馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【チューリップ賞(G2)最終予想2022】勝負馬券を無料公開!

1【2022チューリップ賞(G2) 最終予想】

2022年JRA重賞ファイル023

2022年3月5日(土)

「第29回チューリップ賞(G2)」

チューリップ賞の最終予想を行っていきます。

クラシック桜花賞へ向けてのトライアルレースです。

ここで馬券の最終決断を下していきます。

【チューリップ賞 最終予想2022】

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【2022チューリップ賞 最終予想】

【チューリップ賞はこのようなレースです】

3着までの馬に桜花賞の優先出走権が付与されるトライアル競走で、桜花賞と同じ舞台で行われることから、同競走を目指す3歳牝馬にとって重要な競走となっている。

本競走は1993年まで、「桜花賞指定オープン」として行われていた4歳(現3歳)牝馬限定の特別競走だったが、1994年から重賞 (GIII)に格上げされ、3着までに桜花賞の優先出走権が与えられるようになった。

翌年から桜花賞トライアルに指定され、当レース出走馬から多数のクラシックホースを輩出してきた。2018年にGIIに昇格し、現在に至る。

チューリップ賞 - Wikipedia

 

 

 

 

2022年3月5日(土) チューリップ賞(G2) 阪神芝1600m

3歳牝・国際・指・馬齢

1回阪神7日目 15:35発走

f:id:onix-oniku:20220304164559p:plain

【競馬偏差値】が確定しています 

 

 

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ③⑥⑨⑭

展開★    ②⑫

推奨穴馬   ⑧

4角先頭馬  ②⑨  

上がり最速馬 ③⑥

 

 

★2022/3/6(日)の競馬偏差値データ★

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

▼2022/3/5(土)「大穴激走馬!」はこちらから▼

穴馬指数の高い馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

 

▼2022/3/5(土)関連偏差値データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

▼チューリップ賞 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※チューリップ賞の過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています

 

▼ブログ6周年達成記念▼

www.baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

▼2022小倉大賞典 ワイドダブル的中★

www.baken-seikatsu.com

▼2022京都金杯 3連複253.1倍的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は22戦13勝!▼

www.baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は59.1%!★

 

 


 

▼LINEで勝利の方程式をカチトレ!▼

カチトレ

【カチトレ】勝ち組トレーニングセンター

【勝つために必要な情報を毎日無料配信】

【トレセンスタッフと個別チャットも可能】

【最高の大金星のための自信と情報】

【極秘シークレット馬券情報精度が抜群】

口コミも多数殺到!

【月単位で3桁超えのプラスで勝てた!】

【3連単で200万以上を獲得できた!】

【メインのレースで帯封GETしました!】

★今なら【二大特典】がもらえる!★

【プロが教える重賞の勝負買い目】

【すぐに使える1万円分のポイント】

カチトレ

▼すぐに無料で特典をゲット!▼

カチトレ

▲LINEで気軽に精度抜群の競馬情報をゲット▲

 


 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

2022年からブログ6年目に突入!

 

 

 

 

【2022チューリップ賞 追切】

 

◎ ナミュール

◯ サークルオブライフ

▲ ステルナティーア

注 ラリュエル

△ サウンドビバーチェ

▽ ウォーターナビレラ

 

チューリップ賞の「追切◎」ナミュールでした!

前走からの上昇度が抜群でした!ここに来て調子はさらに上がっています。

良い状態で出走できるのは間違いないでしょう。

仕上がり変化も良く、問題は全くありませんね。

 

「追切◯」サークルオブライフ

追切の強さ自体はやや軽めですが、調量や内容は良かったです。

ここでも十分に能力を発揮できそうです。

 

「追切▲」ステルナティーア

こちらも状態は上がっています。上位2頭に迫れる追切内容です。

この上位3頭は強力ですね。

あとはラリュエルの調子も上がっていて良さそうです。

 

ウォーターナビレラは前走よりも追切の強さ自体がやや弱くなっています。

そこが少し気になるところですね。

 

 

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

【2022チューリップ賞 最終予想】

 

1-2【2022チューリップ賞 最終予想】勝負馬券

 最終予想の結論を下していきます。

f:id:onix-oniku:20220304183252p:plain

f:id:onix-oniku:20220304183233p:plain

 

 

 

【2022チューリップ賞 好走馬傾向まとめ】

【好走馬傾向(メリット)】

★偏差値B以上が非常に強い★

★偏差値Sは毎年必ず来る★

★Bランク以上の騎手で上位独占★

★前走からの継続騎乗が強い★

★Bランク以上の厩舎が有力★

★【追切】の信頼度は非常に高い★

★【追切】は3着以内に必ず2頭以上来る★

★偏差値A以上のノーザンF系外厩は軸馬★

★Aランク外厩は偏差値B以上を優先★

★偏差値C以上のBランク外厩は健闘★

★前から6番手以内の馬が有利★

★前から11番手以降の馬が有利★

 

【好走馬傾向(デメリット)】

★Cランク以下の騎手は消し★

★騎手乗り下がりはかなりマイナス★

★偏差値C以下のノーザンF系外厩は軽視★

★外厩効果ナシは大不振(好走ゼロ)★

 

 

 

 


 



競馬予想をするために必要な情報を集めるのは

なかなか大変です

よくそういった問い合わせを受ける事があります

 

できれば的中しやすい予想を

シンプルに教えて欲しい

そして毎週的中を積み重ねる事ができれば

収支も安定していきますよね

 

とにかく的中できる実力を持った予想家の予想を知りたい!

しっかりと利益を上げる予想を教えてもらいたい!

そこで専属の馬券師を豊富にかかえ

実力がなければ成績次第で入れ替えも行っている

そういったサイトもあるようですね

 

予想を的中する事によって毎週プラスを積み重ねていく

競馬を投資にしていく事も可能な専属馬券師の予想

 

▼それがこちらにあります▼

ウマニキ

【ウマニキ】

専属のプロ馬券師をスカウトし

厳しい審査で成績次第の実力主義!

競馬を投資に変えていく確かな予想が

ここにあります!

ウマニキ

【2月26日(土)中山1R 1,924,840円獲得!】

 

ウマニキ

【2月27日(日)阪神3R 823,350円獲得!】

 

▼こちらから無料で登録が可能です▼

ウマニキ

▲プロ馬券師の予想を無料で見てみましょう▲

 


 

【2022チューリップ賞 最終本命馬予想】

 

◎ ナミュール

 

偏差値1位のS判定となりました。

前走の阪神JF4着は出遅れが全てでしょう。

今回は「追切◎」で前走からの上昇度が抜群でした。

ここでは完全に能力を発揮できるレースとなりそうです。

【ノーザンF系】で鞍上も横山武騎手。

ここはキッチリとこの馬の能力を発揮できそうです。

 

 

◯ サークルオブライフ

 

偏差値2位のS判定です。

外厩がBランクなので、レース間隔があくとややマイナスです。

しかしSランクの国枝厩舎らしく、1月18日とやや早めに自厩舎に戻り調整されていました。

仕上がりも良く、さすがの追切内容でしょう。

2番手として問題なさそうです。

 

 

▲ ステルナティーア

 

偏差値3位のS判定です。

【ノーザンF系】ですね。

前走の阪神JF7着は、転厩初戦のレースでおまけに他馬と接触していました。

問題外でしょう。

今回はまた福永騎手に戻ります。

ここでは巻き返しが非常に期待できます。

 

この上位3頭は非常に強力でしょう。

 

 

ウォーターナビレラ

偏差値4位のA判定です。

偏差値上位3頭に、キッチリ走られてしまうとやや厳しいでしょうね。

今回は追切の強さがやや軽かったのも気になりました。

人気を考えると、完全に押さえに回した方が良さそうですね。

馬券妙味は非常に薄いです。

 

 

 

【2022チューリップ賞 最終穴馬予想】

 

穴馬は【偏差値B判定】の2頭です。

 

穴1 サウンドビバーチェ

 

人気は朝の時点で単勝8番人気となっています。

「追切△」と印が入ったのは良かったですね。

このチューリップ賞は【追切】の印が非常に信頼できます。

この人気であれば買うメリットしかないでしょう。

 

 

穴2 ラリュエル

 

人気は朝の時点で単勝6番人気です。

やはりこちらも「追切注」と印が入りました。

鞍上も川田騎手で頼もしいですね。

 

ここまでで決まるレースと思われます。

 

 

 


▼2022/3/5(土)「大穴激走馬!」はこちらから▼

穴馬指数の高い馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

1-3【2022チューリップ賞 無料買い目公開】

 

【推奨ワイド馬券】

 

f:id:onix-oniku:20220305065733p:plain

ワイド ⑭ながし 相手③⑥ 2点

1,000✕2=2,000円

ワイドは⑭から購入します。

 

※チューリップ賞は【JRAプレミアム】で配当5%アップ対象

3歳重賞で払戻金アップの対象レースです。

 

【推奨3連複馬券】

 

3連複馬券は2種類購入します。

 

f:id:onix-oniku:20220305065801p:plain

3連複 BOX③⑥⑨⑭ 4点

1,000✕4=4,000円

こちらが本線の3連複馬券です。

 

f:id:onix-oniku:20220305065828p:plain

3連複 フォーメーション

③⑥⑭-③⑥⑭-⑧⑩ 6点

100✕6=600円

穴馬の⑧と⑩を押さえていきます。

 

f:id:onix-oniku:20220305065905p:plain

合計金額 6,600円

これがチューリップ賞での【勝負馬券】となります。

 

 

 

 

【2022チューリップ賞 レース結果】

 

f:id:onix-oniku:20220305160155p:plain

f:id:onix-oniku:20220305160226p:plain

 

ここは2歳女王のサークルオブライフが3着に敗れました。

勝ったのはナミュール。こちらが1番人気でしたね。

 

それにしても2着のピンハイは全くのノーマークでした。

内枠に好結果が集まりましたね。

 

それにしてもステルナティーアは11着に惨敗。

全く伸びなかったですね。

もうダメなのか、それとも関西の競馬が合わないのか。

 

チューリップ賞は全くの不本意な結果に終わってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

【2022チューリップ賞 最終予想】

 


 

 2【2022チューリップ賞(G2) 最終予想】攻略データ


2-1.2022チューリップ賞 過去好走馬傾向

「2022チューリップ賞(G2)」

過去の偏差値データからの1~3着までの【好走馬の成績(結果)】をまとめています

※ブログ6周年を達成したので

【過去の偏差値データも6年分で傾向を探る】

 

2021年3月6日(土) 第28回チューリップ賞(G2) 阪神芝1600m 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20220303190049p:plain

1着 ①メイケイエール(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑤エリザベスタワー(偏差値5位 3番人気)

3着 ②ストゥーティ(偏差値2位 4番人気)

2020年3月7日(土) 第27回チューリップ賞(G2) 阪神芝1600m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210304151500p:plain

1着 ⑬マルターズディオサ(偏差値3位 4番人気)

2着 ①クラヴァシュドール(偏差値2位 2番人気)

3着 ④レシステンシア(偏差値1位 1番人気)

2019年3月2日(土) 第26回チューリップ賞(G2) 阪神芝1600m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210304151549p:plain

1着 ①ダノンファンタジー(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑬シゲルピンクダイヤ(偏差値5位 4番人気)

3着 ⑦ノーブルスコア(偏差値2位 7番人気)

2018年3月3日(土) 第25回チューリップ賞(G2) 阪神芝1600m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210304151621p:plain

1着 ⑤ラッキーライラック(偏差値2位 1番人気)

2着 ④マウレア(偏差値5位 3番人気)

3着 ⑨リリーノーブル(偏差値1位 2番人気)

2017年3月4日(土) 第24回チューリップ賞(G3) 阪神芝1600m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210304151708p:plain

1着 ⑩ソウルスターリング(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑦ミスパンテール(偏差値5位 7番人気)

3着 ③リスグラシュー(偏差値2位 2番人気)

2016年3月5日(土) 第23回チューリップ賞(G3) 阪神芝1600m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210304151743p:plain

1着 ⑪シンハライト(偏差値3位 2番人気)

2着 ⑨ジュエラー(偏差値1位 1番人気)

3着 ⑦ラべンダーヴァレイ(偏差値7位 10番人気) 

 

 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

【2022チューリップ賞 最終予想】

 

 

【チューリップ賞 偏差値データ好走傾向】

 

「2022チューリップ賞(G2)」

過去の偏差値データからの【好走馬の傾向】

【偏差値データの条件別傾向】

からまとめています

 

【枠順】

とくに偏った傾向は出ていない。

 

【偏差値】

S:8 A:5 B:3 C:1 D:1 E:0 F:0】

【偏差値B判定以上 16/18(88.9%)】

 

【騎手乗り替わり】

【前走からの継続】11回来ている。

【乗り下がり】1回来ている。

 

【騎手】

S:10 A:4 B:4 C:0 D:0 E:0 F:0】

【騎手Bランク以上 18/18(100%)】

 

【厩舎】

S:6 A:3 B:5 C:1 D:2 E:1 F:0】

【厩舎Bランク以上 14/18(77.8%)】

 

【追い切り】

【追切の印つき 16/18(88.9%)】

 

【展開★】

【展開★の印つき 11/18(61.1%)】

【展開★(ピンク)】1-0-1-2(複勝率50%)

 

【間隔】外厩効果を表す

【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 4-0-6-16(複勝率38.5%)

【Aランク】オレンジ(上位外厩) 1-3-0-13(複勝率23.5%)

【Bランク】イエロー(標準外厩) 1-3-0-18(複勝率18.2%)

【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-0-0-12(複勝率0%)

 

【展開順偏差値予想表】

有利になる展開位置(6年連続馬券圏内)

チューリップ賞での毎年必ず好走する

展開順位位置はありませんでした。

 

 

 

 

 

【チューリップ賞 好走傾向条件】

 

「2022チューリップ賞(G2)」 

【好走馬の傾向】ポイントまとめ

 

◆傾向①【偏差値データの傾向】

【偏差値】B判定以上の馬が3着以内に18頭中16頭来ています。

偏差値データの信頼度は大変に高いと言えます。

 

偏差値B判定以上の馬を除くと

【偏差値C判定 1頭】

【偏差値D判定 1頭】

偏差値C~D判定の馬がたまに来るでけです。

【偏差値S判定】が8頭も来ています。

毎年必ず偏差値S判定の馬が来ています。

★偏差値B以上が非常に強い★

★偏差値Sは毎年必ず来る★

 

 

▼騎手・厩舎データ▼

Bランク以上の騎手が18頭中18頭来ています。

Bランク以上の厩舎が18頭中14頭来ています。

 

【騎手データ】

Bランク以上の騎手ですべて3着以内を独占しています。

Cランク以下の騎手には全く出番はありません。

★Bランク以上の騎手で上位独占★

★Cランク以下の騎手は消し★

 

【騎手乗り下がり】

前走からの継続騎乗1回来ています。

騎手の継続騎乗はかなりの活躍です。

前走から【騎手が乗り下がり】の場合は1回来ています。

騎手乗り下がりは非常にマイナスのようです。

★前走からの継続騎乗が強い★

★騎手乗り下がりはかなりマイナス★

 

【厩舎データ】

Bランク以上の厩舎を除くと

【Cランク厩舎 1頭】

【Dランク厩舎 2頭】

【Eランク厩舎 1頭】

騎手ランクに比べると、まだ下位ランクにも台頭の余地があります。

★Bランク以上の厩舎が有力★

 

 

 

▼追切・展開★データ▼

追切の印がついた馬が18頭中16頭来ています。

展開★の印がついた馬が18頭中11頭来ています。

【追切】の印は非常に強力です。

3着以内に必ず【追切】の印がついた馬が2頭以上来ています。

最近の過去4年は1~3着を【追切】の印で上位独占です。

★【追切】の信頼度は非常に高い★

★【追切】は3着以内に必ず2頭以上来る★

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

◆傾向②【外厩は完全にランク順通り】

 

【間隔】外厩効果を表す

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 4-0-6-16(複勝率38.5%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩) 1-3-0-13(複勝率23.5%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩) 1-3-0-18(複勝率18.2%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-0-0-12(複勝率0%)

 

S【ノーザンF系外厩】

4-0-6-16(複勝率38.5%)

チューリップ賞での【ノーザンF系Sランク外厩】

一番良い成績となっています。

軸馬は当然ながらここから選ぶべきでしょう。

 

好走した10頭に共通するのは

【偏差値S判定 6頭】

【偏差値A判定 3頭】

【偏差値B判定 1頭】

偏差値A判定以上が有力でしょう。

軸馬はここから選んでいきましょう。

★偏差値A以上のノーザンF系外厩は軸馬★

★偏差値C以下のノーザンF系外厩は軽視★

 

 

 

A【Aランク上位外厩】

1-3-0-13(複勝率23.5%)

【Aランク上位外厩】はノーザンF系に次ぐ成績です。

すべて2着以内と健闘していると言えます。

 

好走した4頭に共通するのは

【偏差値S判定 2頭】

【偏差値B判定 1頭】

【偏差値D判定 1頭】

基本的には偏差値S判定が信頼できます。

たまに偏差値下位の馬も好走が見られます。

★Aランク外厩は偏差値B以上を優先★

 

 

B【Bランク標準外厩】

1-3-0-18(複勝率18.2%)

【Bランク標準外厩】はあまり良い成績とは言えません。

それでも2着以内に好走する余地を残しています。

 

好走した4頭に共通するのは

【偏差値A判定 2頭】

【偏差値B判定 1頭】

【偏差値C判定 1頭】

基本的には偏差値C判定以上で狙っていきたいですね。

★偏差値C以上のBランク外厩は健闘★

 

 

ナシ【外厩効果ナシ】

0-0-0-12(複勝率0%)

【外厩効果ナシ】の馬は全く好走できていません。

クラシックに直結する重賞なので、

今後もこの傾向は続くでしょう。

道悪で馬場状態が悪くならいないと台頭は厳しいでしょうね。

★外厩効果ナシは大不振(好走ゼロ)★

 

 

 

◆傾向③【展開は前目と後方に注目】

このチューリップ賞では、過去6年全てで好走した順位はありませんでした。

【前から6番手以内】の位置に予想されていた馬が、好走率が高くなっています。

(8頭が該当)。

【前から11番手以降】の位置に予想されていた馬が、好走率が高くなっています。

(7頭が該当)。

好走馬は【前目】と【後方】の位置でハッキリと分かれる感じですね。

 

★前から6番手以内の馬が有利★

★前から11番手以降の馬が有利★

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

【チューリップ賞 好走馬傾向まとめ】

 

【好走馬傾向(メリット)】

★偏差値B以上が非常に強い★

★偏差値Sは毎年必ず来る★

★Bランク以上の騎手で上位独占★

★前走からの継続騎乗が強い★

★Bランク以上の厩舎が有力★

★【追切】の信頼度は非常に高い★

★【追切】は3着以内に必ず2頭以上来る★

★偏差値A以上のノーザンF系外厩は軸馬★

★Aランク外厩は偏差値B以上を優先★

★偏差値C以上のBランク外厩は健闘★

★前から6番手以内の馬が有利★

★前から11番手以降の馬が有利★

 

【好走馬傾向(デメリット)】

★Cランク以下の騎手は消し★

★騎手乗り下がりはかなりマイナス★

★偏差値C以下のノーザンF系外厩は軽視★

★外厩効果ナシは大不振(好走ゼロ)★

 

 

 

 

※このブログでの過去6年分の重賞偏差値予想表データが対象

(それ以前はデータの作成はありません)

 

▼チューリップ賞 好走馬傾向はこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【2022チューリップ賞 最終予想】

 

 

 

 

 

▼2022/3/5(土)「大穴激走馬!」はこちらから▼

穴馬指数の高い馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 


2-2.チューリップ賞【騎手チェックシート】

こちらで各騎手の【重賞のみ】での最近の好不調がわかります

▼重賞騎手調子チェックシート▼

2022 チューリップ賞(G2) 阪神芝1600m

f:id:onix-oniku:20220304115954p:plain

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

 

 

 

【好調騎手】

【ピックアップ ★近30戦★好調継続騎手】

f:id:onix-oniku:20220304120023p:plain

 

【最近30戦】の好調順に並べています。

トップは福永騎手複勝率47%となっています。

そして川田騎手複勝率40%で続いています。

松山・横山武騎手複勝率37%となっています。

 

 

 

【ピックアップ ★近10戦★好調騎手】

f:id:onix-oniku:20220304120107p:plain

 

こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

トップは横山武・川田騎手複勝率50%となっています。

そして横山典・石橋騎手複勝率40%で続いています。

松山・Mデムーロ・武豊騎手複勝率30%となっています。

 

 

 

 

【不調騎手】

f:id:onix-oniku:20220304120130p:plain


【過去30戦】
での不調騎手(複勝率15%未満)を並べています。

小沢騎手の重賞キャリアはまだ1戦のみです。

三浦騎手複勝率3となっています。

高倉・池添騎手複勝率10%となっています。

団野騎手複勝率13%となっています。

 

 

 

 

▼騎手調子チェックシートとは▼

www.baken-seikatsu.com

▲こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます▲

【2022チューリップ賞 最終予想】

 

 


2-3【2022チューリップ賞 展開予想】

 

▼展開順偏差値予想表▼

 

阪神芝1600m

f:id:onix-oniku:20220304165443p:plain

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

 

【展開★】

ジャマン

ウォーターナビレラ

サークルオブライフ

ステルナティーア

ナミュール

シークルーズ

 

 

【展開★(ピンク)】の印の馬は

いませんでした

 

 

【4コーナー予想先頭馬】

テンの3ハロン・マクリ能力等を判断して選びます

ジャマン

ウォーターナビレラ

 

 

【上がり3ハロン予想最速馬】

上がり最速の末脚を出せる馬を選びます

ナミュール

サークルオブライフ

 

 

 

【展開位置有利ゾーン】

チューリップ賞の過去全てで好走した順位はありませんでした。

比較的好走率が高いのは

【前から6番手以内の位置】

f:id:onix-oniku:20220304165646p:plain

【偏差値B判定以上】

ウォーターナビレラ

サウンドビバーチェ

ラリュエル

サークルオブライフ

 

【前から11番手以降の位置】

f:id:onix-oniku:20220304165819p:plain

さすがに今回は後方組は厳しそうです。

 

 

 

 

 

 

【2022チューリップ賞 最終予想】

 

▼2022/3/5(土)「大穴激走馬!」はこちらから▼

穴馬指数の高い馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 


2-4【2022チューリップ賞】過去10年のレース傾向

こちらで【チューリップ賞(G2)】での、過去のコースや展開・脚質の結果分析データをまとめています。

 

▼阪神芝1600メートル(外回り)・コースの特徴▼

 

f:id:onix-oniku:20220301063250p:plain

 

バックストレッチ半ばからスタートして、外回りの3コーナーと4コーナーをぐるっと回ってゴールを目指す。

スタートから4コーナーに至るまではほぼ平坦に近い。コーナーもゆったりしていて、ペースが緩むことなくレースは進む。ホームストレッチは473.6メートル(Aコース使用時)だが、残り600メートル標識付近から下り坂が始まるので、直線に向く前からペースが上がることになる。逃げ・先行馬はここで急がずに一息入れたい。

4コーナーの下りで勢いがついた後続各馬が外から迫って、直線は内外広がっての追い比べになる。ゴール直前に坂があるので、惰性での流れ込みは困難だ。極端に遅い流れにならない限り、最後は底力が問われる。

 

歴史・コース:チューリップ賞 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

▼2022チューリップ賞 過去10年のコース展開脚質分析▼

 

【4コーナー先頭馬 2-0-3-5】

【上がり3ハロン最速馬 4-3-0-3】

【3着以内馬の脚質 逃げ7 先行8 差し8 追込7】

 

【4角先頭馬】 過去10年で【2勝2着0回3着3回】となっている。

【上がり最速馬】過去10年で【4勝2着3回3着0回】となっている。

 

【脚質の特色(傾向)】

「4角先頭馬」は過去10年で【複勝率50%】となっています。

2勝を挙げており、侮れないです。

逃げ粘りも十分に考えられるコース・重賞です。

 

「上がり最速馬」【連対率70%】と、良い成績となっています。

しっかりと最速の上がりを出せれば2着以内に来る事ができます。

前の馬がペースに恵まれない限りは大丈夫そうです。

 

 

「脚質」「先行」「差し」がやや有利となっています。

しかしどの脚質もほぼフラットな感じですね。

それぞれの脚質で、ペースや馬場状態により変わりそうです。

 

 

 

※2012年~2021年の過去10年の成績を参考

全て「阪神芝1600m」で施行。

【2022チューリップ賞 最終予想】

 

 


▼JRAからの【2022チューリップ賞】過去傾向データ▼

★JRA チューリップ賞 予想データ分析★

【上位人気馬が強い桜花賞トライアル】

2021年のチューリップ賞は、単勝オッズ1.6倍で1番人気のメイケイエールと単勝オッズ8.0倍で3番人気のエリザベスタワーが1着同着となった。

チューリップ賞において単勝オッズ3倍未満の支持を集めた馬は、2002年以降の過去20年で〔9・6・4・2〕(3着内率90.5%)、GⅡとなった2018年以降の過去5年に限れば〔3・0・2・0〕(3着内率100%)と非常に堅実だ。今回は過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみたい。

 

「前走の距離に注目

過去10年の3着以内馬30頭中28頭は、前走の距離が1500メートルから1600メートルだった。一方、その他の距離だった馬は3着内率4.3%と苦戦している。前走が1400メートル以下や1700メートル以上のレースだった馬は評価を下げるべきだろう。

 

「1マイル前後のレースにおける実績がポイント」

過去10年の3着以内馬30頭中25頭は、JRAの1400メートルから1800メートルのレースにおいて、4コーナーを4番手以下で通過して1着となった経験のある馬だった。

一方、この経験がなかった馬は3着内率7.9%と苦戦している上、2014年以降の過去8年に限ると〔0・0・2・45〕(3着内率4.3%)である。1マイル前後のレースを、4コーナー4番手以下のポジションから勝ったことのある馬が優勢だ。

 

「オープンクラスで好走したことのある馬は堅実」

過去10年の3着以内馬30頭中24頭は、JRAのオープンクラスのレースにおいて4着以内となった経験のある馬だった。一方、この経験がなかった馬は3着内率7.8%と苦戦している。既に重賞やオープン特別で上位に入ったことのある馬を高く評価したい。

なお、JRAのオープンクラスのレースにおいて4着以内となった経験がなかったにもかかわらず3着以内に入った6頭のうち4頭は、通算出走数が2戦以内だった。

一方、3戦以上だった馬は3着内率が3.4%にとどまっている上、2015年以降の過去7年に限ると〔0・0・0・38〕(3着内率0%)である。まだ重賞やオープン特別で上位に入ったことのないキャリア3戦以上の馬は、過信禁物とみるべきだろう。

 

「近年はキャリア「5戦以上」の馬が不振」

過去7年の3着以内馬21頭は全て通算出走数が4戦以内だった。2014年以前はキャリア5戦以上の馬も3着以内に入っていたが、近年の傾向からは割り引きが必要だ。

 

「末脚が明暗を分けそう」

過去7年の3着以内馬21頭中18頭は、前走の上がり3ハロンタイム(推定)順位が3位以内だった。

一方、4位以下だった馬は3着内率7.3%と苦戦している。近走成績を比較する際は、前走の上がり3ハロンタイム(推定)順位にも注目しておきたい。

 

データ分析:チューリップ賞 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

 

▼レースの概要▼

2022年3月5日(土)

「第29回チューリップ賞(G2)」

 

本競走は、1993年まで3歳牝馬限定による桜花賞指定オープンとして阪神競馬場・芝1600メートルを舞台に行われていた。

1994年にGⅢに格上げされるとともに、3着以内の馬に桜花賞への優先出走権が与えられ、翌1995年からは「桜花賞トライアル」のサブタイトルが付けられている。さらに、2018年にGⅡへ格上げされた。

競走名のチューリップ(Tulip)は、ユリ科の球根植物。園芸植物として人気が高く、品種改良によってさまざまな色・形が存在する。茎が出て幅広い葉が数枚付き、4月から5月頃に大きな花を一輪咲かせる。花言葉は「永遠の愛情」「愛の告白」。

 

歴史・コース:チューリップ賞 今週の注目レース JRA

 

 

【2022チューリップ賞 最終予想】

 

 

▼2022/3/5(土)「大穴激走馬!」はこちらから▼

穴馬指数の高い馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

2-5【2022チューリップ賞 競馬偏差値確定】

 

f:id:onix-oniku:20220304164727p:plain

 

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

 

【偏差値 S判定】

偏差値1位【64.6 S】

⑥ナミュール

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中11週(外厩明け初戦):帰厩日2022/2/16】

偏差値2位【63.9 S】

③サークルオブライフ

生産:千代田牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中11週(外厩明け初戦):帰厩日2022/1/18】

少し早めの1月中旬に帰厩して乗り込まれる。

偏差値3位【63.1 S】

⑭ステルナティーア

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中11週(外厩明け初戦):帰厩日2022/2/9】

 

 

 

 

【偏差値 A判定】

偏差値4位【61.7 A】

⑨ウォーターナビレラ

生産:伏木田牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中11週(外厩明け初戦):帰厩日2022/2/11】

※チャンピオンヒルズ系外厩使用

 

 

【偏差値 B判定】

偏差値5位【56.7 B】

⑩ラリュエル

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中2週(外厩明け2戦目)】

偏差値6位【53.8 B】 

⑧サウンドビバーチェ

生産:三嶋牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中6週(外厩明け初戦):帰厩日2022/2/12】

※チャンピオンヒルズ系外厩使用

 

 

【偏差値 C判定】

偏差値7位【50.2 C】

⑦ルピナスリード

生産:谷川牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中3週(外厩明け2戦目)】

※チャンピオンヒルズ系外厩使用

 

 

 

 

【偏差値 D判定】

偏差値8位【47.3 D】

②ジャマン

生産:千代田牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中11週(外厩明け初戦):帰厩日2022/2/15】

偏差値8位【47.3 D】

④アンジェリーナ

生産:フジワラファーム

【非ノーザンF系「外厩効果ナシ」

【中4週(外厩明け7戦目)】

外厩効果は消滅している。

2021年10月からずっと外厩に戻らず連戦続き。

偏差値10位【45.9 D】

⑫シークルーズ

生産:千代田牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中3週(外厩明け2戦目)】

偏差値11位【45.2 D】

⑮オーソレミオ

生産:タイヘイ牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中6週(外厩明け初戦):帰厩日2022/2/12】

※チャンピオンヒルズ系外厩使用

 

 

【偏差値 E判定】

偏差値12位【41.6 E】

⑪ルージュスティリア

生産:社台牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中30週(外厩明け初戦):帰厩日2022/1/26】

偏差値13位【40.8 E】

⑤スプリットザシー

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中7週(外厩明け初戦):帰厩日2022/2/5】

 

 

【偏差値 F判定】

偏差値14位【35.8 F】

①ピンハイ

生産:ヒダカファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中20週(外厩明け初戦):帰厩日2022/2/11】

偏差値15位【32.2 F】

⑬ツッチーフェイス

生産:佐藤牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中5週(外厩明け初戦):帰厩日2022/2/11】

 

 

 

 

 

【2022チューリップ賞 最終予想】

 

 

 


 

▼LINEで勝利の方程式をカチトレ!▼

カチトレ

【カチトレ】勝ち組トレーニングセンター

【勝つために必要な情報を毎日無料配信】

【トレセンスタッフと個別チャットも可能】

【最高の大金星のための自信と情報】

【極秘シークレット馬券情報精度が抜群】

口コミも多数殺到!

【月単位で3桁超えのプラスで勝てた!】

【3連単で200万以上を獲得できた!】

【メインのレースで帯封GETしました!】

★今なら【二大特典】がもらえる!★

【プロが教える重賞の勝負買い目】

【すぐに使える1万円分のポイント】

カチトレ

▼すぐに無料で特典をゲット!▼

カチトレ

▲LINEで気軽に精度抜群の競馬情報をゲット▲

 


 

 

 

 

▼2022/3/5(土)「大穴激走馬!」はこちらから▼

穴馬指数の高い馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

【2022チューリップ賞 上位人気単勝オッズ】

1番人気 2.2倍 ナミュール

2番人気 3.8倍 サークルオブライフ

3番人気 5.9倍 ウォーターナビレラ

 

チューリップ賞(G2) オッズ | 2022年3月5日 阪神11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※チューリップ賞 レース当日朝6:25時点での単勝人気オッズ

 

 


▼今日のデータ更新▼

2022年3月5日(土)

厳選軸馬・展開穴馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

▼チューリップ賞 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※チューリップ賞の過去好走馬傾向をこちらでまとめています

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼

www.baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

▼2022小倉大賞典 ワイドダブル的中★

www.baken-seikatsu.com

▼2022京都金杯 3連複253.1倍的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は22戦13勝!▼

www.baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は59.1%!★

 

 

 

 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

 

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

▼2022/3/5(土)「大穴激走馬!」はこちらから▼

穴馬指数の高い馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

【2022チューリップ賞 最終予想】

 


2-6【2022チューリップ賞】過去成績データ

過去6年間の【競馬偏差値予想表】の結果・成績(払い戻し)をまとめています

【2022チューリップ賞 過去偏差値成績結果】

 

 

2021年3月6日(土) チューリップ賞(G2) 阪神芝1600m 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20220301065321p:plain

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

f:id:onix-oniku:20220301065820p:plain

f:id:onix-oniku:20220301065837p:plain

 

 

 

2020年3月7日(土) チューリップ賞(G2) 阪神芝1600m 芝:良

f:id:onix-oniku:20220301065350p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

f:id:onix-oniku:20220301065937p:plain

f:id:onix-oniku:20220301065953p:plain

 

 

 

2019年3月2日(土) チューリップ賞(G2) 阪神芝1600m 芝:良

f:id:onix-oniku:20220301065417p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

f:id:onix-oniku:20220301070041p:plain

f:id:onix-oniku:20220301070058p:plain

3着 ⑦ノーブルスコア(偏差値2位追切▽展開★) 7番人気

 

 

 

2018年3月3日(土) チューリップ賞(G2) 阪神芝1600m 芝:良

f:id:onix-oniku:20220301065455p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

f:id:onix-oniku:20220301070234p:plain

f:id:onix-oniku:20220301070251p:plain

3着 ⑧マルターズアポジー(展開★) 6番人気

 

 

2017年3月4日(土) チューリップ賞(G3) 阪神芝1600m 芝:良

f:id:onix-oniku:20220301065532p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

f:id:onix-oniku:20220301070348p:plain

f:id:onix-oniku:20220301070414p:plain

 

 

 

2016年3月5日(土) チューリップ賞(G3) 阪神芝1600m 芝:良

f:id:onix-oniku:20220301065604p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

f:id:onix-oniku:20220301070507p:plain

f:id:onix-oniku:20220301070529p:plain

3着 ⑦ラベンダーヴァレイ(偏差値7位:B判定) 10番人気

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

【2022チューリップ賞 最終予想】

 

 


3【2022チューリップ賞(G2)】データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2022年3月5日(土) 

チューリップ賞(G2)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 ピンハイ 35.8 F 継続 高倉 17.3 田中克 22.4 20 15
2 2 ジャマン 47.3 D 永島 +5 松山 31.2 高橋康 13.1 11 1
2 3 サークルオブライフ 63.9 S 継続 Mデムーロ 39.3 国枝 42.0 11 6
3 4 アンジェリーナ 47.3 D 継続 横山典 30.3 24.3 4 12
3 5 スプリットザシー 40.8 E 丸山 +1 団野 23.0 西村 27.2 7 10
4 6 ナミュール 64.6 S Cデムーロ -1 横山武 34.7 高野 32.6 11 9
4 7 ルピナスリード 50.2 C 継続 池添 28.8 吉岡 32.9 3 5
5 8 サウンドビバーチェ 53.8 B 継続 石橋 26.5 高柳大 25.6 6 3
5 9 ウォーターナビレラ 61.7 A 継続 武豊 37.3 武幸四 30.6 11 2
6 10 ラリュエル 56.7 B 坂井 +2 川田 56.4 矢作 31.1 2 4
6 11 ルージュスティリア 41.6 E 福永 -1 岩田望 35.8 藤原 26.2 30 14
7 12 シークルーズ 45.9 D 継続 三浦 25.8 杉山晴 31.9 3 13
7 13 ツッチーフェイス 32.2 F 継続 小沢 8.9 今野 24.5 5 11
8 14 ステルナティーア 63.1 S ルメール 福永 46.5 木村 43.0 11 8
8 15 オーソレミオ 45.2 D 継続 横山和 27.0 24.3 6 7

 

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキスお肉が作成したオリジナル指数です。

【2022チューリップ賞 最終予想】

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

▼重賞最終予想バックナンバー▼

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2022 Onix-Oniku All rights reserved.