馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【クイーンステークス(G3)最終予想2022】勝負馬券を無料公開!

1【2022クイーンステークス(G3) 最終予想】

2022年JRA重賞ファイル074

2022年7月31日(日)

「第70回北海道新聞杯クイーンステークス(G3)」

クイーンステークスの最終予想を行っていきます。

札幌競馬場で行われる、牝馬限定のG3競争です。

ここで馬券の最終決断を下していきます。

【クイーンS 最終予想2022】

【クイーンS 無料勝負馬券公開2022】

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【2022クイーンステークス 最終予想】

【クイーンSはこのようなレースです】

1953年に4歳(現3歳)牝馬による重賞競走として創設されたのが始まり。

その後施行場は東京競馬場と中山競馬場の間で幾度も変更されたのち、1980年から1999年は新潟競馬場で施行された1988年を除き、中山競馬場での施行が定着していた。この間、1991年からは優勝馬から3着馬までエリザベス女王杯の優先出走権が与えられ、1995年はエリザベス女王杯のトライアル競走、指定交流競走として行われ地方所属馬も出走が可能になった。

1996年に秋華賞が新設された際、施行距離を芝1800mに変更し秋華賞のトライアル競走となった。

2000年に牝馬競走体系整備の一環として、施行場を札幌競馬場に変更するとともに4歳(現3歳)以上の牝馬限定戦となり、レースの位置づけや性格はこれ以降大きく変わることとなった。 

クイーンステークス - Wikipedia

 

 

 

 

2022年7月31日(日) クイーンステークス(G3) 札幌芝1800m

3歳以上牝・国際・特指・別定

1回札幌4日目 15:35発走

【競馬偏差値】が確定しています 

 

 

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ①②③⑩⑬

展開★    ⑦

推奨穴馬   ⑫⑬

4角先頭馬  ②⑩  

上がり最速馬 ①⑬

 

 

▼今週の競馬偏差値データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

 

▼2022/7/31(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

▼2022/7/31(日)関連偏差値データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

▼クイーンS 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※クイーンステークスの過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼2022年重賞は73戦33勝!▼

www.baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は45.2%!★

 

▼ブログ6周年達成記念▼

www.baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

 


 

【ユメウマ 夢をつかむ馬券生活】

ユメウマ

【ユメウマで簡単に稼げた!!】

ユメウマが提供するのは

誰でも簡単にすぐに勝ちが狙える馬券生活!

★喜びの声もこんなにたくさん★

~無料のヴィクトリアマイルで早速10万円以上ありがとうございました~

~平安S的中から地方も中央も毎週参加しての的中連打はさすがです~

~参加して2週間で去年の馬券のマイナスを取り戻せました~

~この2ヶ月で借金も全て埋めた上で100万稼げてます~

~プロの予想って本当に違うんですね~

~年金で暮らしてましたがほんの一瞬で暮らしが激変しました~

▼LINEでカンタン無料登録▼

ユメウマ

▲LINEでカンタン無料登録▲

★今なら無料で重賞の買い目をゲット!★

皆様にお喜びいただけているユメウマです

 


 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

2022年からブログ7年目に突入!

 

 

 

 

【2022クイーンS 追切】

 

◎ ウォーターナビレラ

◯ テルツェット

▲ ローザノワール

注 ルビーカサブランカ

△ ホウオウピースフル

▽ フィオリキアリ

 

クイーンSの「追切◎」はウォーターナビレラでした!

総合的な調教内容が良く、前走からの上昇度も良かったです。

ここはしっかりと仕上げられているようです。

「追切◯」はテルツェット。こちらは前走からの仕上がり変化が良かったですね。

あとは追切▲注△の3頭も悪くなかったです。

 

 

【2022クイーンS 追切リポート】

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

【2022クイーンステークス 最終予想】

 

1-2【2022クイーンS 最終予想】勝負馬券

 最終予想の結論を下していきます。

【偏差値予想表】

【展開順偏差値予想表】

 

 

 

【2022クイーンS 好走馬傾向まとめ】

【好走馬傾向(メリット)】

【①偏差値B以上が有利】

【②B以上騎手が有力】

【③S厩舎がかなり強力】

【④C~D厩舎も侮れない】

【⑤追切の印を信頼】

【⑥偏差値B以上のNF系が軸】

【⑦A外厩は偏差値A以上が強い】

【⑧高偏差値のB外厩は狙い目】

【⑨偏差値C~DのB外厩は穴向き】

【⑩前から5番手以内が有利】

【⑪前から10番手以降は偏差値B以上のみ】

 

【好走馬傾向(デメリット)】

【①偏差値E以下は消し】

【②E以下騎手は消し】

【③騎手乗り下がりはややマイナス】

【④E以下厩舎は消し】

【⑤偏差値C以下のNF系はマイナス】

【⑥偏差値D以下のA外厩はマイナス】

【⑦偏差値E以下のB外厩は消し】

【⑧低偏差値の外厩ナシは消し】

 

 

 

 

 


 

競馬予想をするために必要な情報を集めるのは

なかなか大変です

よくそういった問い合わせを受ける事があります

 

できれば的中しやすい予想を

シンプルに教えて欲しい

そして毎週的中を積み重ねる事ができれば

収支も安定していきますよね

 

とにかく的中できる実力を持った予想家の予想を知りたい!

しっかりと利益を上げる予想を教えてもらいたい!

そこで専属の馬券師を豊富にかかえ

実力がなければ成績次第で入れ替えも行っている

そういったサイトもあるようですね

予想を的中する事によって毎週プラスを積み重ねていく

競馬を投資にしていく事も可能な専属馬券師の予想

 

▼それがこちらにあります▼

ウマニキ

【ウマニキ】

専属のプロ馬券師をスカウトし

厳しい審査で成績次第の実力主義!

競馬を投資に変えていく確かな予想が

ここにあります!

ウマニキ

【7月9日(土)小倉8R 1,329,810円獲得!】

【3歳1勝クラス 3連単4432.7倍的中!】

ウマニキ

【7月10日(日)福島11R 316,800円獲得!】

【七夕賞 3連単396.0倍的中!】

 

▼こちらから無料で登録が可能です▼

ウマニキ

▲プロ馬券師の予想を無料で見てみましょう▲

 

 


 

 

【2022クイーンS 最終本命馬予想】

 

◎ テルツェット

 

偏差値1位のS判定となりました!

過去の好走馬傾向にも合っています。

そして札幌の芝は状態が非常に良く、最内枠を引けたのも状況が向いています。

ここはしっかりと偏差値通りの実力を出してくれそうです。

 

 

◯ ホウオウピースフル

 

偏差値2位のS判定となっています。

こちらも過去の好走馬傾向に合致しています。

やはり内枠を引き、状況も合っていますね。

 

この2頭が馬券の中心となります。

 

 

ローザノワール

偏差値3位のA判定です。やはり内枠を引きました。

上位2頭に迫る存在です。マイナスデータもなく、好走の確率はけっこう高そうですね。

 

ウォーターナビレラ

偏差値4位のA判定です。外枠を引きました。

あまりムリして前に行くと厳しいところが出てくるかもしれません。

人気は朝の時点で単勝1番人気となっています。

人気ほどの信頼は置きづらいような気も・・・。

 

 

 

 

【2022クイーンS 最終穴馬予想】

 

穴1 ルビーカサブランカ

 

人気は朝の時点で単勝8番人気となっています。

外枠を引きましたが、偏差値はB判定で好走馬傾向にも合っていました。

むしろ外枠では低偏差値の馬では好走できないので、穴の魅力があります。

 

 

穴2 フィオリキアリ

 

人気は朝の時点で単勝12番人気となっています。

全く人気がありませんね・・・。

偏差値はB判定ですし、状況も向いています。

非常に面白い穴馬となりそうです。

 

人気上位4頭と、この2頭の穴馬で決まりそうです。

それ以外の馬は状況が向かなそうですね。

ここから馬券を組み立てていきましょう。

 

 

 


▼2022/7/31(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

1-3【2022クイーンS 無料買い目公開】

 

【推奨ワイド馬券】

 

ワイド ①③ 2,500円

こちらが本線のワイド馬券です。

 

ワイド フォーメーション

①③-②⑩ 4点

800×4=3,200円

②と⑩の2頭を押さえていきます。

 

ワイド フォーメーション

①③-⑫⑬ 4点

700×4=2,800円

穴馬の⑫と⑬の2頭を狙っていきます。




【推奨3連複馬券】

※3連複馬券の提供はありません

 

 

 

合計金額 8,500円

これがクイーンステークス【勝負馬券】となります。

 

 

 

 

【2022クイーンS レース結果】

 

 

ワイド ①② 的中

800×8.6=6,880円

 

合計払戻 6,880円

 

ここはワイド馬券が1点的中するも、残念ながらプラスとはなりませんでした。

 

本命馬のテルツェットがしっかりと勝っていただけに、ややもったいなかったかもしれないですね。

4着に穴馬に選んだルビーカサブランカ(6番人気)が来ているだけに、残念です。

2着に来たサトノセシルも内枠だっただけに、少し手を回しても良かったかもしれません。

 

あとは反省点とすれば、ワイド馬券の①②③への金額配当をもう少し増やしても良かったかもです。

1番人気のウォーターナビレラは、やはり10着に敗れただけにもったいないです。

 

まあ不的中で全ての金額を失うよりは遥かにマシなので、そこはヨシとしましょう。

 

 

 

 

 

 

▼2022アイビスSD 最終予想▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【2022クイーンステークス 最終予想】

 

 


 

【ユメウマ 夢をつかむ馬券生活】

ユメウマ

【ユメウマで簡単に稼げた!!】

ユメウマが提供するのは

誰でも簡単にすぐに勝ちが狙える馬券生活!

★喜びの声もこんなにたくさん★

~無料のヴィクトリアマイルで早速10万円以上ありがとうございました~

~平安S的中から地方も中央も毎週参加しての的中連打はさすがです~

~参加して2週間で去年の馬券のマイナスを取り戻せました~

~この2ヶ月で借金も全て埋めた上で100万稼げてます~

~プロの予想って本当に違うんですね~

~年金で暮らしてましたがほんの一瞬で暮らしが激変しました~

▼LINEでカンタン無料登録▼

ユメウマ

▲LINEでカンタン無料登録▲

★今なら無料で重賞の買い目をゲット!★

皆様にお喜びいただけているユメウマです

 


 

 

 2【2022クイーンステークス(G3) 最終予想】攻略データ


2-1.2022クイーンS 過去好走馬傾向

「2022北海道新聞杯クイーンステークス(G3)」

過去の偏差値データからの1~3着までの【好走馬の成績(結果)】をまとめています

※ブログ6周年を達成したので

【過去の偏差値データ6年分で傾向を探る】

 

2021年8月1日(日) 第69回クイーンS(G3) 函館芝1800m 芝:良

1着 ⑨テルツェット(偏差値2位 3番人気)

2着 ⑥マジックキャッスル(偏差値1位 1番人気)

3着 ⑩サトノセシル(偏差値4位 8番人気)

2020年8月2日(日) 第68回クイーンS(G3) 札幌芝1800m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210729095316p:plain

1着 ①レッドアネモス(偏差値7位 11番人気)

2着 ⑨ビーチサンバ(偏差値2位 4番人気)

3着 ②スカーレットカラー(偏差値3位 1番人気)

2019年7月28日(日) 第67回クイーンS(G3) 札幌芝1800m 芝:良

f:id:onix-oniku:20200730163709p:plain

1着 ⑬ミッキーチャーム(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑥スカーレットカラー(偏差値7位 5番人気)

3着 ⑭カリビアンゴールド(偏差値6位 9番人気)

2018年7月29日(日) 第66回クイーンS(G3) 札幌芝1800m 芝:良

f:id:onix-oniku:20200730163757p:plain

1着 ⑨ディアドラ(偏差値2位 1番人気)

2着 ⑤フロンテアクイーン(偏差値3位 4番人気)

3着 ②ソウルスターリング(偏差値6位 2番人気)

2017年7月30日(日) 第65回クイーンS(G3) 札幌芝1800m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210729095640p:plain

1着 ②アエロリット(偏差値3位 2番人気)

2着 ①トーセンビクトリー(偏差値5位 6番人気)

3着 ④クインズミラーグロ(偏差値10位 8番人気)

2016年7月31日(日) 第64回クイーンS(G3) 札幌芝1800m 芝:良

f:id:onix-oniku:20200730163934p:plain

1着 ②マコトブリジャール(偏差値5位 9番人気)

2着 ⑪シャルール(偏差値2位 1番人気)

3着 ①ダンツキャンサー(偏差値5位 11番人気)

 

 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

【2022クイーンステークス 最終予想】

 

 

 

【クイーンS 偏差値データ好走傾向】

 

「2022北海道新聞杯クイーンステークス(G3)」

過去の偏差値データからの【好走馬の傾向】

【偏差値データの条件別傾向】

からまとめています

 

【枠順】

とくに偏った傾向は見られない

 

【偏差値】

S:3 A:5 B:5 C:3 D:2 E:0 F:0】

【偏差値B判定以上 13/18(72.2%)】

 

【騎手乗り替わり】

【前走からの継続】8回来ている。

【乗り下がり】2回来ている。

 

【騎手】

S:5 A:3 B:5 C:2 D:3 E:0 F:0】

【騎手Bランク以上 13/18(72.2%)】

 

【厩舎】

S:9 A:0 B:2 C:4 D:3 E:0 F:0】

【厩舎Bランク以上 11/18(61.1%)】

 

【追い切り】

【追切の印つき 14/18(77.8%)】

 

【展開★】

【展開★の印つき 10/18(55.6%)】

【展開★(ピンク)】1-0-0-5(複勝率16.7%)

 

【間隔】外厩効果を表す

【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-3-0-17(複勝率26.1%)

【Aランク】オレンジ(上位外厩) 2-1-1-10(複勝率28.6%)

【Bランク】イエロー(標準外厩) 1-2-4-21(複勝率25%)

【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-0-1-11(複勝率8.3%)

 

【展開順偏差値予想表】

有利になる展開位置(6年連続馬券圏内)

【前から5番手以内の位置】(7頭該当)

 

 

 

 

 

 


 

【ユメウマ 夢をつかむ馬券生活】

ユメウマ

【ユメウマで簡単に稼げた!!】

ユメウマが提供するのは

誰でも簡単にすぐに勝ちが狙える馬券生活!

★喜びの声もこんなにたくさん★

~無料のヴィクトリアマイルで早速10万円以上ありがとうございました~

~平安S的中から地方も中央も毎週参加しての的中連打はさすがです~

~参加して2週間で去年の馬券のマイナスを取り戻せました~

~この2ヶ月で借金も全て埋めた上で100万稼げてます~

~プロの予想って本当に違うんですね~

~年金で暮らしてましたがほんの一瞬で暮らしが激変しました~

▼LINEでカンタン無料登録▼

ユメウマ

▲LINEでカンタン無料登録▲

★今なら無料で重賞の買い目をゲット!★

皆様にお喜びいただけているユメウマです

 


 

 

 

【クイーンS 好走傾向条件】

 

「2022北海道新聞杯クイーンステークス(G3)」 

【好走馬の傾向】ポイントまとめ

 

◆傾向①【偏差値データの傾向】

【偏差値】B判定以上の馬が3着以内に18頭中13頭来ています。

偏差値データの信頼度はやや高いと言えるでしょう。

 

偏差値B判定以上の馬を除くと

【偏差値C判定 3頭】

【偏差値D判定 2頭】

偏差値C~D判定まで来ています。

偏差値E判定以下の好走は全くありません。

【①偏差値B以上が有利】

【①偏差値E以下は消し】

 

 

▼騎手・厩舎データ▼

Bランク以上の騎手が18頭中13頭来ています。

Bランク以上の厩舎が18頭中11頭来ています。

 

【騎手データ】

Bランク以上の騎手を除くと

【Cランク騎手 2頭】

【Dランク騎手 3頭】

Eランク以下の騎手は全く来ていません。

【②B以上騎手が有力】

【②E以下騎手は消し】

 

 

【騎手乗り下がり】

前走からの継続騎乗が8回来ています。

騎手の継続騎乗はあまり影響が強くなさそうです。

前走から【騎手が乗り下がり】の場合は2回しか来ていません。

騎手乗り下がりはややマイナスと言えるでしょう。

【③騎手乗り下がりはややマイナス】

 

 

【厩舎データ】

Bランク以上の厩舎を除くと

【Cランク厩舎 4頭】

【Dランク厩舎 3頭】

C~Dランク厩舎も侮れません。

Eランク以下の厩舎は全く来ていません。

【Sランク厩舎】は9回も来ていて有利です。

【③S厩舎がかなり強力】

【④C~D厩舎も侮れない】

【④E以下厩舎は消し】

 

 

 

▼追切・展開★データ▼

追切の印がついた馬が18頭中14頭来ています。

展開★の印がついた馬が18頭中10頭来ています。

【追切】の印はかなり有利と言えるでしょう。

【⑤追切の印を信頼】

 

 

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

◆傾向②【外厩ナシは厳しい】

 

【間隔】外厩効果を表す

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-3-0-17(複勝率26.1%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩) 2-1-1-10(複勝率28.6%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩) 1-2-4-21(複勝率25%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-0-1-11(複勝率8.3%)

 

S【ノーザンF系外厩】

3-3-0-17(複勝率26.1%)

クイーンステークスでの【ノーザンF系Sランク外厩】

良い成績となっています。

2着以内の成績が高くなっています。

 

好走した6頭に共通するのは

【偏差値S判定 1頭】

【偏差値A判定 4頭】

【偏差値B判定 1頭】

偏差値B判定以上が軸馬向きです。

偏差値C判定以下は厳しくなるでしょう。

【⑥偏差値B以上のNF系が軸】

【⑤偏差値C以下のNF系はマイナス】

 

 

 

 

A【Aランク上位外厩】

2-1-1-10(複勝率28.6%)

【Aランク上位外厩】は良い成績となっています。

複勝率としては一番高くなっています。

ただし出走の数があまり多くなく、やや未知数の部分もあります。

 

好走した4頭に共通するのは

【偏差値S判定 2頭】

【偏差値A判定 1頭】

【偏差値C判定 1頭】

偏差値A判定以上だと安定しそうです。

偏差値D判定以下だと厳しいでしょう。

【⑦A外厩は偏差値A以上が強い】

【⑥偏差値D以下のA外厩はマイナス】

 

 

B【Bランク標準外厩】

1-2-4-21(複勝率25%)

【Bランク標準外厩】もかなり健闘しています。

3着以内の安定度が高く、面白そうです。

 

好走した7頭に共通するのは

【偏差値B判定 4頭】

【偏差値C判定 1頭】

【偏差値D判定 2頭】

高偏差値であれば安定した好成績です。

偏差値C~D判定のゾーンで好走できるのもこのBランク標準外厩です。

偏差値E判定以下だと厳しいでしょう。

【⑧高偏差値のB外厩は狙い目】

【⑨偏差値C~DのB外厩は穴向き】

【⑦偏差値E以下のB外厩は消し】

 

 

 

ナシ【外厩効果ナシ】

0-0-1-11(複勝率8.3%)

【外厩効果ナシ】の馬は非常に厳しい結果となっています。

過去6年間で好走は1頭のみとなっています。

 

好走した1頭に共通するのは

【偏差値C判定 1頭】

偏差値C判定以上になれば好走の可能性もあります。

【⑧低偏差値の外厩ナシは消し】

 

 

 

◆傾向③【展開は前目が有利】

【前から5番手以内】の位置に予想されていた馬は、

毎年必ず3着以内に好走しています(7頭が該当)

前目の位置が非常に有利となります。

【前から10番手以降】の位置で好走した6頭は

【偏差値B判定以上】という結果でした。

後方の位置から好走するには、高偏差値が求められます。

【⑩前から5番手以内が有利】

【⑪前から10番手以降は偏差値B以上のみ】

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

【2022クイーンS 好走馬傾向まとめ】

【好走馬傾向(メリット)】

【①偏差値B以上が有利】

【②B以上騎手が有力】

【③S厩舎がかなり強力】

【④C~D厩舎も侮れない】

【⑤追切の印を信頼】

【⑥偏差値B以上のNF系が軸】

【⑦A外厩は偏差値A以上が強い】

【⑧高偏差値のB外厩は狙い目】

【⑨偏差値C~DのB外厩は穴向き】

【⑩前から5番手以内が有利】

【⑪前から10番手以降は偏差値B以上のみ】

 

 

【好走馬傾向(デメリット)】

【①偏差値E以下は消し】

【②E以下騎手は消し】

【③騎手乗り下がりはややマイナス】

【④E以下厩舎は消し】

【⑤偏差値C以下のNF系はマイナス】

【⑥偏差値D以下のA外厩はマイナス】

【⑦偏差値E以下のB外厩は消し】

【⑧低偏差値の外厩ナシは消し】

 

 

 

 

 

※このブログでの過去6年分の重賞偏差値予想表データが対象

(それ以前はデータの作成はありません)

 

▼クイーンS 好走馬傾向はこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【2022クイーンステークス 最終予想】

 

 

 

 

▼2022/7/31(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 


2-2.クイーンS【騎手チェックシート】

 

こちらで各騎手の【重賞のみ】での最近の好不調がわかります

▼重賞騎手調子チェックシート▼

2022 クイーンS(G3) 札幌芝1800m

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

 

 

 

【好調騎手】

【ピックアップ ★近30戦★好調継続騎手】

 

【最近30戦】の好調順に並べています。

トップは浜中騎手複勝率37%となっています。

そして横山武・武豊騎手複勝率30%となっています。

 

 

 

【ピックアップ ★近10戦★好調騎手】

 

こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

トップは浜中騎手複勝率50%となっています。

横山和・池添・横山武・鮫島駿騎手複勝率40~30%となっています。

 

 

 

 

【不調騎手】


【過去30戦】
での不調騎手(複勝率15%未満)を並べています。

丸山・菱田騎手複勝率10%となっています。

田中勝・丹内・荻野極騎手複勝率13%となっています。

 

 

 

 

▼騎手調子チェックシートとは▼

www.baken-seikatsu.com

▲こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます▲

【2022クイーンステークス 最終予想】

 

 


 

【ユメウマ 夢をつかむ馬券生活】

ユメウマ

【ユメウマで簡単に稼げた!!】

ユメウマが提供するのは

誰でも簡単にすぐに勝ちが狙える馬券生活!

★喜びの声もこんなにたくさん★

~無料のヴィクトリアマイルで早速10万円以上ありがとうございました~

~平安S的中から地方も中央も毎週参加しての的中連打はさすがです~

~参加して2週間で去年の馬券のマイナスを取り戻せました~

~この2ヶ月で借金も全て埋めた上で100万稼げてます~

~プロの予想って本当に違うんですね~

~年金で暮らしてましたがほんの一瞬で暮らしが激変しました~

▼LINEでカンタン無料登録▼

ユメウマ

▲LINEでカンタン無料登録▲

★今なら無料で重賞の買い目をゲット!★

皆様にお喜びいただけているユメウマです

 


 

 


2-3【2022クイーンS 展開予想】

▼展開順偏差値予想表▼

 

札幌芝1800m

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

 

 

 

 

【展開★】

ローザノワール

ウォーターナビレラ

ファーストフォリオ

ホウオウピースフル

フィオリキアリ

テルツェット

 

 

【展開★(ピンク)】の印の馬は

いませんでした

 

 

【4コーナー予想先頭馬】

テンの3ハロン・マクリ能力等を判断して選びます

ローザノワール

ウォーターナビレラ

 

 

【上がり3ハロン予想最速馬】

上がり最速の末脚を出せる馬を選びます

テルツェット

フィオリキアリ

 

 

【展開位置有利ゾーン】 

★クイーンS 過去連続好走位置★

【前から5番手以内の位置】

前目の位置が有利となります

ローザノワール

ウォーターナビレラ



【前から10番手以降の位置】

偏差値B判定以上の馬のみが好走できます

フィオリキアリ

ルビーカサブランカ

テルツェット

 

 

 

 

 

【2022クイーンステークス 最終予想】

 

 

▼2022/7/31(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 


2-4【2022クイーンS】過去10年のレース傾向

こちらで【2022北海道新聞杯クイーンステークス(G3)】での、過去のコースや展開・脚質の結果分析データをまとめています。

 

▼札幌芝1800メートル・コースの特徴▼

 

 

スタート地点はホームストレッチの中ほどにあり、1コーナーまでの距離は180メートルほど(Aコース使用時)で、すぐにカーブに差し掛かるので前半のペースは速くなりにくい。

コーナー半径が大きく回りが緩やかなため、極端にスピードが落ちずに徐々に隊列が決まっていく。全周がほとんど平坦ということもあり仕掛けどころは明確ではないが、最後の勝負に備えて好位置を確保しようと、3コーナー付近から後続の動きが忙しくなる。4コーナーでは各馬がトップスピードに乗って、大きく横に広がって直線に向く。

ゴール前の直線は266.1メートル(Aコース使用時)と短く、加速しながらコーナーを回れるタイプが有利。

 

歴史・コース:北海道新聞杯クイーンステークス 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

▼2022クイーンS 過去10年コース展開脚質分析▼

 

【4コーナー先頭馬 1-0-0-9】

【上がり3ハロン最速馬 2-5-1-2】

【3着以内馬の脚質 逃げ2 先行9 差し9 追込10】

 

【4角先頭馬】 過去10年で【1勝2着0回3着0回】となっている。

【上がり最速馬】過去10年で【2勝2着5回3着2回】となっている。

 

【脚質の特色(傾向)】

「4角先頭馬」は過去10年で【複勝率10%】となっています。

わずか1勝があるのみで、あとは全て凡走しています。

4コーナーで先頭に立つメリットは極めて少ないと言えます。

 

「上がり最速馬」【複勝率80%】と、かなり良い成績となっています。

2勝とやや勝ちきれないものの、馬券の軸としては安定しています。

最速の上がりを出せそうな馬を選んでいきたいです。

 

 

「脚質」「追込」が有利となっています。

札幌はコースの半径が大きく回りやすいため、後方からでも届きやすいです。

「先行」と「差し」も有利です。

「逃げ」は大変に厳しいですね。

後方の馬に有利なバイアスがあります。

 

 

※2012年~2021年の過去10年の成績を参考

2013年・2021年は「函館芝1800m」

それ以外は全て「札幌芝1800m」で施行。

 

【2022クイーンステークス 最終予想】

 

 


▼JRAからの【2022クイーンS】過去傾向データ▼

 

★JRA クイーンステークス 予想データ分析★

【秋の大舞台を目指す牝馬が北の大地に集結】

秋のGⅠへ向けた戦いが本格化する前に、有力牝馬が下半期の始動戦に選択するケースも少なくないクイーンS。優勝馬には2017年のアエロリット、2018年のディアドラとGⅠウイナーも名を連ねるハイレベルな一戦で、今年も北の大地で繰り広げられる熱戦から目が離せない。

なお、2013年および2021年は函館競馬場で開催されたが、その2回を含めた過去10年の結果からレースの傾向を分析する。

 

「GⅠ好走馬に注目」

GⅠ優勝馬も参戦してくるレースということで、JRAのGⅠにおける実績別に成績を調べると、GⅠで3着以内に入った経験があった馬は、過去10年で延べ11頭が3着以内に入っていた。また、この経験があった馬のうち、3歳馬は2012年アイムユアーズ、2017年アエロリットと2頭いたがともに勝利を収め、4歳馬は〔3・3・2・6〕(3着内率57.1%)と、若い馬の方が成績がいい。

GⅠで3着以内に入った経験のある3歳馬と4歳馬が出走してきたら押さえておくべきだろう。

 

「前走GⅠ組が他を圧倒」

過去10年の前走別成績を見ていくと、3着以内馬の半数(15頭)は前走がJRAのGⅠだった。中でも、前走がヴィクトリアマイルだった馬は〔4・4・4・9〕(3着内率57.1%)と半数以上が3着以内に入っている。

一方、前走がオープン特別や条件クラスのレースだった馬は優勝例がなく、好走率もいまひとつ。GⅠから臨んだ馬が幅を利かせる当レースにおいて、この臨戦過程は評価を下げざるを得ないようだ。

 

「芝1800メートルでの実績がものをいう」

距離実績を調べてみると、過去10年の3着以内馬延べ30頭中18頭はオープンクラスの芝1800メートルで行われたレースで3着以内に入った経験があった。

これには2020年に単勝11番人気の低評価ながら勝利を収めたレッドアネモスをはじめ、2016年に9番人気で優勝したマコトブリジャール、2015年に7番人気で優勝したメイショウスザンナといった伏兵馬も含まれている。該当馬には注目しておいて損はないだろう。

 

「2走前も要チェック(WIN5)」

前走がオープン特別や条件クラスのレースだった馬が勝っていないことは〔表2〕のとおりだが、過去10年の優勝馬のうち、2走前が重賞ではなかった馬は2015年のメイショウスザンナだけ。出走馬全体で見ても、過去2走とも芝の重賞だった馬が〔9・6・6・36〕と3着以内馬の半数以上を占め、そのうち3歳と4歳が合わせて〔7・4・3・14〕と好成績を残している。

2017年以降はこれに該当する馬が5連勝中なので、勝ち馬を予想する際は過去2走とも芝の重賞に出走していた3歳か4歳の馬にスポットライトを当てたいところだ。

 

データ分析:北海道新聞杯クイーンステークス 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

 

▼レースの概要▼

2022年7月31日(日)

「第70回北海道新聞杯クイーンステークス(G3)」

 

クイーンSは、1953年に3歳牝馬限定、別定の重賞競走として創設され、秋の東京開催の芝2000メートルで行われた。

その後は開催場を東京競馬場と中山競馬場の間で幾度も変更して行われたが、新潟競馬場で行われた1988年を除き、1980年以降1999年まで中山競馬場で行われた。

2000年の牝馬競走体系の整備により、本競走は舞台を8月中旬の札幌競馬場・芝1800メートルに移したうえ、3歳以上の牝馬限定の重賞競走として生まれ変わり、秋華賞・天皇賞(秋)・エリザベス女王杯など秋の大レースを目指す牝馬たちが集い熱戦を繰り広げている。

 

歴史・コース:北海道新聞杯クイーンステークス 今週の注目レース JRA

 

 

【2022クイーンステークス 最終予想】

 

 

▼2022/7/31(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

2-5【2022クイーンS 競馬偏差値確定】

 

 

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

 

【偏差値 S判定】

偏差値1位【66.8 S】

①テルツェット

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中10週(外厩明け初戦):帰厩日2022/7/7】

偏差値2位【65.6 S】

③ホウオウピースフル

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中3週(外厩明け2戦目)】

 

 

 

 

【偏差値 A判定】

偏差値3位【59.6 A】

②ローザノワール

生産:下河辺牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中10週(外厩明け初戦):帰厩日2022/7/20】

※チャンピオンヒルズ系外厩使用

偏差値4位【58.4 A】

⑩ウォーターナビレラ

生産:伏木田牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中9週(外厩明け初戦):帰厩日2022/7/16】

 

 

【偏差値 B判定】

偏差値5位【54.8 B】

⑫ルビーカサブランカ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中5週(外厩明け初戦):帰厩日2022/7/20】

偏差値6位【53.6 B】 

⑬フィオリキアリ

生産:ノースヒルズ

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中2週(外厩明け2戦目)】

 

 

【偏差値 C判定】

偏差値7位【52.4 C】

⑧ラヴユーライヴ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中5週(外厩明け初戦):帰厩日2022/7/20】

偏差値8位【50.0 C】

④サトノセシル

生産:Faisai Meshrf Alqahtani(英国)

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)】

【中4週(外厩明け2戦目)】

 

 

 

 

【偏差値 D判定】

偏差値9位【42.8 D】

⑤マジックキャッスル

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中10週(外厩明け初戦):帰厩日2022/7/8】

 

 

【偏差値 E判定】

偏差値10位【41.6 E】

⑦ファーストフォリオ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中6週(外厩明け初戦):帰厩日2022/7/20】

偏差値10位【41.6 E】

⑪スライリー

生産:白井牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中9週(外厩明け初戦):帰厩日2022/6/29】

偏差値12位【40.4 E】

⑥メイショウミモザ

生産:三嶋牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中10週(外厩明け初戦):帰厩日2022/7/13】

偏差値13位【38.0 E】

⑭ゴルトベルク

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中5週(外厩明け初戦):帰厩日2022/7/9】

 

 

【偏差値 F判定】

偏差値14位【34.4 F】

⑨フェアリーポルカ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中1週(外厩明け2戦目)】

 

 

 

 

 

 

 

▼クイーンS 偏差値データはこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【2022クイーンステークス 最終予想】

 

 

 

 

 

▼2022/7/31(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

【2022クイーンS 上位人気単勝オッズ】

1番人気 2.6倍 ウォーターナビレラ

2番人気 6.1倍 テルツェット

3番人気 6.8倍 ローザノワール

 

クイーンステークス(G3) オッズ | 2022年7月31日 札幌11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※クイーンステークス レース当日朝7:03時点での単勝人気オッズ

 

 


▼今日のデータ更新▼

2022年7月31日(日)

厳選軸馬・大穴激走馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼クイーンS 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※クイーンステークスの過去好走馬傾向をこちらでまとめています

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

▼2022年重賞は73戦33勝!▼

www.baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は45.2%!★

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼

www.baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

 

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

▼2022/7/31(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

【2022クイーンステークス 最終予想】

 


2-6【2022クイーンS】過去成績データ

過去6年間の【競馬偏差値予想表】の結果・成績(払い戻し)をまとめています

【2022クイーンステークス 過去偏差値成績結果】

 

 

2021年8月1日(日) クイーンS(G3) 函館芝1800m 芝:良

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ⑩サトノセシル(偏差値4位追切注展開★) 8番人気

 

 

 

2020年8月2日(日) クイーンS(G3) 札幌芝1800m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ①レッドアネモス(展開★) 11番人気

 

 

 

2019年7月28日(日) クイーンS(G3) 札幌芝1800m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ⑭カリビアンゴールド(偏差値6位) 9番人気

 

 

 

 

 

2018年7月29日(日) クイーンS(G3) 札幌芝1800m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2017年7月30日(日) クイーンS(G3) 札幌芝1800m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

2着 ①トーセンビクトリー(偏差値5位) 6番人気

3着 ④クインズミラーグロ(追切△) 8番人気

 

 

 

2016年7月31日(日) クイーンS(G3) 札幌芝1800m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ②マコトブリジャール(偏差値5位) 9番人気

3着 ①ダンツキャンサー(追切注) 11番人気

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

▼クイーンS 成績結果はこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【2022クイーンステークス 最終予想】

 

 


3【2022クイーンステークス(G3)】データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2022年7月31日(日) 

クイーンステークス(G3)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 テルツェット 66.8 S レーン -2 池添 29.3 和田一 31.1 10 14
2 2 ローザノワール 59.6 A 継続 田中勝 17.3 西園 27.6 10 1
3 3 ホウオウピースフル 65.6 S 丸田 +6 横山武 43.2 大竹 16.3 3 8
3 4 サトノセシル 50.0 C レーン -4 古川吉 19.4 38.3 4 9
4 5 マジックキャッスル 42.8 D 戸崎 浜中 30.4 国枝 35.3 10 10
4 6 メイショウミモザ 40.4 E 継続 鮫島駿 27.3 池添兼 21.6 10 7
5 7 ファーストフォリオ 41.6 E 武豊 -3 丸山 17.9 須貝 32.5 6 6
5 8 ラヴユーライヴ 52.4 C 川須 +3 菱田 23.0 矢作 25.1 5 5
6 9 フェアリーポルカ 34.4 F 武豊 -1 吉田隼 24.5 西村 25.6 1 3
6 10 ウォーターナビレラ 58.4 A 継続 武豊 38.5 武幸四 25.0 9 2
7 11 スライリー 41.6 E 石川 +3 丹内 32.4 相沢 15.4 9 11
7 12 ルビーカサブランカ 54.8 B 岩田望 横山和 35.0 須貝 32.5 5 13
8 13 フィオリキアリ 53.6 B 武豊 藤岡佑 30.0 清水久 25.6 2 12
8 14 ゴルトベルク 38.0 E 継続 荻野極 15.9 手塚 27.4 5 4

 

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキスお肉が作成したオリジナル指数です。

【2022クイーンステークス 最終予想】

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

▼重賞最終予想バックナンバー▼

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2022 Onix-Oniku All rights reserved.