馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【共同通信杯(G3) 最終予想2021】無料で馬券の買い目公開!

1【共同通信杯(トキノミノル記念)最終予想】2021(G3)

2021年JRA重賞ファイル016

 

2021年2月14日(日)

「第55回共同通信杯(トキノミノル記念)(G3)」

共同通信杯の最終予想を行っていきます。3歳のクラシック本番に向けての東京競馬場で行われるG3です。ここから飛躍したい馬が集まりました。

ここで馬券の最終決断を下していきます。

【共同通信杯 最終予想2021】

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【共同通信杯 最終予想】2021

【共同通信杯はこのようなレースです】

1967年に創設された4歳(現3歳)馬限定の重賞「東京4歳ステークス」が、本競走の前身。

競走名は1983年より「共同通信杯4歳ステークス」に改称された後、2001年より現名称となった。春のクラシックレースへ向けた重要な前哨戦として位置づけられている。

創設時の施行距離は芝1400mだったが、1968年より芝1600mに、1971年には芝1800mに延長された。以降も施行場や施行時期は幾度か変更されたが、東京競馬場の芝1800mで定着している。

共同通信杯 - Wikipedia

 

 

2021年2月14日(日) 共同通信杯(G3) 東京芝1800m

3歳・国際・特指・別定

1回東京6日目 15:45発走

f:id:onix-oniku:20210213184821p:plain

競馬偏差値が確定しています 

 

 

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ③⑦⑧

展開★    ②⑫

推奨穴馬   ②

 

 

 

★2/14(日)展開穴馬はこちらから★

全場から展開で穴をあけそうな馬をセレクト!


中央競馬ランキング

★NEW↑↑ こちらをクリック ↑↑NEW★

 

 

 

▼2021/2/14(日)関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

▼共同通信杯 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※共同通信杯の過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています

 

 

【共同通信杯 追切】

◎ヴィクティファルス

◯ステラヴェローチェ

▲エフフォーリア

注ディオスバリエンテ

△シャフリヤール

▽レフトゥバーズ

 

 

 

【共同通信杯 最終予想2021】

 

1-2【共同通信杯 最終予想】2021勝負馬券

 最終予想の結論を下していきます。

【共同通信杯 最終本命馬予想】

 

◎ステラヴェローチェ

競馬偏差値1位となりました。

ここは十分に能力を発揮できる状況ではないでしょうか。今回は展開的にやや前に行きそうです。スムーズなレースができれば、ここでは力が違う可能性があります。

鞍上は横山典騎手ですが、関西馬に騎乗した時は割とホンキで乗ってくれます。栗東の須貝厩舎ですね。

内枠に入りましたし、ここでは器用に乗ってくれるのではないでしょうか。

 

◯シャフリヤール

人気馬での相手筆頭はこのシャフリヤールです。

鞍上は福永騎手ですね。安定感があります。今回は展開に恵まれる可能性があるので、3着以内という狙い目ではかなり期待値は高いでしょう。素質を感じさせる馬です。

 

注エフフォーリア

偏差値は2位タイのA判定となっています。

シャフリヤールより少し下げたのは

鞍上が横山武騎手

だからです。横山武騎手は、現在JRAの重賞で25連続馬券圏外となっています。鞍上のリズムが良くないですね。馬は問題ないと思います。

鞍上の面だけで少し評価を下げました。

 

 

 

 

【共同通信杯 最終穴馬予想】

 

穴 キングストンボーイ

偏差値は2位タイとなっています。

ルメール騎手が騎乗します。それでいて、人気は朝の時点で単勝6番人気となっています。

ノーザンファームの生産馬ではありませんが、ノーザンF系のSランク外厩を使われています。

不良馬場では5着に敗れましたが、良馬場だと2戦2勝です。

なぜこの人気なのかはよくわからないですが、普通に買うべき馬だと思います。

 

 

1-3【共同通信杯 最終予想】無料買い目公開

 

【馬券購入】

f:id:onix-oniku:20210214081044p:plain

f:id:onix-oniku:20210214081127p:plain

f:id:onix-oniku:20210214081200p:plain


f:id:onix-oniku:20210214081013p:plain

ワイド ②③ 2,500円

ワイド ③⑦ 1,000円

ワイド ③⑪ 1,500円

 

こちらは③ステラヴェローチェからのワイドを3点です。

微妙に金額を変えています。

妙味が一番あるのは②③のワイドですね。ルメール騎手でこの配当なら文句はないです。

こちらも当初の予算は4,000円だったのですが、あまり配当がつかなかったので1,000円増やしました。

ワイド馬券なので、できれば複数的中して欲しいですね。

 

 

 

 

【共同通信杯 レース結果】

 

東京11R 共同通信杯(G3)

1着 ⑦エフフォーリア(追切▲展開★)

2着 ⑨ヴィクティファルス(追切◎)

3着 ⑪シャフリヤール(追切△)

単勝 7 680円 複勝 7 9 11 220円 630円 210円 枠連 6-7 3,550円

馬連 7-9 8,120円 ワイド 7-9 7-11 9-11 2,200円 610円 1,930円    

馬単 7-9 11,530円 3連複 7-9-11 10,520円 3連単 7-9-11 67,820円

 

軸に狙ったステラヴェローチェは5着に敗れました。相手のメインに選んだキングストンボーイは4着でした。

まあ惜しいと言えば惜しいのですが、こういう微差で敗れるという事は非常に良くない傾向です。

結局はノーザンF系の外厩を使った馬が1~5着を占めました。

 

横山武騎手はここで勝利しました。重賞では不調が続いていたのですが、これで吹っ切れるかもしれません。今後の重賞での騎乗はちょっと注目したいですね。

逆に石橋騎手は11着に敗れました。このトンネルは相当に長く暗いものとなりそうです。

 

 

 

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


↑クリックお願いします↑

 

 

【共同通信杯 最終予想2021】

 


f:id:onix-oniku:20201010080919p:plain


【競馬の予想方法を知りたいですか?】

買い目提供ではなく、「予想方法」をお教えします。

2つ参考にするとベストです。

 

①まずは、私が出している「競馬偏差値予想表」

10/4 中山開催

スプリンターズSでは三連単225.4倍を勝ち取ることができました。特にメインレースに効果を発揮します。

そして、このブログでは公開していませんが、

個人的な楽しみとして、競馬偏差値予想表と掛け合わせて、全レースどれだけ精度よく当たるかなど趣味として使っている、

 

②「うまとみらいと」の競馬指数

 

全レースの軸馬や特注馬がひと目でわかるのが嬉しいことで、的中実績が凄くて精度が良かったので見ることにしました。

 

その代表例が、上に載せた画像です。

東京開催 NHKマイルカップ2020

三連単1527.5倍の大波乱を的中

1着:9人気 ラウダシオン M.デムーロ

2着:1人気 レシステンシア C.ルメール

3着:6人気 ギルデッドミラー 福永祐一

「うまとみらいと」の競馬指数でチェックすべき馬は【緑で囲った1~6と書いてある馬のみです】

画像の馬番は、右から左へ、人気順に並び替えました。

すると、

1着:9人気 ラウダシオンの穴馬も、

3着:6人気 ギルデッドミラーの穴馬もきっちり抑えています。

これが無料で見れているので私は使っています。

 

有料コンテンツもありますが、主に後半レースの情報と買い目の提供でした。

実績はこんな感じです。

 

うまとみらいと うまとみらいと

競馬予想をするときに使っている人が10万人以上もいる人気コンテンツなので信頼度は高く、

皆さんや私のように毎週競馬予想を楽しみながら稼ぎたい方には、強い味方になること間違いないと思います。おすすめです。

こちら(無料)

↓↓↓

うまとみらいと

 


 2【共同通信杯(トキノミノル記念)最終予想】2021攻略データ


2-1.共同通信杯2021 過去好走馬傾向

過去の偏差値データからの1~3着までの好走馬の成績(結果)をまとめています

 

2020年2月16日(日) 第54回 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20210208201748p:plain

1着 ⑥ダーリントンホール(偏差値2位 3番人気)

2着 ②ビターエンダー(偏差値5位 4番人気)

3着 ⑦フィリオアレグロ(偏差値3位 2番人気)

2019年2月10日(日) 第53回 芝:良

f:id:onix-oniku:20210208201821p:plain

1着 ①ダノンキングリー(偏差値2位 3番人気)

2着 ④アドマイヤマーズ(偏差値1位 1番人気)

3着 ⑥クラージュゲリエ(偏差値3位 4番人気)

2018年2月11日(日) 第52回 芝:良

f:id:onix-oniku:20210208201852p:plain

1着 ⑥オウケンムーン(偏差値5位 6番人気)

2着 ①サトノソルタス(偏差値3位 3番人気)

3着 ④エイムアンドエンド(偏差値8位 10番人気)

2017年2月12日(日) 第51回 芝:良

f:id:onix-oniku:20210208201948p:plain

1着 ①スワーヴリチャード(偏差値1位 2番人気)

2着 ⑧エトルディーニュ(偏差値6位 6番人気)

3着 ④ムーヴザワールド(偏差値3位 1番人気)

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

【共同通信杯 最終予想2021】

 

 

 

【共同通信杯 偏差値データ成績好走条件まとめ】

共同通信杯の過去の偏差値データからの好走馬の傾向を【各偏差値データの条件別傾向】からまとめています

 

【枠順】

とくに偏った傾向はナシ(少頭数のレースが多い)。

【偏差値】

12頭中10頭がB判定以上。あとはC~D判定のみ。E判定以下は全く来ていない。

【騎手乗り替わり】

前走からの継続が5回来ている。乗り下がりも3回来ている。

【騎手】

12頭中9頭がBランク以上。

【厩舎】

12頭中9頭がBランク以上。勝ち馬は全てBランク以上。

【追い切り】

12頭中10頭が追切の印つき。勝ち馬には全て追切の印アリ。

【展開★】

12頭中8頭が展開★の印つき。

【間隔】外厩効果を表す

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 2-2-3-5(複勝率58.3%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 1-0-1-5(複勝率28.6%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 1-2-0-6(複勝率33.3%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 0-0-0-11(複勝率0%)

【展開順偏差値予想表】

「前から4番手以内」に予想された馬が必ず来ている(7頭該当)

 

 

 

【偏差値過去データからの好走傾向条件】

 

共同通信杯(トキノミノル記念) 好走馬の傾向ポイントまとめ

 

 

◆傾向①【偏差値上位の馬が安定傾向】

偏差値B判定以上の馬は12頭中10頭が3着以内に来ていました。

あとは偏差値C判定とD判定の馬が1頭ずつ来ています。偏差値E判定以下の馬は好走できていません。

勝ち馬は全て偏差値B判定以上となっています。基本的に偏差値上位馬が信頼できるレースと言えます。

 

 

 

 

◆傾向②【追切の印に注目】

「追切」の印がついていた馬が12頭中10頭が3着以内に来ていました。

毎年最低でも2頭は「追切」の印がついた馬が馬券に絡んでいます。

勝ち馬には全て追切の印が入っていました。3歳重賞という事で、馬の仕上がり(調子)が優先されるという事になるのでしょう。

 

 

 

 

◆傾向③【外厩はノーザンF系が非常に強い】

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 2-2-3-5(複勝率58.3%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 1-0-1-5(複勝率28.6%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 1-2-0-6(複勝率33.3%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 0-0-0-11(複勝率0%)

 

ノーザンF系Sランク外厩の馬が2-2-3-5で複勝率58.3%と好走の確率が高くなっています。

出走の頭数自体は全部で12頭とそれ程多くはないのですが、その内の半分以上の馬が3着以内に好走できています。

やはりクラシック本番である「日本ダービー」と同じ競馬場でのレースとなります。

ノーザンF系の馬が強さを発揮できているのでしょう。

 

外厩効果ナシの馬は11頭いて、全てが馬券圏外となっています(地方馬が4頭該当)。

やはりノーザンF系の馬の好走が目立つと、外厩効果ナシの馬にはかなり厳しくなってしまう傾向にあるのでしょう。

 

 

 

 

◆傾向④【前目の位置に予想された馬が強い】

展開順位で、「前から4番手以内」の位置に予想されていた馬が、過去4年間で毎年3着以内に来ています(該当馬は7頭)。

 

スタートしてすぐ最初のコーナーに入る「東京芝1800m」のコースです。

前目の位置につけられる馬には有利さがあるのでしょう。

おまけにこの冬の東京開催の芝レースはすべて「芝Dコース」で行われます。

幅員の狭いコースになるので、馬の先行力や器用さが求められます。不器用な馬にはやや厳しくなってしまうのでしょうね。 

 

 

 

※このブログでの過去4年分の重賞偏差値予想表データが対象(それ以前はデータの作成はありません)

【共同通信杯 最終予想2021】

 

 

 

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします

 


2-2.共同通信杯【騎手調子チェックシート】

こちらで各騎手の重賞のみでの最近の好不調がわかります

▼騎手調子チェックシート▼

2021 共同通信杯(G3) 東京芝1800m

f:id:onix-oniku:20210213103649p:plain

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

 

 

 

【好調騎手】

【ピックアップ ★近30戦★好調継続騎手】

 

f:id:onix-oniku:20210213103757p:plain

ルメール騎手複勝率60%でトップになっています。

福永騎手複勝率50%で続いています。

そして横山典・戸崎・松山騎手複勝率30%で続いています。

 

 

 

【ピックアップ ★近10戦★好調騎手】

 

f:id:onix-oniku:20210213103806p:plain

こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

ルメール・福永騎手複勝率60%となっています。

あとは複勝率30%で3人の騎手が続いています。

【近30戦】と【近10戦】で同じ騎手メンバーとなっています。

 

やはりここはルメール騎手と福永騎手は外せない存在ですね。2人とも3着から外れてしまうのは、あまり考えにくいでしょう。

あとは横山典・戸崎・松山騎手と好調になっています。

 

 

 

【不調騎手】

 

f:id:onix-oniku:20210213103841p:plain

石橋・北村宏・横山武・丸山・大野・坂井騎手が不振となっています。

石橋騎手

現在JRAの重賞で30連続馬券圏外

となっています。

 

横山武騎手も、現在JRAの重賞で25連続馬券圏外となっています。

 

石橋騎手はディオスバリエンテに騎乗します。

この馬は朝の時点で単勝は5番人気となっています。極めて微妙なトコロでしょうね。ヒモに買うならまだ良いかもしれませんが、少なくとも軸にするのは止めた方が良さそうです。負のオーラが漂っています。

 

横山武騎手はエフフォーリアに騎乗します。

これもまた微妙な感じですよね。馬は非常に良いと思います。あとは鞍上だけでしょう。

ただし若い騎手なので、ここで好走する事ができれば、イッキに調子を取り戻す可能性も考えられます。

 

 

 

▼騎手調子チェックシートとは▼

www.baken-seikatsu.com

こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます

【共同通信杯 最終予想2021】

 

 


2-3【共同通信杯2021 展開予想】

 

▼展開順偏差値予想表▼

東京芝1800m

f:id:onix-oniku:20210213190307p:plain

 

 

 

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

【展開★】

ステラヴェローチェ

カイザーノヴァ

キングストンボーイ

エフフォーリア

レフトゥバーズ

 

 

「展開★ピンク」は

エフフォーリアとなりました。

前に行ける能力を持ちながら同時に上がりの高さも兼ね備えている馬です。

 

【前から4番手以内】

過去の共同通信杯の傾向から、恵まれるのはこの位置に予想された馬です。

1番人気のステラヴェローチェは「前から2番手」の位置に予想されています。これは恵まれましたね。十分に偏差値1位の能力を発揮できるのではないでしょうか。

 

シャフリヤールは「前から1番手」の位置になっています。これは良いですね。鞍上も福永騎手ですし、かなり健闘するのではないでしょうか。

 

 

※芝は幅員の狭いDコースを使用します

 

 

 

★共同通信杯の過去のコース展開傾向はこちらから★

www.baken-seikatsu.com

 

 

【共同通信杯 最終予想2021】

 

 


2-4.共同通信杯 過去10年のレース傾向

こちらで共同通信杯(トキノミノル記念)での、過去のコースや展開・脚質の傾向データをまとめています。

▼東京芝1800メートル・コースの特徴▼

 

f:id:onix-oniku:20210208193441p:plain

2コーナーに向かって斜めにスタートするレイアウト。

2コーナーまでの距離が短いため、外めを通らされると不利になる。向正面半ばに上りがあり、そこから3コーナーにかけては下り。直線は525.9メートル。直線に向いてすぐに約160メートルの上り(高低差2.0メートル)があり、その後300メートルはほぼ平坦。前半はゆったりと流れ、上がり勝負になることが多い。

最初の2コーナーでうまく流れに乗れる器用さがあって、直線に末脚を温存できるタイプが好走しやすい。芝1800メートルはG1レースが行われない距離で独特の適性が要求されるため、器用に立ち回れる“1800メートル巧者”が実績馬を負かすケースも多い。

 

歴史・コース:共同通信杯 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

▼過去10年のコース展開脚質傾向▼

 

4コーナー先頭馬 0-3-1-6

上がり3ハロン最速馬 4-2-1-3

3着以内馬の脚質 逃げ4 先行12 差し11 追込3

【4角先頭馬】 過去10年で0勝2着3回3着1回となっている。

【上がり最速馬】過去10年で4勝2着2回3着1回となっている。

【脚質の特色(傾向)】

4コーナー先頭の馬は勝ちがなく2着が3回3着が1回となっています。

前で展開に恵まれると、2着や3着に残る目が出てきます。このレースで勝利したければ、4コーナーで先頭に立つのは良くないと言えるでしょう。

上がり最速馬は4勝を含む複勝率70%と安定傾向にあります。あまり後方から構え過ぎるとよくありませんが、馬券の軸には向いているでしょう。

 

 

脚質は「先行」と「差し」が好走しています。

やはり東京芝1800mという事で、最初のコーナーまでの距離が短くなっています。その分、前目に行ける馬にとっては有利となっています。

「逃げ」馬は展開に恵まれないと好走は厳しくなってしまいますが、「先行」馬は、前に行く馬を見ながら有利に立ち回れます。

おまけにこの東京開催は「芝Dコース」を使用します。

Dコースは幅員が狭いので、器用に立ち回れる馬の方が有利となります。

 

あとは長い直線を活かして「差し」馬の活躍も見られます。鋭い差し脚を発揮して、最後に進出してきます。

「追込」はかなり厳しいですね。不器用な後方から追込む馬にとっては、この東京芝Dコースがかなり高い壁となって立ちはだかります。

いずれにしても脚質が極端なタイプは割り引きが必要でしょう。

 

 

 

※2011年~2020年の過去10年の成績を参考

【共同通信杯 最終予想2021】

 

 

 


▼JRAからの共同通信杯過去傾向データ▼

★JRA 共同通信杯(トキノミノル記念) 予想データ分析★

「前走好走馬が中心」

「キャリア5戦以上 の馬は不振

「これまでの戦績に注目」

「近年は前走の単勝人気も重要なポイント」

「前走の4コーナーを2番手以内で通過した馬が勝ちきれていない(WIN5)」

 

データ分析:共同通信杯 今週の注目レース JRA

 

 

★レースの概要★

「第55回共同通信杯(トキノミノル記念)(G3)」

1967年に3歳(旧表記4歳)限定・別定重量による重賞競走として創設された「東京4歳ステークス」が本競走の前身。その後、1983年に「共同通信杯4歳ステークス」に改称され、さらに2001年の馬齢表記の変更に伴い「共同通信杯」となった。

第1回は東京競馬場・芝1400メートルで行われたが、その後幾度か開催場やレース条件が変更され、現在は2月に東京競馬場・芝1800メートルで行われており、春のクラシックレースの重要な前哨戦に位置付けられている。日本ダービーを目指す若駒に東京コースを経験させるため、ここを使う陣営も見られるほか、有力馬が年明けの始動戦として参戦するケースも多い。

過去の優勝馬の中から、クラシック三冠を制したミスターシービー(1983年)やナリタブライアン(1994年)をはじめ、数多くの名馬を輩出している。 なお、1969年より副題に「トキノミノル記念」が付けられている。

トキノミノル(父:セフト、母:第弐タイランツクヰーン、旧名パーフエクト)は、1951年に皐月賞と日本ダービーの二冠を制した馬で、戦績は10戦全勝。日本ダービー優勝の17日後の1951年6月20日に破傷風のためこの世を去り、「幻の馬」と呼ばれた。同馬は1984年、顕彰馬に選出されており、東京競馬場にはその功績を称え、銅像が建立されている。

歴史・コース:共同通信杯 今週の注目レース JRA

 

 

【共同通信杯 最終予想2021】

 

 

2-5【共同通信杯 競馬偏差値確定】2021

 

f:id:onix-oniku:20210213184833p:plain

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

 

【偏差値 S判定】

偏差値1位【66.2 S】

③ステラヴェローチェ

【騎手】横山典(Bランク)騎乗時(1-1-0-0):前走から継続騎乗 相性は良い

【厩舎】須貝厩舎(Aランク):栗東

【外厩】中7週:ノーザンF系Sランク(外厩明け初戦):帰厩日1/13

【過去成績】重賞成績は1-1-0-0。1800mは初挑戦。デビューから2-1-0-0と全て2着以内

【コメント】ノーザンF系。スタート良くない。渋馬場はこなせる。立ち回りの良さあり。本来なら良馬場が良いタイプだろう。1ハロンの延長は対応できそう。

 

 

 

 

【偏差値 A判定】

偏差値2位【60.9 A】

②キングストンボーイ

【騎手】ルメール(Sランク)騎乗時(2-0-0-1):前走から継続騎乗 デビューから継続騎乗相性は良い

【厩舎】藤沢和厩舎(Aランク):美浦 

【外厩】中10週:ノーザンF系Sランク(外厩明け初戦):帰厩日1/13

【過去成績】重賞成績は0-0-0-1。サウジアラビアRC5着は不良馬場。1800mは1-0-0-0。

【コメント】非ノーザンF系だがノーザンF系外厩使用。前走は1勝クラス1着。良馬場の重賞なら当然巻き返してくるだろう。瞬発力あり。加速力は確か。渋馬場は向かない。

 

偏差値2位【60.9 A】

⑦エフフォーリア

【騎手】横山武(Bランク)騎乗時(2-0-0-0):前走から継続騎乗 デビューから継続騎乗相性は良い

横山武騎手は現在JRAの重賞で25連続馬券圏外と不調。

【厩舎】鹿戸厩舎(Bランク):美浦

【外厩】中13週:ノーザンF系Sランク(外厩明け初戦):帰厩日1/22

【過去成績】OP重賞は初挑戦。1800mは初挑戦。新馬1着⇒1勝クラス1着。

【コメント】ノーザンF系。大トビで広いコース向き。前走は他馬と接触も勝利。瞬発力あり。あとは鞍上の乗り方次第だろう。

 

 

 

 

【偏差値 B判定】

偏差値4位【57.4 B】

⑧レフトゥバーズ

【騎手】戸崎(Sランク)騎乗時(初騎乗) 横山武(B)⇒戸崎(S)乗り替わりは2プラス

【厩舎】萩原厩舎(Aランク):美浦

【外厩】中11週:ノーザンF系Sランク(外厩明け初戦):帰厩日1/22

【過去成績】OP重賞は初挑戦。1800mは初挑戦。新馬勝ち1戦1勝。

【コメント】ノーザンF系。瞬発力あり。前走は強風でペース緩みラクな競馬だった。ここはしっかり外厩で乗り込まれ重賞でも侮れない。

 

偏差値5位【56.5 B】

⑪シャフリヤール

【騎手】福永(Sランク)騎乗時(1-0-0-0):前走から継続騎乗 デビューから継続騎乗

【厩舎】藤原英厩舎(Aランク):栗東 

【外厩】中15週:ノーザンF系Sランク(外厩明け初戦):帰厩日12/25

帰厩してから自厩舎で1ヶ月半じっくり乗られる。

【過去成績】OP重賞は初挑戦。1800mは1-0-0-0。新馬勝ち1戦1勝。

【コメント】ノーザンF系。ここは当然先を見据えてのレース。素質あり。追ってしっかり。

 

 

【偏差値 C判定】

偏差値6位【52.1 C】

①ディオスバリエンテ

【騎手】石橋(Cランク)騎乗時(1-0-0-0):前走から継続騎乗 デビューから継続騎乗

石橋騎手は現在JRAの重賞で30連続馬券圏外と絶不調にある。

【厩舎】堀厩舎(Sランク):美浦

【外厩】中8週:ノーザンF系Sランク(外厩明け2戦目)

中8週とレース間隔が空いたが外厩を使われなかった

【過去成績】OP重賞は初挑戦。1戦1勝(新馬勝ち)。1800mは1-0-0-0。

【コメント】ノーザンF系。瞬発力あり。鞍上の不調。外厩の不使用と不安要素がある。

 

偏差値7位【47.7 C】

⑨ヴィクティファルス

【騎手】松山(Aランク)騎乗時(初騎乗) 福永(S)⇒松山(A)乗り替わりは1マイナス

【厩舎】池添学厩舎(Bランク):栗東

【外厩】中10週:ノーザンF系Sランク(外厩明け初戦):帰厩日1/21

【過去成績】OP重賞は初挑戦。1800mは1-0-0-0。新馬勝ち1戦1勝。

【コメント】ノーザンF系。新馬戦は単勝1倍台の圧倒的人気で勝利。立ち回り良い。レース振りスムーズ。ここもさらに上昇か。

 

 

【偏差値 D判定】

偏差値8位【45.1 D】

⑫カイザーノヴァ

【騎手】坂井(Dランク)騎乗時(2-0-0-2) 池添(A)⇒坂井(D)乗り替わりは3マイナス

【厩舎】矢作厩舎(Aランク):栗東

【外厩】中7週:Aランク(外厩明け初戦):帰厩日1/26

【過去成績】重賞成績は0-0-0-3。1800mは初挑戦。

【コメント】非ノーザンF系。大トビ。気性若い。重賞でノーザンF系相手だと荷が重そう。

 

 

【偏差値 E判定】

偏差値9位【41.6 E】

④プラチナトレジャー

【騎手】田辺(Aランク)騎乗時(1-0-0-2):前走から継続騎乗

JRAの重賞では勝てない鞍上から強化された。ここは久々の勝機か。

【厩舎】国枝厩舎(Sランク):美浦

【外厩】中3週:外厩効果ナシ(外厩明け3戦目)

外厩効果が切れているので追切で動く必要アリ。

【過去成績】重賞成績は0-0-0-2。1800mは1-0-0-2。

【コメント】非ノーザンF系。中山よりも東京向き。渋馬場は向く。東スポ杯2歳S0.4秒差4着は末脚の限界を感じさせた。さらに状態上がってくれば。直線長いコース向き。

 

偏差値10位【39.0 E】

⑥タイソウ

【騎手】丸山(Cランク)騎乗時(初騎乗) 石橋(C)⇒丸山(C)乗り替わり。

【厩舎】西園厩舎(Dランク):栗東

【外厩】中3週:外厩効果ナシ(外厩明け3戦目)

外厩効果は切れている。

【過去成績】重賞成績は0-0-0-1。1800mは初挑戦。新馬1着後の京成杯は1.1秒差6着だった。

【コメント】非ノーザンF系。大トビ。広いコース向き。中山から東京に変わるのは良いだろう。器用さは欠く。乗り方仕上がり次第で。

 

偏差値11位【38.1 E】

⑩ハートオブアシティ

【騎手】大野(Cランク)騎乗時(初騎乗) 松山(A)⇒大野(C)乗り替わりは2マイナス

【厩舎】森田厩舎(Dランク):栗東

【外厩】中5週:Aランク(外厩明け初戦):帰厩日1/29

【過去成績】OP重賞は初挑戦。1800mは1-0-0-0。未勝利勝ちは重馬場だった。

【コメント】非ノーザンF系。スタート良くない。良馬場での追っての伸びは微妙。重賞だと厳しいか。

 

 

【偏差値 F判定】

偏差値12位【34.6 F】

⑤ディープリッチ

【騎手】北村宏(Dランク)騎乗時(初騎乗) 武藤(D)⇒北村宏(D)乗り替わり。

【厩舎】小島厩舎(Cランク):美浦

【外厩】中9週:ノーザンF系Sランク(外厩明け初戦):帰厩日1/19

【過去成績】重賞は初挑戦。1800mは0-0-0-1。新馬1着(不良)後はやや伸び悩んでいる。

【コメント】ノーザンF系。渋馬場はこなせる。スタート良くない。まだ気性が幼そう。乗り方も難しそう。鞍上次第。

 

 

 

 

 

▼全頭詳細コメントはこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【共同通信杯 最終予想2021】

 

★2/14(日)展開穴馬はこちらから★

全場から展開で穴をあけそうな馬をセレクト


中央競馬ランキング

★NEW↑↑ こちらをクリック ↑↑NEW★

 

 

 

 

【共同通信杯 上位人気単勝オッズ】

1番人気 2.5倍 ステラヴェローチェ

2番人気 5.4倍 レフトゥバーズ

3番人気 5.5倍 シャフリヤール

共同通信杯(G3) オッズ | 2021年2月14日 東京11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※共同通信杯(トキノミノル記念) レース当日朝7:50時点での単勝人気オッズ

 

 


▼今日のデータ更新▼

2021年2月14日(日)

厳選軸馬・追切特注馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼共同通信杯 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※共同通信杯の過去好走馬傾向をこちらでまとめています

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

【共同通信杯 最終予想2021】

 


2-6.共同通信杯 過去成績データ

過去4年の「共同通信杯(トキノミノル記念)」競馬偏差値予想表の結果・成績(払い戻し)をまとめています

 

2020年2月16日(日) 共同通信杯(G3) 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20210208195825p:plain

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

 

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑥ダーリントンホール(偏差値2位 追切◎展開★)

2着 ②ビターエンダー(偏差値5位 追切注)

3着 ⑦フィリオアレグロ(偏差値3位 追切◎展開★)

単勝 6 600円 複勝 6 2 7 310円 460円 310円 枠連 2-6 2,550円

馬連 2-6 2,580円 ワイド 2-6 6-7 2-7 660円 410円 610円    

馬単 6-2 4,540円 3連複 2-6-7 2,460円 3連単 6-2-7 16,600円

 

 

2019年2月10日(日) 共同通信杯(G3) 芝:良

f:id:onix-oniku:20210208195857p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ①ダノンキングリー(偏差値2位 追切◎展開★)

2着 ④アドマイヤマーズ(偏差値1位 追切注展開★)

3着 ⑥クラージュゲリエ(偏差値3位 追切◯)

単勝 1 420円 複勝 1 4 160円 110円

馬連 1-4 330円 ワイド 1-4 1-6 4-6 150円 280円 160円   

馬単 1-4 800円 3連複 1-4-6 390円 3連単 1-4-6 2,170円

 

 

 

 

2018年2月11日(日) 共同通信杯(G3) 芝:良

f:id:onix-oniku:20210208195946p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑥オウケンムーン(偏差値5位 追切▽)

2着 ①サトノソルタス(偏差値3位 追切△展開★)

3着 ④エイムアンドエンド(偏差値8位 展開★)

単勝 6 1,360円 複勝 6 1 4 390円 270円 1,720円 枠連 1-5 4,010円

馬連 1-6 5,080円 ワイド 1-6 4-6 1-4 1,570円 8,350円 5,490円    

馬単 6-1 13,620円 3連複 1-4-6 77,670円 3連単 6-1-4 566,290円

 

 

2017年2月12日(日) 共同通信杯(G3) 芝:良

f:id:onix-oniku:20210208200020p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ①スワーヴリチャード(偏差値1位 追切◯)

2着 ⑧エトルディーニュ(偏差値6位 展開★)

3着 ④ムーヴザワールド(偏差値3位 追切▲展開★)

単勝 1 310円 複勝 1 8 4 130円 310円 120円 枠連 1-7 1,910円

馬連 1-8 3,410円 ワイド 1-8 1-4 4-8 730円 190円 740円    

馬単 1-8 4,860円 3連複 1-4-8 2,260円 3連単 1-8-4 16,620円

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

【共同通信杯 最終予想2021】

 

 

 


3.共同通信杯 2021データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2021年2月14日(日) 共同通信杯(G3)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 ディオスバリエンテ 52.1 C 継続 石橋 24.6 39.1 8 8
2 2 キングストンボーイ 60.9 A 継続 ルメール 54.0 藤沢和 35.4 10 6
3 3 ステラヴェローチェ 66.2 S 継続 横山典 30.2 須貝 30.0 7 2
4 4 プラチナトレジャー 41.6 E 継続 田辺 30.9 国枝 36.3 3 12
5 5 ディープリッチ 34.6 F 武藤 北村宏 20.7 小島 20.0 9 10
5 6 タイソウ 39.0 E 石橋 丸山 24.2 西園 19.1 3 4
6 7 エフフォーリア 60.9 A 継続 横山武 31.3 鹿戸 28.3 13 7
6 8 レフトゥバーズ 57.4 B 横山武 +2 戸崎 37.5 萩原 30.8 11 9
7 9 ヴィクティファルス 47.7 C 福永 -1 松山 32.2 池添学 27.0 10 11
7 10 ハートオブアシティ 38.1 E 松山 -2 大野 23.5 森田 17.2 5 5
8 11 シャフリヤール 56.5 B 継続 福永 50.6 藤原英 32.0 15 1
8 12 カイザーノヴァ 45.1 D 池添 -3 坂井 18.7 矢作 28.6 7 3

 

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキスお肉が作成したオリジナル指数です。

【共同通信杯 最終予想2021】

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

▼重賞最終予想バックナンバー▼

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2021 Onix-Oniku All rights reserved.