馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【オークス・優駿牝馬(G1)最終予想2022】勝負馬券を無料公開!

1【2022オークス・優駿牝馬(G1) 最終予想】

★2022中央競馬G1スペシャル★

2022年JRA重賞ファイル056

2022年5月22日(日)

「第83回オークス・優駿牝馬(G1)」

オークスの最終予想を行っていきます。

3歳牝馬によるクラシック競走です。

ここで馬券の最終決断を下していきます。

【オークス・優駿牝馬 最終予想2022】

【オークス・優駿牝馬 無料勝負馬券公開2022】

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【2022オークス・優駿牝馬 最終予想】

【オークスはこのようなレースです】

1938年にイギリスのオークスステークスを範として、4歳(現3歳)牝馬限定の「阪神優駿牝馬」を阪神競馬場(旧鳴尾競馬場)に創設。横浜農林省賞典四歳呼馬(現: 皐月賞)・東京優駿(日本ダービー)・京都農林省賞典四歳呼馬(現: 菊花賞)・中山四歳牝馬特別(現: 桜花賞)とともに日本のクラシック競走のひとつとされる。

桜花賞は最もスピードのある繁殖牝馬の検定競走とされたのに対し、本競走はスピードとスタミナを兼ね備えた繁殖牝馬を選定するためのレースとされている。

距離は創設当初芝2700mだったが、1940年から1942年まで芝2450mで施行した後、1943年から芝2400mに変更。施行場も1946年から東京競馬場に変更され、この際に名称を「優駿牝馬」に改称。1965年から(オークス)の副称が付けられ、現在に至る。施行時期は1952年まで秋季だったが、1953年から春季に変更された。

優駿牝馬 - Wikipedia

 

 

 

 

2022年5月22日(日) オークス(G1) 東京芝2400m

3歳牝・国際・指・定量

2回東京10日目 15:40発走

【競馬偏差値】が確定しています 

 

 

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ①⑥⑧⑱

展開★    ⑬⑮

推奨穴馬   ④⑬

4角先頭馬  ⑬  

上がり最速馬 ③⑥

 

 

▼今週の競馬偏差値データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

▼2022/5/22(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

▼2022/5/22(日)関連偏差値データ▼

www.baken-seikatsu.com

 

www.baken-seikatsu.com

 

▼オークス 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※オークス・優駿牝馬の過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています

 

▼2022平安S ワイドダブル3連複的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022ヴィクトリアM 3連複ワイド的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022新潟大賞典 ワイドダブル的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は55戦27勝!▼

www.baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は49.1%!★

 

▼ブログ6周年達成記念▼

www.baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

 



▼中央も地方も!競馬のことなら全てお任せ▼

うまリッチ

▲スマホ片手に簡単に攻略!▲

無料情報も豊富で副業にも最適

中央競馬も地方競馬も無料でウマウマ

★うまリッチ特選無料情報★

【情報源から直接入手】

【Aランク以上の情報のみ】

★毎週更新される圧倒的な的中実績★

▼期間限定でゲットしよう!▼

【1万円分のポイント】

【すぐに使える有益情報】

【注目重賞の買い目公開!】

▼簡単LINE登録で競馬を完全攻略▼

うまリッチ

▲毎日ガッポリうまうま馬券生活▲


 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

2022年からブログ7年目に突入!

 

 

 

 

【2022オークス 追切】

 

◎ アートハウス

◯ スターズオンアース

▲ サークルオブライフ

注 ルージュエヴァイユ

△ ナミュール

▽ ウォーターナビレラ

▽ サウンドビバーチェ

 

オークスの「追切◎」はアートハウスでした!

前走からの上昇度が抜群に良かったです。ここでまた状態を上げてきています。

中内田厩舎ですが、非ノーザンF系という事で仕上がりにも問題はなさそうです。

良い状態で出走できそうです。

「追切◯」はスターズオンアース

こちらも前走からの上昇度が抜群に良かったです。

桜花賞を制して、ここでまたさらに状態をアップさせてきています。

この2頭の仕上がりの良さは抜群ですね。

 

さらに「追切▲」はサークルオブライフでした。

前走からの上昇度の点のみで上位2頭に劣りました。

しかし総合的な調教内容では見劣りません。

叩き3戦目での自厩舎調整。

完全にここに向けて仕上がっています。

 

追切面ではこの上位3頭が素晴らしいデキにあります。

 

「追切▽」のサウンドビバーチェは前走からの上昇度が良く、追切の強さは一番高かったです。

追切からの穴馬として推奨したいですね。

 

 

 

【2022オークス 追切リポート】

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

【2022オークス・優駿牝馬 最終予想】

 

1-2【2022オークス 最終予想】勝負馬券

 最終予想の結論を下していきます。

【偏差値予想表】

【展開順偏差値予想表】

 

 

 

【2022オークス 好走馬傾向まとめ】

【好走馬傾向(メリット)】

★偏差値B以上が有力★

★偏差値C~Eは前から12番手以降で★

★S騎手がかなり有力★

★B以上騎手が強力

★継続騎乗騎手が非常に有利★

★B以上の厩舎でほぼ決まる★

★追切の信頼度はかなり高い★

★追切は毎年2頭以上必ず来る★

★展開★(ピンク)は有力)★

★偏差値B以上のNF系が軸馬★

★A外厩の偏差値幅はバラバラ★

★外厩ナシは出走数が多く注意★

★低偏差値の外厩ナシも侮れない★

★前から10番手以降が非常に有利★

★前から8番手以内は追切つきのみ★

★前から8番手以内は高偏差値で★

 

【好走馬傾向(デメリット)】

★乗り下がりはほぼ厳しい★

★E以下厩舎は完全に消し★

★偏差値C以下のNF系は消し★

★B外厩は苦手条件★

 

 

 

 

 


 

【HELP】ヘルプ

f:id:onix-oniku:20220520141737p:plain

競馬で救われる!

競馬で再生・リカバリープログラム

中央はもちろん地方も完全対応!

★中央10競馬場対応★

★地方15競馬場対応★

収支改善率はダントツの業界ナンバーワン!

 

f:id:onix-oniku:20220520141830p:plain

【収支リカバリープログラム】

再生人がお客様の競馬の再生を図ります

 

~収支改善率への提案~

【いますぐ】【最短】で稼ぐ!

競馬弱者を競馬強者に育て上げます

全国各地の競馬場をホームとし

地道な取材を重ねた質の高い情報のみを提供

毎日全国各地から新鮮な熱い情報で利益をお届け

これまでの競馬・競馬情報からの【救済】を行います

 

~圧倒的な他社との収益差を生み出す~

プロの馬券師を厳正な審査で採用

実際の調教の取材を経て追い切りの現地取材まで責任を持って担当

情報の公開まで協議し【救済】への目的遂行を最優先事項とし運営

時間や労力を惜しみなく費やした真実の情報

【HELP】はご利用者様の「安心」を約束いたします

 

~初めての方でもすぐに始められる~

競馬の知識は全く不要

【HELP】が提供する予想通りに馬券を買うだけでOK

 

~安心の専任サポート制~

馬券はインターネットで購入できます

全国の中央地方全場に対応しています

専任担当が完全サポート

会員様一人ひとりに一対一で誠心誠意対応

 

~有料予想は超適性価格で~

お財布に優しい有料予想

有料予想はお求めやすい価格で購入可能です

 

【お客様満足度 92.1%!】

【直近的中率 87.9%!】

【収支改善率 95.6%!】

 

 

★完全無料買い目を受け取ろう★

▼無料登録はこちらから▼

f:id:onix-oniku:20220520142842p:plain

▲パスワード不要のラクラク簡単登録▲

【YAHOO】【Google】【LINE】【twitter】【facebook】

必要なものはメールアドレスのみ!

SNS連携で5秒で登録!

★完全無料買い目を受け取ろう★

 

 


 

 

【2022オークス 最終本命馬予想】

 

【馬場状態】

 

東京競馬場の芝コースは、朝の時点で稍重となっています。

昨日の土曜日に雨の影響で日中に稍重の馬場となりました。

しかし今日の天気は晴れ予報で雨は降らなそうです。

気温もわりと高く、順調にこれから馬場は回復していきそうです。

良馬場前提で予想を行っていきます。

 

 

◎ スターズオンアース

 

偏差値1位のS判定となりました。

桜花賞では川田騎手が最高の騎乗を見せてくれました。

今回はルメール騎手に鞍上が替わります。

しかし大外枠を引きました。

その点だけが気になります。

状態は非常に良さそうで、少なくとも桜花賞馬に恥じないレースはできそうです。

 

 

◯ ナミュール

 

ノーザンF系です。

桜花賞はノーザンF系が1頭も掲示板を確保できないという大変に珍しいクラシックの結果となりました。

ノーザンF系で巻き返しがあるとすればこの馬でしょう。

ローテーションを見るとやはり阪神JFで2着以内に入る事ができず、賞金を加算することができなかったのが痛かったです。

そのせいでチューリップ賞(1着)を使うこととなりました。

1戦多かったんですよね。

おまけに桜花賞では、大外枠。これは大変に厳しかったです。

今回は巻き返しの舞台です。

プラス要素は大幅にあります。

 

 

▲ サークルオブライフ

 

桜花賞では差してきたものの、4着に終わりました。

しかし強い競馬をしたのは間違いなかったです。

今回は外厩明け3戦目。

しっかりと叩かれて状態も非常に良くなっています。

ここも前進あるのみでしょう。

良いレースができそうです。

 

 

注 アートハウス

 

川田騎手はこの馬に騎乗です。

「追切◎」とここで状態はさらに上がってきました。

内枠を引き、あとは乗り方次第です。

今回は初めてチャンピオンヒルズ系外厩を使われました。

中内田厩舎との外厩の相性も抜群です。

良いレースができそうです。

 

 

偏差値2位は3頭となっています。

その通りに、この3頭は甲乙つけがたいです。

偏差値上位4頭は非常に強力です。

4頭それぞれに持ち味があります。

4強で決まっても全くおかしくありません。

 

 

ウォーターナビレラ

 

偏差値5位のA判定です。

最内枠で武豊騎手。乗り方次第でしょうね。

前目の位置でどうペースを作っていくか。

展開次第で結果は変わりそうです。

 

 

エリカヴィータ

 

ノーザンF系です。

今回は中3週で外厩明け2戦目。プラスにはならないでしょうね。

鞍上の福永騎手は、負傷明け以来あまり安定性がありません。

騎手ランクもSからAに落ちています。

ここでは相手候補の1頭にとどめておきましょう。

 

 

ルージュエヴァイユ

 

こちらはフローラSからの巻き返しが期待できます。

内枠からの立ち回り次第で上位に浮上できる可能性があります。

相手に加えてよさそうですね。

 

 

 

 

【2022オークス 最終穴馬予想】

 

穴1 パーソナルハイ

 

偏差値B判定となりました。

人気は朝の時点で単勝11番人気となっています。

矢作厩舎の吉田豊騎手は気をつけた方が良いです。

前目の位置での立ち回り次第で浮上の可能性があります。

ぜひ押さえていきたいですね。

 

 

穴2 サウンドビバーチェ

 

こちらは追切面から推奨したいです。

前目の位置プラス、前走からの追切の上昇度。

穴馬の要素があります。

人気は朝の時点で単勝14番人気と全く人気がありません。

妙味を感じさせます。

 

 

 


▼2022/5/22(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

1-3【2022オークス 無料買い目公開】

 

【推奨ワイド馬券】

 

ワイド ⑧ながし 相手③⑥⑱ 3点

1,500✕3=4,500円

 

【推奨3連複馬券】

 

3連複馬券は3種類購入します。

 

3連複 BOX③⑥⑧⑱ 4点

2,500✕4=10,000円

こちらが本線の3連複馬券です。

 

3連複 フォーメーション

③⑥⑧⑱-③⑥⑧⑱-①④⑨ 18点

300✕18=5,400円

 

3連複 フォーメーション

③⑥⑧⑱-③⑥⑧⑱-⑤⑬ 12点

200✕12=2,400円

 

合計金額 22,300円

これがオークス(優駿牝馬)【勝負馬券】となります。

 

 

 

 

【2022オークス レース結果】

 

 

ワイド ⑧⑱ 的中

1,500✕12.1=18,150円

 

⑤絡み 6点返還

200✕6=1,200円

 

合計払戻 19,350円

 

発走前にサウンドビバーチェが放馬してしまい、競争除外となりました。

けっこうスタンド前で発走までの時間がかかった印象です。

サウンドビバーチェ絡みの馬券は返還となり、少し戻ってきました。

 

1番人気のサークルオブライフは出遅れ12着に惨敗しました。

もしかしたらその影響もあったのかもしれません。

 

ナミュールは今回はスタートを決め、キッチリ3着に入りました。

しかし2着のスタニングローズは買えなかったので、ワイド馬券のみの的中となりました。

スタニングローズはレーン騎手だったのですが、

偏差値的なプラス要素が少なかったので、買うには至らず。

まああれこれ買っても仕方ないのでこれはこれでヨシとします。

 

まあほぼ賭けた金額は戻ってきたので、悪くはなかったのでしょうか。

取り敢えずどんなカタチでも的中があるのは良い証拠です。

来週は土日で3重賞あります。

 

ダービーデイは当日に目黒記念もあります。

しっかりと良い結果を出していきたいですね。

 

 

▼平安S ワイドダブルと3連複的中▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

 

 

 

 

【2022オークス・優駿牝馬 最終予想】

 

 



▼中央競馬も地方競馬もこれひとつ!▼

オールインワン競馬

▲LINEで豪華特典プレゼント!▲

今なら友達登録で豪華特典プレゼント!

★今すぐ使える2万円分のポイント★

★メイン重賞3連単の買い目★

【業界最大規模の情報網】

【複雑な操作や知識は不要】

【中央はもちろん地方の情報もゲット】

【今すぐ使えてスマホひとつで全て完結】

【見逃せない激アツ情報を毎日LINE配信】

多くの方が成果を実感!

あなたも高額的中を掴みませんか?

▼▼▼スマホひとつで全て完結!▼▼▼

オールインワン競馬

オールインワン競馬

▲LINEで豪華特典プレゼント!▲


 

 

 2【2022オークス・優駿牝馬(G1) 最終予想】攻略データ


2-1.2022オークス 過去好走馬傾向

「2022オークス・優駿牝馬(G1)」

過去の偏差値データからの1~3着までの【好走馬の成績(結果)】をまとめています

※ブログ6周年を達成したので

【過去の偏差値データも6年分で傾向を探る】

 

2021年5月23日(日) 第82回オークス(G1) 東京芝2400m 芝:良

1着 ⑨ユーバーレーベン(偏差値4位 3番人気)

2着 ⑦アカイトリノムスメ(偏差値3位 2番人気)

3着 ⑧ハギノピリナ(偏差値13位 16番人気)

2020年5月24日(日) 第81回オークス(G1) 東京芝2400m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210518161837p:plain

1着 ④デアリングタクト(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑯ウインマリリン(偏差値12位 7番人気)

3着 ⑦ウインマイティー(偏差値15位 13番人気)

2019年5月19日(日) 第80回オークス(G1) 東京芝2400m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210518161934p:plain

1着 ⑬ラヴズオンリーユー(偏差値3位 1番人気)

2着 ⑩カレンブーケドール(偏差値11位 12番人気)

3着 ②クロノジェネシス(偏差値2位 2番人気)

2018年5月20日(日) 第79回オークス(G1) 東京芝2400m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210518162031p:plain

1着 ⑬アーモンドアイ(偏差値1位 1番人気)

2着 ①リリーノーブル(偏差値4位 4番人気)

3着 ②ラッキーライラック(偏差値2位 2番人気)

2017年5月21日(日) 第78回オークス(G1) 東京芝2400m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210518162121p:plain

1着 ②ソウルスターリング(偏差値1位 1番人気)

2着 ①モズカッチャン(偏差値7位 6番人気)

3着 ⑯アドマイヤミヤビ(偏差値2位 2番人気)

2016年5月22日(日) 第77回オークス(G1) 東京芝2400m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210518162200p:plain

1着 ③シンハライト(偏差値2位 1番人気)

2着 ⑬チェッキーノ(偏差値1位 2番人気)

3着 ⑭ビッシュ(偏差値7位 5番人気)

 

 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

【2022オークス・優駿牝馬 最終予想】

 

 

【オークス 偏差値データ好走傾向】

 

「2022オークス・優駿牝馬(G1)」

過去の偏差値データからの【好走馬の傾向】

【偏差値データの条件別傾向】

からまとめています

 

【枠順】

1~2枠が7頭来ている。やや内枠が有利の傾向か。

 

【偏差値】

S:7 A:5 B:1 C:2 D:1 E:2 F:0】

【偏差値B判定以上 13/18(72.2%)】

 

【騎手乗り替わり】

【前走からの継続】13回来ている。

【乗り下がり】1回来ている。

 

【騎手】

S:9 A:3 B:3 C:2 D:0 E:1 F:0】

【騎手Bランク以上 15/18(83.3%)】

 

【厩舎】

S:8 A0 B:8 C:1 D:1 E:0 F:0】

【厩舎Bランク以上 16/18(88.9%)】

 

【追い切り】

【追切の印つき 15/18(83.3%)】

 

【展開★】

【展開★の印つき 11/18(61.1%)】

【展開★(ピンク)】1-2-1-1(複勝率80%)

 

【間隔】外厩効果を表す

【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-1-4-22(複勝率26.7%)

【Aランク】オレンジ(上位外厩) 1-1-0-12(複勝率14.3%)

【Bランク】イエロー(標準外厩) 1-0-0-12(複勝率7.7%)

【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 1-4-2-43(複勝率14%)

 

【展開順偏差値予想表】

有利になる展開位置(6年連続馬券圏内)

【前から10番手以降】

(12頭が該当)

 

 

 

 

 

【オークス 好走傾向条件】

 

「2022オークス・優駿牝馬(G1)」 

【好走馬の傾向】ポイントまとめ

 

◆傾向①【偏差値データの傾向】

【偏差値】B判定以上の馬が3着以内に18頭中13頭来ています。

偏差値データの信頼度はそれなりに高いと言えます。

 

偏差値B判定以上の馬を除くと

【偏差値C判定 2頭】

【偏差値D判定 1頭】

【偏差値E判定 2頭】

となっています。

偏差値C~E判定の馬の台頭に注意が必要です。

5頭の内4頭は【前から12番手以降】の後方に予想されていました。

基本的には【偏差値B判定以上】の馬が信頼できます。

★偏差値B以上が有力★

★偏差値C~Eは前から12番手以降で★

 

 

▼騎手・厩舎データ▼

Bランク以上の騎手が18頭中15頭来ています。

Bランク以上の厩舎が18頭中16頭来ています。

 

【騎手データ】

Bランク以上の騎手を除くと

【Cランク騎手 2頭】

【Eランク騎手 1頭】

C~Eランク騎手がたまに来るケースがあります。

基本的には【Bランク以上の騎手】が有利となります。

【Sランク騎手】が9回も来ています。

★S騎手がかなり有力★

★B以上騎手が強力

 

 

【騎手乗り下がり】

前走からの継続騎乗が13回来ています。

騎手の継続騎乗はかなり有利と言えるでしょう。

前走から【騎手が乗り下がり】の場合は1回来ています。

騎手乗り下がりの場合はほぼ厳しいでしょう。

★継続騎乗騎手が非常に有利★

★乗り下がりはほぼ厳しい★

 

【厩舎データ】

Bランク以上の厩舎を除くと

【Cランク厩舎 1頭】

【Dランク厩舎 1頭】

ほぼBランク以上の厩舎で決まってしまいます。

★B以上の厩舎でほぼ決まる★

★E以下厩舎は完全に消し★

 

 

 

▼追切・展開★データ▼

追切の印がついた馬が18頭中15頭来ています。

展開★の印がついた馬が18頭中11頭来ています。

【追切】の印はかなり強力です。

毎年【追切】の印がついた馬が必ず2頭以上来ています。

【展開★(ピンク)】1-2-1-1(複勝率80%)とかなり有利です。

★追切の信頼度はかなり高い★

★追切は毎年2頭以上必ず来る★

★展開★(ピンク)は有力)★

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

◆傾向②【外厩はノーザンF系が有利】

 

【間隔】外厩効果を表す

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-1-4-22(複勝率26.7%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩) 1-1-0-12(複勝率14.3%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩) 1-0-0-12(複勝率7.7%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 1-4-2-43(複勝率14%)

 

S【ノーザンF系外厩】

3-1-4-22(複勝率26.7%)

オークス(優駿牝馬)での【ノーザンF系Sランク外厩】

一番良い成績を収めています。

 

好走した8頭に共通するのは

【偏差値S判定 5頭】

【偏差値A判定 2頭】

【偏差値B判定 1頭】

好走はすべて【偏差値B判定以上】となります。

偏差値C判定以下は全く来ていません。

★偏差値B以上のNF系が軸馬★

★偏差値C以下のNF系は消し★

 

 

 

A【Aランク上位外厩】

1-1-0-12(複勝率14.3%)

【Aランク上位外厩】はあまり良い成績ではありません。

出走の頭数も少なくなっています。

 

好走した2頭に共通するのは

【偏差値S判定 1頭】

【偏差値C判定 1頭】

好走の偏差値幅にはバラつきがあります。

★A外厩の偏差値幅はバラバラ★

 

 

B【Bランク標準外厩】

1-0-0-12(複勝率7.7%)

【Bランク標準外厩】はかなり厳しい成績となっています。

向かない条件と言えるでしょう。

 

好走した1頭に共通するのは

【偏差値S判定 1頭】

好走したのは牝馬三冠となったデアリングタクトのみでした。

★B外厩は苦手条件★

 

 

 

ナシ【外厩効果ナシ】

1-4-2-43(複勝率14%)

【外厩効果ナシ】の馬は意外に悪くない成績です。

出走の数が非常に多くなっています。

 

好走した7頭に共通するのは

【偏差値A判定 3頭】

【偏差値C判定 1頭】

【偏差値D判定 1頭】

【偏差値E判定 2頭】

低偏差値でも侮れません。

ここのゾーンを選べるかが的中のカギとなりそうです。

★外厩ナシは出走数が多く注意★

★低偏差値の外厩ナシも侮れない★

 

 

 

◆傾向③【展開は後方が有利】

【前から10番手以降】の位置に予想されていた馬は、

毎年必ず3着以内に好走しています(12頭が該当)。

後方の展開順位位置が非常に有利となります。

「前から8番手以内」の位置で好走した6頭には

すべて【追切】の印がついていました。

そしてその内5頭は【偏差値A判定以上】となっていました。

★前から10番手以降が非常に有利★

★前から8番手以内は追切つきのみ★

★前から8番手以内は高偏差値で★

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

【2022オークス 好走馬傾向まとめ】

 

【好走馬傾向(メリット)】

★偏差値B以上が有力★

★偏差値C~Eは前から12番手以降で★

★S騎手がかなり有力★

★B以上騎手が強力

★継続騎乗騎手が非常に有利★

★B以上の厩舎でほぼ決まる★

★追切の信頼度はかなり高い★

★追切は毎年2頭以上必ず来る★

★展開★(ピンク)は有力)★

★偏差値B以上のNF系が軸馬★

★A外厩の偏差値幅はバラバラ★

★外厩ナシは出走数が多く注意★

★低偏差値の外厩ナシも侮れない★

★前から10番手以降が非常に有利★

★前から8番手以内は追切つきのみ★

★前から8番手以内は高偏差値で★

 

【好走馬傾向(デメリット)】

★乗り下がりはほぼ厳しい★

★E以下厩舎は完全に消し★

★偏差値C以下のNF系は消し★

★B外厩は苦手条件★

 

 

 

 

※このブログでの過去6年分の重賞偏差値予想表データが対象

(それ以前はデータの作成はありません)

 

 

▼オークス 好走馬傾向はこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【2022オークス・優駿牝馬 最終予想】

 

 

 

 

 

▼2022/5/22(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 


2-2.オークス【騎手チェックシート】

 

こちらで各騎手の【重賞のみ】での最近の好不調がわかります

▼重賞騎手調子チェックシート▼

2022 オークス(G1) 東京芝2400m

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

 

 

 

【好調騎手】

【ピックアップ ★近30戦★好調継続騎手】

 

【最近30戦】の好調順に並べています。

トップは川田騎手複勝率57%となっています。

そしてレーン騎手複勝率43%で続いています。

横山武・武豊・Mデムーロ・ルメール騎手複勝率30%台となっています。

 

 

 

【ピックアップ ★近10戦★好調騎手】

 

こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

トップは川田騎手複勝率60%となっています。

武豊・横山和・ルメール騎手複勝率40%となっています。

吉田隼・吉田豊騎手複勝率30%となっています。

 

 

 

 

【不調騎手】


【過去30戦】
での不調騎手(複勝率15%未満)を並べています。

野中・三浦騎手複勝率7%となっています。

吉田豊騎手複勝率10%となっています。

高倉騎手複勝率13%となっています。

 

 

 

 

▼騎手調子チェックシートとは▼

www.baken-seikatsu.com

▲こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます▲

 

【2022オークス・優駿牝馬 最終予想】

 

 


2-3【2022オークス 展開予想】

 

▼展開順偏差値予想表▼

 

東京芝2400m

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

 

 

 

 

【展開★】

パーソナルハイ

ウォーターナビレラ

スターズオンアース

ナミュール

ピンハイ

サークルオブライフ

 

 

【展開★(ピンク)】の印の馬は

ナミュール

となりました

 

 

【4コーナー予想先頭馬】

テンの3ハロン・マクリ能力等を判断して選びます

パーソナルハイ

 

 

【上がり3ハロン予想最速馬】

上がり最速の末脚を出せる馬を選びます

サークルオブライフ

アートハウス

 

 

【展開位置有利ゾーン】 

★オークス 過去連続好走位置★

【前から10番手以降の位置】

※過去6年間全て好走しています

サークルオブライフ

アートハウス

この2頭は絶好の位置に入っています

 


【前から8番手以内の位置】

【追切】の印が好走条件

さらに【偏差値A以上】で好走率アップ

【追切】の印つき

サウンドビバーチェ

ウォーターナビレラ

スターズオンアース

ナミュール

この4頭に好走の権利があります

 

さらに【偏差値A判定以上】

ウォーターナビレラ

スターズオンアース

ナミュール

この3頭となります

 

 

 

 

 

 

【2022オークス・優駿牝馬 最終予想】

 

 

▼2022/5/22(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 


2-4【2022オークス】過去10年のレース傾向

こちらで【2022オークス(優駿牝馬)(G1)】での、過去のコースや展開・脚質の結果分析データをまとめています。

 

▼東京芝2400メートル・コースの特徴▼

 

 

スタート地点はホームストレッチの半ば。スタンド前を通過しながら先行争いが繰り広げられる。1コーナーまでの距離は約350メートル。バックストレッチの中盤に上り坂があり、ここでペースが緩んで馬群が固まることが多い。3コーナーにかけては緩やかな下り。直線に入るとすぐ160メートルで2メートル上るタフな坂が待ち構える。上り切ってから残り300メートルはほぼ平坦。最後の直線(525.9メートル)では、前半の坂でスタミナを振り絞ってから、平坦な後半部分でキレ味を競う。距離のロスを避けるためには内めを動ける器用さも必要で、競走馬として多様な能力が要求される。チャンピオンを決めるのにふさわしいコースだ。

 

歴史・コース:優駿牝馬(オークス) 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

 

▼2022オークス 過去10年のコース展開脚質分析▼

 

【4コーナー先頭馬 0-0-0-10】

【上がり3ハロン最速馬 7-1-1-1】

【3着以内馬の脚質 逃げ1 先行11 差し12 追込6】

 

【4角先頭馬】 過去10年で【0勝2着0回3着0回】となっている。

【上がり最速馬】過去10年で【7勝2着1回3着1回】となっている。

 

【脚質の特色(傾向)】

「4角先頭馬」は過去10年で【複勝率0%】となっています。

1頭も馬券に絡む事ができていません。

3歳牝馬にとってタフな条件と言えるでしょう。

 

「上がり最速馬」【複勝率90%】と、非常に良い成績です。

とにかく最速の上がりを出せそうな馬が軸馬の条件となります。

信頼度は非常に高いでしょう。

7勝を挙げており、勝ち切る面を見せています。

 

 

「脚質」「差し」が有利となっています。

そして「先行」も有利ですね。

前目につけられる能力の高い先行馬。

そして上がり能力を発揮できる差し馬が有利となります。

ハイペースの時には「追込」も間に合うケースが見られます。

「逃げ」は大変に厳しい結果となっています。

 

 

※2012年~2021年の過去10年の成績を参考

全て「東京芝2400m」で施行。

 

【2022オークス・優駿牝馬 最終予想】

 

 


▼JRAからの【2022オークス】過去傾向データ▼

 

★JRA オークス(優駿牝馬) 予想データ分析★

【波乱の目も十分にあり得る3歳牝馬の頂上決戦】

2021年のオークスは、単勝オッズ8.9倍(3番人気)のユーバーレーベンが1着、同4.5倍(2番人気)のアカイトリノムスメが2着、同215.4倍(16番人気)のハギノピリナが3着となり、3連単で53万2180円の高額配当が飛び出した。ちなみに、2013年から2020年の8回は1番人気馬が全て3着以内に入って、3連単の平均配当が5万円台にとどまっていた。

今回は過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみよう。

 

「前走好走馬が中心」

過去10年の3着以内馬30頭中24頭は、前走の着順が3着以内だった。一方、4着以下だった馬は3着内率7.5%と苦戦している。基本的には前走好走馬を重視した方がよさそうだ。

なお、過去4年に限ると、3着以内馬12頭はいずれも前走の着順が4着以内だった。近年の傾向からも、前走5着以下の馬は特に評価を下げたい。

 

「前走で先行していた馬は不振」

過去10年の3着以内馬30頭中29頭は、前走の4コーナー通過順が3番手以下だった。一方、2番手以内だった馬は3着内率4.2%と苦戦している。

前走で先行していた馬は過信禁物とみるべきだろう。

 

「キャリア5戦以内の馬が優勢」

過去10年の3着以内馬30頭中25頭は、通算出走数が5戦以内だった。一方、6戦以上の馬は3着内率6.0%と苦戦している。キャリア6戦以上の馬は、上位に食い込む可能性が低いようだ。

なお、通算出走数が6戦以上だった馬で3着以内に入った5頭は、いずれも父が現役時に天皇賞(春)において2着以内に入った経験のある種牡馬だった。古馬になってから長距離で活躍した種牡馬を父に持つ馬であれば、キャリア6戦以上であっても評価を下げる必要はないかもしれない。

 

「末脚がポイント」

過去7年の3着以内馬21頭中15頭は、前走の上がり3ハロンタイム(推定)順位が3位以内だった。一方、4位以下だった馬は3着内率7.8%と苦戦している。前走の末脚にも注目しておくべきだろう。

なお、前走の上がり3ハロンタイム(推定)順位が4位以下だった馬で3着以内に入った6頭のうち5頭は、東京競馬場の1勝クラス以上のレースにおいて“上がり3ハロンタイム(推定)順位が3位以内で1着”となった経験のある馬だった。

既に東京コースで鋭い末脚を発揮して勝ち切っている馬であれば、前走の上がり3ハロンタイム(推定)順位が4位以下であっても評価を下げる必要はなさそうだ。

 

「近年は馬体重の軽い馬が苦戦気味」

過去5年の3着以内馬15頭中13頭は、前走の馬体重が450キログラム以上だった。一方、450キログラム未満だった馬は3着内率6.1%と苦戦している。

近年の傾向を重視するならば、馬体重もチェックしておきたい。

 

「直近のパフォーマンスや馬体重が重要(WIN5)」

過去4年の優勝馬4頭は、いずれも前走の着順が3着以内だった。また、この4頭は前走の4コーナー通過順が4番手以下だった点、前走の上がり3ハロンタイム(推定)順位が1位だった点、前走の馬体重が450キログラム以上だった点も共通している。

直近のパフォーマンスや馬体重を素直に評価すべきだろう。

 

データ分析:優駿牝馬(オークス) 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

 

 

▼レースの概要▼

2022年5月22日(日)

「第83回オークス・優駿牝馬(G1)」

 

牝馬クラシックレースの第二弾として行われる優駿牝馬(オークス)は、イギリスのオークスに範をとり創設された競走である。

1938年に3歳牝馬限定の重賞競走「阪神優駿牝馬」として創設されたのがその前身で、創設当初は阪神競馬場・芝2700メートルで行われていたが、1940年に2450メートル、さらに1943年に2400メートルへと短縮された。その後、1946年に舞台を東京競馬場に移設したことに伴い「優駿牝馬」に改称され、1965年から(オークス)の副称が付くようになった。

開催時期は、創設時から1952年まで秋に行われていたが、1953年から諸外国と同じ春の開催に繰り上げられた。

牝馬クラシックの中で、1600メートルの「桜花賞」が最もスピードのある繁殖牝馬の検定競走であるなら、2400メートルの「オークス」はスピードだけでなくスタミナも兼ね備えた繁殖牝馬を選定するためのチャンピオンレースと言える。

競走名の「オーク(Oak)」は、樫を意味する英語。英ダービーの創設者である第12代ダービー卿エドワード・スミス・スタンレーは、樫の森が茂るオークスと呼ばれる土地を所有していた。1779年、彼はエリザベス・ハミルトンと結婚した際に、その記念として競馬を開催することを思い立ち、その中に夫人の希望を入れ、3歳牝馬のレースを行い、これをオークスと名付けたことが由来とされている。

 

歴史・コース:優駿牝馬(オークス) 今週の注目レース JRA

 

 

【2022オークス・優駿牝馬 最終予想】

 

 

▼2022/5/22(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

2-5【2022オークス 競馬偏差値確定】

 

 

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

 

【偏差値 S判定】

偏差値1位【65.6 S】

⑱スターズオンアース

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中5週(外厩明け初戦):帰厩日2022/4/28】

 

 

 

 

【偏差値 A判定】

偏差値2位【62.1 A】

③アートハウス

生産:三嶋牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中5週(外厩明け2戦目)】

※チャンピオンヒルズ系外厩使用

偏差値2位【62.1 A】

⑥サークルオブライフ

生産:千代田牧場

【非ノーザンF系「外厩効果ナシ」

【中5週(外厩明け3戦目)】

外厩効果は消滅している。

※叩き良化タイプなので問題なし

偏差値2位【62.1 A】

⑧ナミュール

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中5週(外厩明け初戦):帰厩日2022/5/10】

偏差値5位【57.8 A】

①ウォーターナビレラ

生産:伏木田牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中5週(外厩明け初戦):帰厩日2022/4/29】

※チャンピオンヒルズ系外厩使用

 

 

【偏差値 B判定】

偏差値6位【56.9 B】 

⑨エリカヴィータ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中3週(外厩明け2戦目)】

偏差値7位【53.4 B】

④ルージュエヴァイユ

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中3週(外厩明け2戦目)】

偏差値8位【52.5 B】

⑬パーソナルハイ

生産:追分ファーム

【非ノーザンF系「外厩効果ナシ」

【中3週(外厩明け4戦目)】

外厩効果は消滅している。

 

 

 

 

【偏差値 C判定】

偏差値9位【49.9 C】

⑯プレサージュリフト

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中5週(外厩明け初戦):帰厩日2022/5/6】

偏差値10位【49.0 C】

⑪ベルクレスタ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中5週(外厩明け初戦):帰厩日2022/4/21】

偏差値11位【48.2 C】

②スタニングローズ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中8週(外厩明け初戦):帰厩日2022/4/29】

偏差値11位【48.2 C】

⑮ピンハイ

生産:ヒダカファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中5週(外厩明け初戦):帰厩日2022/5/3】

※チャンピオンヒルズ系外厩使用

 

 

【偏差値 D判定】

偏差値13位【45.5 D】

⑤サウンドビバーチェ

生産:三嶋牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中10週(外厩明け初戦):帰厩日2022/4/28】

※チャンピオンヒルズ系外厩使用

偏差値14位【44.7 D】

⑦ホウオウバニラ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中3週(外厩明け2戦目)】

 

 

【偏差値 E判定】

偏差値15位【41.2 E】

⑰ニシノラブウインク

生産:村上 欽哉

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中8週(外厩明け初戦):帰厩日2022/4/26】

偏差値16位【39.4 E】

⑫ライラック

生産:杵臼牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)】

【中5週(外厩明け2戦目)】

 

 

【偏差値 F判定】

偏差値17位【31.6 F】

⑩ラブパイロー

生産:トラストスリーファーム

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中7週(外厩明け初戦):帰厩日2022/4/29】

偏差値18位【29.8 F】

⑭シーグラス

生産:ビッグレッドファーム

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中5週(外厩明け初戦):帰厩日2022/5/4】

 

 

 

 

 

 

▼オークス 偏差値データはこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【2022オークス・優駿牝馬 最終予想】

 

 

 

 

 

▼2022/5/22(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

【2022オークス 上位人気単勝オッズ】

1番人気 3.9倍 サークルオブライフ

2番人気 6.9倍 スターズオンアース

3番人気 7.0倍 アートハウス

 

優駿牝馬(G1) オッズ | 2022年5月22日 東京11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※オークス・優駿牝馬 レース当日朝7:18時点での単勝人気オッズ

 

 


▼今日のデータ更新▼

2022年5月22日(日)

厳選軸馬・大穴激走馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

www.baken-seikatsu.com

 

www.baken-seikatsu.com

 

▼オークス 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※オークス・優駿牝馬の過去好走馬傾向をこちらでまとめています

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼2022平安S ワイドダブル3連複的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022ヴィクトリアM 3連複ワイド的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022新潟大賞典 ワイドダブル的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は55戦27勝!▼

www.baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は49.1%!★

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼

www.baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

 

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

▼2022/5/22(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 


 

【2022オークス・優駿牝馬 最終予想】

 


2-6【2022オークス】過去成績データ

過去6年間の【競馬偏差値予想表】の結果・成績(払い戻し)をまとめています

【2022オークス・優駿牝馬 過去偏差値成績結果】

 

 

2021年5月23日(日) オークス(G1) 東京芝2400m 芝:良

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ⑧ハギノピリナ(追切◯) 16番人気

 

 

 

2020年5月22日(日) オークス(G1) 東京芝2400m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

2着 ⑯ウインマリリン(追切▽) 7番人気

 

 

 

2019年5月19日(日) オークス(G1) 東京芝2400m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

 

2018年5月20日(日) オークス(G1) 東京芝2400m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

※出走取消④トーセンブレス

 

 

 

2017年5月21日(日) オークス(G1) 東京芝2400m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2016年5月22日(日) オークス(G1) 東京芝2400m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

▼オークス 成績結果はこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【2022オークス・優駿牝馬 最終予想】

 

 


3【2022オークス・優駿牝馬(G1)】データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2022年5月22日(日) 

オークス・優駿牝馬(G1)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 ウォーターナビレラ 57.8 A 継続 武豊 35.0 武幸四 24.2 5 3
1 2 スタニングローズ 48.2 C 川田 レーン 42.9 高野 39.6 8 9
2 3 アートハウス 62.1 A 継続 川田 59.2 中内田 42.9 5 12
2 4 ルージュエヴァイユ 53.4 B 戸崎 -1 池添 28.4 黒岩 27.7 3 17
3 5 サウンドビバーチェ 45.5 D 継続 石橋 23.2 高柳大 17.9 10 2
3 6 サークルオブライフ 62.1 A 継続 Mデムーロ 41.0 国枝 34.8 5 10
4 7 ホウオウバニラ 44.7 D 横山和 横山典 36.5 安田翔 41.7 3 16
4 8 ナミュール 62.1 A 継続 横山武 44.1 高野 39.6 5 6
5 9 エリカヴィータ 56.9 B 田辺 +1 福永 36.4 国枝 34.8 3 13
5 10 ラブパイロー 31.6 F 継続 野中 11.3 大和田 19.2 7 4
6 11 ベルクレスタ 49.0 C 継続 吉田隼 24.3 須貝 26.9 5 11
6 12 ライラック 39.4 E 福永 横山和 39.4 相沢 15.4 5 14
7 13 パーソナルハイ 52.5 B 継続 吉田豊 9.4 矢作 28.9 3 1
7 14 シーグラス 29.8 F 戸崎 -3 松岡 18.4 武藤 32.3 5 18
7 15 ピンハイ 48.2 C 継続 高倉 15.0 田中克 22.5 5 7
8 16 プレサージュリフト 49.9 C 継続 戸崎 40.3 木村 52.7 5 15
8 17 ニシノラブウインク 41.2 E 継続 三浦 26.2 小手川 9.8 8 8
8 18 スターズオンアース 65.6 S 川田 ルメール 57.5 高柳瑞 26.1 5 5

 

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキスお肉が作成したオリジナル指数です。

【2022オークス・優駿牝馬 最終予想】

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

▼重賞最終予想バックナンバー▼

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2022 Onix-Oniku All rights reserved.