馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

共同通信杯(G3) 2021【過去成績傾向(偏差値データ)】

【共同通信杯(G3) 2021】過去傾向データ 

1【共同通信杯2021】過去成績傾向(偏差値予想表)

日曜日に東京競馬場では共同通信杯(トキノミノル記念)が行われます。日本ダービーを前にして、東京競馬場のレースを経験できる3歳重賞となっています。

東京芝コースは幅員の狭いDコースを使用しています。

※過去4年分(2017~2020年)

1-1.共同通信杯(トキノミノル記念) 2021出走登録馬

 

2021年2月14日(日) 共同通信杯(G3) 東京芝1800m

3歳・国際・特指・別定

1回東京6日目 15:45発走

f:id:onix-oniku:20210211163151p:plain

出走登録馬は13頭(フルゲート16頭)

出走馬は木曜午後に確定します

⇒出走馬が確定しました!

 登録のあったステラリアは土曜日のクイーンCへ出走します

枠順は金曜午前中に確定します

 

★共同通信杯 枠順が確定です★

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

 

 

1-2【共同通信杯 2021 過去外厩傾向

「共同通信杯 ノーザンファーム生産馬」

 

  • エフフォーリア
  • シャフリヤール
  • ステラヴェローチェ
  • ディオスバリエンテ(外厩明け2戦目)
  • ディープリッチ
  • レフトゥバーズ
  • ヴィクティファルス

 

上記の7頭はともにノーザンファーム系のSランク外厩を使われています。

 

上記以外の

キングストンボーイ(田上徹 生産)

もノーザンF系Sランク外厩を使われています。

 

 

ひとつ気になるところがあります。

ディオスバリエンテ

は今回レース間隔が中8週なのですが、外厩を使われなかったという事です。

外厩明け2戦目なので、外厩効果は切れてはいないのですが、通常だと堀厩舎は外厩最優先となります。オーナーサイドの意向なのかどうかはわかりませんが、気になるところではあります。

おまけにディオスバリエンテの鞍上に予定されているのは、現在重賞で30連続馬券圏外を続けている絶不調の石橋騎手となっています。

これまた厳しいところではあります。新型コロナウイルスの影響で、短期免許の外国人騎手が来日できない状況が続いています。

外国人騎手を大いに起用する傾向のある堀厩舎にとっては、頭の痛いところでもあるでしょう。

 

 

 

 

【共同通信杯 過去外厩成績傾向】

 

  • Sランク・ピンク(ノーザンF系) 2-2-3-5(複勝率58.3%)
  • Aランク・オレンジ(上位外厩) 1-0-1-5(複勝率28.6%)
  • Bランク・イエロー(標準外厩) 1-2-0-6(複勝率33.3%)
  • ランク外・無色(外厩効果ナシ) 0-0-0-11(複勝率0%)

 

ここは日本ダービーを前にした東京競馬場を舞台に行われる3歳重賞です。

やはり本番を見据えて「ノーザンF系のSランク外厩」を使われていた馬が非常に好走しています。

過去4年間で12頭いて、その半数以上の7頭が3着以内に好走できています。

非常に有利な傾向となっていますね。

今年はノーザンF系の外厩を使われた馬が計8頭も出走予定です。これらの馬で決まってしまうのでしょうか。

 

外厩効果ナシの馬は過去4年間で1頭も好走できていません

タイソウプラチナトレジャー

の2頭にとっては前途多難といった感じになっていますね。

 

 

 

※共同通信杯(トキノミノル記念) 過去4年の偏差値データより

 

 

 

 

 

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


クリックお願いします

 

 

 

★今週の重賞過去成績データ傾向★

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

※過去の偏差値データからの好走馬傾向を重賞ごとにまとめています

 

 

【共同通信杯 過去好走馬傾向2021】


f:id:onix-oniku:20201010080919p:plain


【競馬の予想方法を知りたいですか?】

買い目提供ではなく、「予想方法」をお教えします。

2つ参考にするとベストです。

 

①まずは、私が出している「競馬偏差値予想表」

10/4 中山開催

スプリンターズSでは三連単225.4倍を勝ち取ることができました。特にメインレースに効果を発揮します。

そして、このブログでは公開していませんが、

個人的な楽しみとして、競馬偏差値予想表と掛け合わせて、全レースどれだけ精度よく当たるかなど趣味として使っている、

 

②「うまとみらいと」の競馬指数

 

全レースの軸馬や特注馬がひと目でわかるのが嬉しいことで、的中実績が凄くて精度が良かったので見ることにしました。

 

その代表例が、上に載せた画像です。

東京開催 NHKマイルカップ2020

三連単1527.5倍の大波乱を的中

1着:9人気 ラウダシオン M.デムーロ

2着:1人気 レシステンシア C.ルメール

3着:6人気 ギルデッドミラー 福永祐一

「うまとみらいと」の競馬指数でチェックすべき馬は【緑で囲った1~6と書いてある馬のみです】

画像の馬番は、右から左へ、人気順に並び替えました。

すると、

1着:9人気 ラウダシオンの穴馬も、

3着:6人気 ギルデッドミラーの穴馬もきっちり抑えています。

これが無料で見れているので私は使っています。

 

有料コンテンツもありますが、主に後半レースの情報と買い目の提供でした。

実績はこんな感じです。

 

うまとみらいと うまとみらいと

競馬予想をするときに使っている人が10万人以上もいる人気コンテンツなので信頼度は高く、

皆さんや私のように毎週競馬予想を楽しみながら稼ぎたい方には、強い味方になること間違いないと思います。おすすめです。

こちら(無料)

↓↓↓

うまとみらいと

 


2【共同通信杯】過去偏差値成績データ

2-1.共同通信杯 過去10年のレース傾向

こちらで共同通信杯(トキノミノル記念)での、過去のコースや展開・脚質の傾向データをまとめています。

▼東京芝1800メートル・コースの特徴▼

f:id:onix-oniku:20210208193441p:plain

2コーナーに向かって斜めにスタートするレイアウト。

2コーナーまでの距離が短いため、外めを通らされると不利になる。向正面半ばに上りがあり、そこから3コーナーにかけては下り。直線は525.9メートル。直線に向いてすぐに約160メートルの上り(高低差2.0メートル)があり、その後300メートルはほぼ平坦。前半はゆったりと流れ、上がり勝負になることが多い。

最初の2コーナーでうまく流れに乗れる器用さがあって、直線に末脚を温存できるタイプが好走しやすい。芝1800メートルはG1レースが行われない距離で独特の適性が要求されるため、器用に立ち回れる“1800メートル巧者”が実績馬を負かすケースも多い。

 

歴史・コース:共同通信杯 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

▼過去10年のコース展開脚質傾向▼

4コーナー先頭馬 0-3-1-6

上がり3ハロン最速馬 4-2-1-3

3着以内馬の脚質 逃げ4 先行12 差し11 追込3

【4角先頭馬】 過去10年で0勝2着3回3着1回となっている。

【上がり最速馬】過去10年で4勝2着2回3着1回となっている。

【脚質の特色(傾向)】

4コーナー先頭の馬は勝ちがなく2着が3回3着が1回となっています。

前で展開に恵まれると、2着や3着に残る目が出てきます。このレースで勝利したければ、4コーナーで先頭に立つのは良くないと言えるでしょう。

上がり最速馬は4勝を含む複勝率70%と安定傾向にあります。あまり後方から構え過ぎるとよくありませんが、馬券の軸には向いているでしょう。

 

 

脚質は「先行」と「差し」が好走しています。

やはり東京芝1800mという事で、最初のコーナーまでの距離が短くなっています。その分、前目に行ける馬にとっては有利となっています。

「逃げ」馬は展開に恵まれないと好走は厳しくなってしまいますが、「先行」馬は、前に行く馬を見ながら有利に立ち回れます。

おまけにこの東京開催は「芝Dコース」を使用します。

Dコースは幅員が狭いので、器用に立ち回れる馬の方が有利となります。

 

あとは長い直線を活かして「差し」馬の活躍も見られます。鋭い差し脚を発揮して、最後に進出してきます。

「追込」はかなり厳しいですね。不器用な後方から追込む馬にとっては、この東京芝Dコースがかなり高い壁となって立ちはだかります。

いずれにしても脚質が極端なタイプは割り引きが必要でしょう。

 

 

 

※2011年~2020年の過去10年の成績を参考

 

【共同通信杯 過去好走馬傾向2021】

 

 

 


▼JRAからの共同通信杯 過去傾向データ▼

 

★JRA 共同通信杯(トキノミノル記念) 予想データ分析★

「前走好走馬が中心」

「キャリア5戦以上 の馬は不振

「これまでの戦績に注目」

「近年は前走の単勝人気も重要なポイント」

「前走の4コーナーを2番手以内で通過した馬が勝ちきれていない(WIN5)」

 

データ分析:共同通信杯 今週の注目レース JRA

 

 

 


2-2.共同通信杯 2021 過去好走馬傾向

過去の偏差値データからの1~3着までの好走馬の成績(結果)をまとめています

 

2020年2月16日(日) 第54回 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20210208201748p:plain

1着 ⑥ダーリントンホール(偏差値2位 3番人気)

2着 ②ビターエンダー(偏差値5位 4番人気)

3着 ⑦フィリオアレグロ(偏差値3位 2番人気)

2019年2月10日(日) 第53回 芝:良

f:id:onix-oniku:20210208201821p:plain

1着 ①ダノンキングリー(偏差値2位 3番人気)

2着 ④アドマイヤマーズ(偏差値1位 1番人気)

3着 ⑥クラージュゲリエ(偏差値3位 4番人気)

2018年2月11日(日) 第52回 芝:良

f:id:onix-oniku:20210208201852p:plain

1着 ⑥オウケンムーン(偏差値5位 6番人気)

2着 ①サトノソルタス(偏差値3位 3番人気)

3着 ④エイムアンドエンド(偏差値8位 10番人気)

2017年2月12日(日) 第51回 芝:良

f:id:onix-oniku:20210208201948p:plain

1着 ①スワーヴリチャード(偏差値1位 2番人気)

2着 ⑧エトルディーニュ(偏差値6位 6番人気)

3着 ④ムーヴザワールド(偏差値3位 1番人気)

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

【共同通信杯 過去好走馬傾向2021】

 

 

 

【共同通信杯 偏差値データ成績好走条件まとめ】

共同通信杯の過去の偏差値データからの好走馬の傾向を【各偏差値データの条件別傾向】からまとめています

 

【枠順】

とくに偏った傾向はナシ(少頭数のレースが多い)。

【偏差値】

12頭中10頭がB判定以上。あとはC~D判定のみ。E判定以下は全く来ていない。

【騎手乗り替わり】

前走からの継続が5回来ている。乗り下がりも3回来ている。

【騎手】

12頭中9頭がBランク以上。

【厩舎】

12頭中9頭がBランク以上。勝ち馬は全てBランク以上。

【追い切り】

12頭中10頭が追切の印つき。勝ち馬には全て追切の印アリ。

【展開★】

12頭中8頭が展開★の印つき。

【間隔】外厩効果を表す

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 2-2-3-5(複勝率58.3%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 1-0-1-5(複勝率28.6%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 1-2-0-6(複勝率33.3%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 0-0-0-11(複勝率0%)

【展開順偏差値予想表】

「前から4番手以内」に予想された馬が必ず来ている(7頭該当)

 

 

 

【偏差値過去データからの好走傾向条件】

共同通信杯(トキノミノル記念) 好走馬の傾向ポイントまとめ

 

 

◆傾向①【偏差値上位の馬が安定傾向】

偏差値B判定以上の馬は12頭中10頭が3着以内に来ていました。

あとは偏差値C判定とD判定の馬が1頭ずつ来ています。偏差値E判定以下の馬は好走できていません。

勝ち馬は全て偏差値B判定以上となっています。基本的に偏差値上位馬が信頼できるレースと言えます。

 

 

 

 

◆傾向②【追切の印に注目】

「追切」の印がついていた馬が12頭中10頭が3着以内に来ていました。

毎年最低でも2頭は「追切」の印がついた馬が馬券に絡んでいます。

勝ち馬には全て追切の印が入っていました。3歳重賞という事で、馬の仕上がり(調子)が優先されるという事になるのでしょう。

 

 

 

 

◆傾向③【外厩はノーザンF系が非常に強い】

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 2-2-3-5(複勝率58.3%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 1-0-1-5(複勝率28.6%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 1-2-0-6(複勝率33.3%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 0-0-0-11(複勝率0%)

 

ノーザンF系Sランク外厩の馬が2-2-3-5で複勝率58.3%と好走の確率が高くなっています。

出走の頭数自体は全部で12頭とそれ程多くはないのですが、その内の半分以上の馬が3着以内に好走できています。

やはりクラシック本番である「日本ダービー」と同じ競馬場でのレースとなります。

ノーザンF系の馬が強さを発揮できているのでしょう。

 

外厩効果ナシの馬は11頭いて、全てが馬券圏外となっています(地方馬が4頭該当)。

やはりノーザンF系の馬の好走が目立つと、外厩効果ナシの馬にはかなり厳しくなってしまう傾向にあるのでしょう。

 

 

 

 

◆傾向④【前目の位置に予想された馬が強い】

展開順位で、「前から4番手以内」の位置に予想されていた馬が、過去4年間で毎年3着以内に来ています(該当馬は7頭)。

 

スタートしてすぐ最初のコーナーに入る「東京芝1800m」のコースです。

前目の位置につけられる馬には有利さがあるのでしょう。

おまけにこの冬の東京開催の芝レースはすべて「芝Dコース」で行われます。

幅員の狭いコースになるので、馬の先行力や器用さが求められます。不器用な馬にはやや厳しくなってしまうのでしょうね。 

 

 

 

※このブログでの過去4年分の重賞偏差値予想表データが対象(それ以前はデータの作成はありません)

【共同通信杯 過去好走馬傾向2021】

 

 

 

 

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


クリックお願いします

 


2-3.共同通信杯 過去成績データ

過去4年の「共同通信杯(トキノミノル記念)」競馬偏差値予想表の結果・成績(払い戻し)をまとめています

 

2020年2月16日(日) 共同通信杯(G3) 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20210208195825p:plain

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

 

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑥ダーリントンホール(偏差値2位 追切◎展開★)

2着 ②ビターエンダー(偏差値5位 追切注)

3着 ⑦フィリオアレグロ(偏差値3位 追切◎展開★)

単勝 6 600円 複勝 6 2 7 310円 460円 310円 枠連 2-6 2,550円

馬連 2-6 2,580円 ワイド 2-6 6-7 2-7 660円 410円 610円    

馬単 6-2 4,540円 3連複 2-6-7 2,460円 3連単 6-2-7 16,600円

 

 

2019年2月10日(日) 共同通信杯(G3) 芝:良

f:id:onix-oniku:20210208195857p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ①ダノンキングリー(偏差値2位 追切◎展開★)

2着 ④アドマイヤマーズ(偏差値1位 追切注展開★)

3着 ⑥クラージュゲリエ(偏差値3位 追切◯)

単勝 1 420円 複勝 1 4 160円 110円

馬連 1-4 330円 ワイド 1-4 1-6 4-6 150円 280円 160円   

馬単 1-4 800円 3連複 1-4-6 390円 3連単 1-4-6 2,170円

 

 

 

 

2018年2月11日(日) 共同通信杯(G3) 芝:良

f:id:onix-oniku:20210208195946p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑥オウケンムーン(偏差値5位 追切▽)

2着 ①サトノソルタス(偏差値3位 追切△展開★)

3着 ④エイムアンドエンド(偏差値8位 展開★)

単勝 6 1,360円 複勝 6 1 4 390円 270円 1,720円 枠連 1-5 4,010円

馬連 1-6 5,080円 ワイド 1-6 4-6 1-4 1,570円 8,350円 5,490円    

馬単 6-1 13,620円 3連複 1-4-6 77,670円 3連単 6-1-4 566,290円

 

 

2017年2月12日(日) 共同通信杯(G3) 芝:良

f:id:onix-oniku:20210208200020p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ①スワーヴリチャード(偏差値1位 追切◯)

2着 ⑧エトルディーニュ(偏差値6位 展開★)

3着 ④ムーヴザワールド(偏差値3位 追切▲展開★)

単勝 1 310円 複勝 1 8 4 130円 310円 120円 枠連 1-7 1,910円

馬連 1-8 3,410円 ワイド 1-8 1-4 4-8 730円 190円 740円    

馬単 1-8 4,860円 3連複 1-4-8 2,260円 3連単 1-8-4 16,620円

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

【共同通信杯 過去好走馬傾向2021】

 

 

 

 

▼過去の全重賞予想結果(最終予想)は▼

www.baken-seikatsu.com

 

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

 

▼今週の重賞過去成績データ傾向▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

※過去の偏差値データからの好走馬傾向を重賞ごとにまとめています

 


3.共同通信杯 過去成績 データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

共同通信杯(G3)偏差値データ過去成績(4年分)

2020年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 エン 38.0 E 町田直 -1 柴田大 17.3 河津裕 0.0 8 3
2 2 ビターエンダー 55.0 B 津村 -3 ミナリク 18.1 相沢 22.5 3 4
3 3 ココロノトウダイ 56.2 B 継続 丸山 25.8 手塚 33.5 14 9
4 4 シングンバズーカ 41.5 E 継続 柴田善 15.8 高市 15.2 8 8
5 5 アジュバント 35.1 F 吉田豊 +1 22.3 上原 19.9 1 5
6 6 ダーリントンホール 60.9 A ビュイック ルメール 58.2 木村 40.4 10 2
7 7 フィリオアレグロ 57.4 B 継続 Mデムーロ 40.0 43.4 16 7
8 8 マイラプソディ 63.2 S 継続 武豊 36.9 友道 40.3 11 6
8 9 シコウ 42.7 D 継続 木幡巧 12.4 27.7 5 1

2019年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 ダノンキングリー 58.7 A 継続 戸崎 37.6 萩原 34.8 7 3
2 2 マードレヴォイス 40.43 E 継続 三浦 27.7 田村 28.6 3 4
3 3 ナイママ 39.56 E 継続 柴田大 16.5 河津 0.0 3 2
4 4 アドマイヤマーズ 66.54 S 継続 Mデムーロ 47.5 友道 47.0 7 1
5 5 フォッサマグナ 51.74 C 継続 ルメール 61.1 藤沢和 47.5 9 5
6 6 クラージュゲリエ 54.35 B モレイラ -1 武豊 39.7 池江 44.0 10 6
7 7 ゲバラ 38.68 E 柴山 +1 大野 22.8 伊藤大 13.7 3 7

2018年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 サトノソルタス 58.46 A Mデムーロ ムーア 46.8 36.6 14 4
2 2 カフジバンガード 42.17 E 藤岡康 内田 25.2 松元 23.3 4 9
3 3 アメリカンワールド 52.19 C 継続 浜中 31.6 藤岡 42.3 3 6
4 4 エイムアンドエンド 43.42 D 三浦 +1 ミナリク 33.3 二ノ宮 18.8 3 2
5 5 コスモイグナーツ 49.69 C 継続 柴田大 21.3 高橋祥 23.1 3 1
5 6 オウケンムーン 53.45 B 継続 北村宏 20.1 国枝 35.2 4 5
6 7 ブラゾンダムール 42.17 E Mデムーロ -3 横山典 21.8 松永幹 21.6 12 8
6 8 トッカータ 30.89 F 柴田大 -1 丸田 16.2 和田雄 12.9 2 7
7 9 ステイフーリッシュ 57.21 B 継続 中谷 15.3 矢作 28.9 5 12
7 10 ゴーフォザサミット 62.22 A シュミノー +1 田辺 33.4 藤沢和 41.0 13 3
8 11 リュウノユキナ 40.92 E 内田 吉原寛 17.6 斉藤敏 0.0 6 11
8 12 グレイル 67.23 S 継続 武豊 35.0 野中 21.1 10 10

2017年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 スワーヴリチャード 67.3 S 継続 四位 28.8 庄野 28.2 11 11
2 2 ディアシューター 45.31 D 吉田隼 +1 田辺 30.2 高木 18.3 2 2
3 3 タイセイスターリー 57.74 A 武豊 +1 ルメール 52.6 矢作 29.5 4 4
4 4 ムーヴザワールド 59.65 A ルメール 戸崎 43.9 石坂正 27.7 11 9
5 5 エアウィンザー 62.52 S 継続 武豊 32.9 角居 39.2 4 7
6 6 エテレインミノル 36.7 F 藤岡佑 -1 石橋 22.7 北出 19.4 1 3
6 7 ビルズトレジャー 45.31 D 継続 田中勝 12.9 田中剛 20.2 6 10
7 8 エトルディーニュ 48.17 C 田辺 -2 柴山 23.4 小桧山 14.5 1 1
7 9 チャロネグロ 40.52 E 田辺 -2 内田 22.2 大和田 8.7 2 8
8 10 アサギリジョー 50.09 C 継続 石川 17.1 相沢 22.7 3 5
8 11 サイバーエレキング 36.7 F 継続 今野忠 0.0 佐々洋 0.0 3 6

 

 

このブログでの「重賞偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。 

「競馬偏差値」はオニキスお肉が作成した完全オリジナル指数です

【共同通信杯 過去好走馬傾向2021】

 

 


※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2021 Onix-Oniku All rights reserved.