馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

菊花賞【過去成績データ】好走馬傾向2020

1【菊花賞2020】過去成績傾向(偏差値予想表)

今週の日曜日には京都競馬場で「菊花賞」が行われます。

京都競馬場での大規模な改修工事が始まる前に行われる最後のG1レースとなります。先週に続き、無敗の3冠馬へのチャンスを持つ馬が挑戦します。

こちらで菊花賞の過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています。

※過去4年分(2016~2019年)

1-1.菊花賞 2020出走登録馬

【菊花賞はこのようなレースです】

「第81回菊花賞(G1)」

イギリスの「セントレジャー」を範にとり、1938年に「京都農林省賞典四歳呼馬」の名称で創設された3歳馬による重賞競走で、1948年より現名称となった。

前後して創設された皐月賞や東京優駿 (日本ダービー)とともに、日本のクラシック三冠競走を確立した。旧八大競走にも含まれている。

最もスタミナのある優秀な繁殖馬を選定する観点から出走資格は「3歳牡馬・牝馬」とされ、せん馬(去勢馬)は出走できない。 距離の3000mも第1回から変更されていない。 

 

2020年10月25日(日) 菊花賞(G1) 京都芝3000m

3歳牡牝・国際・指・馬齢

4回京都6日目 15:40発走

f:id:onix-oniku:20201019201806p:plain

 

 

出走登録馬は29頭(フルゲート18頭)

上記の14頭が出走条件を満たしています。

アリストテレス・アンティシペイト・ココロノトウダイ・ダノングロワール・ターキッシュパレス・ディアマンミノル

の6頭は抽選対象で、この内4頭が出走できます。

それ以外の

③サトノゴールド、④アイアンバローズ、④イロゴトシ、④エンデュミオン、④コロンドール、④トウカイデュエル、④ヒートオンビート、④ラインハイト、⑪タイセイモンストル

の9頭は除外対象で、丸数字は賞金の繰り上がり順となっています。

枠順は木曜午後に確定します。

▼菊花賞 枠順が確定しました▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【菊花賞 過去外厩傾向

「ノーザンファーム生産馬」

 

サトノフラッグ

マンオブスピリット

レクセランス

ヴァルコス

ヴェルトライゼンデ

 

上記の5頭はともにノーザンファーム系のSランク外厩を使われています。

それ以外にロバートソンキー(長浜牧場 生産)もノーザンF系Sランク外厩を使われています。

 

 

 

【間隔】外厩効果を表す

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 3-3-3-22(複勝率29.0%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 1-0-1-13(複勝率13.3%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 0-1-0-15(複勝率6.3%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 0-0-0-10(複勝率0%)

 

 

このレースはノーザンF系の外厩を使った馬が数で圧倒しています。3着以内の独占率もかなり高くなっています(75%)。

とくにBランク(イエロー)の外厩がアオリを食らっているようです。外厩効果ナシ(無色)だと相当に厳しいです。

 

※菊花賞 過去4年の偏差値データより

 

 

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


クリックお願いします

 

 

★今週の重賞予想過去成績★

www.baken-seikatsu.com

※過去の偏差値データからの好走馬傾向を重賞ごとにまとめています

 

▼スプリンターズS 3連単万馬券的中!▼

www.baken-seikatsu.com

▼神戸新聞杯 3連複3連単万馬券的中!▼

www.baken-seikatsu.com

 

【菊花賞 過去好走馬傾向2020】


f:id:onix-oniku:20201010080919p:plain


【競馬の予想方法を知りたいですか?】

買い目提供ではなく、「予想方法」をお教えします。

2つ参考にするとベストです。

 

①まずは、私が出している「競馬偏差値予想表」

10/4 中山開催

スプリンターズSでは三連単225.4倍を勝ち取ることができました。特にメインレースに効果を発揮します。

そして、このブログでは公開していませんが、

個人的な楽しみとして、競馬偏差値予想表と掛け合わせて、全レースどれだけ精度よく当たるかなど趣味として使っている、

 

②「うまとみらいと」の競馬指数

 

全レースの軸馬や特注馬がひと目でわかるのが嬉しいことで、的中実績が凄くて精度が良かったので見ることにしました。

 

その代表例が、上に載せた画像です。

東京開催 NHKマイルカップ2020

三連単1527.5倍の大波乱を的中

1着:9人気 ラウダシオン M.デムーロ

2着:1人気 レシステンシア C.ルメール

3着:6人気 ギルデッドミラー 福永祐一

「うまとみらいと」の競馬指数でチェックすべき馬は【緑で囲った1~6と書いてある馬のみです】

画像の馬番は、右から左へ、人気順に並び替えました。

すると、

1着:9人気 ラウダシオンの穴馬も、

3着:6人気 ギルデッドミラーの穴馬もきっちり抑えています。

これが無料で見れているので私は使っています。

 

有料コンテンツもありますが、主に後半レースの情報と買い目の提供でした。

実績はこんな感じです。

 

うまとみらいと うまとみらいと

競馬予想をするときに使っている人が10万人以上もいる人気コンテンツなので信頼度は高く、

皆さんや私のように毎週競馬予想を楽しみながら稼ぎたい方には、強い味方になること間違いないと思います。おすすめです。

こちら(無料)

↓↓↓

うまとみらいと

 


1-2.菊花賞 過去10年のレース傾向

こちらで菊花賞での、過去のコースや展開・脚質の傾向データをまとめています。

▼京都芝3000メートル(外回り)・コースの特徴▼

f:id:onix-oniku:20201019185524p:plain

 

歴史・コース:菊花賞 今週の注目レース JRA

 

かつてはメジロデュレン、メジロマックイーンの兄弟が菊花賞の前に走った嵐山Sというのがこの距離で行われていたが、現在は菊花賞と万葉Sの年2レースのみ使用。

向正面の上り坂の途中からスタートして、コースをほぼ1周半するレイアウト。スタートしてから3コーナーまでの距離が約200mと短く、3コーナーに入ってすぐ急な下りがある。外を通るとコーナーで振られるためロスになるが、かといって前半で無理にポジションを取りにいこうとすると、1周目の下りからホームストレッチにかけて折り合いを欠くケースが多く見られる。

コーナーが6回あるため、内をロスなく運んだ馬が有利。スタートしてすぐにコーナーを迎えることからも最初のポジション取りが重要になる。スタミナはもちろん必要だが、距離延長に対応できる順応性や、インを回れる器用さが重要になることも多い。

 

 

▼過去10年のコース展開脚質傾向▼

4コーナー先頭馬 0-0-1-9

上がり3ハロン最速馬 5-3-0-2

3着以内馬の脚質 逃げ2 先行8 差し15 追込5

【4角先頭馬】過去10年で3着1回のみとかなり厳しい傾向。

【上がり最速馬】連対率80%と軸にふさわしい傾向。

【脚質の特色(傾向)】4角先頭馬は3着1回のみ(2013年バンデ:その時は不良馬場)と非常に苦戦しています。

上がり最速馬は連対率80%とかなり有利となっています。3歳馬にとって初距離でおまけに直線の長い京都芝・外回りコースなので、速い上がりが求められます。現在6年連続で上がり最速馬が2着以内に来ています。

脚質は「差し」が非常に有利となっています(15回馬券圏内)。前に行く馬にはスタミナが求められ、差し脚質の馬が有利という傾向です。

「逃げ」は本当に厳しいです(2回のみ馬券圏内)。できれば前に行きたくないG1レースの一つとなります。

 

 

※2010年~2019年の過去10年の成績を参考

【菊花賞 過去好走馬傾向2020】

 


▼JRAからの菊花賞過去傾向データ▼

 

★JRA 菊花賞予想データ分析★

「前走好走馬が中心」

「前走の末脚も重要なポイント

「格の高いレースで好走してきた馬が中心」

「前走が重賞以外だった馬は連対例なし」

「近年はキャリア9戦以上の馬が不振」

 

データ分析:菊花賞 今週の注目レース JRA

 


1-3.菊花賞 過去成績データ

過去4年の「菊花賞」競馬偏差値予想表の結果・成績(払い戻し)をまとめています

 

2019年10月20日(日) 菊花賞(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20201019191015p:plain

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑤ワールドプレミア(偏差値2位 追切▲展開★)

2着 ⑭サトノルークス(偏差値4位 追切注)

3着 ⑬ヴェロックス(偏差値1位 追切◎展開★)

単勝 5 650円 複勝 5 14 13 180円 390円 120円 枠連 3-7 610円

馬連 5-14 4,680円 ワイド 5-14 5-13 13-14 1,460円 320円 720円    

馬単 5-14 7,640円 3連複 5-13-14 3,070円 3連単 5-14-13 23,510円

 

2018年10月21日(日) 菊花賞(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20201019191113p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑫フィエールマン(偏差値9位 追切注)

2着 ⑨エタリオウ(偏差値2位 展開★)

3着 ⑦ユーキャンスマイル(偏差値7位)

単勝 12 1,450円 複勝 12 9 7 450円 160円 600円 枠連 5-6 1,860円

馬連 9-12 2,380円 ワイド 9-12 7-12 7-9 930円 4,610円 1,550円    

馬単 12-9 6,010円 3連複 7-9-12 16,710円 3連単 12-9-7 100,590円

 

 

2017年10月22日(日) 菊花賞(G1) 芝:不良

f:id:onix-oniku:20201019191146p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑬キセキ(偏差値3位 追切〇)

2着 ④クリンチャー(偏差値13位 展開★)

3着 ⑭ポポカテペトル(偏差値9位)

単勝 13 450円 複勝 13 4 14 210円 770円 1,110円 枠連 2-7 3,070円

馬連 4-13 10,660円 ワイド 4-13 13-14 4-14 3,730円 4,940円 12,360円    

馬単 13-4 15,890円 3連複 4-13-14 136,350円 3連単 13-4-14 559,700円

 

2016年10月23日(日) 菊花賞(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20201019191224p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ③サトノダイヤモンド(偏差値1位 追切◎展開★)

2着 ⑪レインボーライン(偏差値13位)

3着 ⑬エアスピネル(偏差値4位 追切▽展開★)

単勝 3 230円 複勝 3 11 13 130円 500円 430円 枠連 2-6 2,960円

馬連 3-11 3,510円 ワイド 3-11 3-13 11-13 1,080円 950円 5,460円    

馬単 3-11 4,720円 3連複 3-11-13 17,550円 3連単 3-11-13 69,380円

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

【菊花賞 過去好走馬傾向2020】

 

 

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


クリックお願いします

 


1-4.菊花賞2020 過去好走馬傾向

過去の偏差値データからの1~3着までの好走馬の成績(結果)をまとめています

 

2019年10月20日(日) 第80回 芝:良

f:id:onix-oniku:20201019192509p:plain

1着 ⑤ワールドプレミア(偏差値2位 3人気)

2着 ⑭サトノルークス(偏差値4位 8人気)

3着 ⑬ヴェロックス(偏差値1位 1人気)

2018年10月21日(日) 第79回 芝:良

f:id:onix-oniku:20201019192539p:plain

1着 ⑫フィエールマン(偏差値9位 7人気)

2着 ⑨エタリオウ(偏差値2位 2人気)

3着 ⑦ユーキャンスマイル(偏差値7位 10人気)

2017年10月22日(日) 第78回 芝:不良

f:id:onix-oniku:20201019192604p:plain

1着 ⑬キセキ(偏差値3位 1人気)

2着 ④クリンチャー(偏差値13位 10人気)

3着 ⑭ポポカテペトル(偏差値9位 13人気)

2016年10月23日(日) 第77回 芝:良

f:id:onix-oniku:20201019192642p:plain

1着 ③サトノダイヤモンド(偏差値1位 1人気)

2着 ⑪レインボーライン(偏差値13位 9人気)

3着 ⑬エアスピネル(偏差値4位 6人気)

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

【菊花賞 過去好走馬傾向2020】

 

 

【菊花賞 偏差値データ成績好走条件まとめ】

菊花賞の過去の偏差値データからの好走馬の傾向を【各偏差値データの条件別傾向】からまとめています

 

【枠順】8枠の好走はナシ

【偏差値】過去12頭中8頭がB判定以上の傾向

【騎手乗り替わり】前走からの継続が8回。乗り替わりの場合は来ても「-1」までの乗り下がり

【騎手】過去12頭中12頭がBランク以上の傾向。勝ち馬は全てAランク以上

【厩舎】過去12頭中10頭がBランク以上の傾向。来てもCランクまで

【追い切り】過去12頭中7頭該当(傾向)。勝ち馬は全て印アリ

【展開★】過去12頭中6頭該当(傾向)

【間隔】外厩効果を表す

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 3-3-3-22(複勝率29.0%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 1-0-1-13(複勝率13.3%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 0-1-0-15(複勝率6.3%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 0-0-0-10(複勝率0%)

【展開順偏差値予想表】前から10番手以降に予想されている馬が必ず1頭は3着以内に来ている(過去4年で5頭該当)。

前から6番手以内に予想されていた馬で、3着以内に来た馬には展開★の印(4頭)か追切の印(4頭)のどちらかが必ずついていた。

 

 

【偏差値過去データからの好走傾向条件】

菊花賞 好走馬の傾向ポイントまとめ

 

◆傾向①「圧倒的に上位ランクの騎手が有力」

騎手ランクは12頭中12頭がBランク以上でした。Cランク以下の騎手は全く馬券に絡んでいません。やはり淀の長丁場。騎手の腕が大変に重要となります。

勝ち馬には全てAランク以上の騎手が騎乗していました。

 

 

◆傾向②「厩舎ランクも上位が強力」

厩舎ランクは12頭中10頭がBランク以上でした。Cランクの厩舎は2回来ています(ともに2着)。

Dランク以下の厩舎は全く馬券に絡んでいません

 

 

◆傾向③「外厩はNF系が数で圧倒」

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 3-3-3-22(複勝率29.0%)

SランクのノーザンF系の外厩がまず出走数で圧倒しています。

その中で、過去4年の3着以内に来た馬は9頭を占めています(独占率75%)。

 

Bランク・イエロー(標準外厩) 0-1-0-15(複勝率6.3%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 0-0-0-10(複勝率0%)

Bランクの外厩だと相当に厳しいでしょう。外厩効果ナシだと話にならない感じですね。

 

 

◆傾向④「展開は前から10番手以降が有利」

展開順位予想で前から10番手以降に予想されている馬が必ず1頭は3着以内に来ていました。

やはり差し馬にとってかなり有利なレースと言えるでしょう(過去10年の菊花賞のレース傾向でも「差し」馬が有利)。

逆に前から6番手以内の前目の位置に予想されていた馬で3着以内に来た馬には、必ず「展開★」か「追切」の印がついていました。前目の位置で追切展開ともに無印の馬は消した方が良さそうです。

 

 

※このブログでの過去4年分の重賞偏差値予想表データが対象(それ以前はデータの作成はありません)

【菊花賞 過去好走馬傾向2020】

 

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

2019年下半期重賞予想(7月~12月)

的中率41.0% 回収率140.4%を達成!

www.baken-seikatsu.com

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

▼今週の重賞予想過去成績▼

www.baken-seikatsu.com

 ※過去の偏差値データからの好走馬傾向を重賞ごとにまとめています

 

▼スプリンターズS 3連単万馬券的中!▼

www.baken-seikatsu.com

▼神戸新聞杯 3連複3連単万馬券的中!▼

www.baken-seikatsu.com

 


1-5.菊花賞過去成績 データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

【菊花賞 過去好走馬傾向2020】

2019年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 ザダル 60.1 A 継続 石橋 30.8 大竹 31.4 4 2
1 2 ニシノデイジー 53.5 B 勝浦 +4 ルメール 60.3 高木 17.3 4 15
2 3 カリボール 39.5 E Mデムーロ -5 藤井 14.9 須貝 29.8 1 13
2 4 ユニコーンライオン 46.1 D 継続 岩田康 32.3 矢作 26.8 3 5
3 5 ワールドプレミア 67.6 S 継続 武豊 36.1 友道 38.3 3 14
3 6 ディバインフォース 45.3 D 継続 横山典 24.5 寺島 31.9 8 18
4 7 ヒシゲッコウ 49.4 C ルメール スミヨン 0.0 45.8 11 16
4 8 メロディレーン 41.2 E 岩田望 +1 坂井 22.9 森田 17.3 2 17
5 9 ヴァンケドミンゴ 42.8 D 石橋 藤岡佑 30.4 藤岡 32.9 4 10
5 10 カウディーリョ 51.9 C 藤岡佑 +1 Mデムーロ 43.6 45.8 9 9
6 11 シフルマン 44.5 D 継続 松山 28.1 中尾 22.1 3 1
6 12 レッドジェニアル 46.1 D 継続 酒井 12.9 高橋忠 25.7 3 11
7 13 ヴェロックス 74.2 S 継続 川田 56.1 中内田 43.6 3 4
7 14 サトノルークス 59.3 A 川田 福永 44.3 池江 41.3 4 6
7 15 ホウオウサーベル 56.8 B 継続 蛯名 23.7 奥村 19.7 8 7
8 16 ナイママ 35.4 F 継続 柴田大 17.8 武藤 13.2 4 3
8 17 タガノディアマンテ 46.9 D 継続 田辺 34.8 鮫島 21.8 4 8
8 18 メイショウテンゲン 39.5 E 継続 池添 27.5 池添兼 23.2 4 12

2018年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 アイトーン 31.4 F 継続 国分恭 13.5 五十嵐 19.4 8 2
1 2 グレイル 53.3 B 継続 岩田康 32.1 野中 22.0 4 16
2 3 ブラストワンピース 67.6 S 継続 池添 29.9 大竹 32.5 6 14
2 4 ジェネラーレウーノ 50.4 C 継続 田辺 32.2 矢野 32.9 4 4
3 5 エポカドーロ 56.1 B 継続 戸崎 41.7 藤原英 51.1 3 3
3 6 メイショウテッコン 61.9 A 継続 松山 27.9 高橋忠 25.5 3 1
4 7 ユーキャンスマイル 55.2 B 石橋 +1 武豊 41.5 友道 47.5 8 9
4 8 カフジバンガード 34.2 F 福永 -4 18.5 松元 30.6 4 6
5 9 エタリオウ 65.7 S 継続 Mデムーロ 58.4 友道 47.5 3 18
5 10 アフリカンゴールド 57.1 B 継続 松若 19.6 西園 26.3 2 7
6 11 コズミックフォース 44.7 D 石橋 浜中 33.0 国枝 37.9 4 8
6 12 フィエールマン 51.4 C 石橋 +1 ルメール 61.8 手塚 26.0 15 10
7 13 タイムフライヤー 39.9 E 継続 和田竜 29.4 松田 30.6 3 12
7 14 グロンディオーズ 57.1 B ルメール モレイラ 61.8 田村 29.2 10 15
7 15 オウケンムーン 40.9 E 継続 北村宏 19.0 国枝 37.9 4 17
8 16 ステイフーリッシュ 40.9 E 川田 -1 藤岡佑 30.9 矢作 24.7 3 11
8 17 シャルドネゴールド 47.6 C 内田 藤岡康 24.2 池江 43.8 4 13
8 18 グローリーヴェイズ 44.7 D Mデムーロ 福永 44.5 尾関 27.4 11 5

2017年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 ブレスジャーニー 37.0 F 継続 柴田善 17.8 佐々木 25.6 47 16
1 2 ウインガナドル 53.3 B 継続 津村 21.6 上原 22.6 6 1
2 3 スティッフェリオ 47.8 C 北村友 -1 松若 20.6 音無 32.0 4 6
2 4 クリンチャー 41.3 E 継続 藤岡佑 27.4 宮本 24.8 4 3
3 5 トリコロールブルー 48.9 C ルメール 戸崎 44.8 友道 41.9 6 14
3 6 マイネルヴンシュ 34.8 F 継続 柴田大 23.6 水野 17.5 3 15
4 7 アダムバローズ 41.3 E 継続 池添 30.7 角田 28.2 3 2
4 8 サトノアーサー 60.9 A 継続 川田 47.3 池江 43.5 3 12
5 9 クリノヤマトノオー 32.6 F 和田竜 -2 19.5 高橋忠 18.9 1 17
5 10 ベストアプローチ 52.2 C 継続 岩田康 31.9 藤原英 44.3 3 13
6 11 サトノクロニクル 58.7 A Mデムーロ 福永 44.1 池江 43.5 4 8
6 12 ミッキースワロー 58.7 A 継続 横山典 22.1 菊沢 25.0 4 11
7 13 キセキ 62.0 A 継続 Mデムーロ 54.6 角居 43.8 3 18
7 14 ポポカテペトル 51.1 C 岩田康 -1 和田竜 27.5 友道 41.9 8 7
7 15 ダンビュライト 63.0 S 継続 武豊 33.4 音無 32.0 3 4
8 16 アルアイン 66.3 S 継続 ルメール 57.0 池江 43.5 4 5
8 17 プラチナヴォイス 48.9 C 内田 +1 田辺 33.7 鮫島 26.8 4 10
8 18 マイスタイル 41.3 E 横山典 +1 四位 28.9 26.4 3 9

2016年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 カフジプリンス 46.1 D 継続 岩田康 26.1 矢作 27.4 3 11
1 2 ジョルジュサンク 40.6 E 継続 22.0 鮫島 25.9 3 4
2 3 サトノダイヤモンド 73.6 S 継続 ルメール 50.7 池江 36.0 3 5
2 4 シュペルミエール 46.1 D 継続 北村宏 28.1 木村 41.4 2 14
3 5 ミライヘノツバサ 40.6 E 柴田大 +2 藤岡康 27.0 伊藤大 29.9 2 7
3 6 ディーマジェスティ 54.4 B 継続 蛯名 23.6 二ノ宮 12.4 4 17
4 7 レッドエルディスト 55.7 B 継続 四位 28.6 笹田 25.9 3 16
4 8 ミッキーロケット 61.2 A 継続 和田竜 22.8 音無 26.3 3 9
5 9 イモータル 42.0 E 浜中 -1 ヴェロン 26.1 須貝 38.3 3 18
5 10 ウムブルフ 54.4 B モレイラ -1 浜中 33.3 37.5 8 8
6 11 レインボーライン 44.7 D 継続 福永 44.5 浅見 22.1 8 13
6 12 コスモジャーベ 33.7 F 津村 丹内 13.8 和田雄 22.1 3 15
7 13 エアスピネル 55.7 B 継続 武豊 33.4 笹田 25.9 3 6
7 14 アグネスフォルテ 37.8 E 継続 松山 21.9 長浜 11.8 3 3
7 15 サトノエトワール 48.9 C ヴェロン 池添 27.3 角居 37.4 2 1
8 16 プロディガルサン 51.6 C 継続 田辺 30.2 国枝 31.7 4 12
8 17 ジュンヴァルカン 66.7 S 川田 Mデムーロ 44.4 友道 40.1 18 2
8 18 マウントロブソン 46.1 D 継続 川田 45.5 37.5 4 10

 

 

このブログでの「重賞偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。 

「競馬偏差値」はオニキスお肉が作成した完全オリジナル指数です

 

 


2019年下半期重賞予想(7月~12月)

的中率41.0% 回収率140.4%を達成!

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2020 Onix-Oniku All rights reserved.