馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

菊花賞(G1)2021【好走馬傾向】偏差値外厩データ

【2021菊花賞(G1)】好走馬傾向(過去偏差値外厩データ)

★2021中央競馬G1スペシャル★

1【2021菊花賞】過去成績傾向(偏差値予想表)

日曜日に阪神競馬場では「菊花賞(G1)」が行われます。

3歳馬によるクラシック路線の終着点、三冠目を懸けて行われます。

舞台は例年の淀の長丁場ではなく、今年は阪神競馬場での施行となります。

過去の偏差値重賞データ成績からの【菊花賞好走馬傾向】をまとめています。

【2021菊花賞 過去好走馬傾向】

※菊花賞過去5年分偏差値予想表(2016~2020年)

1-1【2021菊花賞】出走登録馬

2021年10月24日(日) 菊花賞(G1) 阪神芝3000m

3歳牡牝・国際・指・馬齢

4回阪神6日目 15:40発走

f:id:onix-oniku:20211021151920p:plain

【出走馬は18頭】(フルゲート18頭)

出走馬・枠順ともに確定しています

 

【偏差値】はレース前日の夕方以降に確定します

 

 

▼菊花賞 偏差値が確定しました!▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

★2021/10/23(土)の競馬偏差値データ★

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼今週の重賞過去好走馬データ傾向▼

www.baken-seikatsu.com

※過去の偏差値データからの好走馬傾向を重賞ごとにまとめています

 

▼2021秋華賞 3連複41.9倍的中!▼

www.baken-seikatsu.com

▼2021ローズS 3連複160.1倍的中!▼

www.baken-seikatsu.com

▼2021京成杯AH 3連複247.5倍的中!▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

 

 

【2021菊花賞 過去外厩傾向

「ノーザンファーム生産馬」

 

レッドジェネシス

セファーラジエル

ディヴァインラヴ

アリーヴォ

ステラヴェローチェ

ヴァイスメテオール

グラティアス

ヴィクティファルス

オーソクレース

上記の9頭は【ノーザンF系Sランク外厩】を使われています。

 

※レース間隔が中3~4週の中で

セファーラジエル(中3週)

ヴィクティファルス(中4週)

オーソクレース(中4週)

の3頭はこの狭い間隔の中で外厩を使われてきました。注意が必要でしょうね。

(レッドジェネシス・ステラヴェローチェ・グラティアスは外厩明け2戦目となります)

 

 

これら以外に

エアサージュ(Winchester Farm生産:米国)

【ノーザンF系Sランク外厩】を使われています。

 

この菊花賞は3歳クラシック路線の最終レースとなります。

やはりノーザンF系外厩の馬が出走の数自体で圧倒しています。

良馬場で行われた場合は、1~3着の独占も考えられます。

 

 

【2021菊花賞 過去好走馬傾向】

 


【★ブログ5周年達成記念★】


中央競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

【◆⇧【クリックお願いします】⇧◆】


 

 

 

【2021菊花賞 外厩ランク別成績】
  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-4-4-28(複勝率28.2%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩) 2-0-1-16(複勝率15.8%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩) 0-1-0-19(複勝率5%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-0-0-12(複勝率0%)

 

菊花賞での外厩は

【ノーザンF系Sランク外厩】

が出走馬の数で圧倒しています。

 

やや対抗できそうなのが

【Aランク上位外厩】

となっています。

 

ワールドリバイバル

アサマノイタズラ

ディープモンスター

の3頭には少し気をつけたほうが良いかもしれません。

 

それ以外の

【Bランク標準外厩】

【外厩効果ナシ】

の陣営には厳しい結果となりそうです。

 

 

※2021菊花賞 過去5年の偏差値データより

【2021菊花賞 過去好走馬傾向】

 

 

 

 

 

 

 

【◆↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓◆】


中央競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ


競馬・馬 人気記事 一覧 ギャンブルブログ天紹介所

【◆↑クリックお願いします↑◆】

 

 

 

 

【2021菊花賞 過去好走馬傾向】


f:id:onix-oniku:20201010080919p:plain


【競馬の予想方法を知りたいですか?】

買い目提供ではなく、「予想方法」をお教えします。

2つ参考にするとベストです。

 

①まずは、私が出している「競馬偏差値予想表」

10/4 中山開催

スプリンターズSでは三連単225.4倍を勝ち取ることができました。特にメインレースに効果を発揮します。

そして、このブログでは公開していませんが、

個人的な楽しみとして、競馬偏差値予想表と掛け合わせて、全レースどれだけ精度よく当たるかなど趣味として使っている、

 

②「うまとみらいと」の競馬指数

 

全レースの軸馬や特注馬がひと目でわかるのが嬉しいことで、的中実績が凄くて精度が良かったので見ることにしました。

 

その代表例が、上に載せた画像です。

東京開催 NHKマイルカップ2020

三連単1527.5倍の大波乱を的中

1着:9人気 ラウダシオン M.デムーロ

2着:1人気 レシステンシア C.ルメール

3着:6人気 ギルデッドミラー 福永祐一

「うまとみらいと」の競馬指数でチェックすべき馬は【緑で囲った1~6と書いてある馬のみです】

画像の馬番は、右から左へ、人気順に並び替えました。

すると、

1着:9人気 ラウダシオンの穴馬も、

3着:6人気 ギルデッドミラーの穴馬もきっちり抑えています。

これが無料で見れているので私は使っています。

 

有料コンテンツもありますが、主に後半レースの情報と買い目の提供でした。

実績はこんな感じです。

 

うまとみらいと うまとみらいと

競馬予想をするときに使っている人が10万人以上もいる人気コンテンツなので信頼度は高く、

皆さんや私のように毎週競馬予想を楽しみながら稼ぎたい方には、強い味方になること間違いないと思います。おすすめです。

こちら(無料)

↓↓↓

うまとみらいと

 


1-2【2021菊花賞過去好走馬傾向

「2021菊花賞(G1)」

過去の偏差値データからの1~3着までの好走馬の成績(結果)をまとめています

 

2020年10月25日(日) 第81回菊花賞(G1) 京都芝3000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20211021133540p:plain

1着 ③コントレイル(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑨アリストテレス(偏差値3位 4番人気)

3着 ⑩サトノフラッグ(偏差値5位 5番人気)

2019年10月20日(日) 第80回菊花賞(G1) 京都芝3000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201019192509p:plain

1着 ⑤ワールドプレミア(偏差値2位 3番人気)

2着 ⑭サトノルークス(偏差値4位 8番人気)

3着 ⑬ヴェロックス(偏差値1位 1番人気)

2018年10月21日(日) 第79回菊花賞(G1) 京都芝3000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201019192539p:plain

1着 ⑫フィエールマン(偏差値9位 7番人気)

2着 ⑨エタリオウ(偏差値2位 2番人気)

3着 ⑦ユーキャンスマイル(偏差値7位 10番人気)

2017年10月22日(日) 第78回菊花賞(G1) 京都芝3000m 芝:不良

f:id:onix-oniku:20201019192604p:plain

1着 ⑬キセキ(偏差値3位 1番人気)

2着 ④クリンチャー(偏差値13位 10番人気)

3着 ⑭ポポカテペトル(偏差値9位 13番人気)

2016年10月23日(日) 第77回菊花賞(G1) 京都芝3000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201019192642p:plain

1着 ③サトノダイヤモンド(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑪レインボーライン(偏差値13位 9番人気)

3着 ⑬エアスピネル(偏差値4位 6番人気)

 

 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

▼菊花賞 過去5年間偏差値成績結果はこちら▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【菊花賞 過去好走馬傾向2021】

 

 

【菊花賞 偏差値データ成績好走条件まとめ】

「2021菊花賞(G1)」

過去の偏差値データからの【好走馬の傾向】を

【各偏差値データの条件別傾向】

からまとめています

 

【枠順】

とくに偏った傾向は出ていないが、1枠と8枠は過去5年来ていない。

【偏差値】

偏差値B判定以上の馬が15頭中11頭来ている。

【騎手乗り替わり】

前走からの継続が10回来ている。乗り下がりは1回来ている。

【騎手】

Bランク以上の騎手が15頭中15頭来ている。勝ち馬はすべてAランク以上の騎手。

【厩舎】

Bランク以上の厩舎が15頭中13頭来ている。勝ち馬はすべてBランク以上の厩舎。

【追い切り】

15頭中9頭が追切の印つき。勝ち馬はすべて追切の印つき。

【展開★】

15頭中8頭が展開★の印つき。

「展開★(ピンク)」は2-1-1-3(複勝率57.1%)

【間隔】外厩効果を表す

【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-4-4-28(複勝率28.2%)

【Aランク】オレンジ(上位外厩) 2-0-1-16(複勝率15.8%)

【Bランク】イエロー(標準外厩) 0-1-0-19(複勝率5%)

【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-0-0-12(複勝率0%)

【展開順偏差値予想表】

「前から10番手以降」の位置に予想されていた馬が、毎年必ず3着以内に来ている(7頭該当)。

 

※過去5年間はすべて「京都芝3000m(外回り)」で施行。

今年の菊花賞は「阪神芝3000m(内回り)」で行われます。

 

 

 

【2021菊花賞 過去好走馬傾向】

 

 

 

【偏差値過去データからの好走傾向条件】

「2021菊花賞」 

【好走馬の傾向】ポイントまとめ

 

◆傾向①【偏差値データの傾向は】

【偏差値】B判定以上の馬が3着以内に15頭中11頭来ています。

偏差値データの信頼度はそこそこ高いレースのようです。

偏差値B判定以上の馬を除くと

【偏差値C判定 2頭】

【偏差値D判定 1頭】

【偏差値E判定 1頭】

偏差値E判定の馬が3着に1回来ていますが、この時は不良馬場で行われていました(2017年)。

良馬場の時は基本的に偏差値上位が強いといえるでしょう。

★良馬場の時は偏差値上位が中心★

★偏差値E判定以下は厳しい★

 

▼騎手・厩舎データ▼

Bランク以上の騎手が15頭中15頭来ています。

Bランク以上の厩舎が15頭中13頭来ています。

 

【騎手データ】

騎手ランク上位が圧倒的に活躍しているレースです。やはり芝の長丁場。騎手の能力が非常に問われやすいレースと言えるでしょう。

【Sランク騎手 11頭】

【Aランク騎手 2頭】

【Bランク騎手 2頭】

Sランク騎手の活躍が目立ちます。

Bランク騎手が2回来た時は不良馬場(2017年)で行われていました。

良馬場の時になる程、高ランクの騎手が活躍しています。

勝ち馬はすべて【Aランク以上の騎手】が騎乗していました。

 

あとは【武豊騎手】が活躍しています。

2019年 1着⑤ワールドプレミア(偏差値2位 3番人気)

2018年 3着⑦ユーキャンスマイル(偏差値7位 10番人気)

2016年 3着⑬エアスピネル(偏差値4位 6番人気)

芝の長距離戦という事で、長距離技術に長けている武豊騎手の腕は当然ながら侮れません。

多少能力や距離適性が足りていなくても、馬券圏内に持ってくる技術はさすがと言えるでしょう。

★Bランク以上の騎手を信頼★

★Sランク騎手が圧倒的に強い★

★武豊騎手騎乗馬に注目★

★Cランク以下の騎手は消し★

 

 

【騎手乗り下がり】

前走からの継続騎乗が10回来ています。

前走から【騎手が乗り下がり】の場合は1回しか来ていません。

その時はやはり不良馬場(2017年)で行われていました。

良馬場の時は騎手乗り下がりは非常に苦しいようです。

★良馬場時の騎手乗り下がりは消し★

 

 

【厩舎データ】

厩舎データの信頼度もかなり高くなっています。

厩舎ランクがB以上の厩舎を除くと

【Cランク厩舎 2頭】

となっていました。

勝ち馬はすべて【Bランク以上の厩舎】となっています。

やはり馬を仕上げる厩舎にも高ランクが求められます。

★Bランク以上の厩舎を信頼★

★Dランク以下の厩舎は消し★

 

 

▼追切・展開★データ▼

追切の印がついた馬が15頭中9頭来ています。

展開★の印がついた馬が15頭中8頭来ています。

【騎手・厩舎】データに比べると、【追切・展開★】データの信頼度はやや下がるようです。

勝ち馬はすべて【追切】の印がついた馬となっています。

【展開★】の印も信頼度はまあまあと言えるでしょう。

★勝ち馬には【追切】の印が必須★

 

 

 

 

 

【2021菊花賞 過去好走馬傾向】

 

 

◆傾向②【外厩はノーザンF系が数で圧倒】

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-4-4-28(複勝率28.2%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩) 2-0-1-16(複勝率15.8%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩) 0-1-0-19(複勝率5%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-0-0-12(複勝率0%)

 

▼S【ノーザンF系Sランク外厩】▼

3-4-4-28(複勝率28.2%)

まず菊花賞での出走馬自体の数で【ノーザンF系Sランク外厩】が多くなっています。

複勝率は28.2%とそれほど高くはありませんが、過去5年間の菊花賞ですべて馬券に絡んでいます。

良馬場の時に限定すると

3-4-3-23(複勝率30.3%)

と成績が向上します。

2019年と2018年は1~3着まで【ノーザンF系Sランク外厩】が上位を独占しています。

道悪の時はやや下げても良いかもしれません。

 

好走した11頭に共通するのは

【偏差値S判定 4頭】

【偏差値A判定 1頭】

【偏差値B判定 3頭】

【偏差値C判定 2頭】

【偏差値D判定 1頭】

かなり幅広い偏差値で馬券に絡んでいます。

高ランクの【騎手・厩舎】の馬であれば、多少偏差値が高くなくても好走できるようです。

★ノーザンF系外厩の馬が中心★

★とくに高ランク騎手・厩舎のノーザンF系外厩に注目★

★道悪時のノーザンF系外厩は下げる★

 

 

▼A【Aランク上位外厩】▼

2-0-1-16(複勝率15.8%)

こちらは2勝を挙げているものの、やや苦戦傾向にあります。

 

2020年 1着③コントレイル(偏差値1位 1番人気)

2016年 3着⑬エアスピネル(偏差値4位 6番人気)

不良馬場で行われた2017年を除くと、この2頭が馬券に絡んでいます。

コントレイルは言わずと知れた無敗の3冠馬。この世代の中では抜けた能力を示していました。

エアスピネルには圧倒的な長距離適性がある武豊騎手が騎乗していました。

とくに恵まれた条件でないと良馬場の時には厳しいかもしれません。

★良馬場時のAランク上位外厩は基本的には厳しい★

 

 

▼B【Bランク標準外厩】▼

0-1-0-19(複勝率5%)

好走したのは1頭しかいません。この時は不良馬場で行われていました(2017年)。

残念ながら、良馬場で行われる時はスローの瞬発力勝負になる事がほとんとなので、【Bランク標準外厩】では瞬発力不足に泣いてしまうのでしょう。

★Bランク標準外厩は良馬場時は消し★

 

 

▼ナシ【外厩効果ナシ】▼

0-0-0-12(複勝率0%)

【外厩効果ナシ】の馬は全く好走できていません。

やはり3歳クラシック路線の最終地点。

使い詰めの馬で外厩効果が切れていた馬や、外厩を使われなかった馬は現代のトレンドから大きく外れてしまうのでしょう。

★外厩効果ナシは完全に消し★

 

 

▼【2021菊花賞(G1)】の外厩傾向▼

【ノーザンF系Sランク外厩が中心

【ノーザンF系Sランク外厩】の馬が出走数で圧倒しています。

とくに良馬場になると信頼度が向上します。軸馬や馬券の相手もここから選んでいくべきでしょう。

【Aランク上位外厩】は、何か優位に立てる側面がないと好走は厳しそうです。

それ以外だとほぼ勝負にならないでしょう。

 

 

 

◆傾向③【展開は後方の位置に注目】

「前から10番手以降」の位置に予想されていた馬が、毎年必ず3着以内に好走しています(7頭が該当)。

やはり芝の長距離戦という事で、後方の位置に構えていた馬に有利となるようです。

 

【偏差値S~D判定】

と幅広いレンジで好走しています。

偏差値に関わらず、後方の位置に予想されていると有利さがアップします。

とくに【ノーザンF系Sランク外厩】の馬だと信頼度が高くなります。

 

「前から5番手以内」の位置で好走した4頭に共通するのは

【展開★の印つき】

となっていました。

前目の位置で好走するには、【展開★】の印があると非常に良さそうですね。

★前から10番手以降の馬を信頼★

★後方のノーザンF系外厩を特に注目★

★前から5番手以内の【展開★】つきも強い★

 

 

 

 

 

※このブログでの過去5年分の重賞偏差値予想表データが対象

(それ以前はデータの作成はありません)

今年の菊花賞は

「京都芝3000m(外回り)」⇒「阪神芝3000m(内回り)」

とコースが変わります。

 

【2021菊花賞 過去好走馬傾向】

 

 

▼菊花賞 過去5年間偏差値成績結果はこちら▼

www.baken-seikatsu.com

 

▼2021秋華賞 3連複41.9倍的中!▼

www.baken-seikatsu.com

▼2021ローズS 3連複160.1倍的中!▼

www.baken-seikatsu.com

▼2021京成杯AH 3連複247.5倍的中!▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【◆↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓◆】


中央競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ


競馬・馬 人気記事 一覧 ギャンブルブログ天紹介所

【◆↑クリックお願いします↑◆】

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

 

▼今週の重賞過去好走馬データ傾向▼

www.baken-seikatsu.com

※過去の偏差値データからの好走馬傾向を重賞ごとにまとめています

 

【2021菊花賞 過去好走馬傾向】

 


【★ブログ5周年達成記念★】


中央競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

【◆⇧【クリックお願いします】⇧◆】


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

ぜひフォローしてみましょう!

 

【2021菊花賞 過去好走馬傾向】


※全ての∂競馬偏差値∂予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2021 Onix-Oniku All rights reserved.