馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【菊花賞(G1) 最終予想2021】勝負馬券を無料公開!

1【2021菊花賞(G1) 最終予想】

★2021中央競馬G1スペシャル★

2021年JRA重賞ファイル102

2021年10月24日(日)

「第82回菊花賞(G1)」

菊花賞の最終予想を行っていきます。いよいよ3歳クラシック路線の最終レースとなります。今年は阪神競馬場での施行となります。

ここで馬券の最終決断を下していきます。

【菊花賞 最終予想2021】

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【2021菊花賞(G1) 最終予想】

【菊花賞はこのようなレースです】

イギリスの「セントレジャー」を範にとり、1938年に「京都農林省賞典四歳呼馬」の名称で創設された4歳 (現3歳)馬による重賞競走で、1948年より現名称となった。

前後して創設された横濱農林省賞典四歳呼馬 (現:皐月賞)や東京優駿 (日本ダービー)とともに、日本のクラシック三冠競走を確立した。旧八大競走にも含まれている。

クラシック三冠競走の最終戦として行われ、皐月賞は「最も速い馬が勝つ」、東京優駿 (日本ダービー)は「最も運のある馬が勝つ」と呼ばれるのに対し、本競走はスピードとスタミナを兼ね備え、2度の坂越えと3000mの長丁場を克服することが求められることから「最も強い馬が勝つ」と称されている。

最もスタミナのある優秀な繁殖馬を選定する観点から出走資格は「3歳牡馬・牝馬」とされ、せん馬 (去勢馬)は出走できない。

施行場は阪神競馬場で行われた1979年を除き、すべて京都競馬場で行われている。距離の3000mも第1回から変更されていない。

菊花賞 - Wikipedia

 

 

 

2021年10月24日(日) 菊花賞(G1) 阪神芝3000m

3歳牡牝・国際・指・馬齢

4回阪神6日目 15:40発走

f:id:onix-oniku:20211023183533p:plain

【競馬偏差値】が確定しています 

 

 

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ③⑤⑭⑮

展開★    ⑧⑪

推奨穴馬   ⑪

 

 

 

★2021/10/24(日)「厩舎イチオシ馬!」はこちらから★

厩舎の自信度の高い馬をセレクト!


中央競馬ランキング

★NEW↑↑ こちらをクリック ↑↑NEW★

 

 

 

▼2021/10/24(日)関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

▼菊花賞 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※菊花賞の過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています

 

 

 

 

【◆↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓◆】


中央競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ


競馬・馬 人気記事 一覧 ギャンブルブログ天紹介所

【◆↑クリックお願いします↑◆】

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

ぜひフォローしてみましょう!


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

【2021菊花賞(G1) 追切】

 

◎ オーソクレース

◯ タイトルホルダー

▲ ステラヴェローチェ

注 レッドジェネシス

△ アサマノイタズラ

▽ ヴァイスメテオール

 

菊花賞の「追切◎」はオーソクレースでした!前走からの上昇度が良かったですね。中4週で外厩を使用し、しっかりとリフレッシュできたようですね。良い仕上がりです。

「追切◯」はタイトルホルダー。追切の強さ自体は一番高かったです。ハードに追われてきています。

「追切▲」はステラヴェローチェでした。前走からの上昇度や、追切の強さは上位2頭には及ばなかったものの、相対的に見ると問題のない追切となっていました。

 

 


【★ブログ5周年達成記念★】


中央競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

【◆⇧【クリックお願いします】⇧◆】


 

【2021菊花賞 最終予想】

 

1-2【2021菊花賞 最終予想】勝負馬券

 最終予想の結論を下していきます。

 

f:id:onix-oniku:20211024071450p:plain

【菊花賞 好走馬傾向まとめ】

【プラスデータ】

★良馬場の時は偏差値上位が中心★

★Bランク以上の騎手を信頼★

★Sランク騎手が圧倒的に強い★

★武豊騎手騎乗馬に注目★

★Bランク以上の厩舎を信頼★

★勝ち馬には【追切】の印が必須★

★ノーザンF系外厩の馬が中心★

★とくに高ランク騎手・厩舎のノーザンF系外厩に注目★

★前から10番手以降の馬を信頼★

★後方のノーザンF系外厩を特に注目★

★前から5番手以内の【展開★】つきも強い★

【マイナスデータ】

★偏差値E判定以下は厳しい★

★Cランク以下の騎手は消し★

★良馬場時の騎手乗り下がりは消し★

★Dランク以下の厩舎は消し★

★道悪時のノーザンF系外厩は下げる★

★良馬場時のAランク上位外厩は基本的には厳しい★

★Bランク標準外厩は良馬場時は消し★

★外厩効果ナシは完全に消し★

 

 

 

【菊花賞 最終本命馬予想】

今年の菊花賞は良馬場で行われそうです。完全にノーザンF系のレースとなりそうです。1~3着の上位独占も考えられます。

 

◎ レッドジェネシス

 

菊花賞の本命馬はレッドジェネシスです。偏差値は70台の1位となっています。

ここは能力が抜けました。前走は道悪を克服しての神戸新聞杯2着。そして今回は得意の良馬場です。鞍上も藤岡康騎手から川田騎手に乗り替わりました。厩舎も長距離に育成の定評がある友道厩舎です。

上がり能力も非常に高いです。ここは全く問題はないでしょう。

恐らくステラヴェローチェ以外には負けないのではないでしょうか。

非常に自信度の高い本命馬となります。

 

 

◯ ステラヴェローチェ

 

対抗馬はステラヴェローチェです。偏差値はS判定の2位となっています。

爆発力はレッドジェネシスには及ばないものの、安定した能力を持っています。

道悪もこなせるパワータイプ。このメンバーであれば、相対的に見て好走する確率は非常に高そうです。

 

上位2頭はもちろんノーザンF系です。2頭ともに上がり能力が抜け出しています。

この2頭から馬券を組み立てていきましょう。

 

 

ディヴァインラヴ

偏差値3位となりました。牝馬ではありますが、ここでも能力は通用すると出ています。

鞍上が福永騎手というのも頼れますね。自分の競馬ができれば好走できそうです。

 

オーソクレース

偏差値は5位となっています。本来であれば上位2頭に迫る偏差値になるかと思っていたのですが、やや意外でした。

Dランクの久保田厩舎というのもマイナス的な意味で気になりますね。

鞍上がルメール騎手なので、プラスもあるでしょう。

 

相手としてはこの2頭のノーザンF系の馬が中心となりそうです。

 

アサマノイタズラ

タイトルホルダー

この2頭は非ノーザンF系です。あまり信頼はできなさそうですね。何かに恵まれた時に好走する可能性があるという感じでしょうか。消極的な抑えです。

 

ディープモンスター

非ノーザンF系ですが、鞍上が武豊騎手なので抑えた方が良いでしょう。

 

エアサージュ

米国産の馬ですが、ノーザンF系の外厩を使われています。注意が必要でしょう。

 

ヴァイスメテオール

ノーザンF系ですが、鞍上がDランクの丸山騎手というのが大変なマイナスです。もっと良い騎手であれば良かったのですが。もったいないですね。まあ最低限の抑えで。

 

馬券になりそうなのはここまでしょう。

 

 

 

 

【菊花賞 最終穴馬予想】

 

穴馬として面白そうなのは

ディヴァインラヴ

エアサージュ

この2頭でしょうね。人気と偏差値にギャップがあります。

 

 

1-3【菊花賞 最終予想】無料買い目公開

 

【推奨ワイド馬券】

 

ここはワイド馬券の購入は見送ります。⑤⑭のワイドを購入する代わりに、2頭からの3連複がメインとなります。

 

f:id:onix-oniku:20211024075137p:plain

馬連 ⑤⑭ 1点

2,000円

回収率を考えて⑤⑭の2頭の馬連を1点購入します。

 

 

【推奨3連複馬券】

 

3連複はオッズの資金配分を考えて、⑱と⑪へは金額を変えていきます。

 

f:id:onix-oniku:20211024075216p:plain

3連複 ⑤⑭⑱ 1点

3,000円

 

f:id:onix-oniku:20211024075251p:plain

3連複 ⑤⑪⑭ 1点

2,000円

 

f:id:onix-oniku:20211024075404p:plain

3連複 ⑤⑭2頭軸流し 相手②③⑦⑧⑮ 5点

1,000✕5=5,000円

 

f:id:onix-oniku:20211024075448p:plain

合計金額 12,000円

 

これが菊花賞【勝負馬券】となります。

 

 

 

 

【2021菊花賞 レース結果】

 

f:id:onix-oniku:20211024163043p:plain

f:id:onix-oniku:20211024163110p:plain

 

勝ったのはタイトルホルダーでした!

後続に脚を使わさせる逃げで、最後は5馬身差の圧勝でした。

まさにセイウンスカイを彷彿とさせるような逃げで、横山騎手親子の侮れない血族を見たようです。

軸馬にしたレッドジェネシスは13着の惨敗。

 

予想は完全に真逆の結果となり、馬券は最低最悪の結果となりました。

正直なところ、外れるとは全く思っていなかったのですが・・・。

 

レースが終わった後は、しばらく呆然としてしまいましたね。

結局牡馬の3冠クラシック路線は一つも的中させる事が叶いませんでした。

 

すっぱりと出直してきます。

 

 

 

 

【2021菊花賞 最終予想】

 


f:id:onix-oniku:20201010080919p:plain


【競馬の予想方法を知りたいですか?】

買い目提供ではなく、「予想方法」をお教えします。

2つ参考にするとベストです。

 

①まずは、私が出している「競馬偏差値予想表」

10/4 中山開催

スプリンターズSでは三連単225.4倍を勝ち取ることができました。特にメインレースに効果を発揮します。

そして、このブログでは公開していませんが、

個人的な楽しみとして、競馬偏差値予想表と掛け合わせて、全レースどれだけ精度よく当たるかなど趣味として使っている、

 

②「うまとみらいと」の競馬指数

 

全レースの軸馬や特注馬がひと目でわかるのが嬉しいことで、的中実績が凄くて精度が良かったので見ることにしました。

 

その代表例が、上に載せた画像です。

東京開催 NHKマイルカップ2020

三連単1527.5倍の大波乱を的中

1着:9人気 ラウダシオン M.デムーロ

2着:1人気 レシステンシア C.ルメール

3着:6人気 ギルデッドミラー 福永祐一

「うまとみらいと」の競馬指数でチェックすべき馬は【緑で囲った1~6と書いてある馬のみです】

画像の馬番は、右から左へ、人気順に並び替えました。

すると、

1着:9人気 ラウダシオンの穴馬も、

3着:6人気 ギルデッドミラーの穴馬もきっちり抑えています。

これが無料で見れているので私は使っています。

 

有料コンテンツもありますが、主に後半レースの情報と買い目の提供でした。

実績はこんな感じです。

 

うまとみらいと うまとみらいと

競馬予想をするときに使っている人が10万人以上もいる人気コンテンツなので信頼度は高く、

皆さんや私のように毎週競馬予想を楽しみながら稼ぎたい方には、強い味方になること間違いないと思います。おすすめです。

こちら(無料)

↓↓↓

うまとみらいと

 


 2【2021菊花賞(G1) 最終予想】攻略データ


2-1.2021菊花賞 過去好走馬傾向

過去の偏差値データからの1~3着までの好走馬の成績(結果)をまとめています

 

2020年10月25日(日) 第81回菊花賞(G1) 京都芝3000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20211021133540p:plain

1着 ③コントレイル(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑨アリストテレス(偏差値3位 4番人気)

3着 ⑩サトノフラッグ(偏差値5位 5番人気)

2019年10月20日(日) 第80回菊花賞(G1) 京都芝3000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201019192509p:plain

1着 ⑤ワールドプレミア(偏差値2位 3番人気)

2着 ⑭サトノルークス(偏差値4位 8番人気)

3着 ⑬ヴェロックス(偏差値1位 1番人気)

2018年10月21日(日) 第79回菊花賞(G1) 京都芝3000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201019192539p:plain

1着 ⑫フィエールマン(偏差値9位 7番人気)

2着 ⑨エタリオウ(偏差値2位 2番人気)

3着 ⑦ユーキャンスマイル(偏差値7位 10番人気)

2017年10月22日(日) 第78回菊花賞(G1) 京都芝3000m 芝:不良

f:id:onix-oniku:20201019192604p:plain

1着 ⑬キセキ(偏差値3位 1番人気)

2着 ④クリンチャー(偏差値13位 10番人気)

3着 ⑭ポポカテペトル(偏差値9位 13番人気)

2016年10月23日(日) 第77回菊花賞(G1) 京都芝3000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201019192642p:plain

1着 ③サトノダイヤモンド(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑪レインボーライン(偏差値13位 9番人気)

3着 ⑬エアスピネル(偏差値4位 6番人気)

 

 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

【2021菊花賞 最終予想】

 

 

【菊花賞 偏差値データ成績好走条件まとめ】

 

「2021菊花賞(G1)」

過去の偏差値データからの【好走馬の傾向】を

【各偏差値データの条件別傾向】

からまとめています

 

【枠順】

とくに偏った傾向は出ていないが、1枠と8枠は過去5年来ていない。

【偏差値】

偏差値B判定以上の馬が15頭中11頭来ている。

【騎手乗り替わり】

前走からの継続が10回来ている。乗り下がりは1回来ている。

【騎手】

Bランク以上の騎手が15頭中15頭来ている。勝ち馬はすべてAランク以上の騎手。

【厩舎】

Bランク以上の厩舎が15頭中13頭来ている。勝ち馬はすべてBランク以上の厩舎。

【追い切り】

15頭中9頭が追切の印つき。勝ち馬はすべて追切の印つき。

【展開★】

15頭中8頭が展開★の印つき。

「展開★(ピンク)」は2-1-1-3(複勝率57.1%)

【間隔】外厩効果を表す

【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-4-4-28(複勝率28.2%)

【Aランク】オレンジ(上位外厩) 2-0-1-16(複勝率15.8%)

【Bランク】イエロー(標準外厩) 0-1-0-19(複勝率5%)

【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-0-0-12(複勝率0%)

【展開順偏差値予想表】

「前から10番手以降」の位置に予想されていた馬が、毎年必ず3着以内に来ている(7頭該当)。

 

※過去5年間はすべて「京都芝3000m(外回り)」で施行。

今年の菊花賞は「阪神芝3000m(内回り)」で行われます。

 

 

 

【偏差値過去データからの好走傾向条件】

「2021菊花賞」 

【好走馬の傾向】ポイントまとめ

 

◆傾向①【偏差値データの傾向は】

【偏差値】B判定以上の馬が3着以内に15頭中11頭来ています。

偏差値データの信頼度はそこそこ高いレースのようです。

偏差値B判定以上の馬を除くと

【偏差値C判定 2頭】

【偏差値D判定 1頭】

【偏差値E判定 1頭】

偏差値E判定の馬が3着に1回来ていますが、この時は不良馬場で行われていました(2017年)。

良馬場の時は基本的に偏差値上位が強いといえるでしょう。

★良馬場の時は偏差値上位が中心★

★偏差値E判定以下は厳しい★

 

▼騎手・厩舎データ▼

Bランク以上の騎手が15頭中15頭来ています。

Bランク以上の厩舎が15頭中13頭来ています。

 

【騎手データ】

騎手ランク上位が圧倒的に活躍しているレースです。やはり芝の長丁場。騎手の能力が非常に問われやすいレースと言えるでしょう。

【Sランク騎手 11頭】

【Aランク騎手 2頭】

【Bランク騎手 2頭】

Sランク騎手の活躍が目立ちます。

Bランク騎手が2回来た時は不良馬場(2017年)で行われていました。

良馬場の時になる程、高ランクの騎手が活躍しています。

勝ち馬はすべて【Aランク以上の騎手】が騎乗していました。

 

あとは【武豊騎手】が活躍しています。

2019年 1着⑤ワールドプレミア(偏差値2位 3番人気)

2018年 3着⑦ユーキャンスマイル(偏差値7位 10番人気)

2016年 3着⑬エアスピネル(偏差値4位 6番人気)

芝の長距離戦という事で、長距離技術に長けている武豊騎手の腕は当然ながら侮れません。

多少能力や距離適性が足りていなくても、馬券圏内に持ってくる技術はさすがと言えるでしょう。

★Bランク以上の騎手を信頼★

★Sランク騎手が圧倒的に強い★

★武豊騎手騎乗馬に注目★

★Cランク以下の騎手は消し★

 

 

【騎手乗り下がり】

前走からの継続騎乗が10回来ています。

前走から【騎手が乗り下がり】の場合は1回しか来ていません。

その時はやはり不良馬場(2017年)で行われていました。

良馬場の時は騎手乗り下がりは非常に苦しいようです。

★良馬場時の騎手乗り下がりは消し★

 

 

【厩舎データ】

厩舎データの信頼度もかなり高くなっています。

厩舎ランクがB以上の厩舎を除くと

【Cランク厩舎 2頭】

となっていました。

勝ち馬はすべて【Bランク以上の厩舎】となっています。

やはり馬を仕上げる厩舎にも高ランクが求められます。

★Bランク以上の厩舎を信頼★

★Dランク以下の厩舎は消し★

 

 

▼追切・展開★データ▼

追切の印がついた馬が15頭中9頭来ています。

展開★の印がついた馬が15頭中8頭来ています。

【騎手・厩舎】データに比べると、【追切・展開★】データの信頼度はやや下がるようです。

勝ち馬はすべて【追切】の印がついた馬となっています。

【展開★】の印も信頼度はまあまあと言えるでしょう。

★勝ち馬には【追切】の印が必須★

 

 

 

 

 

 

◆傾向②【外厩はノーザンF系が数で圧倒】

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-4-4-28(複勝率28.2%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩) 2-0-1-16(複勝率15.8%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩) 0-1-0-19(複勝率5%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-0-0-12(複勝率0%)

 

▼S【ノーザンF系Sランク外厩】▼

3-4-4-28(複勝率28.2%)

まず菊花賞での出走馬自体の数で【ノーザンF系Sランク外厩】が多くなっています。

複勝率は28.2%とそれほど高くはありませんが、過去5年間の菊花賞ですべて馬券に絡んでいます。

良馬場の時に限定すると

3-4-3-23(複勝率30.3%)

と成績が向上します。

2019年と2018年は1~3着まで【ノーザンF系Sランク外厩】が上位を独占しています。

道悪の時はやや下げても良いかもしれません。

 

好走した11頭に共通するのは

【偏差値S判定 4頭】

【偏差値A判定 1頭】

【偏差値B判定 3頭】

【偏差値C判定 2頭】

【偏差値D判定 1頭】

かなり幅広い偏差値で馬券に絡んでいます。

高ランクの【騎手・厩舎】の馬であれば、多少偏差値が高くなくても好走できるようです。

★ノーザンF系外厩の馬が中心★

★とくに高ランク騎手・厩舎のノーザンF系外厩に注目★

★道悪時のノーザンF系外厩は下げる★

 

 

▼A【Aランク上位外厩】▼

2-0-1-16(複勝率15.8%)

こちらは2勝を挙げているものの、やや苦戦傾向にあります。

 

2020年 1着③コントレイル(偏差値1位 1番人気)

2016年 3着⑬エアスピネル(偏差値4位 6番人気)

不良馬場で行われた2017年を除くと、この2頭が馬券に絡んでいます。

コントレイルは言わずと知れた無敗の3冠馬。この世代の中では抜けた能力を示していました。

エアスピネルには圧倒的な長距離適性がある武豊騎手が騎乗していました。

とくに恵まれた条件でないと良馬場の時には厳しいかもしれません。

★良馬場時のAランク上位外厩は基本的には厳しい★

 

 

▼B【Bランク標準外厩】▼

0-1-0-19(複勝率5%)

好走したのは1頭しかいません。この時は不良馬場で行われていました(2017年)。

残念ながら、良馬場で行われる時はスローの瞬発力勝負になる事がほとんとなので、【Bランク標準外厩】では瞬発力不足に泣いてしまうのでしょう。

★Bランク標準外厩は良馬場時は消し★

 

 

▼ナシ【外厩効果ナシ】▼

0-0-0-12(複勝率0%)

【外厩効果ナシ】の馬は全く好走できていません。

やはり3歳クラシック路線の最終地点。

使い詰めの馬で外厩効果が切れていた馬や、外厩を使われなかった馬は現代のトレンドから大きく外れてしまうのでしょう。

★外厩効果ナシは完全に消し★

 

 

▼【2021菊花賞(G1)】の外厩傾向▼

【ノーザンF系Sランク外厩が中心

【ノーザンF系Sランク外厩】の馬が出走数で圧倒しています。

とくに良馬場になると信頼度が向上します。軸馬や馬券の相手もここから選んでいくべきでしょう。

【Aランク上位外厩】は、何か優位に立てる側面がないと好走は厳しそうです。

それ以外だとほぼ勝負にならないでしょう。

 

 

 

◆傾向③【展開は後方の位置に注目】

「前から10番手以降」の位置に予想されていた馬が、毎年必ず3着以内に好走しています(7頭が該当)。

やはり芝の長距離戦という事で、後方の位置に構えていた馬に有利となるようです。

 

【偏差値S~D判定】

と幅広いレンジで好走しています。

偏差値に関わらず、後方の位置に予想されていると有利さがアップします。

とくに【ノーザンF系Sランク外厩】の馬だと信頼度が高くなります。

 

「前から5番手以内」の位置で好走した4頭に共通するのは

【展開★の印つき】

となっていました。

前目の位置で好走するには、【展開★】の印があると非常に良さそうですね。

★前から10番手以降の馬を信頼★

★後方のノーザンF系外厩を特に注目★

★前から5番手以内の【展開★】つきも強い★

 

 

 

 

 

※このブログでの過去5年分の重賞偏差値予想表データが対象

(それ以前はデータの作成はありません)

今年の菊花賞は

「京都芝3000m(外回り)」⇒「阪神芝3000m(内回り)」

とコースが変わります。

 

【菊花賞 最終予想】

 

 

 

 

【◆↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓◆】


中央競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ


競馬・馬 人気記事 一覧 ギャンブルブログ天紹介所

【◆↑クリックお願いします↑◆】

 

 

 


2-2.菊花賞【騎手調子チェックシート】

こちらで各騎手の重賞のみでの最近の好不調がわかります

2021 菊花賞(G1) 阪神芝3000m

f:id:onix-oniku:20211023101317p:plain

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

 

 

 

【好調騎手】

【ピックアップ ★近30戦★好調継続騎手】

 

f:id:onix-oniku:20211023101353p:plain

【最近30戦】の好調順に並べています。

トップはルメール騎手複勝率50%となっています。

続いて福永・川田騎手複勝率40%台となっています。

そして幸・Mデムーロ・鮫島駿騎手複勝率30%台となっています。

 

 

 

【ピックアップ ★近10戦★好調騎手】

 

f:id:onix-oniku:20211023101432p:plain

こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

トップは福永騎手複勝率70%となっています。

続いてルメール騎手複勝率60%となっています。

そして幸騎手複勝率50%となっています。

吉田隼・津村・田辺・丹内・川田・鮫島駿・Mデムーロ騎手複勝率40~30%となっています。

ここは近走の重賞で好調の騎手が集まっていますね。

 

 

 

 

【不調騎手】

 

f:id:onix-oniku:20211023101505p:plain

【過去30戦】での不調騎手(複勝率15%未満)を並べています。

津村・横山和・丸山騎手複勝率13%となっています。

ここは複勝率10%以下の不調騎手はいませんでした。

 

 

 

 

▼騎手調子チェックシートとは▼

www.baken-seikatsu.com

こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます

【2021菊花賞 最終予想】

 

 


2-3【2021菊花賞 展開予想】

 

▼展開順偏差値予想表▼

 

阪神芝3000m

f:id:onix-oniku:20211023184802p:plain

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

 

 

【展開★】

エアサージュ

タイトルホルダー

ディヴァインラヴ

レッドジェネシス

ステラヴェローチェ

ヴァイスメテオール

 

 

 

「展開★(ピンク)」の印の馬は

いませんでした

 

 

 

【2021菊花賞 最終予想】

 

 


2-4.菊花賞 過去10年のレース傾向

こちらで菊花賞での、過去のコースや展開・脚質の傾向データをまとめています。

▼阪神芝3000メートル(内回り)・コースの特徴▼

 

f:id:onix-oniku:20211023102034p:plain

 

 

向正面からスタートして、内回りコースを1周半するレイアウト。
向正面(バックストレッチ)、3コーナー、4コーナー、直線(ホームストレッチ)をそれぞれ2回通ることになる。1コーナーから2コーナー、バックストレッチまではほぼ平坦で、3コーナー半ばから4コーナー、直線の半ばにかけて緩やかな下りとなる。直線距離は356.5メートル(Aコース使用時)で、ゴール前には急な上り坂(高低差1.8メートル)が待ち受ける。
3000メートルを乗り切るスタミナと気性に加え、同じ3000メートルでも京都に比べて、直線の坂でも止まらない末脚や馬力が要求される。
 

歴史・コース:菊花賞 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

▼過去10年のコース展開脚質傾向▼

 

【4コーナー先頭馬 0-0-1-9】

【上がり3ハロン最速馬 5-4-0-1】

【3着以内馬の脚質 逃げ2 先行6 差し17 追込5】

 

【4角先頭馬】 過去10年で3着1回のみとなっている。

【上がり最速馬】過去10年で5勝2着4回となっている。

 

【脚質の特色(傾向)】

「4角先頭馬」は過去10年で3着が1回あるのみとなっています。

4コーナーで先頭に立っていた馬には非常に厳しい結果となっています。

 

「上がり最速馬」連対率90%】と、非常に良い成績となっています。

一番速い上がりの末脚を繰り出せば、ほぼ2着以内を取る事ができます。

軸馬には上がり最速を出せそうな馬を選んでいくべきでしょう。

 

 

「脚質」「差し」が非常に有利となっています。

とにかく差し馬が大活躍するレースです。

「先行」と「追込」はまあまあです。

「逃げ」馬には大変に厳しい舞台となっています。

 

 

※2011年~2020年の過去10年の成績を参考

過去10年はすべて「京都芝3000m(外回り)」で施行。

今年は「阪神芝3000m(内回り)」となります。

 

【2021菊花賞 最終予想】

 

 

 


▼JRAからの【2021菊花賞】過去傾向データ▼

★JRA 菊花賞 予想データ分析★

三冠最終戦が今年は阪神で開催

「中枠の成績がやや悪いコース」

「通算勝利数に注目

「中心はトライアル組」

「神戸新聞杯最先着馬を狙え」

「大崩れがなく連勝経験のある馬に勝機(WIN5)」

 

データ分析:菊花賞 今週の注目レース JRA 

 

 

★レースの概要★

2021年10月24日(日)

「第82回菊花賞(G1)」

菊花賞は、イギリスのセントレジャーに範をとり創設されたクラシックレースのひとつで、最もスタミナのある優秀な繁殖馬を選定するためのチャンピオンレースである。このため、出走資格は3歳の牡馬と牝馬に限られ、せん馬(去勢馬)は出走できない。
また、本競走はクラシック三冠(皐月賞・日本ダービー・菊花賞)の最終関門であり、「皐月賞は“最も速い馬”が、ダービーは“最も幸運に恵まれた馬”が、菊花賞は“最も強い馬”が勝つ」と言われている。
これまでに、セントライト、シンザン、ミスターシービー、シンボリルドルフ、ナリタブライアン、ディープインパクト、オルフェーヴルそしてコントレイルの8頭が三冠馬に輝いている。
1938年に「京都農林省賞典四歳呼馬」として本競走は創設され、1948年より現在の名称「菊花賞」になったが、京都競馬場のスタンド改修工事により阪神競馬場で行われた1979年を除き、距離3000メートルと京都競馬場での開催は第1回から変わることなく、今日まで連綿と受け継がれている。
この京都競馬場の芝・外回りコースを舞台に、スピードとスタミナを兼ね備え、2度の坂越えと3000メートルの長丁場を克服して先頭で駆け抜けた馬に菊花賞馬の栄誉が与えられる。
なお、2021年は京都競馬場整備工事による開催日程の変更により阪神競馬場で行われる。
 

 

 

 

【2021菊花賞 最終予想】

 

 

2-5【2021菊花賞 競馬偏差値確定】

 

f:id:onix-oniku:20211023183745p:plain

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

 

【偏差値 S判定】

偏差値1位【73.8 S】

⑤レッドジェネシス

【生産:ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」中3週(外厩明け2戦目)】

中3週で外厩を使われず自厩舎調整(外厩明け2戦目)

偏差値2位【66.2 S】

⑭ステラヴェローチェ

【生産:ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」中3週(外厩明け2戦目)】

中3週で外厩を使われず自厩舎調整(外厩明け2戦目)

 

 

 

 

【偏差値 A判定】

偏差値3位【61.4 A】

⑪ディヴァインラヴ

【生産:ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」中4週(外厩明け2戦目)】

中4週で外厩を使われず自厩舎調整(外厩明け2戦目)

 

 

【偏差値 B判定】

偏差値4位【56.6 B】

②アサマノイタズラ

【生産:非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」中4週(外厩明け2戦目)】

偏差値5位【55.7 B】

⑱オーソクレース

【生産:ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」中4週(外厩明け初戦):帰厩日10/7】

中4週だがしっかりと外厩を使われている

偏差値6位【53.8 B】 

③タイトルホルダー

【生産:非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」中4週(外厩明け2戦目)】

 

 

 

 

【偏差値 C判定】

偏差値7位【51.9 C】

⑦ディープモンスター

【生産:非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」中20週(外厩明け初戦):帰厩日9/22】

偏差値7位【51.9 C】

⑮ヴァイスメテオール

【生産:ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」中15週(外厩明け初戦):帰厩日9/19】

偏差値9位【50.9 C】

⑧エアサージュ

【生産:非ノーザンF系「外厩Sランク(ノーザンF系)」中8週(外厩明け初戦):帰厩日9/25】

※Winchester Farmの生産馬(米国)だがノーザンF系外厩を使われている

 

 

【偏差値 D判定】

偏差値10位【47.1 D】

⑰ヴィクティファルス

【生産:ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」中4週(外厩明け初戦):帰厩日10/2】

中4週だがしっかりと外厩を使われている

偏差値11位【46.1 D】

⑬アリーヴォ

【生産:ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」中9週(外厩明け初戦):帰厩日9/25】

偏差値12位【45.2 D】

⑥セファーラジエル

【生産:ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」中3週(外厩明け初戦):帰厩日10/5】

中3週だがしっかりと外厩を使われている

偏差値13位【44.2 D】

⑯グラティアス

【生産:ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」中4週(外厩明け2戦目)】

中4週で外厩を使われず自厩舎調整(外厩明け2戦目)

偏差値14位【43.3 D】

⑨ヴェローチェオロ

【生産:非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」中1週(外厩明け2戦目)】

 

 

【偏差値 E判定】

偏差値15位【40.4 E】

④ロードトゥフェイム

【生産:非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」中3週(外厩明け2戦目)】

偏差値15位【40.4 E】

⑩モンテディオ

【生産:非ノーザンF系「外厩効果ナシ」中3週(外厩明け4戦目)】

外厩効果は消滅している。

偏差値17位【38.5 E】

①ワールドリバイバル

【生産:非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」中4週(外厩明け初戦):帰厩日9/28】

 

 

【偏差値 F判定】

偏差値18位【32.8 F】

⑫ノースザワールド

【生産:非ノーザンF系「外厩効果ナシ」中2週(外厩明け8戦目)】

外厩効果は消滅している。

使い詰めで2021年3月からずっと外厩を使われていない

 

 

【2021菊花賞 最終予想】

 

 

 

 

 

★2021/10/24(日)「厩舎イチオシ馬」はこちらから★

厩舎の自信度の高い馬をセレクト!


中央競馬ランキング

★NEW↑↑ こちらをクリック ↑↑NEW★

 

 

 

 

【菊花賞 上位人気単勝オッズ】

1番人気 4.1倍 ステラヴェローチェ

2番人気 4.9倍 レッドジェネシス

3番人気 5.5倍 オーソクレース

 

菊花賞(G1) オッズ | 2021年10月24日 阪神11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※菊花賞 レース当日朝7:09時点での単勝人気オッズ

 

 


▼今日のデータ更新▼

2021年10月24日(日)

厳選軸馬・展開穴馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

▼菊花賞 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※菊花賞の過去好走馬傾向をこちらでまとめています

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

【◆↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓◆】


中央競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ


競馬・馬 人気記事 一覧 ギャンブルブログ天紹介所

【◆↑クリックお願いします↑◆】

 

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

ぜひフォローしてみましょう!


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 


【★ブログ5周年達成記念★】


中央競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

【◆⇧【クリックお願いします】⇧◆】


 

【2021菊花賞 最終予想】

 


2-6.2021菊花賞 過去成績データ

過去5年の「2021菊花賞(G1)」

競馬偏差値予想表の結果・成績(払い戻し)をまとめています

 

 

2020年10月25日(日) 菊花賞(G1) 京都芝3000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20211019165904p:plain

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

f:id:onix-oniku:20211019170239p:plain

f:id:onix-oniku:20211019170307p:plain

 

 

 

2019年10月20日(日) 菊花賞(G1) 京都芝3000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20211019165942p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

f:id:onix-oniku:20211019170350p:plain

f:id:onix-oniku:20211019170414p:plain

 

 

2018年10月21日(日) 菊花賞(G1) 京都芝3000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20211019170012p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

f:id:onix-oniku:20211019170529p:plain

f:id:onix-oniku:20211019170607p:plain

 

 

2017年10月22日(日) 菊花賞(G1) 京都芝3000m 芝:不良

f:id:onix-oniku:20211019170053p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

f:id:onix-oniku:20211019170700p:plain

f:id:onix-oniku:20211019170725p:plain

 

 

2016年10月23日(日) 菊花賞(G1) 京都芝3000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20211019170122p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

f:id:onix-oniku:20211019170821p:plain

f:id:onix-oniku:20211019170911p:plain

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

【菊花賞 最終予想2021】

 

 

 


3【2021菊花賞】データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2021年10月24日(日) 

菊花賞(G1)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 ワールドリバイバル 38.5 E 継続 津村 24.7 牧田 18.7 4 3
1 2 アサマノイタズラ 56.6 B 継続 田辺 28.9 手塚 37.1 4 16
2 3 タイトルホルダー 53.8 B 継続 横山武 33.7 栗田 25.0 4 2
2 4 ロードトゥフェイム 40.4 E 継続 丹内 23.6 尾形 13.1 3 12
3 5 レッドジェネシス 73.8 S 藤岡康 +3 川田 56.4 友道 43.0 3 10
3 6 セファーラジエル 45.2 D 継続 鮫島駿 27.6 高柳大 27.6 3 11
4 7 ディープモンスター 51.9 C 継続 武豊 36.9 池江 25.6 20 9
4 8 エアサージュ 50.9 C 池添 藤岡祐 34.1 池添学 33.3 8 1
5 9 ヴェローチェオロ 43.3 D Mデムーロ -2 25.2 須貝 42.4 1 15
5 10 モンテディオ 40.4 E 池添 -1 横山和 27.1 四位 21.5 3 6
6 11 ディヴァインラヴ 61.4 A 継続 福永 46.5 斉藤崇 37.1 4 5
6 12 ノースザワールド 32.8 F 松山 -2 和田竜 20.7 大久保 31.1 2 18
7 13 アリーヴォ 46.1 D 川田 Mデムーロ 41.3 杉山晴 31.3 9 8
7 14 ステラヴェローチェ 66.2 S 継続 吉田隼 34.1 須貝 42.4 3 13
7 15 ヴァイスメテオール 51.9 C 継続 丸山 18.5 岩戸 28.3 15 14
8 16 グラティアス 44.2 D 継続 松山 32.1 加藤征 13.0 4 4
8 17 ヴィクティファルス 47.1 D 継続 池添 30.3 池添学 33.3 4 7
8 18 オーソクレース 55.7 B 継続 ルメール 54.5 久保田 19.2 4 17

 

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキスお肉が作成したオリジナル指数です。

【2021菊花賞 最終予想】

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

▼重賞最終予想バックナンバー▼

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2021 Onix-Oniku All rights reserved.