馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【ラジオNIKKEI賞(G3) 最終予想2022】勝負馬券を無料公開!

1【2022ラジオNIKKEI賞(G3) 最終予想】

2022年JRA重賞ファイル068

2022年7月3日(日)

「第71回ラジオNIKKEI賞(G3)」

ラジオNIKKEI賞の最終予想を行っていきます。

ここで馬券の最終決断を下していきます。

【ラジオNIKKEI賞 最終予想2022】

【ラジオNIKKEI賞 無料勝負馬券公開2022】

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【2022ラジオNIKKEI賞 最終予想】

【ラジオNIKKEI賞はこのようなレースです】

1952年に皐月賞の前哨戦として4歳(現3歳)馬による重賞競走「中山4歳ステークス」の名称で創設、第1回は中山競馬場の芝1800mで施行された。

1954年からは、春のクラシックシーズン終了後の6月下旬~7月上旬に施行されるようになった。 競走名は1959年と1960年が「日本短波賞中山4歳ステークス」、1961年から1978年まで「日本短波賞」、1979年から2005年まで「ラジオたんぱ賞」と数度の変遷を経ている。

出走資格は1955年から1967年まで「除東京優駿競走の勝馬」と記され、東京優駿(日本ダービー)の優勝馬は出走できなかった。そのため敗者復活戦的な性格を帯び、規定が廃されてからも「残念ダービー」の俗称が残った。

また外国産馬も1972年 - 1983年、1992年 - 2000年、および2005年以降は混合競走として出走資格が与えられているが、左記以外の期間は外国産馬が出走できなかった。

ラジオNIKKEI賞 - Wikipedia

 

 

 

 

2022年7月3日(日) ラジオNIKKEI賞(G3) 福島芝1800m

3歳・国際・特指・ハンデ

2回福島2日目 15:45発走

【競馬偏差値】が確定しています 

※⑤クロスマジェスティは三浦騎手(B)⇒内田騎手(D)に変更

 

 

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ③⑥

展開★    ②⑤⑧

推奨穴馬   ⑫

4角先頭馬  ⑥  

上がり最速馬 ⑬

 

 

▼今週の競馬偏差値データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

▼2022/7/3(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

▼2022/7/3(日)関連偏差値データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼ラジオNIKKEI賞 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼2022安田記念 ワイド的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022鳴尾記念 3連複的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022ヴィクトリアM 3連複ワイド的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は66戦31勝!▼

www.baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は47.0%!★

 

▼ブログ6周年達成記念▼

www.baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

 



▼中央も地方も!競馬のことなら全てお任せ▼

うまリッチ

▲スマホ片手に簡単に攻略!▲

無料情報も豊富で副業にも最適

中央競馬も地方競馬も無料でウマウマ

★うまリッチ特選無料情報★

【情報源から直接入手】

【Aランク以上の情報のみ】

★毎週更新される圧倒的な的中実績★

▼期間限定でゲットしよう!▼

【1万円分のポイント】

【すぐに使える有益情報】

【注目重賞の買い目公開!】

▼簡単LINE登録で競馬を完全攻略▼

うまリッチ

▲毎日ガッポリうまうま馬券生活▲


 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

2022年からブログ7年目に突入!

 

 

 

 

【2022ラジオNIKKEI賞 追切】

 

◎ ボーンディスウェイ

◯ ソネットフレーズ

▲ ベジャール

注 サトノヘリオス

△ グランディア

▽ フェーングロッテン

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

【2022ラジオNIKKEI賞 最終予想】

 

1-2【2022ラジオNIKKEI賞 最終予想】勝負馬券

 最終予想の結論を下していきます。

【偏差値予想表】

【展開順偏差値予想表】

 

 

 

【2022ラジオNIKKEI賞 好走馬傾向まとめ】

【好走馬傾向(メリット)】

【①偏差値B~Fまで幅広く好走】

【②C~E騎手にも注意】

【③騎手乗り下がりはマイナスではない】

【④C以下厩舎が活躍】

【⑤偏差値C以上のNF系は良い】

【⑥A外厩の偏差値幅は広く】

【⑦B外厩が中心】

【⑧偏差値B~FのB外厩が好走】

【⑨偏差値B~Dの外厩ナシは良い】

【⑩前から10番手以降が有利】

【好走馬傾向(デメリット)】

【①偏差値A以上は苦戦】

【②展開★(ピンク)は苦戦傾向】

【③偏差値D以下のNF系は消し】

 

 

 

 

 


 

 

競馬予想をするために必要な情報を集めるのは

なかなか大変です

よくそういった問い合わせを受ける事があります

 

できれば的中しやすい予想を

シンプルに教えて欲しい

そして毎週的中を積み重ねる事ができれば

収支も安定していきますよね

 

とにかく的中できる実力を持った予想家の予想を知りたい!

しっかりと利益を上げる予想を教えてもらいたい!

そこで専属の馬券師を豊富にかかえ

実力がなければ成績次第で入れ替えも行っている

そういったサイトもあるようですね

予想を的中する事によって毎週プラスを積み重ねていく

競馬を投資にしていく事も可能な専属馬券師の予想

 

▼それがこちらにあります▼

ウマニキ

【ウマニキ】

専属のプロ馬券師をスカウトし

厳しい審査で成績次第の実力主義!

競馬を投資に変えていく確かな予想が

ここにあります!

ウマニキ

【6月25日(土)東京2R 1,187,640円獲得!】

【3歳未勝利 3連単1979.4倍的中!】

ウマニキ

【6月26日(日)函館2R 807,420円獲得!】

【3歳未勝利 3連単1345.7倍的中!】

 

▼こちらから無料で登録が可能です▼

ウマニキ

▲プロ馬券師の予想を無料で見てみましょう▲

 

 


 

 

【2022ラジオNIKKEI賞 最終本命馬予想】

 

このラジオNIKKEI賞は【偏差値A判定以上】の馬が非常に苦戦している重賞です。

ですから偏差値A判定以上の馬は買わない事にします。

 

【偏差値C判定】

ソネットフレーズ

ゴーゴーユタカ

 

この2頭は割りと過去の好走馬傾向に合っていました。

この2頭から馬券を組んでいきましょう。

 

 

あとは

ホウオウノーサイド

ショウナンマグマ

タガノフィナーレ

ミッキーブンブン

この4頭が過去の好走馬傾向と合っていました。

 

ワイド馬券で組み立てていきます。

 

 

 

 

【2022ラジオNIKKEI賞 最終穴馬予想】

 

ホウオウノーサイド(11番人気)

ショウナンマグマ(7番人気)

タガノフィナーレ(13番人気)

ミッキーブンブン(12番人気)

 

人気は全て朝の時点での単勝人気です。

どの馬も人気がなく面白そうですね。

 

 

 


▼2022/7/3(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

1-3【2022ラジオNIKKEI賞 無料買い目公開】

 

【推奨ワイド馬券】

 

ワイド フォーメーション

⑪⑬-②⑦⑧⑩ 8点

700✕8=5,600円



 

【推奨3連複馬券】

 

3連複馬券の提供はありません

 

 

 

合計金額 5,600円

 

これがラジオNIKKEI賞【勝負馬券】となります。

 

 

 

 

【2022ラジオNIKKEI賞 レース結果】

 



ここはショウナンマグマは2着に来たものの、

軸にした2頭が4着5着で馬券は不的中でした。

普通に偏差値上位のフェーングロッテンサトノヘリオスに来られては仕方ありません。

 

通常だとショウナンマグマは買えない馬だったので、傾向的には合っていたのでしょう。

この夏の開催は過去の好走馬傾向に絞ったカタチで馬券を購入していきます。

 

低偏差値でも全く気にせず買っていきます。

まだ夏も始まったばかりなので、今後が非常に楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

【2022ラジオNIKKEI賞 最終予想】

 

 



▼中央も地方も!競馬のことなら全てお任せ▼

うまリッチ

▲スマホ片手に簡単に攻略!▲

無料情報も豊富で副業にも最適

中央競馬も地方競馬も無料でウマウマ

★うまリッチ特選無料情報★

【情報源から直接入手】

【Aランク以上の情報のみ】

★毎週更新される圧倒的な的中実績★

▼期間限定でゲットしよう!▼

【1万円分のポイント】

【すぐに使える有益情報】

【注目重賞の買い目公開!】

▼簡単LINE登録で競馬を完全攻略▼

うまリッチ

▲毎日ガッポリうまうま馬券生活▲


 

 

 2【2022ラジオNIKKEI賞(G3) 最終予想】攻略データ


2-1.2022ラジオNIKKEI賞 過去好走馬傾向

「2022ラジオNIKKEI賞(G3)」

過去の偏差値データからの1~3着までの【好走馬の成績(結果)】をまとめています

※ブログ6周年を達成したので

【過去の偏差値データも6年分で傾向を探る】

 

2021年7月4日(日) 第70回ラジオNIKKEI賞(G3) 福島芝1800m 芝:稍重

1着 ②ヴァイスメテオール(偏差値12位 4番人気)

2着 ⑩ワールドリバイバル(偏差値10位 11番人気)

3着 ⑭ノースブリッジ(偏差値8位 7番人気)

2020年7月5日(日) 第69回ラジオNIKKEI賞(G3) 福島芝1800m 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20210702145722p:plain

1着 ①バビット(偏差値9位 8番人気)

※バビットは団野騎手(C)⇒内田騎手(D)に変更(乗り下がり)

2着 ⑪パンサラッサ(偏差値11位 7番人気)

3着 ②ディープキング(偏差値8位 5番人気)

2019年6月30日(日) 第68回ラジオNIKKEI賞(G3) 福島芝1800m 芝:不良

f:id:onix-oniku:20200703002448p:plain

1着 ⑭ブレイキングドーン(偏差値10位 3番人気)

2着 ②マイネルサーパス(偏差値15位 9番人気)

3着 ⑬ゴータイミング(偏差値8位 6番人気)

2018年7月1日(日) 第67回ラジオNIKKEI賞(G3) 福島芝1800m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210702150055p:plain

1着 ②メイショウテッコン(偏差値3位 2番人気)

2着 ⑥フィエールマン(偏差値1位 1番人気)

3着 ⑦キボウノダイチ(偏差値6位 9番人気)

2017年7月2日(日) 第66回ラジオNIKKEI賞(G3) 福島芝1800m 芝:良

f:id:onix-oniku:20200703002754p:plain

1着 ⑪セダブリランテス(偏差値5位 2番人気)

2着 ⑦ウインガナドル(偏差値6位 8番人気)

3着 ①ロードリベラル(偏差値10位 9番人気)

2016年7月3日(日) 第65回ラジオNIKKEI賞(G3) 福島芝1800m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210702150217p:plain

1着 ①ゼーヴィント(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑥ダイワドレッサー(偏差値6位 9番人気)

3着 ⑮アーバンキッド(偏差値3位 5番人気)

 

 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

 

【2022ラジオNIKKEI賞 最終予想】

 

 

【ラジオNIKKEI賞 偏差値データ好走傾向】

 

「2022ラジオNIKKEI賞(G3)」

過去の偏差値データからの【好走馬の傾向】

【偏差値データの条件別傾向】

からまとめています

 

【枠順】

とくに偏った傾向は出ていない

 

【偏差値】

S:2 A:1 B:6 C:3 D:2 E:1 F:3】

【偏差値B判定以上 9/18(50%)】

 

【騎手乗り替わり】

【前走からの継続】5回来ている。

【乗り下がり】7回来ている。

 

【騎手】

S:3 A:5 B:1 C:6 D:2 E:1 F:0】

【騎手Bランク以上 9/18(50%)】

 

【厩舎】

S:3 A:2 B:3 C:6 D:1 E:1 F:2】

【厩舎Bランク以上 8/18(44.4%)】

 

【追い切り】

【追切の印つき 8/18(44.4%)】

 

【展開★】

【展開★の印つき 9/18(50%)】

【展開★(ピンク)】1-0-0-6(複勝率14.3%)

 

【間隔】外厩効果を表す

【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-1-1-19(複勝率20.8%)

【Aランク】オレンジ(上位外厩) 0-1-1-11(複勝率15.4%)

【Bランク】イエロー(標準外厩) 2-4-2-24(複勝率25%)

【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 1-0-2-13(複勝率18.8%)

 

【展開順偏差値予想表】

有利になる展開位置(6年連続馬券圏内)

【前から10番手以降の位置】(8頭該当)

 

 

 

 

 

 

 

【ラジオNIKKEI賞 好走傾向条件】

 

「2022ラジオNIKKEI賞(G3)」 

【好走馬の傾向】ポイントまとめ

 

◆傾向①【偏差値データの傾向】

【偏差値】B判定以上の馬が3着以内に18頭中9頭来ています。

偏差値データの信頼度はあまり高いと言えません。

 

偏差値B判定以上の馬を除くと

【偏差値C判定 3頭】

【偏差値D判定 2頭】

【偏差値E判定 1頭】

【偏差値F判定 3頭】

偏差値C~F判定までほぼ満遍なく来ています。

偏差値上位はやや苦戦しています。

【①偏差値B~Fまで幅広く好走】

【①偏差値A以上は苦戦】

 

 

▼騎手・厩舎データ▼

Bランク以上の騎手が18頭中9頭来ています。

Bランク以上の厩舎が18頭中8頭来ています。

 

【騎手データ】

Bランク以上の騎手を除くと

【Cランク騎手 6頭】

【Dランク騎手 2頭】

【Eランク騎手 1頭】

Cランク騎手が活躍しています。

やや下位ランクの騎手にも注意が必要でしょう。

【②C~E騎手にも注意】

 

 

【騎手乗り下がり】

前走からの継続騎乗が5回来ています。

騎手の継続騎乗はあまり有利ではありません。

前走から【騎手が乗り下がり】の場合は7回しか来ていません。

騎手乗り下がりはマイナスにはならない。

【③騎手乗り下がりはマイナスではない】

 

 

【厩舎データ】

Bランク以上の厩舎を除くと

【Cランク厩舎 6頭】

【Dランク厩舎 1頭】

【Eランク厩舎 1頭】

【Fランク厩舎 2頭】

Cランク以下の厩舎にも注意すべきでしょう。

【④C以下厩舎が活躍】

 

 

 

▼追切・展開★データ▼

追切の印がついた馬が18頭中8頭来ています。

展開★の印がついた馬が18頭中9頭来ています。

追切と展開★の信頼度はあまり高くはありません。

【展開★(ピンク)】1-0-0-6(複勝率14.3%)

展開★(ピンク)は苦戦しています。

【②展開★(ピンク)は苦戦傾向】

 

 

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

◆傾向②【B外厩が有利】

 

【間隔】外厩効果を表す

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-1-1-19(複勝率20.8%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩) 0-1-1-11(複勝率15.4%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩) 2-4-2-24(複勝率25%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 1-0-2-13(複勝率18.8%)

 

S【ノーザンF系外厩】

3-1-1-19(複勝率20.8%)

ラジオNIKKEI賞での【ノーザンF系Sランク外厩】

あまり良い成績ではありません。

 

好走した5頭に共通するのは

【偏差値S判定 2頭】

【偏差値A判定 1頭】

【偏差値B判定 1頭】

【偏差値C判定 1頭】

偏差値C以上が好走のラインと言えます。

【⑤偏差値C以上のNF系は良い】

【③偏差値D以下のNF系は消し】

 

 

 

 

A【Aランク上位外厩】

0-1-1-11(複勝率15.4%)

【Aランク上位外厩】はそれなりの成績です。

出走の数があまり多くありません。

 

好走した2頭に共通するのは

【偏差値B判定 1頭】

【偏差値E判定 1頭】

偏差値は幅広くなっています。

【⑥A外厩の偏差値幅は広く】

 

 

B【Bランク標準外厩】

2-4-2-24(複勝率25%)

【Bランク標準外厩】は一番良い成績です。

ここが中心のゾーンとなります。

 

好走した8頭に共通するのは

【偏差値B判定 2頭】

【偏差値C判定 2頭】

【偏差値D判定 1頭】

【偏差値F判定 3頭】

非常に幅広いゾーンで好走しています。

【⑦B外厩が中心】

【⑧偏差値B~FのB外厩が好走】

 

 

 

ナシ【外厩効果ナシ】

1-0-2-13(複勝率18.8%)

【外厩効果ナシ】の馬はそれなりの成績です。

 

好走した3頭に共通するのは

【偏差値B判定 2頭】

【偏差値D判定 1頭】

偏差値B~D判定が好走のゾーンとなります。

【⑨偏差値B~Dの外厩ナシは良い】

 

 

 

◆傾向③【展開は後方が有利】

【前から10番手以降】の位置に予想されていた馬は、

毎年必ず3着以内に好走しています(7頭が該当)

後方の位置が非常に有利となります。

【⑩前から10番手以降が有利】

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

【2022ラジオNIKKEI賞 好走馬傾向まとめ】

【好走馬傾向(メリット)】

【①偏差値B~Fまで幅広く好走】

【②C~E騎手にも注意】

【③騎手乗り下がりはマイナスではない】

【④C以下厩舎が活躍】

【⑤偏差値C以上のNF系は良い】

【⑥A外厩の偏差値幅は広く】

【⑦B外厩が中心】

【⑧偏差値B~FのB外厩が好走】

【⑨偏差値B~Dの外厩ナシは良い】

【⑩前から10番手以降が有利】

 

【好走馬傾向(デメリット)】

【①偏差値A以上は苦戦】

【②展開★(ピンク)は苦戦傾向】

【③偏差値D以下のNF系は消し】

 

 

 

 

 

※このブログでの過去6年分の重賞偏差値予想表データが対象

(それ以前はデータの作成はありません)

 

 

 

 

 

【2022ラジオNIKKEI賞 最終予想】

 

 

 

 

 

▼2022/7/3(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 


2-2.ラジオNIKKEI賞【騎手チェックシート】

 

こちらで各騎手の【重賞のみ】での最近の好不調がわかります

▼重賞騎手調子チェックシート▼

2022 ラジオNIKKEI賞(G3) 福島芝1800m

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

 

 

 

【好調騎手】

【ピックアップ ★近30戦★好調継続騎手】

 

 

【最近30戦】の好調順に並べています。

ここは好調騎手がいませんでした

 

 

 

【ピックアップ ★近10戦★好調騎手】

 

こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

トップはMデムーロ騎手複勝率30%となっています。

 

 

 

 

【不調騎手】


【過去30戦】
での不調騎手(複勝率15%未満)を並べています。

永野騎手複勝率0%となっています。

内田騎手複勝率7%となっています。

吉田豊騎手複勝率10%となっています。

岩田望騎手複勝率13%となっています。

 

 

 

 

▼騎手調子チェックシートとは▼

www.baken-seikatsu.com

▲こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます▲

【2022ラジオNIKKEI賞 最終予想】

 

 



▼中央も地方も!競馬のことなら全てお任せ▼

うまリッチ

▲スマホ片手に簡単に攻略!▲

無料情報も豊富で副業にも最適

中央競馬も地方競馬も無料でウマウマ

★うまリッチ特選無料情報★

【情報源から直接入手】

【Aランク以上の情報のみ】

★毎週更新される圧倒的な的中実績★

▼期間限定でゲットしよう!▼

【1万円分のポイント】

【すぐに使える有益情報】

【注目重賞の買い目公開!】

▼簡単LINE登録で競馬を完全攻略▼

うまリッチ

▲毎日ガッポリうまうま馬券生活▲


 

 


2-3【2022ラジオNIKKEI賞 展開予想】

▼展開順偏差値予想表▼

 

福島芝1800m

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

 

 

 

 

【展開★】

ボーンディスウェイ

フェーングロッテン

クロスマジェスティ

ホウオウノーサイド

タガノフィナーレ

ゴーゴーユタカ

 

 

【展開★(ピンク)】の印の馬は

クロスマジェスティ

タガノフィナーレ

となりました

 

 

【4コーナー予想先頭馬】

テンの3ハロン・マクリ能力等を判断して選びます

ボーンディスウェイ

 

【上がり3ハロン予想最速馬】

上がり最速の末脚を出せる馬を選びます

ゴーゴーユタカ

 

 

 

 

 

 

【2022ラジオNIKKEI賞 最終予想】

 

 

▼2022/7/3(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 


2-4【2022ラジオNIKKEI賞】過去10年のレース傾向

こちらで【2022ラジオNIKKEI賞(G3)】での、過去のコースや展開・脚質の結果分析データをまとめています。

 

▼福島芝1800メートル・コースの特徴▼

 

 

スタンド前スタートで、ゲートを出るとすぐに上り坂(高低差1.2メートル)に差し掛かる。1コーナーまでの距離は約300メートル。

ゴール板を過ぎてから1コーナーと2コーナーの中間付近までは緩やかな下りだが、バックストレッチの前半部分で上りになる。その後はしばらく平坦。4コーナーの残り400メートル付近から下りに転じる。直線では坂をもう一度上り切ってゴールに達する。ゴール前の直線は292メートル(Aコース使用時)。

福島競馬場はJRA全場でもっとも1周距離が短いが、細かい起伏が連続するコースで、上り下りを繰り返すうちに消耗を強いられやすい。要所要所で素速く動ける器用さと、しぶとく脚を使い続ける粘り強さを要求される。

 

歴史・コース:ラジオNIKKEI賞 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

 

▼2022ラジオNIKKEI賞 過去10年コース展開脚質分析▼

 

【4コーナー先頭馬 1-1-3-5】

【上がり3ハロン最速馬 4-2-2-2】

【3着以内馬の脚質 逃げ8 先行8 差し6 追込8】

 

【4角先頭馬】 過去10年で【1勝2着1回3着3回】となっている。

【上がり最速馬】過去10年で【4勝2着2回3着2回】となっている。

 

【脚質の特色(傾向)】

「4角先頭馬」は過去10年で【複勝率50%】となっています。

前目の位置に行く有利性はあります。

前で展開に恵まれると好走できます。

 

「上がり最速馬」【複勝率80%】と、良い成績となっています。

4勝を挙げており、やや勝ち切る面も見せています。

小回りの福島ですが、信頼度は高そうですね。

 

 

「脚質」「逃げ」「先行」「追込」が有利となっています。

その時の展開によって、来る脚質はかなり分かれています。

「差し」だけがやや苦戦しています。

 

 

※2012年~2021年の過去10年の成績を参考

全て「福島芝1800m」で施行。

 

【2022ラジオNIKKEI賞 最終予想】

 

 


▼JRAからの【2022ラジオNIKKEI賞】過去傾向データ▼

 

★JRA ラジオNIKKEI賞 予想データ分析★

【秋の大舞台へ弾みとなる一戦】

過去4年の優勝馬のうち3頭がその後菊花賞へ駒を進め、2018年の2着馬フィエールマンは続く菊花賞でGⅠ初制覇を果たした。1800メートルという距離ながら、3000メートルで行われるクラシック最終戦・菊花賞に向けて見どころの多い一戦となっている。

今回は過去10年のデータからレースの傾向を探っていく。

 

「伏兵馬の好走が多い」

過去10年の単勝人気別成績で、まず目に付くのは6番人気以下の馬が3着以内に15頭入っており、その中でも6番人気から9番人気の馬が11頭を占めていることだろう。

対して上位人気馬の成績を見ると、優勝馬10頭中8頭は5番人気以内の馬で、1番人気馬も連対率で50.0%とまずまずの成績となっており軽視はできないが、過去10年で6番人気以下の馬が3着以内に入らなかった年は一度もないことから、伏兵馬が上位争いに食い込む前提で予想していくのがよさそうだ。

 

「前走の4コーナー通過順に注目」

過去10年の出走馬について、前走の4コーナー通過順別に成績を調べると、3着内率で上位の数値をマークしているのは、先頭と10番手以下という通過順に大きな差のある2組だ。

中でも、10番手以下だった馬が5勝を挙げている点には注目すべきだろう。その一方で、2番手と3番手は合わせて45頭が出走しているものの優勝がない。前走の4コーナー通過順はチェックしておきたい。

 

「デビュー戦の着順も要チェック」

過去10年の出走馬のデビュー戦の着順別に成績をまとめると、1着だった馬と6着から9着だった馬の好走率が高くなっている。

デビュー戦で高い素質を発揮して勝ち上がった馬はもちろんのこと、6着から9着に敗れながらも、着実にレベルアップを遂げて重賞の舞台に臨んでくる馬にも注目する必要がありそうだ。

 

「3歳以降のオープンクラス・芝2000メートル以上戦での実績に注目WIN5)」

2015年以降の優勝馬7頭のうち5頭は、3歳になってからGⅠを除くオープンクラス・芝2000メートル以上のレースで6着以内に入った経験があった。残る2頭には前記のレースに出走した経験がなかったものの、3歳になってから無敗という共通点があった。

このどちらかに該当する戦績を残している馬を勝ち馬の候補として狙ってみたい。

 

データ分析:ラジオNIKKEI賞 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

 

▼レースの概要▼

2022年7月3日(日)

「第71回ラジオNIKKEI賞(G3)」

 

1952年に3歳限定・別定の重賞競走「中山四歳ステークス」として創設され、第1回は皐月賞の前哨戦として4月上旬に中山競馬場・芝1800メートルで行われた(同年の皐月賞は4月27日開催)。

その後、幾度か開催場や条件が変更されたが、1979年に福島競馬場の芝1800メートルに変更され現在に至っている。

なお、レース名は、1959年と1960年に「日本短波賞中山四歳ステークス」で行われ、1961年に「日本短波賞」、1979年に「ラジオたんぱ賞」に変更された。さらに、2006年に「ラジオNIKKEI賞」に改称のうえ、負担重量がハンデキャップに変更された。

 

歴史・コース:ラジオNIKKEI賞 今週の注目レース JRA

 

 

【2022ラジオNIKKEI賞 最終予想】

 

 

▼2022/7/3(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

2-5【2022ラジオNIKKEI賞 競馬偏差値確定】

 

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

 

【偏差値 S判定】

偏差値1位【64.4 S】

③フェーングロッテン

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中4週(外厩明け初戦):帰厩日2022/6/16】

偏差値2位【63.3 S】

⑥ボーンディスウェイ

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中10週(外厩明け初戦):帰厩日2022/6/1】

 

 

 

 

【偏差値 A判定】

偏差値3位【61.1 A】

⑨ベジャール

生産:辻 牧場

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中13週(外厩明け初戦):帰厩日2022/6/7】

※辻牧場の生産馬だがノーザンF系外厩を使用

偏差値3位【61.1 A】

⑫グランディア

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中7週(外厩明け初戦):帰厩日2022/6/9】

偏差値5位【57.8 A】

①サトノヘリオス

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中10週(外厩明け初戦):帰厩日2022/6/2】

 

 

【偏差値 C判定】

偏差値6位【49.1 C】 

⑪ソネットフレーズ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中7週(外厩明け初戦):帰厩日2022/6/14】

偏差値7位【48.0 C】

⑬ゴーゴーユタカ

生産:協和牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中12週(外厩明け初戦):帰厩日2022/6/10】

※チャンピオンヒルズ系外厩使用

 

 

【偏差値 D判定】

偏差値8位【46.9 D】

⑤クロスマジェスティ

生産:藤原牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中11週(外厩明け初戦):帰厩日2022/6/10】

偏差値9位【45.8 D】

④オウケンボルト

生産:辻 牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中8週(外厩明け初戦):帰厩日2022/6/1】

 

 

【偏差値 E判定】

偏差値10位【40.3 E】

⑧タガノフィナーレ

生産:新冠タガノファーム

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中7週(外厩明け初戦):帰厩日2022/6/14】

偏差値11位【38.1 E】

②ホウオウノーサイド

生産:岡田スタツド

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中2週(外厩明け初戦):帰厩日2022/6/21】

偏差値11位【38.1 E】

⑦ショウナンマグマ

生産:青藍牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中7週(外厩明け初戦):帰厩日2022/6/11】

 

 

【偏差値 F判定】

偏差値13位【35.9 F】

⑩ミッキーブンブン

生産:追分ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中10週(外厩明け初戦):帰厩日2022/6/8】

 

 

 

 

 

▼ラジオNIKKEI賞 偏差値データはこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【2022ラジオNIKKEI賞 最終予想】

 

 

 

 

 

▼2022/7/3(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

【2022ラジオNIKKEI賞 上位人気単勝オッズ】

1番人気 5.5倍 ボーンディスウェイ

2番人気 5.9倍 サトノヘリオス

3番人気 7.7倍 フェーングロッテン

 

ラジオNIKKEI賞(G3) オッズ | 2022年7月3日 福島11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※ラジオNIKKEI賞 レース当日朝9:18時点での単勝人気オッズ

 

 


▼今日のデータ更新▼

2022年7月3日(日)

厳選軸馬・大穴激走馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼ラジオNIKKEI賞 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

▼2022安田記念 ワイド的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022鳴尾記念 3連複的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022ヴィクトリアM 3連複ワイド的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は66戦31勝!▼

www.baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は47.0%!★

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼

www.baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

 

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

▼2022/7/3(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

【2022ラジオNIKKEI賞 最終予想】

 


2-6【2022ラジオNIKKEI賞】過去成績データ

過去6年間の【競馬偏差値予想表】の結果・成績(払い戻し)をまとめています

【2022ラジオNIKKEI賞 過去偏差値成績結果】

 

 

2021年7月4日(日) ラジオNIKKEI賞(G3) 福島芝1800m 芝:稍重

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ⑭ノースブリッジ(追切△展開★) 7番人気

 

 

 

2020年7月5日(日) ラジオNIKKEI賞(G3) 福島芝1800m 芝:稍重

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ①バビット(展開★) 8番人気

 

 

 

2019年6月30日(日) ラジオNIKKEI賞(G3) 福島芝1800m 芝:不良

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ⑬ゴータイミング(展開★) 6番人気

 

 

 

 

 

2018年7月1日(日) ラジオNIKKEI賞(G3) 福島芝1800m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ⑦キボウノダイチ(偏差値6位) 9番人気

 

 

 

2017年7月2日(日) ラジオNIKKEI賞(G3) 福島芝1800m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

2着 ⑦ウインガナドル(展開★) 8番人気

 

 

 

2016年7月3日(日) ラジオNIKKEI賞(G3) 福島芝1800m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

2着 ⑥ダイワドレッサー(偏差値6位展開★) 9番人気

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

▼ラジオNIKKEI賞 成績結果はこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【2022ラジオNIKKEI賞 最終予想】

 

 


3【2022ラジオNIKKEI賞(G3)】データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2022年7月3日(日) 

ラジオNIKKEI賞(G3)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 サトノヘリオス 57.8 A 継続 岩田望 33.0 友道 36.2 10 10
2 2 ホウオウノーサイド 38.1 E ルメール -5 永野 13.2 斎藤誠 41.4 2 6
3 3 フェーングロッテン 64.4 S 継続 松若 17.1 宮本 35.0 4 3
4 4 オウケンボルト 45.8 D 継続 Mデムーロ 41.4 土田 10.0 8 9
4 5 クロスマジェスティ 46.9 D 武藤 内田 17.0 水野 28.6 11 5
5 6 ボーンディスウェイ 63.3 S 継続 石橋 20.8 12.5 10 1
5 7 ショウナンマグマ 38.1 E 継続 菅原明 24.0 尾関 17.3 7 2
6 8 タガノフィナーレ 40.3 E 鮫島駿 -3 吉田豊 10.6 中村直 21.7 7 8
6 9 ベジャール 61.1 A 藤岡康 +1 戸崎 37.8 田中博 25.0 13 7
7 10 ミッキーブンブン 35.9 F 石橋 -2 菊沢 14.5 菊沢 21.6 10 13
7 11 ソネットフレーズ 49.1 C 横山武 -4 津村 18.2 手塚 23.5 7 4
8 12 グランディア 61.1 A 戸崎 -1 坂井 29.3 中内田 42.4 7 12
8 13 ゴーゴーユタカ 48.0 C 横山武 -2 田辺 28.1 武井 28.8 12 11

 

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキスお肉が作成したオリジナル指数です。

【2022ラジオNIKKEI賞 最終予想】

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

▼重賞最終予想バックナンバー▼

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2022 Onix-Oniku All rights reserved.