馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【NHKマイルカップ 最終予想2020】無料でG1買い目公開

【2020 NHKマイルカップ最終予想(G1)】

★G1スペシャル★

2020年JRA重賞ファイル052

2020年5月10日(日)

「第25回NHKマイルカップ(G1)」

最終予想を行っていきます。天気が心配されましたが、芝は良馬場で行われそうです。春の東京G1シリーズの開幕です!

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

【2020NHKマイルC 偏差値予想表】

【NHKマイルカップはこのようなレースです】

1953年から1995年まで東京優駿(日本ダービー)のトライアルとして施行されていた「NHK杯」を前身としている。当時はクラシック競走に出走できなかった外国産馬や短距離適性のある馬に目標となる大レースを4歳(現3歳)春季に創設しようという気運が高まり、1996年に春の4歳(現3歳)マイル王決定戦として新設された。

創設当初は外国産馬の活躍が目立ち、1997年の優勝馬シーキングザパールは翌年フランスでG1・モーリスドゲスト賞を制し、日本調教馬として初めて海外G1を制した。また、翌1998年の優勝馬エルコンドルパサーは同年秋のジャパンカップを制し、翌年フランスでG1・サンクルー大賞優勝、G1・凱旋門賞2着など国内外で輝かしい成績を残した。その後、2004年のキングカメハメハと2008年のディープスカイが本競走と日本ダービーの「変則二冠」を達成したように、春のクラシック競走との結びつきが強まった。

 

2020年5月10日(日) NHKマイルカップ(G1) 東京芝1600m

3歳牡牝・国際・指・定量

2回東京6日目 15:40発走

f:id:onix-oniku:20200509200521p:plain

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ⑥⑭

展開★    ③④⑤⑯

推奨穴馬   ④⑤⑥⑯

※⑨ラインベックは津村騎手から武士沢騎手に変更

 

▼5/10(日)の関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

▼2020NHKマイルC 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


↑クリックお願いします↑

 

★4/25(土)以降の中央競馬の開催について★

【!】4月25日(土曜)から5月31日(日曜)までの中央競馬の開催等について JRA

【NHKマイルC 最終予想勝負馬券】

【5段階評価】

★★★★★ ③⑭

★★★★  ②⑥

★★★   ④⑤⑧

★★    ⑪⑯

★     ①⑦⑨⑩⑫⑬⑮⑰⑱

【NHKマイルC 本命馬予想】

このG1のポイントは「極端」です。

枠は内枠か外枠。中途半端な真ん中の枠はあまりよろしくありません。脚質も前か後ろ。中途半端な位置だと恵まれません。

軸は2頭。

1頭目はすんなりいけました。レシステンシアです。桜花賞から中3週。しかしこの馬はノーザンF系にしてはレースを使って消耗するタイプではありません。大楽勝の阪神JFは使われての3戦目でした。今回は関東への輸送なので追切は極めて軽く済まされました。しっかりとノーザンF系のSランク外厩で調整されたので、追切で動かす必要はありません。このあたりは牝馬という事で好感が持てる仕上げです。過去にこのレースを制したメジャーエンブレムやアエロリットよりもさらに重厚そうな感じはあります。

次は迷いましたがルフトシュトロームにします。理由はレーン騎手だからです。迷ったらこの鞍上で良いでしょう。今回は外厩明け3戦目ですが、追切で印がつきました。堀厩舎ですし、数々のノウハウを持っています。信頼できるでしょう。

 

【NHKマイルC 対抗馬予想】

タイセイビジョンは対抗評価にしました。やはりルメール騎手やレーン騎手に比べると石橋騎手なので劣ってしまいます。展開★がつかなかったのもややマイナスでしょうね。

サクセッションはここで横山典騎手に変わりました。追切の動きも良く評価したいですね。

 

【NHKマイルC 穴馬予想】

穴でオススメしたいのはギルデッドミラーです。偏差値3位タイとなりました。朝の時点で単勝は7番人気とあまり人気になっていないです。追切は◎と一番良かったですし、鞍上もこういう場面で怖い福永騎手です。非常に面白いでしょう。

あとはストーンリッジは是非とも抑えておきたい1頭です。このレースの過去の傾向で強い8枠のノーザンF系です。人気も全くないですし、魅力の1頭であります。

プリンスリターンシャインガーネットはともに内枠で展開★がつきました。相手に組み込んでいきたいですね。

ラウダシオンは買える余裕があれば抑えていきたいですね。サトノインプレッサはここまで手が回りません。危険な人気馬として偏差値も下がりました。買うメリットはないでしょう。

 

【NHKマイルC 勝負馬券の買い目公開】

f:id:onix-oniku:20200510085252p:plain

3連複 ③1頭軸流し 相手②④⑤⑥⑧⑭ 15点

3連複 ⑭1頭軸流し 相手②③④⑤⑥⑧ 15点

ダブル3連複流しです。高配当のダブル的中が理想となります。

 

f:id:onix-oniku:20200510085325p:plain

3連複フォーメーション ⑯-③⑭-②③④⑤⑥⑧⑪⑭ 13点

穴馬の⑯をケアしていきます。全て万馬券です。中には1000倍以上の組み合わせもありますね。

 

f:id:onix-oniku:20200510085404p:plain

馬連③⑥、⑥⑭ 2点

⑥を馬連でケアしていきます。これでフィニッシュです。

 

 

【NHKマイルC レースの予想結果は】

⑪⇒③⇒⑥で決着!

勝ったのはラウダシオンでした!

スタートも良く道中は前から2番手につけます。直線に入ると前の馬を捕らえにいきます。バテることなくそのまま伸びていきます。キッチリと前の馬を交わし、見事にG1制覇を飾りました!

鞍上のミルコも、昨年に続きこのレースを連覇となりました!

2着はレシステンシア。ほど良いペースで逃げました。後続に脚を使わせないように、ある程度速めのペースでいきましたが、勝ち馬に捕らえられてしまいました。この馬の地力は出せていると思います。

3着はギルデッドミラー。やはり内枠でインからするすると伸びてきました。このあたり牝馬らしいキレ(斤量2kg減)を見せましたね。鞍上の福永騎手も牝馬得意でマイラー気質を発揮させました。

 

馬券は不的中に終わりました。

ラウダシオンは偏差値8位でした。気になってはいたのですが、ここまで手がまわらなかったですね。

サトノインプレッサが危険な人気馬(13着)とわかっていたのに。ここで的中を逃すミスショット。3連複190倍を逃したツケは後でかなり来そうです。

圧倒的な敗北感のあるレースとなってしまいました。

 

東京11R NHKマイルカップ(G1)

1着 ⑪ラウダシオン

2着 ③レシステンシア(展開★)

3着 ⑥ギルデッドミラー(追切◎展開★)

単勝 ⑪2,960円 複勝 ⑪810円 ③180円 ⑥440円 枠連 ②⑥3,020円

馬連 ③⑪4,200円 ワイド ③⑪1,570円 ⑥⑪6,240円 ③⑥1,230円    

馬単 ⑪③11,900円 3連複 ③⑥⑪19,620円 3連単 ⑪③⑥152,750円

 

 


【この仕組みがわかる人は勝てる!】

潰れない理由とは?

 

1、2年で潰れる競馬サイトは多いです。

 

知る人ぞ知る著名人が参入している

有名なサイトのお話しをします。

 

現在2020年

サイト運営が2010年から

会員数270,952人

1つの競馬サイトが10年以上も運営を続けているのは他にないでしょう。

 

なぜ10年以上潰れないのか?

重賞とメインレースの無料買い目、馬連と三連単があり毎週楽しめますが、有料コンテンツが別にあります。

 

【潰れない理由】

有料コンテンツを使い続けている会員がたくさんいるから。

 

ではなぜ、有料コンテンツを使い続けているのか?

考えるまでもないですね。

 

有料コンテンツ代以上に会員が儲かっているから。

 

【結論】

無料コンテンツで稼げるのは大事。

しかしそれ以上に、

会員が儲からないサイトは潰れる。

会員が儲かっているサイトは必然的に潰れない。

 

会員数270,952人

388週(約5年間)毎週的中し続けている有名なサイトです。 

こちら ⇒競馬スピリッツ

 
f:id:onix-oniku:20200508005006p:plain

f:id:onix-oniku:20200307224717p:plain

 


【2020NHKマイルC 競馬偏差値確定】

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

【S判定】

偏差値1位【65.9 S】

③レシステンシア

【騎手】ルメール騎乗時(初騎乗) 武豊(A)⇒ルメール(S)乗り替わりは1プラス

【過去成績】重賞成績は2-1-1-0。デビューから3-1-1-0と全て3着以内

【コメント】ノーザンF系。溜めても良くない。身を削る逃げ方が理想。渋馬場をこなせるタフさもある。

レシステンシア | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【A判定】

偏差値2位【62.4 A】

②タイセイビジョン

【騎手】石橋騎乗時(2-0-0-0) 相性は良い 

【過去成績】重賞成績は2-2-0-0。デビューから3-2-0-0と全て2着以内

【コメント】ノーザンF系。マイルで良い伸びを見せる。この距離が合っている。

タイセイビジョン | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値3位【61.6 A】

⑥ギルデッドミラー

【騎手】福永騎乗時(1-1-0-0) 相性は良い。岩田望(C)⇒福永(S)乗り替わりは3プラス 

【過去成績】重賞成績は0-1-0-0。デビューから2-2-1-1と全て5着以内。

【コメント】ノーザンF系。気性に難しいところはあるが素質アリ。

ギルデッドミラー | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値3位【61.6 A】

⑭ルフトシュトローム

【騎手】レーン騎乗時(初騎乗) 石橋(B)⇒レーン(S)乗り替わりは2プラス

【過去成績】重賞成績は1-0-0-0。デビューから3-0-0-0と3連勝中

【コメント】ノーザンF系だが外厩明け3戦目。追切の評価は重要。スタート良くない。3連勝は全て中山。東京への対応がカギ。

ルフトシュトローム | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【B判定】

偏差値5位【57.3 B】

⑧サクセッション

【騎手】横山典騎乗時(初騎乗) 相性は良い。三浦(A)⇒横山典(B)乗り替わりは1マイナス

【過去成績】重賞成績は0-0-1-1。デイリー杯2歳S6着は関西への輸送も原因か。

【コメント】ノーザンF系。中山向き。東京では乗り方次第。

サクセッション | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値6位【55.2 B】

⑤シャインガーネット

【騎手】田辺騎乗時(3-0-0-0) 相性はかなり良い

【過去成績】重賞成績は1-0-0-1。デビューから3-0-0-1と全て4着以内。

【コメント】ノーザンF系。直線長いコース向き。左回りも良いだろう。

シャインガーネット | 競走馬データ - netkeiba.com

 

 

 

偏差値7位【53.7 B】

④プリンスリターン

【騎手】原田騎乗時(2-1-2-2) 相性は良いデビューから継続騎乗

【過去成績】重賞成績は0-1-2-1。G1の壁を敗る事はできるか。

【コメント】非ノーザンF系。溜めてもキレる脚はない。前で流れに乗れれば。

プリンスリターン | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値8位【53.0 B】

⑪ラウダシオン

【騎手】M・デムーロ騎乗時(初騎乗) 武豊(A)⇒M・デムーロ(S)乗り替わりは1プラス

【過去成績】重賞成績は0-1-1-1。

【コメント】ノーザンF系外厩使用。完歩小さく、良馬場の東京コースでどうなるか。左回りは良い。1ハロンの距離延長は堪えそう。

ラウダシオン | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【C判定】

偏差値9位【52.3 C】

⑰サトノインプレッサ

【騎手】武豊騎乗時(1-0-0-0) 

【過去成績】重賞成績は1-0-0-0。デビューから3-0-0-0と3連勝中

【コメント】非ノーザンF系。3連勝は全て道悪(重×2,稍重×1)。良馬場でのスピード競馬はどうか。

サトノインプレッサ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値9位【52.3 C】

⑱ウイングレイテスト

【騎手】横山武騎乗時(0-0-1-0) 

【過去成績】重賞成績は0-1-1-2。

【コメント】非ノーザンF系。G1でどこまでやれるか。

ウイングレイテスト | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値11位【51.6 C】

⑯ストーンリッジ

【騎手】松田騎乗時(初騎乗) 岩田望(C)⇒松田(D)乗り替わりは1マイナス

【過去成績】重賞成績は0-1-0-1。

【コメント】ノーザンF系。前走は行きたがり末脚をなくす。マイルへの距離短縮は良いだろう。あとは乗り方次第。

ストーンリッジ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【D判定】

偏差値12位【47.2 D】

⑨ラインベック

【騎手】津村騎乗時(初騎乗) 岩田康(B)⇒津村(C)乗り替わりは1マイナス

【過去成績】重賞成績は0-0-1-2。

【コメント】ノーザンF系。G1ではちょっと足りないか。距離がマイルに短縮するのは良いだろう。

ラインベック | 競走馬データ - netkeiba.com

 

 

【E判定】

偏差値13位【40.8 E】

⑩ハーモニーマゼラン

【騎手】大野騎乗時(1-2-0-1) 相性は良い

【過去成績】重賞成績は0-0-0-1。

【コメント】非ノーザンF系。前走は前で展開厳しかった。前で展開が向けば。

ハーモニーマゼラン | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値13位【40.8 E】

⑮ソウルトレイン

【騎手】藤井騎乗時(初騎乗) 田辺(A)⇒藤井(E)乗り替わりは4マイナス

【過去成績】重賞成績は0-0-0-2。

【コメント】非ノーザンF系。重賞では力足りないか。

ソウルトレイン | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値15位【40.1 E】

⑫ボンオムトゥック

【騎手】田中勝騎乗時(初騎乗) 藤岡佑(B)⇒田中勝(D)乗り替わりは2マイナス

【過去成績】重賞成績は0-0-0-1。

【コメント】ノーザンF系だが外厩明け3戦目。追切の評価は重要。乗り下がり厳しそう。

ボンオムトゥック | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値16位【37.9 E】

⑦メイショウチタン

【騎手】吉田豊騎乗時(初騎乗) 泉谷(F)⇒吉田豊(D)乗り替わりは2プラス

【過去成績】重賞成績は0-0-0-1。前走は1勝クラス1着。

【コメント】非ノーザンF系。前走は直線で外に斜行していた。1600mに距離伸びるのはどうか。

メイショウチタン | 競走馬データ - netkeiba.com

 

【F判定】

偏差値17位【36.5 F】

①シャチ

【騎手】木幡育騎乗時(初騎乗) 山田(F)⇒木幡育(E)乗り替わりは1プラス

【過去成績】重賞成績は0-0-0-1。前走は出遅れて後方のまま動けず11着。

【コメント】非ノーザンF系。重賞でのスピード勝負には疑問符がつく。

シャチ | 競走馬データ - netkeiba.com

 

偏差値18位【30.0 F】

⑬ニシノストーム

【騎手】江田照騎乗時(初騎乗) 勝浦(D)⇒江田照(E)乗り替わりは1マイナス

【過去成績】OP重賞は初挑戦。未勝利1勝クラスを連勝中。

【コメント】非ノーザンF系。時計掛かる荒れ馬場向き。

ニシノストーム | 競走馬データ - netkeiba.com

 

 


【2020NHKマイルC 騎手CS】

▼騎手調子チェックシート▼

2020 NHKマイルC(G1) 東京芝1600m

f:id:onix-oniku:20200509174530p:plain

 

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

【好調騎手】

石橋、ルメール、原田、福永。横山典、レーン騎手。

レーン騎手の重賞成績は異常ですね。特に近10戦は4-2-2-2と複勝率80%となっています。来ない方が珍しい。そういうレベルです。ここまで結果を出してくれると関係者もぜひ乗せたくなりますよね。

ルメール騎手はずっと同じ調子を維持しています。これは本当にすごい事だと思われます。普通の騎手ならプレッシャーで潰れてしまってもおかしくないのですが、彼の精神的なタフさは物凄いものだと思われます。短期ではなくて1年通じてこれですからね。

石橋騎手はここにきてかなり好調になっています。リズムも良さそうですね。原田騎手はこの馬で結果を出してきています。あとはG1でどうか、というところだけでしょう。

 

【不調騎手】

 

田辺、吉田豊騎手

 

▼詳しい見方は▼

www.baken-seikatsu.com

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします


【2020NHKマイルC 展開予想】

▼展開順偏差値予想表▼

東京芝1600m

f:id:onix-oniku:20200509201809p:plain

 

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

【展開★】

レシステンシア

プリンスリターン

ギルデッドミラー

シャインガーネット

ストーンリッジ

ルフトシュトローム

展開的には前か後ろかの極端な方が結果を出せています。

前に行くのはレシステンシアとプリンスリターン。それを見ながらラウダシオンとギルデッドミラーあたりというところでしょうか。

後方からはタイセイビジョン、シャインガーネット、ストーンリッジ、ルフトシュトローム、サクセッションとかなり多彩です。やはり前に行く馬と後方からの馬で決着しそうですね。

 

【NHKマイルC 過去10年のレース傾向】

▼東京芝1600メートル・コースの特徴▼

f:id:onix-oniku:20200509174819p:plain

レースについて:NHKマイルカップ 今週の注目レース JRA

2コーナーにあるスタート地点から最初のコーナーまでは約350m。向こう正面半ばに上りがあり、そこから3コーナーにかけて下っていく。直線は約520m。直線に向いてすぐ160mほどの上りがあり、その後300mは平坦を通る。前半が速くなりやすく、最後に伸びる脚が必要。軽い馬場だと前で粘る馬も台頭する。数々のマイルG1の舞台となる。


▼過去10年のコース展開脚質傾向▼

4コーナー先頭馬 3-0-1-6

上がり3ハロン最速馬 2-4-1-3

3着以内馬の脚質 逃げ6 先行6 差し11 追込7

【4角先頭馬】4角先頭馬は3勝を挙げている。

【上がり最速馬】複勝率70%と安定している。

【脚質の特色】「差し」が有利なコースです。上がり最速馬が安定した結果を出しています。スピードの違いがあれば逃げ切りも可能。軸は速い上がりを出せる馬が無難か。

 

※2010年~2019年の過去10年の成績を参考

 


【2020NHKマイルC 過去好走馬傾向】

2019年5月5日(日) 第24回 芝:良

f:id:onix-oniku:20200508153519p:plain
1着 ⑰アドマイヤマーズ(偏差値2位 2人気)

2着 ⑱ケイデンスコール(偏差値9位 14人気)

3着 ⑩カテドラル(偏差値6位 7人気)

2018年5月6日(日) 第23回 芝:良

f:id:onix-oniku:20200508153544p:plain
1着 ⑪ケイアイノーテック(偏差値12位 6人気)

2着 ⑨ギベオン(偏差値4位 2人気)

3着 ⑰レッドヴェイロン(偏差値6位 9人気)

2017年5月7日(日) 第22回 芝:良

f:id:onix-oniku:20200508153614p:plain
1着 ⑯アエロリット(偏差値1位 2人気)

2着 ⑭リエノテソーロ(偏差値18位 13人気)

3着 ⑥ボンセルヴィーソ(偏差値12位 6人気)

2016年5月8日(日) 第21回 芝:良

f:id:onix-oniku:20200508153649p:plain
1着 ④メジャーエンブレム(偏差値1位 1人気)

2着 ⑤ロードクエスト(偏差値4位 2人気)

3着 ⑱レインボーライン(偏差値5位 12人気)

 

【NHKマイルC 偏差値予想データ好走条件まとめ】

【枠順】8枠が4年間で毎年来ている(5頭)

【偏差値】12頭中8頭がBランク以上。

【騎手乗り替わり】乗り下がりはBランクの騎手であれば大丈夫

【騎手】12頭中11頭がBランク以上。上位騎手が有力

【厩舎】12頭中9頭がCランク以上

【追い切り】12頭中5頭該当

【展開★】12頭中8頭該当

【間隔】ノーザンF系は12頭中7頭該当

【展開順偏差値予想表】前から5番手以内の逃げ先行馬か、前から11番手以降の差し追込馬が活躍。前か後ろかと極端な脚質が予想される馬が強い

 

8枠の馬がかなり活躍しています。

上位騎手が有力です。素直にBランク以上の騎手から選んでいきたいですね。

2019年2着ケイデンスコール(14番人気)、2018年3着レッドヴェイロン(9番人気)、2016年3着レインボーライン(12人気)のノーザンF系の馬が穴をあけています。いずれも8枠というのが面白いですね。

8枠の人気薄のノーザンF系の今年の対象馬はストーンリッジです。朝の時点で単勝は13番人気と非常に魅力的ですね。ぜひ抑えておきましょう。

 

※このブログでの過去4年分の重賞偏差値予想表が対象(それ以前はデータの作成はありません)

▼NHKマイルC過去好走馬傾向はこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


↑クリックお願いします↑

 

【NHKマイルC 上位人気単勝オッズ】

1番人気 3.8倍 レシステンシア

2番人気 4.8倍 サトノインプレッサ

3番人気 5.1倍 タイセイビジョン

NHKマイルカップ(G1) オッズ | 2020年5月10日 東京11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※レース当日朝8:25時点の人気順(単勝オッズ)

 

★レースの概要★

 「第25回NHKマイルカップ(G1)」

1953年から1995年までダービートライアルとして東京競馬場・芝2000メートルで行われていた重賞競走「NHK杯」が本競走の前身である。短距離適性を持つ馬や、当時はクラシックレースに出走できなかった外国産馬の目標となるG1レースを3歳春季に創設しようとする機運が高まり、1996年に東京競馬場・芝1600メートルを舞台にした3歳牡馬・牝馬限定、定量によるG1・NHKマイルカップが新設された。

創設当初は外国産馬の活躍が目立ち、1997年の優勝馬シーキングザパールは翌年フランスでG1・モーリスドゲスト賞を制し、日本調教馬として初めて海外G1を制した。また、翌1998年の優勝馬エルコンドルパサーは同年秋のジャパンカップを制し、翌年フランスでG1・サンクルー大賞優勝、G1・凱旋門賞2着など国内外で輝かしい成績を残した。その後、2004年のキングカメハメハと2008年のディープスカイが本競走と日本ダービーの“変則二冠”を達成したように、春のクラシック競走との結びつきが強まった。近年の優勝馬を見ると、2014年のミッキーアイルが2016年のマイルチャンピオンシップを優勝、2019年のアドマイヤマーズは同年秋に香港へ遠征し、G1・香港マイルにおいてレース史上初の3歳馬による優勝を果たすなど、本競走を優勝した後もマイル路線で活躍を続ける馬が増えている。

 

▼JRA NHKマイルC予想データ

データ分析:NHKマイルカップ 今週の注目レース JRA


▼今日のデータ更新▼

2020年5月10日(日)

厳選軸馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com


【NHKマイルC 過去成績データ】

2019年5月5日(日) NHKマイルC(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20200508151533p:plain
競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

1着 ⑰アドマイヤマーズ(偏差値2位 追切注展開★)

2着 ⑱ケイデンスコール(偏差値9位)

3着 ⑩カテドラル(偏差値6位 展開★)

単勝 ⑰430円 複勝 ⑰210円 ⑱1,270円 ⑩750円 枠連 ⑧⑧6,440円

馬連 ⑰⑱17,200円 ワイド ⑰⑱3,480円 ⑩⑰1,840円 ⑩⑱12,620円    

馬単 ⑰⑱22,440円 3連複 ⑩⑰⑱97,390円 3連単 ⑰⑱⑩410,680円

 

2018年5月6日(日) NHKマイルC(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20200508151602p:plain
1着 ⑪ケイアイノーテック(偏差値12位)

2着 ⑨ギベオン(偏差値4位 追切▽展開★)

3着 ⑰レッドヴェイロン(偏差値6位 展開★)

単勝 ⑪1,280円 複勝 ⑪370円 ⑨230円 ⑰520円 枠連 ⑤⑥1,890円

馬連 ⑨⑪3,140円 ワイド ⑨⑪1,230円 ⑪⑰3,360円 ⑨⑰2,180円    

馬単 ⑪⑨7,470円 3連複 ⑨⑪⑰21,840円 3連単 ⑪⑨⑰129,560円

 

 

2017年5月7日(日) NHKマイルC(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20200508151632p:plain
1着 ⑯アエロリット(偏差値1位 追切〇展開★)

2着 ⑭リエノテソーロ(偏差値18位)

3着 ⑥ボンセルヴィーソ(偏差値12位 展開★)

単勝 ⑯580円 複勝 ⑯220円 ⑭950円 ⑥320円 枠連 ⑦⑧2,150円

馬連 ⑭⑯17,290円 ワイド ⑭⑯4,460円 ⑥⑯1,000円 ⑥⑭6,400円    

馬単 ⑯⑭27,730円 3連複 ⑥⑭⑯50,600円 3連単 ⑯⑭⑥296,160円

 

2016年5月8日(日) NHKマイルC(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20200508151701p:plain
1着 ④メジャーエンブレム(偏差値1位 追切◎展開★)

2着 ⑤ロードクエスト(偏差値4位 追切▽展開★)

3着 ⑱レインボーライン(偏差値5位)

単勝 ④230円 複勝 ④140円 ⑤210円 ⑱660円 枠連 ②③460円

馬連 ④⑤940円 ワイド ④⑤430円 ④⑱1,990円 ⑤⑱3,520円    

馬単 ④⑤1,470円 3連複 ④⑤⑱11,190円 3連単 ④⑤⑱33,030円

 


★大阪杯予想パーフェクト的中★

www.baken-seikatsu.com

★高松宮記念予想3連複228倍的中★

www.baken-seikatsu.com

★金鯱賞予想馬連3連複的中★

www.baken-seikatsu.com

★ファルコンS予想馬連3連複的中★

www.baken-seikatsu.com

★2020東京新聞杯予想3連複197.3倍的中★

www.baken-seikatsu.com

★2020アメリカジョッキークラブカップ予想★

AJCC3連複&3連単的中

www.baken-seikatsu.com

 

【2020NHKマイルC データベース用】

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2020年5月10日(日) NHKマイルカップ(G1)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 シャチ 36.5 F 山田 +1 木幡育 11.3 小桧山 8.7 3 18
1 2 タイセイビジョン 62.4 A 継続 石橋 28.8 西村 35.7 2 11
2 3 レシステンシア 65.9 S 武豊 +1 ルメール 58.2 松下 26.5 3 1
2 4 プリンスリターン 53.7 B 継続 原田 10.5 加用 21.1 2 2
3 5 シャインガーネット 55.2 B 継続 田辺 32.8 栗田 35.0 7 12
3 6 ギルデッドミラー 61.6 A 岩田望 +3 福永 42.5 松永幹 34.5 2 6
4 7 メイショウチタン 37.9 E 泉谷 +2 吉田豊 16.8 本田 14.3 5 7
4 8 サクセッション 57.3 B 三浦 -1 横山典 23.2 国枝 42.6 6 17
5 9 ラインベック 47.2 D 岩田康 -1 津村 23.8 友道 40.3 2 8
5 10 ハーモニーマゼラン 40.8 E 継続 大野 20.3 27.7 3 4
6 11 ラウダシオン 53.0 B 武豊 +1 Mデムーロ 40.0 斉藤崇 31.3 7 5
6 12 ボンオムトゥック 40.1 E 藤岡佑 -2 田中勝 15.2 高橋亮 25.9 2 3
7 13 ニシノストーム 30.0 F 勝浦 -1 江田照 10.8 杉浦 18.3 10 10
7 14 ルフトシュトローム 61.6 A 石橋 +2 レーン 70.8 43.4 3 14
7 15 ソウルトレイン 40.8 E 田辺 -4 藤井 13.3 西村 35.7 3 9
8 16 ストーンリッジ 51.6 C 岩田望 -1 松田 19.5 藤原英 33.3 5 13
8 17 サトノインプレッサ 52.3 C 継続 武豊 36.9 矢作 26.1 5 16
8 18 ウイングレイテスト 52.3 C 継続 横山武 20.6 青木 14.6 3 15

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキスお肉が作成したオリジナル指数です。

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

2019年下半期重賞予想(7月~12月)

的中率41.0% 回収率140.4%を達成!

www.baken-seikatsu.com

▼重賞最終予想バックナンバー▼

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2020 Onix-Oniku All rights reserved.