馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【弥生賞ディープインパクト記念(G2)最終予想2021】勝負馬券を無料公開!

1【弥生賞ディープインパクト記念 最終予想】2021(G2)

2021年JRA重賞ファイル025

 

2021年3月7日(日)

「第58回報知杯弥生賞ディープインパクト記念・皐月賞トライアル(G2)」

弥生賞ディープインパクト記念の最終予想を行っていきます。いよいよクラシックに向けての皐月賞トライアルです。このレースの1~3着馬には優先出走権が与えられます。

中山競馬場の芝は朝の時点で「稍重⇒良」へと馬場が回復しています。

ここで馬券の最終決断を下していきます。

【弥生賞ディープインパクト記念 最終予想2021】

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【弥生賞ディープインパクト記念 最終予想】2021

【弥生賞ディープ記念はこのようなレースです】

3着までの馬に皐月賞の優先出走権が付与されるトライアル競走。

1982年から1990年までは5着までに優先出走権を付与していたが、1991年から3着までに改められた。

1964年に「弥生賞」として創設された4歳(現3歳)馬限定の重賞競走で、当初は中山競馬場・芝1600mの別定戦で行われた。1984年より中山競馬場・芝2000mに変更。

これにより、クラシック戦線に直結する重要な前哨戦として位置づけられた。 

2020年からは、2019年に死去したディープインパクトの功績を称え、同馬の重賞初勝利となった本競走の競走名を改称、同馬の冠競走「弥生賞ディープインパクト記念」として開催されることになった。

弥生賞ディープインパクト記念 - Wikipedia

 

 

2021年3月7日(日) 弥生賞ディープインパクト記念(G2) 中山芝2000m

3歳・国際・指・馬齢

2回中山4日目 15:45発走

<img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/onix-oniku/20210306/20210306184435.png" alt="弥生賞偏差値確定">

競馬偏差値が確定しています 

 

 

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ③⑩

展開★    ①

推奨穴馬   ③

厳選軸馬(S鉄板馬) ②

www.baken-seikatsu.com

▲ダノンザキッドが厳選軸馬(S鉄板馬)に該当です▲

 

 

 

 

★2021/3/7(日)「厩舎イチオシ馬」はこちらから★

厩舎の自信度の高い馬をセレクト!


中央競馬ランキング

★NEW↑↑ こちらをクリック ↑↑NEW★

 

 

 

 

 

▼2021/3/7(日)関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

阪神と小倉のメインレースです

 

 

▼弥生賞ディープインパクト記念 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※弥生賞ディープインパクト記念の過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています

 

 

【弥生賞ディープインパクト記念 追切】

◎ タイムトゥヘヴン

◯ ダノンザキッド

▲ シュネルマイスター

注 タイトルホルダー

△ ワンデイモア

▽ テンバガー

 

タイムトゥヘヴンは新馬戦以降、全く外厩を使わずに自厩舎仕上げのみの馬なのですが、ここは「追切◎」とキッチリ仕上げてきました。

これをどう見るかでしょうね。

やはりここはメイチの仕上げと見るべきでしょう。非ノーザンF系ではありますが、怖い1頭となりそうです。

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

ぜひフォローしてみましょう!


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 


★【ブログ5周年達成記念】★


中央競馬ランキング

⇧【クリックお願いします】⇧


 

【弥生賞ディープインパクト記念 最終予想2021】

 

1-2【弥生賞ディープインパクト記念最終予想】2021勝負馬券

 最終予想の結論を下していきます。

【弥生賞ディープ記念 最終本命馬予想】

 

◎ ダノンザキッド

 

この弥生賞の本命馬はダノンザキッドです。

偏差値S判定となり、ただ1頭の70台となっています。ホープフルSを勝ち、現在デビューしてから3連勝となっています。皐月賞に向けてここも通過点でしょう。現時点においては完成度の高さが際立っています。

「騎手」「厩舎」「外厩」

全てがSランクとなっています。

厳選軸馬(S鉄板馬)にも指名されました。ここは軸として不安はないでしょう。

当然ながらこの馬から馬券を購入していきたいと思います。

 

◯ シュネルマイスター

 

2番手はこのシュネルマイスターです。

ノーザンF系でルメール騎乗。対抗馬としては申し分ないでしょう。ここでは相手筆頭となります。

前走は成長促進のため外厩で乗り込まれて3ヶ月ぶりのレースを快勝しました。

そしてさらに2ヶ月半とレース間隔が空きました。状態も申し分ないですね。

逆転までとは言いませんが、本番への優先出走権となる3着以内はほぼ外さないのではないでしょうか。

距離はマイルまでしか経験はありませんが、今の中山の芝はスピード傾向に寄っています。問題はなさそうですね。

弥生賞で強い【8枠】に入っています。

 

▲ テンバガー

 

3番手はテンバガーです。

ノーザンF系でM・デムーロ騎手が騎乗します。

「追切」「展開★」と印が両方入りました。展開的にも後方からの位置に予想されています。10頭立てと少頭数になりましたので、決め打ちもあるでしょう。

思い切った騎乗をすれば上位2強に迫れるのではないでしょうか。

偏差値もB判定となっています。ノーザンF系の3番手の馬となります。

 

注 タイムトゥヘヴン

 

最後の1頭はタイムトゥヘヴンです。

非ノーザンF系の馬です。

今回はデビューして5戦目となりますが、新馬戦で外厩を使われて以来ずっと自厩舎での調整が続いています。

今回は「追切◎」と仕上がっています。

ここは抑えるべきでしょう。中山適性も持っていますし、3着までという事であれば可能性はあります。

弥生賞で強い【7枠】に入っています。

 

以上の4頭が馬券候補となります。ここから勝負馬券を組み立てていきましょう。

 

 

 

 

【弥生賞ディープ記念 最終穴馬予想】

 

弥生賞での穴馬の提供はありません。

強いて言うならテンバガーが朝の時点で単勝6番人気となっています。

 

 

1-3【弥生賞ディープインパクト記念最終予想】無料買い目公開

 

2021/3/6(土) チューリップ賞

 

 

www.baken-seikatsu.com

 

チューリップ賞で的中した9,000円の金額をここで全額コロガシ勝負といきます。

 

【馬券購入】

 

f:id:onix-oniku:20210328193913p:plain

馬連 ②⑩ 3,000円

ダノンザキッドとシュネルマイスターの馬連を1点購入します。



f:id:onix-oniku:20210307081607p:plain

ワイド ②ながし 相手③⑦

2,000✕2=4,000円

ダノンザキッドからワイドをテンバガーとタイムトゥヘヴンの2頭へ流していきます。

 

 

f:id:onix-oniku:20210307081640p:plain

3連複 ②⑩2頭軸ながし 相手③⑦

1,000✕2=2,000円

3連複でダノンザキッドとシュネルマイスターの2頭から、テンバガーとタイムトゥヘヴンの2頭へと流していきます。

 

 

f:id:onix-oniku:20210307081718p:plain

以上で合計9,000円の馬券の買い目となります。

 

これが弥生賞での勝負馬券となります!

 

 

 

 

【弥生賞ディープ記念 レース結果】

 

中山11R 弥生賞ディープインパクト記念(G2)

1着 ④タイトルホルダー(追切注)

2着 ⑩シュネルマイスター(追切▲展開★)

3着 ②ダノンザキッド(追切◯)

単勝 4 1,790円 複勝 4 10 2 180円 140円 110円 枠連 4-8 4,490円

馬連 4-10 5,060円 ワイド 4-10 2-4 2-10 720円 260円 160円    

馬単 4-10 13,600円 3連複 2-4-10 810円 3連単 4-10-2 23,580円

 

レースはタイトルホルダーの逃げ切り勝ちとなりました。

残念ながら馬券は不的中となってしまいました。

非ノーザンF系の馬の逃げ切り勝ちという事で、手が出ませんでしたね。これは仕方がない感じです。

残念ながらこの土日で計1万円を失ってしまいました。

来週はこの1万円の負けを取り返す週となりそうですね。また手堅くコツコツ積み上げていきます。

 

 

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


↑クリックお願いします↑

 

 

【弥生賞ディープインパクト記念 最終予想2021】

 


f:id:onix-oniku:20201010080919p:plain


【競馬の予想方法を知りたいですか?】

買い目提供ではなく、「予想方法」をお教えします。

2つ参考にするとベストです。

 

①まずは、私が出している「競馬偏差値予想表」

10/4 中山開催

スプリンターズSでは三連単225.4倍を勝ち取ることができました。特にメインレースに効果を発揮します。

そして、このブログでは公開していませんが、

個人的な楽しみとして、競馬偏差値予想表と掛け合わせて、全レースどれだけ精度よく当たるかなど趣味として使っている、

 

②「うまとみらいと」の競馬指数

 

全レースの軸馬や特注馬がひと目でわかるのが嬉しいことで、的中実績が凄くて精度が良かったので見ることにしました。

 

その代表例が、上に載せた画像です。

東京開催 NHKマイルカップ2020

三連単1527.5倍の大波乱を的中

1着:9人気 ラウダシオン M.デムーロ

2着:1人気 レシステンシア C.ルメール

3着:6人気 ギルデッドミラー 福永祐一

「うまとみらいと」の競馬指数でチェックすべき馬は【緑で囲った1~6と書いてある馬のみです】

画像の馬番は、右から左へ、人気順に並び替えました。

すると、

1着:9人気 ラウダシオンの穴馬も、

3着:6人気 ギルデッドミラーの穴馬もきっちり抑えています。

これが無料で見れているので私は使っています。

 

有料コンテンツもありますが、主に後半レースの情報と買い目の提供でした。

実績はこんな感じです。

 

うまとみらいと うまとみらいと

競馬予想をするときに使っている人が10万人以上もいる人気コンテンツなので信頼度は高く、

皆さんや私のように毎週競馬予想を楽しみながら稼ぎたい方には、強い味方になること間違いないと思います。おすすめです。

こちら(無料)

↓↓↓

うまとみらいと

 


 2【弥生賞ディープインパクト記念 最終予想】2021攻略データ


2-1.弥生賞ディープインパクト記念2021 過去好走馬傾向

過去の偏差値データからの「弥生賞ディープインパクト記念(G2)」1~3着までの好走馬の成績(結果)をまとめています

 

2020年3月8日(日) 第57回 芝:重


1着 ①サトノフラッグ(偏差値2位 2番人気)

2着 ⑧ワーケア(偏差値1位 1番人気)

3着 ⑩オーソリティ(偏差値3位 3番人気)

2019年3月3日(日) 第56回 芝:重

1着 ⑩メイショウテンゲン(偏差値8位 8人気) 

2着 ⑤シュヴァルツリーゼ(偏差値4位 6人気) 

3着 ⑧ブレイキングドーン(偏差値5位 4人気)

2018年3月4日(日) 第55回 芝:良


1着 ⑨ダノンプレミアム(偏差値1位 1人気) 

2着 ⑧ワグネリアン(偏差値2位 2人気) 

3着 ③ジャンダルム(偏差値4位 4人気)

2017年3月5日(日) 第54回 芝:良


1着 ⑪カデナ(偏差値1位 1人気) 

2着 ⑩マイスタイル(偏差値7位 8人気) 

3着 ④ダンビュライト(偏差値5位 5人気)

2016年3月6日(日) 第53回 芝:良

1着 ⑪マカヒキ(偏差値2位 2人気) 

2着 ⑩リオンディーズ(偏差値1位 1人気) 

3着 ④エアスピネル(偏差値3位 3人気)

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

【弥生賞ディープインパクト記念 最終予想2021】

 

 

 

【弥生賞 偏差値データ成績好走条件まとめ】

 

弥生賞ディープインパクト記念の過去5年分の偏差値データからの好走馬の傾向を

【各偏差値データの条件別傾向】からまとめています

 

【枠順】

7~8枠が10頭来ている。5年連続で7枠1頭8枠1頭の馬が来ている。外枠有利の傾向。

【偏差値】

15頭中12頭がB判定以上。

【騎手乗り替わり】

前走からの継続が11回来ている傾向。

【騎手】

15頭中15頭がBランク以上。Cランク以下の騎手は全く来ていない傾向。

【厩舎】

15頭中11頭がBランク以上。Cランクの厩舎が4回来ている。Dランク以下の厩舎は全く来ていない傾向。

【追い切り】

15頭中12頭が追切の印つき。

【展開★】

15頭中10頭が展開★の印つき。

「展開★(ピンク)」の成績は1-0-2-2(複勝率60%)

【間隔】外厩効果を表す

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 2-4-2-5(複勝率61.5%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 1-0-1-12(複勝率14.3%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 1-0-2-14(複勝率17.6%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 1-1-0-9(複勝率18.2%)

【展開順偏差値予想表】

「前から5番手以降」の位置に予想された馬が毎年必ず3着以内に来ている傾向(9頭該当)。

 

 

 

【弥生賞 好走馬傾向ピックアップ】

 

弥生賞ディープインパクト記念 

過去5年分における好走馬の競馬偏差値データ成績からの傾向をピックアップしています

 

 

◆傾向①【外枠(7枠8枠)が強力】

過去5年間で7枠の馬が5頭、8枠の馬が5頭と毎年7枠と8枠の馬が1頭ずつ馬券圏内に来ています。

少頭数のレースとなる事が多いのですが、基本的に「外枠有利」の傾向となっています。

 

 

 

◆傾向②【騎手ランクは圧倒的に上位が強い】

「騎手ランク」がBランク以上の馬は15頭中15頭が3着以内に来ています。

過去5年間で3着以内に好走した馬の全てに

「Bランク以上」

の上位ランクの騎手が騎乗していました。

Cランク以下の騎手は全く馬券に絡むことができていません。

クラシック本番を意識したレースなので、上位ランクの騎手が中心となります。

 

 

 

◆傾向③【外厩はノーザンF系が非常に有利】

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 2-4-2-5(複勝率61.5%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 1-0-1-12(複勝率14.3%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 1-0-2-14(複勝率17.6%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 1-1-0-9(複勝率18.2%)

 

外厩は【ノーザンF系Sランク】が非常に良い成績を収めています。

複勝率は60%を超え、圧倒的に有利となっています。

Aランクの外厩は、完全にノーザンF系に喰われている感じですね。

 

 

 

 

◆傾向④【展開順位は後半の馬が好走】

展開順位で「前から5番手以降」の位置に予想されていた馬が、毎年3着以内に好走しています(9頭該当)。

基本的に、逃げ馬には向かない重賞です。

「前から5番手以降」の位置に予想された「差し馬」を中心に考えていくべきレースと言えるでしょう。

 

 

▼弥生賞ディープ記念 過去好走馬傾向はこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

※このブログでの過去5年分の重賞偏差値予想表データが対象(それ以前はデータの作成はありません)

 

【弥生賞ディープインパクト記念 最終予想2021】

 

 

 

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします

 


2-2.弥生賞ディープ記念【騎手調子チェックシート】

こちらで各騎手の重賞のみでの最近の好不調がわかります

▼騎手調子チェックシート▼

2021 弥生賞ディープインパクト記念(G2) 中山芝2000m

f:id:onix-oniku:20210306105329p:plain

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

 

 

 

【好調騎手】

【ピックアップ ★近30戦★好調継続騎手】

 

f:id:onix-oniku:20210306105402p:plain

【最近30戦】の好調順に並べています。

ルメール騎手複勝率63%でトップとなっています。

そして川田騎手複勝率50%で続いています。

 

 

 

 

【ピックアップ ★近10戦★好調騎手】

 

f:id:onix-oniku:20210306105436p:plain

こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

ルメール騎手複勝率60%となっています。

そして川田・岩田康騎手複勝率40%で続いています。

三浦騎手複勝率30%となっています。

 

【騎手ランク上位の好調騎手】

この弥生賞は騎手ランク上位が非常に強い重賞です。

やはりSランクのルメール・川田騎手が強力なのは間違いないですが、重賞でも暴力的な強さを発揮しています。

今回も

川田(ダノンザキッド)、ルメール(シュネルマイスター)

と上位人気に推される馬に騎乗しています。

まずルメール騎手は過去30戦で見ると、全て複勝率50%以上をキープするという安定ぶりです。全くブレがないですよね。

対する川田騎手も30戦の通算で複勝率50%となっています。

土曜日の重賞も1着同着ですが、勝利しています。

 

あとは最近10戦で好調な岩田康騎手と三浦騎手が続いています。

それ以外だと地味に複勝率20%をキープしているM・デムーロ騎手あたりでしょうか。

少頭数ということもあり、それ以外の騎手ではちょっと厳しいかもしれません。

 

 

 

 

【不調騎手】

 

f:id:onix-oniku:20210306105514p:plain

石橋・北村宏・横山武・大野騎手が不振となっています。

 

石橋騎手は土曜日のオーシャンSは惜しくも4着となりました。

しかしこれで

JRAの重賞で33連続馬券圏外

となりました。絶賛、記録を更新中ですね。

石橋騎手はさすがにこの弥生賞でも厳しいのではないでしょうか。まだまだ長いトンネルから脱出するのは厳しそうですね。

 

ゴールデンシロップは少し面白そうなのですが、鞍上の北村宏騎手の不調が気になります。

 

 

 

 

▼騎手調子チェックシートとは▼

www.baken-seikatsu.com

こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます

 

【弥生賞ディープインパクト記念 最終予想2021】

 

 


2-3【弥生賞ディープインパクト記念2021 展開予想】

 

▼展開順偏差値予想表▼

中山芝2000m

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

 

 

【展開★】

シュネルマイスター

ゴールデンシロップ

テンバガー

 

 

「展開★(ピンク)」は

シュネルマイスターゴールデンシロップ

2頭に印がついています。

 

【前から5番手以降の位置】

弥生賞は逃げ馬には非常に厳しいレースで、差し馬に有利な重賞という傾向となっています。

ダノンザキッドは「前から2番手の位置」

シュネルマイスターは「前から3番手の位置」

偏差値S判定の2頭は前目の位置に予想されています。能力の裏付けがあれば大丈夫そうですが。展開的にはあまり向かないとも言えます。

 

タイムトゥヘヴン

ゴールデンシロップ

ワンデイモア

テンバガー

この4頭が前から5番手以降の位置で偏差値C判定以上の馬です。

2頭以外で紛れるとすればこの4頭から選んでいきたいですね。

 

 

 

★弥生賞ディープインパクト記念の過去のコース展開傾向はこちらから★

www.baken-seikatsu.com

 

 

【弥生賞ディープインパクト記念 最終予想2021】

 

 


2-4.弥生賞ディープインパクト記念 過去10年のレース傾向

こちらで弥生賞ディープインパクト記念での、過去のコースや展開・脚質の傾向データをまとめています。

 

▼中山芝2000メートル(内回り)・コースの特徴▼

 

ホームストレッチの直線入り口からスタートして、1コーナーまでは約400メートル。

スタート直後に急勾配の上りがあり、1コーナーの途中までは上りが続く。そこから向正面半ばまでが緩い下りで、3コーナー、4コーナーにかけてはほぼ平坦。最後の直線は310メートルだが、直線の半ばには再び急勾配の上りが待ち受ける。

芝2000メートルのコースの中では、中京と並びタフな構造と言えるが、2014年の路盤改修後は、3コーナーからスピードに乗りやすくなった印象を受ける。

2度の直線の坂越えをこなすパワーがある馬の中で、3コーナーから直線でスピードを持続できる馬ほど、好走しやすいコースと言えるだろう。

歴史・コース:報知杯弥生賞ディープインパクト記念 今週の注目レース JRA

 

 

 

▼【弥生賞】過去10年のコース展開脚質傾向▼

 

4コーナー先頭馬 0-1-0-9

上がり3ハロン最速馬 3-4-0-3

3着以内馬の脚質 逃げ2 先行6 差し16 追込6

【4角先頭馬】 過去10年で0勝2着1回となっている。

【上がり最速馬】過去10年で3勝2着4回となっている。

【脚質の特色(傾向)】

「4コーナー先頭の馬」

2017年2着 マイスタイル

のただ1頭のみの好走となっています。最初のコーナーまでの距離が長く、急坂を2度も越える中山芝2000mのコース。逃げ馬にとっては息が入らず、後方からの馬に交わされてしまうようです。非常に厳しい傾向となっています。

 

「上がり最速馬」は、複勝率70%となっています。

しかし2014年に路盤が改修されてからは、7年連続で2着以内に好走を続けています。

完全に上がり最速馬にとって有利な状況と言えます。

 

 

脚質は「差し」が圧倒的に優勢となっています。

前に行く馬を見ながら、直線で鋭い脚を発揮できる「差し」馬に向くレースとなっています。

皐月賞や日本ダービーに向けて、馬のポテンシャルを発揮しやすい重賞と言えるでしょう。

「先行」と「追込」はほどほど。

「逃げ」が非常に厳しいですね。できれば4コーナーで先頭には立ちたくないレースとなっています。

 

 

※2011年~2020年の過去10年の弥生賞ディープインパクト記念の結果・成績を参考

【弥生賞ディープインパクト記念 最終予想2021】

 

 

 


▼JRAからの【弥生賞2021】過去傾向データ▼

 

★JRA 弥生賞ディープインパクト記念 予想データ分析★

「過去に掲示板を外したことがある馬は割り引き」

「キャリア2戦から5戦で連勝経験のある馬に注目

「馬券の軸は安定感のある前走G1組」

「前走で鋭い末脚を使った馬が有力」

「ディープインパクト産駒が5連勝中(WIN5)」

 

データ分析:報知杯弥生賞ディープインパクト記念 今週の注目レース JRA

 

 

★レースの概要★

「第58回報知杯弥生賞ディープインパクト記念(G2)」

本競走は、1964年に創設された3歳馬限定の重賞競走で、第1回は中山競馬場・芝1600メートルで行われた。その後、幾度かの距離・コース等の条件変更を経て、1984年からは皐月賞と同じ舞台である中山競馬場・芝2000メートルで行われている。

これにより本競走は、皐月賞に直結する重要な前哨戦に位置付けられた。

また、現在は皐月賞トライアルとして、3着以内馬に皐月賞の優先出走権が与えられている。

2020年にディープインパクト号の功績を称え、競走名が「報知杯弥生賞ディープインパクト記念」に改称された。

競走名の「弥生」は、陰暦で3月の呼び名である。弥生とは、「いやおい」が変化したもので、「弥」は「いよいよ」「ますます」、「生」は「生い茂る」と使われ、草木が芽吹く月という意味で呼ばれるようになったことに由来する。

歴史・コース:報知杯弥生賞ディープインパクト記念 今週の注目レース JRA

 

 

 

【弥生賞ディープインパクト記念 最終予想2021】

 

 

2-5【弥生賞ディープインパクト記念 競馬偏差値確定】2021

 

<img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/onix-oniku/20210306/20210306184435.png" alt="弥生賞偏差値確定">

 

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

 

【偏差値 S判定】

偏差値1位【70.2 S】

②ダノンザキッド

【騎手】川田(Sランク)騎乗時(2-0-0-0):前走から継続騎乗 相性は良い

【厩舎】安田隆厩舎(Sランク):栗東

【外厩】中9週:ノーザンF系Sランク(外厩明け初戦):帰厩日2/5

外厩から戻り約1ヶ月間、自厩舎で乗り込まれる

【過去成績】重賞成績は2-0-0-0。2000mは1-0-0-0。デビューから3連勝中

【コメント】ノーザンF系。皐月賞を見据えてここで1戦使う。素質アリ。体力あり。追ってしっかり。

 

偏差値2位【62.9 S】

⑩シュネルマイスター

【騎手】ルメール(Sランク)騎乗時(1-0-0-0):前走から継続騎乗

前走はテン乗りで1勝クラス勝ち

【厩舎】手塚厩舎(Aランク):美浦

【外厩】中10週:ノーザンF系Sランク(外厩明け初戦):帰厩日2/10

【過去成績】OP重賞は初挑戦。2000mは初挑戦。新馬1勝クラスを2連勝中。

【コメント】ノーザンF系。前走は新馬勝ちの後、成長促進のための放牧明けで勝利。回転が速い。さらに成長見せられれば。

 

 

 

 

【偏差値 B判定】

偏差値3位【54.7 B】

③テンバガー

【騎手】M・デムーロ(Aランク)騎乗時(初騎乗) 戸崎(S)⇒M・デムーロ(A)乗り替わりは1マイナス

【厩舎】藤岡厩舎(Aランク):栗東

【外厩】中6週:ノーザンF系Sランク(外厩明け初戦):帰厩日2/17

【過去成績】重賞成績は0-0-1-0。2000mは1-0-1-0。デビューから1-0-2-0と全て3着以内

【コメント】ノーザンF系。気性若い。京成杯(3着)では一線級とは少し差があったか。

 

 

 

【偏差値 C判定】

偏差値4位【50.2 C】

④タイトルホルダー

【騎手】横山武(Bランク)騎乗時(初騎乗) 戸崎(S)⇒横山武(B)乗り替わりは2マイナス

【厩舎】栗田厩舎(Dランク):美浦

【外厩】中9週:Bランク(外厩明け初戦):帰厩日2/5

【過去成績】重賞成績は0-1-0-1。2000mは0-0-0-1。ホープフルSは0.5秒差4着だった。

【コメント】非ノーザンF系。先行力あり。ホープフルSでは外から被せられたのが痛かった。前でスムーズにレースできれば。あとは決め手の問題。

 

偏差値5位【49.3 C】

⑦タイムトゥヘヴン

【騎手】三浦(Bランク)騎乗時(初騎乗) M・デムーロ(A)⇒三浦(B)乗り替わりは1マイナス

【厩舎】戸田厩舎(Bランク):美浦

【外厩】中6週:外厩効果ナシ(外厩明け5戦目)

デビュー戦で外厩を使われて以降、いっさい外厩に戻らず自厩舎のみでの仕上げ

【過去成績】重賞成績は0-1-0-0。2000mは1-1-0-1。

【コメント】非ノーザンF系。中山向き。瞬発力よりも上がり掛かる馬場や展開が理想。キレ味勝負になるとやや厳しそう。

 

偏差値6位【48.4 C】

⑥ワンデイモア

【騎手】田辺(Aランク)騎乗時(2-0-0-0):前走から継続騎乗 相性は良い

【厩舎】国枝厩舎(Sランク):美浦

【外厩】中8週:ノーザンF系Sランク(外厩明け初戦):帰厩日2/4

【過去成績】OP重賞は初挑戦。2000mは2-0-0-0。前走は1勝クラス1着。未勝利1勝クラスを2連勝中。

【コメント】ノーザンF系。スタート良くない。長く良い脚続くタイプ。

 

偏差値7位【47.5 C】

①ゴールデンシロップ

【騎手】北村宏(Dランク)騎乗時(1-0-0-1):前走から継続騎乗 デビューから継続騎乗

【厩舎】木村厩舎(Sランク):美浦

【外厩】中2週:Aランク(外厩明け2戦目)

【過去成績】OP重賞は初挑戦。2000mは初挑戦。新馬4着(稍重)⇒未勝利1着。

【コメント】非ノーザンF系。良馬場の未勝利戦で初勝利を挙げる。硬い馬場の方が良いか。追ってしっかり。重賞でどこまでやれるか。

 

 

 

【偏差値 E判定】

偏差値8位【41.1 E】

⑤ホウオウサンデー

【騎手】岩田康(Bランク)騎乗時(初騎乗) 武豊(S)⇒岩田康(B)乗り替わりは2マイナス

【厩舎】奥村武厩舎(Cランク):美浦

【外厩】中9週:ノーザンF系Sランク(外厩明け初戦):帰厩日2/6

【過去成績】OP重賞は初挑戦。2000mは1-0-0-0。新馬勝ち(1戦1)。

【コメント】ノーザンF系。新馬勝ちから即重賞挑戦。前走はレース振りスムーズで完勝だった。ここは侮れない。

 

偏差値8位【41.1 E】

⑧ソーヴァリアント

【騎手】大野(Cランク)騎乗時(初騎乗) 戸崎(S)⇒大野(C)乗り替わりは3マイナス

【厩舎】大竹厩舎(Aランク):美浦

【外厩】中5週:Aランク(外厩明け初戦):帰厩日2/11

【過去成績】OP重賞は初挑戦。2000mは0-0-1-1。前走は未勝利勝ち(不良)

2戦目(未勝利戦)で1着入線するも、レース後検査で禁止薬物のため失格

【コメント】非ノーザンF系。スタート良くない。渋馬場は向く。現状では良馬場の重賞ではどうか。

 

 

 

【偏差値 F判定】

偏差値10位【34.7 F】

⑨タイセイドリーマー

【騎手】石橋(Cランク)騎乗時(初騎乗) 坂井(D)⇒石橋(C)乗り替わりは1プラス

【厩舎】矢作厩舎(Aランク):栗東

【外厩】中5週:Bランク(外厩明け初戦):帰厩日2/18

【過去成績】重賞は初挑戦。2000mは1-0-0-1。

【コメント】非ノーザンF系。若駒S4着は重馬場だった。良馬場で重賞だとどういう競馬を見せるか。

 

 

 

 

※全馬のコメントは枠順確定時に作成 

 

▼全頭詳細コメントはこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【弥生賞ディープインパクト記念 最終予想2021】

 

 

 

 

★2021/3/7(日)「厩舎イチオシ馬」はこちらから★

厩舎の自信度が高い馬をセレクト!


中央競馬ランキング

★NEW↑↑ こちらをクリック ↑↑NEW★

 

 

 

 

【弥生賞ディープ記念 上位人気単勝オッズ】

1番人気 1.5倍 ダノンザキッド

2番人気 4.8倍 シュネルマイスター

3番人気 12.0倍 ワンデイモア

報知弥生ディープ記念(G2) オッズ | 2021年3月7日 中山11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

 

※弥生賞ディープインパクト記念 レース当日朝7:40時点での単勝人気オッズ

 

やはりダノンザキッドが抜けた1番人気となっています。単勝1倍台と圧倒的な人気となっています。

次いでシュネルマイスターが2番人気となっています。

単勝一桁人気はこの2頭のみとなっています。あとは少し離れた人気ですね。

 

 


▼今日のデータ更新▼

2021年3月7日(日)

厳選軸馬・展開穴馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

www.baken-seikatsu.com

ダノンザキッド厳選軸馬(S鉄板馬)に該当しています!

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

▼弥生賞ディープインパクト記念 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※弥生賞ディープインパクト記念の過去好走馬傾向をこちらでまとめています

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

ぜひフォローしてみましょう!


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 


★【ブログ5周年達成記念】★


中央競馬ランキング

⇧【クリックお願いします】⇧


 

【弥生賞ディープインパクト記念 最終予想2021】

 


2-6.弥生賞ディープインパクト記念 過去成績データ

過去5年の「弥生賞ディープインパクト記念」競馬偏差値予想表の結果・成績(払い戻し)をまとめています

 

2020年3月8日(日) 弥生賞ディープインパクト記念(G2) 芝:重

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

 

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ①サトノフラッグ(偏差値2位 追切◎展開★)

2着 ⑧ワーケア(偏差値1位 追切▲展開★)

3着 ⑩オーソリティ(偏差値3位)

単勝 1 280円 複勝 1 8 10 110円 110円 120円 枠連 1-7 370円

馬連 1-8 370円 ワイド 1-8 1-10 8-10 170円 210円 200円    

馬単 1-8 690円 3連複 1-8-10 420円 3連単 1-8-10 1,510円

 

 

2019年3月3日(日) 弥生賞ディープインパクト記念(G2) 芝:重


1着 ⑩メイショウテンゲン(偏差値8位)

2着 ⑤シュヴァルツリーゼ(偏差値4位 追切△)

3着 ⑧ブレイキングドーン(偏差値5位 追切注)

単勝 10 3,910円 複勝 10 5 8 780円 600円 250円 枠連 5-8 14,470円

馬連 5-10 32,600円 ワイド 5-10 8-10 5-8 6,170円 2,250円 1,890円    

馬単 10-5 69,140円 3連複 5-8-10 38,960円 3連単 10-5-8 457,370円

 

2018年3月4日(日) 弥生賞ディープインパクト記念(G2) 芝:良


1着 ⑨ダノンプレミアム(偏差値1位 追切◎展開★)

2着 ⑧ワクネリアン(偏差値2位 追切注展開★)

3着 ③ジャンダルム(偏差値4位 追切〇)

単勝 9 180円 複勝 9 8 3 110円 110円 140円 枠連 7-8 270円

馬連 8-9 300円 ワイド 8-9 3-9 3-8 150円 230円 320円    

馬単 9-8 450円 3連複 3-8-9 500円 3連単 9-8-3 1,320円

 

 

2017年3月5日(日) 弥生賞ディープインパクト記念(G2) 芝:良


1着 ⑪カデナ(偏差値1位 追切▲展開★)

2着 ⑩マイスタイル(偏差値7位 展開★)

3着 ④ダンビュライト(偏差値5位 展開★)

単勝 11 330円 複勝 11 10 4 160円 490円 270円 枠連 7-8 520円

馬連 10-11 4,360円 ワイド 10-11 4-11 4-10 1,290円 690円 2,170円    

馬単 11-10 5,480円 3連複 4-10-11 9,480円 3連単 11-10-4 46,720円

 

2016年3月6日(日) 弥生賞ディープインパクト記念(G2) 芝:良


1着 ⑪マカヒキ(偏差値2位 追切◎展開★)

2着 ⑩リオンディーズ(偏差値1位 追切▲展開★)

3着 ④エアスピネル(偏差値3位 追切〇展開★)

単勝 11 260円 複勝 11 10 4 110円 110円 110円 枠連 7-8 220円

馬連 10-11 220円 ワイド 10-11 4-11 4-10 120円 160円 130円    

馬単 11-10 440円 3連複 4-10-11 190円 3連単 11-10-4 830円

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

【弥生賞ディープインパクト記念 最終予想2021】

 

 

 


3.弥生賞ディープインパクト記念 2021データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2021年3月7日(日) 弥生賞ディープインパクト記念(G2)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 ゴールデンシロップ 47.5 C 継続 北村宏 20.7 木村 39.7 2 6
2 2 ダノンザキッド 70.2 S 継続 川田 57.0 安田隆 36.1 9 2
3 3 テンバガー 54.7 B 戸崎 -1 Mデムーロ 31.9 藤岡 33.7 6 10
4 4 タイトルホルダー 50.2 C 戸崎 -2 横山武 31.3 栗田 18.3 9 4
5 5 ホウオウサンデー 41.1 E 武豊 -2 岩田康 23.9 奥村武 26.9 9 8
6 6 ワンデイモア 48.4 C 継続 田辺 30.9 国枝 36.3 8 9
7 7 タイムトゥヘヴン 49.3 C Mデムーロ -1 三浦 26.7 戸田 26.0 6 5
7 8 ソーヴァリアント 41.1 E 戸崎 -3 大野 23.5 大竹 31.1 5 7
8 9 タイセイドリーマー 34.7 F 坂井 +1 石橋 24.6 矢作 28.6 5 1
8 10 シュネルマイスター 62.9 S 継続 ルメール 54.0 手塚 30.3 10 3

 

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキスお肉が作成したオリジナル指数です。

【弥生賞ディープインパクト記念 最終予想2021】

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

▼重賞最終予想バックナンバー▼

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2021 Onix-Oniku All rights reserved.