馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

ホープフルS(G1)2021【好走馬傾向】偏差値外厩データ

【2021ホープフルステークス(G1)】好走馬傾向(過去偏差値外厩データ)

1【2021ホープフルステークス】過去成績傾向(偏差値予想表)

火曜日に中山競馬場では「ホープフルステークス(G1)」が行われます。

2021年の最後のJRAで行われるG1レースとなります。

過去の偏差値重賞データ成績からの【ホープフルS 好走馬傾向】をまとめています。

【2021ホープフルステークス 過去好走馬傾向】

※ホープフルステークス過去5年分偏差値予想表(2016~2020年)

1-1【2021ホープフルS】出走馬(枠順確定)

2021年12月28日(火) ホープフルステークス(G1) 中山芝2000m

2歳牡牝・国際・指・馬齢

5回中山9日目 15:25発走

f:id:onix-oniku:20211226172530p:plain

【出走馬は15頭】(フルゲート18頭)

出走馬と枠順は確定しています

 

 

 

 

【競馬偏差値】はレース前日の夕方以降に確定します

 

 

★ホープフルS 偏差値が確定です!★

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼今週の重賞過去好走馬データ傾向▼

※過去の偏差値データからの好走馬傾向を重賞ごとにまとめています

 

 


 

▼LINEで超簡単に最新競馬情報をお届け!▼

競馬トルネード

▲簡単操作で高精度の馬券情報をゲット!▲

【3連単で7戦4勝】

【1ヶ月で100万円ゲット】

【無料情報の1レースで17万円の獲得】

【たった4,000円の投資で13万円の獲得】

【厳選情報】特典満載の競馬情報を毎日無料で配信

誰でも得する最速競馬情報をLINEでお届けします

 

▼LINEで即ゲットしよう!▼

競馬トルネード

▲簡単操作で高精度の馬券情報をゲット!!▲

 


 

【2021ホープフルS 過去外厩傾向

「ノーザンファーム生産馬」

 

キラーアビリティ

コマンドライン

ジャスティンパレス

フィデル

上記の4頭は【ノーザンF系Sランク外厩】を使われています。

 

それら以外の

グランドライン(松浦牧場 生産)

【ノーザンF系Sランク外厩】を使われています。

 

 

 

【2021ホープフルステークス 過去好走馬傾向】

 


▼ブログ5周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします!▲


 

▼2021秋G1的中実績▼

【ジャパンカップ】3連複的中!

ジャパンカップ的中!

【天皇賞・秋】3連複的中!

天皇賞・秋的中!

【秋華賞】3連複的中!

秋華賞的中!

 

 

 

【2021ホープフルS 外厩ランク別成績】

 

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-3-3-15(複勝率37.5%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩) 1-0-1-9(複勝率18.2%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩) 0-1-1-18(複勝率10%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 1-1-0-15(複勝率11.8%)

 

ホープフルステークスでの外厩は

【ノーザンF系Sランク外厩】

が一番良い成績となっています。

 

G1に昇格してから、来年のクラシックに直結するG1となっています。

上位の外厩を使われていた馬に、非常に有利となっていくレースでしょう。

 

 

【チャンピオンズF系外厩】

シェルビーズアイ

マテンロウレオ

この2頭が該当しています。

 

今回は【外厩効果ナシ】の馬は出走自体がありません。

今後もこれがトレンドになっていくのでしょう。

 

 

 

※2021ホープフルステークス 過去5年の偏差値データより

【2021ホープフルステークス 過去好走馬傾向】

 

 

 

 

 


【外厩】【血統】で勝利する!

近代競馬において、トレーニングセンター以外の施設で調教し育成する

【外厩】の占めるウェイトが非常に大きくなっています

 

数多のG1レース勝利を誇るノーザンファームの外厩施設

【ノーザンファーム天栄(福島県)】

【ノーザンファームしがらき(滋賀県)】

圧倒的な調教施設を持ち、その質と量で他を圧倒する結果を収めています

 

そして2020年に新たに完成したチャンピオンズファームが誇る

【チャンピオンヒルズ(滋賀県)】

早々と重賞での好成績を収め、急上昇中であります

 

そういった【外厩情報】を詳細に掴み

それをさらに昇華させる競走馬の【血統】にも注目しました!

血統に紐づく多くの傾向を始めとして

直近の第4、第5世代に対応する独自のアプローチで

局地的な適正値や潜在的な能力値を網羅していく

 

【外厩情報】【血統情報】を組み合わせた

【血統・外厩情報特化型競馬サロン】

▼穴馬特選情報【よろずや】▼

穴馬特選情報 よろずや

 

穴馬特選情報 よろずや

【12月19日(日) 阪神10R179,600円回収!】

▼ここで穴馬の選りすぐりの特選情報を▼

穴馬特選情報 よろずや

穴馬特選情報 よろずや

▲今すぐ無料で情報をゲットしてみましょう▲

 


 

 

【2021ホープフルステークス 過去好走馬傾向】


 


1-2【2021ホープフルS過去好走馬傾向

「2021ホープフルステークス(G1)」

過去の偏差値データからの1~3着までの好走馬の成績(結果)をまとめています

 

2020年12月26日(土) 第37回ホープフルS(G1) 中山芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20211226164629p:plain

1着 ⑩ダノンザキッド(偏差値1位 1番人気)

2着 ①オーソクレース(偏差値2位 3番人気)

3着 ②ヨーホーレイク(偏差値4位 4番人気)

2019年12月28日(土) 第36回ホープフルS(G1) 中山芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201222164823p:plain
1着 ②コントレイル(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑤ヴェルトライゼンデ(偏差値3位 3番人気)

3着 ⑦ワーケア(偏差値2位 2番人気)

2018年12月28日(金) 第35回ホープフルS(G1) 中山芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201222145229p:plain

1着 ⑤サートゥルナーリア(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑧アドマイヤジャスタ(偏差値2位 2番人気)

3着 ①ニシノデイジー(偏差値3位 3番人気)

2017年12月28日(木) 第34回ホープフルS(G1) 中山芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201222145316p:plain

1着 ⑦タイムフライヤー(偏差値2位 1番人気)

2着 ⑮ジャンダルム(偏差値3位 4番人気)

3着 ⑬ステイフーリッシュ(偏差値10位 8番人気)

2016年12月25日(日) 第33回ホープフルS(G1) 中山芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201222145401p:plain

1着 ②レイデオロ(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑪マイネルスフェーン(偏差値11位 8番人気)

3着 ⑥グローブシアター(偏差値6位 2番人気) 

 

 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

▼ホープフルS 過去5年間偏差値成績結果はこちら▼

www.baken-seikatsu.com

 

【ホープフルステークス 過去好走馬傾向2021】

 

 

【ホープフルS 偏差値データ成績好走条件まとめ】

「2021ホープフルステークス(G1)」

過去の偏差値データからの【好走馬の傾向】を

【各偏差値データの条件別傾向】

からまとめています

 

【枠順】

とくに偏った傾向は出ていない。

【偏差値】

偏差値B判定以上の馬が15頭中13頭来ている。

【騎手乗り替わり】

前走からの継続が9回来ている。乗り下がりは1回も来ていない。

【騎手】

Bランク以上の騎手が15頭中13頭来ている。

【厩舎】

Bランク以上の厩舎が15頭中15頭来ている。

【追い切り】

15頭中14頭が追切の印つき。

【展開★】

15頭中11頭が展開★の印つき。

「展開★(ピンク)」は2-1-1-2(複勝率66.7%)

【間隔】外厩効果を表す

【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-3-3-15(複勝率37.5%)

【Aランク】オレンジ(上位外厩) 1-0-1-9(複勝率18.2%)

【Bランク】イエロー(標準外厩) 0-1-1-18(複勝率10%)

【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 1-1-0-15(複勝率11.8%)

【展開順偏差値予想表】

「前から10番手以降」の位置に予想されていた馬が、毎年必ず3着以内に来ている(10頭該当)。

 

 

 

【2021ホープフルステークス 過去好走馬傾向】

 

 

 

【偏差値過去データからの好走傾向条件】

「2021ホープフルステークス(G1)」 

【好走馬の傾向】ポイントまとめ

 

◆傾向①【偏差値データの傾向は】

【偏差値】B判定以上の馬が3着以内に15頭中13頭来ています。

偏差値上位馬が強い重賞です。

とくに【偏差値S判定】の馬が全て勝利しています。

 

偏差値B判定以上の馬を除くと

【偏差値C判定 1頭】

【偏差値E判定 1頭】

となっています。

★1着は偏差値S判定が強い★

★基本的に偏差値B判定以上が中心★

 

 

▼騎手・厩舎データ▼

Bランク以上の騎手が15頭中13頭来ています。

Bランク以上の厩舎が15頭中15頭来ています。

 

【騎手データ】

上位ランクの騎手が非常に強い重賞です。

勝ち馬は全て【Sランク騎手】が騎乗しています。

2着以内は全て【Aランク以上の騎手】となっていました。

★勝ち馬はSランク騎手で★

★2着以内はAランク騎手以上で★

 

【騎手乗り下がり】

前走からの継続騎乗が9回来ています。

前走から【騎手が乗り下がり】の場合は全く馬券に絡んでいません。

乗り下がりの評価は大いに下げるべきでしょう。

★前走からの継続騎乗は有利★

★騎手乗り下がりは消し評価★

 

【厩舎データ】

3着以内はすべて【Bランク以上の厩舎】で独占されています。

やはり来年のクラシック戦線に完全に直結した重賞なので

上位ランク厩舎でないと厳しいと言えます。

★Bランク以上の厩舎が完全に中心★

★Cランク以下の厩舎は非常に厳しい★

 

 

▼追切・展開★データ▼

追切の印がついた馬が15頭中14頭来ています。

展開★の印がついた馬が15頭中11頭来ています。

 

【追切】の印がついた馬は信頼度が非常に高いです。

3着以内に必ず【追切】の印がついた馬が2頭以上来ています(過去4年間は独占)。

勝ち馬には必ず【追切】と【展開★】の印がついていました。

★【追切】の印の信頼度が非常に高い★

★勝ち馬には【追切】【展開★】が必須★

 

 

 

 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

 

 

【2021ホープフルステークス 過去好走馬傾向】

 

 

◆傾向②【外厩はノーザンF系が中心】

 

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-3-3-15(複勝率37.5%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩) 1-0-1-9(複勝率18.2%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩) 0-1-1-18(複勝率10%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 1-1-0-15(複勝率11.8%)

 

▼S【ノーザンF系Sランク外厩】▼

3-3-3-15(複勝率37.5%)

ホープフルステークスでの【ノーザンF系Sランク外厩】は一番良い成績となっています。

 

好走した9頭に共通するのは

【偏差値S判定 4頭】

【偏差値A判定 4頭】

【偏差値B判定 1頭】

とくに【偏差値A判定以上】の馬の信頼度が高いです。

【偏差値C判定以下】のノーザンF系外厩の好走はありません。

★偏差値A判定以上のノーザンF系外厩を信頼★

★偏差値C判定以下のノーザンF系外厩は厳しい★

 

 

▼A【Aランク上位外厩】▼

1-0-1-9(複勝率18.2%)

【Aランク上位外厩】は出走の数があまり多くありません。

 

好走した2頭に共通するのは

【偏差値S判定 1頭】

【偏差値C判定 1頭】

基本的には高偏差値の方が信頼できそうです。

★Aランク上位外厩は高偏差値馬か★

 

 

▼B【Bランク標準外厩】▼

0-1-1-18(複勝率10%)

【Bランク標準外厩】は2着3着までとなっています。

成績もあまり奮ってはいません。

 

好走した2頭に共通するのは

【偏差値A判定 1頭】

【偏差値B判定 1頭】

やはり高偏差値(B以上)なら信頼できそうです。

★Bランク標準外厩は高偏差値馬なら★

 

 

 

▼ナシ【外厩効果ナシ】▼

1-1-0-15(複勝率11.8%)

【外厩効果ナシ】の馬の好走は2回となっています。

ただし、G1に昇格していから過去3年間は馬券に絡めていません。

クラシックに直結する重賞なので、今後も好走はあまり期待できないのではないでしょうか。

★外厩効果ナシは近年は不振★

 

 

▼【2021ホープフルS(G1)】の外厩傾向▼

【外厩はノーザンF系から

【ノーザンF系Sランク外厩】の馬がまず中心となります。

とくに【偏差値A判定以上】だとその信頼度は非常に高いと言えます。

 

 

 

◆傾向③【展開は後方の位置に注目】

「前から10番手以降」の位置に予想されていた馬が、毎年必ず3着以内に好走しています(10頭が該当)。

やはり2歳馬にとって、直線の急坂を2度通る中山芝2000のコース。

タフな舞台となっているので、後方の位置が有利となります。

好走馬の偏差値の幅は【偏差値S~E判定】と非常に広くなっています。

後方の馬が非常に恵まれる重賞となります。

 

逆に【前から7番手以内】で好走した4頭は

すべて【偏差値A判定以上】となっていました。

前目の位置で最後まで乗り切るのは、高偏差値馬のみとなっています。

★前から10番手以降の馬が非常に有利★

★前から7番手以内の馬は偏差値A判定以上で★

 

 

 

 

 

※このブログでの過去5年分の重賞偏差値予想表データが対象

(それ以前はデータの作成はありません)

 

【2021ホープフルステークス 過去好走馬傾向】

 

 

▼ホープフルS 過去5年間偏差値成績結果はこちら▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼2021秋G1的中実績▼

【ジャパンカップ】3連複的中!

ジャパンカップ的中!

【天皇賞・秋】3連複的中!

天皇賞・秋的中!

【秋華賞】3連複的中!

秋華賞的中!

 

 

 

 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

 

▼今週の重賞過去好走馬データ傾向▼

※過去の偏差値データからの好走馬傾向を重賞ごとにまとめています

 

【2021ホープフルステークス 過去好走馬傾向】

 


▼ブログ5周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲

 

【2021ホープフルステークス 過去好走馬傾向】


※全ての∂競馬偏差値∂予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2022 Onix-Oniku All rights reserved.