馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【ホープフルステークス(G1)最終予想2021】勝負馬券を無料公開!

1【2021ホープフルステークス(G1) 最終予想】

★2021中央競馬G1スペシャル★

2021年JRA重賞ファイル179

2021年12月28日(火)

「第38回ホープフルステークス(G1)」

ホープフルステークスの最終予想を行っていきます。

いよいよJRAでの最後のG1(重賞)レースとなりました!

ここで馬券の最終決断を下していきます。

【ホープフルステークス 最終予想2021】

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【2021ホープフルS 最終予想】

【ホープフルSはこのようなレースです】

1984年に創設された「ラジオたんぱ杯3歳牝馬ステークス」を前身としている。競走名はその後1991年より「ラジオたんぱ杯3歳ステークス」、2001年より「ラジオたんぱ杯2歳ステークス」、2006年より「ラジオNIKKEI杯2歳ステークス」と変遷を経てきた。

近年の日本競馬においては2歳馬競走の開始時期の早期化に加え競走距離が多様化しており、特に中距離競走の充実ぶりが顕著になっていることから、2013年まで阪神競馬場の芝2000mで施行していたGIIIのラジオNIKKEI杯2歳ステークスを2014年より中山競馬場の芝2000mに変更のうえ、2歳中距離路線の頂点となる競走に位置づけてGIIに昇格した。

ホープフルステークス (中央競馬) - Wikipedia

 

 

 

2021年12月28日(火) ホープフルステークス(G1) 中山芝2000m

2歳牡牝・国際・指・馬齢

5回中山9日目 15:25発走

f:id:onix-oniku:20211227214846p:plain

【競馬偏差値】が確定しています 

 

 

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ⑤⑥⑦⑧⑫

展開★    ⑨

推奨穴馬   ⑨⑬

厳選軸馬   ⑥

コマンドライン【厳選軸馬】に該当です!

 

 

 

★2021/12/28(火)「厩舎イチオシ馬!」はこちらから★

厩舎の自信度の高い馬をセレクト!


中央競馬ランキング

★NEW↑↑ こちらをクリック ↑↑NEW★

 

 

 

▼2021/12/28(火)関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

コマンドライン【厳選軸馬】に該当です!

 

▼ホープフルS 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※ホープフルステークスの過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています

 

 


 

▼LINEで超簡単に最新競馬情報をお届け!▼

競馬トルネード

▲簡単操作で高精度の馬券情報をゲット!▲

【3連単で7戦4勝】

【1ヶ月で100万円ゲット】

【無料情報の1レースで17万円の獲得】

【たった4,000円の投資で13万円の獲得】

【厳選情報】特典満載の競馬情報を毎日無料で配信

誰でも得する最速競馬情報をLINEでお届けします

 

▼▼▼LINEで即ゲットしよう!▼▼▼

競馬トルネード

▲簡単操作で高精度の馬券情報をゲット!!▲

 


 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

【2021ホープフルステークス 追切】

 

◎ ジャスティンパレス

◯ コマンドライン

▲ キラーアビリティ

注 サトノヘリオス

△ ラーグルフ

▽ オニャンコポン

 

ホープフルSの「追切◎」はジャスティンパレスでした!

【前走からの上昇度】が抜群です。

そして追切の強さも一番でした。その内容的には最も良いと思われる追切となっています。

あとはコマンドラインキラーアビリティが堅実な動きを見せていました。

サトノヘリオスは追切の強さ自体はかなり軽めだったものの、その内容や仕上がり変化は良かったです。

 

 

 

【2021ホープフルステークス 最終予想】

 


【外厩】【血統】で勝利する!

近代競馬において、トレーニングセンター以外の施設で調教し育成する

【外厩】の占めるウェイトが非常に大きくなっています

 

数多のG1レース勝利を誇るノーザンファームの外厩施設

【ノーザンファーム天栄(福島県)】

【ノーザンファームしがらき(滋賀県)】

圧倒的な調教施設を持ち、その質と量で他を圧倒する結果を収めています

 

そして2020年に新たに完成したチャンピオンズファームが誇る

【チャンピオンヒルズ(滋賀県)】

早々と重賞での好成績を収め、急上昇中であります

 

そういった【外厩情報】を詳細に掴み

それをさらに昇華させる競走馬の【血統】にも注目しました!

血統に紐づく多くの傾向を始めとして

直近の第4、第5世代に対応する独自のアプローチで

局地的な適正値や潜在的な能力値を網羅していく

 

【外厩情報】【血統情報】を組み合わせた

【血統・外厩情報特化型競馬サロン】

▼穴馬特選情報【よろずや】▼

穴馬特選情報 よろずや

穴馬特選情報 よろずや

【12月26日阪神1R 3連単519.5倍的中!】

【500✕519.5=259,750円獲得!】

【外厩:吉澤ステーブルWESTの穴馬が快勝】

▼ここで穴馬の選りすぐりの特選情報を▼

穴馬特選情報 よろずや

穴馬特選情報 よろずや

▲今すぐ無料で情報をゲットしてみましょう▲

 


 

1-2【2021ホープフルS 最終予想】勝負馬券

 最終予想の結論を下していきます。

f:id:onix-oniku:20211228072139p:plain

f:id:onix-oniku:20211227215039p:plain

 

 

 

【2021ホープフルS 好走馬傾向まとめ】

【プラスデータ】

★1着は偏差値S判定が強い★

★基本的に偏差値B判定以上が中心★

★勝ち馬はSランク騎手で★

★2着以内はAランク騎手以上で★

★前走からの継続騎乗は有利★

★Bランク以上の厩舎が完全に中心★

★【追切】の印の信頼度が非常に高い★

★勝ち馬には【追切】【展開★】が必須★

★偏差値A判定以上のノーザンF系外厩を信頼★

★Aランク上位外厩は高偏差値馬か★

★Bランク標準外厩は高偏差値馬なら★

★前から10番手以降の馬が非常に有利★

★前から7番手以内の馬は偏差値A判定以上で★

【マイナスデータ】

★騎手乗り下がりは消し評価★

★Cランク以下の厩舎は非常に厳しい★

★偏差値C判定以下のノーザンF系外厩は厳しい★

★外厩効果ナシは近年は不振★

 

 

 

【2021ホープフルS 最終本命馬予想】

 

このホープフルSは【Sランク騎手】が圧倒的に強いです。

過去5年間ですべて勝利しています。

偏差値を見る限りでは、勝つのはコマンドライン(ルメール騎手:Sランク)か、ジャスティンパレス(C・デムーロ騎手:Sランク)のどちらかになるでしょうね。

 

 

◎ コマンドライン

 

【Sランクのルメール騎手が騎乗】

【ノーザンF系Sランク外厩】

【前から11番手の位置】

【追切と展開★つき】

【偏差値1位のS判定】

まあとくに問題はないですよね。

自動的に3着以内は保証された感じですね。

おそらくほぼほぼ勝ち切るのではないでしょうか。

 

極めて無難ではありますが、今年最後のG1レースの軸を任せるのに不安はない馬です。

 

 

◯ ジャスティンパレス

 

こちらが偏差値2位となりました。

C・デムーロ騎手が騎乗という事で、ここはデータ的には逆転まで考えられます。

むしろ【追切】【展開★】【外厩】

は全てピンク(最上位)となっています。

短期免許の来日で、ここは今年最後にG1勝利を奪っていくかもしれません。

 

この2頭が相当に強力でしょう。

 

あとは

キラーアビリティ

サトノヘリオス

この2頭が順当に相手候補となるでしょう。

 

 

オニャンコポン

【追切】と【展開★】が両方ついたので相手に組み込んでいきましょう。

 

 

消 アスクワイルドモア

ここで平地G1完全制覇が見える武豊騎手。

人気は朝の時点で単勝5番人気となっています。

残念ながら【偏差値D判定】と見込みはありません。

ごく普通に消しの判断で良いでしょう。

 

 

 

【2021ホープフルS 最終穴馬予想】

 

穴 フィデル

 

人気は朝の時点で単勝7番人気となっています。

【偏差値A判定】

【Sランク川田騎手】

【Sランク友道厩舎】

【ノーザンF系Sランク外厩】

普通に好走する要素が満載ですね。

Sランク騎手が圧倒的に強い舞台です。

ここでも上手く2~3着あたりに滑り込んでくる可能性もありそうですね。

 

 

1-3【2021ホープフルS 最終予想】無料買い目公開

 

【推奨ワイド馬券】

 

f:id:onix-oniku:20211228080656p:plain

ワイド ⑥⑧ 1,200円

 

ワイド馬券以外に馬連も購入します

f:id:onix-oniku:20211228080732p:plain

馬連 ⑥⑧ 1,200円

 

本命対抗の⑥と⑧のワイドと馬連を購入します。



【推奨3連複馬券】

 

f:id:onix-oniku:20211228080819p:plain

3連複 フォーメーション

⑥-⑤⑧⑬-⑤⑦⑧⑫⑬ 9点

400✕9=3,600円

3連複は⑥からフォーメーションを組んで流していきます。

 

f:id:onix-oniku:20211228080913p:plain

合計金額 6,000円

これがホープフルS【勝負馬券】となります。

 

 

【2021ホープフルS レース結果】

 

f:id:onix-oniku:20211228154924p:plain

f:id:onix-oniku:20211228154952p:plain

 

勝ったのはキラーアビリティでした!

そして2着はジャスティンパレス

 

コマンドラインは13着に惨敗しました。

コマンドラインの事で気になったところがありました。

この馬は6番枠でした。奇数馬番のゲート入りが終わり、この馬もゲートに入ろうというところ。

なぜか【6番枠】ではなく空いていた【4番枠】の方へ誘導されていきました。

そのまま馬は4番枠のゲートに入ろうとしたところ、入る直前でスッと6番枠の方に回されゲートインしました。

スンナリ入ったので特に問題はないと思われましたが、ゲートが開く瞬間に立ち上がりスタートで後手を踏んでしまいました。

そのまま中団あたりの位置で競馬をしていきましたが、4コーナーの勝負どころで前が開かず、そのまま追う事なく沈んでいきました。

 

正直なところ、まともなスタートができていれば好走していたのではないでしょうか。

もちろんレースなので、何があるかはわかりません。

しかしゲート入りへの誘導の段階で問題があったのではないでしょうか。

誘導者が馬番を間違えていたとか・・・。

今までこういった事を見たケースはなかったので、非常に違和感を覚えました。

杞憂であればいいのですが。

 

 

今年最後のG1レースは不的中に終わりました。

正直なところこの秋シーズンは不本意なままで終了しました。

あまり年越しには不本意な思いを引きずらずに、新年を迎えたいものです。

 

来年はスタートダッシュを決めて、良い一年になれば良いですね。

まだまだブログ6周年に向けて励んでいきます。

 

 

 

 

 

 

▼2021秋G1的中実績▼

【ジャパンカップ】3連複的中!

ジャパンカップ的中!

【天皇賞・秋】3連複的中!

天皇賞・秋的中!

【秋華賞】3連複的中!

秋華賞的中!

 

 

【2021ホープフルステークス 最終予想】

 


 2【2021ホープフルステークス(G1) 最終予想】攻略データ


2-1.2021ホープフルS 過去好走馬傾向

過去の偏差値データからの1~3着までの好走馬の成績(結果)をまとめています

 

2020年12月26日(土) 第37回ホープフルS(G1) 中山芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20211226164629p:plain

1着 ⑩ダノンザキッド(偏差値1位 1番人気)

2着 ①オーソクレース(偏差値2位 3番人気)

3着 ②ヨーホーレイク(偏差値4位 4番人気)

2019年12月28日(土) 第36回ホープフルS(G1) 中山芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201222164823p:plain
1着 ②コントレイル(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑤ヴェルトライゼンデ(偏差値3位 3番人気)

3着 ⑦ワーケア(偏差値2位 2番人気)

2018年12月28日(金) 第35回ホープフルS(G1) 中山芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201222145229p:plain

1着 ⑤サートゥルナーリア(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑧アドマイヤジャスタ(偏差値2位 2番人気)

3着 ①ニシノデイジー(偏差値3位 3番人気)

2017年12月28日(木) 第34回ホープフルS(G1) 中山芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201222145316p:plain

1着 ⑦タイムフライヤー(偏差値2位 1番人気)

2着 ⑮ジャンダルム(偏差値3位 4番人気)

3着 ⑬ステイフーリッシュ(偏差値10位 8番人気)

2016年12月25日(日) 第33回ホープフルS(G1) 中山芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201222145401p:plain

1着 ②レイデオロ(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑪マイネルスフェーン(偏差値11位 8番人気)

3着 ⑥グローブシアター(偏差値6位 2番人気) 

 

 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

【2021ホープフルステークス 最終予想】

 

 

【ホープフルS 偏差値データ好走傾向】

「2021ホープフルステークス(G1)」

過去の偏差値データからの【好走馬の傾向】を

【各偏差値データの条件別傾向】

からまとめています

 

【枠順】

とくに偏った傾向は出ていない。

【偏差値】

偏差値B判定以上の馬が15頭中13頭来ている。

【騎手乗り替わり】

前走からの継続が9回来ている。乗り下がりは1回も来ていない。

【騎手】

Bランク以上の騎手が15頭中13頭来ている。

【厩舎】

Bランク以上の厩舎が15頭中15頭来ている。

【追い切り】

15頭中14頭が追切の印つき。

【展開★】

15頭中11頭が展開★の印つき。

「展開★(ピンク)」は2-1-1-2(複勝率66.7%)

【間隔】外厩効果を表す

【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-3-3-15(複勝率37.5%)

【Aランク】オレンジ(上位外厩) 1-0-1-9(複勝率18.2%)

【Bランク】イエロー(標準外厩) 0-1-1-18(複勝率10%)

【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 1-1-0-15(複勝率11.8%)

【展開順偏差値予想表】

「前から10番手以降」の位置に予想されていた馬が、毎年必ず3着以内に来ている(10頭該当)。

 

 

 

 

 

【偏差値過去データからの好走傾向条件】

 

「2021ホープフルステークス(G1)」 

【好走馬の傾向】ポイントまとめ

 

◆傾向①【偏差値データの傾向は】

【偏差値】B判定以上の馬が3着以内に15頭中13頭来ています。

偏差値上位馬が強い重賞です。

とくに【偏差値S判定】の馬が全て勝利しています。

 

偏差値B判定以上の馬を除くと

【偏差値C判定 1頭】

【偏差値E判定 1頭】

となっています。

★1着は偏差値S判定が強い★

★基本的に偏差値B判定以上が中心★

 

 

▼騎手・厩舎データ▼

Bランク以上の騎手が15頭中13頭来ています。

Bランク以上の厩舎が15頭中15頭来ています。

 

【騎手データ】

上位ランクの騎手が非常に強い重賞です。

勝ち馬は全て【Sランク騎手】が騎乗しています。

2着以内は全て【Aランク以上の騎手】となっていました。

★勝ち馬はSランク騎手で★

★2着以内はAランク騎手以上で★

 

【騎手乗り下がり】

前走からの継続騎乗が9回来ています。

前走から【騎手が乗り下がり】の場合は全く馬券に絡んでいません。

乗り下がりの評価は大いに下げるべきでしょう。

★前走からの継続騎乗は有利★

★騎手乗り下がりは消し評価★

 

【厩舎データ】

3着以内はすべて【Bランク以上の厩舎】で独占されています。

やはり来年のクラシック戦線に完全に直結した重賞なので

上位ランク厩舎でないと厳しいと言えます。

★Bランク以上の厩舎が完全に中心★

★Cランク以下の厩舎は非常に厳しい★

 

 

▼追切・展開★データ▼

追切の印がついた馬が15頭中14頭来ています。

展開★の印がついた馬が15頭中11頭来ています。

 

【追切】の印がついた馬は信頼度が非常に高いです。

3着以内に必ず【追切】の印がついた馬が2頭以上来ています(過去4年間は独占)。

勝ち馬には必ず【追切】と【展開★】の印がついていました。

★【追切】の印の信頼度が非常に高い★

★勝ち馬には【追切】【展開★】が必須★

 

 

 

 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

 

 

 

 

◆傾向②【外厩はノーザンF系が中心】

 

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-3-3-15(複勝率37.5%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩) 1-0-1-9(複勝率18.2%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩) 0-1-1-18(複勝率10%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 1-1-0-15(複勝率11.8%)

 

▼S【ノーザンF系Sランク外厩】▼

3-3-3-15(複勝率37.5%)

ホープフルステークスでの【ノーザンF系Sランク外厩】は一番良い成績となっています。

 

好走した9頭に共通するのは

【偏差値S判定 4頭】

【偏差値A判定 4頭】

【偏差値B判定 1頭】

とくに【偏差値A判定以上】の馬の信頼度が高いです。

【偏差値C判定以下】のノーザンF系外厩の好走はありません。

★偏差値A判定以上のノーザンF系外厩を信頼★

★偏差値C判定以下のノーザンF系外厩は厳しい★

 

 

▼A【Aランク上位外厩】▼

1-0-1-9(複勝率18.2%)

【Aランク上位外厩】は出走の数があまり多くありません。

 

好走した2頭に共通するのは

【偏差値S判定 1頭】

【偏差値C判定 1頭】

基本的には高偏差値の方が信頼できそうです。

★Aランク上位外厩は高偏差値馬か★

 

 

▼B【Bランク標準外厩】▼

0-1-1-18(複勝率10%)

【Bランク標準外厩】は2着3着までとなっています。

成績もあまり奮ってはいません。

 

好走した2頭に共通するのは

【偏差値A判定 1頭】

【偏差値B判定 1頭】

やはり高偏差値(B以上)なら信頼できそうです。

★Bランク標準外厩は高偏差値馬なら★

 

 

 

▼ナシ【外厩効果ナシ】▼

1-1-0-15(複勝率11.8%)

【外厩効果ナシ】の馬の好走は2回となっています。

ただし、G1に昇格していから過去3年間は馬券に絡めていません。

クラシックに直結する重賞なので、今後も好走はあまり期待できないのではないでしょうか。

★外厩効果ナシは近年は不振★

 

 

▼【2021ホープフルS(G1)】の外厩傾向▼

【外厩はノーザンF系から

【ノーザンF系Sランク外厩】の馬がまず中心となります。

とくに【偏差値A判定以上】だとその信頼度は非常に高いと言えます。

 

 

 

◆傾向③【展開は後方の位置に注目】

「前から10番手以降」の位置に予想されていた馬が、毎年必ず3着以内に好走しています(10頭が該当)。

やはり2歳馬にとって、直線の急坂を2度通る中山芝2000のコース。

タフな舞台となっているので、後方の位置が有利となります。

好走馬の偏差値の幅は【偏差値S~E判定】と非常に広くなっています。

後方の馬が非常に恵まれる重賞となります。

 

逆に【前から7番手以内】で好走した4頭は

すべて【偏差値A判定以上】となっていました。

前目の位置で最後まで乗り切るのは、高偏差値馬のみとなっています。

★前から10番手以降の馬が非常に有利★

★前から7番手以内の馬は偏差値A判定以上で★

 

 

 

 

 

※このブログでの過去5年分の重賞偏差値予想表データが対象

(それ以前はデータの作成はありません)

【2021ホープフルステークス 最終予想】

 

 

 

 

 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

 

 

 


2-2.ホープフルS【騎手調子チェックシート】

こちらで各騎手の【重賞のみ】での最近の好不調がわかります

▼重賞騎手調子チェックシート▼

2021 ホープフルステークス(G1) 中山芝2000m

f:id:onix-oniku:20211227144632p:plain

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

 

 

 

【好調騎手】

【ピックアップ ★近30戦★好調継続騎手】

 

f:id:onix-oniku:20211227144657p:plain

【最近30戦】の好調順に並べています。

トップはルメール騎手複勝率57%となっています。

そして川田・Cデムーロ騎手複勝率30%台となっています。

※今週から川田騎手が復帰となります

 

 

 

【ピックアップ ★近10戦★好調騎手】

 

f:id:onix-oniku:20211227144801p:plain

こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

トップは川田騎手複勝率50%となっています。

そしてルメール騎手複勝率40%で続いています。

Cデムーロ・岩田康騎手複勝率30%となっています。

 

 

 

 

【不調騎手】

 

f:id:onix-oniku:20211227144908p:plain【過去30戦】での不調騎手(複勝率15%未満)を並べています。

柴田大・三浦騎手複勝率70%となっています。

松田・丸田・岩田望・内田騎手複勝率13%となっています。

 

柴田大騎手

【現在JRA重賞で20連続馬券圏外】

となっています。

 

 

 

▼騎手調子チェックシートとは▼

www.baken-seikatsu.com

▲こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます▲

 

【2021ホープフルステークス 最終予想】

 

 


2-3【2021ホープフルS 展開予想】

 

▼展開順偏差値予想表▼

▼展開順偏差値予想表▼

 

中山芝2000m

f:id:onix-oniku:20211227215039p:plain

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

 

【展開★】

ボーンディスウェイ

サトノヘリオス

キラーアビリティ

オニャンコポン

ジャスティンパレス

コマンドライン

 

 

「展開★(ピンク)」の印の馬は

キラーアビリティ

オニャンコポン

ジャスティンパレス

の3頭となりました

 

 

 

【4コーナー予想先頭馬】

テンの3ハロン・マクリ能力等を判断して選びます

ボーンディスウェイ

ここは2歳戦という事で、まだまだテンの脚が鈍い馬が多くなっています。

その中でボーンディスウェイはテンの脚や道中の流れを加味して、4コーナーで先頭に立っている確率が最も高くなりました。

 

 

【上がり3ハロン予想最速馬】

上がり最速の末脚を出せる馬を選びます

コマンドライン

キラーアビリティ

この2頭が末脚上位と予測されています。

とくにコマンドラインの上がり3ハロンの脚は最速を出せる可能性が最も高くなっています。

 

 

 

【展開有利位置】

【前から10番手以降】

偏差値S~E判定と幅広く好走。展開に恵まれる可能性大。

f:id:onix-oniku:20211227171954p:plain

ジャスティンパレス

コマンドライン

この2頭が、最もこのホープフルSで展開の恩恵を受けやすい馬となりそうです。



【前から7番手以内】

偏差値A判定以上のみ好走

f:id:onix-oniku:20211227172121p:plain

フィデル

サトノヘリオス

この2頭が好走への条件に該当しています。

 

※2歳戦なので、まだ馬のキャリアが浅く実際の展開はガラリと変わる可能性はありますが、この【展開予想】は、ホープフルSでの過去の展開順位の結果を照らし合わせて好走馬の傾向を求めています。

実際の展開がどうこうよりも、各馬の展開データから成り立つ展開順位の過去レースからの傾向で有利になる馬を導き出そうというスタンスです。



 

 

【2021ホープフルステークス 最終予想】

 

 


2-4【2021ホープフルS】過去10年のレース傾向

こちらでホープフルステークスでの、過去のコースや展開・脚質の傾向データをまとめています。

▼中山芝2000メートル(内回り)・コースの特徴▼

 

f:id:onix-oniku:20211222171524p:plain

 

ホームストレッチの直線入り口からスタートして、1コーナーまでは約400メートル。

スタート直後に急勾配の上りがあり、1コーナーの途中までは緩い上りが続く。そこから向正面半ばまでが緩い下りで、3コーナー、4コーナーにかけてはほぼ平坦。最後の直線は310メートルだが、直線の半ばには再び急勾配の上りが待ち受ける。

芝2000メートルのコースの中では、中京と並びタフな構造と言えるが、2014年の路盤改修後は、3コーナーからスピードに乗りやすくなった印象を受ける。

2度の直線の坂越えをこなすパワーがある馬の中で、3コーナーから直線でスピードを持続できる馬ほど、好走しやすいコースと言えるだろう。

 

歴史・コース:ホープフルステークス 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

 

▼2021ホープフルS 過去10年のコース展開脚質傾向▼

 

【4コーナー先頭馬 0-0-0-10】

【上がり3ハロン最速馬 5-1-1-3】

【3着以内馬の脚質 逃げ4 先行7 差し11 追込8】

 

【4角先頭馬】 過去10年で【0勝2着0回3着0回】となっている。

【上がり最速馬】過去10年で【5勝2着1回3着1回】となっている。

 

【脚質の特色(傾向)】

「4角先頭馬」は過去10年で1回も馬券に絡んだ事がありません

やはり2度の直線の急坂を通るタフな中山芝2000mのコース。

2歳馬にとっては4コーナーで先頭に立つ有利さは皆無と言えるでしょう。

 

「上がり最速馬」複勝率50%】と、この条件にしてはあまり良い成績とは言えません。

しかしG1に昇格した2017年からは

過去4回すべて【上がり最速馬】が勝利しています。

やはり皐月賞と同じとなるコース。

最速の上がりを繰り出せる馬が最も勝利に近い位置にいると言えるでしょう。

 

 

「脚質」「差し」が有利となっています。

中団あたりの位置から、速い上がりの脚を繰り出せる馬が上位に一番来やすいです。

 

「追込」と「先行」が次いで有利となりそうです。

「逃げ」馬にはやや厳しいコースと言えるでしょう。

 

 

※2011年~2020年の過去10年の成績を参考

2014年にG2に昇格。2017年にG1に昇格

 

【2021ホープフルステークス 最終予想】

 

 


▼JRAからの【2021ホープフルS】過去傾向データ▼

★JRA ホープフルステークス 予想データ分析★

翌年のクラシックに直結する2歳G1

「G1昇格後は1番人気馬が連勝中」

「オープンクラスで連対経験のある馬が中心

「騎手も要チェック」

「中距離実績は必要不可欠

「安定感がものをいう」

「デビューから連勝中の馬に注目(WIN5)」

 

データ分析:ホープフルステークス 今週の注目レース JRA

 

 

▼レースの概要▼

2021年12月28日(火)

ホープフルステークス(G1)

 

近年、2歳馬競走の開始時期の早期化および競走距離の多様化、特に中距離競走における競走内容の充実ぶりは顕著である。

その機運を受け、2014年に2歳中距離路線の頂点に位置する競走として、従来阪神・芝2000メートルで行われていたGⅢの「ラジオNIKKEI杯2歳ステークス」を、皐月賞と同じコース・距離である中山・芝2000メートルに移し、レース名も「ホープフルステークス」に変更。

格付けは前身のラジオNIKKEI杯2歳Sの競走実績を踏まえGⅡとなったが、2017年にGⅠへ昇格した。

競走名のホープフル(Hopeful)とは、英語で「希望に満ちた」「望みを持つ」という意味。

 

歴史・コース:ホープフルステークス 今週の注目レース JRA

 

 

【2021ホープフルステークス 最終予想】

 

 

2-5【2021ホープフルS 競馬偏差値確定】

 

f:id:onix-oniku:20211227170601p:plain

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

 

【偏差値 S判定】

偏差値1位【64.5 S】

⑥コマンドライン

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」中10週(外厩明け初戦):帰厩日12/3】

偏差値2位【62.9 S】

⑧ジャスティンパレス

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」中5週(外厩明け初戦):帰厩日12/4】

 

 

【偏差値 A判定】

偏差値3位【62.1 A】

⑤キラーアビリティ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」中7週(外厩明け初戦):帰厩日12/2】

偏差値4位【59.7 A】

⑦サトノヘリオス

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」中1週(外厩明け2戦目)】

偏差値5位【58.1 A】

⑬フィデル

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」中3週(外厩明け2戦目)】

 

 

 

 

【偏差値 B判定】

偏差値6位【57.3 B】 

⑫オニャンコポン

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」中6週(外厩明け初戦):帰厩日11/30】

偏差値7位【52.6 B】

⑨ボーンディスウェイ

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」中2週(外厩明け2戦目)】

 

 

【偏差値 C判定】

偏差値8位【50.2 C】

③ラーグルフ

生産:スマイルファーム

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」中11週(外厩明け初戦):帰厩日11/25】

 

 

【偏差値 D判定】

偏差値9位【46.2 D】

④グランドライン

生産:松浦牧場

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」中2週(外厩明け2戦目)】

※松浦牧場の生産馬だがノーザンF系外厩を使用

(デビュー時からずっとノーザンF系外厩)

偏差値10位【43.8 D】

⑮アスクワイルドモア

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」中15週(外厩明け初戦):帰厩日11/23】

偏差値11位【43.0 D】

⑩マテンロウレオ

生産:猪野毛牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」中7週(外厩明け2戦目)】

※チャンピオンヒルズ系外厩を使用

 

 

【偏差値 E判定】

偏差値12位【39.8 E】

⑪クラウンドマジック

生産:タバタファーム

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」中7週(外厩明け初戦):帰厩日11/30】

偏差値13位【39.0 E】

②アケルナルスター

生産:岡田スタツド

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」中5週(外厩明け初戦):帰厩日12/1】

 

 

【偏差値 F判定】

偏差値14位【36.6 F】

①シェルビーズアイ

生産:桑田牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」中2週(外厩明け2戦目)】

※チャンピオンヒルズ系外厩を使用

偏差値15位【34.2 F】

⑭タイラーテソーロ

生産:リョーケンファーム

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」中4週(外厩明け初戦):帰厩日12/7】

 

 

 

 

 

【2021ホープフルステークス 最終予想】

 

 

 

 

 

▼2021/12/28(火)「厩舎イチオシ馬」はこちらから▼

厩舎の自信度の高い馬をセレクト!


中央競馬ランキング

▲NEW↑↑ こちらをクリック ↑↑NEW▲

 

 

 

【2021ホープフルS 上位人気単勝オッズ】

1番人気 2.9倍 コマンドライン

2番人気 4.2倍 キラーアビリティ

3番人気 8.9倍 ジャスティンパレス

 

ホープフルステークス(G1) オッズ | 2021年12月28日 中山11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※ホープフルステークス レース当日朝7:30時点での単勝人気オッズ

 

 


▼今日のデータ更新▼

2021年12月28日(火)

厳選軸馬・展開穴馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

www.baken-seikatsu.com

コマンドライン【厳選軸馬】に該当です!

 

▼ホープフルS 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※ホープフルステークスの過去好走馬傾向をこちらでまとめています

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼2021秋G1的中実績▼

【ジャパンカップ】3連複的中!

ジャパンカップ的中!

【天皇賞・秋】3連複的中!

天皇賞・秋的中!

【秋華賞】3連複的中!

秋華賞的中!

 

 

 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

 

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

▼ブログ5周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲


 

【2021ホープフルステークス 最終予想】

 


2-6【2021ホープフルS】過去成績データ

過去5年間の【競馬偏差値予想表】の結果・成績(払い戻し)をまとめています

【2021ホープフルステークス 過去偏差値成績結果】

 

 

2020年12月26日(土) ホープフルS(G1) 中山芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20211222173553p:plain

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

f:id:onix-oniku:20211222174041p:plain

f:id:onix-oniku:20211222174107p:plain

 

 

 

2019年12月28日(土) ホープフルS(G1) 中山芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20211222173907p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

f:id:onix-oniku:20211222174146p:plain

f:id:onix-oniku:20211222174209p:plain



 

2018年12月28日(金) ホープフルS(G1) 中山芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20211222173920p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

f:id:onix-oniku:20211222174254p:plain

f:id:onix-oniku:20211222174327p:plain

 

 

 

2017年12月28日(木) ホープフルS(G1) 中山芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20211222173933p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

f:id:onix-oniku:20211222174406p:plain

f:id:onix-oniku:20211222174431p:plain

3着 ⑬ステイフーリッシュ(追切△) 8番人気



 

2016年12月25日(日) ホープフルS(G2) 中山芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20211222173946p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

f:id:onix-oniku:20211222174510p:plain

f:id:onix-oniku:20211222174533p:plain

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

【ホープフルステークス 最終予想2021】

 

 


3【2021ホープフルS(G1)】データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2021年12月28日(火) 

ホープフルステークス(G1)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 シェルビーズアイ 36.6 F 武豊 -5 松田 9.2 武英智 17.4 2 15
2 2 アケルナルスター 39.0 E 継続 柴田大 18.8 清水英 22.1 5 14
2 3 ラーグルフ 50.2 C 継続 丸田 20.0 宗像 20.0 11 5
3 4 グランドライン 46.2 D 継続 三浦 25.6 高木 27.0 2 4
3 5 キラーアビリティ 62.1 A 岩田望 横山武 33.7 斉藤崇 37.4 7 8
4 6 コマンドライン 64.5 S 継続 ルメール 54.5 国枝 41.8 10 11
4 7 サトノヘリオス 59.7 A 継続 岩田望 36.0 友道 42.1 1 6
5 8 ジャスティンパレス 62.9 S ルメール Cデムーロ 42.3 杉山晴 31.5 5 10
5 9 ボーンディスウェイ 52.6 B 継続 石橋 27.0 15.8 2 1
6 10 マテンロウレオ 43.0 D 継続 横山典 30.4 23.9 7 12
6 11 クラウンドマジック 39.8 E 継続 岩田康 26.2 加用 16.7 7 13
7 12 オニャンコポン 57.3 B 継続 菅原明 27.4 小島 27.0 6 9
7 13 フィデル 58.1 A 継続 川田 56.6 友道 42.1 3 2
8 14 タイラーテソーロ 34.2 F 内田 14.0 栗田 27.8 4 3
8 15 アスクワイルドモア 43.8 D 継続 武豊 37.6 藤原英 26.1 15 7

 

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキスお肉が作成したオリジナル指数です。

【2021ホープフルステークス 最終予想】

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

▼重賞最終予想バックナンバー▼

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2022 Onix-Oniku All rights reserved.