馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【ニュージーランドトロフィー 最終予想2020】穴馬予想で高額配当

【2020 ニュージーランドトロフィー最終予想(G2)】

2020年JRA重賞ファイル040

2020年4月11日(土)

「第38回ニュージーランドトロフィー(G2)」

最終予想を行っていきます。3歳マイル路線のステップレースです。ここにフルゲート16頭が集まりました。かなりの混戦となりそうです。

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

【2020 ニュージーランドT偏差値予想表】

2020年4月11日(土) ニュージーランドトロフィー(G2) 

3着までの馬にNHKマイルカップへの優先出走権が与えられるトライアルレース。

1971年にニュージーランドの「ベイオブプレンティレーシングクラブ(現 レーシングタウランガ)からカップの寄贈を受けた事に伴い、交換競争として行われた「ベイオブプレンティレーシングクラブ賞グリーンステークス」が本競走の前身となる。

1984年よりグレード制の導入に伴いG3に格付けされ、1987年よりG2に格上げされて2001年より現在の名称となった。創設時は東京競馬場で行われていたが、2000年から中山競馬場に移され以降は4月の1600mの距離で行われている。

 

中山芝1600m

3歳牡・牝・国際・指・馬齢

3回中山5日目 15:45発走

f:id:onix-oniku:20200410194502p:plain

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ⑤⑪

展開★    ②⑦⑨⑩

推奨穴馬   ②⑤⑦

 

▼4/11(土)の関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

厳選軸馬の該当はありませんでした

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

▼日曜重賞▼

www.baken-seikatsu.com

▼2020 ニュージーランドT関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


↑クリックお願いします↑

★4/11(土)以降の中央競馬の開催について★

【!】4月11日(土曜)以降の中央競馬開催について JRA

 

【2020 ニュージーランドT予想勝負馬券】

【5段階評価】

★★★★★ ⑤

★★★★  ②

★★★   ⑦⑨⑪

★★    ⑩⑫⑭⑯

★     ①③④⑥⑧⑬⑮

【ニュージーランドT 本命馬予想】

中心は2頭。

まずはペールエール。朝日杯FSは16着に惨敗。骨折が判明しました。そこから仕上げ直し、ここで復帰戦です。かなりの高い偏差値となりました。ノーザンF系ですし、素直に買うべきでしょうね。内枠と良い枠に入りました。鞍上の北村友騎手も好調で信頼のおける騎手です。妙味も十分にあります。

もう1頭はカリオストロにしました。理由は内枠と騎手。本当に良い枠に入りましたね。前走のフィリーズRは本当に厳しい展開の中、0.4秒差4着に粘りました。このメンバーの中で同じ競馬ができる馬が果たしているでしょうか。鞍上も良いですね。逃げにとらわれずに自由に騎乗できるのではないでしょうか。

軸にした2頭、ペールエールは朝の時点で単勝は6番人気です。カリオストロも4番人気ですね。ここは相当に妙味もあるでしょう。面白いと思います。

 

【ニュージーランドT 対抗馬予想】

オーロラフラッシュは偏差値2位です。しかし軸には選びませんでした。理由は非ノーザンF系だからです。「ルメール」+「藤沢和」とブランドで人気しやすいのはイヤですね。ここは見た目は良いが中身はダメのハリボテの可能性があります。相手に選ぶのみです。

ルフトシュトロームはノーザンF系ですが、デビュー2戦目の1勝クラスの時はノーザンF系のSランク外厩を使っていませんでした。今回は外厩明け2戦目で自厩舎仕上げです。下げる事はないですが、必要以上に上げる事もないでしょう。

 

【ニュージーランドT 穴馬予想】

穴でオススメしたいのはソウルトレインです。ここは展開★がピンク(最上位)となりました。鞍上も中山得意の田辺騎手ですし、面白いでしょう。朝の時点で単勝は7番人気と妙味も十分ですね。

あとはハーモニーマゼランアブソルティスモというところでしょうか。

シーズンズギフトとウイングレイテストは枠が相当に厳しそうですね。買っても抑えまででしょう。

 

【ニュージーランドT 勝負馬券の買い目公開】

f:id:onix-oniku:20200411095736p:plain

3連複 ②1頭軸流し 相手⑤⑦⑨⑩⑪⑫ 15点

3連複 ⑤1頭軸流し 相手②⑦⑨⑩⑪⑫ 15点

3連複のダブル1頭軸流しです。できれば高配当で決まって欲しいところです。

f:id:onix-oniku:20200411095812p:plain

馬連 ②⑤ 1点

ワイド ②⑤ 1点

他の馬を拾う事も考えたのですが、1頭紛れた時はこちらの馬券でケアします。内枠で買いたい②⑤の2頭が中心のレースとなります。

 

 

【ニュージーランドT レースの予想結果は】

⑪⇒⑭⇒⑯で決着!

勝ったのはルフトシュトロームでした!道中は中団のやや後ろあたりの位置にいました。ペースはテンの3ハロンが34秒2とやや速い流れでした。その中で待機し脚を溜めます。直線に入ると最後に猛烈な末脚を見せます。イッキに突き抜け3連勝で重賞初制覇を飾りました!

2着はシーズンズギフト。こちらも後方からでしたが、途中で多少仕掛けていきます。最後は少し甘くなり、勝ち馬には及びませんでしたが外からよく伸びましたね。

3着はウイングレイテスト。大外枠からでしたが、大外からかなりの末脚を見せました。最後は及びませんでしたが、その脚は良いものがありました。

 

馬券は不的中に終わりました。

ペールエールは15着に惨敗しました。まだ仕上がってなかったのでしょうか。脚元に何もなければ良いのですが。

カリオストロは果敢に逃げましたが、こちらも13着に惨敗。これでは馬券が取れるわけがありません。

いちおう偏差値的にはB判定以上で決まってはいるのですが、外枠という事で軽視した2頭に走られてしまいました。

本当にこの中山のマイルの舞台は苦手です。ここも克服しないといけないのですが・・・。

土曜日のダブル重賞を両方逃してしまったので、より明日への気持ちが高まります。しっかりと予想していきたいと思います。

 

中山11R ニュージーランドトロフィー(G2)

1着 ⑪ルフトシュトローム(追切▽展開★)

2着 ⑭シーズンズギフト(追切注)

3着 ⑯ウイングレイテスト(追切◎)

単勝 ⑪460円 複勝 ⑪200円 ⑭230円 ⑯340円 枠連 ⑥⑦1,300円

馬連 ⑪⑭1,770円 ワイド ⑪⑭670円 ⑪⑯1,290円 ⑭⑯1,350円    

馬単 ⑪⑭2,910円 3連複 ⑪⑭⑯8,880円 3連単 ⑪⑭⑯34,500円

 

 


【この仕組みがわかる人は勝てる!】

潰れない理由とは?

 

1、2年で潰れる競馬サイトは多いです。

 

知る人ぞ知る著名人が参入している

有名なサイトのお話しをします。

 

現在2020年

サイト運営が2010年から

会員数270,952人

1つの競馬サイトが10年以上も運営を続けているのは他にないでしょう。

 

なぜ10年以上潰れないのか?

重賞とメインレースの無料買い目、馬連と三連単があり毎週楽しめますが、有料コンテンツが別にあります。

 

【潰れない理由】

有料コンテンツを使い続けている会員がたくさんいるから。

 

ではなぜ、有料コンテンツを使い続けているのか?

考えるまでもないですね。

 

有料コンテンツ代以上に会員が儲かっているから。

 

【結論】

無料コンテンツで稼げるのは大事。

しかしそれ以上に、

会員が儲からないサイトは潰れる。

会員が儲かっているサイトは必然的に潰れない。

 

会員数270,952人

388週(約5年間)毎週的中し続けている有名なサイトです。 

こちら ⇒競馬スピリッツ

 

f:id:onix-oniku:20200406165020p:plain
 f:id:onix-oniku:20200307224717p:plain

 


【2020 ニュージーランドT競馬偏差値確定】

【S判定】

偏差値1位ペールエール【64.0 S】

⑤ペールエール

【騎手】北村友騎乗時(初騎乗) マーフィー(S)⇒北村友(A)乗り替わりは1マイナス

【過去成績】重賞成績は0-1-1-1。

【コメント】ノーザンF系。朝日杯FSは息切れで16着に惨敗。ここは立て直されてきた。レベル低いこのG2なら力上位か。

ペールエール | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【A判定】

偏差値2位オーロラフラッシュ【60.6 A】

⑨オーロラフラッシュ

【騎手】ルメール騎乗時(2-1-0-1) 相性は良い

【過去成績】重賞成績は0-0-0-1。前走は1勝クラス1着。

【コメント】非ノーザンF系。非ノーザンF系だけに過剰人気に注意。ノーザンF系の上位馬とはスピード性能の劣りを感じる。相手が弱ければ通用。加速性能は遅いところがある。中山マイルは2着アリ。

オーロラフラッシュ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値3位カリオストロ【59.7 A】

②カリオストロ

【騎手】ヒューイットソン騎乗時(初騎乗) 松山(B)⇒ヒューイットソン(A)乗り替わりは1プラス

【過去成績】重賞成績は0-0-0-1。

【コメント】非ノーザンF系。マイペースで先行できれば。乗り方次第。

カリオストロ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値3位ソウルトレイン【59.7 A】

⑦ソウルトレイン

【騎手】田辺騎乗時(初騎乗) 川田(S)⇒田辺(A)乗り替わりは1マイナス

【過去成績】重賞成績は0-0-0-1。前走は1勝クラス1着。

【コメント】非ノーザンF系。ジリ脚。1600mの距離は合う。展開に恵まれれば。

ソウルトレイン | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値5位ルフトシュトローム【58.0 A】

⑪ルフトシュトローム

【騎手】石橋騎乗時(初騎乗) 川田(S)⇒石橋(B)乗り替わりは2マイナス

【過去成績】OP重賞は初挑戦。新馬1着⇒1勝クラス1着。2戦2勝。

【コメント】ノーザンF系中山マイルは2-0-0-0。ここは重賞でも即通用の舞台。やや外枠なので完全に乗り方次第。渋馬場もこなせる。ネックはノーザンF系Sランク外厩を使っていないところ(新馬戦時はノーザンF系外厩を使用していた)。厩舎の仕上がりは要確認。

ルフトシュトローム | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【B判定】

偏差値6位アブソルティスモ【56.3 B】

⑫アブソルティスモ

【騎手】北村宏騎乗時(初騎乗) 丸山(B)⇒北村宏(C)乗り替わりは1マイナス

【過去成績】重賞成績は0-0-1-1。

【コメント】ノーザンF系。前走のファルコンSは出遅れて重馬場で11着に惨敗。中3週だがノーザンF系外厩を使用して巻き返しを図る。良馬場で見直し。鞍上も替わり見直したい。

アブソルティスモ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

 

偏差値6位ウイングレイテスト【56.3 B】

⑯ウイングレイテスト

【騎手】横山武騎乗時(初騎乗) ミナリク(E)⇒横山武(C)乗り替わりは2プラス

【過去成績】重賞成績は0-1-0-2。

【コメント】非ノーザンF系。デイリー杯2歳S2着の好走はマグレの可能性アリ。ここは試金石。大外枠はネック。乗り方次第。渋馬場は向く。

ウイングレイテスト | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値8位シーズンズギフト【52.9 B】

⑭シーズンズギフト

【騎手】津村騎乗時(初騎乗) 横山典(B)⇒津村(C)乗り替わりは1マイナス

【過去成績】重賞成績は0-0-1-0。デビューから2-0-1-0と全て3着以内

【コメント】ノーザンF系。外枠さえこなせば。ややジリ脚。完歩小さく小回り向き。ここは乗り方次第。人気落ちれば普通に面白そうだが・・・。

シーズンズギフト | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【C判定】

偏差値9位ハーモニーマゼラン【51.2 C】

⑩ハーモニーマゼラン

【騎手】大野騎乗時(1-2-0-0) 相性は良い

【過去成績】重賞は初挑戦。前走は1勝クラス1着。芝では6連続3着以内

【コメント】非ノーザンF系。芝では安定した成績を収めている。ここでも乗り方次第で。中山マイルは2-1-0-0と得意にしている。

ハーモニーマゼラン | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値10位コウソクスピード【50.4 C】

⑧コウソクスピード

【騎手】丸山騎乗時(0-0-1-0) 

【過去成績】OP重賞は初挑戦。前走は1勝クラス3着。

【コメント】ノーザンF系外厩使用。ジリ脚。ダート向き(1戦1勝)。時計速くなるとどうか。乗り方次第。

コウソクスピード | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【D判定】

偏差値11位フルートフルデイズ【43.6 D】

④フルートフルデイズ

【騎手】木幡巧騎乗時(0-0-0-2) 

【過去成績】重賞成績は0-0-0-2。現在6連続5着以下

【コメント】非ノーザンF系。重賞では全くスピードが足りていない。

フルートフルデイズ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【E判定】

偏差値12位カフェサンドリヨン【41.9 E】

①カフェサンドリヨン

【騎手】内田騎乗時(初騎乗) 北村宏(C)⇒内田(D)乗り替わりは1マイナス

【過去成績】OP重賞は初挑戦。前走は2勝クラス2着。

【コメント】非ノーザンF系。中山マイルは0-1-0-1。ジリ脚。上がり速くなると良くない。前で展開に恵まれれば。

カフェサンドリヨン | 競走馬データ - netkeiba.com

 

 

偏差値12位ソングオブザハート【41.9 E】

⑥ソングオブザハート

【騎手】川又騎乗時(2-0-0-3) デビューから継続騎乗

【過去成績】重賞は初挑戦。芝は5,7着。

【コメント】非ノーザンF系。勝ち鞍はダート。芝の良馬場への対応はどうか。

ソングオブザハート | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値14位マイネルグリット【40.2 E】

③マイネルグリット

【騎手】国分優騎乗時(1-0-0-3) 

【過去成績】重賞成績は1-0-0-3。

【コメント】非ノーザンF系。早熟。渋馬場か短距離向き。夏のローカルで復活するかも。

マイネルグリット | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【F判定】

偏差値15位シャチ【34.3 F】

⑬シャチ

【騎手】山田騎乗時(2-0-0-0) 相性は良い。鞍上はJRAの重賞初挑戦。

【過去成績】OP重賞は初挑戦。未勝利1勝クラスを2連勝中。

【コメント】非ノーザンF系。渋馬場は向く。前走は中山マイル勝ち。さすがにここでは厳しいか。

シャチ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値16位グレイトホーン【29.2 F】

⑮グレイトホーン

【騎手】野中騎乗時(初騎乗) 丸山(B)⇒野中(E)乗り替わりは3マイナス

【過去成績】重賞成績は0-0-0-1。前走は1勝クラス7着。

【コメント】非ノーザンF系。さすがに重賞でどうこう言える馬ではない。渋馬場は向く。

グレイトホーン | 競走馬データ - netkeiba.com

 

▼偏差値確定版はこちら▼

www.baken-seikatsu.com

 


【2020 ニュージーランドT騎手CS】

▼騎手調子チェックシート▼

2020 ニュージーランドトロフィー(G2) 中山芝1600m

f:id:onix-oniku:20200410120836p:plain

 

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

【好調騎手】

ヒューイットソン、北村友、田辺、ルメール、石橋騎手

ルメール騎手が今週から復帰します。本当に平場も重賞もG1も全く変わることのない安定した成績を収めています。だからこそノーザンファームからの信頼も厚いのでしょうね。ただしここは非ノーザンF系です。買えるかどうかは微妙なところで、それがオッズにも現れていますね。

ヒューイットソン騎手は重賞で勝負強いです。おそらく今の日本人騎手で彼と同じ騎乗馬に乗って同じ結果を出せる騎手はほとんどいないでしょう。だからこそ馬も集まりますし、さらに結果も出してくるでしょうね。

北村友騎手は完全にひと皮むけましたね。昨年初のG1制覇。そこから馬質も向上し安定した成績を収めています。関東に来たらすぐに戸崎騎手レベルの成績は出せるでしょうね。

あとは田辺・石橋騎手がまあまあ好調となっております。

 

【不調騎手】

国分優、川又、北村宏、横山武騎手

山田騎手はこれがJRA重賞の初騎乗となります

川又騎手と横山武騎手のキャリアはまだ浅いです。重賞でどうなるかですね。

 

▼詳しい見方は▼

www.baken-seikatsu.com

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします


【2020 ニュージーランドT展開予想】

▼展開順偏差値予想表▼

中山芝1600m

f:id:onix-oniku:20200410195946p:plain

 

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

【展開★】

カリオストロ

ハーモニーマゼラン

ペールエール

ソウルトレイン

ルフトシュトローム

オーロラフラッシュ

内枠と前に行ける馬が有利な舞台です。後方から行く馬は能力の裏付けがないと厳しいです。ルフトシュトロームとオーロラフラッシュの2頭は何とかなりそうですが、⑮④⑬の3頭はレースに出走するだけとなりそうですね。

ウイングレイテストとアブソルティスモの2頭はこの位置からどういう競馬ができるでしょうか。とくにウイングレイテストは大外枠と苦難が予想されます。

やはり内枠で前に行くカリオストロ、ペールエールの2頭はいろいろと恵まれそうですね。

 

【ニュージーランドT過去10年のレース傾向】

▼中山芝1600メートル(外回り)・コースの特徴▼

f:id:onix-oniku:20200403171912p:plain

 

レースについて:ダービー卿チャレンジトロフィー 今週の注目レース JRA

スタートは1コーナー横のポケット地点。最初のコーナーまで240mしかないので、外枠に入った馬は外々を回らされる事もあり不利になるケースも多い。4コーナーまで終始下りになるのでペースが落ちにくい。4コーナーでの位置も重要だが、最後の急坂で一気に展開が変わるケースもあり差し馬には注意が必要。

 

▼過去10年のコース展開脚質傾向▼

4コーナー先頭馬 1-1-0-8

上がり3ハロン最速馬 1-2-1-6

3着以内馬の脚質 逃げ8 先行4 差し11 追込7

【4角先頭馬】過去10年で2勝2着1回と前で恵まれれば。

【上がり最速馬】過去10年で連対率40%とイマイチ。あまり有利な舞台ではない。

【脚質の特色】「差し」がやや有利。「逃げ」も健闘している。スローまら前の馬が展開に恵まれて残る事が多いです。上がり最速馬よりも中団の位置でそこそこ速い上がりが使える差し馬に有利な舞台となっています。

 

※2010年~2019年の過去10年の成績を参考

 


【2020 ニュージーランドT過去好走馬傾向】

2019年4月6日(土) 第37回 芝:良

f:id:onix-oniku:20200408173542p:plain

1着 ①ワイドファラオ(偏差値10位 4人気)

2着 ③メイショウショウブ(偏差値2位 3人気)

3着 ④ヴィッテルスバッハ(偏差値3位 2人気)

2018年4月7日(土) 第36回 芝:良

f:id:onix-oniku:20200408173617p:plain
1着 ⑤カツジ(偏差値5位 2人気)

2着 ⑭ケイアイノーテック(偏差値1位 1人気)

3着 ②デルタバローズ(偏差値10位 9人気)

2017年4月8日(土) 第35回 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20200408173648p:plain
1着 ⑥ジョーストリクトリ(偏差値10位 12人気)

2着 ④メイソンジュニア(偏差値8位 8人気)

3着 ⑯ボンセルヴィーソ(偏差値4位 5人気)

2016年4月9日(土) 第34回 芝:良

f:id:onix-oniku:20200408173718p:plain
1着 ⑤ダンツプリウス(偏差値1位 2人気)

2着 ⑧ストーミーシー(偏差値13位 14人気)

3着 ④エクラミレネール(偏差値11位 12人気)

 

【2020 ニュージーランドT偏差値予想データ好走条件まとめ】

【枠順】毎年3枠以内が来ている。12頭中9頭。圧倒的に内枠有利

【偏差値】C~D判定の伏兵が12頭中6頭来ている

【騎手乗り替わり】同日に阪神牝馬Sが行われるので乗り下がりでもそれほどマイナスにならない

【騎手】S~Fランクと幅広く来ている

【厩舎】全てDランク以上

【追い切り】12頭中5頭該当。さほど信頼できないか

【展開★】12頭中7頭該当。

【間隔】ノーザンF系は12頭中3頭と不振

【展開順偏差値予想表】勝ち馬は前から8番手以内に予想されている

 

中山芝マイルの3歳重賞という事で、メンバーレベルが低くノーザンファーム系は苦戦している舞台です。

内枠の馬が非常に強い舞台となっています。毎年かならず3枠以内の馬が2頭は馬券に絡んでいます。

偏差値的にはやや取りにくいイメージのレースではあります。

ただし2017年は稍重。勝ったジョーストリクトリは、このレースのあと1-0-0-13と1勝(2019年東風S)のみでほぼ2桁着順に敗れていました。雨の馬場で恵まれた面が相当に大きいです。

2016年は良馬場でしたが、2着のストーミーシーが最後の直線で内側に斜行。それにより他馬に不利を与えていました。ストーミーシー自身も、このレースのあと4-2-2-30と条件戦もなかなか勝てず中山芝マイル以外の好走は少なかったです。3着のエクラミレネールに至っては、このレースのあと1-1-0-23と2勝クラスでの好走があったのみでした。

2016・2017年の結果に関してはあまり参考にしない方が良いでしょう。ただし中山芝マイルの条件で好走してきた馬には注意が必要です。

内枠と前に行ける馬が有利ですね。穴はいつも前に行く馬からとなっています。

 

※このブログでの過去4年分の重賞偏差値予想表が対象(それ以前はデータの作成はありません)

▼過去傾向からの好走馬はこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


↑クリックお願いします↑

 

【ニュージーランドT 上位人気単勝オッズ】

1番人気 5.7倍 ルフトシュトローム

2番人気 5.9倍 ハーモニーマゼラン

3番人気 6.6倍 オーロラフラッシュ

ニュージーランドT(G2) オッズ | 2020年4月11日 中山11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※レース当日朝9:30時点での予想単勝オッズ

 

★レースの概要★

 「第38回ニュージーランドトロフィー(G2)」

1971年にニュージーランドのベイオブプレンティレーシングクラブからカップの寄贈を受けて行われた「ベイオブプレンティレーシングクラブ賞グリーンステークス」が本競走の前身であり、1983年に3歳(旧表記4歳)馬限定の定量による重賞競走「ニュージーランドトロフィー4歳ステークス」となった。創設当初は5月から6月の東京競馬場・芝1600メートルで行われていた。

その後、3歳馬による春のマイル王決定戦「NHKマイルC」が1996年に創設されたことに伴い、本競走は同年からNHKマイルCトライアルとして4月後半に繰り上げられ、距離を芝1400メートルに短縮、出走資格を牡馬・牝馬に変更のうえ、3着以内馬にNHKマイルCへの優先出走権が与えられることとなった。なお、現在行われている中山競馬場に舞台が移されたのは2000年で、開催時期が4月の前半に繰り上げられ、距離が芝1600メートルに戻された。

レースについて:ニュージーランドトロフィー 今週の注目レース JRA

 

▼JRAニュージーランドT予想データ▼

データ分析:ニュージーランドトロフィー 今週の注目レース JRA


▼今日のデータ更新▼

2020年4月11日(土)

厳選軸馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

www.baken-seikatsu.com

厳選軸馬の該当はありませんでした

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

★日曜重賞枠順確定★

www.baken-seikatsu.com


★大阪杯予想パーフェクト的中★

www.baken-seikatsu.com

★高松宮記念予想3連複228倍的中★

www.baken-seikatsu.com

★金鯱賞予想馬連3連複的中★

www.baken-seikatsu.com

★ファルコンS予想馬連3連複的中★

www.baken-seikatsu.com

★2020東京新聞杯予想3連複197.3倍的中★

www.baken-seikatsu.com

★2020アメリカジョッキークラブカップ予想★

AJCC3連複&3連単的中

www.baken-seikatsu.com

 

【2020 ニュージーランドTデータベース用】

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2020年4月11日(土) ニュージーランドトロフィー(G2)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 カフェサンドリヨン 41.9 E 北村宏 -1 内田 18.2 古賀慎 19.4 2 4
1 2 カリオストロ 59.7 A 松山 +1 ヒューイットソン 27.5 加用 21.1 3 1
2 3 マイネルグリット 40.2 E 継続 国分優 8.9 吉田 24.0 3 8
2 4 フルートフルデイズ 43.6 D 継続 木幡巧 12.4 浜田 19.1 2 15
3 5 ペールエール 64.0 S マーフィー -1 北村友 37.5 安田隆 37.4 16 3
3 6 ソングオブザハート 41.9 E 継続 川又 21.4 寺島 29.2 3 7
4 7 ソウルトレイン 59.7 A 川田 -1 田辺 32.8 西村 35.7 11 6
4 8 コウソクスピード 50.4 C 継続 丸山 25.8 中舘 24.3 7 9
5 9 オーロラフラッシュ 60.6 A 継続 ルメール 58.2 藤沢和 44.4 6 14
5 10 ハーモニーマゼラン 51.2 C 継続 大野 20.3 27.7 5 2
6 11 ルフトシュトローム 58.0 A 川田 -2 石橋 28.8 43.4 4 13
6 12 アブソルティスモ 56.3 B 丸山 -1 北村宏 22.7 藤沢和 44.4 3 11
7 13 シャチ 34.3 F 継続 山田 5.5 小桧山 8.7 0 16
7 14 シーズンズギフト 52.9 B 横山典 -1 津村 23.8 黒岩 15.4 2 5
8 15 グレイトホーン 29.2 F 丸山 -3 野中 15.3 根本 11.8 2 12
8 16 ウイングレイテスト 56.3 B ミナリク +2 横山武 20.6 青木 14.6 3 10

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキスお肉が作成したオリジナル指数です。

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

2019年下半期重賞予想(7月~12月)

的中率41.0% 回収率140.4%を達成!

www.baken-seikatsu.com

▼重賞最終予想バックナンバー▼

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

(c)2016-2020 馬券生活☆競馬で生きていく All rights reserved.