馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

富士ステークス【過去成績データ】好走馬傾向2020

1【富士ステークス2020】過去成績傾向(偏差値予想表)

今週の土曜日には東京競馬場で「富士ステークス」が行われます。

秋のマイル路線の前哨戦ですね。今まではG3の格付けでしたが、今年からG2へとランクアップしました。

こちらで富士Sの過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています。

※過去4年分(2016~2019年)

1-1.富士ステークス 2020出走登録馬

【富士ステークスはこのようなレースです】

「第23回富士ステークス(G2)」

1981年にジャパンカップが創設された際、同競走に出走する招待馬とその帯同馬、および代表候補の地方競馬所属馬が出走できる国際招待競走として、11月上旬に3歳以上の馬による芝1800mのオープン競走が東京競馬場で設けられた。このオープン競走に1984年より「富士ステークス」と競走名がつけられ、これが本競走の前身とされている。

その後1997年より距離を芝1400mに短縮し、11月下旬に移され、スプリンターズステークスの前哨戦として位置づけられた。2000年にスプリンターズステークスの施行時期が初秋の中山開催に移されると、本競走は距離を芝1600mに変更のうえ施行時期も10月に繰り上げ、マイルチャンピオンシップの前哨戦に位置づけられた。

2014年からは本競走の1着馬に、マイルチャンピオンシップの優先出走権が与えられている。2020年の番組改正でマイルチャンピオンシップの前哨戦としての位置付けを明確にするため、G2に昇格されることになった。

 

2020年10月24日(土) 富士ステークス(G2) 東京芝1600m

3歳以上・国際・指・別定

4回東京5日目 15:45発走

f:id:onix-oniku:20201022185414p:plain

 

出走馬は12頭(フルゲート18頭)

出走馬が確定しています。枠順は金曜午前中に確定します。

地方からブラックバゴの出走があります。

▼富士S 競馬偏差値が確定です▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【富士ステークス 過去外厩傾向

「ノーザンファーム生産馬」

 

サトノアーサー

シーズンズギフト

タイセイビジョン

レイエンダ

ワーケア

 

上記の5頭はともにノーザンファーム系のSランク外厩を使われています。

それ以外にラウダシオン(社台コーポレーション白老ファーム 生産)もノーザンF系Sランク外厩を使われています。

 

 

 

【間隔】外厩効果を表す

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 3-1-3-12(複勝率36.8%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 0-2-0-10(複勝率16.7%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 0-0-1-21(複勝率4.5%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 1-1-0-7(複勝率22.2%)

 

 

このレースはノーザンF系の外厩を使った馬が、質量ともに圧倒しています。

 

あとは、数は少ないながらも無色(外厩効果ナシ)の馬も健闘しています。ただしこの2頭はともに「偏差値A判定」と高い偏差値をマークしていました。

 

 

※富士ステークス 過去4年の偏差値データより

 

 

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


クリックお願いします

 

 

★今週の重賞予想過去成績★

www.baken-seikatsu.com

※過去の偏差値データからの好走馬傾向を重賞ごとにまとめています

 

▼スプリンターズS 3連単万馬券的中!▼

www.baken-seikatsu.com

▼神戸新聞杯 3連複3連単万馬券的中!▼

www.baken-seikatsu.com

 

【富士ステークス 過去好走馬傾向2020】


f:id:onix-oniku:20201010080919p:plain


【競馬の予想方法を知りたいですか?】

買い目提供ではなく、「予想方法」をお教えします。

2つ参考にするとベストです。

 

①まずは、私が出している「競馬偏差値予想表」

10/4 中山開催

スプリンターズSでは三連単225.4倍を勝ち取ることができました。特にメインレースに効果を発揮します。

そして、このブログでは公開していませんが、

個人的な楽しみとして、競馬偏差値予想表と掛け合わせて、全レースどれだけ精度よく当たるかなど趣味として使っている、

 

②「うまとみらいと」の競馬指数

 

全レースの軸馬や特注馬がひと目でわかるのが嬉しいことで、的中実績が凄くて精度が良かったので見ることにしました。

 

その代表例が、上に載せた画像です。

東京開催 NHKマイルカップ2020

三連単1527.5倍の大波乱を的中

1着:9人気 ラウダシオン M.デムーロ

2着:1人気 レシステンシア C.ルメール

3着:6人気 ギルデッドミラー 福永祐一

「うまとみらいと」の競馬指数でチェックすべき馬は【緑で囲った1~6と書いてある馬のみです】

画像の馬番は、右から左へ、人気順に並び替えました。

すると、

1着:9人気 ラウダシオンの穴馬も、

3着:6人気 ギルデッドミラーの穴馬もきっちり抑えています。

これが無料で見れているので私は使っています。

 

有料コンテンツもありますが、主に後半レースの情報と買い目の提供でした。

実績はこんな感じです。

 

うまとみらいと うまとみらいと

競馬予想をするときに使っている人が10万人以上もいる人気コンテンツなので信頼度は高く、

皆さんや私のように毎週競馬予想を楽しみながら稼ぎたい方には、強い味方になること間違いないと思います。おすすめです。

こちら(無料)

↓↓↓

うまとみらいと

 


1-2.富士ステークス 過去10年のレース傾向

こちらで富士Sでの、過去のコースや展開・脚質の傾向データをまとめています。

▼東京芝1600メートル・コースの特徴▼

 

f:id:onix-oniku:20201022190033p:plain

歴史・コース:富士ステークス 今週の注目レース JRA

 

2コーナーにあるスタート地点から、3コーナーに真っすぐ向かっていくレイアウト。向正面半ばに上りがあり、その後3コーナーにかけて下っていく。最後の直線は約520m。直線に向いてすぐに約160mの上り(高低差2.0m)があり、ゴールまでの残り約300mはほぼ平坦。前半が速くなりやすく、坂を上った後にゴール前でもう一段末脚を伸ばすことが要求される。速い時計の決着になると、スプリンタータイプ、インを回ってくる馬が好走しやすく、逆に時計がかかるときには、末脚のしっかりしたタイプ、中距離型が好走しやすい。

近年は大舞台での逃げ切りも目立っている。とはいえ、基本は瞬発力を持つ馬が有利なコースである。

 

 

▼過去10年のコース展開脚質傾向▼

4コーナー先頭馬 1-0-0-9

上がり3ハロン最速馬 2-2-3-3

3着以内馬の脚質 逃げ5 先行7 差し10 追込8

【4角先頭馬】過去10年1勝のみと厳しい傾向。

【上がり最速馬】複勝率は70%だがやや勝ち味に遅い傾向。

【脚質の特色(傾向)】4角先頭馬は1勝のみ(2017年エアスピネル)となっています。この時は不良馬場で、しかも純粋な逃げ馬ではありませんでした。

4コーナーで先頭に立っていては厳しく、前に行くとしても逃げ馬の後ろで立ち回れる馬の方が良いでしょう。

上がり最速馬は複勝率70%となかなかです。しかし2着3着が多く、勝ちきるまでとはいきません。馬場状態が良い時が多く、なかなか上がりの脚オンリーでは勝ちきれないようです。

脚質は「差し」を一番として、「追込」「先行」の順に有利となっています。いずれにしても「逃げ」にとってはやや厳しい条件のレースとなります。

 

 

※2010年~2019年の過去10年の成績を参考

【富士ステークス 過去好走馬傾向2020】

 


▼JRAからの富士S 過去傾向データ▼

 

★JRA 富士S予想データ分析★

「近年は上位人気馬の活躍が顕著」

「6歳以上の馬は苦戦傾向

「芝1600mの実績が重要」

 

 

データ分析:富士ステークス 今週の注目レース JRA

 


1-3.富士ステークス 過去成績データ

過去4年の「富士S」競馬偏差値予想表の結果・成績(払い戻し)をまとめています

 

2019年10月19日(土) 富士ステークス(G3) 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20201022191832p:plain

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑯ノームコア(偏差値2位 追切〇展開★)

2着 ⑨レイエンダ(偏差値3位 展開★)

3着 ②レッドオルガ(偏差値4位 追切▽)

単勝 16 480円 複勝 16 9 2 200円 310円 250円 枠連 5-8 1,010円

馬連 9-16 2,720円 ワイド 9-16 2-16 2-9 1,000円 820円 1,520円    

馬単 16-9 4,520円 3連複 2-9-16 7,610円 3連単 16-9-2 33,510円

 

2018年10月20日(土) 富士ステークス(G3) 芝:良

f:id:onix-oniku:20201022191905p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑧ロジクライ(偏差値4位 追切▽展開★)

2着 ⑪ワントゥワン(偏差値5位 追切注)

3着 ⑭レッドアヴァンセ(偏差値1位 追切〇展開★)

単勝 8 450円 複勝 8 11 14 160円 200円 190円 枠連 4-6 1,140円

馬連 8-11 1,110円 ワイド 8-11 8-14 11-14 440円 520円 730円    

馬単 8-11 1,880円 3連複 8-11-14 2,620円 3連単 8-11-14 9,650円

 

 

2017年10月21日(土) 富士ステークス(G3) 芝:不良

f:id:onix-oniku:20201022191936p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑥エアスピネル(偏差値4位 追切▲展開★)

2着 ⑮イスラボニータ(偏差値1位 追切◎展開★)

3着 ⑬クルーガー(偏差値11位)

単勝 6 390円 複勝 6 15 13 170円 200円 780円 枠連 4-8 1,000円

馬連 6-15 1,080円 ワイド 6-15 6-13 13-15 450円 2,250円 2,850円    

馬単 6-15 2,120円 3連複 6-13-15 12,820円 3連単 6-15-13 50,980円

 

2016年10月22日(土) 富士ステークス(G3) 芝:良

f:id:onix-oniku:20201022192005p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ③ヤングマンパワー(偏差値3位 追切△展開★)

2着 ④イスラボニータ(偏差値1位 追切注展開★)

3着 ②ダノンプラチナ(偏差値6位 展開★)

単勝 3 560円 複勝 3 4 2 190円 240円 180円 枠連 3-4 2,030円

馬連 3-4 1,960円 ワイド 3-4 2-3 2-4 760円 580円 650円    

馬単 3-4 3,940円 3連複 2-3-4 3,340円 3連単 3-4-2 19,900円

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

【富士ステークス 過去好走馬傾向2020】

 

 

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


クリックお願いします

 


1-4.富士ステークス2020 過去好走馬傾向

過去の偏差値データからの1~3着までの好走馬の成績(結果)をまとめています

 

2019年10月19日(土) 第22回 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20201022192920p:plain

1着 ⑯ノームコア(偏差値2位 2人気)

2着 ⑨レイエンダ(偏差値3位 3人気)

3着 ②レッドオルガ(偏差値4位 4人気)

2018年10月20日(土) 第21回 芝:良

f:id:onix-oniku:20201022192955p:plain

1着 ⑧ロジクライ(偏差値4位 2人気)

2着 ⑪ワントゥワン(偏差値5位 3人気)

3着 ⑭レッドアヴァンセ(偏差値1位 5人気)

2017年10月21日(土) 第20回 芝:不良

f:id:onix-oniku:20201022193039p:plain

1着 ⑥エアスピネル(偏差値4位 1人気)

2着 ⑮イスラボニータ(偏差値1位 4人気)

3着 ⑬クルーガー(偏差値11位 11人気)

2016年10月22日(土) 第19回 芝:良

f:id:onix-oniku:20201022193118p:plain

1着 ③ヤングマンパワー(偏差値3位 3人気)

2着 ④イスラボニータ(偏差値1位 4人気)

3着 ②ダノンプラチナ(偏差値6位 2人気)

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

【富士ステークス 過去好走馬傾向2020】

 

 

【富士S 偏差値データ成績好走条件まとめ】

富士ステークスの過去の偏差値データからの好走馬の傾向を【各偏差値データの条件別傾向】からまとめています

 

【枠順】とくに傾向はナシ

【偏差値】過去12頭中11頭がB判定以上の傾向。D判定が3着に来た2017年は不良馬場

【騎手乗り替わり】前走からの継続が4回。乗り替わりは全く影響がない。ただし乗り下がりは「-1」まで

【騎手】過去12頭中12頭がBランク以上の傾向。勝ち馬は全てAランク以上

【厩舎】過去12頭中10頭がBランク以上の傾向。来てもCランクまで

【追い切り】過去12頭中9頭該当(傾向)。勝ち馬は全て印アリ

【展開★】過去12頭中9頭該当(傾向)。勝ち馬は全て★アリ

【間隔】外厩効果を表す

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 3-1-3-12(複勝率36.8%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 0-2-0-10(複勝率16.7%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 0-0-1-21(複勝率4.5%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 1-1-0-7(複勝率22.2%)

【展開順偏差値予想表】前から9番手以内に予想されていた馬で3着以内に来たのは8頭いますが、その内7頭には「展開★」の印がついていました。唯一の例外の2017年は不良馬場でした。

 

 

【偏差値過去データからの好走傾向条件】

富士S 好走馬の傾向ポイントまとめ

 

◆傾向①「偏差値B判定以上が強い」

偏差値は12頭中11頭がB判定以上でした。唯一偏差値D判定が3着に来た2017年は不良馬場で行われていました。

基本的に偏差値上位の馬が強く、勝ち馬は全て偏差値A判定以上となっています。

 

 

◆傾向②「圧倒的に上位ランクの騎手が有力」

騎手ランクは12頭中12頭がBランク以上でした。Cランク以下の騎手は全く馬券に絡んでいません

おまけに2着以内に来ていたのは全てAランク以上の騎手です。素直に上位ランクの騎手が信頼できる重賞です。

あとは「騎手の乗り替わり」も全く問題ありません。上位ランクの騎手同士でバトンタッチしている印象ですね。

 

 

◆傾向③「厩舎ランクも上位が強力」

厩舎ランクは12頭中10頭がBランク以上でした。Cランクの厩舎は2回来ています。

Dランク以下の厩舎は全く馬券に絡んでいません

 

 

◆傾向④「外厩はNF系が有力だが例外も」

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 3-1-3-12(複勝率36.8%)

 

ノーザンF系の外厩が強力ですね。かなり高い複勝率を残しています。 

 

 

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 1-1-0-7(複勝率22.2%)

ただし、珍しい傾向として外厩効果ナシの馬も健闘しています。この2頭に共通していたのは「偏差値A判定」という事でした。偏差値上位であれば、例外として考慮する必要もありそうです。

 

Bランク・イエロー(標準外厩) 0-0-1-21(複勝率4.5%)

Bランクの標準外厩にはかなり厳しいデータとなっているようです。

 

 

◆傾向⑤「展開は前から9番手以内の★つき」

展開順位予想で前から9番手以内に予想されている馬で3着以内に来ていた馬は8頭いましたが、その内7頭には「展開★」の印がついていました。

唯一の例外は2017年3着クルーガーです。その時は不良馬場となっていました。

 

 

 

※このブログでの過去4年分の重賞偏差値予想表データが対象(それ以前はデータの作成はありません)

【富士ステークス 過去好走馬傾向2020】

 

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

2019年下半期重賞予想(7月~12月)

的中率41.0% 回収率140.4%を達成!

www.baken-seikatsu.com

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

▼今週の重賞予想過去成績▼

www.baken-seikatsu.com

 ※過去の偏差値データからの好走馬傾向を重賞ごとにまとめています

 

▼スプリンターズS 3連単万馬券的中!▼

www.baken-seikatsu.com

▼神戸新聞杯 3連複3連単万馬券的中!▼

www.baken-seikatsu.com

 


1-5.富士ステークス過去成績 データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

【富士ステークス 過去好走馬傾向2020】

2019年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 キャンベルジュニア 48.7 C 継続 石橋 30.8 45.8 12 5
1 2 レッドオルガ 61.2 A 北村友 +1 福永 44.3 藤原英 33.0 22 13
2 3 アンノートル 41.4 E 継続 柴田大 17.8 田中博 26.4 18 16
2 4 トミケンキルカス 37.8 E 柴田大 丸田 15.2 大和田 21.7 9 9
3 5 ショウナンライズ 43.6 D 田辺 三浦 33.8 上原 20.6 7 8
3 6 イレイション 44.4 D 継続 田辺 34.8 池上 36.6 26 3
4 7 アドマイヤマーズ 68.5 S 継続 Mデムーロ 43.6 友道 38.3 23 4
4 8 メイショウオワラ 38.5 E Mデムーロ -4 大野 19.2 岡田 30.1 2 15
5 9 レイエンダ 61.9 A ルメール スミヨン 0.0 藤沢和 44.2 6 17
5 10 カテドラル 56.8 B 川田 -2 シュタルケ 26.5 池添学 33.3 12 12
6 11 リコーワルサー 33.4 F 真島大 -1 内田 18.8 荒山勝 0.0 12 7
6 12 エメラルファイト 42.2 E 継続 石川 14.9 相沢 24.8 20 6
7 13 ジャンダルム 50.9 C 継続 藤井 14.9 池江 41.3 5 14
7 14 ダッシングブレイズ 46.5 D 継続 横山典 24.5 斉藤崇 34.6 6 18
7 15 ロジクライ 56.8 B 継続 武豊 36.1 須貝 29.8 19 1
8 16 ノームコア 67.8 S レーン ルメール 60.3 萩原 37.3 22 11
8 17 クリノガウディー 50.2 C 継続 戸崎 42.8 藤沢則 12.1 5 10
8 18 ストロングタイタン 49.5 C 浜中 津村 26.9 池江 41.3 10 2

2018年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 ガリバルディ 42.0 E 吉原寛 御神本 0.0 河津 0.0 12 13
1 2 ストーミーシー 40.3 E 継続 大野 22.7 斎藤誠 14.5 5 17
2 3 デンコウアンジュ 43.8 D 継続 蛯名 28.7 荒川 18.3 2 11
2 4 ウインブライト 42.9 D 継続 松岡 11.9 畠山 22.0 28 5
3 5 ゴールドサーベラス 34.3 F 継続 柴山 17.1 清水英 3.4 5 14
3 6 エアスピネル 65.2 S 武豊 福永 44.5 笹田 26.6 25 8
4 7 ウインガニオン 41.2 E 津村 -1 酒井 17.0 西園 26.3 5 2
4 8 ロジクライ 59.2 A 浜中 +1 ルメール 61.8 須貝 40.8 5 3
5 9 ハクサンルドルフ 48.9 C 川田 戸崎 41.7 西園 26.3 18 16
5 10 ヤングマンパワー 43.8 D 石橋 -3 武藤 17.4 手塚 26.0 5 4
6 11 ワントゥワン 57.7 A 戸崎 モレイラ 61.8 藤岡 33.6 5 18
6 12 クルーガー 49.8 C 浜中 -4 石川 13.7 高野 36.7 36 12
7 13 ペルシアンナイト 66.1 S 川田 Mデムーロ 58.4 池江 43.8 19 10
7 14 レッドアヴァンセ 68.7 S 継続 北村友 36.0 音無 32.7 22 7
7 15 マルターズアポジー 42.0 E 継続 柴田善 13.8 堀井 10.6 8 1
8 16 ハッピーグリン 42.0 E 服部茂 内田 22.1 田中淳 27.3 9 15
8 17 ヒーズインラブ 57.5 A 継続 藤岡康 24.2 藤岡 33.6 5 9
8 18 ジャンダルム 54.9 B 継続 武豊 41.5 池江 43.8 20 6

2017年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 サトノアレス 54.6 B ルメール -3 大野 21.6 藤沢和 37.1 13 12
2 2 レッドアンシェル 53.4 B 継続 福永 44.1 庄野 27.0 23 8
2 3 ブラックムーン 44.5 D 川田 戸崎 44.8 西浦 28.5 9 15
3 4 ガリバルディ 52.3 C 北村宏 +3 岩田康 31.9 藤原英 44.3 5 14
3 5 ペルシアンナイト 68.0 S 戸崎 Mデムーロ 54.6 池江 43.5 20 13
4 6 エアスピネル 57.9 A ルメール -1 武豊 33.4 笹田 20.0 8 9
4 7 マイネルアウラート 45.6 D 継続 柴田大 23.6 高橋裕 22.4 5 2
5 8 ロードクエスト 47.8 C 継続 池添 30.7 小島茂 16.7 9 11
5 9 ジョーストリクトリ 36.6 F 内田 -2 荻野極 18.9 清水久 25.2 20 6
6 10 クラリティシチー 38.9 E 松山 +1 吉田隼 27.4 上原 22.6 16 3
6 11 グランシルク 59.1 A 継続 田辺 33.7 戸田 31.3 5 10
7 12 ミュゼエイリアン 38.9 E 松山 -1 北村宏 19.5 黒岩 26.4 19 1
7 13 クルーガー 43.4 D 松山 +1 内田 26.3 高野 25.0 25 5
8 14 ダイワリベラル 40.0 E 津村 -1 田中勝 16.8 菊沢 25.0 5 4
8 15 イスラボニータ 69.1 S 継続 ルメール 57.0 栗田博 27.8 19 7

2016年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 ブラックムーン 40.2 E 継続 川田 45.5 西浦 28.1 5 10
2 2 ダノンプラチナ 54.6 B 継続 蛯名 23.6 国枝 31.7 5 8
3 3 ヤングマンパワー 58.9 A 継続 戸崎 46.0 手塚 29.8 9 3
4 4 イスラボニータ 61.8 A 蛯名 +2 ルメール 50.7 栗田博 23.7 19 5
5 5 テイエムイナズマ 38.7 E 継続 古川 12.6 福島 25.6 2 4
6 6 マイネルアウラート 45.9 D 国分優 +3 柴田大 24.7 高橋裕 30.3 2 2
6 7 フルーキー 61.8 A 継続 Mデムーロ 44.4 角居 37.4 18 11
7 8 ガリバルディ 57.5 A 継続 福永 44.5 藤原英 36.6 12 6
7 9 ミュゼエイリアン 38.7 E 継続 横山典 28.2 黒岩 14.7 51 1
8 10 ブラックスピネル 34.4 F 松若 大野 16.2 音無 26.3 2 7
8 11 ロードクエスト 57.5 A 継続 池添 27.3 小島茂 19.8 5 9

 

 

このブログでの「重賞偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。 

「競馬偏差値」はオニキスお肉が作成した完全オリジナル指数です

 

 


2019年下半期重賞予想(7月~12月)

的中率41.0% 回収率140.4%を達成!

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2020 Onix-Oniku All rights reserved.