馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【新潟大賞典(G3)最終予想2022】勝負馬券を無料公開!

1【2022新潟大賞典(G3) 最終予想】

2022年JRA重賞ファイル051

2022年5月8日(日)

「第44回新潟大賞典(G3)」

新潟大賞典の最終予想を行っていきます。

芝中距離ハンデ重賞です。今年は開幕週の新潟芝コースで行われます。

ここで馬券の最終決断を下していきます。

【新潟大賞典 最終予想2022】

【新潟大賞典 無料勝負馬券公開2022】

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【2022新潟大賞典 最終予想】

【新潟大賞典はこのようなレースです】

1967年から1977年まで、福島競馬場で「福島大賞典」が行われていたが、1978年に福島競馬場の馬場改修工事が行われた際、新潟競馬場で「新潟ステークス(第12回福島大賞典)」として行われたのを機に廃止され、1979年に5歳(現4歳)以上の馬による重賞として創設された。

創設時の施行距離は芝2000m(右回り)で、1984年から芝2200m(右回り)に変更。1996年から再び芝2000m(右回り)に戻された後、2002年から芝外回り2000m(左回り)に変更され現在に至る。

新潟大賞典 - Wikipedia

 

 

 

 

2022年5月8日(日) 新潟大賞典(G3) 新潟芝2000m

4歳以上・国際・特指・ハンデ

1回新潟2日目 15:20発走

【競馬偏差値】が確定しています 

 

 

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ②④⑧⑨

展開★    ③⑩

推奨穴馬   ③⑥⑭

4角先頭馬  ④  

上がり最速馬 ⑧

 

 

▼今週の競馬偏差値データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

▼2022/5/8(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

▼2022/5/8(日)関連偏差値データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

▼新潟大賞典 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※新潟大賞典の過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています

 

▼昨年の新潟大賞典 最終予想★

www.baken-seikatsu.com

 

▼アーリントンC 3連複ワイドダブル的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022NZT 3連複ワイドダブル的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022フラワーC ワイド1点2万円的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は49戦24勝!▼

www.baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は49.0%!★

 

▼ブログ6周年達成記念▼

www.baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

 



▼中央も地方も!競馬のことなら全てお任せ▼

うまリッチ

▲スマホ片手に簡単に攻略!▲

無料情報も豊富で副業にも最適

中央競馬も地方競馬も無料でウマウマ

★うまリッチ特選無料情報★

【情報源から直接入手】

【Aランク以上の情報のみ】

★毎週更新される圧倒的な的中実績★

▼期間限定でゲットしよう!▼

【1万円分のポイント】

【すぐに使える有益情報】

【注目重賞の買い目公開!】

▼簡単LINE登録で競馬を完全攻略▼

うまリッチ

▲毎日ガッポリうまうま馬券生活▲


 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

2022年からブログ7年目に突入!

 

 

 

 

【2022新潟大賞典 追切】

 

◎ アイコンテーラー

◯ シュヴァリエローズ

▲ ヤシャマル

注 カイザーバローズ

△ アルサトワ

▽ ステラリア

 

新潟大賞典の「追切◎」はアイコンテーラーでした!

総合的な調教内容が良かったです。前走からの上昇度も良く、ここでは状態にも問題はなさそうです。

「追切◯」はシュヴァリエローズ

こちらも総合的な調教内容は◎に次ぐ存在でした。

前走からの上昇度は◎には劣りますね。

 

 

【2022新潟大賞典 追切リポート】

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

【2022新潟大賞典 最終予想】

 

1-2【2022新潟大賞典 最終予想】勝負馬券

 最終予想の結論を下していきます。

【偏差値予想表】

【展開順偏差値予想表】

 

 

 

【2022新潟大賞典 好走馬傾向まとめ】

【好走馬傾向(メリット)】

★偏差値E以上まで幅広く注意★

★C~Dランク騎手が中心★

★継続騎乗騎手はほぼ関係なし★

★乗り下がりは全く気にしない★

★S~A厩舎が中心★

★C~D厩舎にも注意が必要★

★追切・展開★の信頼度はまあまあ★

★偏差値B以上のノーザンF系が有利★

★A外厩は偏差値A以上で★

★B外厩は偏差値にかかわらず注意★

★前から6番手以内が有利★

★前から11番手以降が有利★

 

【好走馬傾向(デメリット)】

★上位騎手は乗りに来られない★

★E以下厩舎は完全に消し★

★偏差値C以下のノーザンF系はほぼ軽視★

★外厩効果ナシは出走数が少ない★

 

 

 

 

 


 

競馬予想をするために必要な情報を集めるのは

なかなか大変です

よくそういった問い合わせを受ける事があります

 

できれば的中しやすい予想を

シンプルに教えて欲しい

そして毎週的中を積み重ねる事ができれば

収支も安定していきますよね

 

とにかく的中できる実力を持った予想家の予想を知りたい!

しっかりと利益を上げる予想を教えてもらいたい!

そこで専属の馬券師を豊富にかかえ

実力がなければ成績次第で入れ替えも行っている

そういったサイトもあるようですね

予想を的中する事によって毎週プラスを積み重ねていく

競馬を投資にしていく事も可能な専属馬券師の予想

 

▼それがこちらにあります▼

ウマニキ

【ウマニキ】

専属のプロ馬券師をスカウトし

厳しい審査で成績次第の実力主義!

競馬を投資に変えていく確かな予想が

ここにあります!

ウマニキ

【4月23日(土)東京1R 1,306,900円獲得!】

★3連単 2613.8倍的中!!★

ウマニキ

【4月24日(日)東京1R 776,130円獲得!】

★フローラS 3連単 2587.1倍的中!★

 

▼こちらから無料で登録が可能です▼

ウマニキ

▲プロ馬券師の予想を無料で見てみましょう▲

 

 


 

 

【2022新潟大賞典 最終本命馬予想】

 

◎ カイザーバローズ

 

新潟大賞典の本命馬はカイザーバローズです。

【前から11番手以降】の中で一番偏差値が高かったです。

Sランクの中内田厩舎です。

ここは一番不安点が少ないでしょう。

 

 

◯ アルサトワ

 

続いてはアルサトワです。

【前から6番手以内】の中で一番偏差値が高かったです。

 

この2頭から流していきたいですね。

 

 

レッドガラン

スマイル

この2頭は展開位置がやや中途半端でした。

高偏差値ではあるものの、取りこぼしもあるかもしれません。

相手に組み込んでいきましょう。

 

 

アイコンテーラー

シュヴァリエローズ

ラストドラフト

これらの3頭は【偏差値B判定】で面白そうですね。

 

 

ラインベック

ステラリア

ヤシャマル

余裕があればこの3頭も拾っていければと。

 

 

 

 

【2022新潟大賞典 最終穴馬予想】

 

レッドガラン

 

人気は朝の時点で単勝8番人気となっています。

穴馬として面白そうですね。

 

 

スマイル

 

人気は朝の時点で単勝11番人気となっています。

全く人気がありませんね。

妙味のある存在となるかもしれません。

 

 

 


▼2022/5/8(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

1-3【2022新潟大賞典 無料買い目公開】

 

【推奨ワイド馬券】

 

ワイド馬券は2種類購入します。

 

ワイド フォーメーション

④⑧-③⑭ 4点

600✕4=2,400円

 

ワイド フォーメーション

④⑧-⑨⑩⑬ 6点

200✕6=1,200円



【推奨3連複馬券】

 

3連複 フォーメーション

④⑧-②③④⑥⑧⑫⑭-②③④⑥⑧⑫⑭ 25点

100✕25=2,500円

 

合計金額 6,100円

 

これが新潟大賞典での【勝負馬券】となります。

 

 

 

 

【2022新潟大賞典 レース結果】

 

 

ワイド ⑧⑭ 的中!

600✕22.3=13,380円

 

ワイド ⑧⑬ 的中!

200✕12=2,400円

 

合計払戻 15,780円

 

ここはワイド馬券がダブル的中となりました!

 

偏差値1位のレッドガランが快勝でしたね。

2着にきっちりカイザーバローズが入りました。

 

3連複馬券の的中はなかったものの、まあ悪くはないのではないでしょうか。

 

こういうローカル重賞でしっかり的中できると、夏に向けてプラスにはなるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2022新潟大賞典 最終予想】

 

 



▼中央競馬も地方競馬もこれひとつ!▼

オールインワン競馬

▲LINEで豪華特典プレゼント!▲

今なら友達登録で豪華特典プレゼント!

★今すぐ使える2万円分のポイント★

★メイン重賞3連単の買い目★

【業界最大規模の情報網】

【複雑な操作や知識は不要】

【中央はもちろん地方の情報もゲット】

【今すぐ使えてスマホひとつで全て完結】

【見逃せない激アツ情報を毎日LINE配信】

多くの方が成果を実感!

あなたも高額的中を掴みませんか?

▼▼▼スマホひとつで全て完結!▼▼▼

オールインワン競馬

オールインワン競馬

▲LINEで豪華特典プレゼント!▲


 

 

 2【2022新潟大賞典(G3) 最終予想】攻略データ


2-1.2022新潟大賞典 過去好走馬傾向

「2022新潟大賞典(G3)」

過去の偏差値データからの1~3着までの【好走馬の成績(結果)】をまとめています

※ブログ6周年を達成したので

【過去の偏差値データも6年分で傾向を探る】

 

2021年5月9日(日) 第43回新潟大賞典(G3) 新潟芝2000m 芝:良

1着 ②サンレイポケット(偏差値5位 3番人気)

2着 ⑩ポタジェ(偏差値2位 1番人気)

3着 ⑭サトノソルタス(偏差値6位 7番人気)

2020年5月10日(日) 第42回新潟大賞典(G3) 新潟芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210507110842p:plain

1着 ⑨トーセンスーリヤ(偏差値3位 10番人気)

2着 ⑫アトミックフォース(偏差値13位 7番人気)

3着 ⑭プレシャスブルー(偏差値7位 14番人気)

2019年4月29日(月・祝) 第41回新潟大賞典(G3) 新潟芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20200508143454p:plain

1着 ⑮メールドグラース(偏差値5位 7番人気)

2着 ①ミッキースワロー(偏差値9位 3番人気)

3着 ⑥ロシュフォール(偏差値1位 1番人気)

2018年5月6日(日) 第40回新潟大賞典(G3) 新潟芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20200508143533p:plain

1着 ①スズカデヴィアス(偏差値1位 5番人気)

2着 ⑭ステイインシアトル(偏差値8位 9番人気)

3着 ②ナスノセイカン(偏差値13位 11番人気)

2017年5月7日(日) 第39回新潟大賞典(G3) 新潟芝2000m 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20210507111812p:plain

1着 ②サンデーウィザード(偏差値4位 3番人気)

2着 ⑥マイネルフロスト(偏差値12位 11番人気)

3着 ⑪メートルダール(偏差値1位 1番人気)

2016年5月8日(日) 第38回新潟大賞典(G3) 新潟芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20200508143637p:plain

1着 ⑨パッションダンス(偏差値4位 10番人気)

2着 ③フルーキー(偏差値1位 1番人気)

3着 ⑫シャイニープリンス(偏差値8位 8番人気)

 

 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

【2022新潟大賞典 最終予想】

 

 

【新潟大賞典 偏差値データ好走傾向】

 

「2022新潟大賞典(G3)」

過去の偏差値データからの【好走馬の傾向】

【偏差値データの条件別傾向】

からまとめています

 

【枠順】

1~3枠が8頭来ている。やや内枠有利の傾向か。

 

【偏差値】

S:4 A:3 B:5 C:2 D:1 E:3 F:0】

【偏差値B判定以上 12/18(66.7%)】

 

【騎手乗り替わり】

【前走からの継続】4回来ている。

【乗り下がり】9回来ている。

 

【騎手】

S:2 A:0 B:2 C:9 D:4 E:1 F:0】

【騎手Bランク以上 4/18(22.2%)】

 

【厩舎】

S:6 A4 B:0 C:3 D:5 E:0 F:0】

【厩舎Bランク以上 10/18(55.6%)】

 

【追い切り】

【追切の印つき 11/18(61.1%)】

 

【展開★】

【展開★の印つき 10/18(55.6%)】

【展開★(ピンク)】0-0-1-3(複勝率25%)

 

【間隔】外厩効果を表す

【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-3-3-33(複勝率21.4%)

【Aランク】オレンジ(上位外厩) 2-1-0-15(複勝率16.7%)

【Bランク】イエロー(標準外厩) 1-2-2-21(複勝率19.2%)

【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-0-1-7(複勝率12.5%)

 

【展開順偏差値予想表】

有利になる展開位置(6年連続馬券圏内)

【前から6番手以内】

(8頭が該当)

【前から11番手以降】

(7頭が該当)

 

 

 

 

 

 

【新潟大賞典 好走傾向条件】

 

「2022新潟大賞典(G3)」 

【好走馬の傾向】ポイントまとめ

 

◆傾向①【偏差値データの傾向】

【偏差値】B判定以上の馬が3着以内に18頭中12頭来ています。

偏差値データの信頼度はそれなりに高いと言えます。

 

偏差値B判定以上の馬を除くと

【偏差値C判定 2頭】

【偏差値D判定 1頭】

【偏差値E判定 3頭】

となっています。

偏差値E判定まで範囲を広げた方が良さそうですね。

★偏差値E以上まで幅広く注意★

 

 

▼騎手・厩舎データ▼

Bランク以上の騎手が18頭中4頭来ています。

Bランク以上の厩舎が18頭中10頭来ています。

 

【騎手データ】

Bランク以上の騎手を除くと

【Cランク騎手 9頭】

【Dランク騎手 4頭】

【Eランク騎手 1頭】

G1の真裏で行われるので(2019年を除く)、

上位ランクの騎手が遠征するのは少なくなります。

C~Dランクの騎手が中心となります。

★C~Dランク騎手が中心★

★上位騎手は乗りに来られない★

 

 

【騎手乗り下がり】

前走からの継続騎乗が4回来ています。

G1の真裏の重賞なので、騎手の継続騎乗は見込めません。

前走から【騎手が乗り下がり】の場合は9回来ています。

騎手乗り下がりは気にしなくて良さそうです。

★継続騎乗騎手はほぼ関係なし★

★乗り下がりは全く気にしない★

 

【厩舎データ】

Bランク以上の厩舎を除くと

【Cランク厩舎 3頭】

【Dランク厩舎 5頭】

C~Dランクの厩舎には注意が必要です。

【S~Aランク厩舎】が10頭も来ています。

Eランク以下の厩舎は厳しいですね。

★S~A厩舎が中心★

★C~D厩舎にも注意が必要★

★E以下厩舎は完全に消し★

 

 

▼追切・展開★データ▼

追切の印がついた馬が18頭中11頭来ています。

展開★の印がついた馬が18頭中10頭来ています。

【追切と展開★の印】は信頼度はまあまあと言えるでしょう。

★追切・展開★の信頼度はまあまあ★

 

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

◆傾向②【外厩はほぼ均等化】

 

【間隔】外厩効果を表す

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-3-3-33(複勝率21.4%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩) 2-1-0-15(複勝率16.7%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩) 1-2-2-21(複勝率19.2%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-0-1-7(複勝率12.5%)

 

S【ノーザンF系外厩】

3-3-3-33(複勝率21.4%)

新潟大賞典での【ノーザンF系Sランク外厩】

一番良い成績を収めています。

しかしその差は僅かです。

出走の数は多いもののあまり良い成績とは言えません。

 

好走した9頭に共通するのは

【偏差値S判定 3頭】

【偏差値A判定 2頭】

【偏差値B判定 3頭】

【偏差値C判定 1頭】

基本的に【偏差値B判定以上】が有利となります。

★偏差値B以上のノーザンF系が有利★

★偏差値C以下のノーザンF系はほぼ軽視★

 

 

 

A【Aランク上位外厩】

2-1-0-15(複勝率16.7%)

【Aランク上位外厩】はそれ程良い成績ではありません。

ただし出走の数は少なく、これから変わる可能性もあります。

 

好走した3頭に共通するのは

【偏差値S判定 1頭】

【偏差値A判定 1頭】

【偏差値E判定 1頭】

基本的には高偏差値(A以上)が狙い目でしょうか。

★A外厩は偏差値A以上で★

 

 

B【Bランク標準外厩】

1-2-2-21(複勝率19.2%)

【Bランク標準外厩】はまあまあ良い成績となっています。

それなりの好走が期待できます。

 

好走した5頭に共通するのは

【偏差値B判定 1頭】

【偏差値C判定 1頭】

【偏差値D判定 1頭】

【偏差値E判定 2頭】

はば広い偏差値で好走があります。

★B外厩は偏差値にかかわらず注意★

 

 

ナシ【外厩効果ナシ】

0-0-1-7(複勝率12.5%)

【外厩効果ナシ】の馬は非常に数が少ないです。

今後もあまり出走数は増えなさそうです。

 

好走した1頭に共通するのは

【偏差値B判定 1頭】

高偏差値であれば通用する可能性があります。

★外厩効果ナシは出走数が少ない★

 

 

 

◆傾向③【展開は前目と後方で】

【前から6番手以内】の位置に予想されていた馬は、

毎年必ず3着以内に好走しています(8頭が該当)。

後方の位置が有利となります。

【前から11番手以降】の位置に予想されていた馬も、

毎年必ず3着以内に好走しています(7頭が該当)。

後方の位置が有利となります。

【前目】と【後方】の位置に好走が分かれます。

かなり独特な新潟芝外回り2000mらしい特徴でしょう。

★前から6番手以内が有利★

★前から11番手以降が有利★

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

【2022新潟大賞典 好走馬傾向まとめ】

【好走馬傾向(メリット)】

★偏差値E以上まで幅広く注意★

★C~Dランク騎手が中心★

★継続騎乗騎手はほぼ関係なし★

★乗り下がりは全く気にしない★

★S~A厩舎が中心★

★C~D厩舎にも注意が必要★

★追切・展開★の信頼度はまあまあ★

★偏差値B以上のノーザンF系が有利★

★A外厩は偏差値A以上で★

★B外厩は偏差値にかかわらず注意★

★前から6番手以内が有利★

★前から11番手以降が有利★

 

【好走馬傾向(デメリット)】

★上位騎手は乗りに来られない★

★E以下厩舎は完全に消し★

★偏差値C以下のノーザンF系はほぼ軽視★

★外厩効果ナシは出走数が少ない★

 

 

 

 

※このブログでの過去6年分の重賞偏差値予想表データが対象

(それ以前はデータの作成はありません)

 

 

▼新潟大賞典 好走馬傾向はこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【2022新潟大賞典 最終予想】

 

 

 

 

 

▼2022/5/8(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 


2-2.新潟大賞典【騎手チェックシート】

 

こちらで各騎手の【重賞のみ】での最近の好不調がわかります

▼重賞騎手調子チェックシート▼

2022 新潟大賞典(G3) 新潟芝2000m

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

 

 

 

【好調騎手】

【ピックアップ ★近30戦★好調継続騎手】

 

【最近30戦】の好調順に並べています。

トップは松山騎手複勝率33%となっています。

 

 

 

【ピックアップ ★近10戦★好調騎手】

 

こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

最近10戦の好調騎手は現れませんでした。

やはりG1の真裏のローカルハンデ重賞です。

好調な騎手は非常に少なくなっています。

 

 

 

 

【不調騎手】


【過去30戦】
での不調騎手(複勝率15%未満)を並べています。

武藤騎手複勝率3%となっています。

三浦・勝浦・西村淳騎手複勝率7%となっています。

川須・丸山騎手複勝率10%となっています。

亀田・菱田騎手複勝率12~13%となっています。

 

武藤騎手

【現在JRA重賞で25連続馬券圏外】

となっています。

 

ここは不調騎手が集結しています。

 

 

 

 

▼騎手調子チェックシートとは▼

www.baken-seikatsu.com

▲こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます▲

【2022新潟大賞典 最終予想】

 

 


2-3【2022新潟大賞典 展開予想】

 

▼展開順偏差値予想表▼

 

新潟芝2000m

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

 

 

 

 

【展開★】

アルサトワ

ラインベック

ステラリア

アイコンテーラー

スマイル

カイザーバローズ

 

 

【展開★(ピンク)】の印の馬は

スマイル

となりました

 

 

【4コーナー予想先頭馬】

テンの3ハロン・マクリ能力等を判断して選びます

アルサトワ

 

 

【上がり3ハロン予想最速馬】

上がり最速の末脚を出せる馬を選びます

カイザーバローズ

 

 

【展開位置有利ゾーン】 

★新潟大賞典 過去連続好走位置★

【前から6番手以内の位置】

※毎年必ず3着以内に好走

アルサトワ

アイコンテーラー

 


【前から11番手以降の位置】

※毎年必ず3着以内に好走

シュヴァリエローズ

カイザーバローズ

ラストドラフト

 

 

 

 

 

【2022新潟大賞典 最終予想】

 

 

▼2022/5/8(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 


2-4【2022新潟大賞典】過去10年のレース傾向

こちらで【2022新潟大賞典(G3)】での、過去のコースや展開・脚質の結果分析データをまとめています。

 

▼新潟芝2000メートル(外回り)・コースの特徴▼

 

 

 

コーナーを2つ回る芝2000メートルで、JRAで他に例がない独特のコース。バックストレッチを2コーナー奥に延長したポケット地点からスタートして、外回りの3コーナーまでの距離は約950メートル。バックストレッチ中盤過ぎから3コーナー途中まで緩やかな上り勾配で、そこから4コーナーに向けて緩やかに下っていく。ゴール前の直線は658.7メートルとJRAで最長を誇る(芝直線1000メートルコースを除く)。コーナーが少ないため、馬群が大きくバラけずに一団のまま進む展開になりやすい。直線はほぼ平坦で完全に脚が止まる馬は少なく、ゴール前で各馬が横に広がっての接戦になることもしばしば。位置取りや仕掛けどころなど、騎手の手腕が試されるコースである。

 

歴史・コース:新潟大賞典 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

 

▼2022新潟大賞典 過去10年のコース展開脚質分析▼

 

【4コーナー先頭馬 0-2-0-8】

【上がり3ハロン最速馬 2-2-4-2】

【3着以内馬の脚質 逃げ4 先行6 差し12 追込8】

 

【4角先頭馬】 過去10年で【0勝2着2回3着0回】となっている。

【上がり最速馬】過去10年で【2勝2着2回3着4回】となっている。

 

【脚質の特色(傾向)】

「4角先頭馬」は過去10年で【連対率20%】となっています。

かなり苦戦している重賞です。

前で展開に恵まれないと、なかなか上位に来ることができません。

 

「上がり最速馬」【複勝率80%】と、かなり良い成績です。

2勝のみとやや勝ちきれない面はありますが、

安定性は非常に高くなっています。

やはり直線の非常に長い新潟芝外回りコース。

速い上がりが上位に来るには求められます。

 

 

「脚質」「差し」が非常に有利となっています。

差し馬が一番活躍するコースです。

次いで「追込」が有利となっています。

あとは「先行」>「逃げ」と

前に行く程厳しくなっています。

 

 

※2012年~2021年の過去10年の成績を参考

全て「新潟芝2000m」で施行。

 

【2022新潟大賞典 最終予想】

 

 


▼JRAからの【2022新潟大賞典】過去傾向データ▼

 

★JRA 新潟大賞典 予想データ分析★

【春の新潟開催における伝統のハンデキャップ重賞】

春の新潟開催唯一の重賞が、この新潟大賞典だ。ハンデキャップレースでもあり、予想する際にはさまざまな切り口があるだろう。

ここでは、過去10年の結果から、好走馬に共通するポイントを探っていこう。

 

「過去10年で1、2番人気が0勝」

過去10年の単勝人気別成績では、1、2番人気が共に0勝ということに注目したい。しかも、2番人気は3着以内が1回だけと、かなりの苦戦傾向にある。その一方で、6番人気以下の3着以内馬が延べ15頭と、伏兵馬の台頭が多い点に注目したい。

ハンデ戦だけあって、下位人気馬にもチャンスがある重賞だといえそうだ。

 

「前走のクラスに注目」

過去10年の前走別成績を見ると、出走馬のほとんどがGⅡ、GⅢ、オープン特別のいずれかに出走していたが、その中でもGⅡ組の3着以内馬が最も多く、3着内率でもGⅢ組やオープン特別組を上回っている。また、GⅠ組も出走数は5頭と少ないながら2頭が連対している。まずは前走で格の高いレースに出走していた馬を上位に評価すべきだろう。

その一方で、前走が3勝クラスだった馬も14頭が出走し、5頭が3着以内に入っているが、その5頭はいずれも前走で勝利を挙げていた。条件クラスを勝ち上がってきた馬の勢いも軽視できない。

 

「近走の着順にも注目」

過去10年の出走馬の近走の成績を調べると、過去3走で3着以内に1回以上入っていた延べ83頭の成績は〔8・7・8・60〕で、3着内率は27.7%となっている。

これに対し、過去3走で3着以内に1回も入っていなかった馬は延べ74頭が出走し、3着内率9.5%と劣勢だ。また、勝率と連対率では3着以内の回数が多いほど数値が高くなっている。近走の成績を比較する際は、過去3走での3着以内の回数に注目したい。

 

「過去2走のレース結果、単勝人気は要チェック(WIN5)」

2017年以降の優勝馬5頭の過去2走の着順と、勝ち馬とのタイム差、単勝人気を見ると、いずれも過去2走の着順が6着以内、かつ勝ち馬とのタイム差が0秒6差以内だった。

さらに、いずれかのレースで2着以内に入った経験も有していた上、前走・前々走共に単勝7番人気以内に支持されていた。今年の出走馬にこれらの条件を満たした馬がいる場合は、大いに注目してみたい。

 

データ分析:新潟大賞典 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

 

 

▼レースの概要▼

2022年5月8日(日)

「第44回新潟大賞典(G3)」

 

1967年から1977年まで福島競馬場で行われていた「福島大賞典」が、1978年の福島競馬場の馬場改修工事に伴い、新潟競馬場で新潟ステークス(第12回福島大賞典)として行われたのを機に廃止され、翌1979年5月に新潟競馬場・芝2000メートル(外回り)を舞台とした4歳以上のハンデキャップ競走「新潟大賞典」が創設された。

1984年のグレード制導入に伴いGⅢに格付けされ、その後に幾度か距離の変更があったが、2001年夏に新潟競馬場のスタンド・馬場改修工事(右回りから左回りに変更)が完成し、本競走は2002年から左回りの芝2000メートル(外回り)に舞台を替えて行われている。

 

歴史・コース:新潟大賞典 今週の注目レース JRA

 

 

【2022新潟大賞典 最終予想】

 

 

▼2022/5/8(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

2-5【2022新潟大賞典 競馬偏差値確定】

 

 

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

 

【偏差値 S判定】

偏差値1位【63.0 S】

⑭レッドガラン

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中8週(外厩明け初戦):帰厩日2022/4/5】

 

 

 

 

【偏差値 A判定】

偏差値2位【61.9 A】

⑧カイザーバローズ

生産:下河辺牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中11週(外厩明け初戦):帰厩日2022/4/14】

偏差値3位【60.7 A】

③スマイル

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中5週(外厩明け2戦目)】

偏差値3位【60.7 A】

④アルサトワ

生産:ダーレー・ジャパン・ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中8週(外厩明け初戦):帰厩日2022/4/13】

 

 

【偏差値 B判定】

偏差値5位【57.3 B】

⑫シュヴァリエローズ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中2週(外厩明け2戦目)】

偏差値6位【55.0 B】 

②アイコンテーラー

生産:畠山牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中8週(外厩明け初戦):帰厩日2022/4/5】

偏差値7位【52.7 B】

⑥ラストドラフト

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中5週(外厩明け2戦目)】

 

 

【偏差値 C判定】

偏差値8位【51.5 C】

⑬ヤシャマル

生産:船越 伸也

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中15週(外厩明け初戦):帰厩日2022/3/10】

早めの3月上旬に帰厩している

偏差値9位【50.4 C】

⑨ステラリア

生産:社台コーポレーション白老ファーム

【非ノーザンF系「外厩効果ナシ」

【中4週(外厩明け3戦目)】

外厩効果は消滅している。

偏差値10位【49.2 C】

⑩ラインベック

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中2週(外厩明け2戦目)】

 

 

 

 

【偏差値 D判定】

偏差値11位【44.6 D】

⑦プレシャスブルー

生産:石郷岡 雅樹

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中2週(外厩明け2戦目)】

 

 

【偏差値 E判定】

偏差値12位【38.9 E】

⑤ダノンマジェスティ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中2週(外厩明け2戦目)】

偏差値13位【37.7 E】

①マウントゴールド

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中31週(外厩明け初戦):帰厩日2022/4/14】

 

 

【偏差値 F判定】

偏差値14位【33.1 F】

⑪トーセングラン

生産:エスティファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中47週(外厩明け初戦):帰厩日2022/3/31】

偏差値14位【33.1 F】

⑮モズナガレボシ

生産:谷川牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中15週(外厩明け初戦):帰厩日2022/4/7】

 

 

 

 

 

▼新潟大賞典 偏差値データはこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【2022新潟大賞典 最終予想】

 

 

 

 

 

▼2022/5/8(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

【2022新潟大賞典 上位人気単勝オッズ】

1番人気 5.6倍 アイコンテーラー

2番人気 5.8倍 カイザーバローズ

3番人気 6.9倍 シュヴァリエローズ

 

新潟大賞典(G3) オッズ | 2022年5月8日 新潟11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※新潟大賞典 レース当日朝7:40時点での単勝人気オッズ

 

 


▼今日のデータ更新▼

2022年5月8日(日)

厳選軸馬・大穴激走馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

▼新潟大賞典 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※新潟大賞典の過去好走馬傾向をこちらでまとめています

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼アーリントンC 3連複ワイドダブル的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022NZT 3連複ワイドダブル的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022フラワーC ワイド1点2万円的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は49戦24勝!▼

www.baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は49.0%!★

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼

www.baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

 

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

▼2022/5/8(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

【2022新潟大賞典 最終予想】

 


2-6【2022新潟大賞典】過去成績データ

過去6年間の【競馬偏差値予想表】の結果・成績(払い戻し)をまとめています

【2022新潟大賞典 過去偏差値成績結果】

 

 

2021年5月9日(日) 新潟大賞典(G3) 新潟芝2000m 芝:良

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ⑭サトノソルタス(偏差値6位展開★) 7番人気

 

 

 

2020年5月8日(日) 新潟大賞典(G3) 新潟芝2000m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑨トーセンスーリヤ(偏差値3位追切◯展開★) 10番人気

3着 ⑭プレシャスブルー(展開★) 14番人気

 

 

 

2019年4月29日(月) 新潟大賞典(G3) 新潟芝2000m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑮メールドグラース(偏差値5位追切▽) 7番人気

 

 

 

2018年5月6日(日) 新潟大賞典(G3) 新潟芝2000m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2017年5月7日(日) 新潟大賞典(G3) 新潟芝2000m 芝:稍重

【結果・成績(払い戻し)】

2着 ⑥マイネルフロスト(展開★) 11番人気

 

 

 

2016年5月8日(日) 新潟大賞典(G3) 新潟芝2000m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】



1着 ⑨パッションダンス(偏差値4位) 10番人気

3着 ⑫シャイニープリンス(追切▽展開★) 8番人気

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

▼新潟大賞典 成績結果はこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【2022新潟大賞典 最終予想】

 

 


3【2022新潟大賞典(G3)】データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2022年5月8日(日) 

新潟大賞典(G3)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 マウントゴールド 37.7 E 岩田望 -1 荻野極 15.7 池江 29.7 31 5
2 2 アイコンテーラー 55.0 B 継続 亀田 19.5 河内 14.3 8 6
2 3 スマイル 60.7 A 継続 石橋 26.5 33.3 5 9
3 4 アルサトワ 60.7 A +1 丹内 23.5 斉藤崇 38.1 8 1
3 5 ダノンマジェスティ 38.9 E 松本 武藤 10.1 音無 24.9 2 7
4 6 ラストドラフト 52.7 B 継続 三浦 25.8 戸田 16.4 5 15
4 7 プレシャスブルー 44.6 D 継続 勝浦 17.2 相沢 18.6 2 14
5 8 カイザーバローズ 61.9 A 川田 -3 津村 24.8 中内田 43.1 11 13
5 9 ステラリア 50.4 C 福永 -6 川須 13.1 斉藤崇 38.1 4 3
6 10 ラインベック 49.2 C 継続 西村淳 22.3 友道 41.8 2 2
6 11 トーセングラン 33.1 F 団野 -1 丸山 18.2 田村 28.7 47 4
7 12 シュヴァリエローズ 57.3 B 荻野極 +2 松山 31.2 清水久 27.5 2 12
7 13 ヤシャマル 51.5 C 継続 松田 9.1 尾形 11.0 15 11
8 14 レッドガラン 63.0 S 斎藤 +2 岩田康 25.8 安田隆 35.4 8 10
8 15 モズナガレボシ 33.1 F 松山 -1 菱田 17.1 荒川 18.2 15 8

 

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキスお肉が作成したオリジナル指数です。

【2022新潟大賞典 最終予想】

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

▼重賞最終予想バックナンバー▼

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2022 Onix-Oniku All rights reserved.