馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

きさらぎ賞(G3) 2021【過去成績データ傾向】

【きさらぎ賞(G3) 2021】過去傾向データ 

1【きさらぎ賞2021】過去成績傾向(偏差値予想表)

日曜日に中京競馬場ではきさらぎ賞が行われます。3歳の中距離重賞です。クラシック路線に向けてのレースとなりますが、今年は例年の京都ではなく中京で行われます。

※過去4年分(2017~2020年)

1-1.きさらぎ賞 2021出走登録馬

 

2021年2月7日(日) きさらぎ賞(G3) 中京芝2000m

3歳・国際・特指・別定

1回中京12日目 15:35発走

f:id:onix-oniku:20210204155409p:plain

出走馬は11頭(フルゲート18頭)

すでに出走馬が確定しています

枠順は金曜午前中に確定します

 

★きさらぎ賞 枠順が確定しました★

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

 

 

【きさらぎ賞 2021 過去外厩傾向

「ノーザンファーム生産馬」

 

  • アランデル
  • ジャンカルド
  • ダノンジェネラル
  • ドゥラモンド
  • ヨーホーレイク
  • ラーゴム

 

上記の6頭はともにノーザンファーム系のSランク外厩を使われています。

 

上位以外の

ショウナンアレス

もノーザンファームの生産馬ですが、今回はBランク外厩を使われています。これには注意が必要ですね。

 

 

 

 

【間隔】外厩効果を表す

 

  • Sランク・ピンク(ノーザンF系) 1-3-2-6(複勝率50%)
  • Aランク・オレンジ(上位外厩) 3-0-0-4(複勝率42.9%)
  • Bランク・イエロー(標準外厩) 0-1-1-8(複勝率20%)
  • ランク外・無色(外厩効果ナシ) 0-0-1-4(複勝率20%)

 

ここは「ノーザンF系外厩」を使われた馬が率的に有利となっています。

今回は有力馬のほとんどがノーザンF系で占められています。

 

唯一対抗できそうなランドオブリバティ(Aランク外厩使用)は

前走のホープフルSで、4コーナーで逸脱し落馬し競争中止となり調教再審査となっています。

なかなか前途多難な感じになっていますね。

 

 

 

※きさらぎ賞 過去4年の偏差値データより

 

 

 

 

 

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


クリックお願いします

 

 

 

★今週の重賞過去成績データ傾向★

www.baken-seikatsu.com

※過去の偏差値データからの好走馬傾向を重賞ごとにまとめています

 

 

【きさらぎ賞 過去好走馬傾向2021】


f:id:onix-oniku:20201010080919p:plain


【競馬の予想方法を知りたいですか?】

買い目提供ではなく、「予想方法」をお教えします。

2つ参考にするとベストです。

 

①まずは、私が出している「競馬偏差値予想表」

10/4 中山開催

スプリンターズSでは三連単225.4倍を勝ち取ることができました。特にメインレースに効果を発揮します。

そして、このブログでは公開していませんが、

個人的な楽しみとして、競馬偏差値予想表と掛け合わせて、全レースどれだけ精度よく当たるかなど趣味として使っている、

 

②「うまとみらいと」の競馬指数

 

全レースの軸馬や特注馬がひと目でわかるのが嬉しいことで、的中実績が凄くて精度が良かったので見ることにしました。

 

その代表例が、上に載せた画像です。

東京開催 NHKマイルカップ2020

三連単1527.5倍の大波乱を的中

1着:9人気 ラウダシオン M.デムーロ

2着:1人気 レシステンシア C.ルメール

3着:6人気 ギルデッドミラー 福永祐一

「うまとみらいと」の競馬指数でチェックすべき馬は【緑で囲った1~6と書いてある馬のみです】

画像の馬番は、右から左へ、人気順に並び替えました。

すると、

1着:9人気 ラウダシオンの穴馬も、

3着:6人気 ギルデッドミラーの穴馬もきっちり抑えています。

これが無料で見れているので私は使っています。

 

有料コンテンツもありますが、主に後半レースの情報と買い目の提供でした。

実績はこんな感じです。

 

うまとみらいと うまとみらいと

競馬予想をするときに使っている人が10万人以上もいる人気コンテンツなので信頼度は高く、

皆さんや私のように毎週競馬予想を楽しみながら稼ぎたい方には、強い味方になること間違いないと思います。おすすめです。

こちら(無料)

↓↓↓

うまとみらいと

 


1-2.きさらぎ賞 過去10年のレース傾向

こちらできさらぎ賞での、過去のコースや展開・脚質の傾向データをまとめています。

▼中京芝2000メートル・コースの特徴▼

 

f:id:onix-oniku:20210204143545p:plain

 

ホームストレッチ半ばの上り坂からスタートして、コースを1周するレイアウト。

決勝線を過ぎると1コーナーから2コーナー、向正面の半ばにかけて緩やかな上り勾配となるため、前半1000メートルはほぼ上り坂を走る構造。その後は3コーナーから4コーナー、直線の入り口まで緩やかに下っていくが、残り340メートル付近から再び急な坂を上るタフなコース。

レース前半を上手く乗り切って、最後の直線でも末脚を伸ばせるだけの体力が要求される。

歴史・コース:きさらぎ賞 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

▼過去10年のコース展開脚質傾向▼

4コーナー先頭馬 1-3-1-5

上がり3ハロン最速馬 4-2-4-0

3着以内馬の脚質 逃げ6 先行4 差し13 追込7

【4角先頭馬】 過去10年で1勝2着3回3着1回となっている。

【上がり最速馬】過去10年で4勝2着2回3着4回となっている。

【脚質の特色(傾向)】

4コーナー先頭の馬は1勝と2着が3回3着が1回となっています。複勝率50%とかなり健闘しています。メリットはあると言えるでしょう。

上がり最速馬は4勝を含む複勝率100%でパーフェクトとなっています。非常に向く条件となっています。積極的に馬券の軸として選んでいきたいですね。

 

 

※例年の京都芝1800mコースは外回りで直線が長いです。ですから非常に上がり最速馬にとって合う条件でした。

今年は中京芝2000mのコースに変わりますが、やはり直線は長くおまけに連続開催の12日目という事で、芝もインが荒れ外差し傾向になると思われます。

引き続き「上がり最速馬」にとって適した舞台になることが予想されます。

逆に4コーナー先頭の馬にとってはインが荒れ、厳しい傾向になる可能性があります。

 

 

脚質は差し」が一番好走しています。差し馬にとって非常に適した舞台となっています。

「先行」が一番苦戦しています。

それであれば「逃げ」や「追込」といった極端な脚質の馬のほうが良さそうです。

 

 

今年は「京都芝1800m(外回り)」⇒「中京芝2000m」

と条件が変わるので注意が必要です。

 

※2011年~2020年の過去10年の成績を参考

 

【きさらぎ賞 過去好走馬傾向2021】

 

 

 


▼JRAからのきさらぎ賞 過去傾向データ▼

 

★JRA きさらぎ賞 予想データ分析★

「3着内率が高いのはキャリア2戦,3戦の馬」

「基本的には前走好走馬が優勢

「臨戦過程に余裕のない馬は不振」

「前走の末脚や馬体重も重要なポイント」

「前走の4コーナーを10番手以下で通過していた馬は割り引きが必要(WIN5)」

 

データ分析:きさらぎ賞 今週の注目レース JRA

 

 


1-3.きさらぎ賞 2021 過去好走馬傾向

過去の偏差値データからの1~3着までの好走馬の成績(結果)をまとめています

 

2020年2月9日(日) 第60回 芝:良

f:id:onix-oniku:20210204150959p:plain

1着 ①コルテジア(偏差値7位 7番人気)

2着 ⑦ストーンリッジ(偏差値3位 4番人気)

3着 ⑧アルジャンナ(偏差値1位 1番人気)

2019年2月3日(日) 第59回 芝:良

f:id:onix-oniku:20210204153835p:plain

1着 ④ダノンチェイサー(偏差値3位 3番人気)

2着 ①タガノディアマンテ(偏差値5位 6番人気)

3着 ⑥ランスオブプラーナ(偏差値6位 7番人気)

2018年2月4日(日) 第58回 芝:良

f:id:onix-oniku:20210204151107p:plain

1着 ③サトノフェイバー(偏差値4位 4番人気)

2着 ⑧グローリーヴェイズ(偏差値2位 2番人気)

3着 ④ラセット(偏差値6位 5番人気)

2017年2月5日(日) 第57回 芝:重

f:id:onix-oniku:20210204151134p:plain

1着 ⑦アメリカズカップ(偏差値4位 6番人気)

2着 ①サトノアーサー(偏差値1位 1番人気)

3着 ④ダンビュライト(偏差値2位 2番人気)

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

【きさらぎ賞 過去好走馬傾向2021】

 

 

 

【きさらぎ賞 偏差値データ成績好走条件まとめ】

きさらぎ賞の過去の偏差値データからの好走馬の傾向を【各偏差値データの条件別傾向】からまとめています

 

【枠順】

1~4枠が7頭来ている。やや内枠有利の傾向か。※ほぼ少頭数での競馬

【偏差値】

12頭中6頭がB判定以上。C~D判定の馬が6頭も来ている。

【騎手乗り替わり】

前走からの継続が7回。乗り下がりは1回のみ。

【騎手】

12頭中10頭がBランク以上。Dランクの騎手が2回勝利している。

【厩舎】

12頭中8頭がBランク以上。

【追い切り】

12頭中7頭が追切の印つき。

【展開★】

12頭中7頭が展開★の印つき。

【間隔】外厩効果を表す

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 1-3-2-6(複勝率50%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 3-0-0-4(複勝率42.9%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 0-1-1-8(複勝率20%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 0-0-1-4(複勝率20%)

【展開順偏差値予想表】

「前から1番手以内」に予想された馬が必ず来ている(4頭該当)

 

 

 

【偏差値過去データからの好走傾向条件】

きさらぎ賞 好走馬の傾向ポイントまとめ

 

◆傾向①【騎手は上位ランクが安定傾向】

騎手ランクは12頭中10頭がBランク以上が3着以内に来ていました。

安定した強さを発揮しています。

その中で、Dランクの騎手が2回勝利(2017年2018年)しています。

下位ランクの騎手の台頭にも注意が必要です。

 

 

 

◆傾向②【外厩は上位ランクが強い】

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 1-3-2-6(複勝率50%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 3-0-0-4(複勝率42.9%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 0-1-1-8(複勝率20%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 0-0-1-4(複勝率20%)

 

「ノーザンF系外厩」の好走率が複勝率50%と一番高くなっています。

その反面、1勝のみと取りこぼしも多い印象です。

逆に「Aランク外厩」は3勝と勝ち切る面を見せています。

いずれにしてもSランクAランクの上位外厩の馬が中心となりそうです。

 

 

 

 

◆傾向③【1番前に予想された馬が活躍しているが】

展開順位で、「前から1番手以内(1番前)」の位置に予想されていた馬が、過去4年間で毎年3着以内に来ています(該当馬は4頭)。

前に行く馬にとって有利な傾向となっています。

それも含めて「前から4番手以内」の位置に予想されていた馬が、過去4年間で7頭来ています。

 

しかし今年は

「京都芝1800m(外回り)」⇒「中京芝2000m」

の条件に変わります。

中京の芝コースは今週の日曜日で「連続開催12日目」となります。

インの芝は荒れて、外差し傾向になる可能性が高くなります。

例年の京都での開催と比べて、傾向が変わる可能性があるので注意が必要です。

 

 

 

※このブログでの過去4年分の重賞偏差値予想表データが対象(それ以前はデータの作成はありません)

【きさらぎ賞 過去好走馬傾向2021】

 

 

 

 

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


クリックお願いします

 


1-4.きさらぎ賞 過去成績データ

過去4年の「きさらぎ賞」競馬偏差値予想表の結果・成績(払い戻し)をまとめています

 

2020年2月9日(日) きさらぎ賞(G3) 芝:良

f:id:onix-oniku:20210204145324p:plain

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

 

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ①コルテジア(偏差値7位)

2着 ⑦ストーンリッジ(偏差値3位 追切◎展開★)

3着 ⑧アルジャンナ(偏差値1位 追切◯展開★)

単勝 1 2,980円 複勝 1 7 8 310円 170円 110円

馬連 1-7 7,350円 ワイド 1-7 1-8 7-8 1,460円 590円 250円  

馬単 1-7 9,400円 3連複 1-7-8 2,940円 3連単 1-7-8 53,680円

 

 

2019年2月3日(日) きさらぎ賞(G3) 芝:良

f:id:onix-oniku:20210204153800p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ④ダノンチェイサー(偏差値3位 追切▲)

2着 ①タガノディアマンテ(偏差値5位)

3着 ⑥ランスオブプラーナ(偏差値6位 展開★)

単勝 4 540円 複勝 4 1 6 250円 780円 730円

馬連 1-4 7,460円 ワイド 1-4 4-6 1-6 1,550円 1,820円 3,930円    

馬単 4-1 10,790円 3連複 1-4-6 23,670円 3連単 4-1-6 141,960円

 

 

 

 

2018年2月4日(日) きさらぎ賞(G3) 芝:良

f:id:onix-oniku:20210204145428p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ③サトノフェイバー(偏差値4位 追切◯展開★)

2着 ⑧グローリーヴェイズ(偏差値2位 追切▲展開★)

3着 ④ラセット(偏差値6位)

単勝 3 690円 複勝 3 8 4 190円 140円 250円 枠連 3-7 1,250円

馬連 3-8 1,440円 ワイド 3-8 3-4 4-8 460円 920円 570円    

馬単 3-8 3,110円 3連複 3-4-8 3,750円 3連単 3-8-4 23,040円

 

 

2017年2月5日(日) きさらぎ賞(G3) 芝:重

f:id:onix-oniku:20210204145507p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑦アメリカズカップ(偏差値4位 展開★)

2着 ①サトノアーサー(偏差値1位 追切◎)

3着 ④ダンビュライト(偏差値2位 追切▲展開★)

単勝 7 1,720円 複勝 7 1 4 230円 110円 130円

馬連 1-7 960円 ワイド 1-7 4-7 1-4 390円 690円 190円    

馬単 7-1 3,580円 3連複 1-4-7 1,210円 3連単 7-1-4 14,180円

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

【きさらぎ賞 過去好走馬傾向2021】

 

 

 

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

www.baken-seikatsu.com

 

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

 

▼今週の重賞過去成績データ傾向▼

www.baken-seikatsu.com

※過去の偏差値データからの好走馬傾向を重賞ごとにまとめています

 


1-5.きさらぎ賞 過去成績 データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

【きさらぎ賞 過去好走馬傾向2021】

2020年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 コルテジア 42.6 D 継続 松山 27.8 鈴木孝 19.8 3 1
2 2 サイモンルモンド 38.1 E 松山 和田竜 26.5 松田 25.0 6 8
3 3 トゥルーヴィル 54.4 B スミヨン -1 北村友 37.5 斉藤崇 31.3 13 5
4 4 ギベルティ 49.0 C 継続 武豊 36.9 小島茂 24.3 6 3
5 5 グランレイ 48.1 C 継続 池添 24.8 池添学 35.8 7 2
6 6 サトノゴールド 44.5 D 武豊 -2 22.3 須貝 28.4 22 6
7 7 ストーンリッジ 49.9 C デットーリ -2 シュタルケ 28.6 藤原英 33.3 9 4
8 8 アルジャンナ 73.4 S 継続 川田 55.6 池江 40.7 11 7

2019年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 タガノディアマンテ 45.1 D 秋山真 +2 岩田康 31.0 鮫島 29.2 7 3
2 2 エングレーバー 52.4 C 継続 藤岡佑 31.4 中内田 50.9 3 2
3 3 ヴァンドギャルド 61.6 A Cデムーロ Mデムーロ 58.2 藤原英 47.9 4 8
4 4 ダノンチェイサー 57.0 B 津村 +2 川田 51.6 池江 44.0 8 5
5 5 コパノマーティン 29.4 F 鮫島駿 +2 和田竜 28.0 村山 7.6 3 4
6 6 ランスオブプラーナ 46.0 D 太宰 +3 松山 26.4 本田 16.9 1 1
7 7 アガラス 61.6 A ビュイック -1 戸崎 37.6 古賀慎 25.6 10 7
8 8 メイショウテンゲン 46.9 D 松山 池添 28.6 池添兼 24.5 4 6

2018年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 スラッシュメタル 43.3 D 柴山 中谷 15.3 西村真 27.5 2 8
2 2 スーサンドン 28.7 F 継続 川島 14.0 岩元 22.8 5 4
3 3 サトノフェイバー 56.7 B 継続 古川 17.5 南井 27.6 3 1
4 4 ラセット 47.8 C 継続 藤岡佑 26.5 庄野 28.8 3 5
5 5 レッドレオン 44.4 D Mデムーロ -2 岩田康 28.6 角居 42.1 3 10
6 6 ニホンピロタイド 43.3 D 継続 19.2 大橋 10.7 2 2
7 7 オーデットエール 53.4 B 川田 -2 北村友 28.5 須貝 38.1 11 9
7 8 グローリーヴェイズ 61.2 A 浜中 +1 Mデムーロ 53.3 尾関 25.3 7 7
8 9 ダノンマジェスティ 62.4 A 和田竜 -1 松若 20.2 音無 34.1 5 6
8 10 カツジ 59.0 A 継続 松山 20.9 池添兼 25.6 11 3

2017年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 サトノアーサー 69.8 S 継続 川田 44.0 池江 37.6 8 7
2 2 マテラレックス 38.1 E 内田 +1 フォーリー 23.4 18.7 6 6
3 3 タガノアシュラ 48.7 C 武豊 -1 岩田康 25.9 五十嵐 25.0 6 2
4 4 ダンビュライト 58.1 A 継続 ルメール 52.6 音無 23.7 6 4
5 5 プラチナヴォイス 52.2 C 継続 和田竜 22.7 鮫島 25.8 9 3
6 6 エスピリトゥオーゾ 36.9 F 継続 四位 28.8 木原 19.8 1 5
7 7 アメリカズカップ 51.0 C 継続 松若 18.4 音無 23.7 6 1
8 8 スズカメジャー 45.2 D 継続 福永 43.2 橋田 16.1 4 8

 

 

このブログでの「重賞偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。 

「競馬偏差値」はオニキスお肉が作成した完全オリジナル指数です

 

 


※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2021 Onix-Oniku All rights reserved.