馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

ターコイズステークス【過去成績データ】好走馬傾向2020

【ターコイズステークス(G3) 2020】過去傾向データ 

1【ターコイズステークス2020】過去成績傾向(偏差値予想表)

今週の土曜日には中山競馬場で「ターコイズステークス」が行われます。牝馬のマイルG3です。ハンデ重賞という事で、難解さがかなり高いレースとも言えます。

こちらでターコイズステークスの過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています。

※過去4年分(2016~2019年)

1-1.ターコイズステークス 2020出走登録馬

 

2020年12月19日(土) ターコイズステークス(G3) 中山芝1600m

3歳以上牝・国際・特指・ハンデ

5回中山5日目 15:25発走

f:id:onix-oniku:20201217194240p:plain

出走馬は16頭(フルゲート16頭)

すでに出走馬は確定しています

枠順は金曜午前中に確定します

 

★競馬偏差値が確定しました★

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

 

 

【ターコイズステークス 2020 過去外厩傾向

「ノーザンファーム生産馬」

 

  • アロハリリー
  • サンクテュエール
  • シーズンズギフト
  • シャインガーネット
  • スイープセレリタス
  • ドナウデルタ
  • フェアリーポルカ
  • レッドレグナント

 

上記の8頭はともにノーザンファーム系のSランク外厩を使われています。

 

それら以外の

ビッククインバイオ(外厩明け3戦目)

は外厩効果が消滅しています。

 

 

このターコイズSは、「ノーザンF系」との相性が非常に良くありません

過去4年で、ノーザンF系のSランク外厩を使われてきた馬で、3着以内に来たのは「ルメール」騎乗の馬しかいません(1着が2回)。

それ以外のノーザンF系外厩を使われていた馬は、全滅しています。今回も鞍上を見ると、あまり信頼できなさそうな騎手が多いので

ドナウデルタ(ルメール騎乗)

以外の馬は軽視していくのも面白いかもしれません。

 

ちなみにビッククインバイオもノーザンファームの生産馬ですが、今回は外厩明け3戦目で外厩効果が消えています。

むしろこのレースには合う傾向なので、非常に面白いとも言えます。鞍上も戸崎騎手で、ここは良いムードが漂っています。

 

 

 

【間隔】外厩効果を表す

 

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 2-0-0-16(複勝率11.1%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 1-1-0-9(複勝率18.2%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 0-1-2-16(複勝率15.8%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 1-2-2-11(複勝率45.5%)

 

このレースは「牝馬限定の中山芝マイルでのハンデG3」

という事で、一筋縄ではいかない重賞となっています。

外厩効果が消えている馬が、一番活躍しているレースです。

 

今回の出走馬の中では

スマイルカナ

が該当します。非ノーザンF系の雑草系統です。外厩も頼りにならないので、レースを使ってどんどん鍛えられる馬です。ここはこのレースの過去の傾向にドンピシャとなっている馬でしょう。

仮に偏差値が伸びなくても、非常に信頼できるのではないでしょうか。

 

 

※ターコイズステークス 過去4年の偏差値データより

 

 

 

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


クリックお願いします

 

 

 

 

★今週の重賞予想過去成績★

www.baken-seikatsu.com

※過去の偏差値データからの好走馬傾向を重賞ごとにまとめています

 

 

【ターコイズステークス 過去好走馬傾向2020】


f:id:onix-oniku:20201010080919p:plain


【競馬の予想方法を知りたいですか?】

買い目提供ではなく、「予想方法」をお教えします。

2つ参考にするとベストです。

 

①まずは、私が出している「競馬偏差値予想表」

10/4 中山開催

スプリンターズSでは三連単225.4倍を勝ち取ることができました。特にメインレースに効果を発揮します。

そして、このブログでは公開していませんが、

個人的な楽しみとして、競馬偏差値予想表と掛け合わせて、全レースどれだけ精度よく当たるかなど趣味として使っている、

 

②「うまとみらいと」の競馬指数

 

全レースの軸馬や特注馬がひと目でわかるのが嬉しいことで、的中実績が凄くて精度が良かったので見ることにしました。

 

その代表例が、上に載せた画像です。

東京開催 NHKマイルカップ2020

三連単1527.5倍の大波乱を的中

1着:9人気 ラウダシオン M.デムーロ

2着:1人気 レシステンシア C.ルメール

3着:6人気 ギルデッドミラー 福永祐一

「うまとみらいと」の競馬指数でチェックすべき馬は【緑で囲った1~6と書いてある馬のみです】

画像の馬番は、右から左へ、人気順に並び替えました。

すると、

1着:9人気 ラウダシオンの穴馬も、

3着:6人気 ギルデッドミラーの穴馬もきっちり抑えています。

これが無料で見れているので私は使っています。

 

有料コンテンツもありますが、主に後半レースの情報と買い目の提供でした。

実績はこんな感じです。

 

うまとみらいと うまとみらいと

競馬予想をするときに使っている人が10万人以上もいる人気コンテンツなので信頼度は高く、

皆さんや私のように毎週競馬予想を楽しみながら稼ぎたい方には、強い味方になること間違いないと思います。おすすめです。

こちら(無料)

↓↓↓

うまとみらいと

 


1-2.ターコイズステークス 過去10年のレース傾向

こちらでターコイズステークスでの、過去のコースや展開・脚質の傾向データをまとめています。

▼中山芝1600メートル(外回り)・コースの特徴▼

 

f:id:onix-oniku:20201217174048p:plain

 

1コーナー奥からスタートして、外回りの2コーナーに向かっていくレイアウト。2コーナーまでの距離が短いので、先行争いが激しくなるケースも多い。外回りに入ってからは、3コーナーまで終始下りとなり、ペースが落ちづらい。直線は310メートルで、直線の半ばには急勾配の上りがある。

JRAの芝1600メートルのコースの中では、中京と共にコーナーが3回(新潟・東京・京都・阪神は2回)で、直線も短い独特のコース。路盤改修で従来より速い上がりが出るようになったとはいえ、コース形態上は上がりがかかりやすい構造と言える。外から一瞬の脚で差せる馬が好走しやすい

歴史・コース:ターコイズステークス 今週の注目レース JRA

 

 

▼過去10年のコース展開脚質傾向▼

4コーナー先頭馬 2-1-1-6

上がり3ハロン最速馬 0-1-3-6

3着以内馬の脚質 逃げ8 先行8 差し8 追込6

【4角先頭馬】過去10年で2勝2着と3着が1回ずつとなっている。

【上がり最速馬】過去10年で1勝もしていない。2着3着まで。

【脚質の特色(傾向)】4角先頭馬は2勝を含む、まあまあの成績となっています。スムーズに前で立ち回れた馬に恩恵が出る年もありますね。

上がり最速馬は勝ち星がありません。

これは重賞としては非常に珍しいケースと言えます。上がり最速を出しても、せいぜい2着3着まで届きません。この中山芝マイルの独特なコース形態ならではの傾向といえるでしょう。

 

脚質は「逃げ」「先行」「差し」が拮抗しています。「追込」がややマイナスというところで、あまり脚質による差は生じにくいと言えるでしょう。

 

 

※2010年~2019年の過去10年の成績を参考

【ターコイズステークス 過去好走馬傾向2020】

 

 

 


▼JRAからのターコイズステークス 過去傾向データ▼

 

★JRA ターコイズステークス予想データ分析★

「前走G1・Jpn1組が優勢」

「負担重量にも注目

「10番人気以下でも軽視は禁物」

 

データ分析:ターコイズステークス 今週の注目レース JRA

 

 


1-3.ターコイズステークス 2020 過去好走馬傾向

過去の偏差値データからの1~3着までの好走馬の成績(結果)をまとめています

 

2019年12月14日(土) 第5回 芝:良

f:id:onix-oniku:20201217175316p:plain

1着 ⑬コントラチェック(偏差値3位 3人気)

2着 ⑧エスポワール(偏差値8位 2人気)

3着 ⑦シゲルピンクダイヤ(偏差値11位 1人気)

2018年12月15日(土) 第4回 芝:良

f:id:onix-oniku:20201217175401p:plain

1着 ③ミスパンテール(偏差値8位 5人気)

2着 ⑦リバティハイツ(偏差値10位 10人気)

3着 ⑥デンコウアンジュ(偏差値13位 13人気)

2017年12月16日(土) 第3回 芝:良

f:id:onix-oniku:20201217175434p:plain

1着 ⑧ミスパンテール(偏差値8位 5人気)

2着 ⑦フロンテアクイーン(偏差値2位 3人気)

3着 ⑭デンコウアンジュ(偏差値13位 7人気) 

2016年12月17日(土) 第2回 芝:良

f:id:onix-oniku:20201217175513p:plain

1着 ⑩マジックタイム(偏差値1位 1人気)

2着 ⑬レッツゴードンキ(偏差値6位 6人気)

3着 ①カフェブリリアント(偏差値2位 3人気)

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

【ターコイズステークス 過去好走馬傾向2020】

 

 

 

【ターコイズS 偏差値データ成績好走条件まとめ】

ターコイズステークスの過去の偏差値データからの好走馬の傾向を【各偏差値データの条件別傾向】からまとめています

 

【枠順】4枠を中心に真ん中あたりの枠が良く来ている傾向

【偏差値】過去12頭中6頭がB判定以上の傾向。偏差値上位は不振

【騎手乗り替わり】前走からの継続が8回。継続騎手は侮れない

【騎手】過去12頭中9頭がBランク以上の傾向

【厩舎】過去12頭中7頭がBランク以上の傾向

【追い切り】過去12頭中6頭該当(傾向)。不振

【展開★】過去12頭中7頭該当(傾向)

【間隔】外厩効果を表す

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 2-0-0-16(複勝率11.1%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 1-1-0-9(複勝率18.2%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 0-1-2-16(複勝率15.8%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 1-2-2-11(複勝率45.5%)

【展開順偏差値予想表】前から8番手以降に予想されている馬が必ず1頭は3着以内に来ている(過去4年で10頭該当)。

 

 

【偏差値過去データからの好走傾向条件】

ターコイズステークス 好走馬の傾向ポイントまとめ

 

 

◆傾向①偏差値上位が信頼できない」

偏差値はB判定以上の馬が12頭中6頭しか来ていません。

2019年3着シゲルピンクダイヤは1番人気でしたが、偏差値は11位となっていました。

2018年2着リバティハイツは偏差値10位(10番人気)、3着デンコウアンジュは偏差値13位(13番人気)

2017年3着デンコウアンジュは偏差値13位(7番人気)

と偏差値10位以下の馬が4頭も馬券に絡んでいます。

逆に偏差値1~3位の馬は、12頭いて2-1-1-8と安定度がありません。

やはりトリッキーな中山芝マイルのコースで、牝馬限定のG3ハンデ戦。一筋縄ではいかないようです。

ヒモに流す場合は手広く(偏差値E判定まで)いくのも、ひとつの手かもしれません。

 

 

 

◆傾向②「上位騎手はまあ信頼できる」

騎手ランクがB判定以上の騎手は12頭中9頭来ていました。

騎手に関しては、上位ランクはまあ信頼できそうです。

しかしそれ以外の

「厩舎」「追切」「展開★」

のデータはあまり結果が出ていませんね。

 

 

 

◆傾向③「外厩はノーザンF系が脆弱」

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 2-0-0-16(複勝率11.1%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 1-1-0-9(複勝率18.2%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 0-1-2-16(複勝率15.8%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 1-2-2-11(複勝率45.5%)

 

ここは外厩組の中で

一番、ノーザンF系が不振

となっています。谷間の牝馬限定ハンデG3。やはり荒れ模様となっています。

ちなみにノーザンF系で来た2頭(ともに勝利)は

「ルメール」騎乗

となっていました。

 

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 1-2-2-11(複勝率45.5%)

外厩効果ナシの馬が一番に活躍しています。これは重視したいですね。

 

 

◆傾向④「展開順位予想は後方組が大活躍」

前から8番手以降に予想されている馬が必ず1頭は3着以内に来ていました。

過去4年で10頭も該当しています。

基本的に後半の馬が活躍するレースです。本命も穴馬もここから選んでいきたいですね。

 

ちなみに前に行く馬で来た2頭には

偏差値B判定以上・展開★の印つき

という共通項がありました。

 

 

 

※このブログでの過去4年分の重賞偏差値予想表データが対象(それ以前はデータの作成はありません)

【ターコイズステークス 過去好走馬傾向2020】

 

 

 


1-4.ターコイズステークス 過去成績データ

過去4年の「ターコイズステークス」競馬偏差値予想表の結果・成績(払い戻し)をまとめています

 

2019年12月14日(土) ターコイズステークス(G3) 芝:良

f:id:onix-oniku:20201217175805p:plain

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑬コントラチェック(偏差値3位 展開★)

2着 ⑧エスポワール(偏差値8位)

3着 ⑦シゲルピンクダイヤ(偏差値11位 追切○)

単勝 13 610円 複勝 13 8 7 200円 170円 150円 枠連 4-7 700円

馬連 8-13 1,970円 ワイド 8-13 7-13 7-8 750円 630円 450円    

馬単 13-8 3,850円 3連複 7-8-13 2,730円 3連単 13-8-7 15,280円

 

2018年12月15日(土) ターコイズステークス(G3) 芝:良

f:id:onix-oniku:20201217175838p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ③ミスパンテール(偏差値8位 追切▲展開★)

2着 ⑦リバティハイツ(偏差値10位)

3着 ⑥デンコウアンジュ(偏差値13位 展開★)

単勝 3 990円 複勝 3 7 6 400円 700円 1,180円 枠連 2-4 6,790円

馬連 3-7 15,220円 ワイド 3-7 3-6 6-7 3,870円 4,970円 11,970円    

馬単 3-7 29,440円 3連複 3-6-7 131,780円 3連単 3-7-6 690,180円

 

 

 

2017年12月16日(土) ターコイズステークス(G3) 芝:良

f:id:onix-oniku:20201217175914p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑧ミスパンテール(偏差値8位 追切△)

2着 ⑦フロンテアクイーン(偏差値2位 追切注展開★)

3着 ⑭デンコウアンジュ(偏差値13位)

単勝 8 1,260円 複勝 8 7 14 400円 190円 610円 枠連 4-4 2,490円

馬連 7-8 2,570円 ワイド 7-8 8-14 7-14 960円 3,300円 1,820円    

馬単 8-7 5,730円 3連複 7-8-14 16,580円 3連単 8-7-14 94,580円

 

2016年12月17日(土) ターコイズステークス(G3) 芝:良

f:id:onix-oniku:20201217180004p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑩マジックタイム(偏差値1位 追切○展開★)

2着 ⑬レッツゴードンキ(偏差値6位 展開★)

3着 ①カフェブリリアント(偏差値2位 追切◎展開★)

単勝 10 290円 複勝 10 13 1 130円 320円 220円 枠連 5-7 1,180円

馬連 10-13 1,910円 ワイド 10-13 1-10 1-13 740円 460円 1,710円    

馬単 10-13 2,900円 3連複 1-10-13 4,050円 3連単 10-13-1 17,140円

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

【ターコイズステークス 過去好走馬傾向2020】

 

 

 

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


クリックお願いします

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

www.baken-seikatsu.com

 

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

 

▼今週の重賞予想過去成績▼

www.baken-seikatsu.com

※過去の偏差値データからの好走馬傾向を重賞ごとにまとめています

 


1-5.ターコイズステークス 過去成績 データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

【ターコイズステークス 過去好走馬傾向2020】

2019年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 メイショウグロッケ 36.7 F 継続 蛯名 22.3 荒川 23.9 3 11
1 2 ウインシャトレーヌ 35.6 F 横山武 -1 松岡 16.2 大久保 34.0 2 3
2 3 モアナ 54.1 B 戸崎 -2 石橋 29.5 高橋文 24.7 10 9
2 4 ハーレムライン 35.6 F 木幡巧 +2 大野 20.3 田中清 5.7 13 4
3 5 デンコウアンジュ 40.0 E 継続 柴田善 15.0 荒川 23.9 4 14
3 6 フロンテアクイーン 57.3 B 継続 津村 24.4 国枝 43.3 4 7
4 7 シゲルピンクダイヤ 45.4 D 継続 和田竜 26.6 渡辺 22.9 8 8
4 8 エスポワール 48.6 C 継続 Mデムーロ 40.8 角居 34.4 4 10
5 9 リバティハイツ 56.2 B 丸田 +4 藤岡祐 31.1 高野 33.8 9 12
5 10 ダノングレース 47.6 C 継続 三浦 33.1 国枝 43.3 8 13
6 11 オールフォーラヴ 57.3 B 川田 ビュイック 40.0 中内田 44.3 8 5
6 12 フローレスマジック 46.5 D 丸山 -1 北村宏 24.1 木村 40.7 4 15
7 13 コントラチェック 63.8 S 継続 ルメール 57.9 藤沢和 43.4 8 2
7 14 フィリアプーラ 44.3 D 継続 丸山 26.2 菊沢 23.6 13 16
8 15 ディメンシオン 64.9 S 北村宏 +3 マーフィー 50.0 藤原英 33.5 8 6
8 16 トロワゼトワル 66.0 S 継続 横山典 24.3 安田隆 38.8 13 1

2018年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 アンコールブリュ 41.8 E 継続 藤岡康 22.8 友道 48.0 8 13
1 2 リナーテ 58.9 A 田辺 -1 三浦 28.5 須貝 40.5 8 6
2 3 ミスパンテール 53.2 B 継続 横山典 25.5 22.3 4 4
2 4 ハーレムライン 37.3 F 継続 大野 23.0 田中清 12.7 2 2
3 5 フローレスマジック 64.6 S 継続 ルメール 60.5 木村 42.0 5 16
3 6 デンコウアンジュ 38.4 E 蛯名 -3 柴田善 14.5 荒川 18.6 2 14
4 7 リバティハイツ 47.5 C 継続 北村友 35.6 高野 35.7 10 10
4 8 キョウワゼノビア 35.0 F 継続 田中勝 11.2 角田 24.5 8 5
5 9 レッドオルガ 57.7 A Mデムーロ Cデムーロ 40.3 藤原英 49.1 6 11
5 10 プリモシーン 63.4 S 北村宏 +3 ビュイック 48.1 木村 42.0 8 15
6 11 ディメンシオン 57.7 A 浜中 +1 福永 43.1 藤原英 49.1 7 12
6 12 ミエノサクシード 44.1 D 継続 川島 11.1 高橋亮 23.9 10 7
7 13 フロンテアクイーン 58.9 A 蛯名 +2 マーフィー 0.0 国枝 38.0 4 9
7 14 カイザーバル 52.1 C 継続 四位 24.2 中竹 29.3 2 8
8 15 カワキタエンカ 55.5 B 継続 池添 28.9 浜田 30.1 5 1
8 16 リエノテソーロ 33.9 F 吉田隼 +2 田辺 30.9 武井 34.3 5 3

2017年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 リーサルウェポン 36.7 F 継続 武藤 13.6 武市 16.8 4 16
1 2 ワンブレスアウェイ 67.3 S 田辺 +1 戸崎 43.6 古賀慎 34.5 8 4
2 3 オートクレール 37.9 E 継続 12.5 中野 12.6 2 2
2 4 アールブリュット 35.4 F 三浦 -1 木幡巧 17.0 戸田 29.9 3 12
3 5 ハローユニコーン 43.1 D 荻野極 柴田善 17.7 鮫島 25.1 3 15
3 6 リエノテソーロ 54.6 B 継続 吉田隼 27.1 武井 22.8 8 9
4 7 フロンテアクイーン 62.2 A 継続 北村宏 20.3 国枝 35.1 3 10
4 8 ミスパンテール 52.0 C 酒井 +1 横山典 21.0 28.4 8 11
5 9 サザナミ 60.9 A 石橋 +1 シュミノー 29.8 35.5 1 8
5 10 バンゴール 57.1 B 柴山 +2 石橋 28.9 尾関 25.3 8 7
6 11 エテルナミノル 59.7 A 四位 和田竜 27.3 本田 18.7 4 3
6 12 ラビットラン 58.4 A 和田竜 +2 Cデムーロ 48.1 角居 42.6 8 14
7 13 ペイシャフェリス 45.6 D 川須 +2 三浦 22.6 高市 19.3 33 1
7 14 デンコウアンジュ 39.2 E 継続 蛯名 25.1 荒川 18.4 4 13
8 15 ディープジュエリー 48.2 C 柴山 +2 内田 26.0 国枝 35.1 3 5
8 16 アスカビレン 41.8 E 継続 松田 24.6 中尾 17.0 8 6

2016年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 カフェブリリアント 66.5 S 福永 戸崎 44.7 38.0 8 11
1 2 ウキヨノカゼ 46.2 D 四位 横山典 27.2 菊沢 22.2 30 16
2 3 ダイワドレッサー 54.9 B 川須 +1 石川 17.7 鹿戸 28.6 4 6
2 4 サンソヴール 49.1 C 戸崎 -3 津村 23.0 和田一 20.9 12 8
3 5 エンジェルフェイス 40.4 E 浜中 -3 北村宏 24.1 藤原英 37.2 8 2
3 6 ビービーバーレル 41.8 E 丸田 +1 石橋 23.2 中舘英 14.3 12 3
4 7 クロコスミア 56.4 B 岩田康 +1 田辺 30.5 西浦 29.8 8 1
4 8 アルマディヴァン 36.0 F 横山典 -2 勝浦 15.0 高橋文 13.2 17 15
5 9 ウインファビラス 41.8 E 継続 松岡 20.4 畠山 13.8 8 4
5 10 マジックタイム 75.3 S シュタルケ +1 ルメール 52.4 中川 25.0 3 13
6 11 アットザシーサイド 44.7 D 石川 +1 柴田善 22.3 浅見 22.8 4 14
6 12 ペイシャフェリス 47.6 C 秋山真 森泰斗 0.0 高市 14.7 2 5
7 13 レッツゴードンキ 53.5 B 継続 岩田康 25.8 梅田 16.1 6 9
7 14 ウリウリ 57.8 A 戸崎 -3 内田 22.5 藤原英 37.2 10 12
8 15 エテルナミノル 46.2 D 松岡 蛯名 24.0 本田 22.6 3 10
8 16 マイネグレヴィル 41.8 E 木幡初 +3 柴田大 25.8 和田道 10.6 4 7

 

 

このブログでの「重賞偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。 

「競馬偏差値」はオニキスお肉が作成した完全オリジナル指数です

 

 


2019年下半期重賞予想(7月~12月)

的中率41.0% 回収率140.4%を達成!

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2021 Onix-Oniku All rights reserved.