馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【レパードステークス(G3)最終予想2022】勝負馬券を無料公開!

1【2022レパードステークス(G3) 最終予想】

2022年JRA重賞ファイル077

2022年8月7日(日)

「第14回レパードステークス(G3)」

レパードステークスの最終予想を行っていきます。

新潟競馬場で行われるJRA3歳ダート重賞です。

ここで馬券の最終決断を下していきます。

【レパードS 最終予想2022】

【レパードS 無料勝負馬券公開2022】

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【2022レパードステークス 最終予想】

【レパードSはこのようなレースです】

ダート適性をもつ3歳馬の出走機会の拡大、夏季競馬の振興、及びジャパンカップダート(現・チャンピオンズカップ)を頂点とする秋季ダート重賞路線のさらなる充実を図る観点から、2009年より3歳馬限定競走として新設された。

競走名の「Leopard」は、イギリス国王の紋章である盾の脇に描かれている獅子のことであり、ユニコーンと対をなす動物として扱われている。また、「豹」を意味する英語。古代ローマでは、豹の息には不思議な香りがあるとされ、それによって動物たちを狩ることができると恐れられた。その香りに対抗できる唯一の動物がユニコーンだと信じられていた。

レパードステークス - Wikipedia

 

 

 

 

2022年8月7日(日) レパードステークス(G3) 新潟ダ1800m

3歳・国際・指・馬齢

2回新潟4日目 15:45発走

【競馬偏差値】が確定しています 

 

 

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ①②③⑨⑩

展開★    ④

推奨穴馬   ③⑥⑮

4角先頭馬  ④  

上がり最速馬 ⑨⑩

 

 

▼今週の競馬偏差値データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

 

▼2022/8/7(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

▼2022/8/7(日)関連偏差値データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

▼レパードS 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※レパードステークスの過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼2022年重賞は75戦35勝!▼

www.baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は46.7%!★

 

▼ブログ6周年達成記念▼

www.baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

 


 

【ユメウマ 夢をつかむ馬券生活】

ユメウマ

【ユメウマで簡単に稼げた!!】

ユメウマが提供するのは

誰でも簡単にすぐに勝ちが狙える馬券生活!

★喜びの声もこんなにたくさん★

~無料のヴィクトリアマイルで早速10万円以上ありがとうございました~

~平安S的中から地方も中央も毎週参加しての的中連打はさすがです~

~参加して2週間で去年の馬券のマイナスを取り戻せました~

~この2ヶ月で借金も全て埋めた上で100万稼げてます~

~プロの予想って本当に違うんですね~

~年金で暮らしてましたがほんの一瞬で暮らしが激変しました~

▼LINEでカンタン無料登録▼

ユメウマ

▲LINEでカンタン無料登録▲

★今なら無料で重賞の買い目をゲット!★

皆様にお喜びいただけているユメウマです

 


 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

2022年からブログ7年目に突入!

 

 

 

 

【2022レパードステークス 追切】

 

◎ ハピ

◯ ホウオウルーレット

▲ タイセイドレフォン

注 ヘラルドバローズ

△ カフジオクタゴン

▽ メイショウユズルハ

 

レパードSの「追切◎」はハピでした!

調教の強さが最も高く、内容と上昇度も良かったです。

ここは良い状態で出走できそうです。

「追切◯」はホウオウルーレット

◎に次ぐ調教内容でした。こちらは前走からの仕上がり変化も良かったですね。

この上位2頭の追切評価が高かったです。

 

 

【2022レパードS 追切リポート】

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

【2022レパードステークス 最終予想】

 

1-2【2022レパードS 最終予想】勝負馬券

 最終予想の結論を下していきます。

【偏差値予想表】

【展開順偏差値予想表】

 

 

 

【2022レパードS 好走馬傾向まとめ】

【好走馬傾向(メリット)】

【①偏差値A以上が有利】

【②偏差値C~Eも侮れない

【③B騎手が有力】

【④C~E騎手も侮れない】

【⑤騎手乗り下がりは気にせず】

【⑥A~D厩舎が中心】

【⑦C~F厩舎も侮れない】

【⑧高偏差値のNF系は良い】

【⑨A外厩は偏差値C以上で】

【⑩偏差値E以上のB外厩は良い】

【⑪高偏差値の外厩ナシは良い】

【⑫前から7番手以内が非常に有利】

【⑬前から8番手以降は高偏差値が良い】

 

【好走馬傾向(デメリット)】

【①偏差値Fは消し】

【②F騎手は消し】

【③S厩舎は不振】

【④低偏差値のNF系はマイナス】

【⑤偏差値D以下のA外厩はマイナス】

【⑥偏差値E以下の外厩ナシは消し】

 

 

 

 

 


 

 

競馬予想をするために必要な情報を集めるのは

なかなか大変です

よくそういった問い合わせを受ける事があります

 

できれば的中しやすい予想を

シンプルに教えて欲しい

そして毎週的中を積み重ねる事ができれば

収支も安定していきますよね

 

とにかく的中できる実力を持った予想家の予想を知りたい!

しっかりと利益を上げる予想を教えてもらいたい!

そこで専属の馬券師を豊富にかかえ

実力がなければ成績次第で入れ替えも行っている

そういったサイトもあるようですね

予想を的中する事によって毎週プラスを積み重ねていく

競馬を投資にしていく事も可能な専属馬券師の予想

 

▼それがこちらにあります▼

ウマニキ

【ウマニキ】

専属のプロ馬券師をスカウトし

厳しい審査で成績次第の実力主義!

競馬を投資に変えていく確かな予想が

ここにあります!

ウマニキ

【7月31日(日)新潟11R 1,068,240円獲得】

【アイビスSD 3連単2670.6倍的中!】

ウマニキ

【7月30日(土)新潟6R 1,853,570円獲得】

【2歳新馬 3連単2648.1倍的中!】

 

▼こちらから無料で登録が可能です▼

ウマニキ

▲プロ馬券師の予想を無料で見てみましょう▲

 

 


 

 

【2022レパードS 最終本命馬予想】

 

◎ タイセイドレフォン

 

レパードステークスの本命馬はタイセイドレフォンです。

偏差値2位のS判定となっています。

前目の位置ではなかったのは仕方ないですが、それ以外の状況は向いています。

川田騎手の今年のダート成績は

46-31-17-54 複勝率63.5%

素の複勝率でも60%を超えているという、とんでもない好成績です。

重賞での勝負強さも日本人騎手では飛び抜けています。

大変なプラス要素ですね。

 

 

◯ ヘラルドバローズ

 

2番手はヘラルドバローズです。偏差値はA判定となっています。

【前から5番手の位置】と良い展開順位になりました。

過去の好走馬傾向にも合致していて、良いレースができそうです。

 

 

▲ メイショウユズルハ

 

3番手はメイショウユズルハです。偏差値はB判定ですね。

【前から4番手の位置】とやはり良い展開順位です。

こちらも過去の好走馬傾向に合致しており、好走が期待できます。

 

この3頭が馬券の中心となります。

 

 

あとは

ホウオウルーレット

ハピ

ビヨンドザファザー

カフジオクタゴン

これらの4頭を押さえていければ。

ホウオウルーレットの偏差値は1位のS判定ですが、やはり重賞での福永騎手は全く信頼できないので軸候補からは外しました。

現在の重賞での福永騎手は、10回に1回程度しか3着以内に来られないくらいの期待値です。

 

 

 

 

【2022レパードS 最終穴馬予想】

 

インディゴブラック(単勝12番人気)

レッドラパルマ(単勝11番人気)

シダー(単勝14番人気)

 

※人気は朝の時点での単勝人気

 

穴馬ではこれらの3頭をぜひオススメしたいです。

いずれも偏差値はD判定ですが、このレパードSは低偏差値の穴馬も来やすいです。

この3頭は【前から6番手以内】の展開順位に入っています。

過去の好走馬傾向からも、前目の位置が非常に好走しやすいです。

妙味あふれる穴馬となりそうです。

 

 

 


▼2022/8/7(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

1-3【2022レパードS 無料買い目公開】

 

【推奨ワイド馬券】

 

ワイド BOX①②③ 3点

1,000×3=3,000円

軸馬3頭のボックス馬券です。

 

ワイド フォーメーション

①②③-④⑤⑫ 9点

400×9=3,600円

穴馬の3頭(④⑤⑫)を狙っていきます。

 

ワイド フォーメーション

①②③-⑥⑮ 6点

300×6=1,800円

押さえの4頭(⑥⑨⑩⑮)を狙っていきたかったのですが、

⑨と⑩の2頭はオッズが全くつかなかったのでカットしました。





【推奨3連複馬券】

※3連複馬券の推奨はありません

 

 

 

合計金額 8,400円

これがレパードステークス【勝負馬券】となります。

 

 

 

 

【2022レパードS レース結果】

 

 

ワイド ②⑮ 的中

300×12.5=3,750円

 

合計払戻 3,750円

 

ここはワイド馬券が1点的中するも、払戻しは僅かな金額となりました。

 

ここは狙ったヘラルドバローズ(9着)とメイショウユズルハ(8着)が、前でやり合う形となりました。

狙い馬が前でゴリゴリやり合うのは、見ていていたたまれない気持ちになります。

岩田康騎手もちょっと強引な印象がありました。

それを見ながら川田騎手のタイセイドレフォン(2着)はさすがの騎乗ぶりですね。

前に行って残ったのはこの馬だけとなりました。

 

対して福永騎手のホウオウルーレットは5着まで。

この展開でも5着がやっとなので、どのような展開になっても好走は厳しかったでしょうね。

やはり福永騎手は重賞では全く信頼のおけない騎手となってしまっています。

 

今週の払戻はかすかなもので、かなりトーンダウンですね・・・。

来週は最低でも今週の負けを取り戻しつつ、プラスを稼ぎたいですね。

夏の唯一のG2札幌記念までに少しでも稼いでおきたいところです。

 

 

 

 

 

▼2022エルムS 最終予想▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

【2022レパードステークス 最終予想】

 

 


 

【ユメウマ 夢をつかむ馬券生活】

ユメウマ

【ユメウマで簡単に稼げた!!】

ユメウマが提供するのは

誰でも簡単にすぐに勝ちが狙える馬券生活!

★喜びの声もこんなにたくさん★

~無料のヴィクトリアマイルで早速10万円以上ありがとうございました~

~平安S的中から地方も中央も毎週参加しての的中連打はさすがです~

~参加して2週間で去年の馬券のマイナスを取り戻せました~

~この2ヶ月で借金も全て埋めた上で100万稼げてます~

~プロの予想って本当に違うんですね~

~年金で暮らしてましたがほんの一瞬で暮らしが激変しました~

▼LINEでカンタン無料登録▼

ユメウマ

▲LINEでカンタン無料登録▲

★今なら無料で重賞の買い目をゲット!★

皆様にお喜びいただけているユメウマです

 


 

 

 2【2022レパードステークス(G3) 最終予想】攻略データ


2-1.2022レパードS 過去好走馬傾向

「2022レパードステークス(G3)」

過去の偏差値データからの1~3着までの【好走馬の成績(結果)】をまとめています

※ブログ6周年を達成したので

【過去の偏差値データ6年分で傾向を探る】

 

2021年8月8日(日) 第13回レパードS(G3) 新潟ダ1800m ダ:良

1着 ⑮メイショウムラクモ(偏差値2位 1番人気)

2着 ⑭スウィープザボード(偏差値12位 10番人気)

3着 ②レプンカムイ(偏差値6位 6番人気)

2020年8月9日(日) 第12回レパードS(G3) 新潟ダ1800m ダ:不良

f:id:onix-oniku:20210806112638p:plain

1着 ①ケンシンコウ(偏差値8位 7番人気)

2着 ⑦ミヤジコクオウ(偏差値1位 2番人気)

3着 ②ブランクチェック(偏差値4位 5番人気)

2019年8月4日(日) 第11回レパードS(G3) 新潟ダ1800m ダ:良

f:id:onix-oniku:20210806113243p:plain

1着 ⑥ハヤヤッコ(偏差値2位 10番人気)

2着 ⑩デルマルーヴル(偏差値3位 1番人気)

3着 ⑨トイガー(偏差値11位 11番人気)

2018年8月5日(日) 第10回レパードS(G3) 新潟ダ1800m ダ:良

f:id:onix-oniku:20210806113319p:plain

1着 ⑥グリム(偏差値3位 5番人気)

2着 ⑮ヒラボクラターシュ(偏差値8位 10番人気)

3着 ⑪ビッグスモーキー(偏差値7位 9番人気)

2017年8月6日(日) 第9回レパードS(G3) 新潟ダ1800m ダ:良

f:id:onix-oniku:20200806164051p:plain

1着 ②ローズプリンスダム(偏差値9位 11番人気)

2着 ⑨サルサディオーネ(偏差値12位 12番人気)

3着 ⑤エピカリス(偏差値1位 1番人気)

2016年8月7日(日) 第8回レパードS(G3) 新潟ダ1800m ダ:良

f:id:onix-oniku:20210806113423p:plain

1着 ⑥グレンツェント(偏差値1位 2番人気)

2着 ⑤ケイティブレイブ(偏差値2位 1番人気)

3着 ①レガーロ(偏差値5位 6番人気)

 

 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

【2022レパードステークス 最終予想】

 

 

【レパードS 偏差値データ好走傾向】

「2022レパードステークス(G3)」

過去の偏差値データからの【好走馬の傾向】

【偏差値データの条件別傾向】

からまとめています

 

【枠順】

とくに偏った傾向は見られない

 

【偏差値】

S:4 A:6 B:1 C:3 D:2 E:2 F:0】

【偏差値B判定以上 11/18(61.1%)】

 

【騎手乗り替わり】

【前走からの継続】7回来ている。

【乗り下がり】6回来ている。

 

【騎手】

S:5 A:1 B:5 C:3 D:2 E:2 F:0】

【騎手Bランク以上 11/18(61.1%)】

 

【厩舎】

S:1 A:3 B:4 C:4 D:3 E:2 F:1】

【厩舎Bランク以上 8/18(44.4%)】

 

【追い切り】

【追切の印つき 10/18(55.6%)】

 

【展開★】

【展開★の印つき 10/18(55.6%)】

【展開★(ピンク)】1-1-1-6(複勝率33.3%)

 

【間隔】外厩効果を表す

【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 2-0-1-7(複勝率30%)

【Aランク】オレンジ(上位外厩) 0-0-4-14(複勝率22.2%)

【Bランク】イエロー(標準外厩) 4-2-0-27(複勝率18.2%)

【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-4-1-22(複勝率18.5%)

 

【展開順偏差値予想表】

有利になる展開位置(6年連続馬券圏内)

【前から7番手以内の位置】(14頭該当)

 

 

 

 

 

 



▼中央も地方も!競馬のことなら全てお任せ▼

うまリッチ

▲スマホ片手に簡単に攻略!▲

無料情報も豊富で副業にも最適

中央競馬も地方競馬も無料でウマウマ

★うまリッチ特選無料情報★

【情報源から直接入手】

【Aランク以上の情報のみ】

★毎週更新される圧倒的な的中実績★

▼期間限定でゲットしよう!▼

【1万円分のポイント】

【すぐに使える有益情報】

【注目重賞の買い目公開!】

▼簡単LINE登録で競馬を完全攻略▼

うまリッチ

▲毎日ガッポリうまうま馬券生活▲


 

 

 

【レパードS 好走傾向条件】

 

「2022レパードステークス(G3)」 

【好走馬の傾向】ポイントまとめ

 

◆傾向①【偏差値データの傾向】

【偏差値】B判定以上の馬が3着以内に18頭中11頭来ています。

偏差値データの信頼度はそれなりと言えるでしょう。

 

偏差値B判定以上の馬を除くと

【偏差値C判定 3頭】

【偏差値D判定 2頭】

【偏差値E判定 2頭】

偏差値C~E判定まで来ています。

低偏差値の馬も好走が可能となっています。

【偏差値S~A判定】の馬が10頭も来ています。

【①偏差値A以上が有利】

【②偏差値C~Eも侮れない

【①偏差値Fは消し】

 

 

▼騎手・厩舎データ▼

Bランク以上の騎手が18頭中11頭来ています。

Bランク以上の厩舎が18頭中8頭来ています。

 

【騎手データ】

Bランク以上の騎手を除くと

【Cランク騎手 3頭】

【Dランク騎手 2頭】

【Eランク騎手 2頭】

C~Eランク以下の騎手も侮れません。

S・Bランクの騎手も5回ずつ来ています。

Sランクの好成績はともかく、Bランク騎手は向きそうですね。

【③B騎手が有力】

【④C~E騎手も侮れない】

【②F騎手は消し】

 

 

【騎手乗り下がり】

前走からの継続騎乗が7回来ています。

騎手の継続騎乗はあまり影響が強くなさそうです。

前走から【騎手が乗り下がり】の場合は6回来ています。

騎手乗り下がりはマイナスにはならなそうです。

【⑤騎手乗り下がりは気にせず】

 

 

【厩舎データ】

Bランク以上の厩舎を除くと

【Cランク厩舎 4頭】

【Dランク厩舎 3頭】

【Eランク厩舎 2頭】

【Fランク厩舎 1頭】

C~Fランク厩舎まで幅広く来ています。

【A~Dランク厩舎】で14頭も来ています。

【Sランク厩舎】は1-0-0-7とかなり不振です。

【⑥A~D厩舎が中心】

【⑦C~F厩舎も侮れない】

【③S厩舎は不振】

 

 

 

▼追切・展開★データ▼

追切の印がついた馬が18頭中10頭来ています。

展開★の印がついた馬が18頭中10頭来ています。

【追切】と【展開★】の印の信頼度はそれなりでしょう。

 

 

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

◆傾向②【S・A外厩がやや有利】

 

【間隔】外厩効果を表す

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 2-0-1-7(複勝率30%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩) 0-0-4-14(複勝率22.2%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩) 4-2-0-27(複勝率18.2%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-4-1-22(複勝率18.5%)

 

S【ノーザンF系外厩】

2-0-1-7(複勝率30%)

レパードステークスでの【ノーザンF系Sランク外厩】

一番良い成績となっています。

しかし出走の数が少なく、未知数な部分もあります。

 

好走した3頭に共通するのは

【偏差値S判定 2頭】

【偏差値A判定 1頭】

やはり高偏差値だと信頼できるでしょう。

低偏差値の馬だと厳しい結果となりそうです。

【⑧高偏差値のNF系は良い】

【④低偏差値のNF系はマイナス】

 

 

 

 

A【Aランク上位外厩】

0-0-4-14(複勝率22.2%)

【Aランク上位外厩】は良い成績となっています。

好走は3着までとなっていますが、安定はしています。

 

好走した4頭に共通するのは

【偏差値A判定 2頭】

【偏差値B判定 1頭】

【偏差値C判定 1頭】

高偏差値になると安定しています。

【⑨A外厩は偏差値C以上で】

【⑤偏差値D以下のA外厩はマイナス】

 

 

B【Bランク標準外厩】

4-2-0-27(複勝率18.2%)

【Bランク標準外厩】もそこそこの成績です。

出走の数が非常に多くなっています。

 

好走した6頭に共通するのは

【偏差値S判定 1頭】

【偏差値A判定 1頭】

【偏差値C判定 2頭】

【偏差値E判定 2頭】

幅広い偏差値で好走しています。

【⑩偏差値E以上のB外厩は良い】

 

 

ナシ【外厩効果ナシ】

0-4-1-22(複勝率18.5%)

【外厩効果ナシ】の馬はそれなりの成績です。

悪くはないと言えるでしょう。

 

好走した5頭に共通するのは

【偏差値S判定 1頭】

【偏差値A判定 2頭】

【偏差値D判定 2頭】

偏差値A判定以上だと信頼度が向上します。

偏差値E判定以下だと厳しいでしょう。

【⑪高偏差値の外厩ナシは良い】

【⑥偏差値E以下の外厩ナシは消し】

 

 

 

◆傾向③【展開は前目が有利】

【前から7番手以内】の位置に予想されていた馬は、

毎年必ず3着以内に好走しています(14頭が該当)

前目の位置が非常に有利となります。

【前から8番手以降】の位置で好走した4頭は

【偏差値B判定以上】が3頭となっていました。

後方の位置から好走するには、高偏差値の方が良いです。

【⑫前から7番手以内が非常に有利】

【⑬前から8番手以降は高偏差値が良い】

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

【2022レパードS 好走馬傾向まとめ】

 

【好走馬傾向(メリット)】

【①偏差値A以上が有利】

【②偏差値C~Eも侮れない

【③B騎手が有力】

【④C~E騎手も侮れない】

【⑤騎手乗り下がりは気にせず】

【⑥A~D厩舎が中心】

【⑦C~F厩舎も侮れない】

【⑧高偏差値のNF系は良い】

【⑨A外厩は偏差値C以上で】

【⑩偏差値E以上のB外厩は良い】

【⑪高偏差値の外厩ナシは良い】

【⑫前から7番手以内が非常に有利】

【⑬前から8番手以降は高偏差値が良い】

 

 

【好走馬傾向(デメリット)】

【①偏差値Fは消し】

【②F騎手は消し】

【③S厩舎は不振】

【④低偏差値のNF系はマイナス】

【⑤偏差値D以下のA外厩はマイナス】

【⑥偏差値E以下の外厩ナシは消し】

 

 

 

 

 

※このブログでの過去6年分の重賞偏差値予想表データが対象

(それ以前はデータの作成はありません)

 

 

▼レパードS 好走馬傾向はこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【2022レパードステークス 最終予想】

 

 

 

 

▼2022/8/7(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 


2-2.レパードS【騎手チェックシート】

 

こちらで各騎手の【重賞のみ】での最近の好不調がわかります

▼重賞騎手調子チェックシート▼

2022 レパードステークス(G3) 新潟ダ1800m

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

 

 

 

【好調騎手】

【ピックアップ ★近30戦★好調継続騎手】

 

【最近30戦】の好調順に並べています。

トップは川田騎手複勝率50%となっています。

そして岩田康・Mデムーロ騎手複勝率30%台となっています。

 

 

 

【ピックアップ ★近10戦★好調騎手】



こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

トップは川田騎手複勝率40%となっています。

岩田康・Mデムーロ・北村友騎手複勝率30%となっています。

 

 

 

 

【不調騎手】


【過去30戦】
での不調騎手(複勝率15%未満)を並べています。

ホー騎手複勝率0%となっています。

三浦・野中騎手複勝率7%となっています。

長岡騎手複勝率10%となっています。

西村淳・藤岡佑・福永騎手複勝率13%となっています。

 

 

 

 

▼騎手調子チェックシートとは▼

www.baken-seikatsu.com

▲こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます▲

 

【2022レパードステークス 最終予想】

 

 


 

【ユメウマ 夢をつかむ馬券生活】

ユメウマ

【ユメウマで簡単に稼げた!!】

ユメウマが提供するのは

誰でも簡単にすぐに勝ちが狙える馬券生活!

★喜びの声もこんなにたくさん★

~無料のヴィクトリアマイルで早速10万円以上ありがとうございました~

~平安S的中から地方も中央も毎週参加しての的中連打はさすがです~

~参加して2週間で去年の馬券のマイナスを取り戻せました~

~この2ヶ月で借金も全て埋めた上で100万稼げてます~

~プロの予想って本当に違うんですね~

~年金で暮らしてましたがほんの一瞬で暮らしが激変しました~

▼LINEでカンタン無料登録▼

ユメウマ

▲LINEでカンタン無料登録▲

★今なら無料で重賞の買い目をゲット!★

皆様にお喜びいただけているユメウマです

 


 

 


2-3【2022レパードS 展開予想】

▼展開順偏差値予想表▼

 

新潟ダ1800m

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

 

 

 

 

【展開★】

インディゴブラック

メイショウユズルハ

ヘラルドバローズ

ホウオウルーレット

タイセイドレフォン

ハピ

 

 

【展開★(ピンク)】の印の馬は

いませんでした

 

 

【4コーナー予想先頭馬】

テンの3ハロン・マクリ能力等を判断して選びます

インディゴブラック

 

 

【上がり3ハロン予想最速馬】

上がり最速の末脚を出せる馬を選びます

ハピ

ホウオウルーレット

 

 

【展開位置有利ゾーン】 

★レパードS 過去連続好走位置★

【前から7番手以内の位置】

※非常に有利な展開位置です

メイショウユズルハ

ヘラルドバローズ

この2頭が偏差値B判定以上です



【前から8番手以降の位置】

※偏差値B判定以上が有利です

 

 

 

 

 

【2022レパードステークス 最終予想】

 

 

▼2022/8/7(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 


2-4【2022レパードS】過去10年のレース傾向

こちらで【2022レパードステークス(G3)】での、過去のコースや展開・脚質の結果分析データをまとめています。

 

▼新潟ダ1800メートル・コースの特徴▼

 

 

ホームストレッチの入口付近にゲートが置かれて、1コーナーまでの距離は390メートル。

バックストレッチは約400メートルあって、ゴール前の直線は約354メートル。直線部分の距離はそれぞれ長いが、コース1周の距離自体は1472.5メートルとローカル競馬場としては平均的だ。裏を返せば、各コーナーがタイトでカーブがきついということである。

3コーナーへの進入で一旦ブレーキを踏んで、4コーナーから直線に向けて再び加速していく、というレース展開になるので、脚を細かく小出しに使う必要がある。

直線距離自体は長いものの、不器用なタイプはトップスピードに乗る前にレースが終わってしまう。機敏に動ける立ち回りの上手さが求められるコースだ。

 

歴史・コース:レパードステークス 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

▼2022レパードS 過去10年コース展開脚質分析▼

 

【4コーナー先頭馬 2-4-1-3】

【上がり3ハロン最速馬 3-2-3-2】

【3着以内馬の脚質 逃げ8 先行6 差し11 追込5】

 

【4角先頭馬】 過去10年で【2勝2着4回3着1回】となっている。

【上がり最速馬】過去10年で【3勝2着2回3着3回】となっている。

 

【脚質の特色(傾向)】

「4角先頭馬」は過去10年で【複勝率70%】となっています。

やはりダート重賞という事で、前に行くメリットは多いです。

4コーナーで先頭に立てる馬は有利となります。

 

「上がり最速馬」【複勝率80%】と、かなり良い成績となっています。

3着以内の安定度は非常に高いですね。

最速の上がりを出せそうな馬が、軸馬に向いています。

 

 

「脚質」「差し」が有利となっています。

前や先団に行く馬を見ながら、速い上がりの末脚を繰り出せる馬が有利です。

「逃げ」も健闘しています。

「先行」や「追込」はやや苦戦しています。

速い上がりを出せるタイプか、逃げ馬が狙い目でしょう。

 

 

※2012年~2021年の過去10年の成績を参考

全て「新潟ダ1800m」で施行。

 

【2022レパードステークス 最終予想】

 

 


▼JRAからの【2022レパードS】過去傾向データ▼

 

★JRA レパードステークス 予想データ分析★

【前評判が低い馬にも注目しておきたい3歳限定のダート重賞】

2021年のレパードSを制したメイショウムラクモは、単勝オッズ2.8倍(1番人気)の支持を集めていたが、単勝オッズ10倍未満の馬が優勝を果たしたのはグレンツェントが勝った2016年以来、単勝1番人気の馬が優勝を果たしたのはクロスクリーガーが勝った2015年以来であった。

創設初年度である2009年から2016年にかけての優勝馬8頭はいずれも単勝オッズ5倍未満、かつ単勝2番人気以内だったが、2017年に単勝オッズ66.3倍(11番人気)のローズプリンスダムが優勝を果たすなど、近年は伏兵馬の台頭が目立ってきている一戦を展望すべく、今回は過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみよう。

 

「脚質が明暗を分けそう」

過去10年の3着以内馬30頭中24頭は、前走が国内、かつ前走の4コーナー通過順が6番手以内だった。一方、7番手以下だった馬は3着内率9.8%と苦戦している。前走で先行していた馬を高く評価した方がよさそうだ。

なお、前走が国内、かつ前走の4コーナー通過順が7番手以下だったにもかかわらず3着以内に入った5頭のうち4頭は、前走が東京・ダート1600メートル、かつ3勝クラス以上だった。東京・ダート1600メートルの重賞やオープン特別、3勝クラスを経由してきた馬でない限り、前走の4コーナー通過順が7番手以下だった馬は評価を下げたい。

 

「キャリア5戦から8戦の馬がやや優勢」

過去10年の3着以内馬30頭中23頭は、通算出走数が5戦から8戦だった。一方、4戦以内だった馬は3着内率12.5%、9戦以上だった馬は同11.6%と、それぞれやや苦戦している。

キャリアが浅い馬、キャリアが豊富な馬は、それぞれ過信禁物とみるべきだろう。

 

「勝利経験のあるコースに注目」

過去10年の3着以内馬30頭中29頭は、東京・ダート1600メートル、もしくはJRAの1800メートルのレースにおいて1着となった経験がある馬だった。一方、この経験がなかった馬は3着内率3.8%と苦戦している。今回と同じ左回りで距離も近い東京・ダート1600メートルのレース、もしくは今回と同じ距離のレースで勝利経験のある馬を重視したいところだ。

なお、過去6年の3着以内馬18頭は、いずれも東京・ダート1600メートル、もしくはJRAの1800メートルのレースにおいて“4コーナー通過順が4番手以内で1着”となった経験のある馬だった。近年の傾向を重くみるならば、これらのレースを勝った際の位置取りもチェックしておきたい。

 

「2勝クラス以下のレースを経由してきた馬は不振」

過去6年の3着以内馬18頭中12頭は、前走が2勝クラス以下ではなかった。一方、前走が2勝クラス以下だった馬は3着内率11.3%とやや苦戦している。前走が3勝クラスやオープンクラスのレース、もしくは地方・海外のレースだった馬を高く評価すべきだろう。

なお、前走がJRAの2勝クラス以下だったにもかかわらず3着以内に入った6頭のうち3頭は、前走の着順が1着、かつ2着馬とのタイム差が0.7秒以上だった。これにあてはまらなかった馬は3着内率6.3%と苦戦している。前走を圧勝した馬でない限り、1勝クラスや2勝クラスのレースを経由してきた馬は割り引きが必要だ。

 

「前走が1勝クラス以下のレースだった馬は優勝例なし(WIN5)」

過去10年の優勝馬10頭は、いずれも前走が2勝クラス以上、もしくは地方のダートグレード競走だった。1勝クラス以下のレースを経由してきた馬は、勝つ可能性が低いとみておきたい。

また、この10頭は通算出走数が6戦から10戦だった点、東京・ダート1600メートル、もしくはJRAの1800メートルのレースにおいて“4コーナー通過順が4番手以内で1着”となった経験があった点も共通している。

 

データ分析:レパードステークス 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

 

 

▼レースの概要▼

2022年8月7日(日)

「第14回レパードステークス(G3)」

 

3歳ダート適性馬の出走機会の拡大、夏季競馬の振興およびジャパンカップダート(現チャンピオンズC)を頂点とする秋季ダート路線のさらなる充実を図る観点から、2009年に新設された3歳馬限定の重賞で、新潟競馬場・ダート1800メートルを舞台に行われる。

負担重量は有力馬の参戦を促す観点から、馬齢重量に設定されている。

競走名のレパード(Leopard)は、イギリス国王の紋章である盾の脇に描かれている獅子。また、「豹」を意味する英語。古代ローマでは、豹の息には不思議な香りがあるとされ、それによって動物たちを狩ることができると恐れられた。その香りに対抗できる唯一の動物がユニコーンだと信じられていた。

 

歴史・コース:レパードステークス 今週の注目レース JRA

 

 

【2022レパードステークス 最終予想】

 

 

▼2022/8/7(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

2-5【2022レパードS 競馬偏差値確定】

 

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

 

【偏差値 S判定】

偏差値1位【66.5 S】

⑩ホウオウルーレット

生産:岡田スタツド

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)】

【中2週(外厩明け2戦目)】

偏差値2位【64.6 S】

②タイセイドレフォン

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中8週(外厩明け初戦):帰厩日2022/7/5】

 

 

 

 

【偏差値 A判定】

偏差値3位【60.7 A】

①ヘラルドバローズ

生産:服部 牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中8週(外厩明け初戦):帰厩日2022/7/19】

※チャンピオンヒルズ系外厩使用

偏差値4位【59.8 A】

⑨ハピ

生産:ノースヒルズ

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中2週(外厩明け2戦目)】

 

 

【偏差値 B判定】

偏差値5位【55.9 B】

③メイショウユズルハ

生産:三嶋牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中12週(外厩明け初戦):帰厩日2022/6/29】

偏差値6位【55.0 B】 

⑥ビヨンドザファザー

生産:下河辺牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中6週(外厩明け初戦):帰厩日2022/7/13】

※チャンピオンヒルズ系外厩使用

偏差値7位【53.1 B】

⑮カフジオクタゴン

生産:レイクヴィラファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中5週(外厩明け初戦):帰厩日2022/7/21】

※レイクヴィラFの生産馬だがノーザンF系外厩を使用

 

 

【偏差値 C判定】

偏差値8位【49.2 C】

⑧トウセツ

生産:社台コーポレーション白老ファーム

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)】

【中3週(外厩明け2戦目)】

 

 

 

 

【偏差値 D判定】

偏差値9位【46.4 D】

④インディゴブラック

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中11週(外厩明け初戦):帰厩日2022/7/21】

偏差値10位【45.4 D】

⑤レッドラパルマ

生産:坂東牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中4週(外厩明け初戦):帰厩日2022/7/20】

偏差値11位【44.5 D】

⑫シダー

生産:小泉牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)】

【中2週(外厩明け2戦目)】

 

 

【偏差値 E判定】

偏差値12位【39.7 E】

⑦バレルゾーン

生産:ヒダカファーム

【非ノーザンF系「外厩効果ナシ」

【中2週(外厩明け3戦目)】

外厩効果は消滅している。

偏差値12位【39.7 E】

⑭ライラボンド

生産:片岡 博

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中6週(外厩明け初戦):帰厩日2022/7/20】

 

 

【偏差値 F判定】

偏差値14位【34.9 F】

⑪ギャラクシーナイト

生産:杵臼牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中12週(外厩明け初戦):帰厩日2022/7/14】

偏差値14位【34.9 F】

⑬ラブパイロー

生産:トラストスリーファーム

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中6週(外厩明け初戦):帰厩日2022/7/19】

 

 

 

 

 

▼レパードS 偏差値データはこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【2022レパードステークス 最終予想】

 

 

 

 

 

▼2022/8/7(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

【2022レパードS 上位人気単勝オッズ】

1番人気 3.9倍 タイセイドレフォン

2番人気 4.8倍 ハピ

3番人気 4.8倍 ホウオウルーレット

 

レパードステークス(G3) オッズ | 2022年8月7日 新潟11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※レパードステークス レース当日朝9:30時点での単勝人気オッズ

 

 


▼今日のデータ更新▼

2022年8月7日(日)

厳選軸馬・大穴激走馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼レパードS 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※レパードステークスの過去好走馬傾向をこちらでまとめています

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼2022年重賞は75戦35勝!▼

www.baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は46.7%!★

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼

www.baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

 

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

▼2022/8/7(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

【2022レパードステークス 最終予想】

 


2-6【2022レパードS】過去成績データ

過去6年間の【競馬偏差値予想表】の結果・成績(払い戻し)をまとめています

【2022レパードステークス 過去偏差値成績結果】

 

 

2021年8月8日(日) レパードS(G3) 新潟ダ1800m ダ:良

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2020年8月9日(日) レパードS(G3) 新潟ダ1800m ダ:不良

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2019年8月4日(日) レパードS(G3) 新潟ダ1800m ダ:良

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑥ハヤヤッコ(偏差値2位展開★) 10番人気

 

 

 

 

 

2018年8月5日(日) レパードS(G3) 新潟ダ1800m ダ:良

【結果・成績(払い戻し)】

2着 ⑮ヒラボクラターシュ(展開★) 10番人気

3着 ⑪ビッグスモーキー(追切▲) 9番人気

 

 

 

2017年8月6日(日) レパードS(G3) 新潟ダ1800m ダ:良

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ②ローズプリンスダム(展開★) 11番人気

 

 

 

2016年8月7日(日) レパードS(G3) 新潟ダ1800m ダ:良

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ①レガーロ(偏差値5位追切▽) 6番人気

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

▼レパードS 成績結果はこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【2022レパードステークス 最終予想】

 

 


3【2022レパードステークス(G3)】データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2022年8月7日(日) 

レパードステークス(G3)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 ヘラルドバローズ 60.7 A 継続 松山 36.8 寺島 23.4 8 5
2 2 タイセイドレフォン 64.6 S 継続 川田 63.5 西村 27.2 8 11
2 3 メイショウユズルハ 55.9 B 継続 岩田康 26.1 岡田 25.5 12 4
3 4 インディゴブラック 46.4 D 横山武 -2 西村淳 28.9 奥村豊 32.7 11 1
3 5 レッドラパルマ 45.4 D 継続 Mデムーロ 41.7 加藤征 34.4 4 6
4 6 ビヨンドザファザー 55.0 B 内田 北村友 20.0 藤岡 24.1 6 15
4 7 バレルゾーン 39.7 E 継続 三浦 32.7 高柳瑞 14.0 2 7
5 8 トウセツ 49.2 C 継続 22.2 杉山佳 25.0 3 12
5 9 ハピ 59.8 A 継続 藤岡佑 23.9 大久保 34.6 2 14
6 10 ホウオウルーレット 66.5 S 田辺 福永 39.4 栗田 26.8 2 9
6 11 ギャラクシーナイト 34.9 F 継続 菊沢 10.9 菊沢 18.3 12 2
7 12 シダー 44.5 D 富田 +1 藤岡康 29.1 本田 23.5 2 3
7 13 ラブパイロー 34.9 F 山崎誠 -2 野中 11.7 大和田 12.0 6 13
8 14 ライラボンド 39.7 E 継続 長岡 23.3 清水久 27.2 6 10
8 15 カフジオクタゴン 53.1 B 石橋 ホー 0.0 矢作 30.8 5 8

 

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキスお肉が作成したオリジナル指数です。

【2022レパードステークス 最終予想】

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

▼重賞最終予想バックナンバー▼

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2022 Onix-Oniku All rights reserved.