馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【オークス(優駿牝馬)最終予想2020】無料でG1買い目公開!

1.オークス(優駿牝馬)最終予想(G1)2020

★G1スペシャル★

2020年JRA重賞ファイル056

2020年5月24日(日)

「第81回オークス(優駿牝馬)(G1)」

オークスの最終予想を行っていきます。東京競馬場は良馬場。絶好の舞台となりました。3歳牝馬の2冠目のレースとなります。果たしてデアリングタクトの2冠を阻止する馬は現れるのでしょうか。

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1.オークス 2020偏差値予想表

【オークスはこのようなレースです】

1938年にイギリスのオークスを範として、4歳(現3歳)牝馬限定の「阪神優駿牝馬」を阪神競馬場(旧鳴尾競馬場)に創設。牡馬3冠レースと桜花賞と並んで、日本のクラシック競走のひとつとされる。桜花賞は最もスピードのある繁殖牝馬の検定競走とされたのに対し、本競走はスピードとスタミナを兼ね備えた繁殖牝馬を選定するためのレースとされている。 距離は創設当初芝2700mだったが、1943年から芝2400mに変更された。施行場も1946年から東京競馬場に変更され、この際に名称を「優駿牝馬」に改称。1965年から「オークス」の副称が付けられ、現在に至る。

競走名の「オーク(Oak)」は、樫を意味する英語。英ダービーの創設者である第12代ダービー卿エドワード・スミス・スタンレーは、樫の森が茂るオークスと呼ばれる土地を所有していた。1779年、彼はエリザベス・ハミルトンと結婚した際に、その記念として競馬を開催することを思い立ち、その中に夫人の希望を入れ、3歳牝馬のレースを行い、これをオークスと名付けたことが由来とされている。

 

2020年5月24日(日) オークス(優駿牝馬)(G1) 東京芝2400m

3歳牝・国際・指・定量

2回東京10日目 15:40発走

f:id:onix-oniku:20200523182736p:plain

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ①④⑧⑩

展開★    ②⑫

推奨穴馬   ⑤⑥⑧⑱

厳選軸馬   ④

▼デアリングタクトが厳選軸馬(S鉄板馬)に該当です▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

★5/24(日)追切特注馬はこちらから★

全場から極めて凄い調教の馬をセレクト


中央競馬ランキング

★NEW↑↑ こちらをクリック ↑↑NEW★

※気になるオークスのアノ馬も追切特注馬に該当しています

 

 

▼5/24(日)の関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

▼2020オークス 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


↑クリックお願いします↑

★4/25(土)以降の中央競馬の開催について★

【!】4月25日(土曜)から5月31日(日曜)までの中央競馬の開催等について JRA

 

1-2.オークス 最終予想勝負馬券

【5段階評価】

★★★★★ ④

★★★★  ①⑥⑩⑱

★★★   ⑤⑧

★★    ③⑪⑬

★     ②⑦⑨⑫⑭⑮⑯⑰

【オークス 本命馬予想】

f:id:onix-oniku:20200524080617p:plain


本命はデアリングタクトです。桜花賞は不良馬場で勝利しました。しかしその前のエルフィンSでは良馬場で0.7秒差の圧勝をしています。良馬場でも道悪でも対応と、この3歳牝馬の中では能力が抜けているという事なのでしょう。

上がり能力もこのメンバーの中では一番です。基本的に上がり能力の高さ=このレースでの信頼度となります。問題ないでしょうね。

騎手厩舎ランクもともにBランクと問題ありません。

偏差値1位で厳選軸馬(S鉄板馬)に該当しました。非ノーザンF系ですが、ここまで高い評価となるとそうはいません。必ず勝つとまでは言いませんが、3着以内という事を考えると相当にその信頼度は高いと言えるでしょう。軸として信頼に値します。
 

【オークス 対抗馬予想】

f:id:onix-oniku:20200524080959p:plain

 

偏差値2位はミヤマザクラでした。桜花賞は5着に敗れ、いかにもオークスで巻き返しそうな履歴です。

ネックは「騎手乗り替わり」。基本的にこのレースは騎手の乗り替わりは良くありません。これはマイナスでしょうね。もちろん武豊騎手だから問題はない、と言われればその通りでしょうが。ただし福永騎手が他の馬に騎乗しているというのは少し気になるところではあります。体型的にも前脚がやや短くマイラー的な印象もありますが。

デゼルはレーン騎手です。最内枠を引きました。スタートが良ければある程度の位置につけるかもしれません。非ノーザンF系ですが、友道厩舎らしく、距離の融通も効きそうです。その上がり能力の高さには非凡なものがあります。

リアアメリアは近走不振。しかしこの距離でようやく本領発揮というところでしょうか。差し馬にも非常に有利なレースです。鞍上の川田騎手は昨年末から重賞では不振が続いています。この悪い流れを打破するためにもここで勢いを作りたいところでしょう。ノーザンF系では一番面白そうな馬です。

サンクテュエールはルメール鞍上。これだけで買い要素ですね。朝の時点で単勝は6番人気と手頃な人気です。大外枠ですが、このオークスは内や外の両極端な枠が有利です。問題ないでしょう。

これら4頭は全て「騎手」「厩舎」ランクが高いです。偏差値が高い理由のひとつでもあります。
 

【オークス 穴馬予想】 

f:id:onix-oniku:20200524082104p:plain

 

ホウオウピースフルは馬は非常に良いです。もし鞍上が前走と同じレーン騎手だったら、ここでも高い評価になったでしょう。しかし内田騎手に変わりました。

残念ながら内田騎手は完全にもう過去の人というイメージですね。瞬発力のある馬に騎乗する事自体が少ないですし、馬の瞬発力を引き出す騎乗もできていません。現代のJRA競馬のトレンドから外れてしまっています。ここでも相当に厳しいでしょうが、後方から馬の末脚を温存するような騎乗ができれば浮上する余地もあるでしょう。人気もあまりないですし、抑えには必要かと・・・。

スマイルカナは前脚が短く、体型的にはマイラータイプです。瞬発力に乏しいタイプで、抑えても他馬に交わされてしまいます。かといって前半から飛ばして行っても、距離が持つかどうか。なかなか前途多難な感じはありますが、同じ3歳牝馬という事で展開に恵まれることに期待をかけましょう。消極的な抑えではありますが。

 

f:id:onix-oniku:20200524082915p:plain

 

クラヴァシュドールは偏差値C判定になりました。朝の時点で単勝は3番人気となっています。今まで善戦を続けているので、この人気なのでしょう。

しかし今回は外厩明け3戦目。外厩効果がありません。追切は無印です。どうも中内田厩舎というのは2歳G1以外のG1だと仕上げに問題がありそうです。阪神JF(3着)の時は「追切〇」と仕上がっていました。今回は危険な人気馬の扱いで良さそうです。私は1円たりとも買いません。

アブレイズは厩舎ランクは高いのですが、騎手がちょっと・・・。でもそれ以外は問題なさそうですし、枠も内枠で良いところを引きました。悪くはないでしょうね。

リリーピュアハートは福永騎手です。前走からの継続騎乗ですし、悪くなさそうですね。これは面白いかもしれません。

ウーマンズハートは2歳時に新潟で2戦2勝。左回りに戻るのは良いでしょうね。体型的にも後脚が長くこの距離でもやれそうです。人気は全くないですが、ここで一変してもおかしくないです。ぜひ抑えてみて下さい。
 

【オークス勝負馬券の買い目公開】 

f:id:onix-oniku:20200524084209p:plain

3連複 ④1頭軸流し 相手①⑤⑥⑧⑩⑱ 15点

こちらが本線の3連複です。高配当狙いですね。

 

 

f:id:onix-oniku:20200524084245p:plain

3連複フォーメーション ③⑪⑬-④-①⑤⑥⑧⑩⑱ 18点

こちらは人気薄の③⑪⑬の3頭をケアするための馬券です。万馬券もゴロゴロしていますね。

 

f:id:onix-oniku:20200524084322p:plain

馬連④⑥ ワイド④⑬

最後に馬連とワイドを追加してフィニッシュです。それでは良いオークスとなりますように。

 

【オークス レースの予想結果は】

④⇒⑯⇒⑦で決着!

勝ったのはデアリングタクトでした!

レースは平均ペースで流れました。ただし馬場を考えるとやや遅めの前半1000m59秒8で流れました。

その中で中団のやや後ろあたりの位置でした。4コーナーで外に持ち出して差そうとしたのですが、思うように進路が取れずここでややイン狙いに切り替えます。結果、これが功を奏しましたね。インの状態が良く、なかなか外差しは厳しかったです。最後の200mでイッキに加速して前の馬を捉えます。ゴール前でキッチリ交わしてのゴール。見後tに牝馬2冠を達成しました!

松山騎手も本当におめでとうございます。これで圧倒的な人気を背負っての勝利で、重圧を跳ね除けました。

2着はウインマリリン。これは絶妙な位置でした。逃げ馬の後ろにつけ、マイペース。直線でもインをキープして距離ロスをなくします。乗り替わりで父親の意地を見せた鞍上の横山典騎手。いぶし銀の手練さを感じました。

3着はウインマイティー。こちらも好位から早めに抜け出します。上位2頭には交わされたものの、こちらも和田騎手が上手く持ち味を発揮させましたね。

 

馬券は不的中に終わりました。

デアリングタクトは勝ったものの、2着3着が総スルー。全くかすりもしなかったですね。

リアアメリアは4着。直線半ばでは一瞬、馬連は的中するかも!と思わせましたが、インで2頭がしぶとく粘りましたね。

馬券的には完敗のオークスデイ。残念ながら、ダービーを前に回収する事はできませんでした。意気消沈しそうな流れの中、僅かな望みを来週に繋げていければ・・・と思います。

 

東京11R 優駿牝馬(G1)

1着 ④デアリングタクト(追切◎展開★)

2着 ⑯ウインマリリン(追切▽)

3着 ⑦ウインマイティー

単勝 ④160円 複勝 ④130円 ⑯420円 ⑦830円 枠連 ②⑧700円

馬連 ④⑯1,800円 ワイド ④⑯770円 ④⑦1,750円 ⑦⑯5,740円    

馬単 ④⑯1,950円 3連複 ④⑦⑯15,020円 3連単 ④⑯⑦42,410円

 

 


【この仕組みがわかる人は勝てる!】

潰れない理由とは?

 

1、2年で潰れる競馬サイトは多いです。

 

知る人ぞ知る著名人が参入している

有名なサイトのお話しをします。

 

現在2020年

サイト運営が2010年から

会員数270,952人

1つの競馬サイトが10年以上も運営を続けているのは他にないでしょう。

 

なぜ10年以上潰れないのか?

重賞とメインレースの無料買い目、馬連と三連単があり毎週楽しめますが、有料コンテンツが別にあります。

 

【潰れない理由】

有料コンテンツを使い続けている会員がたくさんいるから。

 

ではなぜ、有料コンテンツを使い続けているのか?

考えるまでもないですね。

 

有料コンテンツ代以上に会員が儲かっているから。

 

【結論】

無料コンテンツで稼げるのは大事。

しかしそれ以上に、

会員が儲からないサイトは潰れる。

会員が儲かっているサイトは必然的に潰れない。

 

会員数270,952人

388週(約5年間)毎週的中し続けている有名なサイトです。 

こちら ⇒競馬スピリッツ

 
f:id:onix-oniku:20200518190318p:plain

f:id:onix-oniku:20200307224717p:plain

 


1-3.オークス 2020競馬偏差値確定

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

【S判定】

偏差値1位【66.3 S】

④デアリングタクト

【騎手】松山騎乗時(3-0-0-0) 相性はかなり良いデビューから継続騎乗

【過去成績】重賞成績は1-0-0-0。デビューから3-0-0-0と3連勝中

【コメント】非ノーザンF系。不良馬場の桜花賞で強い内容で勝利。スタミナあり。センスあり。大トビ。あとは距離への対応。脚短いのが気になる。

デアリングタクト | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値2位【63.3 S】

⑩ミヤマザクラ

【騎手】武豊騎乗時(初騎乗) 福永(S)⇒武豊(A)乗り替わりは1マイナス

【過去成績】重賞成績は1-1-0-1。2000mは1-1-0-0。

【コメント】ノーザンF系。脚短く距離伸びてどうか。立ち回り良く小回り向き。広いコースの2400mだと適正外か。

ミヤマザクラ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【A判定】

偏差値3位【62.3 A】

①デゼル

【騎手】レーン騎乗時(1-0-0-0) 前走はテン乗りでスイートピーS勝利。

【過去成績】重賞は初挑戦。未勝利1着(稍重)⇒スイートピーS(OP)1着。デビューから2連勝中

【コメント】非ノーザンF系。素質アリ。前走はスタートで他馬との接触があり後方からも1着。友道厩舎らしく距離伸びての仕上がり良さそう。スタート良くない。

デゼル | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値4位【58.3 A】

⑥リアアメリア

【騎手】川田騎乗時(2-0-0-2) デビューから継続騎乗

【過去成績】重賞成績は1-0-0-2。前走は渋馬場が合わなかった。

【コメント】ノーザンF系。スタート良くない。ここ2戦のG1は条件不向き。良馬場で後方から向きの流れになれば。あとは重賞でリズム良くない鞍上の乗り方次第(近走は復活傾向にあるが)。距離伸びて変化ありそう。

リアアメリア | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【B判定】

偏差値4位【58.3 B】

⑱サンクテュエール

【騎手】ルメール騎乗時(2-1-0-1) 相性は良いデビューから継続騎乗

【過去成績】重賞成績は1-1-0-1。前走は不良馬場の桜花賞で6着。

【コメント】ノーザンF系。先行力あり。立ち回り良い。渋馬場は向かない。脚短いのが気になる。

サンクテュエール | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値6位【55.2 B】

⑤ホウオウピースフル

【騎手】内田騎乗時(初騎乗) レーン(S)⇒内田(D)乗り替わりは4マイナス。身を削られるような乗り替わり。

【過去成績】重賞成績は0-1-0-1。2000mで1-1-0-0。

【コメント】ノーザンF系。1600mだと距離短い。脚長く距離伸びて良さそう。あとは本当に鞍上次第。レーン騎手のままならほぼ好走可能条件だった。

ホウオウピースフル | 競走馬データ - netkeiba.com

 

 

偏差値6位【55.2 B】

⑧スマイルカナ

【騎手】柴田大騎乗時(3-0-1-1) 相性はかなり良い 

【過去成績】重賞成績は1-0-1-1。

【コメント】非ノーザンF系。渋馬場は向く。スローで溜めても意味なく持久力を活かす競馬向き。脚短く距離伸びて疑問。持続力マイラータイプだろう。

スマイルカナ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【C判定】

偏差値8位【52.2 C】

②クラヴァシュドール

【騎手】M・デムーロ騎乗時(0-1-0-1) 

【過去成績】重賞成績は0-2-1-1。デビューから1-2-1-1と全て4着以内。良馬場だと1-2-1-0。前走はゴチャつき向こう正面下がったのが痛かった。

【コメント】非ノーザンF系。全5走は全て1600m。距離伸びてどうか。勝ちきれないが相手なりに好走。

クラヴァシュドール | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値9位【51.2 C】

③アブレイズ

【騎手】藤井騎乗時(2-0-0-0) デビューから継続騎乗相性は良い。 

【過去成績】重賞成績は1-0-0-0。新馬1着⇒フラワーC(G3)1着。デビューから2戦2勝

【コメント】非ノーザンF系。前走のフラワーC(12番人気)の勝利をどう見るか(強風の影響アリ)。持久力の競馬向き。脚短く距離伸びてどうか。

アブレイズ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値9位【51.2 C】

⑬ウーマンズハート

【騎手】藤岡康騎乗時(1-0-0-2) 

【過去成績】重賞成績は1-0-0-3。左回りは2-0-0-0と向く

【コメント】非ノーザンF系。上がり速い競馬向き。左回りに戻ったのは良い。脚長く長距離向き。今回最大の惑星馬。

ウーマンズハート | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値11位【49.2 C】

⑪リリーピュアハート

【騎手】福永騎乗時(2-0-1-0) 相性は良い

【過去成績】重賞は初挑戦。デビューから2-1-1-0と全て3着以内

【コメント】ノーザンF系。叩かれて上がるタイプか。仕上がり良ければ。抽選クリア。脚短く距離伸びてどうか。

リリーピュアハート | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【D判定】

偏差値12位【47.2 D】

⑯ウインマリリン

【騎手】横山典騎乗時(初騎乗) 横山武(B)⇒横山典(B)乗り替わり。 

【過去成績】重賞成績は1-0-0-0。前走はフローラS1着。

【コメント】非ノーザンF系。内枠での立ち回りが上手。上がり掛かる競馬向き。脚長くこの距離向き。この外枠なので乗り方次第でかなり変わりそう。

ウインマリリン | 競走馬データ - netkeiba.com

 

 

偏差値13位【45.2 D】

⑫マジックキャッスル

【騎手】浜中騎乗時(0-0-0-1) 

【過去成績】重賞成績は0-2-0-1。

【コメント】非ノーザンF系。完歩小さく小回り向き。馬場悪くなると良くない。脚かなり短く距離延長は疑問大

マジックキャッスル | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値14位【44.2 D】

⑰マルターズディオサ

【騎手】田辺騎乗時(2-2-0-1) 相性はかなり良い

【過去成績】重賞成績は1-1-0-1。

【コメント】非ノーザンF系。完歩小さい。脚短くこの距離は不向き。

マルターズディオサ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【E判定】

偏差値15位【39.2 E】

⑦ウインマイティー

【騎手】和田騎乗時(初騎乗) 相性は良い。M・デムーロ(A)⇒和田(C)乗り替わりは2マイナス

【過去成績】重賞は初挑戦。前走は忘れな草賞(OP)1着(稍重)。

【コメント】非ノーザンF系。渋馬場向き。小回りの立ち回り上手。脚短く距離伸びてどうか。良馬場で広いコースは疑問。

ウインマイティー | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値15位【39.2 E】

⑭フィリオキアリ

【騎手】田中勝騎乗時(初騎乗) 藤井(D)⇒田中勝(D)乗り替わり。

【過去成績】重賞成績は0-0-0-1。

【コメント】非ノーザンF系。スタート良くない。脚長くこの距離は向く。抽選クリア。後方から展開が向けば。

フィオリキアリ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【F判定】

偏差値17位【32.2 F】

⑨インターミッション

【騎手】石川騎乗時(2-0-1-1) 相性は良いデビューから継続騎乗

【過去成績】重賞成績は0-0-0-1。

【コメント】非ノーザンF系。渋馬場は向くが前走は馬場が悪すぎたか。底力はない。脚短く長距離は向かない。

インターミッション | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値18位【30.2 F】

⑮チェーンオブラブ

【騎手】石橋騎乗時(0-1-0-2) 

【過去成績】重賞成績は0-1-0-2。関東エリアに戻るのは良いか。

【コメント】非ノーザンF系。上がり速い競馬は向かない。スタート良くない。脚短くこの距離は不向き。

チェーンオブラブ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

▼全頭詳細コメントはこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 


1-4.オークス 2020騎手CS

▼騎手調子チェックシート▼

2020 オークス(G1) 東京芝2400m

f:id:onix-oniku:20200523135431p:plain

 

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

【好調騎手】

レーン、M・デムーロ、松山、和田、福永、藤岡康、石橋、横山典、ルメール騎手

レーン騎手はJRAの重賞で通算「8-2-2-8」と驚異の成績となっています。7/21まで短期免許も延長されましたし、さらに稼いでいきそうですね。うかつに軽い評価にはできないでしょう。

対するルメール騎手も当然ながら安定傾向。今回はやや人気薄になるので、さらなる魅力が生まれてくるでしょう。

その上位2強に対するのが松山騎手。最近20戦の重賞だと「6-1-3-10」と複勝率50%に乗せて来ています。特に今年は勝負強さがあります。このオークスも本命馬に騎乗と流れも良いですね。十分にその勢いを発揮できるのではないでしょうか。

それら以外にも好調騎手が集まっています。相手としては近10戦でオレンジのついているどの騎手を選んでも良さそうですね。

 

【不調騎手】

内田、田中勝、田辺騎手

さすがにこれだけ好調騎手が多いと不調の騎手は厳しそうですね。ただし関東のレースなので、存在の薄い関東騎手が穴をあけるかもしれませんが・・・。

 

▼詳しい見方は▼

www.baken-seikatsu.com

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします


1-5.オークス 2020展開予想

▼展開順偏差値予想表▼

東京芝2400m

f:id:onix-oniku:20200523184516p:plain

 

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

【展開★】

スマイルカナ

ミヤマザクラ

クラヴァシュドール

デアリングタクト

マジックキャッスル

デゼル

基本的にはこのオークスというレースは前に行く馬は厳しいです。スマイルカナとミヤマザクラ。どちらも距離適正自体はあまりなさそうですが・・・。

デアリングタクトは真ん中あたりの位置で様子を伺う感じでしょうか。クラヴァシュドールも同じ位置にいそうです。

後方からはマジックキャッスルとデゼル。デゼルはキャリアが浅く出遅れのイメージもありますが、その上がり能力の高さは非凡なものがあります。

 

1-6.オークス 過去10年のレース傾向

▼東京芝2400メートル・コースの特徴▼

f:id:onix-oniku:20200501172920p:plain

レースについて:優駿牝馬(オークス) 今週の注目レース JRA

ホームストレッチのスタート地点から最初のコーナーまで約350m。ゴール板を過ぎてから向こう正面までやや緩やかな下り坂。その後上りを過ぎたあと、3コーナーまで下りとなる。最後の直線は525.9mと長く、最後の坂を上りきるとゴールまでの約300mは平坦となる。バランスというか総合力が求められるチャンピオンディスタンスコース。「日本ダービー」「オークス」「ジャパンカップ」が行われるコースでもある。

 

▼過去10年のコース展開脚質傾向▼

4コーナー先頭馬 0-1-0-9

上がり3ハロン最速馬 6-2-2-0

3着以内馬の脚質 逃げ2 先行10 差し13 追込5

【4角先頭馬】2011年2着ピュアブリーゼ1頭のみ(直前の大雨で重馬場と特殊な環境)。相当に厳しい

【上がり最速馬】過去10年で複勝率100%とパーフェクト。圧倒的に向く舞台。

【脚質の特色】逃げ馬には非常に厳しい傾向。前に行くだけで不利が待ち構える。スローになれば先行が浮上。圧倒的に有利なのが速い上がりを出せる馬。位置にかかわらず速い上がりを出せる馬から選んでいくべきだろう。「差し」の脚質が有利なレース。

 

※2010年~2019年の過去10年の成績を参考

 


1-7.オークス2020 過去好走馬傾向

2019年5月19日(日) 第80回 芝:良

f:id:onix-oniku:20200518165853p:plain
1着 ⑬ラヴズオンリーユー(偏差値3位 1人気)

2着 ⑩カレンブーケドール(偏差値11位 12人気)

3着 ②クロノジェネシス(偏差値2位 2人気)

2018年5月20日(日) 第79回 芝:良

f:id:onix-oniku:20200518165937p:plain
1着 ⑬アーモンドアイ(偏差値1位 1人気)

2着 ①リリーノーブル(偏差値4位 4人気)

3着 ②ラッキーライラック(偏差値2位 2人気)

2017年5月21日(日) 第78回 芝:良

f:id:onix-oniku:20200518170008p:plain
1着 ②ソウルスターリング(偏差値1
位 1人気)

2着 ①モズカッチャン(偏差値7位 6人気)

3着 ⑯アドマイヤミヤビ(偏差値2位 2人気)

2016年5月22日(日) 第77回 芝:良

f:id:onix-oniku:20200518170038p:plain
1着 ③シンハライト(偏差値2位 1人気)

2着 ⑬チェッキーノ(偏差値1位 2人気)

3着 ⑭ビッシュ(偏差値7位 5人気)

 

【オークス 偏差値予想データ好走条件まとめ】

【枠順】1~2枠が6頭、7~8枠が6頭と内外で極端な枠が好走

【偏差値】12頭中9頭がAランク以上。Dランク以下の好走ナシ

【騎手乗り替わり】前走からの継続が12頭中10頭。乗り下がりの好走ナシ

【騎手】12頭中10頭がAランク以上。Dランク以下の好走ナシ

【厩舎】12頭中11頭がBランク以上。Dランク以下の好走ナシ

【追い切り】12頭中10頭該当。必ず2頭は来る

【展開★】12頭中9頭該当。必ず2頭は来る

【間隔】ノーザンF系は12頭中8頭該当

【展開順偏差値予想表】前から10番手以降の馬が毎年2頭は必ず来ている。実力のある

差し追込馬が浮上しやすい。前に行く馬は偏差値S判定クラスの能力がないと厳しい。

 

枠は内か外の極端な枠の方が良い傾向です。

完全に「騎手」「厩舎」は上位ランクが有利となっています。2019年2着カレンブーケドールも12番人気で穴をあけましたが、騎手厩舎ランクはA・Sと高いものがありました。騎手は前走からの継続騎乗が非常に強いですね。乗り下がりがあった場合は真っ先に疑うべきでしょう。

「追切」「展開」の印も有力です。印がついた馬から狙っていくべきでしょう。

「展開順」は前から10番手以降に予想された馬が強いレースです。穴もここから出ていますね。

「外厩(間隔)」は牝馬クラシックの2戦目なので、レース間隔が詰まり「外厩効果」が切れて真っ白になる馬が多いです。その中で外厩効果が残る馬が有利となります。当然ながらノーザンF系が強い傾向でもあります。

 

※このブログでの過去4年分の重賞偏差値予想表が対象(それ以前はデータの作成はありません)

▼オークス過去好走馬傾向はこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


↑クリックお願いします↑

 

【オークス 上位人気単勝オッズ】

1番人気 2.0倍 デアリングタクト

2番人気 5.5倍 デゼル

3番人気 8.0倍 クラヴァシュドール

優駿牝馬(G1) オッズ | 2020年5月24日 東京11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※レース当日朝7:45時点での単勝オッズ人気順

 

★レースの概要★

 「第81回オークス(優駿牝馬)(G1)」

牝馬クラシックレースの第二弾として行われる優駿牝馬(オークス)は、イギリスのオークスに範をとり創設された競走である。1938年に3歳牝馬限定の重賞競走「阪神優駿牝馬」として創設されたのがその前身で、創設当初は阪神競馬場・芝2700メートルで行われていたが、1940年に2450メートル、さらに1943年に2400メートルへと短縮された。その後、1946年に舞台を東京競馬場に移設したことに伴い「優駿牝馬」に改称され、1965年から(オークス)の副称が付くようになった。開催時期は、創設時から1952年まで秋に行われていたが、1953年から諸外国と同じ春の開催に繰り上げられた。 牝馬クラシックの中で、1600メートルの「桜花賞」が最もスピードのある繁殖牝馬の検定競走であるなら、2400メートルの「オークス」はスピードだけでなくスタミナも兼ね備えた繁殖牝馬を選定するためのチャンピオンレースと言える。

競走名の「オーク(Oak)」は、樫を意味する英語。英ダービーの創設者である第12代ダービー卿エドワード・スミス・スタンレーは、樫の森が茂るオークスと呼ばれる土地を所有していた。1779年、彼はエリザベス・ハミルトンと結婚した際に、その記念として競馬を開催することを思い立ち、その中に夫人の希望を入れ、3歳牝馬のレースを行い、これをオークスと名付けたことが由来とされている。

レースについて:優駿牝馬(オークス) 今週の注目レース JRA

 

▼JRA オークス予想データ▼

★JRAからの好走傾向データ★

「近走成績が重要」

「前走で上位人気に推されていた馬ほど好成績」

「乗り替わりは割引が必要」

「東京コースに実績がある馬が優勢」

「近年は特にキャリア6戦以上の馬が不振」

データ分析:優駿牝馬(オークス) 今週の注目レース JRA


▼今日のデータ更新▼

2020年5月24日(日)

厳選軸馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

www.baken-seikatsu.com

デアリングタクトが厳選軸馬(S鉄板馬)に該当です!

www.baken-seikatsu.com

▼オークス 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com


1-8.オークス 過去成績データ

2019年5月19日(日) オークス(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20200518163706p:plain
競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

1着 ⑬ラヴズオンリーユー(偏差値3位 追切▲展開★)

2着 ⑩カレンブーケドール(偏差値11位)

3着 ②クロノジェネシス(偏差値2位 追切△展開★)

単勝 ⑬400円 複勝 ⑬200円 ⑩1,400円 ②170円 枠連 ⑤⑦8,420円

馬連 ⑩⑬25,140円 ワイド ⑩⑬6,430円 ②⑬470円 ②⑩4,960円    

馬単 ⑬⑩28,210円 3連複 ②⑩⑬28,240円 3連単 ⑬⑩②179,960円

 

2018年5月20日(日) オークス(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20200518163735p:plain
1着 ⑬アーモンドアイ(偏差値1位 追切◎展開★)

2着 ①リリーノーブル(偏差値4位 追切注展開★)

3着 ②ラッキーライラック(偏差値2位 追切〇展開★)

単勝 ⑬170円 複勝 ⑬110円 ①200円 ②120円 枠連 ①⑦260円

馬連 ①⑬1,190円 ワイド ①⑬370円 ②⑬160円 ①②390円    

馬単 ⑬①1,410円 3連複 ①②⑬750円 3連単 ⑬①②3,360円

 

 

2017年5月21日(日) オークス(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20200518163814p:plain
1着 ②ソウルスターリング(偏差値1
位 追切注展開★)

2着 ①モズカッチャン(偏差値7位)

3着 ⑯アドマイヤミヤビ(偏差値2位 追切▽展開★)

単勝 ②240円 複勝 ②130円 ①350円 ⑯190円 枠連 ①①2,280円

馬連 ①②2,290円 ワイド ①②830円 ②⑯370円 ①⑯1,680円    

馬単 ②①2,790円 3連複 ①②⑯4,600円 3連単 ②①⑯20,130円

 

2016年5月22日(日) オークス(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20200518163849p:plain
1着 ③シンハライト(偏差値2位 追切◎展開★)

2着 ⑬チェッキーノ(偏差値1位 追切〇展開★)

3着 ⑭ビッシュ(偏差値7位 追切▽)

単勝 ③200円 複勝 ③110円 ⑬130円 ⑭320円 枠連 ②⑦300円

馬連 ③⑬420円 ワイド ③⑬200円 ③⑭660円 ⑬⑭910円    

馬単 ③⑬650円 3連複 ③⑬⑭2,070円 3連単 ③⑬⑭5,790円

 


★大阪杯予想パーフェクト的中★

www.baken-seikatsu.com

★高松宮記念予想3連複228倍的中★

www.baken-seikatsu.com

★金鯱賞予想馬連3連複的中★

www.baken-seikatsu.com

★ファルコンS予想馬連3連複的中★

www.baken-seikatsu.com

★2020東京新聞杯予想3連複197.3倍的中★

www.baken-seikatsu.com

★2020アメリカジョッキークラブカップ予想★

AJCC3連複&3連単的中

www.baken-seikatsu.com

 

1-9.オークス 2020データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2020年5月24日(日) オークス(G1)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 デゼル 62.3 A 継続 レーン 64.3 友道 39.2 2 18
1 2 クラヴァシュドール 52.2 C 継続 Mデムーロ 39.8 中内田 43.4 5 7
2 3 アブレイズ 51.2 C 継続 藤井 16.9 池江 37.0 8 4
2 4 デアリングタクト 66.3 S 継続 松山 29.4 杉山 25.0 5 8
3 5 ホウオウピースフル 55.2 B レーン -4 内田 15.7 大竹 36.2 3 12
3 6 リアアメリア 58.3 A 継続 川田 61.4 中内田 43.4 5 10
4 7 ウインマイティー 39.2 E Mデムーロ -2 和田 22.7 五十嵐 15.0 5 13
4 8 スマイルカナ 55.2 B 継続 柴田大 17.7 高橋祥 26.9 5 1
5 9 インターミッション 32.2 F 継続 石川 16.7 手塚 28.4 5 9
5 10 ミヤマザクラ 63.3 S 福永 -1 武豊 35.1 藤原英 30.3 5 2
6 11 リリーピュアハート 49.2 C 継続 福永 46.0 藤原英 30.3 5 15
6 12 マジックキャッスル 45.2 D 継続 浜中 21.7 国枝 37.2 5 17
7 13 ウーマンズハート 51.2 C 継続 藤岡康 21.5 西浦 17.8 5 14
7 14 フィオリキアリ 39.2 E 藤井 田中勝 17.9 清水久 23.8 5 11
7 15 チェーンオブラブ 30.2 F 継続 石橋 21.8 小笠 5.6 5 16
8 16 ウインマリリン 47.2 D 横山武 横山典 28.8 手塚 28.4 3 6
8 17 マルターズディオサ 44.2 D 継続 田辺 27.8 手塚 28.4 5 5
8 18 サンクテュエール 58.3 A 継続 ルメール 50.7 藤沢和 35.4 5 3

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキスお肉が作成したオリジナル指数です。

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

2019年下半期重賞予想(7月~12月)

的中率41.0% 回収率140.4%を達成!

www.baken-seikatsu.com

▼重賞最終予想バックナンバー▼

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

(c)2016-2020 馬券生活☆競馬で生きていく All rights reserved.