馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【札幌記念(G2)最終予想2022】勝負馬券を無料公開!

1【2022札幌記念(G2) 最終予想】

2022年JRA重賞ファイル081

2022年8月21日(日)

「第58回札幌記念(G2)」

札幌記念の最終予想を行っていきます。

ここで馬券の最終決断を下していきます。

サマー2000シリーズの対象レースとなります。

札幌記念の勝負馬券をレース当日午前中に完全無料で公開です!

【推奨3連複馬券】【推奨ワイド馬券】

【札幌記念 最終予想2022】

【札幌記念 無料勝負馬券公開2022】

【札幌記念の3連複・ワイド 完全無料買い目】

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【2022札幌記念 最終予想】

【札幌記念はこのようなレースです】

1965年に4歳(現・3歳)以上の馬による重賞競走として創設され、札幌競馬場で施行する重賞競走としては、最も歴史が古い。札幌競馬場は寒冷地のため当時は芝コースが設置されておらず、砂2000m(左回り)で施行された。その後1969年から1974年までは左回りダート、1975年から1989年までは右回りダートコースで施行していたが、1990年から右回り芝コースでの施行に変更され現在に至っている。

1984年のグレード制施行によりGIIIに格付けされたが、1997年から夏季競馬開催では唯一となるGIIに格上げされた。GIIに格上げ後は、開催時期の関係から夏季に開催される数少ない定量戦であることや賞金の高さから、過去にGIを優勝している馬や後にGIを勝利する馬が本競走に出走するなど、過去や未来の大レースと密接な繋がりを持つ競走となっている。

2006年からはサマー2000シリーズの第4戦にも指定された。毎年のように豪華な出走馬が集うことやGIIとしては高額に設定された賞金から、「スーパーGII」とも呼ばれている。また、通常時GIが開催されない競馬場で開催される唯一のGIIレースでもある。

札幌記念 - Wikipedia

 

 

 

 

2022年8月21日(日) 札幌記念(G2) 札幌芝2000m

3歳以上・国際・特指・定量

2回札幌4日目 15:45発走

【競馬偏差値】が確定しています 

 

 

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ③④⑥⑩

展開★    ⑨⑯

推奨穴馬   ⑨

4角先頭馬  ③④  

上がり最速馬 ⑥

厳選軸馬   ⑩

ソダシ【厳選軸馬】に該当です!

 

 

 

▼2022/8/21(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

▼2022/8/21(日)関連偏差値データ▼

www.baken-seikatsu.com

ソダシ【厳選軸馬】に該当です!

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼札幌記念 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※札幌記念の過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼先週の偏差値予想表(結果)▼

www.baken-seikatsu.com

 

▼2022年重賞は79戦37勝!▼

www.baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は46.8%!★

 

▼ブログ6周年達成記念▼

www.baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

 



▼中央も地方も!競馬のことなら全てお任せ▼

うまリッチ

▲スマホ片手に簡単に攻略!▲

無料情報も豊富で副業にも最適

中央競馬も地方競馬も無料でウマウマ

★うまリッチ特選無料情報★

【情報源から直接入手】

【Aランク以上の情報のみ】

★毎週更新される圧倒的な的中実績★

▼期間限定でゲットしよう!▼

【1万円分のポイント】

【すぐに使える有益情報】

【注目重賞の買い目公開!】

▼簡単LINE登録で競馬を完全攻略▼

うまリッチ

▲毎日ガッポリうまうま馬券生活▲


 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

2022年からブログ7年目に突入!

 

 

 

 

【2022札幌記念 追切】

 

◎ ソダシ

◯ パンサラッサ

▲ ジャックドール

注 ユーバーレーベン

△ グローリーヴェイズ

▽ レッドガラン

 

札幌記念の「追切◎」はソダシでした!

総合的な調教内容が良かったです。

前走からの上昇度や仕上がり変化も良く、状態には問題なさそうです。

「追切◯」はパンサラッサ

こちらも前走からの上昇度が良かったです。

この2頭が目立つ調教内容でした。

 

あとは印のついた馬が順当に能力を発揮できそうですね。

 

 

 

【2022札幌記念 追切リポート】

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

【2022札幌記念 最終予想】

 

1-2【2022札幌記念 最終予想】勝負馬券

 最終予想の結論を下していきます。

【偏差値予想表】

【展開順偏差値予想表】

 

 

 

【2022札幌記念 好走馬傾向まとめ】

【好走馬傾向(メリット)】

【①偏差値C以上が有利】

【②偏差値Sが強力】

【③C以上騎手で決着】

【④S・A騎手がとくに強力】

【⑤騎手継続騎乗は有利】

【⑥C以上厩舎が中心】

【⑦追切の印はプラス】

【⑧偏差値SのS外厩が軸馬】

【⑨S外厩が中心】

【⑩偏差値D以上のA外厩は良い】

【⑪偏差値C以上のB外厩に注意】

【⑫前から9番手以降が有利】

【⑬前から7番手以内の偏差値Sは有利】

 

【好走馬傾向(デメリット)】

【①偏差値Fは消し】

【②D以下騎手は消し】

【③騎手乗り下がりは消し】

【④E以下厩舎は消し】

【⑤偏差値E以下のA外厩は消し】

【⑥偏差値D以下のB外厩は消し】

【⑦外厩ナシの好走ナシ】

【⑧前から7番手以内の偏差値D以下は消し】

 

 

 

 

 


 

 

競馬予想をするために必要な情報を集めるのは

なかなか大変です

よくそういった問い合わせを受ける事があります

 

できれば的中しやすい予想を

シンプルに教えて欲しい

そして毎週的中を積み重ねる事ができれば

収支も安定していきますよね

 

とにかく的中できる実力を持った予想家の予想を知りたい!

しっかりと利益を上げる予想を教えてもらいたい!

そこで専属の馬券師を豊富にかかえ

実力がなければ成績次第で入れ替えも行っている

そういったサイトもあるようですね

予想を的中する事によって毎週プラスを積み重ねていく

競馬を投資にしていく事も可能な専属馬券師の予想

 

▼それがこちらにあります▼

ウマニキ

【ウマニキ】

専属のプロ馬券師をスカウトし

厳しい審査で成績次第の実力主義!

競馬を投資に変えていく確かな予想が

ここにあります!

ウマニキ

【8月13日(土)札幌2R 1,747,600円獲得】

【3歳未勝利 3連単4369.0倍的中!】

ウマニキ

【8月14日(日)小倉1R 731,240円獲得】

【2歳未勝利 3連単1828.1倍的中!】

 

▼こちらから無料で登録が可能です▼

ウマニキ

▲プロ馬券師の予想を無料で見てみましょう▲

 

 


 

 

【札幌競馬場 馬場状態】

 

札幌の芝コースは朝の時点で【稍重】となっています。

クッション値は7.3(朝8時20分時点)。

日中の天気は晴れの予報で順調に良への回復が見込まれます。

芝は今週から【A⇒Cコース】に変わりました。

柵の移動で内側の傷みはカバーされています。

 

パンパンの良馬場とまではいきませんが、通常の良馬場として予想していきます。

 

 

【2022札幌記念 最終本命馬予想】

 

◎ ソダシ

 

札幌記念の本命馬はソダシです。

偏差値1位のS判定となっています。1頭だけ偏差値70台(71.6)と抜けました。

【厳選軸馬】にも該当しています。

ここは相手関係を見て、1頭抜けた存在でしょう。

3着以内の軸馬として問題なさそうです。

当然ながら馬券の中心となります。

 

 

◯ グローリーヴェイズ

 

偏差値2位のS判定となっています。

この札幌記念は【上がり3ハロン最速馬】が過去10年で全て3着以内に入っています。

上がり最速馬の推定はこの馬となっています。

展開も前が速くなりそうで、この馬に向く展開となりそうです。

鞍上もルメール騎手で頼もしいですね。

海外帰り明けですが、ノーザンF系外厩でしっかりと仕上げられています。

ここは対抗として全く問題ないでしょう。

 

 

ジャックドール

パンサラッサ

ユーバーレーベン

レッドガラン

あとは偏差値的に買える馬はここまでとなるでしょう。

 

ジャックドールとパンサラッサは人気を考えるとさほど妙味はなさそうですね。

逃げ馬なので、展開によっては大敗も考えられます。

軸馬というよりも、相手候補の方が良いのではないでしょうか。

 

 

 

 

【2022札幌記念 最終穴馬予想】

 

穴 アンティシペイト

 

偏差値4位のA判定となっています。

人気は朝の時点で単勝7番人気となっています。

人気を見る限り、買うメリットしかないですね。

非常に面白い穴馬と言えるでしょう。

 

 

 


▼2022/8/21(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

1-3【2022札幌記念 無料買い目公開】

 

【推奨ワイド馬券】

ワイド馬券は2種類購入します。

 

ワイド ⑥⑩ 5,500円

本線のワイド馬券です。

 

ワイド ⑯ながし 相手⑥⑩ 2点

1,500×2=3,000円

穴馬の⑯から流していきます。

 



【推奨3連複馬券】

3連複馬券も2種類購入します。

 

3連複 ⑥⑩2頭軸ながし 相手③④⑬⑭⑯ 5点

1,500×5=7,500円

本線の3連複馬券は⑥⑩の2頭軸です。

 

3連複 ⑩1頭軸ながし 相手③④⑬⑭⑯ 10点

400×10=4,000円

こちらは押さえの3連複馬券です。

 

合計金額 20,000円

これが夏の大一番、札幌記念【2万円勝負馬券】となります。

 

 

 

 

【2022札幌記念 レース結果】

 

 

ここはソダシが5着に敗れました。

前残りの競馬でしたが、けしてスローで流れたわけではありません。

前に行った馬が上手く馬場を活かし、最後は上がりの掛かる競馬となりました(上がり3ハロン37.7秒)。

瞬発力タイプのノーザンF系は強さを全く活かせませんでしたね。

 

ここは夏競馬の大一番という事で久々の重賞2万円勝負でしたが、完全に砕け散りました。

これは正直キツイですね・・・。

 

ここのところ良い的中もなく、沈黙の夏状態となっています。

夏競馬もあと2週間。

そろそろ流れを変えるべく、シンプルに的中したいところです。

 

上向きになるキッカケが欲しいところでもあります。

何とか粘りを見せておきたいところですね。

 

来週は8月最終週となります。

少しでも浮上傾向を見せられればと思います。

 

 

 

 

 

▼2022北九州記念 最終予想▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

【2022札幌記念 最終予想】

 

 



▼中央も地方も!競馬のことなら全てお任せ▼

うまリッチ

▲スマホ片手に簡単に攻略!▲

無料情報も豊富で副業にも最適

中央競馬も地方競馬も無料でウマウマ

★うまリッチ特選無料情報★

【情報源から直接入手】

【Aランク以上の情報のみ】

★毎週更新される圧倒的な的中実績★

▼期間限定でゲットしよう!▼

【1万円分のポイント】

【すぐに使える有益情報】

【注目重賞の買い目公開!】

▼簡単LINE登録で競馬を完全攻略▼

うまリッチ

▲毎日ガッポリうまうま馬券生活▲


 

 

 2【2022札幌記念(G2) 最終予想】攻略データ


2-1.2022札幌記念 過去好走馬傾向

「2022札幌記念(G2)」

過去の偏差値データからの1~3着までの【好走馬の成績(結果)】をまとめています

※ブログ6周年を達成したので

【過去の偏差値データ6年分で傾向を探る】

 

2021年8月22日(日) 第57回札幌記念(G2) 札幌芝2000m 芝:良

1着 ⑬ソダシ(偏差値2位 2番人気)

2着 ④ラヴズオンリーユー(偏差値1位 1番人気)

3着 ⑦ペルシアンナイト(偏差値8位 8番人気)

2020年8月23日(日) 第56回札幌記念(G2) 札幌芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210820110312p:plain

1着 ①ノームコア(偏差値1位 2番人気)

2着 ②ペルシアンナイト(偏差値8位 6番人気)

3着 ⑥ラッキーライラック(偏差値2位 1番人気)

2019年8月18日(日) 第55回札幌記念(G2) 札幌芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20200820193722p:plain

1着 ①ブラストワンピース(偏差値2位 3番人気)

2着 ⑩サングレーザー(偏差値5位 4番人気)

3着 ⑨フィエールマン(偏差値1位 1番人気)

2018年8月19日(日) 第54回札幌記念(G2) 札幌芝2000m 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20200820193756p:plain

1着 ②サングレーザー(偏差値3位 2番人気)

2着 ⑤マカヒキ(偏差値1位 1番人気)

3着 ⑮モズカッチャン(偏差値8位 4番人気)

2017年8月20日(日) 第53回札幌記念(G2) 札幌芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20200820193822p:plain

1着 ①サクラアンプルール(偏差値8位 6番人気)

2着 ②ナリタハリケーン(偏差値11位 12番人気)

3着 ③ヤマカツエース(偏差値1位 1番人気)

2016年8月21日(日) 第52回札幌記念(G2) 札幌芝2000m 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20200820193918p:plain

1着 ⑬ネオリアリズム(偏差値3位 5番人気)

2着 ⑮モーリス(偏差値3位 1番人気)

3着 ②レインボーライン(偏差値4位 4番人気)

 

 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

 

【2022札幌記念 最終予想】

 

 

【札幌記念 偏差値データ好走傾向】

 

「2022札幌記念(G2)」

過去の偏差値データからの【好走馬の傾向】

【偏差値データの条件別傾向】

からまとめています

 

【枠順】

とくに偏った傾向は出ていない。

 

【偏差値】

S:9 A:2 B:2 C:3 D:1 E:1 F:0】

【偏差値B判定以上 13/18(72.2%)】

 

【騎手乗り替わり】

【前走からの継続】10回来ている。

【乗り下がり】0回来ている。

 

【騎手】

S:9 A:5 B:2 C:2 D:0 E:0 F:0】

【騎手Bランク以上 16/18(88.9%)】

 

【厩舎】

S:4 A:4 B:5 C:4 D:1 E:0 F:0】

【厩舎Bランク以上 13/18(72.2%)】

 

【追い切り】

【追切の印つき 13/18(72.2%)】

 

【展開★】

【展開★の印つき 11/18(61.1%)】

【展開★(ピンク)】0-2-2-2(複勝率66.7%)

 

【間隔】外厩効果を表す

【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-4-3-19(複勝率34.5%)

【Aランク】オレンジ(上位外厩) 0-2-1-18(複勝率14.3%)

【Bランク】イエロー(標準外厩) 3-0-2-22(複勝率18.5%)

【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-0-0-7(複勝率0%)

 

【展開順偏差値予想表】

有利になる展開位置(6年連続馬券圏内)

【前から9番手以降の位置】(13頭該当)

 

 

 

 

 

 



▼中央も地方も!競馬のことなら全てお任せ▼

うまリッチ

▲スマホ片手に簡単に攻略!▲

無料情報も豊富で副業にも最適

中央競馬も地方競馬も無料でウマウマ

★うまリッチ特選無料情報★

【情報源から直接入手】

【Aランク以上の情報のみ】

★毎週更新される圧倒的な的中実績★

▼期間限定でゲットしよう!▼

【1万円分のポイント】

【すぐに使える有益情報】

【注目重賞の買い目公開!】

▼簡単LINE登録で競馬を完全攻略▼

うまリッチ

▲毎日ガッポリうまうま馬券生活▲


 

 

 

【札幌記念 好走傾向条件】

 

「2022札幌記念(G2)」 

【好走馬の傾向】ポイントまとめ

 

◆傾向①【偏差値データの傾向】

【偏差値】B判定以上の馬が3着以内に18頭中13頭来ています。

偏差値データの信頼度はそれなりに高いと言えるでしょう。

 

偏差値B判定以上の馬を除くと

【偏差値C判定 3頭】

【偏差値D判定 1頭】

【偏差値E判定 1頭】

ほぼ偏差値C判定以上で決まっています。

偏差値F判定は1頭も来ていません。

とくに【偏差値S判定】が9頭も来ています。

【①偏差値C以上が有利】

【②偏差値Sが強力】

【①偏差値Fは消し】

 

 

▼騎手・厩舎データ▼

Bランク以上の騎手が18頭中16頭来ています。

Bランク以上の厩舎が18頭中13頭来ています。

 

【騎手データ】

Bランク以上の騎手を除くと

【Cランク騎手 2頭】

Cランク以上の騎手で全て決まっています。

Dランク以下の騎手は全く好走がありません。

【S・Aランク騎手】は14頭も来ています。

【③C以上騎手で決着】

【④S・A騎手がとくに強力】

【②D以下騎手は消し】

 

 

【騎手乗り下がり】

前走からの継続騎乗が10回来ています。

騎手の継続騎乗はやや有利となります。

前走から【騎手が乗り下がり】の場合は0回来ています。

騎手乗り下がりは非常にマイナスです。

【⑤騎手継続騎乗は有利】

【③騎手乗り下がりは消し】

 

 

【厩舎データ】

Bランク以上の厩舎を除くと

【Cランク厩舎 4頭】

【Dランク厩舎 1頭】

ほぼCランク厩舎までで決まっています。

Eランク以下の厩舎は全く来ていません。

【⑥C以上厩舎が中心】

【④E以下厩舎は消し】

 

 

 

▼追切・展開★データ▼

追切の印がついた馬が18頭中13頭来ています。

展開★の印がついた馬が18頭中11頭来ています。

【追切】の印の信頼度は高いと言えるでしょう。

【⑦追切の印はプラス】

 

 

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

◆傾向②【S外厩が完全に中心】

 

【間隔】外厩効果を表す

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-4-3-19(複勝率34.5%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩) 0-2-1-18(複勝率14.3%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩) 3-0-2-22(複勝率18.5%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-0-0-7(複勝率0%)

 

S【ノーザンF系外厩】

3-4-3-19(複勝率34.5%)

札幌記念での【ノーザンF系Sランク外厩】

一番良い成績となっています。

非常に安定した成績で軸馬に向いています。

 

好走した10頭に共通するのは

【偏差値S判定 8頭】

【偏差値A判定 1頭】

【偏差値E判定 1頭】

まれに低偏差値での好走がありますが、

真価を発揮するのは高偏差値となります。

【⑧偏差値SのS外厩が軸馬】

【⑨S外厩が中心】

 

 

 

 

A【Aランク上位外厩】

0-2-1-18(複勝率14.3%)

【Aランク上位外厩】はあまり良い成績ではありません。

過去3年間で好走が見られます。

 

好走した3頭に共通するのは

【偏差値B判定 1頭】

【偏差値C判定 1頭】

【偏差値D判定 1頭】

偏差値に関らず好走が見られます。

今後も侮れないでしょう。

【⑩偏差値D以上のA外厩は良い】

【⑤偏差値E以下のA外厩は消し】

 

 

B【Bランク標準外厩】

3-0-2-22(複勝率18.5%)

【Bランク標準外厩】も2番目に良い成績です。

しかし過去3年間は好走が見られません。

 

好走した5頭に共通するのは

【偏差値S判定 1頭】

【偏差値A判定 1頭】

【偏差値B判定 1頭】

【偏差値C判定 2頭】

偏差値C判定以上で好走が可能です。

【⑪偏差値C以上のB外厩に注意】

【⑥偏差値D以下のB外厩は消し】

 

 

ナシ【外厩効果ナシ】

0-0-0-7(複勝率0%)

【外厩効果ナシ】の馬は全く好走できていません。

出走の数自体が多くありません。

 

2017年 エアスピネル(偏差値A:5着)

2021年 サトノセシル(偏差値B:11着)

高偏差値でも凡走しているのが気になります。

やはり夏競馬唯一のG2競争なので、使い詰めやローテが妙な馬はマイナスでしょう。

【⑦外厩ナシの好走ナシ】

 

 

 

◆傾向③【展開は後方が有利】

【前から9番手以降】の位置に予想されていた馬は、

毎年必ず3着以内に好走しています(13頭が該当)

後方の位置がかなり有利となります。

【前から7番手以内】の位置で好走した5頭は

すべて【偏差値C判定以上】となっていました。

その内4頭は【偏差値S判定】でした。

前目の位置で好走するには高偏差値が有利です。

【⑫前から9番手以降が有利】

【⑬前から7番手以内の偏差値Sは有利】

【⑧前から7番手以内の偏差値D以下は消し】

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

【2022札幌記念 好走馬傾向まとめ】

 

【好走馬傾向(メリット)】

【①偏差値C以上が有利】

【②偏差値Sが強力】

【③C以上騎手で決着】

【④S・A騎手がとくに強力】

【⑤騎手継続騎乗は有利】

【⑥C以上厩舎が中心】

【⑦追切の印はプラス】

【⑧偏差値SのS外厩が軸馬】

【⑨S外厩が中心】

【⑩偏差値D以上のA外厩は良い】

【⑪偏差値C以上のB外厩に注意】

【⑫前から9番手以降が有利】

【⑬前から7番手以内の偏差値Sは有利】

 

【好走馬傾向(デメリット)】

【①偏差値Fは消し】

【②D以下騎手は消し】

【③騎手乗り下がりは消し】

【④E以下厩舎は消し】

【⑤偏差値E以下のA外厩は消し】

【⑥偏差値D以下のB外厩は消し】

【⑦外厩ナシの好走ナシ】

【⑧前から7番手以内の偏差値D以下は消し】

 

 

 

 

 

※このブログでの過去6年分の重賞偏差値予想表データが対象

(それ以前はデータの作成はありません)

 

 

▼札幌記念 好走馬傾向はこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【2022札幌記念 最終予想】

 

 

 

 

▼2022/8/21(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 


2-2.札幌記念【騎手チェックシート】

 

こちらで各騎手の【重賞のみ】での最近の好不調がわかります

▼重賞騎手調子チェックシート▼

2022 札幌記念(G2) 札幌芝2000m

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

 

 

 

【好調騎手】

【ピックアップ ★近30戦★好調継続騎手】

 

【最近30戦】の好調順に並べています。

トップはルメール騎手複勝率40%となっています。

そして岩田康騎手複勝率30%台となっています。

 

 

 

【ピックアップ ★近10戦★好調騎手】

 

こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

トップはルメール騎手複勝率60%となっています。

そして横山和騎手複勝率40%で続いています。

池添・鮫島駿・横山武・岩田康騎手複勝率30%となっています。

 

 

 

 

【不調騎手】

 

【過去30戦】での不調騎手(複勝率15%未満)を並べています。

吉田豊騎手複勝率10%となっています。

斎藤・吉田隼騎手複勝率13%となっています。

 

 

 

▼騎手調子チェックシートとは▼

www.baken-seikatsu.com

▲こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます▲

 

【2022札幌記念 最終予想】

 

 



▼中央も地方も!競馬のことなら全てお任せ▼

うまリッチ

▲スマホ片手に簡単に攻略!▲

無料情報も豊富で副業にも最適

中央競馬も地方競馬も無料でウマウマ

★うまリッチ特選無料情報★

【情報源から直接入手】

【Aランク以上の情報のみ】

★毎週更新される圧倒的な的中実績★

▼期間限定でゲットしよう!▼

【1万円分のポイント】

【すぐに使える有益情報】

【注目重賞の買い目公開!】

▼簡単LINE登録で競馬を完全攻略▼

うまリッチ

▲毎日ガッポリうまうま馬券生活▲


 

 


2-3【2022札幌記念 展開予想】

 

▼展開順偏差値予想表▼

 

札幌芝2000m

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

 

 

 

 

【展開★】

パンサラッサ

ジャックドール

ウインマリリン

ソダシ

アンティシペイト

グローリーヴェイズ

 

 

【展開★(ピンク)】の印の馬は

ソダシ

グローリーヴェイズ

の2頭となりました

 

 

【4コーナー予想先頭馬】

テンの3ハロン・マクリ能力等を判断して選びます

パンサラッサ

ジャックドール

 

 

【上がり3ハロン予想最速馬】

上がり最速の末脚を出せる馬を選びます

グローリーヴェイズ

 

 

 

【展開位置有利ゾーン】 

★札幌記念 過去連続好走位置★

【前から9番手以降の位置】

※後方の位置がかなり有利となります



【前から7番手以内の位置】

偏差値C判定以上で好走可能です

(偏差値S判定が非常に有利)

 

 

 

 

 

【2022札幌記念 最終予想】

 

 

▼2022/8/21(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 


2-4【2022札幌記念】過去10年のレース傾向

こちらで【2022札幌記念(G2)】での、過去のコースや展開・脚質の結果分析データをまとめています。

 

▼札幌芝2000メートル・コースの特徴▼

 

 

4コーナー奥のポケットからスタートしてコースを1周する。

1コーナーまでの距離は約380メートルと十分で、外枠からでも先手を奪うことは難しくない。ゴール前の直線は269.1メートル(Cコース使用時)。

コース全般にわたって目立った起伏はなく平坦で、4つのコーナーが全て大回りになっているので、ペースが極端に緩みにくいのが特徴。他場の芝2000メートルに比べて緩急が少なく、平均して速いペースで流れることが多い。

能力がある馬ならばマイル近辺を得意とするタイプでも勝ち負けすることが可能だ。札幌競馬場は水はけの良さの影響もあって馬場が悪化しづらく、同じ洋芝コースでも函館競馬場より速い時計の決着になりやすい。

スピードの持続力が第一に求められるコースだ。

 

歴史・コース:札幌記念 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

▼2022札幌記念 過去10年コース展開脚質分析▼

 

【4コーナー先頭馬 3-1-0-6】

【上がり3ハロン最速馬 3-6-1-0】

【3着以内馬の脚質 逃げ5 先行4 差し11 追込10】

 

【4角先頭馬】 過去10年で【3勝2着1回3着0回】となっている。

【上がり最速馬】過去10年で【3勝2着6回3着1回】となっている。

 

【脚質の特色(傾向)】

「4角先頭馬」は過去10年で【複勝率40%】となっています。

4コーナーで先頭に立って勝ち切る馬も見られます。

展開に恵まれるか、高い能力が必要となります。

 

「上がり最速馬」【複勝率100%】と、素晴らしい成績となっています。

最速の上がりの末脚を繰り出すと、自動的に3着以内に来ます。

2着以内の安定度も非常に高く、軸馬として信頼できるでしょう。

 

 

「脚質」「差し」有利となっています。

そして「追込」も有利です。

差し追込で3着以内の比重が高くなっています。

「逃げ」「先行」はやや厳しくなっています。

4コーナーで先頭に立っていた馬は良いものの、それ以外の前目にいる馬は厳しくなります。

 

 

※2012年~2021年の過去10年の成績を参考

全て「札幌芝2000m」で施行。

 

【2022札幌記念 最終予想】

 

 


▼JRAからの【2022札幌記念】過去傾向データ▼

 

★JRA 札幌記念 予想データ分析★

【強豪馬がそろう夏のビッグレース】

1着賞金7000万円のGⅡ最高額賞金であることに加えて、負担重量が定量で行われるために、GⅠ実績のある強豪馬の出走が多い。秋の中距離GⅠを目指す古馬、海外遠征を視野に入れる馬、古馬に挑む3歳馬など、様々な路線を目指す馬が夏の札幌で交錯する。

今回は過去10年のデータを中心に傾向を探ってみた。

 

「1番人気が10連敗中」

札幌記念には実力馬が集い、GⅠで活躍している実績十分の馬が1番人気に推されることが多いのだが、1番人気馬が2012年から10連敗中である。

ただし、4着以下に負けるケースも少なく、連対率は50%、3着内率は80%となっている。過去の傾向からいけば、2番人気から5番人気の馬を1着に固定して、2着・3着に1番人気馬を置くような作戦はどうだろうか。

 

「内枠優勢の傾向あり

函館競馬場で行われた2013年を除く過去9回の枠番別成績からは、内枠優勢の傾向が見てとれる。特に近年は1枠が強く、2017年から2020年にかけて1枠が4連勝を果たしている。

内ラチ沿いを距離ロスなく立ち回れる内枠が優勢なようである。

 

「ディープインパクト産駒vsハービンジャー産駒」

函館開催を除く過去9回の種牡馬別成績で、好成績を残しているのはディープインパクトとハービンジャー。

2021年はディープインパクト産駒のラヴズオンリーユーが2着でハービンジャー産駒のペルシアンナイトが3着、2020年はハービンジャー産駒のノームコアとペルシアンナイトがワンツーフィニッシュ、2019年には1着から6着までを両種牡馬の産駒が独占するということもあった。両種牡馬の産駒は要チェックだ。

 

「GⅠからの転戦馬が中心」

好走率が高いのは前走がGⅠだった馬。特にそこで5着以内に入っていた馬は〔3・4・2・8〕と、3着内率は50%を超えており有力な軸馬候補になる。

逆に、前走が条件クラスやオープン特別だった馬はかなり厳しく、過去10年で馬券に絡んだ馬は1頭もいない。前走GⅢ組も過去10年で5勝を挙げているが、2018年以降で馬券に絡んだ馬は昨年3着のペルシアンナイトだけだ。

 

「過去1年以内にマイル以上の重賞勝ちがほしい(WIN5)」

過去10年の優勝馬のうち8頭は、過去1年以内に1600メートル以上の距離の重賞を勝った実績があった。また、ここ3年はGⅠホースが3連勝中。

過去1年の重賞実績や、GⅠ実績をチェックしながら勝ち馬を予想していきたい。

 

データ分析:札幌記念 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

 

 

▼レースの概要▼

2022年8月21日(日)

「第58回札幌記念(G2)」

 

札幌記念は、1965年に3歳以上・ハンデキャップの重賞として創設され、第1回は札幌競馬場の砂コース2000メートルで行われた。

馬場については、札幌競馬場は寒冷地のため創設時は芝コースが無く、1968年まで左回りの砂コース、1969年から1974年まで左回りのダートコース、1975年から1989年まで右回りのダートコースで行われた。

1989年に、札幌競馬場に芝コースが新設されたが、芝の育成・保護のため芝コースの運用は翌1990年から始まり(1989年の札幌記念はダート1700メートルで開催)、それ以降本競走は芝2000メートルで行われている。

また、負担重量は1997年にハンデキャップから別定重量となったのち、2006年に実力馬の参戦を促す観点から定量に変更された。

2006年から「サマー2000シリーズ」の第4戦に指定され、秋の中・長距離GⅠ戦線を展望する一戦としてだけでなく、シリーズ優勝を目指す馬にとっても重要なレースとなっている。

 

歴史・コース:札幌記念 今週の注目レース JRA

 

 

 

【2022札幌記念 最終予想】

 

 

▼2022/8/21(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

2-5【2022札幌記念 競馬偏差値確定】

 

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

 

【偏差値 S判定】

偏差値1位【71.6 S】

⑩ソダシ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中13週(外厩明け初戦):帰厩日2022/7/21】

偏差値2位【63.3 S】

⑥グローリーヴェイズ

生産:レイクヴィラファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中20週(外厩明け初戦):帰厩日2022/7/20】

※レイクヴィラFの生産馬だがノーザンF系外厩を使用

 

 

 

 

【偏差値 A判定】

偏差値3位【60.5 A】

④ジャックドール

生産:クラウン日高牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中19週(外厩明け初戦):帰厩日2022/7/13】

偏差値4位【59.6 A】

⑯アンティシペイト

生産:追分ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中5週(外厩明け初戦):帰厩日2022/8/3】

 

 

【偏差値 B判定】

偏差値5位【55.9 B】

③パンサラッサ

生産:木村 秀則

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中7週(外厩明け初戦):帰厩日2022/8/3】

 

 

【偏差値 C判定】

偏差値6位【52.2 C】 

⑭ユーバーレーベン

生産:ビッグレッドファーム

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中20週(外厩明け初戦):帰厩日2022/7/24】

偏差値7位【50.4 C】

⑦ハヤヤッコ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中4週(外厩明け2戦目)】

偏差値7位【50.4 C】

⑨ウインマリリン

生産:コスモヴューファーム

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)】

【中7週(外厩明け2戦目)】

偏差値9位【49.5 C】

⑬レッドガラン

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中14週(外厩明け初戦):帰厩日2022/7/24】

偏差値10位【47.6 C】

①マカヒキ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中19週(外厩明け初戦):帰厩日2022/8/6】

 

 

 

 

【偏差値 D判定】

偏差値11位【45.8 D】

⑪ユニコーンライオン

生産:Desert Star Phoenix Jvc(愛国)

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中5週(外厩明け初戦):帰厩日2022/7/30】

偏差値12位【44.0 D】

⑫アラタ

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中4週(外厩明け2戦目)】

 

 

【偏差値 E判定】

偏差値13位【39.4 E】

⑧フィオリキアリ

生産:ノースヒルズ

【非ノーザンF系「外厩効果ナシ」

【中2週(外厩明け3戦目)】

外厩効果は消滅している。

偏差値14位【37.5 E】

⑮ケイデンスコール

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中16週(外厩明け初戦):帰厩日2022/7/26】

 

 

【偏差値 F判定】

偏差値15位【36.6 F】

②アイスバブル

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系「外厩効果ナシ」

【中4週(外厩明け3戦目)】

外厩効果は消滅している。

偏差値16位【35.7 F】

⑤サトノクロニクル

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系「外厩効果ナシ」

【中4週(外厩明け3戦目)】

外厩効果は消滅している。

 

 

 

 

 

 

▼札幌記念 偏差値データはこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【2022札幌記念 最終予想】

 

 

 

 

 

▼2022/8/21(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

【2022札幌記念 上位人気単勝オッズ】

1番人気 3.2倍 ソダシ

2番人気 3.7倍 パンサラッサ

3番人気 4.5倍 ジャックドール

 

札幌記念(G2) オッズ | 2022年8月21日 札幌11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※札幌記念 レース当日朝9:17時点での単勝人気オッズ

 

 


▼今日のデータ更新▼

2022年8月21日(日)

厳選軸馬・大穴激走馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

www.baken-seikatsu.com

ソダシ【厳選軸馬】に該当です!

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼札幌記念 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※札幌記念の過去好走馬傾向をこちらでまとめています

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼先週の偏差値予想表(結果)▼

www.baken-seikatsu.com

 

▼2022年重賞は79戦37勝!▼

www.baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は46.8%!★

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼

www.baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

 

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

▼2022/8/21(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

【2022札幌記念 最終予想】

 


2-6【2022札幌記念】過去成績データ

過去6年間の【競馬偏差値予想表】の結果・成績(払い戻し)をまとめています

【2022札幌記念 過去偏差値成績結果】

 

 

2021年8月22日(日) 札幌記念(G2) 札幌芝2000m 芝:良

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2020年8月23日(日) 札幌記念(G2) 札幌芝2000m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2019年8月18日(日) 札幌記念(G2) 札幌芝2000m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

 

 

2018年8月19日(日) 札幌記念(G2) 札幌芝2000m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2017年8月20日(日) 札幌記念(G2) 札幌芝2000m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2016年8月21日(日) 札幌記念(G2) 札幌芝2000m 芝:稍重

【結果・成績(払い戻し)】

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

▼札幌記念 成績結果はこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【2022札幌記念 最終予想】

 

 


3【2022札幌記念(G2)】データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2022年8月21日(日) 

札幌記念(G2)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 マカヒキ 47.6 C 岩田望 武豊 37.2 友道 36.7 19 10
1 2 アイスバブル 36.6 F 継続 水口 14.3 池江 36.9 4 12
2 3 パンサラッサ 55.9 B 継続 吉田豊 9.8 矢作 24.1 7 1
2 4 ジャックドール 60.5 A 継続 藤岡佑 31.3 藤岡 25.7 19 2
3 5 サトノクロニクル 35.7 F 継続 斎藤 15.2 池江 36.9 4 15
3 6 グローリーヴェイズ 63.3 S スミヨン ルメール 53.3 尾関 19.4 20 14
4 7 ハヤヤッコ 50.4 C 浜中 -1 池添 29.0 国枝 35.9 4 7
4 8 フィオリキラリ 39.4 E 藤岡佑 -1 鮫島駿 28.0 清水久 26.8 2 16
5 9 ウインマリリン 50.4 C 継続 松岡 19.1 手塚 27.9 7 3
5 10 ソダシ 71.6 S 継続 吉田隼 25.5 須貝 32.2 13 4
6 11 ユニコーンライオン 45.8 D 川須 +5 坂井 30.7 矢作 24.1 5 5
6 12 アラタ 44.0 D 継続 横山武 43.9 和田勇 21.1 4 11
7 13 レッドガラン 49.5 C 継続 岩田康 25.6 安田隆 27.6 14 6
7 14 ユーバーレーベン 52.2 C レーン Mデムーロ 41.4 手塚 27.9 20 13
8 15 ケイデンスコール 37.5 E 岩田康 -2 古川吉 19.3 安田隆 27.6 16 8
8 16 アンティシペイト 59.6 A 武藤 +3 横山和 37.9 国枝 35.9 5 9

 

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキス029が作成したオリジナル指数です。

【2022札幌記念 最終予想】

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

▼重賞最終予想バックナンバー▼

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2022 Onix-Oniku All rights reserved.