馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【京都新聞杯 最終予想2020】無料で重賞買い目公開!

【2020 京都新聞杯最終予想(G2)】

2020年JRA重賞ファイル050

2020年5月9日(土)

「第68回京都新聞杯(G2)」

最終予想お行っていきます。京都競馬場のお天気は午後4時くらいから雨が降り出す予報となっています。レースにはギリギリ大丈夫という感じでしょうか。良馬場前提で予想を行っていきます。芝はCコースの外回りを使用です。

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

【2020京都新聞杯 偏差値予想表】

【京都新聞杯はこのようなレースです】

東京優駿(日本ダービー)の前哨戦として行われ、同競走の出走を目指す3歳馬が収得賞金の加算を狙って出走する。

1953年に菊花賞の前哨戦として「京都盃(きょうとはい)」の名称で創設された。1971年より現名称となった。 創設時は10月に京都競馬場の芝2400mで行われ、1967年から1999年まで菊花賞トライアルに指定された。距離や施行場・競走条件は幾度かの変遷を経て、1984年より芝2200mで行われるようになったが、2000年に菊花賞の施行時期が10月に繰り上げられると本競走は菊花賞トライアルの指定から外され、施行時期を5月に移設のうえ距離を芝2000mに短縮していたが、2002年より再び芝2200mに戻された。

 

2020年5月9日(土) 京都新聞杯(G2) 京都芝2200m

3歳・国際・指・馬齢

3回京都5日目 15:35発走

f:id:onix-oniku:20200508191005p:plain

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ⑥⑧⑪⑬

展開★    ⑦

推奨穴馬   ③

厳選軸馬   ⑧

アドマイヤビルゴ厳選軸馬に該当しました!

www.baken-seikatsu.com

▼5/9(土)の関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

▼2020京都新聞杯 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


↑クリックお願いします↑

 

★4/25(土)以降の中央競馬の開催について★

【!】4月25日(土曜)から5月31日(日曜)までの中央競馬の開催等について JRA

 

【京都新聞杯 最終予想勝負馬券】

【5段階評価】

★★★★★ ⑧⑪

★★★★  ⑥⑬

★★★   ③⑩

★★    ⑦

★     ①②④⑤⑨⑫

【京都新聞杯 本命馬予想】

アドマイヤビルゴは2戦2勝。圧倒的な1番人気となっています。鞍上の藤岡康騎手もこの騎手メンバーなら大丈夫そうです。「追切」「展開」「間隔(外厩)」とオールピンクとなっています。

そのアドマイヤビルゴと同じS判定はマンオブスピリットです。意外にも偏差値にはそれ程差はありません。鞍上も現在重賞で絶好調の北村友騎手ですし、ここは対等の評価をして良さそうですね。

 

【京都新聞杯 対抗馬予想】

ディープボンドはそれなりの評価で良さそうです。有力馬の中では内枠の方に近くもあり、ここで関西の競馬に戻り、鞍上も和田騎手に戻るのも良さそうです。

ファルコニアは逆に不安要素があります。現在重賞では絶不調の川田騎手。しかし重賞以外だと成績はむしろ昨年よりも良いくらいなのですが。「展開★」がつかなかったのも気になります。軸にする要素はないですね。相手に抑えていくのが無難でしょう。

 

【京都新聞杯 穴馬予想】

プレシオーソは偏差値3位となりました。ダートで2戦2勝。芝は初挑戦です。しかし評価は上がりました。大外枠というのもこのレースには合っています。ここは妙味十分でしょうね。未知の魅力があります。

シルヴェリオは良い内枠を引きました。鞍上の西村淳騎手も先日の福島牝馬Sで重賞で初めて馬券圏内に入りました。成績も安定していますし、今後もかなり活躍できるのではないでしょうか。

最後に「展開★」のついたキングオブドラゴンは抑えておきたいですね。

 

【京都新聞杯 勝負馬券の買い目公開】

f:id:onix-oniku:20200509075059p:plain

3連複 ⑧1頭軸流し 相手③⑥⑩⑪⑬ 10点

3連複 ⑪1頭軸流し 相手③⑥⑧⑩⑬ 10点

やはりダブル的中が理想です。配当的には⑪からがつきそうではありますが。

 

f:id:onix-oniku:20200509075132p:plain

3連複フォーメーション ⑦-⑧⑪-③⑥⑧⑩⑪⑬ 9点

⑦を抑えていきます。

 

f:id:onix-oniku:20200509075207p:plain

ワイド⑪⑬ 1点

最後にワイドを購入して締めます。

 

 

【京都新聞杯 レースの予想結果は】

⑥⇒⑪⇒⑩で決着!

勝ったのはディープボンドでした!

道中は中団あたりの位置。ややペースは速くなる流れで脚を溜めていきます。直線に入るとキレのある末脚を繰り出し、最後まで伸びてきます。クビ差の接戦にはなったもののやや余裕もある勝ち方でした。鞍上の和田騎手を合うのでしょうね。

2着はマンオブスピリット。こちらは控えて後方から。4コーナーで徐々に進出し直線へ。良い脚で伸びて来ましたが、勝ち馬には僅かに及びませんでした。

3着はファルコニア。1頭だけ直線はインを進みました。最後は粘り3着に入りました。川田騎手も久々の重賞での馬券圏内ですね。

 

f:id:onix-oniku:20200509181033p:plain

f:id:onix-oniku:20200509181046p:plain

3連複700×45.4=31,780円的中

ここは3連複がヒットしました。

ダントツ1番人気のアドマイヤビルゴは4着に敗れました。マンオブスピリットは同じS判定だったので、こちらに妙味があったようですね。馬連の⑥⑪は抑えておいても良かったです。今回はオッズは相当に厳しかったので、3連複は絞っていたら取れなかったでしょう。

これを足がかりにして、日曜のG1、そしてダブル重賞にしっかり臨んでいければと思います。

 

京都11R 京都新聞杯(G2)

1着 ⑥ディープボンド(追切注展開★)

2着 ⑪マンオブスピリット(追切△展開★)

3着 ⑩ファルコニア(追切〇)

単勝 ⑥1,070円 複勝 ⑥560円 ⑪430円 ⑩300円 枠連 ⑤⑦1,260円

馬連 ⑥⑪4,290円 ワイド ⑥⑪880円 ⑥⑩630円 ⑩⑪600円   

馬単 ⑥⑪9,580円 3連複 ⑥⑩⑪4,540円 3連単 ⑥⑪⑩39,450円

 

 


【この仕組みがわかる人は勝てる!】

潰れない理由とは?

 

1、2年で潰れる競馬サイトは多いです。

 

知る人ぞ知る著名人が参入している

有名なサイトのお話しをします。

 

現在2020年

サイト運営が2010年から

会員数270,952人

1つの競馬サイトが10年以上も運営を続けているのは他にないでしょう。

 

なぜ10年以上潰れないのか?

重賞とメインレースの無料買い目、馬連と三連単があり毎週楽しめますが、有料コンテンツが別にあります。

 

【潰れない理由】

有料コンテンツを使い続けている会員がたくさんいるから。

 

ではなぜ、有料コンテンツを使い続けているのか?

考えるまでもないですね。

 

有料コンテンツ代以上に会員が儲かっているから。

 

【結論】

無料コンテンツで稼げるのは大事。

しかしそれ以上に、

会員が儲からないサイトは潰れる。

会員が儲かっているサイトは必然的に潰れない。

 

会員数270,952人

388週(約5年間)毎週的中し続けている有名なサイトです。 

こちら ⇒競馬スピリッツ

 
f:id:onix-oniku:20200508005006p:plain

f:id:onix-oniku:20200307224717p:plain

 


【2020京都新聞杯 競馬偏差値確定】

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

【S判定】

偏差値1位【68.0 S】

⑧アドマイヤビルゴ

【騎手】藤岡康騎乗時(初騎乗) 武豊(A)⇒藤岡康(C)乗り替わりは2マイナス

【過去成績】重賞は初挑戦。新馬1着⇒若葉S(OP)1着と2連勝中。

【コメント】ノーザンF系。素質アリ。前走はキレを活かした。まだまだ上積みありそう。

アドマイヤビルゴ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値2位【63.5 S】

⑪マンオブスピリット

【騎手】北村友騎乗時(初騎乗) ルメール(S)⇒北村友(A)乗り替わりは1マイナス鞍上は現在絶好調

【過去成績】OP重賞は初挑戦。前走は1勝クラス1着(重)。

【コメント】ノーザンF系。スタミナありそうで距離伸びて良さそう。

マンオブスピリット | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【A判定】

偏差値3位【59.0 A】

⑬プレシオーソ

【騎手】北村宏騎乗時(2-0-0-0) デビューから継続騎乗相性は良い

【過去成績】OP重賞は初挑戦。芝は初挑戦。ダートで2戦2勝。

【コメント】非ノーザンF系。芝は初めてだが前走は体力を見せた。仕上がり良ければ侮れない。

プレシオーソ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値4位【58.3 A】

⑥ディープボンド

【騎手】和田騎乗時(1-1-1-1) 相性は良い。横山典(B)⇒和田(B)乗り替わり。

【過去成績】重賞成績は0-0-0-1。前走は皐月賞10着。

【コメント】非ノーザンF系。2200mへの距離延長は良さそう。クラス慣れしてくれば。

ディープボンド | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【B判定】

偏差値5位【55.7 B】

⑩ファルコニア

【騎手】川田騎乗時(1-2-0-0) 相性はかなり良い。M・デムーロ(S)⇒川田(S)乗り替わり。

【過去成績】重賞成績は0-0-0-1。デビューから2-2-0-1と全て4着以内

【コメント】非ノーザンF系。スタート良くない。前走は強風の影響もあったか。スムーズなレースができれば。

ファルコニア | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値6位【53.8 B】

③シルヴェリオ

【騎手】西村淳騎乗時(初騎乗) シュタルケ(A)⇒西村淳(B)乗り替わりは1マイナス 

【過去成績】重賞は初挑戦。前走は若駒S(OP)6着。

【コメント】ノーザンF系。前走は良馬場だがやや緩い馬場。先行するも直線失速。立て直されてくれば。

シルヴェリオ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

 

【D判定】

偏差値7位【46.6 D】

⑦キングオブドラゴン

【騎手】坂井騎乗時(0-0-0-1) 北村宏(C)⇒坂井(D)乗り替わりは1マイナス

【過去成績】重賞成績は0-0-0-1。前走は1勝クラス4着。

【コメント】非ノーザンF系。ジリ脚で詰め甘いが相手なりに走るタイプ。上がり掛かる展開や馬場になれば。

キングオブドラゴン | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値8位【45.3 D】

②アンセットヴァウ

【騎手】藤岡佑騎乗時(初騎乗) 和田(B)⇒藤岡佑(B)乗り替わり。

【過去成績】OP重賞は初挑戦。芝は初挑戦。ダートで1-1-0-2。

【コメント】非ノーザンF系。まだ気性が幼い。集中できない面がある。

アンセッドヴァウ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値8位【45.3 D】

⑫サペラヴィ

【騎手】秋山真騎乗時(初騎乗) レーン(S)⇒秋山真(C)乗り替わりは3マイナス

【過去成績】重賞は初挑戦。前走(1勝クラス)は不良馬場合わず1.7秒差4着に敗れた。

【コメント】非ノーザンF系。ジリ脚だがバテない。上がり掛かる展開が理想か。

サペラヴィ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値10位【42.7 D】

①メイショウダジン

【騎手】幸騎乗時(1-0-0-1) 

【過去成績】重賞成績は0-0-0-5。前走が芝初挑戦で毎日杯5着。

【コメント】非ノーザンF系。スタート良くない。前走で芝でもある程度やれる事は証明した。

メイショウダジン | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【E判定】

偏差値11位【38.8 E】

⑤ホウオウエクレール

【騎手】川須騎乗時(初騎乗) 幸(C)⇒川須(F)乗り替わりは3マイナス

【過去成績】OP重賞は初挑戦。

【コメント】非ノーザンF系。前に行ってどこまで粘れるかの展開待ち。

ホウオウエクレール | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【F判定】

偏差値12位【36.9 F】

④キッズアガチャー

【騎手】高倉騎乗時(2-0-2-3) 相性は良い

【過去成績】OP重賞は初挑戦。芝は初挑戦。ダートで2-1-2-3。

【コメント】非ノーザンF系。まだ気性幼い。スタート良くない。

キッズアガチャー | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値13位【36.2 F】

⑨イロゴトシ

【騎手】小崎騎乗時(2-0-0-2) 相性は良い川又(C)⇒小崎(E)乗り替わりは2マイナス

【過去成績】重賞成績は0-0-0-1(芝)。

【コメント】非ノーザンF系。芝は昨夏の小倉で2勝したのみ。上積みはなさそう。

イロゴトシ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

 


【2020京都新聞杯 騎手CS】

▼騎手調子チェックシート▼

2020 京都新聞杯(G2) 京都芝2200m

f:id:onix-oniku:20200508172851p:plain

 

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

【好調騎手】

藤岡康、北村友騎手 

北村友騎手は現在重賞で絶好調です。ここでも有力馬に騎乗という事でチャンスは十分でしょう。

藤岡康騎手も好調です。ここはキッチリと人気の馬でも結果を出せる状態にはあるのではないでしょうか。

好調の騎手が少なく、この二人の実績が目立つところとなっております。

 

【不調騎手】

幸、高倉、川須、坂井、小崎、川田、秋山真、北村宏騎手

川田騎手は重賞で現在9連続馬券圏外が続いています。

ここは不調の騎手が多いですね。信頼できる騎手が少なく、横一線という感じでもあります。

 

▼詳しい見方は▼

www.baken-seikatsu.com

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします


【2020京都新聞杯 展開予想】

▼展開順偏差値予想表▼

京都芝2200m

f:id:onix-oniku:20200508192323p:plain

 

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

【展開★】

プレシオーソ

ディープボンド

アドマイヤビルゴ

キングオブドラゴン

マンオブスピリット

前に行くのはホウオウエクレールでそうか。その後ろでプレシオーソ、ディープボンド、アドマイヤビルゴ、キングオブドラゴンと★のついた馬がズラリと並んでいます。それらを見ながらマンオブスピリットが有利そうな位置に付けられそうです。

ファルコニアはスタートが悪そうなので、この位置からどういう競馬になるのか、というところでしょう。

 

【京都新聞杯 過去10年のレース傾向】

▼京都芝2200メートル(外回り)・コースの特徴▼

f:id:onix-oniku:20200508173123p:plain

レースについて:京都新聞杯 今週の注目レース JRA

直線入り口からスタート。最初のコーナーまでの距離は約400m。各馬のポジションが決まりやすく、そのままの隊列のまま流れやすい。ペースもゆったりとなる事が多い。3コーナーの下りあたりからペースが上がりやすくなり、直線は外回りで長いが平坦。息の長い末脚を活かせる馬が有力。インが有利になる事が多く、逃げ先行馬でも持ち味が活かせる。あまり後方で構えると届かないケースも。この「2200m」という独特の距離巧者が持ち味を活かせられる。

 

▼過去10年のコース展開脚質傾向▼

4コーナー先頭馬 0-1-0-9

上がり3ハロン最速馬 4-0-3-3

3着以内馬の脚質 逃げ5 先行7 差し11 追込7

【4角先頭馬】2019年2着ロジャーバローズのみ(のちのダービー馬)。厳しい条件。

【上がり最速馬】4勝を含む複勝率70%。

【脚質の特色】基本的には速い上がりを出せる「差し」が有利な舞台。逃げ馬は4角先頭ではなく、その後ろで2~3番手につけられる馬が良い。あとは「先行」「追込」から拾っていければ。

 

※2010年~2019年の過去10年の成績を参考

 


【2020京都新聞杯 過去好走馬傾向】

2019年5月4日(土) 第67回 芝:良

f:id:onix-oniku:20200508121329p:plain
1着 ⑫レッドジェニアル(偏差値9位 11人気)

2着 ③ロジャーバローズ(偏差値2位 2人気)

3着 ⑥サトノソロモン(偏差値1位 7人気)

2018年5月5日(土) 第66回 芝:良

f:id:onix-oniku:20200508121358p:plain
1着 ⑬ステイフーリッシュ(偏差値15位 7人気)

2着 ⑧アドマイヤアルバ(偏差値7位 11人気)

3着 ⑮シャルドネゴールド(偏差値2位 4人気)

2017年5月6日(土) 第65回 芝:良

f:id:onix-oniku:20200508121434p:plain
1着 ⑪プラチナムバレット(偏差値2位 2人気)

2着 ③サトノクロニクル(偏差値1位 1人気)

3着 ②ダノンディスタンス(偏差値9位 6人気)

2016年5月7日(土) 第64回 芝:良

f:id:onix-oniku:20200508121505p:plain
1着 ②スマートオーディン(偏差値1位 1人気)

2着 ⑪アグネスフォルテ(偏差値10位 9人気)

3着 ⑨ロイカバード(偏差値3位 4人気)

 

【京都新聞杯 偏差値予想データ好走条件まとめ】

【枠順】7枠8枠が毎年3着以内に絡んでいる

【偏差値】C判定以下が12頭中5頭絡んでいる

【騎手乗り替わり】乗り下がりはBランクの騎手なら大丈夫

【騎手】12頭中10頭がBランク以上。Dランク以下はナシ

【厩舎】12頭中10頭がBランク以上

【追い切り】12頭中8頭該当

【展開★】12頭中8頭該当(毎年2頭来ている)

【間隔】ノーザンF系は12頭中7頭

【展開順偏差値予想表】前から12番手以降は展開★つきのみ

 

ここは「騎手」「厩舎」ランクの上位が強い重賞です。

毎年低偏差値(Cランク)以下が1頭は来ているので、伏兵にも注意が必要です。

偏差値S判定でSランクの騎手か厩舎の馬は軸に向いています。

枠順は2~4枠の内と、7~8枠の外と内外極端な枠の方が向いています(なぜか1枠の絡みはナシ)。

ファルコニアは後方からと予想されていますが、「展開★」がつかなかったのは気になりますね。

 

※このブログでの過去4年分の重賞偏差値予想表が対象(それ以前はデータの作成はありません)

▼過去好走馬傾向はこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


↑クリックお願いします↑

 

【京都新聞杯 上位人気単勝オッズ】

1番人気 1.3倍 アドマイヤビルゴ

2番人気 6.5倍 ファルコニア

3番人気 8.9倍 マンオブスピリット

京都新聞杯(G2) オッズ | 2020年5月9日 京都11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※レース当日7:15時点での人気順(単勝オッズ)

 

★レースの概要★

 「第68回京都新聞杯(G2)」

1953年10月に京都競馬場・芝2400メートル(外回り)を舞台に、菊花賞の前哨戦として創設された「京都杯」が本競走の前身である。その後、1967年から菊花賞トライアルに指定され、1971年に「京都新聞杯(菊花賞トライアル)」に改称された。

距離は幾度かの変更を経て、1984年から1999年まで芝2200メートル(外回り)で行われていた。しかし、2000年に菊花賞が10月に繰り上げられたことで、本競走は5月の京都競馬に移されるとともに菊花賞トライアルから指定を外され、芝2000メートル(内回り)のG3に変更して行われることになった。これにより、本競走は日本ダービーの前哨戦に位置付けられ、日本ダービー出走を目指す3歳馬が収得賞金の加算を狙って参戦している。また、同時期に行われていた毎日放送賞京都4歳特別は、1999年を最後に廃止された。なお、翌2001年にG2に格上げされたのち、2002年に芝2200メートル(外回り)に戻された。

レースについて:京都新聞杯 今週の注目レース JRA

 

▼JRA 京都新聞杯予想データ

データ分析:京都新聞杯 今週の注目レース JRA


▼今日のデータ更新▼

2020年5月9日(土)

厳選軸馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

www.baken-seikatsu.com

アドマイヤビルゴが厳選軸馬に該当しています

www.baken-seikatsu.com

 


【京都新聞杯 過去成績データ】

2019年5月4日(土) 京都新聞杯(G2) 芝:良

f:id:onix-oniku:20200508120049p:plain
競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

1着 ⑫レッドジェニアル(偏差値9位)

2着 ③ロジャーバローズ(偏差値2位 追切△展開★)

3着 ⑥サトノソロモン(偏差値1位 追切▽展開★)

単勝 ⑫3,460円 複勝 ⑫790円 ③220円 ⑥480円 枠連 ③⑦1,440円

馬連 ③⑫8,490円 ワイド ③⑫2,520円 ⑥⑫4,480円 ③⑥1,150円    

馬単 ⑫③19,180円 3連複 ③⑥⑫25,360円 3連単 ⑫③⑥214,830円

 

2018年5月5日(土) 京都新聞杯(G2) 芝:良

f:id:onix-oniku:20200508120117p:plain
1着 ⑬ステイフーリッシュ(偏差値15位 追切△展開★)

2着 ⑧アドマイヤアルバ(偏差値7位)

3着 ⑮シャルドネゴールド(偏差値2位 追切▲展開★)

単勝 ⑬1,280円 複勝 ⑬390円 ⑧670円 ⑮370円 枠連 ④⑦3,910円

馬連 ⑧⑬15,710円 ワイド ⑧⑬4,410円 ⑬⑮2,050円 ⑧⑮3,780円    

馬単 ⑬⑧26,970円 3連複 ⑧⑬⑮42,640円 3連単 ⑬⑧⑮269,100円

 

 

2017年5月6日(土) 京都新聞杯(G2) 芝:良

f:id:onix-oniku:20200508120146p:plain
1着 ⑪プラチナムバレット(偏差値2位 追切〇展開★)

2着 ③サトノクロニクル(偏差値1位 追切▲展開★)

3着 ②ダノンディスタンス(偏差値9位 追切注)

単勝 ⑪420円 複勝 ⑪170円 ③150円 ②350円 枠連 ③⑧770円

馬連 ③⑪880円 ワイド ③⑪350円 ②⑪970円 ②③1,150円    

馬単 ⑪③1,700円 3連複 ②③⑪3,690円 3連単 ⑪③②15,190円

 

2016年5月7日(土) 京都新聞杯(G2) 芝:良

f:id:onix-oniku:20200508120216p:plain
1着 ②スマートオーディン(偏差値1位 追切◎展開★)

2着 ⑪アグネスフォルテ(偏差値10位)

3着 ⑨ロイカバード(偏差値3位 展開★)

単勝 ②200円 複勝 ②120円 ⑪510円 ⑨210円 枠連 ②⑦3,660円

馬連 ②⑪4,120円 ワイド ②⑪1,310円 ②⑨340円 ⑨⑪2,930円    

馬単 ②⑪5,300円 3連複 ②⑨⑪7,230円 3連単 ②⑪⑨33,810円

 


★大阪杯予想パーフェクト的中★

www.baken-seikatsu.com

★高松宮記念予想3連複228倍的中★

www.baken-seikatsu.com

★金鯱賞予想馬連3連複的中★

www.baken-seikatsu.com

★ファルコンS予想馬連3連複的中★

www.baken-seikatsu.com

★2020東京新聞杯予想3連複197.3倍的中★

www.baken-seikatsu.com

★2020アメリカジョッキークラブカップ予想★

AJCC3連複&3連単的中

www.baken-seikatsu.com

 

【2020京都新聞杯 データベース用】

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2020年5月9日(土) 京都新聞杯(G2)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 メイショウダジン 42.7 D 継続 22.3 松永昌 15.8 5 11
2 2 アンセットヴァウ 45.3 D 和田 藤岡佑 30.4 中竹 27.2 5 8
3 3 シルヴェリオ 53.8 B シュタルケ -1 西村淳 27.2 池添学 35.8 14 6
4 4 キッズアガチャー 36.9 F 継続 高倉 9.0 田所 11.3 4 12
4 5 ホウオウエクレール 38.8 E -3 川須 7.0 20.4 4 1
5 6 ディープボンド 58.3 A 横山典 和田 26.5 大久保 32.3 2 3
5 7 キングオブドラゴン 46.6 D 北村宏 -1 坂井 19.6 矢作 26.1 4 5
6 8 アドマイヤビルゴ 68.0 S 武豊 -2 藤岡康 24.0 友道 40.3 6 4
6 9 イロゴトシ 36.2 F 川又 -2 小崎 14.8 牧田 15.6 6 9
7 10 ファルコニア 55.7 B Mデムーロ 川田 55.6 角居 34.1 6 13
7 11 マンオブスピリット 63.5 S ルメール -1 北村友 37.5 斉藤崇 31.3 10 7
8 12 サペラヴィ 45.3 D レーン -3 秋山真 25.9 相沢 22.5 2 10
8 13 プレシオーソ 59.0 A 継続 北村宏 22.7 清水久 25.6 3 2

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキスお肉が作成したオリジナル指数です。

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

2019年下半期重賞予想(7月~12月)

的中率41.0% 回収率140.4%を達成!

www.baken-seikatsu.com

▼重賞最終予想バックナンバー▼

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

(c)2016-2020 馬券生活☆競馬で生きていく All rights reserved.