馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【安田記念最終予想2020】無料でG1買い目公開

1.安田記念最終予想2020(G1)

★G1スペシャル★

2020年JRA重賞ファイル061

2020年6月7日(日)

「第70回安田記念(G1)」

最終予想を行っていきます。東京競馬場は昨日の夜からの雨の影響で、朝の時点で芝は重馬場となっています。どれだけ回復するかはわかりませんが、普通の良馬場とは少し違う馬場となるかもしれません。

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1.安田記念 2020偏差値予想表

【安田記念はこのようなレースです】

本競走は、明治・大正・昭和にわたって競馬に携わり、競馬法制定や日本ダービーの創設などに尽力された安田伊左衛門氏の功績を称え、「安田賞」として1951年に創設された。1958年、安田氏の死去ののち「安田記念」に改称され、現在に至っている。

創設当初は、3歳以上のハンデキャップ競走として東京競馬場の芝1600メートルで行われていた。1984年のグレード制の導入により、G1に格付けのうえ、開催時期を優駿牝馬(オークス)の前週に移して4歳以上・定量の条件で争われることになった。

1996年からは東京優駿(日本ダービー)の翌週に移設のうえ競走条件も「4歳(現3歳)以上」に変更され、現在に至る。

 

2020年6月7日(日) 安田記念(G1) 東京芝1600m

3歳以上・国際・指・定量

3回東京2日目 15:40発走

f:id:onix-oniku:20200606175703p:plain

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ②③⑤⑥⑪

展開★    

推奨穴馬   ③

 

 

★6/7(日)追切特注馬はこちらから★

全場から極めて凄い調教の馬をセレクト


中央競馬ランキング

★NEW↑↑ こちらをクリック ↑↑NEW★

 

 

▼6/7(日)の関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

▼安田記念関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


↑クリックお願いします↑

 

1-2.安田記念 最終予想勝負馬券

【5段階評価】

★★★★★ ②⑥

★★★★  ⑤

★★★   ①③⑨⑪

★★    なし

★     ④⑦⑧⑩⑫⑬⑭

 

【安田記念 本命馬予想】

アーモンドアイの登場です。今まで芝G1を7勝し(海外含む)、ここで芝G1の8勝目を目指すレースとなりました。過去の名馬を見てもなぜか7勝止まりとなっていて、なぜか8勝目はどの馬も達成できていません。

もちろんこの馬は牝馬なので、牝馬限定G1も多いですし、牡馬とやる時も斤量2kg減と恩恵を預かる事もでき有利な面があるのは否めません。ここであっさりと歴史を塗り替えてしまう事も考えられるでしょう。

しかし今回はこの馬にとって初めての事があります。

それは「外厩」を挟まないでレースに使うのは初めてということです。

この馬は今まで全てのレースで出走後、レースが終わると必ずノーザンF系の外厩に戻って、次のレースに備えられて来ました。しかし今回は、前走のヴィクトリアマイル(1着)を使ったあと、中2週となり外厩に戻ることができず自厩舎で調整されてここへと臨みます。レース間隔が短かったので仕方ない部分もあるかもしれませんが、これは非常に重要なことです。

前走が終わり、馬はリフレッシュされないままここへと臨んでいます。その間ずっと緊張状態が続いて精神的に緩まれる事なく調整されています。そうなると目に見えない疲労が蓄積される事も考えられます。ヴィクトリアマイルはラクな相手だったので完勝でしたが、ここでは歴戦の牡馬が相手となります。いざ、という場面で踏ん張りが効かないという不安もあります。

もちろんこれは全て杞憂かもしれません。しかしこの馬の有馬記念での惨敗(9着)を見てしまいました。あの時もスタートして1周目のゴール前を過ぎた時にリズムを崩してしまっています。スタートしてゴール前を2回通過するコース形態は初めてで、馬のバランスが崩れておまけにハイペースに巻き込まれて沈んでいきました。

今回もG1の8勝目がかかる特殊な舞台です。そこに対して「外厩」を挟まないで臨んだというのはどうしても気になってしまいます。

単勝1倍台の圧倒的な人気ではありますが、今回は軸にしない方針でいきます。偏差値1位ではありますが、僅差でもありますので他馬の台頭もあり得るのではないでしょうか。

 

本命はインディチャンプです。昨年は安田記念とマイルCSを制しました。実績があるのは頼もしいですね。今年は前走のマイラーズCを単勝1倍台の圧倒的な人気を背負って勝ち、良い状態で臨んできています。「追切◎」と非常に状態も良いです。ローテーションも中5週と、昨年の安田記念・マイルCSを勝った時と同じです。鞍上の福永騎手も覚醒状態に入って来ているようです。

そしてもう1頭はダノンキングリーです。昨年のマイルCSは5着に敗れてしまいましたが、あれは状態のあまり良くないインに突っ込んでしまった横山典騎手の騎乗ミスでしょう。前走の大阪杯は逃げて他の馬の良い目標となってしまい3着でした。今回は相性の良い戸崎騎手に戻ります。この馬の瞬発力の高さを活かす騎乗を心がけてくれるでしょう。心配があるとすれば道悪となるでしょうが、水はけの良い東京競馬場なのでそこまで悪い状態にはならないでしょう。

偏差値S判定の3頭の中から軸を2頭選んでいきます。

 

【安田記念 対抗馬予想】

グランアレグリアはレース間隔が中9週と開いたのは良いでしょうね。もともと間隔が空いたフレッシュな状態の時が走る馬です。枠は有力馬の中では一番外となってしまいましたが、得意のマイルで走れる状態にあります。

ダノンプレミアムは最内枠。おまけに鞍上はレーン騎手です。G1は勝てないまでも、実績自体は十分なものがあります。ここでもその実力を発揮してくれるのではないでしょうか。

 

【安田記念 穴馬予想】

人気とのバランスを考えて、一番面白そうなのはノームコアです。差す馬なので、フルゲートにならなかったのは良かったですね。「展開★」もつきましたし、最後に差して2,3着あたりに上がってくる事も考えられます。マイルが一番向きますし、魅力は十分にあります。

アドマイヤマーズは富士S9着を除くとマイルは6戦6勝です。富士Sの時は直線はもう追ってはいませんでしたし例外として考えたほうが良いでしょう。これだけマイルに特化した馬なので、ここでも侮ることはできません。重賞で不調が続く川田騎手ですが、こういう時に空気を読まず好走する事も考えられますね。

 

【安田記念 勝負馬券の買い目公開】

f:id:onix-oniku:20200607082724p:plain

3連複 ②1頭軸流し 相手①③⑤⑥⑨⑪ 15点

3連複 ⑥1頭軸流し 相手①②③⑤⑨⑪ 15点

いつもの3連複ダブル1頭軸流しです。

 

f:id:onix-oniku:20200607082801p:plain

馬連 ②⑥

ワイド ②③、③⑥

②⑥の馬連を1点と、妙味のありそうな③からのワイドを抑えていきます。

 

 

【安田記念 レースの予想結果は】

⑪⇒⑤⇒⑥で決着!

勝ったのはグランアレグリアでした!

芝は稍重まで回復。その中で道中は中団のやや後ろあたりの位置。レースは前半の3ハロンが34秒2とこの馬場にしてはまあまあのペースでした。直線に入ると、唸りを上げて加速していきます。最後は1頭だけ伸びてゴール!2馬身半差をつける快勝でした。

2着はアーモンドアイ。出遅れもありました。しかし最後は伸びて2着を確保したのはさすがでしょうね。

3着はインディチャンプ。インから粘りを発揮しましたが、最後はやや力尽きた感じもありました。

 

f:id:onix-oniku:20200607173146p:plain

f:id:onix-oniku:20200607173226p:plain

3連複500×8.4=4,200円的中

3連複が的中したもののトリガミとなりました。

 

ここはアーモンドアイが来たら馬券で儲けることは厳しいと思っていたので仕方ないですね。

やはりアーモンドアイは本調子ではありませんでした。スタートで出遅れたから2着に敗れた訳ではありません。

アーモンドアイの上がり3ハロンは33秒9と、4着のノームコアよりも劣りました。もし出遅れがなかったら、直線でさらに失速していたかもしれません。

今回はやはり外厩を挟まなかったことで、馬の調子は80%前後だったのでしょう。それでも2着に来ている訳ですから、もともとの器が違いすぎます。

これで次にきちっとレース間隔を取って出走すれば芝G1の最多勝は問題ないでしょう。あと怖いのはしっかり次のレースに出走できるかどうかだけですね。無事に何事もなく次に出走できれば記録は破られるでしょう。

馬券的には1,3,4着が本来の期待のものでした。まあこれは本当に仕方がないですね。

 

東京11R 安田記念(G1)

1着 ⑪グランアレグリア(追切注展開★)

2着 ⑤アーモンドアイ(追切〇展開★)

3着 ⑥インディチャンプ(追切◎展開★)

単勝 ⑪1,200円 複勝 ⑪180円 ⑤110円 ⑥130円 枠連 ④⑦590円

馬連 ⑤⑪650円 ワイド ⑤⑪260円 ⑥⑪590円 ⑤⑥170円    

馬単 ⑪⑤2,840円 3連複 ⑤⑥⑪840円 3連単 ⑪⑤⑥11,240円

 

 

★6/28(日)までの中央競馬の開催について★

【!】6月の中央競馬の開催等について JRA

 

 


【問い合わせへのご返答】

最近時間を作って、皆さんの問い合わせを読ませて頂いてます。

皆さんが気になっている特に多かった問合せに、私の見解を含め回答させて頂きたいと思います。

 

◆問い合わせ内容

「うまとみらいと」という競馬サイトを使ったことありますか?

 

使ったことないんです。

調べてみると会員数が10万人近くいるような巨大な競馬サイトの様です。1万人いるサイトでもかなり巨大なサイトですので、ここまで指示される理由がこのサイトにはあるのでしょう。

 

「独自指数」を使って的中をフォローしてくれるサイトの様です。

 

◆無料で見れるのは

全開催場の7Rまで

購入指南は6頭BOX120点が中心

 

三連単的中率は41,7%程

堅く決着すると71倍的中などガミることもありますが、290倍、470倍、714倍など高額配当も多々来ているので、多点数と言えど理にかなっている無料情報と思いました。

 

※実際の的中例 うまとみらいと

 

◆有料で見れるのは

1,980円もあれば3万円程度のものもありますが、

全開催場の8~12Rまで、重賞も見れますね。

購入指南は6頭BOX120点が中心

又は、フォーメーションで20点など多義にわたります。

 

※実際の的中例 うまとみらいと

 

コンテンツもかなりの数があり、1日2日では見切れない量です。

このサイトを使いこなすことができれば、20万勝ちなどの実績も容易になるのでしょうか。

 

個人的な見解ではありますが、

単に買い目を提供する予想サイトとは違い、独自路線を走っていますので、調べれば調べるだけ当たる気がしてきた。という心理になっています。

 

このコンテンツを一つ持っているだけで、かなりの強者を味方につけた感じになりました。

 

「うまとみらいと」はここから見れます。

↓↓↓

うまとみらいと

 


1-3.安田記念 2020競馬偏差値確定

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

【S判定】

偏差値1位【65.8 S】

⑤アーモンドアイ

【騎手】ルメール騎乗時(8-1-1-1) 相性は非常に良い

【過去成績】重賞成績は8-0-1-1。G1は7-0-1-1。1600mは4-0-1-0。

【コメント】ノーザンF系。国内現役最強馬。昨年の安田記念はスタートでかなりの不利あるも盛り返し3着。今回は初めての外厩明け2戦目(中2週)。レース終了後、外厩に戻らなかったのは初のケース。影響があるのか?普通に走れば芝G1を8勝目となる。渋馬場はこなせる。高速馬場がベスト。

アーモンドアイ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値2位【64.8 S】

②ダノンキングリー

【騎手】戸崎騎乗時(4-1-1-0) 横山典(A)⇒戸崎(S)乗り替わりは1プラス相性は非常に良い

【過去成績】重賞成績は3-1-2-1。G1は0-1-2-1。1600mは2-0-0-1。

【コメント】非ノーザンF系だがノーザンF系外厩使用。昨年のマイルCSで唯一の馬券圏外となる5着。それ以外は非常に安定している。高速馬場の1600~2000mがベストだろう。前走の大阪杯3着は初の逃げる競馬で若干戸惑いあったか。鞍上が戸崎騎手に戻るのも良い。スピード活かす競馬ができれば。渋馬場は未経験。

ダノンキングリー | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値3位【63.8 S】

⑥インディチャンプ

【騎手】福永騎乗時(5-1-1-2) 相性は非常に良い 

【過去成績】重賞成績は4-0-2-4。G1は2-0-0-1。1600mは7-1-0-3。

【コメント】ノーザンF系国内マイルがベスト舞台。中5週のローテーションも昨年の安田記念・マイルCS1着と同じ。自分の競馬すれば。操舵性良く先行力あり。渋馬場はこなせるが良馬場がベスト。

インディチャンプ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【A判定】

偏差値4位【58.1 A】

⑪グランアレグリア

【騎手】池添騎乗時(0-1-0-0) 前走はテン乗りで高松宮記念2着に好走。

【過去成績】重賞成績は3-1-1-1。G1は1-1-1-1。1600mは3-0-1-1。

【コメント】ノーザンF系。唯一の馬券圏外のNHKマイルC5着(4着入線後5着に降着)は出負けし盛り返すも斜行とちぐはぐ。1200mからの距離延長は非常に良い。渋馬場は高松宮記念でこなしたが良馬場がベスト。1600mベストでここは条件向く舞台。

グランアレグリア | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【B判定】

偏差値5位【54.3 B】

③ノームコア

【騎手】横山典騎乗時(0-0-1-1) 前走のヴィクトリアMは好騎乗で3着。 

【過去成績】重賞成績は3-1-3-4。G1は1-0-1-3。1600mは3-0-1-1。

【コメント】ノーザンF系。マイルが一番向く。後方からの展開が向けばさらに良い。渋馬場はこなせるが重くなると良くない。牝馬向きの条件なので要注意。

ノームコア | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値6位【53.3 B】

①ダノンプレミアム

【騎手】レーン騎乗時(初騎乗) マクドナルド(A)⇒レーン(S)乗り替わりは1プラス

【過去成績】重賞成績は5-2-1-2。G1は1-2-1-2。1600mは3-1-0-1。

【コメント】非ノーザンF系。馬券圏外である4着以下は2400mのダービー6着と、スタートで絶望的な不利があった昨年の安田記念16着の2回のみ。この距離でまともに乗られれば馬券圏内の確率は高いだろう。最内枠をゲットした。あとは乗り方相手次第で。渋馬場はこなせる。

ダノンプレミアム | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値6位【53.3 B】

⑨アドマイヤマーズ

【騎手】川田騎乗時(初騎乗) スミヨン(S)⇒川田(S)乗り替わり。

【過去成績】重賞成績は4-1-0-2。G1は3-0-0-1。1600mは6-0-0-1。

【コメント】ノーザンF系。1600mは富士S9着(稍重で後方からの競馬、直線では追うの止めて競馬をしていない)以外は6戦6勝(G1も国内外で3勝)。ベストの舞台。少しでも評価下がれば狙いはさらに増す。渋馬場は向かないだろう。

アドマイヤマーズ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

 

【D判定】

偏差値8位【44.7 D】

⑭ダノンスマッシュ

【騎手】三浦騎乗時(初騎乗) レーン(S)⇒三浦(B)乗り替わりは2マイナス

【過去成績】重賞成績は5-1-1-7。G1は0-0-1-5。1600mは0-0-0-3。

【コメント】非ノーザンF系。マイルG1では非常に厳しい。渋馬場は向くが、あまり重くなっても良くない。

ダノンスマッシュ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値9位【42.7 D】

④クルーガー

【騎手】石橋騎乗時(1-0-0-0) 前走はテン乗りでダービー卿CTを勝利。

【過去成績】重賞成績は2-2-1-11(芝)。G1は0-1-0-4。1600mは2-1-1-6(芝)。

【コメント】ノーザンF系。中山向き。パワーあり。東京や京都の軽い芝だとキレ負けする。渋馬場は得意。今回は雨が降った方が向く条件。

クルーガー | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値9位【42.7 D】

⑦ペルシアンナイト

【騎手】田辺騎乗時(初騎乗) 池添(A)⇒田辺(B)乗り替わりは1マイナス

【過去成績】重賞成績は2-3-2-13。G1は1-2-1-6。1600mは3-1-2-6。

【コメント】非ノーザンF系。マイルCS(1着2着3着)>安田記念(6着10着)の適正。ここでは適正向かない。安定感あるがツメが足りない。ここでは良くて健闘止まりだろう。渋馬場はこなせるがあまり重くならない方が良い。

ペルシアンナイト | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【E判定】

偏差値11位【41.8 E】

⑧ケイアイノーテック

【騎手】津村騎乗時(0-0-0-2) 石橋(C)⇒津村(B)乗り替わりは1プラス 

【過去成績】重賞成績は1-1-1-12(芝)。G1は1-0-0-4。1600mは3-2-1-6。現在12連続4着以下

【コメント】非ノーザンF系。早熟。もうほぼ燃え尽きている。ここでは相当に厳しい。渋馬場は他馬が気にする分まだ良いか。

ケイアイノーテック | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値11位【41.8 E】

⑬ヴァンドギャルド

【騎手】岩田望騎乗時(1-0-1-0) 相性は良い 

【過去成績】重賞成績は0-0-3-4。G1は0-0-0-1。1600mは3-0-1-2。

【コメント】非ノーザンF系。さすがにG1ではスピード足りないか。良馬場では若干キレ不足。渋馬場は向く。雨かなり降れば向く条件になる。

ヴァンドギャルド | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値13位【38.0 E】

⑩ミスターメロディ

【騎手】北村友騎乗時(0-1-0-1) 福永(S)⇒北村友(A)乗り替わりは1マイナス

【過去成績】重賞成績は2-1-0-4(芝)。G1は1-0-0-2(芝)。1600mは0-0-0-1。

【コメント】非ノーザンF系だがノーザンF系外厩使用。現状では芝の1200~1400m向きか。マイルだと末甘くなりそう。渋馬場は向く。

ミスターメロディ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【F判定】

偏差値14位【35.1 F】

⑫セイウンコウセイ

【騎手】内田騎乗時(1-0-0-2) 

【過去成績】重賞成績は2-3-1-14(芝)。G1は1-1-0-5(芝)。1600mは0-0-0-1。

【コメント】非ノーザンF系。マイルG1ではさすがに荷が重すぎる。渋馬場は得意。

セイウンコウセイ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

▼全頭詳細コメントはこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

★6/7(日)追切特注馬はこちらから★

全場から極めて凄い調教の馬をセレクト


中央競馬ランキング

★NEW↑↑ こちらをクリック ↑↑NEW★

 

 


1-4.安田記念 2020騎手CS

▼騎手調子チェックシート▼

2020 安田記念(G1) 東京芝1600m

f:id:onix-oniku:20200606112951p:plain

 

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

【好調騎手】

S レーン、戸崎騎手

A 横山典、ルメール、北村友騎手

B 福永、池添騎手

レーン騎手は重賞で安定しています。ここ20戦だと7-4-2-7と複勝率65%となっています。今年の重賞勝ちは京王杯SCの1勝だけなのですが、その安定度は非常に高いです。先週のダービーと目黒記念でもともに2着に来ていますし、馬券圏内への期待度は相当に高いでしょう。

戸崎騎手は絶好調の状態で負傷し休養となりました。復帰してこれが初重賞となります。どこまで状態が戻ってきているかはわかりませんが、やや覚醒した面もあったので期待したいところではあります。

それ以外にもさすがG1という事で好調騎手が多いですね。それぞれの馬の力を発揮させてくれるのではないでしょうか。

 

 

【不調騎手】

田辺、内田騎手

 

▼詳しい見方は▼

www.baken-seikatsu.com

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします


1-5.安田記念 2020展開予想

▼展開順偏差値予想表▼

東京芝1600m

f:id:onix-oniku:20200606180802p:plain

 

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

【展開★】

ダノンキングリー

アーモンドアイ

インディチャンプ

グランアレグリア

ノームコア

前に行くと予想されるのはダノンスマッシュ、セイウンコウセイ、ミスターメロディと3頭揃いました。良馬場だと微妙な馬たちなのですが、道悪であっと言わせる場面があるかもしれません。

それを見ながらダノンキングリーがつけていきます。このあたりは競馬はやりやすいかもしれませんね。そしてアドマイヤマーズ、アーモンドアイ、ダノンプレミアムと並んでいきます。それからインディチャンプ、グランアレグリア、ノームコアと続いています。中団で相当に密度の濃い馬群となりそうです。

前3頭と後ろ3頭が偏差値の低い馬が集まり、中団で高偏差値の馬が密集する流れとなりそうですね。

 

 

1-6.安田記念 過去10年のレース傾向

▼東京芝1600メートル・コースの特徴▼

f:id:onix-oniku:20200509174819p:plain

レースについて:安田記念 今週の注目レース JRA

2コーナーにあるスタート地点から最初のコーナーまでは約350m。向こう正面半ばに上りがあり、そこから3コーナーにかけて下っていく。直線は約520m。直線に向いてすぐ160mほどの上りがあり、その後300mは平坦を通る。前半が速くなりやすく、最後に伸びる脚が必要。軽い馬場だと前で粘る馬も台頭する。数々のマイルG1の舞台となる。

 

▼過去10年のコース展開脚質傾向▼

4コーナー先頭馬 1-2-0-7

上がり3ハロン最速馬 3-2-3-2

3着以内馬の脚質 逃げ4 先行7 差し8 追込11

【4角先頭馬】1勝2着が2回。最近4年では3回2着以内に来ている。

【上がり最速馬】過去10年で複勝率80%とかなり安定。ただし勝ちきれない面あり。3着以内の軸には良さそう。

【脚質の特色】逃げ馬にはやや厳しいが、近年では好走が目立ちます。上がり最速馬は安定して上位に食い込みます。馬券の軸として信頼できるでしょう。

脚質では「追込」がかなり健闘しています。最後にイッキに上位への進出が目立ちます。あとは「先行」「差し」を選んでいければ。

 

※2010年~2019年の過去10年の成績を参考

 


1-7.安田記念2020 過去好走馬傾向

2019年6月2日(日) 第69回 芝:良

f:id:onix-oniku:20200605004101p:plain
1着 ⑤インディチャンプ(偏差値5位 4人気)

2着 ②アエロリット(偏差値3位 3人気)

3着 ⑭アーモンドアイ(偏差値1位 1人気)

2018年6月3日(日) 第68回 芝:良

f:id:onix-oniku:20200605004131p:plain
1着 ⑩モズアスコット(偏差値5位 9人気)

2着 ④アエロリット(偏差値3位 5人気)

3着 ①スワーヴリチャード(偏差値1位 1人気)

2017年6月4日(日) 第67回 芝:良

f:id:onix-oniku:20200605004709p:plain
1着 ⑭サトノアラジン(偏差値3
位 7人気)

2着 ⑯ロゴタイプ(偏差値1位 8人気)

3着 ⑥レッドファルクス(偏差値9位 3人気)

2016年6月5日(日) 第66回 芝:良

f:id:onix-oniku:20200605004245p:plain
1着 ⑥ロゴタイプ(偏差値6位 8人気)

2着 ⑧モーリス(偏差値3位 1人気)

3着 ⑩フィエロ(偏差値4位 6人気)

 

【安田記念 偏差値予想データ好走条件まとめ】

【枠順】とくに傾向ナシ

【偏差値】12頭中10頭がBランク以上。Dランク以下の好走ナシ

【騎手乗り替わり】騎手乗り下がりは1回のみ。乗り下がりは注意が必要

【騎手】12頭中9頭がSランク以上。Cランク以下の好走ナシ

【厩舎】12頭中9頭がBランク以上。Dランク以下の好走ナシ

【追い切り】12頭中7頭該当。

【展開★】12頭中10頭該当。

【間隔】ノーザンF系は12頭中6頭該当。外厩効果ナシは1頭のみ

【展開順偏差値予想表】前から2番手以内の馬と、前から8番手以降の馬で決まっている。前から2番手以内で「展開★」がついた馬には注意が必要。

 

ここは偏差値上位が強いです。最低でもC判定以上でないといけません。

2018年1着モズアスコット(9番人気)が偏差値B判定(5位)

2017年1着サトノアラジン(7番人気)が偏差値A判定(3位)

2017年2着ロゴタイプ(8番人気)が偏差値S判定(1位)

2016年3着フィエロ(6番人気)が偏差値B判定(4位)

と偏差値上位が穴をあけています。

騎手はSランク騎手が非常に強いです。前走からの乗り下がりは厳しいので注意が必要です。

展開順では「前から2番手以内」につけた「展開★」の馬が、4年連続2着以内(アエロリットとロゴタイプ)に来ています。

 

※このブログでの過去4年分の重賞偏差値予想表が対象(それ以前はデータの作成はありません)

▼安田記念 過去好走馬傾向はこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


↑クリックお願いします↑

 

【安田記念 上位人気単勝オッズ】

1番人気 1.4倍 アーモンドアイ

2番人気 7.2倍 インディチャンプ

3番人気 10.5倍 グランアレグリア

安田記念(G1) オッズ | 2020年6月7日 東京11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※レース当日朝7:38時点での単勝オッズ

 

 

★レースの概要★

 「第70回安田記念(G1)」

本競走は、明治・大正・昭和にわたって競馬に携わり、競馬法制定や日本ダービーの創設などに尽力された安田伊左衛門氏の功績を称え、「安田賞」として1951年に創設された。1958年、安田氏の死去ののち「安田記念」に改称され、現在に至っている。

創設当初は、3歳以上のハンデキャップ競走として東京競馬場の芝1600メートルで行われていた。1984年のグレード制の導入により、G1に格付けのうえ、開催時期をオークスの前週に移して4歳以上・定量の条件で争われることになった。その後、1996年から日本ダービーの翌週に移設され、出走条件が3歳以上に変更されたため、本競走は名実ともに“上半期のナンバー1マイラー決定戦”となった。2011年の優勝馬リアルインパクトはグレード制導入以降初となる3歳馬による本競走制覇を成し遂げた。

レースについて:安田記念 今週の注目レース JRA

 

▼JRA 安田記念予想データ▼

★JRAからの好走傾向データ★

「過去10年で6番人気から9番人気の馬が5勝」

「馬番にも注目」

「連勝中の馬に大注目

「近年は芝1600m以外から臨んだ馬が優勢」

データ分析:安田記念 今週の注目レース JRA


▼今日のデータ更新▼

2020年6月7日(日)

厳選軸馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 


1-8.安田記念 過去成績データ

2019年6月2日(日) 安田記念(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20200605001534p:plain
競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

1着 ⑤インディチャンプ(偏差値5位 展開★)

2着 ②アエロリット(偏差値3位 追切注展開★)

3着 ⑭アーモンドアイ(偏差値1位 追切〇展開★)

単勝 ⑤1,920円 複勝 ⑤290円 ②240円 ⑭110円 枠連 ①③4,010円

馬連 ②⑤5,670円 ワイド ②⑤1,460円 ⑤⑭600円 ②⑭470円    

馬単 ⑤②13,660円 3連複 ②⑤⑭3,690円 3連単 ⑤②⑭43,720円

 

2018年6月3日(日) 安田記念(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20200605001600p:plain
1着 ⑩モズアスコット(偏差値5位 展開★)

2着 ④アエロリット(偏差値3位 追切△展開★)

3着 ①スワーヴリチャード(偏差値1位 追切◎展開★)

単勝 ⑩1,570円 複勝 ⑩410円 ④290円 ①160円 枠連 ②⑤4,170円

馬連 ④⑩7,370円 ワイド ④⑩2,100円 ①⑩1,020円 ①④680円    

馬単 ⑩④15,290円 3連複 ①④⑩6,560円 3連単 ⑩④①63,280円

 

 

2017年6月4日(日) 安田記念(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20200605004638p:plain
1着 ⑭サトノアラジン(偏差値3
位 展開★)

2着 ⑯ロゴタイプ(偏差値1位 追切注展開★)

3着 ⑥レッドファルクス(偏差値9位)

単勝 ⑭1,240円 複勝 ⑭380円 ⑯440円 ⑥340円 枠連 ⑦⑧590円

馬連 ⑭⑯10,480円 ワイド ⑭⑯2,870円 ⑥⑭2,730円 ⑥⑯2,720円    

馬単 ⑭⑯20,410円 3連複 ⑥⑭⑯43,500円 3連単 ⑭⑯⑥283,000円

 

2016年6月5日(日) 安田記念(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20200605001734p:plain
1着 ⑥ロゴタイプ(偏差値6位 展開★)

2着 ⑧モーリス(偏差値3位 追切△展開★)

3着 ⑩フィエロ(偏差値4位 追切注)

※フィエロはルメール騎手⇒内田騎手に変更(偏差値はルメール騎乗の状態で作成されていました)

単勝 ⑥3,690円 複勝 ⑥520円 ⑧130円 ⑩450円 枠連 ⑤⑥1,200円

馬連 ⑥⑧3,230円 ワイド ⑥⑧1,130円 ⑥⑩4,820円 ⑧⑩840円    

馬単 ⑥⑧11,580円 3連複 ⑥⑧⑩14,990円 3連単 ⑥⑧⑩153,560円

 


★大阪杯予想パーフェクト的中★

www.baken-seikatsu.com

★高松宮記念予想3連複228倍的中★

www.baken-seikatsu.com

★金鯱賞予想馬連3連複的中★

www.baken-seikatsu.com

★ファルコンS予想馬連3連複的中★

www.baken-seikatsu.com

★2020東京新聞杯予想3連複197.3倍的中★

www.baken-seikatsu.com

★2020アメリカジョッキークラブカップ予想★

AJCC3連複&3連単的中

www.baken-seikatsu.com

 

1-9.安田記念 2020データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2020年6月7日(日) 安田記念(G1)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 ダノンプレミアム 53.3 B マクドナルド +1 レーン 62.3 中内田 39.7 7 8
2 2 ダノンキングリー 64.8 S 横山典 +1 戸崎 43.7 萩原 33.3 8 4
3 3 ノームコア 54.3 B 継続 横山典 31.0 萩原 33.3 2 11
3 4 クルーガー 42.7 D 継続 石橋 20.9 高野 24.7 8 5
4 5 アーモンドアイ 65.8 S 継続 ルメール 52.6 国枝 35.2 2 7
4 6 インディチャンプ 63.8 S 継続 福永 45.9 音無 33.7 5 9
5 7 ペルシアンナイト 42.7 D 池添 -1 田辺 26.8 池江 38.4 13 14
5 8 ケイアイノーテック 41.8 E 石橋 +1 津村 26.6 平田 15.8 2 13
6 9 アドマイヤマーズ 53.3 B スミヨン 川田 59.5 友道 37.7 25 6
6 10 ミスターメロディ 38.0 E 福永 -1 北村友 37.4 藤原英 28.2 30 3
7 11 グランアレグリア 58.1 A 継続 池添 30.9 藤沢和 36.0 9 10
7 12 セイウンコウセイ 35.1 F 継続 内田 17.2 上原 22.2 2 2
8 13 ヴァンドギャルド 41.8 E 継続 岩田望 26.0 藤原英 28.2 5 12
8 14 ダノンスマッシュ 44.7 D レーン -2 三浦 26.8 安田隆 40.0 2 1

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキスお肉が作成したオリジナル指数です。

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

2019年下半期重賞予想(7月~12月)

的中率41.0% 回収率140.4%を達成!

www.baken-seikatsu.com

▼重賞最終予想バックナンバー▼

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2020 Onix-Oniku All rights reserved.