馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

中山金杯(G3)2022【好走馬傾向】偏差値外厩データ

【2022中山金杯(G3)】好走馬傾向(過去偏差値外厩データ)

★2022 JRA新春競馬★

1【2022中山金杯】過去成績傾向

2022年1月5日(水曜日)に中山競馬場では「日刊スポーツ賞中山金杯(G3)」が行われます。

いよいよ2022年のJRAが開幕します!【新春競馬】として行われます。

過去の偏差値重賞データ成績からの【中山金杯 好走馬傾向】をまとめています。

【2022中山金杯 過去好走馬傾向】

※中山金杯過去5年分偏差値予想表(2017~2021年)

1-1【2022中山金杯】枠順確定

【2022中山金杯(G3) 枠順確定】

2022年1月5日(水) 中山金杯(G3) 中山芝2000m

4歳以上・国際・特指・ハンデ

1回中山1日目 15:35発走

f:id:onix-oniku:20220104102701p:plain

出走馬は17頭(フルゲート17頭)

 

 

 

出走馬は【2022/1/3(月)】に確定

⇒出走馬が確定しました!

ヒンドゥタイムズが出走を回避し、アドマイヤアルバが出走となりました。

枠順は【2022/1/4(火)午前中】に確定

⇒枠順が確定しました!

 

 

【競馬偏差値】はレース前日の夕方以降に確定します

 

 

★中山金杯 偏差値が確定しました!★

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼今週の重賞過去好走馬データ傾向▼

www.baken-seikatsu.com

※過去の偏差値データからの好走馬傾向を重賞ごとにまとめています

 

 


 

▼LINEで超簡単に最新競馬情報をお届け!▼

競馬トルネード

▲簡単操作で高精度の馬券情報をゲット!▲

【3連単で7戦4勝】

【1ヶ月で100万円ゲット】

【無料情報の1レースで17万円の獲得】

【たった4,000円の投資で13万円の獲得】

【厳選情報】特典満載の競馬情報を毎日無料で配信

誰でも得する最速競馬情報をLINEでお届けします

 

▼▼▼LINEで即ゲットしよう!▼▼▼ 競馬トルネード

▲簡単操作で高精度の馬券情報をゲット!!▲

 


 

【2022中山金杯 過去外厩傾向

「ノーザンファーム生産馬」

 

サトノクロニクル

ジェットモーション

ブレステイキング

ヴィクティファルス

上記の4頭は【ノーザンF系Sランク外厩】を使われています。

 

それら以外の

オウケンムーン

もノーザンファームの生産馬ですが

【Bランク標準外厩】を使われているので注意が必要です。

※この馬はたまに非ノーザンF系の外厩を使われることがある

 

アドマイヤアルバ

もノーザンファームの生産馬ですが

今回は【外厩明け4戦目】で外厩効果が消滅しています。

 

 

 

【2022中山金杯 過去好走馬傾向】

 


▼ブログ5周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします!▲

★2022年ブログ6年目に突入です★


 

 

 

【2022中山金杯 外厩ランク別成績】

 

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 4-1-1-15(複勝率28.6%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩) 1-0-1-15(複勝率11.8%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩) 1-2-0-17(複勝率15%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-1-3-18(複勝率18.2%)

 

中山金杯での外厩は

【ノーザンF系Sランク外厩】

が一番良い成績となっています。

 

【外厩効果ナシ】

の馬が健闘しています。

アトミックフォース

アールスター

スカーフェイス

ロザムール

これらの4頭には気をつけた方がいいですね。

とくに【偏差値B~D判定】

になると好走の度合いが上がります。

 

※今回は【チャンピオンズF系外厩】の出走馬はありませんでした。

 

 

 

※2022中山金杯 過去5年の偏差値データより

【2022中山金杯 過去好走馬傾向】

 

 

 

 


 

 

f:id:onix-oniku:20211229170323p:plain

【2022年1月5日(水)】まで

★JRAネット会員限定★

Club JRA-Net 金杯ワイドキャンペーン

 

f:id:onix-oniku:20211229170556p:plain

東西の金杯は【ワイド馬券】が5%おトク

2022年「金杯ワイド」 JRA

このブログでも

レース当日午前中に

【金杯ワイド馬券】の買い目を完全無料公開!

 

 

 


【外厩】【血統】で勝利する!

近代競馬において、トレーニングセンター以外の施設で調教し育成する

【外厩】の占めるウェイトが非常に大きくなっています

 

数多のG1レース勝利を誇るノーザンファームの外厩施設

【ノーザンファーム天栄(福島県)】

【ノーザンファームしがらき(滋賀県)】

圧倒的な調教施設を持ち、その質と量で他を圧倒する結果を収めています

 

そして2020年に新たに完成したチャンピオンズファームが誇る

【チャンピオンヒルズ(滋賀県)】

早々と重賞での好成績を収め、急上昇中であります

 

そういった【外厩情報】を詳細に掴み

それをさらに昇華させる競走馬の【血統】にも注目しました!

血統に紐づく多くの傾向を始めとして

直近の第4、第5世代に対応する独自のアプローチで

局地的な適正値や潜在的な能力値を網羅していく

 

【外厩情報】【血統情報】を組み合わせた

【血統・外厩情報特化型競馬サロン】

▼穴馬特選情報【よろずや】▼


 穴馬特選情報 よろずや

【12月25日阪神4R 3連単202.4倍的中!】

【500✕202.4=101,200円獲得!】

【外厩:チャンピオンヒルズの穴馬⑦が快勝】


 穴馬特選情報 よろずや

【12月25日阪神8R 3連単743.2倍的中!】

【300✕743.2=222,960円獲得!】

【外厩:フォレストヒルの穴馬⑥が快勝】


 穴馬特選情報 よろずや

【12月26日阪神1R 3連単519.5倍的中!】

【500✕519.5=259,750円獲得!】

【外厩:吉澤ステーブルWESTの穴馬③が快勝】

▼ここで穴馬の選りすぐりの特選情報を▼

穴馬特選情報 よろずや

穴馬特選情報 よろずや

▲今すぐ無料で情報をゲットしてみましょう▲

 


 

 

【2022中山金杯 過去好走馬傾向】


1-2【2022中山金杯好走馬傾向

「2022日刊スポーツ賞中山金杯(G3)」

過去の偏差値データからの1~3着までの好走馬の成績(結果)をまとめています

 

2021年1月5日(火) 第70回中山金杯(G3) 中山芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20220102153002p:plain

1着 ⑨ヒシイグアス(偏差値6位 1番人気)

2着 ③ココロノトウダイ(偏差値2位 5番人気)

3着 ⑯ウインイクシード(偏差値11位 11番人気)

2020年1月5日(日) 第69回中山金杯(G3) 中山芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210102150424p:plain

1着 ⑦トリオンフ(偏差値1位 2番人気)

2着 ⑧ウインイクシード(偏差値10位 6番人気) 

3着 ①テリトーリアル(偏差値7位 11番人気)

2019年1月5日(土) 第68回中山金杯(G3) 中山芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210102150457p:plain

1着 ⑪ウインブライト(偏差値5位 3番人気)

2着 ⑮ステイフーリッシュ(偏差値8位 7番人気)

3着 ①タニノフランケル(偏差値14位 9番人気)

2018年1月6日(土) 第67回中山金杯(G3) 中山芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210102150542p:plain

1着 ⑥セダブリランテス(偏差値1位 1番人気)

2着 ①ウインブライト(偏差値3位 2番人気)

3着 ⑪ストレンジクォーク(偏差値10位 10番人気)

2017年1月5日(木) 第66回中山金杯(G3) 中山芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210102150626p:plain

1着 ③ツクバアズマオー(偏差値4位 1番人気)

2着 ②クラリティスカイ(偏差値5位 6番人気)

3着 ①シャイニープリンス(偏差値8位 4番人気)

 

 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

▼中山金杯 過去5年間偏差値成績結果はこちら▼

www.baken-seikatsu.com

【2022中山金杯 過去好走馬傾向】

 

 

【中山金杯 偏差値データ好走条件】

「2022日刊スポーツ賞中山金杯(G3)」

過去の偏差値データからの【好走馬の傾向】を

【偏差値データの条件別傾向】

からまとめています

 

【枠順】

【1~3枠が8頭】来ている。やや内枠が有利の傾向か。

 

【偏差値】

S:3 A:2 B:3 C:5 D:1 E:0 F:1】

【偏差値B判定以上 8/15(53.3%)】

 

【騎手乗り替わり】

【前走からの継続】が10回来ている。

【乗り下がり】は3回来ている。

 

【騎手】

S:1 A:5 B:0 C:3 D:4 E:1 F:1】

【騎手Bランク以上 6/15(40%)】

 

【厩舎】

S:1 A:1 B:8 C:3 D:2 E:0 F:0】

【厩舎Bランク以上 10/15(66.7%)】

 

【追い切り】

【追切の印つき 8/15(53.3%)】

 

【展開★】

【展開★の印つき 8/15(53.3%)】

【展開★(ピンク)】は0-0-1-3(複勝率25%)

 

【間隔】外厩効果を表す

【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 4-1-1-15(複勝率28.6%)

【Aランク】オレンジ(上位外厩) 1-0-1-15(複勝率11.8%)

【Bランク】イエロー(標準外厩) 1-2-0-17(複勝率15%)

【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-1-3-18(複勝率18.2%)

 

【展開順偏差値予想表】

有利になる展開位置(5年連続馬券圏内)

【前から8番手以降】

(8頭が該当)

 

 

 

【2022中山金杯 過去好走馬傾向】

 

 

 

【中山金杯 好走傾向条件】

「2022日刊スポーツ賞中山金杯(G3)」 

【好走馬の傾向】ポイントまとめ

 

◆傾向①【偏差値データの傾向】

【偏差値】B判定以上の馬が3着以内に15頭中8頭来ています。

それほど偏差値データの信頼度は高くありません。

 

偏差値B判定以上の馬を除くと

【偏差値C判定 5頭】

【偏差値D判定 1頭】

【偏差値F判定 1頭】

となっています。

とくに【偏差値C判定】の好走が目立っていますね。

★偏差値C判定の好走が多い★

★偏差値上位の信頼度は高くない★

 

 

▼騎手・厩舎データ▼

【Bランク以上の騎手】が15頭中6頭来ています。

【Bランク以上の厩舎】が15頭中10頭来ています。

 

【騎手データ】

上位ランクの騎手の好走はやや少なくなっています。

特に目立つのが

【Cランク騎手 3頭】

【Dランク騎手 4頭】

C~Dランク騎手の好走に注意が必要です。

★C~Dランク騎手の好走に注意★

★高ランク騎手はあまり活躍せず★

 

【騎手乗り下がり】

前走からの継続騎乗が10回来ています。

継続騎乗の騎手がやや有利となります。

前走から【騎手が乗り下がり】は3回来ています。

★前走からの継続騎乗は有利★

 

【厩舎データ】

【Bランク厩舎 8頭】

とくに【Bランク厩舎】の好走が目立っています。

【Eランク以下の厩舎】の好走はありません。

★Bランクの厩舎が強い傾向★

★Eランク以下の厩舎は消し★

 

 

▼追切・展開★データ▼

追切の印がついた馬が15頭中8頭来ています。

展開★の印がついた馬が15頭中8頭来ています。

【追切】と【展開★】は年によってかなりばらつきがあります。

★【追切】【展開★】はばらつきが多い★

 

 

 

 

【2022中山金杯 過去好走馬傾向】

 

 

◆傾向②【外厩はノーザンF系がやや有利】

 

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 4-1-1-15(複勝率28.6%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩) 1-0-1-15(複勝率11.8%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩) 1-2-0-17(複勝率15%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-1-3-18(複勝率18.2%)

 

S【ノーザンF系外厩】

4-1-1-15(複勝率28.6%)

中山金杯での【ノーザンF系Sランク外厩】

は一番の好成績ですが、複勝率自体は28.6%とそれほど高くはありません。

 

好走した6頭に共通するのは

【偏差値S判定 2頭】

【偏差値A判定 2頭】

【偏差値B判定 1頭】

【偏差値C判定 1頭】

基本的には【偏差値A判定以上】の馬の信頼度が高くなります。

【偏差値D判定以下】のノーザンF系外厩の好走はありません。

★偏差値A判定以上のノーザンF系外厩を信頼★

★偏差値D判定以下のノーザンF系外厩は消し★

 

 

A【Aランク上位外厩】

1-0-1-15(複勝率11.8%)

【Aランク上位外厩】は出走の数があまり多くありません。

成績もやや物足りない結果となっています。

 

好走した2頭に共通するのは

【偏差値C判定 1頭】

【偏差値F判定 1頭】

かなり偏差値にばらつきがあります。

低偏差値でも注意が必要でしょう。

★Aランク上位外厩の低偏差値馬に注意★

 

 

B【Bランク標準外厩】

1-2-0-17(複勝率15%)

【Bランク標準外厩】はそれなりの成績となっています。

 

好走した3頭に共通するのは

【偏差値S判定 1頭】

【偏差値B判定 1頭】

【偏差値C判定 1頭】

とくに【偏差値C判定以上】が強いですね。

★Bランク標準外厩は偏差値C判定以上★

 

 

 

ナシ【外厩効果ナシ】

0-1-3-18(複勝率18.2%)

【外厩効果ナシ】の馬は2着3着の好走が多くなっています。

全体的にはノーザンF系に次ぐ成績となっており、侮れません。

 

好走した4頭に共通するのは

【偏差値B判定 1頭】

【偏差値C判定 2頭】

【偏差値D判定 1頭】

中くらいの【偏差値B~D判定】が好走のレンジとなります。

★偏差値B~D判定の外厩効果ナシに注意★

 

 

 

 

◆傾向③【展開は後方の位置に注目】

【前から8番手以降】の位置に予想されていた馬が

毎年必ず3着以内に好走しています(8頭が該当)。

 

逆に【前から4番手以内】で好走した6頭は

すべて【展開★の印】がついていました。

これはかなり重要な傾向と言えるでしょう。

★前から8番手以降の馬が有利★

★前から4番手以内の【展開★】つきを狙え★

 

 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

 

 

 

【中山金杯 好走馬傾向まとめ】

【好走馬傾向(メリット)】

★偏差値C判定の好走が多い★

★C~Dランク騎手の好走に注意★

★前走からの継続騎乗は有利★

★Bランクの厩舎が強い傾向★

★偏差値A判定以上のノーザンF系外厩を信頼★

★Aランク上位外厩の低偏差値馬に注意★

★Bランク標準外厩は偏差値C判定以上★

★偏差値B~D判定の外厩効果ナシに注意★

★前から8番手以降の馬が有利★

★前から4番手以内の【展開★】つきを狙え★

 

【好走馬傾向(デメリット)】

★偏差値上位の信頼度は高くない★

★高ランク騎手はあまり活躍せず★

★Eランク以下の厩舎は消し★

★【追切】【展開★】はばらつきが多い★

★偏差値D判定以下のノーザンF系外厩は消し★

 

 

 

 

※このブログでの過去5年分の重賞偏差値予想表データが対象

(それ以前はデータの作成はありません)

 

【2022中山金杯 過去好走馬傾向】

 

 

▼中山金杯 過去5年間偏差値成績結果はこちら▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

 


 

▼LINEで超簡単に最新競馬情報をお届け!▼

競馬トルネード

▲簡単操作で高精度の馬券情報をゲット!▲

【3連単で7戦4勝】

【1ヶ月で100万円ゲット】

【無料情報の1レースで17万円の獲得】

【たった4,000円の投資で13万円の獲得】

【厳選情報】特典満載の競馬情報を毎日無料で配信

誰でも得する最速競馬情報をLINEでお届けします

 

▼▼▼LINEで即ゲットしよう!▼▼▼ 競馬トルネード

▲簡単操作で高精度の馬券情報をゲット!!▲

 


 

 

 

 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

 

▼今週の重賞過去好走馬データ傾向▼

www.baken-seikatsu.com

※過去の偏差値データからの好走馬傾向を重賞ごとにまとめています

 

【2022中山金杯 過去好走馬傾向】

 


▼ブログ5周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

★2022年ブログ6年目に突入です★


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲

 

【2022中山金杯 過去好走馬傾向】


※全ての∂競馬偏差値∂予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2022 Onix-Oniku All rights reserved.