馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【天皇賞・春(G1) 最終予想2021】勝負馬券を無料公開!

1【天皇賞・春 最終予想】2021(G1)

★中央競馬G1スペシャル★

2021年JRA重賞ファイル049

2021年5月2日(日)

「第163回天皇賞・春(G1)」

天皇賞・春の最終予想を行っていきます。いよいよ春の古馬長距離王の決定戦です。今年は例年の京都競馬場ではなく、阪神競馬場で施行となっています。

ここで馬券の最終決断を下していきます。

【天皇賞・春 最終予想2021】

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【天皇賞・春 最終予想】2021

【天皇賞・春はこのようなレースです】

天皇賞は、日本中央競馬会(JRA)が春・秋に年2回施行する中央競馬の重賞競走(GI)である。

第1回とされる「帝室御賞典」は1937年に行われているが、JRAが前身としている「The Emperor's Cup」までさかのぼると1905年に起源を持ち、日本で施行される競馬の競走では最高の格付けとなるGIの中でも、長い歴史と伝統を持つ競走である。現在は賞金のほか、優勝賞品として皇室から楯が下賜されており、天皇賞を「盾」と通称することもある。 

1937年以来「古馬の最高峰」として位置づけられた天皇賞は長らく番組体系の中心に据えられ、旧八大競走にも含まれるなど、その地位を保ち続けた。

1980年代以降に進められたさまざまな制度改革、賞金や競走条件の変遷を経てもなお、天皇賞は日本国内で現存する競馬の競走としてもっとも長い歴史と伝統を持ち、重要な競走のひとつに位置づけられている。

天皇賞 - Wikipedia

 

 

 

2021年5月2日(日) 天皇賞・春(G1) 阪神芝3200m

4歳以上・国際・指・定量

2回阪神12日目 15:40発走

f:id:onix-oniku:20210501201630p:plain

 

競馬偏差値が確定しています 

 

 

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ①②③⑤⑫⑰

展開★    

推奨穴馬   ⑰

※⑤ディアスティマは北村友騎手(A)⇒坂井騎手(D)に変更

 

 

 

★2021/5/2(日)「厩舎イチオシ馬!」はこちらから★

厩舎の自信度の高い馬をセレクト!


中央競馬ランキング

★NEW↑↑ こちらをクリック ↑↑NEW★

 

 

 

▼2021/5/2(日)関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼天皇賞・春 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※天皇賞・春の過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

ぜひフォローしてみましょう!


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

【天皇賞・春 追切】

◎ ワールドプレミア

◯ ディープボンド

▲ アリストテレス

注 ディアスティマ

△ カレンブーケドール

▽ オーソリティ

「追切◎」はワールドプレミアでした!追切の強さ自体はそう強くはないものの、重厚さを感じる丁寧な仕上げで、前走からの上昇度は確実にアップしている調教でした。

このあたり長距離を得意とする友道厩舎らしい仕上げと言えるでしょう(外厩明け2戦目)。

 


★【ブログ5周年達成記念】★


中央競馬ランキング

⇧【クリックお願いします】⇧


 

【天皇賞・春 最終予想2021】

 

1-2【天皇賞・春 最終予想】2021勝負馬券

 最終予想の結論を下していきます。

 

【馬場状態】

今年(2021年)の春の天皇賞は例年と違い

【開幕2週目の京都芝】⇒【連続開催最終日の阪神芝】

とほぼ対極となる条件で行われます。

阪神の芝もギリギリ状態を保っていますが、相当にダメージを受けています。

朝の時点で芝は良馬場ですが、急な雨が降ると一気に傷みが進行するケースがあります。

道悪で行われた「阪神大賞典」や「大阪杯」の結果を見ると、明らかに道悪を得意とするタイプが浮上していました。

良馬場オンリーで活躍する馬よりも、多少は時計の掛かる競馬をこなせるタイプの方が良さそうですね。

 

 

【天皇賞・春 最終本命馬予想】

 

◎ ワールドプレミア

 

この天皇賞・春の本命馬はワールドプレミアです。

この馬の全成績は3-1-4-2となっています。

芝3000mの菊花賞でG1を制覇しています。

 

着外になったのは

2020年ジャパンカップ6着

この時は約11ヶ月ぶりのレースであのアーモンドアイの引退レースでもありました。

それでも0.8秒差6着に耐えています。

2020年有馬記念5着

この時は競争中止になった馬のアオリを受けていました。下がる馬が邪魔になり位置を下げての不本意な競馬となりました。

 

そして前走の日経賞は0.1秒差の3着でした。

この時の鞍上は【石橋騎手】。この時の石橋騎手は絶不調で、重賞で30戦以上ずっと馬券圏外が続いていた時期でした。

それにも関わらず3着の成績を残すということは、相当に力のある馬です。

 

そして前走を叩かれ今回は【追切◎】と状態が上がっています。

【ノーザンF系】の馬ですが、友道厩舎です。

友道厩舎はスタミナタイプの仕上げに定評があり、外厩明け2戦目の仕上げにも問題はありません。

 

この馬自身も、3000mの菊花賞を制覇しただけではなく、2019年の有馬記念。あのリスグラシューの引退となったタフな競馬でもキッチリ3着に好走できています。

今回の開催末期の阪神芝3200mというタフな条件でもキッチリと能力を発揮できそうです。

少なくとも3着以内という事であれば、問題はないでしょう。

鞍上も【福永騎手】という事で、ここは確実に結果を出してくれるでしょう。

 

 

【非ノーザンF系の2頭】

ディープボンド

カレンブーケドール

この2頭はどうしても瞬発力勝負だと【ノーザンF系】の一流馬には劣ってしまいます。

しかし今回のタフになりそうな条件は向いています。

確実に掲示板となる、2~5着には来そうな感じではあります。

相手として選んでいくしかないでしょう。

 

アリストテレス

菊花賞ではコントレイルの2着に健闘しました。

そして道悪のAJCC(2200m)はこなして勝利したものの、阪神大賞典(3000m)では、道悪競馬の中、最後の直線で脚が上がってしまいました。

本質的には中距離タイプなのではないでしょうか。

タフな長距離になると、少し能力的には限界があるのかもしれません。あくまで相手候補の1頭となるでしょう。

 

あとは【ノーザンF系】の

ディアスティマオーソリティ

の2頭を抑えていきましょう。

 

 

 

 

【天皇賞・春 最終穴馬予想】

 

いちおうこの天皇賞・春で穴馬と言えるのは

オーソリティ

朝の時点で単勝は7番人気となっています。

ただし極端な穴馬というのはどうでしょうか。上位の実力馬で決まってしまいそうな感じはあります。

 

 

1-3【天皇賞・春 最終予想】無料買い目公開

 

【馬券購入】

 

f:id:onix-oniku:20210502080624p:plain

ワイド ①ながし 相手②③⑤⑫⑰ 5点

2,000✕5=10,000円

本命馬のワールドプレミアから、相手5頭に流していきます。

 

f:id:onix-oniku:20210502080653p:plain

単勝 ①ワールドプレミア

3,000円

この【天皇賞・春】は過去5年間すべて【偏差値S判定】の馬が勝利しています。

今回の偏差値S判定の該当馬はワールドプレミアの1頭のみでした。

ですから、この馬の単勝馬券も購入します。

 

f:id:onix-oniku:20210502080734p:plain

合計金額 13,000円

これが天皇賞・春での【勝負馬券】となります。

 

 

 

 

【天皇賞・春 レース結果】

 

阪神11R 天皇賞・春(G1)

1着 ①ワールドプレミア(追切◎展開★)

2着 ⑫ディープボンド(追切◯展開★)

3着 ③カレンブーケドール(追切△展開★)

単勝 1 520円 複勝 1 12 3 160円 150円 200円 枠連 1-6 470円

馬連 1-12 940円 ワイド 1-12 1-3 3-12 360円 500円 530円    

馬単 1-12 2,220円 3連複 1-3-12 2,040円 3連単 1-12-3 11,490円

 

f:id:onix-oniku:20210502175027p:plain

単勝 ①ワールドプレミア 的中!

3,000✕5.2=15,600円

 

f:id:onix-oniku:20210502175049p:plain

ワイド ①⑫ ①③ ダブル的中!

2,000✕3.6=7,200円

2,000✕5=10,000円

 

f:id:onix-oniku:20210502175104p:plain

合計払戻 32,800円

 

本命馬のワールドプレミアがキッチリと勝利し、馬券は単勝とワイドダブルの3点的中となりました!

 

ワールドプレミアの福永騎手は落ち着いた騎乗で、上手くこの馬の末脚を活かしたのではないでしょうか。

2着はディープボンド、3着はカレンブーケドールとなりました。

2着3着が非ノーザンF系の馬という事で、やはりタフなレースだったのではないでしょうか。

アリストテレスは4着。やはり若干、距離が長かったのではないでしょうか。

 

これでこの天皇賞・春は【6年連続 偏差値S判定の馬】が勝利となりました!

本当に過去の偏差値傾向というのは重要なデータと言えるでしょう。

ますます過去の偏差値データを参考にして的中を積み重ねていきたいですね。

 

土曜日の青葉賞も的中しました。

先週の福島牝馬S、フローラS、マイラーズCと、これで重賞は5戦連続の的中となっています。

この勢いで、どんどん的中を積み重ねて無双モードのまま突き進んでいきたいですね。

 

 

的中されたみなさま

本当におめでとうございます!

 

 

 

▼過去の重賞当日予想の結果は▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


↑クリックお願いします↑

 

 

【天皇賞・春 最終予想2021】

 


f:id:onix-oniku:20201010080919p:plain


【競馬の予想方法を知りたいですか?】

買い目提供ではなく、「予想方法」をお教えします。

2つ参考にするとベストです。

 

①まずは、私が出している「競馬偏差値予想表」

10/4 中山開催

スプリンターズSでは三連単225.4倍を勝ち取ることができました。特にメインレースに効果を発揮します。

そして、このブログでは公開していませんが、

個人的な楽しみとして、競馬偏差値予想表と掛け合わせて、全レースどれだけ精度よく当たるかなど趣味として使っている、

 

②「うまとみらいと」の競馬指数

 

全レースの軸馬や特注馬がひと目でわかるのが嬉しいことで、的中実績が凄くて精度が良かったので見ることにしました。

 

その代表例が、上に載せた画像です。

東京開催 NHKマイルカップ2020

三連単1527.5倍の大波乱を的中

1着:9人気 ラウダシオン M.デムーロ

2着:1人気 レシステンシア C.ルメール

3着:6人気 ギルデッドミラー 福永祐一

「うまとみらいと」の競馬指数でチェックすべき馬は【緑で囲った1~6と書いてある馬のみです】

画像の馬番は、右から左へ、人気順に並び替えました。

すると、

1着:9人気 ラウダシオンの穴馬も、

3着:6人気 ギルデッドミラーの穴馬もきっちり抑えています。

これが無料で見れているので私は使っています。

 

有料コンテンツもありますが、主に後半レースの情報と買い目の提供でした。

実績はこんな感じです。

 

うまとみらいと うまとみらいと

競馬予想をするときに使っている人が10万人以上もいる人気コンテンツなので信頼度は高く、

皆さんや私のように毎週競馬予想を楽しみながら稼ぎたい方には、強い味方になること間違いないと思います。おすすめです。

こちら(無料)

↓↓↓

うまとみらいと

 


 2【天皇賞・春 最終予想】2021攻略データ


2-1.天皇賞・春2021 過去好走馬傾向

過去の偏差値データからの1~3着までの好走馬の成績(結果)をまとめています

 

2020年5月3日(日) 第161回天皇賞・春(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20210427161239p:plain

1着 ⑭フィエールマン(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑥スティッフェリオ(偏差値11位 11番人気)

3着 ⑤ミッキースワロー(偏差値7位 4番人気)

2019年4月28日(日) 第159回天皇賞・春(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20200501120810p:plain

1着 ⑩フィエールマン(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑦グローリーヴェイズ(偏差値7位 6番人気)

3着 ⑧パフォーマプロミス(偏差値5位 8番人気)

2018年4月29日(日) 第157回天皇賞・春(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20210427161843p:plain

1着 ⑫レインボーライン(偏差値2位 2番人気)

2着 ⑪シュヴァルグラン(偏差値1位 1番人気)

3着 ⑧クリンチャー(偏差値5位 4番人気)

2017年4月30日(日) 第155回天皇賞・春(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20210427161808p:plain

1着 ③キタサンブラック(偏差値2位 1番人気)

2着 ⑥シュヴァルグラン(偏差値3位 4番人気)

3着 ⑮サトノダイヤモンド(偏差値1位 2番人気)

2016年5月1日(日) 第153回天皇賞・春(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20200501120935p:plain

1着 ①キタサンブラック(偏差値1位 2番人気)

2着 ③カレンミロティック(偏差値9位 13番人気)

3着 ⑧シュヴァルグラン(偏差値4位 3番人気)

 

 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

【天皇賞・春 最終予想2021】

 

【天皇賞・春 偏差値データ成績好走条件まとめ】

 

「天皇賞・春」の過去の偏差値データからの好走馬の傾向を

【各偏差値データの条件別傾向】からまとめています

 

【枠順】

とくに偏った傾向はナシ。

【偏差値】

偏差値B判定以上の馬が15頭中11頭来ている。勝ち馬はすべて偏差値S判定。

【騎手乗り替わり】

前走からの継続が8回来ている。乗り下がりが2回来ている。

【騎手】

Bランク以上の騎手が15頭中13頭来ている。2着以内はすべてBランク以上。

【厩舎】

Bランク以上の厩舎が15頭中9頭来ている。

【追い切り】

15頭中11頭が追切の印つき。勝ち馬はすべて追切の印アリ。

【展開★】

15頭中12頭が展開★の印つき。勝ち馬はすべて展開★の印アリ。

「展開★(ピンク)」は1-0-1-3(複勝率40%)

【間隔】外厩効果を表す

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 3-4-3-28(複勝率26.3%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 0-1-0-8(複勝率11.1%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 2-0-1-17(複勝率15%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 0-0-1-11(複勝率8.3%)

【展開順偏差値予想表】

「前から6番手以内」の位置に予想されていた馬が必ず3着以内に来ている(7頭該当)。

 

 

 

 

【偏差値過去データからの好走傾向条件】

 

「天皇賞・春」 好走馬の傾向ポイントまとめ

 

 

◆傾向①【偏差値上位が強いG1】

【偏差値B判定】以上の馬は、15頭中11頭が3着以内に来ています。

勝ち馬はすべて「偏差値S判定」の馬となっています。

偏差値上位の馬が信頼できる重賞と言えるでしょう。

 

なお、過去5年間の勝ち馬にはすべて「追切」と「展開★」の印が入っていました。

軸馬(=勝ち馬)は偏差値的条件の恵まれる馬を選んでいくべきでしょう。

 

 

 

◆傾向②【長丁場なので上位ランクの騎手を信頼】

【騎手ランク】がBランク以上の馬が、15頭中13頭が3着以内に来ています。

それ以外で3着に来た2回もCランクの騎手です。Dランク以下の騎手は全く馬券に絡めていません。

2着以内に入っていたのはすべて「Bランク以上の騎手」となっています。

やはり3200mという長丁場。素直に高ランクの騎手が信頼できます。

前走からの継続騎乗も8回、好走しています。

「騎手の乗り下がり」は2回しかきていません。

 

  

 

◆傾向③【外厩はまずノーザンF系から】

  • Sランク・ピンク(ノーザンF系) 3-4-3-28(複勝率26.3%)
  • Aランク・オレンジ(上位外厩) 0-1-0-8(複勝率11.1%)
  • Bランク・イエロー(標準外厩) 2-0-1-17(複勝率15%)
  • ランク外・無色(外厩効果ナシ) 0-0-1-11(複勝率8.3%)

 

「ノーザンF系Sランク外厩」を使われていた馬が出走数で圧倒しています。

それにより3着以内の好走のほとんどがノーザンF系の馬で占められています。

軸馬は当然ながらノーザンF系の外厩を使われていた馬から選んでいくべきでしょう。

 

ノーザンF系外厩以外の好走馬は

2020年2着スティッフェリオ(Aランク外厩)

2020年3着ミッキースワロー(Bランク外厩)

 ※ミッキースワローはノーザンファームの生産馬ですが、この時はBランク外厩を使用

2018年3着クリンチャー(外厩効果ナシ)

2017年1着キタサンブラック(Bランク外厩)

2016年1着キタサンブラック(Bランク外厩)

 

文句ナシの実力馬だったキタサンブラック以外は、展開の紛れなどで2着3着にやっと好走できる時があるという状態となっています。

 

 

 

◆傾向④【展開順位は前目の位置が有利】

展開順位予想で「前から6番手以内」の位置に予想されていた馬が、毎年3着以内に来ています(7頭該当)。

前目の位置に予想された馬が有利と言えるでしょう。

 

注) 今年は例年の

【開幕2週目の京都芝】【連続開催最終日の阪神芝】

と、芝の状態面でかなり対極的な状況となっています。

展開順位の傾向はかなり変わる可能性があります。

 

 

 

 

 

※このブログでの過去5年分の重賞偏差値予想表データが対象(それ以前はデータの作成はありません)

 

【天皇賞・春 最終予想2021】

 

 

 

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします

 


2-2.天皇賞・春【騎手調子チェックシート】

こちらで各騎手の重賞のみでの最近の好不調がわかります

 

▼騎手調子チェックシート▼

2021 天皇賞・春(G1) 阪神芝3200m

f:id:onix-oniku:20210501113518p:plain

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

 

 

 

【好調騎手】

【ピックアップ ★近30戦★好調継続騎手】

 

f:id:onix-oniku:20210501113552p:plain

【最近30戦】の好調順に並べています。

トップは川田騎手複勝率60%となっています。

そしてルメール・福永騎手複勝率40%台で続いています。

北村友・和田竜・武豊騎手複勝率30%台となっています。

 

 

 

【ピックアップ ★近10戦★好調騎手】

 

f:id:onix-oniku:20210501113655p:plain

こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

川田騎手複勝率60%でトップとなっています。

そして福永・北村友・藤岡祐騎手複勝率40%で続いています。

ルメール・武豊・和田竜・内田・横山武騎手複勝率30%となっています。

 

やはり芝の最長距離のG1という事で、好調騎手が集結しました!

川田・福永・ルメール騎手の【3強】にプラスして、北村友・藤岡祐騎手が好調となっています。

そのほかの最近10戦での複勝率30%という好調をキープしている騎手も侮れないですね。

 

 

 

 

【不調騎手】

 

f:id:onix-oniku:20210501113750p:plain

横山和騎手(複勝率10%)

藤岡康・鮫島駿・池添騎手(複勝率13%)

が不振となっています。

ここは不調騎手は少なくなっています。

 

 

 

 

▼騎手調子チェックシートとは▼

www.baken-seikatsu.com

こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます

【天皇賞・春 最終予想2021】

 

 


2-3【天皇賞・春2021 展開予想】

 

▼展開順偏差値予想表▼

阪神芝3200m

f:id:onix-oniku:20210501202916p:plain

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

 

 

【展開★】

ディアスティマ

ディープボンド

オーソリティ

アリストテレス

カレンブーケドール

ワールドプレミア

 

 

 

「展開★(ピンク)」の印の馬は

ディープボンド・オーソリティ

の2頭となりました。

 

今年は連続開催最終日の阪神芝で行われます。

例年に比べて差し(上がり能力)が重視されるでしょう。

 

後方から見て「展開★」のついた

ワールドプレミア・カレンブーケドール・アリストテレス

この3頭の上がりの能力は優秀です。

上がり3ハロンで最速タイムを出せそうなのはやはりワールドプレミアとなるでしょう。

 

 

 

★天皇賞・春の過去のコース展開傾向はこちらから★

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

 

【天皇賞・春 最終予想2021】

 

 


2-4.天皇賞・春 過去10年のレース傾向

こちらで天皇賞・春での、過去のコースや展開・脚質の傾向データをまとめています。

 

▼阪神芝3200メートル(芝外⇒内回り)・コースの特徴▼

 

f:id:onix-oniku:20210501114149p:plain

 

 

バックストレッチ半ばからのスタートで1周目は外回り、2周目は内回り。

外回り4コーナー途中からゴール前の直線半ばまでは下り。ゴール前に上り坂、それを過ぎると1コーナー、2コーナー、バックストレッチまでほぼ平坦。2周目内回りの3コーナー半ばから直線半ばまで緩やかに下り、ゴール前で再度急坂。最後の直線距離は約359.1メートル(Bコース使用時)。

同競馬場の3000メートルに比べると1周目に外回りを通るぶん、前半の負荷は軽減されてスタミナや末脚の要求度は下がる。平均ペースのスピードをどこまでも持久する能力の方が要求される。

 

歴史・コース:天皇賞(春) 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

▼過去10年のコース展開脚質傾向▼

 

4コーナー先頭馬 4-0-2-4

上がり3ハロン最速馬 3-1-3-3

3着以内馬の脚質 逃げ4 先行4 差し19 追込3

【4角先頭馬】 過去10年で4勝3着2回となっている。

【上がり最速馬】過去10年で3勝2着1回3着3回となっている。

【脚質の特色(傾向)】

「4角先頭馬」4勝と3着が2回で複勝率60%とかなり好走しています。

「上がり最速馬」3勝を含む複勝率70%となっています。3着の数も多くやや取りこぼしも見られます。

 

 

「脚質」「差し」が圧倒的に有利となっています。

まず差し馬を中心に狙っていくべきでしょう。

「逃げ」「先行」「追込」はそれ程差がありません。

 

今年は例年と違い

「開幕2週目の京都芝」⇒「長期連続開催最終日の阪神芝」

と条件が大幅に違います。

傾向がかなり変わる可能性があるので、注意が必要です。

 

 

 

※2011年~2020年の過去10年の成績を参考

 

【天皇賞・春 最終予想2021】

 

 

 


▼JRAからの天皇賞・春 過去傾向データ▼

★JRA 天皇賞・春 予想データ分析★

「相手選びは慎重に」

「近年は前走別成績に変化あり」

「芝3000m以上のG1実績が重要」

「前走の4コーナー通過順に注目」

「クラシックレースでの実績をチェック(WIN5)

 

データ分析:天皇賞(春) 今週の注目レース JRA

 

 

★レースの概要★

2021年5月2日(日)

「第163回天皇賞・春(G1)」

■天皇賞(春)

天皇賞(春)は、京都競馬場・芝3200メートル(2021年は阪神競馬場で開催)を舞台に古馬最高の栄誉を懸けて争われる、長い歴史と伝統を誇る競走である。

■天皇賞の前身 1905年の5月6日に横浜の日本レースクラブが、明治天皇から「菊花御紋付銀製花盛器」を下賜されたことにより創設した「エンペラーズカップ」が天皇賞の前身。

翌1906年には東京競馬倶楽部にも御賞典が下賜され、その後、阪神、福島、札幌、函館、小倉の計7つの競馬倶楽部で「帝室御賞典競走」として行われるようになった。

■第1回 1936年に「日本競馬会」が設立されて、翌1937年に各競馬倶楽部が「日本競馬会」に統合されたのを機に、「帝室御賞典競走」は春が阪神、秋が東京と、東西で年2回開催される現在のスタイルとなり、同年の秋のレースが第1回の天皇賞とみなされている(東京競馬場・芝2600メートルで開催)。

その後、第2回の1938年春は阪神競馬場・芝2700メートルで、3歳以上の馬によって争われ、第3回の同年秋からは、「4歳以上、芝3200メートル」の競走条件となり、能力検定競走として非公開で行われた1944年春まで「帝室御賞典競走」の名称で行われていた。

■戦争による中断と再開 1944年秋から戦争の影響で中断されたが、戦後の1947年春に「平和賞」の名前で復活したのち、同年秋から現在の「天皇賞」に改称され、春は京都競馬場、秋は東京競馬場で開催されることになった。

■競走条件の変遷 1981年春に“勝抜制”が廃止されて、過去の優勝馬にも出走権が与えられるようになった。これまで、タマモクロス(1988年春・秋)、スーパークリーク(1989年秋、1990年春)、メジロマックイーン(1991・1992年春)、ライスシャワー(1993・1995年春)、スペシャルウィーク(1999年春・秋)、テイエムオペラオー(2000年春・秋、2001年春)、シンボリクリスエス(2002・2003年秋)、メイショウサムソン(2007年春・秋)、フェノーメノ(2013・2014年春)、キタサンブラック(2016年春、2017年春・秋)、フィエールマン(2019・2020年春)の11頭が2回以上天皇賞を優勝している。

長年、「4歳以上、芝3200メートル」という条件で行われていた天皇賞であるが、1984年の競馬番組の変革により、秋は距離を芝2000メートルに短縮し、さらに1987年から秋の天皇賞には3歳馬が出走できるように条件が変更された。これにより、春は4歳以上のステイヤー日本一を決めるレース、秋は3歳以上の中距離ナンバー1決定戦と、その性格が明確に分けられた。

なお、2021年は京都競馬場整備工事による開催日程の変更により阪神競馬場で行われる。

歴史・コース:天皇賞(春) 今週の注目レース JRA

 

 

 

【天皇賞・春 最終予想2021】

 

 

2-5【天皇賞・春 競馬偏差値確定】2021

 

f:id:onix-oniku:20210501201846p:plain

 

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

 

【偏差値 S判定】

偏差値1位【68.4 S】

①ワールドプレミア

【生産:ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」中4週(外厩明け2戦目)】

 

 

 

 

【偏差値 A判定】

偏差値2位【62.4 A】

②アリストテレス

【生産:ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」中5週(外厩明け初戦):帰厩日4/6】

偏差値3位【61.6 A】

⑫ディープボンド

【生産:非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」中5週(外厩明け初戦):帰厩日4/3】

偏差値4位【60.9 A】

③カレンブーケドール

【生産:非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」中4週(外厩明け2戦目)】

偏差値5位【57.9 A】

⑤ディアスティマ

【生産:ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」中8週(外厩明け初戦):帰厩日4/8】

偏差値5位【57.9 A】

⑰オーソリティ

【生産:ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」中9週(外厩明け初戦):帰厩日4/9】

 

 

【偏差値 B判定】

偏差値7位【55.7 B】

⑦ユーキャンスマイル

【生産:ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」中5週(外厩明け2戦目)】

 

 

【偏差値 C判定】

偏差値8位【51.2 C】 

⑭ウインマリリン

【生産:非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」中4週(外厩明け2戦目)】

 

 

 

 

【偏差値 D判定】

偏差値9位【46.7 D】

⑥マカヒキ

【生産:ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」中21週(外厩明け初戦):帰厩日3/31】

偏差値10位【46.0 D】

⑮オセアグレイト

【生産:非ノーザンF系「外厩効果ナシ」中4週(外厩明け5戦目)】

外厩明け5戦目で外厩効果はすでに消えている

偏差値11位【43.7 D】

⑧ディバインフォース

【生産:非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」中1週(外厩明け2戦目)】

偏差値11位【43.7 D】

⑩ゴースト

【生産:ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」中5週(外厩明け初戦):帰厩日4/2】

偏差値13位【43.0 D】 

⑨ジャコマル

【生産:非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」中4週(外厩明け2戦目)】

偏差値13位【43.0 D】

⑬ナムラドノヴァン

【生産:非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」中5週(外厩明け初戦):帰厩日4/10】

 

 

【偏差値 E判定】

偏差値15位【37.8 E】

⑯メロディーレーン

【生産:非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」中2週(外厩明け2戦目)】

 

 

【偏差値 F判定】

偏差値16位【35.5 F】

⑪メイショウテンゲン

【生産:非ノーザンF系「外厩効果ナシ」中5週(外厩明け3戦目)】

外厩明け3戦目で外厩効果は消えている

偏差値17位【34.8 F】

④シロニイ

【生産:ノーザンF系「外厩効果ナシ」中5週(外厩明け3戦目)】

外厩明け3戦目で外厩効果は消えている

 

 

 

 

 

【天皇賞・春 最終予想2021】

 

 

 

 

 

★2021/5/2(日)「厩舎イチオシ馬」はこちらから★

厩舎の自信度の高い馬をセレクト!


中央競馬ランキング

★NEW↑↑ こちらをクリック ↑↑NEW★

 

 

 

 

【天皇賞・春 上位人気単勝オッズ】

1番人気 3.8倍 ディープボンド

2番人気 4.8倍 アリストテレス

3番人気 5.5倍 ワールドプレミア

 

天皇賞(春)(G1) オッズ | 2021年5月2日 阪神11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※天皇賞・春 レース当日朝7:37時点での単勝人気オッズ

 

 


▼今日のデータ更新▼

2021年5月2日(日)

厳選軸馬・展開穴馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

▼天皇賞・春 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※天皇賞・春の過去好走馬傾向をこちらでまとめています

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

ぜひフォローしてみましょう!


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 


★【ブログ5周年達成記念】★


中央競馬ランキング

⇧【クリックお願いします】⇧


 

【天皇賞・春 最終予想2021】

 


2-6.天皇賞・春 過去成績データ

過去5年の「天皇賞・春」競馬偏差値予想表の結果・成績(払い戻し)をまとめています

 

★天皇賞・春 好走馬傾向はこちらから★

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

 

2020年5月3日(日) 天皇賞・春(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20210427150700p:plain

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

 

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑭フィエールマン(偏差値1位 追切◎展開★)

2着 ⑥スティッフェリオ(偏差値11位)

3着 ⑤ミッキースワロー(偏差値7位 展開★)

単勝 14 200円 複勝 14 6 5 130円 830円 290円 枠連 4-8 1,110円

馬連 6-14 5,770円 ワイド 6-14 5-14 5-6 1,790円 510円 5,160円    

馬単 14-6 7,410円 3連複 5-6-14 13,500円 3連単 14-6-5 55,200円

 

 

2019年4月28日(日) 天皇賞・春(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20210427150253p:plain

1着 ⑩フィエールマン(偏差値1位 追切◎展開★)

2着 ⑦グローリーヴェイズ(偏差値7位 追切▽)

3着 ⑧パフォーマプロミス(偏差値5位)

単勝 10 280円 複勝 10 7 8 150円 320円 630円 枠連 5-7 1,480円

馬連 7-10 1,780円 ワイド 7-10 8-10 7-8 710円 1,660円 4,260円    

馬単 10-7 2,470円 3連複 7-8-10 16,410円 3連単 10-7-8 49,110円

 

2018年4月29日(日) 天皇賞・春(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20210427150338p:plain

1着 ⑫レインボーライン(偏差値2位 追切▽展開★)

2着 ⑪シュヴァルグラン(偏差値1位 追切〇展開★)

3着 ⑧クリンチャー(偏差値5位 追切注展開★)

単勝 12 600円 複勝 12 11 8 190円 140円 240円 枠連 6-6 1,020円

馬連 11-12 1,030円 ワイド 11-12 8-12 8-11 400円 810円 530円    

馬単 12-11 2,510円 3連複 8-11-12 2,060円 3連単 12-11-8 11,650円

 

 

 

 

2017年4月30日(日) 天皇賞・春(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20210427150443p:plain

1着 ③キタサンブラック(偏差値2位 追切注展開★)

2着 ⑥シュヴァルグラン(偏差値3位 追切▲展開★)

3着 ⑮サトノダイヤモンド(偏差値1位 追切◎展開★)

単勝 3 220円 複勝 3 6 15 110円 160円 110円 枠連 2-3 1,090円

馬連 3-6 1,040円 ワイド 3-6 3-15 6-15 260円 140円 350円    

馬単 3-6 1,430円 3連複 3-6-15 610円 3連単 3-6-15 3,780円

 

2016年5月1日(日) 天皇賞・春(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20210427150527p:plain

1着 ①キタサンブラック(偏差値1位 追切▲展開★)

2着 ③カレンミロティック(偏差値9位 展開★)

3着 ⑧シュヴァルグラン(偏差値4位 追切△展開★)

単勝 1 450円 複勝 1 3 8 170円 1,390円 240円 枠連 1-2 6,650円

馬連 1-3 20,160円 ワイド 1-3 1-8 3-8 3,770円 540円 7,840円    

馬単 1-3 29,950円 3連複 1-3-8 32,350円 3連単 1-3-8 242,730円

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

【天皇賞・春 最終予想2021】

 

 

 


3.天皇賞・春 2021データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2021年5月2日(日) 天皇賞・春(G1)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 ワールドプレミア 68.4 S 石橋 +2 福永 44.7 友道 41.0 4 13
1 2 アリストテレス 62.4 A 継続 ルメール 50.4 音無 30.0 5 9
2 3 カレンブーケドール 60.9 A 松山 +1 戸崎 43.6 国枝 39.7 4 11
2 4 シロニイ 34.8 F 継続 松若 20.7 池江 25.7 5 2
3 5 ディアスティマ 57.9 A 継続 北村友 30.7 高野 25.0 8 1
3 6 マカヒキ 46.7 D 三浦 藤岡康 21.9 友道 41.0 21 16
4 7 ユーキャンスマイル 55.7 B 継続 藤岡祐 40.0 友道 41.0 5 14
4 8 ディバインフォース 43.7 D 池添 武豊 30.5 寺島 28.8 1 17
5 9 ジャコマル 43.0 D 田中勝 +3 横山和 28.0 松永幹 27.3 4 5
5 10 ゴースト 43.7 D 継続 鮫島駿 24.6 橋口 33.3 5 6
6 11 メイショウテンゲン 35.5 F 継続 酒井 10.0 池添兼 17.3 5 7
6 12 ディープボンド 61.6 A 継続 和田竜 20.2 大久保 35.1 5 4
7 13 ナムラドノヴァン 43.0 D 継続 内田 13.1 杉山晴 35.1 5 15
7 14 ウインマリリン 51.2 C 継続 横山武 26.0 手塚 35.8 4 3
8 15 オセアグレイト 46.0 D 継続 横山典 24.5 菊川 0.0 4 12
8 16 メロディレーン 37.8 E 酒井 +4 池添 30.6 森田 18.6 2 10
8 17 オーソリティ 57.9 A 継続 川田 49.1 木村 42.1 9 8

 

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキスお肉が作成したオリジナル指数です。

【天皇賞・春 最終予想2021】

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

▼重賞最終予想バックナンバー▼

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2021 Onix-Oniku All rights reserved.