトのお話しをします。

 

現在2020年

サイト運営が2010年から

会員数270,952人

1つの競馬サイトが10年以上も運営を続けているのは他にないでしょう。

 

なぜ10年以上潰れないのか?

重賞とメインレースの無料買い目、馬連と三連単があり毎週楽しめますが、有料コンテンツが別にあります。

 

【潰れない理由】

有料コンテンツを使い続けている会員がたくさんいるから。

 

ではなぜ、有料コンテンツを使い続けているのか?

考えるまでもないですね。

 

有料コンテンツ代以上に会員が儲かっているから。

 

【結論】

無料コンテンツで稼げるのは大事。

しかしそれ以上に、

会員が儲からないサイトは潰れる。

会員が儲かっているサイトは必然的に潰れない。

 

会員数270,952人

388週(約5年間)毎週的中し続けている有名なサイトです。 

こちら ⇒競馬スピリッツ

 

f:id:onix-oniku:20200413174120p:plain
 f:id:onix-oniku:20200307224717p:plain

 


【2020皐月賞 競馬偏差値確定】

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

【S判定】

偏差値1位【68.5 S】◎★

①コントレイル

【騎手】福永騎乗時(2-0-0-0) 相性は良い

【過去成績】重賞成績は2-0-0-0。デビューから3-0-0-0と負けなし

【コメント】非ノーザンF系。デビュー2戦目の東スポ杯2歳Sで2歳レコード0.8秒差の圧勝。左回りの方がパフォーマンスが良い可能性がある。実際に東スポ杯の時は鞍上のムーア騎手は直前の落馬で負傷のハンデを負っていた。前走のホープフルS1着時はやや内にモタれる場面があった。レース間隔空くので非ノーザンF系外厩の仕上げ次第。

コントレイル | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値1位【68.5 S】▲★

⑦サリオス

【騎手】レーン騎乗時(初騎乗) ムーア(S)⇒レーン(S)乗り替わり。

【過去成績】重賞成績は2-0-0-0。デビューから3-0-0-0と負けなし

【コメント】ノーザンF系。前走の朝日杯FS1着は前に行った馬がみなバテる中1頭だけ抜け出し完勝。広いコース向きで中山は乗り方次第。先行しての立ち回りの良さはある。時計勝負にも対応。さらに外厩で仕上がってくれば。

サリオス | 競走馬データ - netkeiba.com

 

 【A判定】

偏差値3位【62.0 A】▽★

⑬ダーリントンホール

【騎手】M・デムーロ騎乗時(初騎乗) ルメール(S)⇒M・デムーロ(S)乗り替わり。

【過去成績】重賞成績は1-0-1-0。デビューから2-0-2-0と全て3着以内

【コメント】非ノーザンF系。渋馬場や時計掛かる馬場向き。前走の共同通信杯1着は稍重の馬場が向いた。良馬場のG1だと正直どうか。1勝クラスの葉牡丹賞は良馬場でジリ脚を示し3着に敗れる。雨が降ればさらに前進。ここは乗り方仕上がり次第。

ダーリントンホール | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値4位【60.1 A】

⑤サトノフラッグ

【騎手】ルメール騎乗時(初騎乗) 武豊(A)⇒ルメール(S)乗り替わりは1プラス

【過去成績】重賞成績は1-0-0-0。前走の弥生賞(重)で重賞初制覇。

【コメント】ノーザンF系。前走の弥生賞では道悪をこなした。持久力のある面も見せた。良馬場でさらに前進。鞍上も頼もしくここは好勝負。あとは相手との力関係次第。新馬戦は重馬場で6着に敗れていた。長い脚が続くタイプ。

サトノフラッグ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

 【B判定】

偏差値5位【57.3 B】

⑱ビターエンダー

【騎手】津村騎乗時(1-0-1-1) 相性は良い。ミナリク(E)⇒津村(C)乗り替わりは2プラス

【過去成績】重賞成績は0-1-0-1。

【コメント】非ノーザンF系。前走の共同通信杯は前に行って粘り2着。キレる脚はなさそう。ここは乗り方次第。G1ではやや荷が重そうだが。

ビターエンダー | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値6位【56.4 B】

③コルテジア

【騎手】松山騎乗時(2-0-1-2) 相性は良い。鞍上は好調状態にある。

【過去成績】重賞成績は1-0-1-1。前走のきさらぎ賞で重賞初制覇。

【コメント】非ノーザンF系。前走は好位で展開が向いた印象。前での立ち回りは上手。インで抑えて上手く立ち回れば。以前は前に行きたがる面を見せていた。

コルテジア | 競走馬データ - netkeiba.com

 

 

偏差値7位【53.6 B】

⑰ヴェルトライゼンデ

【騎手】池添騎乗時(0-1-0-0) 前走はテン乗りでスプリングS2着。

【過去成績】重賞成績は0-2-0-0。デビューから2-2-0-0と全て2着以内

【コメント】ノーザンF系。やや上がり速くなると対応に限界あるか。ここは乗り方次第。

ヴェルトライゼンデ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値8位【52.7 B】

⑫マイラプソディ

【騎手】武豊騎乗時(3-0-0-1) 相性は良いデビューから継続騎乗

【過去成績】重賞成績は1-0-0-1。前走の共同通信杯(稍重)は4着に敗れる。

【コメント】ノーザンF系。前走の敗因は稍重の馬場か。良馬場で変わり身ありそう。1ハロンの距離延長もプラス。デビューから全て単勝1倍台の人気。ここは当然ながら巻き返しの舞台。良馬場なら侮れない。

マイラプソディ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

 【C判定】

偏差値9位【49.0 C】

②レクセランス

【騎手】北村友騎乗時(初騎乗) 川田(S)⇒北村友(A)乗り替わりは1マイナス

【過去成績】重賞は初挑戦。デビューから3-0-0-0と負けなし

【コメント】ノーザンF系。素質あり。着差は僅かだが上がりの脚は強烈。初重賞でG1に挑むが乗り方次第で通用か。1800~2200mの距離に対応している。

レクセランス | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【D判定】

偏差値10位【45.3 D】

⑨ブラックホール

【騎手】石川騎乗時(2-1-0-2) 相性は良いデビューから継続騎乗

【過去成績】重賞成績は1-0-0-2。

【コメント】非ノーザンF系。荒れ馬場向き。ローカルが良さそう’(小回り向き)。時計速くなると良くない。

ブラックホール | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値11位【43.4 D】

⑭キメラヴェリテ

【騎手】藤岡康騎乗時(0-1-0-0) 前走はテン乗りで初芝の若葉S2着に好走。

【過去成績】重賞は初挑戦(芝)。ダートで2-0-1-3。芝は若葉S2着のみ。

【コメント】非ノーザンF系。前走の若葉Sは初芝ながら逃げて2着に粘る競馬。芝の2戦目がG1でどういう競馬を見せるか。

キメラヴェリテ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値11位【43.4 D】

⑮ラインベック

【騎手】岩田康騎乗時(0-0-0-1) 武豊(A)⇒岩田康(B)乗り替わりは1マイナス

【過去成績】重賞成績は0-0-1-1。デビューから2-0-2-1と全て4着以内

【コメント】ノーザンF系。相手が強くなるとやや厳しそうか。相手なりに走るがツメが甘いタイプ。2000mよりもマイル前後の方が向いている感はある。

ラインベック | 競走馬データ - netkeiba.com

 

 

偏差値13位【42.5 D】

⑪クリスタルブラック

【騎手】吉田豊騎乗時(2-0-0-0) 相性は良いデビューから継続騎乗

【過去成績】重賞成績は1-0-0-0。デビューから新馬1着⇒京成杯1着(稍重)と2連勝。

【コメント】非ノーザンF系。前走の京成杯1着は稍重の荒れた馬場が向いたか。スタミナあり。上がり掛かる展開で良い脚が長く続くタイプ。G1で良馬場になると果たしてどうか。

クリスタルブラック | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【E判定】

偏差値14位【41.5 E】

⑩アメリカンシード

【騎手】丸山騎乗時(初騎乗) 川田(S)⇒丸山(B)乗り替わりは2マイナス

【過去成績】重賞は初挑戦。デビューから1-2-1-0と全て3着以内

【コメント】非ノーザンF系。ややジリ脚か。相手なりに走るがややツメが甘い。G1での乗り方次第だが鞍上的には厳しいか。

アメリカンシード | 競走馬データ - netkeiba.com

 

 

偏差値14位【41.5 E】

⑯ガロアクリーク

【騎手】ヒューイットソン騎乗時(1-0-0-0) 前走はテン乗りでスプリングS1着。

【過去成績】重賞成績は1-0-0-1。

【コメント】非ノーザンF系。前走は鞍上の好騎乗。ここも乗り方次第。ただしG1では力不足の面も。

ガロアクリーク | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値16位【40.6 E】

⑥ディープボンド

【騎手】横山典騎乗時(初騎乗) 和田(B)⇒横山典(B)乗り替わり。

【過去成績】OP重賞は初挑戦。前走は1勝クラス2着。

【コメント】非ノーザンF系。クラス慣れが必要なタイプか。前走は2400mの距離で良い面見せた。距離短縮はどうか。いきなりのG1ではさすがに厳しい。

ディープボンド | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値17位【39.7 E】

⑧ウインカーネリアン

【騎手】田辺騎乗時(初騎乗) 三浦(A)⇒田辺(A)乗り替わり。

【過去成績】重賞成績は0-0-0-2。前走は1勝クラス1着。

【コメント】非ノーザンF系。上がり速くなると良くない。弥生賞は道悪だったが8着と底力がなかった。さすがにG1では厳しいか。

ウインカーネリアン | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【F判定】

偏差値18位【34.1 F】

④テンピン

【騎手】中井騎乗時(1-0-0-0) デビューから継続騎乗

【過去成績】OP重賞は初挑戦。新馬勝ち(1戦1勝)。

【コメント】非ノーザンF系。前走はジリ脚で早めに前へ進出して勝利。展開向いた印象。G1の流れでどうなるか。

テンピン | 競走馬データ - netkeiba.com

 

▼全頭詳細コメントはこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 


【2020皐月賞 騎手CS】

▼騎手調子チェックシート▼

2020 皐月賞(G1) 中山芝2000m

f:id:onix-oniku:20200416223608p:plain

 

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

【好調騎手】

S 松山、ルメール、レーン、ヒューイットソン騎手

A 北村友、横山典、武豊、池添騎手

B M・デムーロ、岩田康騎手(田辺、藤岡康)

ここはG1の舞台という事でキラ星のごとく好調騎手が勢ぞろいしました。どの騎手から入っても良さそうですね。

やはり大舞台での勝負強さがピカイチなのはレーン騎手でしょう。JRAでのキャリアは少ないのですが、その安定度は信頼できます。14戦して重賞を7勝と驚異的な勝率でもあります。わざわざこの状況の中で日本まで乗りに来たのは勝算があっての事でしょう。

 

【不調騎手】

福永、石川、丸山、吉田豊騎手

中井騎手の重賞でのキャリアはまだ浅いです

福永騎手は重賞では本当にイマイチです。とくにこのメンバーに入ると勝負弱さが目立ちますね。皐月賞自体もあまり得意ではありません。今回は強い馬に騎乗していますが、果たしてどこまでやれるのでしょうか。

 

▼詳しい見方は▼

www.baken-seikatsu.com

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします


【2020皐月賞 展開予想】

▼展開順偏差値予想表▼

中山芝2000m

f:id:onix-oniku:20200418200333p:plain

 

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

【展開★】

サリオス

コントレイル

ビターエンダー

コルテジア

ダーリントンホール

マイラプソディ

ここは先行馬が強いレースとなっています。

逃げるのはキメラヴェルテでしょうか。それを見ながらサリオスとコントレイルがつけていきます。展開的には絶好の2頭でしょう。

そしてビターエンダーとコルテジアがつけていきます。穴としてもこの2頭は面白そうですね。

サトノフラッグはそれらを見ながら中団の位置でしょうか。そしてヴェルトライゼンデとダーリントンホールがつけていきます。

あとはマイラプソディが差してくるという感じです。前に有力馬がわりと集まっている感じなので、後方からだとなかなか厳しいのではないでしょうか。

 

【皐月賞 過去10年のレース傾向】

▼中山芝2000メートル(内回り)・コースの特徴▼

f:id:onix-oniku:20200416171047p:plain

 

レースについて:皐月賞 今週の注目レース JRA

 

ホームストレッチの入り口からスタートして、最初のコーナーまで約400m。距離は長くある程度の位置は取りやすい。しかし直線の急坂を合計2度通る事になるので、最後はタフな底力が求められる。1コーナーの途中までは上りが続き、そこから向こう正面までが緩い下りで3~4コーナーまでは平坦で進む。 3コーナーから仕掛けて最後まで末脚が続くタイプは有利。直線は310mとやや短いが、最後の急坂でバテない面が必要。

 

▼過去10年のコース展開脚質傾向▼

4コーナー先頭馬 0-0-1-9

上がり3ハロン最速馬 4-2-0-4

3着以内馬の脚質 逃げ3 先行12 差し7 追込8

【4角先頭馬】2014年3着ウインフルブルーム1頭のみ。

【上がり最速馬】過去10年で連対率60%とまあまあ。

【脚質の特色】「逃げ」は不利な舞台。相当展開に恵まれないと厳しい。「先行」が有利な舞台。やはり前に行ける有力馬は最後まで持ってしまう。逆に上がりに特化したタイプはここで取りこぼしダービーで浮上するケースも見られる。先行2頭から差し追込で1頭選んで行ければ。

 

※2010年~2019年の過去10年の成績を参考

 


【2020皐月賞 過去好走馬傾向】

2019年4月7日(日) 第79回 芝:良

f:id:onix-oniku:20200413190949p:plain

1着 ⑫サートゥルナーリア(偏差値1位 1人気)

2着 ⑦ヴェロックス(偏差値4位 4人気)

3着 ④ダノンキングリー(偏差値3位 3人気)

2018年4月8日(日) 第78回 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20200413191054p:plain
1着 ⑦エポカドーロ(偏差値6位 7人気)

2着 ⑭サンリヴァル(偏差値10位 9人気)

3着 ⑩ジェネラーレウーノ(偏差値7位 8人気)

2017年4月9日(日) 第77回 芝:良

f:id:onix-oniku:20200413191124p:plain
1着 ⑪アルアイン(偏差値6位 9人気)

2着 ⑦ペルシアンナイト(偏差値5位 4人気)

3着 ⑩ダンビュライト(偏差値13位 12人気)

2016年4月10日(日) 第76回 芝:良

f:id:onix-oniku:20200413191150p:plain
1着 ⑱ディーマジェスティ(偏差値12位 8人気)

2着 ③マカヒキ(偏差値1位 3人気)

3着 ⑪サトノダイヤモンド(偏差値2位 1人気)

 

【2020皐月賞 偏差値予想データ好走条件まとめ】

【枠順】最内の1枠は来ていない

【偏差値】D判定が2016~2018年で1頭ずつ絡んでいる

【騎手乗り替わり】乗り替わりの場合は前走と同ランクの場合なら大丈夫。基本的には前走からの継続騎乗が有利

【騎手】全てCランク以上。Sランクは12頭中8頭

【厩舎】Sランクは12頭中8頭。穴を開けるのもSランク厩舎

【追い切り】12頭中6頭該当。稍重の2018年は例外か

【展開★】12頭中9頭該当。2016年1着ディーマジェスティ(8人気)。2017年1着アルアイン(9人気)、2018年3着ジェネラーレウーノ(8人気)とほぼ毎年穴をあけている

【間隔】ノーザンF系が12頭中7頭。昨年は上位3着まで独占

【展開順偏差値予想表】前から9番手以降で好走は全て「展開★」つき

 

稍重で行われた2018年は例外的な感じですね。基本的には「展開★」が強い舞台となっています。人気薄で穴をあけるのも★つきの馬です。

「厩舎力」は重要ですね。Sランク厩舎の人気薄の馬には注意が必要です。

あとは騎手はSランクが優位です。乗り替わりの場合は前走と同ランクなら良さそうですね(Sランク同士)。

1枠が来ていないのは気になりますね。人気のコントレイルは果たしてどうなのでしょうか。

稍重の2018年は比較的前に行く馬で決まりました。今回も良馬場までは回復しないかもしれません。やはり前に行く馬には注意が必要でしょう。

騎手は乗り替わりだとSランクなら大丈夫そうですね。レーン騎手、ルメール騎手、M・デムーロ騎手あたりはクリアできています。

 

※このブログでの過去4年分の重賞偏差値予想表が対象(それ以前はデータの作成はありません)

▼過去好走馬傾向はこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


↑クリックお願いします↑

 

【皐月賞 上位人気単勝オッズ】

1番人気 3.2倍 コントレイル

2番人気 3.9倍 サトノフラッグ

3番人気 4.2倍 サリオス

皐月賞(G1) オッズ | 2020年4月19日 中山11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※レース当日朝8:20時点での予想単勝オッズ

 

★レースの概要★

 「第80回皐月賞(G1)」

クラシック三冠競走の第一弾・皐月賞は、イギリスのクラシックレースである2000ギニーに範をとった競走で、最もスピードのある優秀な繁殖馬の選定のためのチャンピオンレースである。そのため、出走資格は3歳の牡馬と牝馬に限られ、せん馬(去勢された馬)は出走できない。

本競走の前身は、1939年から横浜競馬場・芝1850メートルを舞台に行われていた「横浜農林省賞典4歳呼馬競走」である。太平洋戦争の激化により横浜競馬場が海軍に徴用されたため、1943年と1944年は東京競馬場・芝1800メートルで行われた。1947年より距離が2000メートルに延長されて引き続き東京競馬場で行われた後、1949年に中山競馬場・芝1950メートルへ舞台を移したのを機に、名称を現在の「皐月賞」に改称、翌1950年には距離が芝2000メートルに戻されて現在に至っている。なお、レース名の「皐月」とは、旧暦の5月を指す。「皐月賞」に改称された当時は5月の上旬に行われていたが、1952年より4月に繰り上げられている。

1990年までは1着から5着馬に日本ダービーへの優先出走権が与えられており、翌1991年に1着から4着馬に変更されたが、2018年に1着から5着馬に変更された。

皐月賞は、クラシック三冠競走(皐月賞・日本ダービー・菊花賞)の第一関門であり、“皐月賞は最も速い馬”が、“日本ダービーは最も幸運に恵まれた馬”が、“菊花賞は最も強い馬”が勝つと言われている。長い歴史の中で、クラシック三冠を制したのは、1941年のセントライト、1964年のシンザン、1983年のミスターシービー、1984年のシンボリルドルフ、1994年のナリタブライアン、2005年のディープインパクト、2011年のオルフェーヴルの7頭のみである。

レースについて:皐月賞 今週の注目レース JRA

 

▼JRA 皐月賞予想データ

データ分析:皐月賞 今週の注目レース JRA


▼今日のデータ更新▼

2020年4月19日(日)

厳選軸馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

www.baken-seikatsu.com

厳選軸馬の該当はありませんでした

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 


【皐月賞 過去成績データ】

2019年4月14日(日) 皐月賞(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20200413174338p:plain
競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

1着 ⑫サートゥルナーリア(偏差値1位 追切〇展開★)

2着 ⑦ヴェロックス(偏差値4位 追切△展開★)

3着 ④ダノンキングリー(偏差値3位 追切◎展開★)

単勝 ⑫170円 複勝 ⑫110円 ⑦200円 ④160円 枠連 ④⑥670円

馬連 ⑦⑫950円 ワイド ⑦⑫360円 ④⑫270円 ④⑦660円   

馬単 ⑫⑦1,140円 3連複 ④⑦⑫1,480円 3連単 ⑫⑦④4,390円

 

2018年4月15日(日) 皐月賞(G1) 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20200413174502p:plain
1着 ⑦エポカドーロ(偏差値6位)

2着 ⑭サンリヴァル(偏差値10位)

3着 ⑩ジェネラーレウーノ(偏差値7位 展開★)

単勝 ⑦1,450円 複勝 ⑦430円 ⑭580円 ⑩530円 枠連 ④⑦9,520円

馬連 ⑦⑭12,880円 ワイド ⑦⑭3,250円 ⑦⑩3,010円 ⑩⑭4,290円   

馬単 ⑦⑭23,570円 3連複 ⑦⑩⑭53,410円 3連単 ⑦⑭⑩372,080円

 

 

2017年4月16日(日) 皐月賞(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20200413174531p:plain
1着 ⑪アルアイン(偏差値6位 展開★)

2着 ⑦ペルシアンナイト(偏差値5位 追切▽展開★)

3着 ⑩ダンビュライト(偏差値13位)

単勝 ⑪2,240円 複勝 ⑪650円 ⑦320円 ⑩1,340円 枠連 ④⑥2,380円

馬連 ⑦⑪8,710円 ワイド ⑦⑪2,250円 ⑩⑪16,960円 ⑦⑩6,770円   

馬単 ⑪⑦20,720円 3連複 ⑦⑩⑪176,030円 3連単 ⑪⑦⑩1,064,360円

 

2016年4月17日(日) 皐月賞(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20200413174611p:plain
1着 ⑱ディーマジェスティ(偏差値12位 展開★)

2着 ③マカヒキ(偏差値1位 追切◎展開★)

3着 ⑪サトノダイヤモンド(偏差値2位 追切〇展開★)

単勝 ⑱3,090円 複勝 ⑱530円 ③160円 ⑪150円 枠連 ②⑧450円

馬連 ③⑱6,220円 ワイド ③⑱1,730円 ⑪⑱1,760円 ③⑪320円    

馬単 ⑱③17,680円 3連複 ③⑪⑱6,000円 3連単 ⑱③⑪70,390円

 


★大阪杯予想パーフェクト的中★

www.baken-seikatsu.com

★高松宮記念予想3連複228倍的中★

www.baken-seikatsu.com

★金鯱賞予想馬連3連複的中★

www.baken-seikatsu.com

★ファルコンS予想馬連3連複的中★

www.baken-seikatsu.com

★2020東京新聞杯予想3連複197.3倍的中★

www.baken-seikatsu.com

★2020アメリカジョッキークラブカップ予想★

AJCC3連複&3連単的中

www.baken-seikatsu.com

 

【2020皐月賞 データベース用】

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2020年4月19日(日) 皐月賞(G1)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 コントレイル 68.5 S 継続 福永 42.5 矢作 26.1 15 4
1 2 レクセランス 49.0 C 川田 -1 北村友 37.5 池添学 35.8 6 17
2 3 コルテジア 56.4 B 継続 松山 27.8 鈴木孝 19.8 9 6
2 4 テンピン 34.1 F 継続 中井 13.6 安田隆 37.4 18 10
3 5 サトノフラッグ 60.1 A 武豊 +1 ルメール 58.2 国枝 42.6 5 8
3 6 ディープボンド 40.6 E 和田 横山典 23.2 大久保 32.3 1 12
4 7 サリオス 68.5 S ムーア レーン 58.4 43.4 17 2
4 8 ウインカーネリアン 39.7 E 三浦 田辺 32.8 鹿戸 29.0 2 16
5 9 ブラックホール 45.3 D 継続 石川 16.4 相沢 22.5 5 15
5 10 アメリカンシード 41.5 E 川田 -2 丸山 25.8 藤岡 34.5 3 7
6 11 クリスタルブラック 42.5 D 継続 吉田豊 16.8 高橋文 23.8 12 13
6 12 マイラプソディ 52.7 B 継続 武豊 36.9 友道 40.3 8 14
7 13 ダーリントンホール 62.0 A ルメール Mデムーロ 40.0 木村 40.4 8 11
7 14 キメラヴェリテ 43.4 D 継続 藤岡康 24.0 中竹 27.2 3 1
7 15 ラインベック 43.4 D 武豊 -1 岩田康 29.6 友道 40.3 11 3
8 16 ガロアクリーク 41.5 E 継続 ヒューイットソン 30.6 上原 19.9 3 18
8 17 ヴェルトライゼンデ 53.6 B 継続 池添 24.8 池江 40.7 3 9
8 18 ビターエンダー 57.3 B ミナリク +2 津村 23.8 相沢 22.5 8 5

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキスお肉が作成したオリジナル指数です。

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

2019年下半期重賞予想(7月~12月)

的中率41.0% 回収率140.4%を達成!

www.baken-seikatsu.com

▼重賞最終予想バックナンバー▼

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

(c)2016-2020 馬券生活☆競馬で生きていく All rights reserved.