馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

弥生賞ディープ記念(G2)2022出走馬確定【好走馬傾向】

【2022弥生賞ディープインパクト記念(G2)】出走馬確定・好走馬傾向

1【2022弥生賞】出走馬確定・好走馬外厩傾向

今週の日曜日に中山競馬場では「報知杯弥生賞ディープインパクト記念(G2)」が行われます。

3歳馬によるクラシックへ向けての重要な一戦です。

1~3着馬にはG1皐月賞への優先出走権が与えられます。

過去の偏差値重賞データ成績からの【弥生賞 好走馬傾向】をまとめています。

 

【2022弥生賞 好走馬外厩傾向】

【出走馬(枠順)確定】

※弥生賞過去6年分偏差値予想表(2016~2021年)

1-1【2022弥生賞ディープ記念】出走馬確定

【2022弥生賞(G2) 出走馬確定】

2022年3月6日(日) 弥生賞ディープインパクト記念(G2) 中山芝2000m

3歳・国際・指・馬齢

2回中山4日目 15:45発走

f:id:onix-oniku:20220304100659p:plain

出走馬は11頭(フルゲート18頭)

 

 

 

出走馬はすでに確定しています。

枠順は【2022/3/4(金)午前中】に確定します

⇒枠順が確定しました!

 

【競馬偏差値】はレース前日の夕方以降に確定します

 

 

▼2022/3/5(土)の競馬偏差値データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

▼今週の重賞過去好走馬データ傾向▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

※過去の偏差値データからの好走馬傾向を重賞ごとにまとめています

 

▼弥生賞 過去6年間偏差値成績結果はこちら▼

www.baken-seikatsu.com

 

▼ブログ6周年達成記念▼

www.baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

▼2022小倉大賞典 ワイドダブル的中★

www.baken-seikatsu.com

▼2022京都金杯 3連複253.1倍的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は22戦13勝!▼

www.baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は59.1%!★

 

【2022弥生賞 過去好走馬傾向】

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 


 

▼LINEで勝利の方程式をカチトレ!▼

カチトレ

【カチトレ】勝ち組トレーニングセンター

【勝つために必要な情報を毎日無料配信】

【トレセンスタッフと個別チャットも可能】

【最高の大金星のための自信と情報】

【極秘シークレット馬券情報精度が抜群】

口コミも多数殺到!

【月単位で3桁超えのプラスで勝てた!】

【3連単で200万以上を獲得できた!】

【メインのレースで帯封GETしました!】

★今なら【二大特典】がもらえる!★

【プロが教える重賞の勝負買い目】

【すぐに使える1万円分のポイント】

カチトレ

▼すぐに無料で特典をゲット!▼

カチトレ

▲LINEで気軽に精度抜群の競馬情報をゲット▲

 


 

【2022弥生賞 外厩傾向

「ノーザンファーム生産馬」

 

リューベック

ドウデュース

インダストリア

上記の3頭は【ノーザンF系Sランク外厩】を使われています。

 

 

ロジハービン

こちらは村田牧場の生産馬ですが

【ノーザンF系Sランク外厩】を使われています。

(ノーザンF系外厩はデビュー戦から使用)

 

 

 

【2022弥生賞 過去好走馬傾向】

 


 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 


 

 

【2022弥生賞 外厩ランク別成績】

 

【間隔】外厩効果を表す

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 2-5-3-8(複勝率55.6%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩) 1-0-1-14(複勝率12.5%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩) 2-0-2-15(複勝率21.1%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 1-1-0-10(複勝率16.7%)

【弥生賞ディープインパクト記念】での外厩は

【ノーザンF系Sランク外厩】の成績が非常に良くなっています。

3着以内の軸馬としての安定度が優秀です。

 

【Bランク標準外厩】

こちらが二番目に良い成績です。

アケルナルスター

ラーグルフ

この2頭には注意が必要でしょう。

 

 

【チャンピオンズF系外厩】

※Aランク上位外厩の中でも好走率が向上しています

ジャスティンロック

チャンピオンヒルズ系外厩を使用されています。

 

 

 

※2022弥生賞 過去6年の偏差値データより

【2022弥生賞 過去好走馬傾向】

 

 

 

 


 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 


 



競馬予想をするために必要な情報を集めるのは

なかなか大変です

よくそういった問い合わせを受ける事があります

 

できれば的中しやすい予想を

シンプルに教えて欲しい

そして毎週的中を積み重ねる事ができれば

収支も安定していきますよね

 

とにかく的中できる実力を持った予想家の予想を知りたい!

しっかりと利益を上げる予想を教えてもらいたい!

そこで専属の馬券師を豊富にかかえ

実力がなければ成績次第で入れ替えも行っている

そういったサイトもあるようですね

 

予想を的中する事によって毎週プラスを積み重ねていく

競馬を投資にしていく事も可能な専属馬券師の予想

 

▼それがこちらにあります▼

ウマニキ

【ウマニキ】

専属のプロ馬券師をスカウトし

厳しい審査で成績次第の実力主義!

競馬を投資に変えていく確かな予想が

ここにあります!

ウマニキ

【2月26日(土)中山1R 1,924,840円獲得!】

 

ウマニキ

【2月27日(日)阪神3R 823,350円獲得!】

 

▼こちらから無料で登録が可能です▼

ウマニキ

▲プロ馬券師の予想を無料で見てみましょう▲

 


 

 

【2022弥生賞 過去好走馬傾向】


1-2【2022弥生賞好走馬傾向

「2022報知杯弥生賞ディープインパクト記念(G2)」

過去の偏差値データからの1~3着までの【好走馬の成績(結果)】をまとめています

※ブログ6周年を達成したので

【過去の偏差値データも6年分で傾向を探る】

 

2021年3月7日(日) 第58回弥生賞(G2) 中山芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20220304090412p:plain

1着 ④タイトルホルダー(偏差値4位 4番人気)

2着 ⑩シュネルマイスター(偏差値2位 2番人気)

3着 ②ダノンザキッド(偏差値1位 1番人気)

2020年3月8日(日) 第57回弥生賞(G2) 中山芝2000m 芝:重


1着 ①サトノフラッグ(偏差値2位 2番人気)

2着 ⑧ワーケア(偏差値1位 1番人気)

3着 ⑩オーソリティ(偏差値3位 3番人気)

2019年3月3日(日) 第56回弥生賞(G2) 中山芝2000m 芝:重

1着 ⑩メイショウテンゲン(偏差値8位 8番人気) 

2着 ⑤シュヴァルツリーゼ(偏差値4位 6番人気) 

3着 ⑧ブレイキングドーン(偏差値5位 4番人気)

2018年3月4日(日) 第55回弥生賞(G2) 中山芝2000m 芝:良


1着 ⑨ダノンプレミアム(偏差値1位 1番人気) 

2着 ⑧ワグネリアン(偏差値2位 2番人気) 

3着 ③ジャンダルム(偏差値4位 4番人気)

2017年3月5日(日) 第54回弥生賞(G2) 中山芝2000m 芝:良


1着 ⑪カデナ(偏差値1位 1番人気) 

2着 ⑩マイスタイル(偏差値7位 8番人気) 

3着 ④ダンビュライト(偏差値5位 5番人気)

2016年3月6日(日) 第53回弥生賞(G2) 中山芝2000m 芝:良

1着 ⑪マカヒキ(偏差値2位 2番人気) 

2着 ⑩リオンディーズ(偏差値1位 1番人気) 

3着 ④エアスピネル(偏差値3位 3番人気)

 

 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

▼弥生賞 過去6年間偏差値成績結果はこちら▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

【2022弥生賞 過去好走馬傾向】

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

【弥生賞 偏差値データ好走条件】

「2022弥生賞(G2)」

過去の偏差値データからの【好走馬の傾向】

【偏差値データの条件別傾向】

からまとめています

 

【枠順】

7~8枠が11頭来ている。外枠有利の傾向か。

 

【偏差値】

S:8 A:3 B:3 C:3 D:1 E:0 F:0】

【偏差値B判定以上 14/18(77.8%)】

 

【騎手乗り替わり】

【前走からの継続】13回来ている。

【乗り下がり】3回来ている。

 

【騎手】

S:11 A:3 B:4 C:0 D:0 E:0 F:0】

【騎手Bランク以上 18/18(100%)】

 

【厩舎】

S:8 A:3 B:2 C:4 D:1 E:0 F:0】

【厩舎Bランク以上 13/18(72.2%)】

 

【追い切り】

【追切の印つき 15/18(83.3%)】

 

【展開★】

【展開★の印つき 11/18(61.1%)】

【展開★(ピンク)】1-0-2-1(複勝率75%)

 

【間隔】外厩効果を表す

【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 2-5-3-8(複勝率55.6%)

【Aランク】オレンジ(上位外厩) 1-0-1-14(複勝率12.5%)

【Bランク】イエロー(標準外厩) 2-0-2-15(複勝率21.1%)

【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 1-1-0-10(複勝率16.7%)

 

【展開順偏差値予想表】

有利になる展開位置(6年連続馬券圏内)

【前から6番手以内】

(11頭が該当)

 

 

 

【2022弥生賞 過去好走馬傾向】

 

 

 

【弥生賞 好走傾向条件】

「2022報知杯弥生賞ディープインパクト記念(G2)」 

【好走馬の傾向】ポイントまとめ

 

◆傾向①【偏差値データの傾向】

【偏差値】B判定以上の馬が3着以内に18頭中14頭来ています。

偏差値データの信頼度は非常に高いと言えます。

 

偏差値B判定以上の馬を除くと

【偏差値C判定 3頭】

【偏差値D判定 1頭】

となっています。

ほぼ偏差値C判定までで上位は決まりそうです。

【偏差値S判定】が8頭も来ています。

★偏差値Sが強い★

★偏差値C以上でほぼ決まる★

★偏差値E以下は完全に消し★

 

 

▼騎手・厩舎データ▼

Bランク以上の騎手が18頭中18頭来ています。

Bランク以上の厩舎が18頭中13頭来ています。

 

【騎手データ】

Bランク以上の騎手ですべて決まっています。

そのうち【Sランク騎手】が11頭も来ています。

【Cランク以下の騎手】は全く馬券に絡めていません。

★Sランク騎手が圧倒的に強い★

★Bランク以上の騎手が中心★

★Cランク以下の騎手は消し★

 

 

【騎手乗り下がり】

前走からの継続騎乗が13回来ています。

騎手の継続騎乗は非常に活躍しています。

前走から【騎手が乗り下がり】の場合は3回来ています。

騎手乗り下がりはややマイナスのようです。

★前走からの継続騎乗が有利★

★騎手乗り下がりはややマイナス★

 

【厩舎データ】

Bランク以上の厩舎を除くと

【Cランク厩舎 4頭】

【Dランク厩舎 1頭】

基本的にはCランク以上の厩舎が中心となります。

【Sランク厩舎】が8頭来ています。

★Sランク厩舎が強い★

★Cランク以上の厩舎が有力★

 

 

 

▼追切・展開★データ▼

追切の印がついた馬が18頭中15頭来ています。

展開★の印がついた馬が18頭中11頭来ています。

【追切】の印がかなり有力となっています。

【展開★(ピンク)】1-0-2-1(複勝率75%)と好成績です。

★【追切】の信頼度は高い★

★【展開★(ピンク)】は有力★

 

 

 

【2022弥生賞 過去好走馬傾向】

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

◆傾向②【外厩はノーザンF系が圧倒的】

 

【間隔】外厩効果を表す

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 2-5-3-8(複勝率55.6%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩) 1-0-1-14(複勝率12.5%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩) 2-0-2-15(複勝率21.1%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 1-1-0-10(複勝率16.7%)

 

S【ノーザンF系外厩】

2-5-3-8(複勝率55.6%)

弥生賞での【ノーザンF系Sランク外厩】

非常に良い成績となっています。

勝ち鞍こそ2つですが、3着以内の安定度が高いです。

軸馬は当然ながらここから選ぶべきでしょう。

 

好走した10頭に共通するのは

【偏差値S判定 6頭】

【偏差値A判定 2頭】

【偏差値B判定 2頭】

【偏差値B判定以上】が有力でしょう。

とくに【偏差値S判定】のノーザンF系外厩は強いですね。

★偏差値B以上のノーザンF系外厩が中心★

★偏差値SのノーザンF系外厩が軸馬★

 

 

 

A【Aランク上位外厩】

1-0-1-14(複勝率12.5%)

【Aランク上位外厩】はかなり苦戦しています。

ノーザンF系に比べると、かなり劣ってしまいます。

 

好走した2頭に共通するのは

【偏差値S判定 1頭】

【偏差値A判定 1頭】

偏差値A判定以上なら狙っても良さそうです。

★偏差値A以上のAランク外厩は良い★

★基本的にAランク外厩は向かない★

 

 

B【Bランク標準外厩】

2-0-2-15(複勝率21.1%)

【Bランク標準外厩】は意外に健闘しています。

Aランク外厩よりは狙い目でしょうか。

 

好走した4頭に共通するのは

【偏差値S判定 1頭】

【偏差値B判定 1頭】

【偏差値C判定 2頭】

偏差値C判定でも侮れないですね。

【偏差値C判定以上】を狙っていきましょう。

★偏差値C以上のBランク外厩は有力★

 

 

ナシ【外厩効果ナシ】

1-1-0-10(複勝率16.7%)

【外厩効果ナシ】の馬はそれなりの成績ではあります。

ただし勝ち馬が出た2019年は重馬場でした。

時計の掛かる馬場(道悪)でないと厳しいかもしれません。

 

好走した2頭に共通するのは

【偏差値C判定 1頭】

【偏差値D判定 1頭】

このあたりで穴をあけます。

★外厩効果ナシは道悪時に注意★

 

 

 

◆傾向③【展開は前目の位置に注目】

【前から6番手以内】の位置に予想されていた馬が、毎年必ず3着以内に好走しています(11頭が該当)。

少頭数になるケースもけっこうありますので、比較的前目の位置が有利です。

開幕2週目で馬場が荒れてない場合は前残りもあります。

★前から6番手以内の馬が非常に有利★

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

【弥生賞 好走馬傾向まとめ】

【好走馬傾向(メリット)】

★偏差値Sが強い★

★偏差値C以上でほぼ決まる★

★Sランク騎手が圧倒的に強い★

★Bランク以上の騎手が中心★

★前走からの継続騎乗が有利★

★Sランク厩舎が強い★

★Cランク以上の厩舎が有力★

★【追切】の信頼度は高い★

★【展開★(ピンク)】は有力★

★偏差値B以上のノーザンF系外厩が中心★

★偏差値SのノーザンF系外厩が軸馬★

★偏差値A以上のAランク外厩は良い★

★偏差値C以上のBランク外厩は有力★

★外厩効果ナシは道悪時に注意★

★前から6番手以内の馬が非常に有利★

 

【好走馬傾向(デメリット)】

★偏差値E以下は完全に消し★

★Cランク以下の騎手は消し★

★騎手乗り下がりはややマイナス★

★基本的にAランク外厩は向かない★

 

 

 

 

※このブログでの過去6年分の重賞偏差値予想表データが対象

(それ以前はデータの作成はありません)

 

【2022弥生賞 過去好走馬傾向】

 

 

 

▼今週の重賞過去好走馬データ傾向▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

※過去の偏差値データからの好走馬傾向を重賞ごとにまとめています

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼

www.baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

▼2022小倉大賞典 ワイドダブル的中★

www.baken-seikatsu.com

▼2022京都金杯 3連複253.1倍的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は22戦13勝!▼

www.baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は59.1%!★

 

【2022弥生賞 過去好走馬傾向】

 

 

 


 

▼LINEで勝利の方程式をカチトレ!▼

カチトレ

【カチトレ】勝ち組トレーニングセンター

【勝つために必要な情報を毎日無料配信】

【トレセンスタッフと個別チャットも可能】

【最高の大金星のための自信と情報】

【極秘シークレット馬券情報精度が抜群】

口コミも多数殺到!

【月単位で3桁超えのプラスで勝てた!】

【3連単で200万以上を獲得できた!】

【メインのレースで帯封GETしました!】

★今なら【二大特典】がもらえる!★

【プロが教える重賞の勝負買い目】

【すぐに使える1万円分のポイント】

カチトレ

▼すぐに無料で特典をゲット!▼

カチトレ

▲LINEで気軽に精度抜群の競馬情報をゲット▲

 


 

 

 

 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

 

【2022弥生賞 過去好走馬傾向】

 


▼ブログ6周年達成記念▼

www.baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲

 

【2022弥生賞 過去好走馬傾向】


※全ての【競馬偏差値予想表】はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2022 Onix-Oniku All rights reserved.