馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【京成杯 最終予想2021】グラティアスで勝負!

1【京成杯 最終予想】2021(G3)

2021年JRA重賞ファイル007

 

2021年1月17日(日)

「第61回京成杯(G3)」

京成杯の最終予想を行っていきます。クラシック皐月賞と同じ中山芝2000mの舞台で行われます。

ここで馬券の最終決断を下していきます。

【京成杯 最終予想2021】

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【京成杯 最終予想】2021

【京成杯はこのようなレースです】

1961年に創設された、4歳(現3歳)馬限定の重賞競走。

創設当初は中山競馬場の芝1600m(外回り)で行われ、その後施行場は幾度かの変遷を経て、1999年に4歳(現3歳)重賞競走の距離体系を見直した際、中山競馬場の芝2000m(内回り)に変更された。

これにより、クラシックレースへ向けた各馬の将来性や距離適性を占う重要な競走となった。 

京成杯 - Wikipedia

 

 

2021年1月17日(日) 京成杯(G3) 中山芝2000m

3歳・国際・特指・別定

1回中山6日目 15:45発走

f:id:onix-oniku:20210117091651p:plain

競馬偏差値が確定しています 

 

 

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ①③⑩

展開★    ④⑦

推奨穴馬   ④

※⑨アクセルは横山典騎手⇒横山武騎手へ変更

 

★2021/1/24(日)の重賞偏差値データ★

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

★1/17(日)展開穴馬はこちらから★

全場から展開で穴をあけそうな馬をセレクト!


中央競馬ランキング

★NEW↑↑ こちらをクリック ↑↑NEW★

 

 

 

▼2021/1/17(日)関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼京成杯 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※京成杯の過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています

 

【京成杯 最終予想2021】

 

1-2【京成杯 最終予想】2021勝負馬券

 最終予想の結論を下していきます。

【京成杯 最終本命馬予想】

 

◎グラティアス

本命馬はグラティアスです。偏差値1位となりました。ただ1頭だけのS判定となっています。

「ルメール」+「ノーザンF系」+「偏差値1位」

この条件だけで買う意味は十分にあるでしょう。

新馬戦を勝ったばかりでの重賞初挑戦。ノーザンF系の素質期待馬にとっては極めて当たり前の事です。

クラシック路線に向けていかに無駄なレースを使わない事が優先されるのか。その通りのローテーションです。

 

愛知杯のルメールは危険な人気馬データに該当して11着に敗れました。

しかしこの京成杯では全く問題がなく、厩舎の担当トラックマンも全てこの馬に重い評価を出しています。だからこその偏差値1位となっています。

ここは全く問題なく、通過点でしょう。この先のレースでどこまでやれるかはわかりませんが、このレースにおいては最優先で買うべき馬でしょう。

 

 

?タイムトゥヘヴン

この馬が朝の時点で単勝2番人気となっています。偏差値は4位のB判定ですね。

 

鞍上はM・デムーロ騎手。

ちなみに鞍上のミルコがJRAの重賞を勝ったのは2020年5月のNHKマイルCが最後です。

それ以来、JRAの重賞では全く勝ち鞍がありません。

その間にルメール騎手はJRAの重賞で12勝を挙げています。

ここまで騎手の差がついていますね。

 

本当にこの鞍上で大丈夫なのでしょうか。もちろん2着や3着に来る事は考えられます。

しかしこの馬がルメール騎乗のグラティアスに勝つ可能性というのは相当に低いのではないでしょうか。

今回は外厩明け4戦目で外厩効果も切れています

ノーザンF系の有力馬に立ち向かうのには、極めて脆弱な環境にあると言えます。

 

?タイソウ

この馬が朝の時点で単勝3番人気となっています。

鞍上は石橋騎手です。

石橋騎手は現在JRAの重賞で27連続馬券圏外となっています。

ミルコですら怪しいところがあるのに、果たしてこの鞍上で本当に大丈夫なのでしょうか。

まあここで久々に2着や3着はあるかもしれませんが、ルメールに勝つという可能性はあるのでしょうか。

ほぼないでしょうね。

こういった馬が2~3番人気に支持されているので、グラティアスにとっては非常にやりやすい相手構成だと言えるでしょう。

 

 

 

 

【京成杯 最終穴馬予想】

穴タケルジャック

偏差値3位のA判定となっています。

人気は朝の時点で9番人気となっています。

今回は展開面で有利と出ていますね。

鞍上も団野騎手から、新馬戦で勝利した北村宏騎手に戻っています。

「北村宏」+「清水久」コンビといえば

おなじみのキタサンブラックです。あの馬には最初は北村宏騎手が騎乗していました。

ここも穴の魅力は十分でしょう。ぜひオススメしたい1頭ですね。

 

 

1-3【京成杯 最終予想】無料買い目公開

 

【馬券購入】

f:id:onix-oniku:20210117085002p:plain

f:id:onix-oniku:20210117085036p:plain

グラティアス 単勝

 

ここは愛知杯からのコロガシで、日経新春杯と選択を非常に迷いました。

先に日経新春杯の馬券に決めてしまったのですが、この京成杯も勝負したいです。

買う馬券はグラティアスの単勝1点です。このレースの勝ち馬を絞っていくと、この馬以外勝つ可能性は考えられませんでした。

だからこそ、この馬券はぜひ買っておきたかったのです。

 

 

 

 

【京成杯 レース結果】

 

中山11R 京成杯(G3)

1着 ③グラティアス(追切▲展開★)

2着 ①タイムトゥヘヴン(追切◯展開★)

3着 ⑥テンハガー

単勝 3 310円 複勝 3 1 6 150円 170円 300円 枠連 1-3 1,000円

馬連 1-3 1,020円 ワイド 1-3 3-6 1-6 390円 810円 890円    

馬単 3-1 1,730円 3連複 1-3-6 3,210円 3連単 3-1-6 11,750円

 

f:id:onix-oniku:20210117171438p:plain

f:id:onix-oniku:20210117171455p:plain

グラティアス 単勝的中!

4,000円⇒12,400円

 

本命馬に指名したグラティアスはキッチリと快勝しました!

道中は余裕を持って2番手の位置。超スローでレースが流れる中、インの進路を選択。他の騎手たちは外へ持ち出す中、1頭だけロスが全くありませんでした。

最後は1頭伸びるだけで、余裕もある感じでした。さすがルメール騎手といったところでしょうか。このレースでは騎手の面でも圧倒的に優位に立っていたようです。

 

残念ながら、日経新春杯の馬券は不的中となりました。

しかしこのレースを購入しておいて良かったです。

この約1万2千円の資金を、来週の重賞に投入していければと思います。買い方などはゆっくりと来週の日曜日まで考えていきたいと思います。

 

 

 

 

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


↑クリックお願いします↑

 

 

【京成杯 最終予想2021】

 


f:id:onix-oniku:20201010080919p:plain


【競馬の予想方法を知りたいですか?】

買い目提供ではなく、「予想方法」をお教えします。

2つ参考にするとベストです。

 

①まずは、私が出している「競馬偏差値予想表」

10/4 中山開催

スプリンターズSでは三連単225.4倍を勝ち取ることができました。特にメインレースに効果を発揮します。

そして、このブログでは公開していませんが、

個人的な楽しみとして、競馬偏差値予想表と掛け合わせて、全レースどれだけ精度よく当たるかなど趣味として使っている、

 

②「うまとみらいと」の競馬指数

 

全レースの軸馬や特注馬がひと目でわかるのが嬉しいことで、的中実績が凄くて精度が良かったので見ることにしました。

 

その代表例が、上に載せた画像です。

東京開催 NHKマイルカップ2020

三連単1527.5倍の大波乱を的中

1着:9人気 ラウダシオン M.デムーロ

2着:1人気 レシステンシア C.ルメール

3着:6人気 ギルデッドミラー 福永祐一

「うまとみらいと」の競馬指数でチェックすべき馬は【緑で囲った1~6と書いてある馬のみです】

画像の馬番は、右から左へ、人気順に並び替えました。

すると、

1着:9人気 ラウダシオンの穴馬も、

3着:6人気 ギルデッドミラーの穴馬もきっちり抑えています。

これが無料で見れているので私は使っています。

 

有料コンテンツもありますが、主に後半レースの情報と買い目の提供でした。

実績はこんな感じです。

 

うまとみらいと うまとみらいと

競馬予想をするときに使っている人が10万人以上もいる人気コンテンツなので信頼度は高く、

皆さんや私のように毎週競馬予想を楽しみながら稼ぎたい方には、強い味方になること間違いないと思います。おすすめです。

こちら(無料)

↓↓↓

うまとみらいと

 


 2【京成杯 最終予想】2021攻略データ


2-1.京成杯2021 過去好走馬傾向

過去の偏差値データからの1~3着までの好走馬の成績(結果)をまとめています

 

2020年1月19日(日) 第60回 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20210114165632p:plain

1着 ①クリスタルブラック(偏差値10位 7人気)

2着 ⑫スカイグルーヴ(偏差値1位 1人気)

3着 ⑦ディアスティマ(偏差値4位 6人気)

2019年1月14日(月) 第59回 芝:良

f:id:onix-oniku:20210114165712p:plain

1着 ⑦ラストドラフト(偏差値6位 4人気)

2着 ⑤ランフォザローゼス(偏差値3位 2人気)

3着 ②ヒンドゥタイムズ(偏差値4位 7人気)

2018年1月14日(日) 第58回 芝:良

f:id:onix-oniku:20210114165745p:plain

1着 ⑮ジェネラーレウーノ(偏差値1位 1人気)

2着 ⑤コズミックフォース(偏差値2位 2人気)

3着 ①イェッツト(偏差値4位 6人気)

2017年1月15日(日) 第57回 芝:良

f:id:onix-oniku:20210114165826p:plain

1着 ⑧コマノインパルス(偏差値1位 1人気)

2着 ⑪ガンサリュート(偏差値10位 7人気)

3着 ②マイネルスフェーン(偏差値5位 3人気)

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

【京成杯 最終予想2021】

 

 

 

【京成杯 偏差値データ成績好走条件まとめ】

京成杯の過去の偏差値データからの好走馬の傾向を【各偏差値データの条件別傾向】からまとめています

 

【枠順】

1~2枠が4頭、5~6枠が5頭、8枠が2頭と特定の枠が好走していた。

【偏差値】

12頭中10頭がB判定以上。それら以外は偏差値D判定が2頭来ている。

【騎手乗り替わり】

前走からの継続が6回来ている。勝ち馬は全て前走からの継続騎乗。乗り下がりは5回とマイナスにはならないか。

【騎手】

12頭中8頭がBランク以上。E~Fランクの騎手は来ていない。

【厩舎】

12頭中9頭がBランク以上。E~Fランクの厩舎は来ていない。

【追い切り】

12頭中8頭が追切の印つき。勝ち馬には全て追切の印アリ。毎年2頭来ている。

【展開★】

12頭中9頭が展開★の印つき。毎年最低2頭は来ている。

【間隔】外厩効果を表す

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 1-2-3-10(複勝率37.5%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 2-1-0-11(複勝率21.4%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 1-1-0-11(複勝率15.4%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 0-0-1-10(複勝率9.1%)

【展開順偏差値予想表】

「前から6番手以内」に予想された馬が必ず来ている(5頭該当)。

「前から8番手以降」に予想された馬が必ず来ている(7頭該当)。

 

 

【偏差値過去データからの好走傾向条件】

 

京成杯 好走馬の傾向ポイントまとめ

 

 

◆傾向①【偏差値上位がかなり有力】

偏差値B判定以上の馬が12頭中10頭3着以内に来ていました。

それ以外は偏差値D判定の馬が2頭来ています。

たまに低偏差値の馬が来てしまいますが、基本的には偏差値上位の馬が強い重賞と言えます。

 

 

 

◆傾向②【展開★の印に注目】

「展開★」の印がついていた馬が12頭中9頭3着以内に来ていました。

毎年最低でも3着以内の中に2頭は来ていました。

できれば「前目の位置」に予想された馬には「展開★」の印があった方が良いです。

「追切」の印もけっこう有力なので、この2つの印の組み合わせには注意が必要でしょう。

 

 

 

◆傾向③【外厩はノーザンF系が有利】

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 1-2-3-10(複勝率37.5%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 2-1-0-11(複勝率21.4%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 1-1-0-11(複勝率15.4%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 0-0-1-10(複勝率9.1%)

 

外厩は【ノーザンF系】の馬が一番好結果を出しています

1勝と勝ち切れてはいないものの。安定感があります。過去4年で毎年1頭は3着以内に来ています。ノーザンF系の外厩を使われていない馬同士で3連系の馬券は組まない方が良さそうです。

Aランクの外厩もそれなりに好走しています。

Bランクの外厩で1着だった2020年の馬場は稍重でした。

基本的には瞬発力勝負となりやすいので外厩はランク順に素直に信頼できそうです。

 

使い詰めで外厩効果が切れていた馬は、過去4年で3着が1回あるのみです。軽視しましょう。

 

 

▼京成杯 過去傾向はこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

※このブログでの過去4年分の重賞偏差値予想表データが対象(それ以前はデータの作成はありません)

【京成杯 最終予想2021】

 

 

 

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします

 


2-2.京成杯【騎手調子チェックシート】

こちらで各騎手の重賞のみでの最近の好不調がわかります

▼騎手調子チェックシート▼

2021 京成杯(G3) 中山芝2000m

f:id:onix-oniku:20210117091854p:plain

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

※⑨アクセルは横山典騎手⇒横山武騎手へ変更

f:id:onix-oniku:20210116215406p:plain

ちなみに騎手変更のぶんを作成してみました。

騎手ランクは同じAランクなのですが

重賞の成績がまるで違いますね・・・・。

アクセルにとっては、重賞においては大幅な鞍上弱化というところでしょうか。

 

 

 

 

【好調騎手】

【ピックアップ ★近30戦★好調継続騎手】

 

f:id:onix-oniku:20210117091951p:plain

ルメール騎手複勝率57%でトップになっています。

戸崎・横山典・北村友騎手複勝率30%台で続いています。

 

 

 

【ピックアップ ★近10戦★好調騎手】

 

f:id:onix-oniku:20210117092020p:plain

こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

ルメール騎手複勝率50%となっています。

北村友・戸崎・横山典騎手も好調ですね。

 

この中に入るとやはりルメール騎手は別格という感じですね。ここでも確実に馬券圏内には入って来そうな勢いがあります。

そして相手も北村友・戸崎・横山典騎手という順当そうなところで決まってしまうのでしょうか。

 

 

 

 

【不調騎手】

 

f:id:onix-oniku:20210116113007p:plain

石橋・北村宏・丸山・津村騎手が不振となっています。

石橋騎手は現在

重賞で27連続馬券圏外

が続いています。

 

同じように不調が続いていた幸騎手は先週2着に来て解放されました。

さて、石橋騎手のこの暗黒状態はいつまで続くのでしょうか。

この絶不調の石橋騎手は上位人気のタイソウに騎乗します。本当にこの鞍上で大丈夫なのでしょうか・・・。不安しか感じませんね。

 

 

 

▼騎手調子チェックシートとは▼

www.baken-seikatsu.com

こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます

【京成杯 最終予想2021】

 

 


2-3【京成杯2021 展開予想】

 

▼展開順偏差値予想表▼

中山芝2000m

f:id:onix-oniku:20210117092120p:plain

 

 

 

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

【展開★】

タイムトゥヘヴン

タケルジャック

エイカイファントム

グラティアス

プラチナトレジャー

 

 

 

★京成杯の過去のコース展開傾向はこちらから★

www.baken-seikatsu.com

 

 

【京成杯 最終予想2021】

 

 


2-4.京成杯 過去10年のレース傾向

こちらで京成杯での、過去のコースや展開・脚質の傾向データをまとめています。

 

▼中山芝2000メートル(内回り)・コースの特徴▼

 

f:id:onix-oniku:20210114151043p:plain

ホームストレッチの直線入り口からスタートして、1コーナーまでは約400メートル。スタート直後に急勾配の上りがあり、1コーナーの途中までは上りが続く。そこから向正面半ばまでが緩い下りで、3コーナー、4コーナーにかけてはほぼ平坦。最後の直線は310メートルだが、直線の半ばには再び急勾配の上りが待ち受ける。

芝2000メートルのコースの中では、中京と並びタフな構造と言えるが、2014年の路盤改修後は、3コーナーからスピードに乗りやすくなった印象を受ける。

2度の直線の坂越えをこなすパワーがある馬の中で、3コーナーから直線でスピードを持続できる馬ほど、好走しやすいコースと言えるだろう。

歴史・コース:京成杯 今週の注目レース JRA

 

 

 

▼過去10年のコース展開脚質傾向▼

 

4コーナー先頭馬 1-1-0-8

上がり3ハロン最速馬 2-4-1-3

3着以内馬の脚質 逃げ3 先行7 差し12 追込8

【4角先頭馬】

過去10年で1勝2着1回となっている

【上がり最速馬】

過去10年で2勝2着4回3着1回と複勝率70%

【脚質の特色(傾向)】

4コーナーで先頭に立っていた馬は、ここ2年で1着と2着に好走してはいますが、全体的にはやや苦戦しています。この近2年で好走した2頭も、純粋な逃げ馬ではなく道中は逃げ馬の後ろで前から2番手の位置につけていました。

上がり最速馬は過去10年で複勝率70%と安定しています。

しかし2勝で2着が4回と、あまり勝ちきれてはいません。上がり最速を出しても、それより前にいる馬に負けるケースも見られる傾向があります。

 

脚質は「差し」がかなり有利となっています。

やはり2度の坂超えがある中山芝2000mのコース。まだ3歳馬にとってはややタフなコースと言えます。しっかりとした差し脚のある馬が浮上するケースが多いですね。

「追込」と「先行」はまあまあです。

「逃げ」馬には厳しいデータが出ています。

やはりどうしても逃げ馬は、最後の坂を越えると後続の馬たちに交わされてしまいます。厳しいと言えるでしょう。

 

 

 

※2011年~2020年の過去10年の成績を参考

【京成杯 最終予想2021】

 

 

 


▼JRAからの京成杯過去傾向データ▼

★JRA 京成杯 予想データ分析★

「中距離のみに出走していた馬を重視」

「近年は前走が新馬戦だった馬が活躍

「前走と同じ騎手が騎乗した上位人気馬に安定感あり」

 

データ分析:京成杯 今週の注目レース JRA

 

 

★レースの概要★

「第61回京成杯(G3)」

本競走は、1961年に創設された3歳限定・別定の重賞競走で、創設当初は中山競馬場・芝1600メートル(外回り)で行われていた。

幾度かの開催場の変更を経たのち、1999年に皐月賞と同じ舞台である中山競馬場・芝2000メートル(内回り)に変更された。これにより、クラシックレースに向けて各馬の将来性や距離適性を占ううえで重要な競走となり、2010年の優勝馬エイシンフラッシュは、春のクラシックで皐月賞3着、日本ダービー優勝と大活躍した。

歴史・コース:京成杯 今週の注目レース JRA

 

 

【京成杯 最終予想2021】

 

 

2-5【京成杯 競馬偏差値確定】2021

 

f:id:onix-oniku:20210117091651p:plain

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

 

【偏差値 S判定】

偏差値1位【66.5 S】

③グラティアス

 

 

 

 

 

【偏差値 A判定】

偏差値2位【59.8 A】

⑩プラチナトレジャー

偏差値3位【57.5 A】

④タケルジャック

 

 

【偏差値 B判定】

偏差値4位【56.4 B】

①タイムトゥヘヴン

偏差値5位【55.3 B】

⑤ヴァイスメテオール

偏差値6位【53.0 B】

②タイソウ

 

 

【偏差値 C判定】

偏差値7位【50.8 C】

⑥テンバガー

 

 

【偏差値 D判定】

偏差値8位【46.3 D】

⑦エイカイファントム

偏差値9位【45.1 D】

⑫ディクテイター

偏差値10位【42.9 D】

⑨アクセル

 

 

【偏差値 E判定】

偏差値11位【38.4 E】

 

 

【偏差値 F判定】

⑪ラカン

偏差値12位【28.2 F】

⑧ブラックロータス

 

 

 

 

 

▼全頭詳細コメントはこちらから▼

※全頭詳細コメントは割愛します

 

【京成杯 最終予想2021】

 

★1/17(日)展開穴馬はこちらから★

全場から展開で穴をあけそうな馬をセレクト


中央競馬ランキング

★NEW↑↑ こちらをクリック ↑↑NEW★

 

 

 

 

【京成杯 上位人気単勝オッズ】

1番人気 3.8倍 グラティアス

2番人気 5.2倍 タイムトゥヘヴン

3番人気 5.6倍 タイソウ

 

京成杯(G3) オッズ | 2021年1月17日 中山11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※京成杯 レース当日朝8:26時点での単勝人気オッズ

 

 


▼今日のデータ更新▼

2021年1月17日(日)

厳選軸馬・追切特注馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

▼京成杯 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

※京成杯の過去好走馬傾向をこちらでまとめています

 

 

【京成杯 最終予想2021】

 


2-6.京成杯 過去成績データ

過去4年の「京成杯」競馬偏差値予想表の結果・成績(払い戻し)をまとめています

 

2020年1月19日(日) 京成杯(G3) 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20210114164046p:plain

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ①クリスタルブラック(偏差値10位 追切△)

2着 ⑫スカイグルーヴ(偏差値1位 追切◎展開★)

3着 ⑦ディアスティマ(偏差値4位 展開★)

単勝 1 2,090円 複勝 1 12 7 410円 150円 320円 枠連 1-8 2,220円

馬連 1-12 2,760円 ワイド 1-12 1-7 7-12 1,000円 2,560円 760円    

馬単 1-12 8,220円 3連複 1-7-12 8,480円 3連単 1-12-7 66,090円

 

 

2019年1月14日(月) 京成杯(G3) 芝:良

f:id:onix-oniku:20210114164116p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑦ラストドラフト(偏差値6位 追切◎)

2着 ⑤ランフォザローゼス(偏差値3位 展開★)

3着 ②ヒンドゥタイムズ(偏差値4位 追切▲展開★)

単勝 7 510円 複勝 7 5 2 180円 150円 440円 枠連 5-6 670円

馬連 5-7 970円 ワイド 5-7 2-7 2-5 400円 1,670円 1,080円    

馬単 7-5 1,690円 3連複 2-5-7 5,490円 3連単 7-5-2 22,140円

 

 

 

 

2018年1月14日(日) 京成杯(G3) 芝:良

f:id:onix-oniku:20210114164207p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑮ジェネラーレウーノ(偏差値1位 追切▲展開★)

2着 ⑤コズミックフォース(偏差値2位 追切◯展開★)

3着 ①イェッツト(偏差値4位 展開★)

単勝 15 350円 複勝 15 5 1 150円 150円 320円 枠連 3-8 640円

馬連 5-15 780円 ワイド 5-15 1-15 1-5 310円 1,030円 830円    

馬単 15-5 1,510円 3連複 1-5-15 3,130円 3連単 15-5-1 12,290円

 

 

2017年1月15日(日) 京成杯(G3) 芝:良

f:id:onix-oniku:20210114164236p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑧コマノインパルス(偏差値1位 追切▲展開★)

2着 ⑪ガンサリュート(偏差値10位 追切注)

3着 ②マイネルスフェーン(偏差値5位 展開★)

単勝 8 380円 複勝 8 11 2 140円 360円 190円 枠連 5-6 1,600円

馬連 8-11 2,580円 ワイド 8-11 2-8 2-11 950円 410円 1,520円    

馬単 8-11 3,970円 3連複 2-8-11 4,660円 3連単 8-11-2 23,040円

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

【京成杯 最終予想2021】

 

 

 


3.京成杯 2021データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2021年1月17日(日) 京成杯(G3)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 タイムトゥヘヴン 56.4 B 北村友 Mデムーロ 31.9 戸田 26.0 2 1
2 2 タイソウ 53.0 B 松山 -2 石橋 24.6 西園 19.1 3 9
3 3 グラティアス 66.5 S 継続 ルメール 54.0 加藤征 32.5 11 6
4 4 タケルジャック 57.5 A 団野 北村宏 20.7 清水久 28.5 2 2
5 5 ヴァイスメテオール 55.3 B 継続 丸山 24.2 木村 39.7 12 11
5 6 テンバガー 50.8 C 川田 -1 戸崎 37.5 藤岡 33.7 19 7
6 7 エイカイファントム 46.3 D 岡田 +4 岩田望 27.1 藤原英 32.0 4 4
6 8 ブラックロータス 28.2 F 田辺 -1 三浦 26.7 金成 23.8 3 10
7 9 アクセル 42.9 D 継続 横山典 30.2 武幸四 30.8 4 3
7 10 プラチナトレジャー 59.8 A 継続 田辺 30.9 国枝 36.3 7 12
8 11 ラカン 38.4 E 菅原明 +1 津村 22.4 武市 11.8 8 8
8 12 ディクテイター 45.1 D 継続 北村友 37.3 斉藤崇 39.3 9 5

 

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキスお肉が作成したオリジナル指数です。

【京成杯 最終予想2021】

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

▼重賞最終予想バックナンバー▼

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2021 Onix-Oniku All rights reserved.