馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【フェブラリーステークス(G1)2021】過去成績傾向(偏差値データ)

【フェブラリーステークス(G1) 2021】過去傾向データ 

1【フェブラリーS2021】過去成績傾向(偏差値予想表)

日曜日に東京競馬場ではG1【フェブラリーステークス】が行われます。

いよいよ2021年のJRA中央競馬初めてのG1レースが行われます。舞台は東京のダート1600m。砂王に輝くのはどの馬になるのでしょうか。

過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています。しっかりと傾向に合った馬をセレクトしていきたいですね。

※過去4年分(2017~2020年)

1-1.フェブラリーステークス 2021出走登録馬

 

2021年2月21日(日) フェブラリーステークス(G1) 東京ダ1600m

4歳以上・国際・指・定量

1回東京8日目 15:40発走

f:id:onix-oniku:20210218162859p:plain

出走登録馬は23頭(フルゲート16頭)

地方からミューチャリーの登録があります

 

上記以外の

①ワークアンドラブ②ハイランドピーク③デュードヴァン④タガノビューティー

⑤タイサイ⑥サザンヴィグラス⑦ロードグラディオ

は除外対象となっています(丸数字は繰り上がり順)。

 

出走馬は木曜午後に確定します

⇒出走馬が確定しました!賞金上位の16頭がそのまま出走となりました。

 

枠順は金曜午前中に確定します

★フェブラリーS 枠順が確定です★

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

 

 

 

1-2【フェブラリーステークス 2021 過去外厩傾向

「フェブラリーS ノーザンファーム生産馬」

 

このフェブラリーSにはノーザンファームの生産馬の登録はありませんでした。

 

エアアルマス(Sekie Yoshihara & Ts 生産)

ヘリオス(桑田牧場 生産)

の2頭はノーザンF系のSランク外厩を使われています。

 

直系のノーザンファームの生産馬の登録馬はいません。他の外厩の馬たちにも当然ながらチャンスが生まれそうですね。

 

 

【フェブラリーステークス 過去外厩成績傾向】

 

  • Sランク・ピンク(ノーザンF系) 1-3-0-3(複勝率57.1%)
  • Aランク・オレンジ(上位外厩) 1-1-1-10(複勝率23.1%)
  • Bランク・イエロー(標準外厩) 1-0-1-12(複勝率14.3%)
  • ランク外・無色(外厩効果ナシ) 1-0-2-25(複勝率10.7%)

 

このレースはダートのG1ではありますが「ノーザンF系外厩」の馬が非常に好走している傾向となっています。

基本的には

S>A>B>ナシ

と通常の外厩の序列順となっていますね。

ただし今年はノーザンFの生産馬には登録がありません。

ノーザンF系外厩を使った馬の登録もエアアルマスとヘリオスの2頭となっております。

 

「ノーザンF系外厩」を使っていて好走した馬は

全て「偏差値S判定」となっていました。低偏差値だと厳しいのかもしれませんね。

 

 

 

※フェブラリーステークス 過去4年の偏差値データより

 

 

 

 

 

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


クリックお願いします

 

 

 

★今週の重賞過去成績データ傾向★

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

※過去の偏差値データからの好走馬傾向を重賞ごとにまとめています

 

 

【フェブラリーステークス 過去好走馬傾向2021】


f:id:onix-oniku:20201010080919p:plain


【競馬の予想方法を知りたいですか?】

買い目提供ではなく、「予想方法」をお教えします。

2つ参考にするとベストです。

 

①まずは、私が出している「競馬偏差値予想表」

10/4 中山開催

スプリンターズSでは三連単225.4倍を勝ち取ることができました。特にメインレースに効果を発揮します。

そして、このブログでは公開していませんが、

個人的な楽しみとして、競馬偏差値予想表と掛け合わせて、全レースどれだけ精度よく当たるかなど趣味として使っている、

 

②「うまとみらいと」の競馬指数

 

全レースの軸馬や特注馬がひと目でわかるのが嬉しいことで、的中実績が凄くて精度が良かったので見ることにしました。

 

その代表例が、上に載せた画像です。

東京開催 NHKマイルカップ2020

三連単1527.5倍の大波乱を的中

1着:9人気 ラウダシオン M.デムーロ

2着:1人気 レシステンシア C.ルメール

3着:6人気 ギルデッドミラー 福永祐一

「うまとみらいと」の競馬指数でチェックすべき馬は【緑で囲った1~6と書いてある馬のみです】

画像の馬番は、右から左へ、人気順に並び替えました。

すると、

1着:9人気 ラウダシオンの穴馬も、

3着:6人気 ギルデッドミラーの穴馬もきっちり抑えています。

これが無料で見れているので私は使っています。

 

有料コンテンツもありますが、主に後半レースの情報と買い目の提供でした。

実績はこんな感じです。

 

うまとみらいと うまとみらいと

競馬予想をするときに使っている人が10万人以上もいる人気コンテンツなので信頼度は高く、

皆さんや私のように毎週競馬予想を楽しみながら稼ぎたい方には、強い味方になること間違いないと思います。おすすめです。

こちら(無料)

↓↓↓

うまとみらいと

 


2【フェブラリーステークス】過去偏差値成績データ

2-1.フェブラリーS 過去10年のレース傾向

こちらでフェブラリーステークスでの、過去のコースや展開・脚質の傾向データをまとめています。

▼東京ダ1600メートル・コースの特徴▼

 

f:id:onix-oniku:20210215190025p:plain

2コーナー奥の芝からスタートして、向正面のダートに合流するまでの距離は約150メートル。

3コーナーに真っすぐ向かっていくレイアウトのため、スタート直後に馬群が密集しづらく、ポジション取りでごちゃつくことは少ない。向正面半ばには上りがあり、その後3コーナーに向けて緩やかに下る。4コーナーを回って最後の直線は501.6メートルで、JRAのダートコースの中では最も長い。

スプリンタータイプにはタフなコースで、中距離タイプには、道中の淀みなく速い流れについて行けるスピードが必要とされる。

歴史・コース:フェブラリーステークス 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

▼過去10年のコース展開脚質傾向▼

4コーナー先頭馬 2-0-0-8

上がり3ハロン最速馬 2-4-2-2

3着以内馬の脚質 逃げ5 先行3 差し14 追込8

【4角先頭馬】 過去10年で2勝のみとなっている。

【上がり最速馬】過去10年で2勝2着4回3着2回となっている。

【脚質の特色(傾向)】

4コーナー先頭の馬は2勝のみとなっています。2019年インティと2011年トランセンドと、そのレースで最上位に近い実力馬となっています。4コーナー先頭馬が展開に恵まれるという事はほぼなさそうです。

上がり最速馬は複勝率80%と非常に安定しています。2勝のみとやや勝ちきれないケースもありますが、馬券の軸としては申し分ないでしょう。

 

 

脚質は「差し」が非常に好成績となっています。

 

やはり直線の長い東京ダートコース。差し馬にとって、その末脚を発揮させるのに合っているコースと言えるでしょう。

「追込」も悪くありません。差し追込で全体の7割以上の好走率を占めています。 

「先行」は非常に厳しいですね。中途半端に先行しても、差し追込馬に交わされてしまいます。

前に行くタイプなら、ある程度前目の位置を取りきった方が良さそうです。

 

 

 

※2011年~2020年の過去10年の成績を参考

 

【フェブラリーステークス 過去好走馬傾向2021】

 

 

 


▼JRAからのフェブラリーステークス 過去傾向データ▼

 

★JRA フェブラリーS 予想データ分析★

「前走に注意」

「7歳以上の馬は苦戦傾向

「1番人気が強い」

「外寄りの馬番がやや優勢」

「前走の時期と着順に注目(WIN5)」

 

データ分析:フェブラリーステークス 今週の注目レース JRA

 

 

 


2-2.フェブラリーステークス 2021 過去好走馬傾向

過去の偏差値データからの1~3着までの好走馬の成績(結果)をまとめています

 

2020年2月23日(日) 第37回 ダ:良

f:id:onix-oniku:20210215194018p:plain

1着 ⑫モズアスコット(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑮ケイティブレイブ(偏差値13位 16番人気)

3着 ⑨サンライズノヴァ(偏差値7位 3番人気)

2019年2月17日(日) 第36回 ダ:良

f:id:onix-oniku:20210215201036p:plain

1着 ⑥インティ(偏差値2位 1番人気)

2着 ③ゴールドドリーム(偏差値1位 2番人気)

3着 ②ユラノト(偏差値9位 8番人気)

2018年2月18日(日) 第35回 ダ:良

f:id:onix-oniku:20210215194146p:plain

1着 ⑫ノンコノユメ(偏差値4位 4番人気)

2着 ⑭ゴールドドリーム(偏差値1位 1番人気)

3着 ⑥インカンテーション(偏差値7位 6番人気)

2017年2月19日(日) 第34回 ダ:良

f:id:onix-oniku:20210215194231p:plain

1着 ③ゴールドドリーム(偏差値3位 2番人気)

2着 ⑨ベストウォーリア(偏差値1位 5番人気)

3着 ⑩カフジテイク(偏差値5位 1番人気)

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

【フェブラリーステークス 過去好走馬傾向2021】

 

 

 

【フェブラリーS 偏差値データ成績好走条件まとめ】

フェブラリーステークスの過去の偏差値データからの好走馬の傾向を【各偏差値データの条件別傾向】からまとめています

 

【枠順】

5~8枠が7頭来ている。芝スタートのコースなので、やや外枠が有利か。

【偏差値】

12頭中8頭がB判定以上。勝ち馬は偏差値A判定以上。

【騎手乗り替わり】

前走からの継続が8回来ている傾向。

【騎手】

12頭中10頭がBランク以上。

【厩舎】

12頭中5頭がBランク以上。Cランクの厩舎が5頭も来ている傾向。

【追い切り】

12頭中8頭が追切の印つき。

【展開★】

12頭中9頭が展開★の印つき。毎年2頭は必ず来ている傾向。

【間隔】外厩効果を表す

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 1-3-0-3(複勝率57.1%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 1-1-1-10(複勝率23.1%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 1-0-1-12(複勝率14.3%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 1-0-2-25(複勝率10.7%)

【展開順偏差値予想表】

「前から8番手以降」に予想された馬が毎年必ず3着以内に来ている傾向(7頭該当)。

 

 

 

【偏差値過去データからの好走傾向条件】

フェブラリーステークス 好走馬の傾向ポイントまとめ

 

 

◆傾向①【騎手ランク上位が信頼できる】

Bランク以上の騎手が12頭中10頭が3着以内に来ていました。

勝ち馬は全て「Bランク以上」の騎手となっています。

毎年「Sランク」の騎手が3着以内に必ず1人は来ています。

上位ランクの騎手に信頼がおけるレースと言えます。

 

  

 

 

◆傾向②【展開★の印に注目】

「展開★」の印がついていた馬が12頭中9頭が3着以内に来ていました。

毎年3着以内の中に最低でも2頭は「展開★」の印がついていました。積極的に狙っていきたいですね。

 

 

 

 

◆傾向③【外厩はノーザンF系が強い】

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 1-3-0-6(複勝率40%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 1-1-2-10(複勝率28.6%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 1-0-1-10(複勝率16.7%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 1-0-1-25(複勝率7.4%)

 

外厩はシンプルに

S>A>B>ナシ

の順で好成績となっています。

ダートのG1ではありますが、「ノーザンF系外厩」を使われた馬が出走してきたら、素直に狙っていきたいですね。

ちなみに「ノーザンF系外厩」を使われて好走していた4頭には全て

「偏差値S判定」

という共通項がありました。低偏差値のノーザンF系外厩の馬には厳しい舞台かもしれません。

 

外厩ナシだとかなり厳しいです。ただし地方馬には当然ながら「外厩」は存在しません。

地方馬は過去4年間で4頭出走して、全て馬券圏外に敗れています。

 

 

 

 

◆傾向④【後方の位置に予想された馬が強い】

展開順位で、「前から8番手以降」の位置に予想されていた馬が、過去4年間で毎年3着以内に来ています(該当馬は7頭)。

やはりJRAのダートコースの中で一番に直線の距離が長いコースです。

「差し」「追込」馬が強く、展開順位にもその傾向がしっかりと現れています。

 

ただし近3年だと、「前から4番手以内」の位置に予想されていた馬が5頭3着以内に好走しています。

最近だとペースにも関係あるのかどうか、前目の位置につけられる馬にも注意が必要という傾向になっています。

 

 

 

※このブログでの過去4年分の重賞偏差値予想表データが対象(それ以前はデータの作成はありません)

【フェブラリーステークス 過去好走馬傾向2021】

 

 

 

 

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


クリックお願いします

 


2-3.フェブラリーステークス 過去成績データ

過去4年の「フェブラリーステークス」競馬偏差値予想表の結果・成績(払い戻し)をまとめています

 

2020年2月23日(日) フェブラリーステークス(G1) ダ:良

f:id:onix-oniku:20210215192036p:plain

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

 

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑫モズアスコット(偏差値1位 追切◎展開★)

2着 ⑮ケイティブレイブ(偏差値13位)

3着 ⑨サンライズノヴァ(偏差値7位 展開★)

単勝 12 280円 複勝 12 15 9 160円 2,160円 220円 枠連 6-8 3,100円

馬連 12-15 36,230円 ワイド 12-15 9-12 9-15 11,170円 520円 18,320円    

馬単 12-15 46,980円 3連複 9-12-15 95,310円 3連単 12-15-9 464,920円

 

 

2019年2月17日(日) フェブラリーステークス(G1) ダ:良

f:id:onix-oniku:20210215200559p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑥インティ(偏差値2位 追切▽展開★)

2着 ③ゴールドドリーム(偏差値1位 追切◎展開★)

3着 ②ユラノト(偏差値9位)

単勝 6 260円 複勝 6 3 2 130円 120円 340円 枠連 3-4 410円

馬連 3-6 430円 ワイド 3-6 2-6 2-3 230円 1,100円 760円    

馬単 6-3 750円 3連複 2-3-6 2,310円 3連単 6-3-2 6,620円

 

 

 

 

2018年2月18日(日) フェブラリーステークス(G1) ダ:良

f:id:onix-oniku:20210215192239p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑫ノンコノユメ(偏差値4位 追切注展開★)

2着 ⑭ゴールドドリーム(偏差値1位 追切◎展開★)

3着 ⑥インカンテーション(偏差値7位 追切▽)

単勝 12 1,070円 複勝 12 14 6 280円 130円 350円 枠連 6-7 870円

馬連 12-14 1,140円 ワイド 12-14 6-12 6-14 520円 2,620円 720円    

馬単 12-14 3,530円 3連複 6-12-14 6,540円 3連単 12-14-6 41,560円

 

 

2017年2月19日(日) フェブラリーステークス(G1) ダ:良

f:id:onix-oniku:20210215192329p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ③ゴールドドリーム(偏差値3位 展開★)

2着 ⑨ベストウォーリア(偏差値1位 追切◯展開★)

3着 ⑩カフジテイク(偏差値5位 追切▲展開★)

単勝 3 500円 複勝 3 9 10 180円 180円 150円 枠連 2-5 470円

馬連 3-9 1,470円 ワイド 3-9 3-10 9-10 550円 530円 430円    

馬単 3-9 2,520円 3連複 3-9-10 2,140円 3連単 3-9-10 9,240円

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

【フェブラリーステークス 過去好走馬傾向2021】

 

 

 

 

▼過去の全重賞予想結果(最終予想)は▼

www.baken-seikatsu.com

 

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

 

▼今週の重賞過去成績データ傾向▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

※過去の偏差値データからの好走馬傾向を重賞ごとにまとめています

 

 


3.フェブラリーステークス 過去成績 データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

フェブラリーステークス(G1)偏差値データ過去成績(4年分)

2020年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 ブルドッグボス 39.6 E 御神本 和田竜 23.6 加用 16.2 7 5
1 2 アルクトス 61.0 A 継続 田辺 37.2 栗田徹 30.8 18 2
2 3 ワイドファラオ 57.1 B 継続 福永 41.2 角居 31.8 2 8
2 4 タイムフライヤー 55.2 B マーフィー -2 フォーリー 28.9 松田 36.0 11 9
3 5 インティ 66.9 S 継続 武豊 45.4 野中 32.1 3 4
3 6 ミッキーワイルド 48.4 C Mデムーロ -1 北村友 34.5 安田隆 42.4 2 7
4 7 ヴェンジェンス 56.2 B 継続 28.5 大根田 17.6 3 14
4 8 キングズガード 46.4 D 継続 秋山真 22.3 寺島 26.1 3 16
5 9 サンライズノヴァ 50.3 C 森泰斗 +2 松山 29.6 音無 19.2 14 1
5 10 ノンコノユメ 46.4 D 継続 真島大 0.0 荒山勝 0.0 7 12
6 11 モジアナフレイバー 36.7 F 継続 繁田健 0.0 福永敏 0.0 7 10
6 12 モズアスコット 67.9 S 継続 ルメール 52.7 矢作 30.8 2 11
7 13 デルマルーヴル 45.4 D マーフィー Mデムーロ 42.7 戸田 17.2 2 6
7 14 ミューチャリー 31.8 F 継続 御神本 0.0 矢野義 0.0 2 15
8 15 ケイティブレイブ 40.6 E 森泰斗 -3 長岡 8.7 杉山 25.4 2 3
8 16 ワンダーリーデル 50.3 C 継続 横山典 36.4 安田翔 27.1 2 13

2019年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 クインズサターン 54.18 B 継続 四位 24.0 野中 27.7 2 11
2 2 ユラノト 50.4 C ルメール 福永 34.0 松田 34.7 2 4
3 3 ゴールドドリーム 65.5 S 継続 ルメール 53.1 平田 23.6 6 8
3 4 メイショウウタゲ 35.31 F 酒井 +2 北村宏 24.9 安達 21.6 2 10
4 5 サクセスエナジー 45.69 D 継続 松山 29.0 北出 21.1 3 1
4 6 インティ 59.84 A 継続 武豊 36.8 野中 27.7 3 2
5 7 サンライズノヴァ 59.84 A 継続 戸崎 37.8 音無 30.2 2 12
5 8 モーニン 52.29 C 継続 和田竜 25.1 石坂正 34.2 2 9
6 9 ワンダーリーデル 32.48 F 継続 柴田大 17.3 14.4 2 7
6 10 サンライズソア 53.23 B モレイラ -1 田辺 31.3 河内 25.8 10 3
7 11 コパノキッキング 44.74 D マーフィー -5 藤田 13.3 村山 26.0 2 6
7 12 ノボバカラ 33.43 F 継続 ミナリク 23.0 25.3 2 5
8 13 ノンコノユメ 55.12 B 継続 内田 24.9 加藤征 32.2 10 13
8 14 オメガパフューム 58.0 A 継続 Mデムーロ 50.0 安田翔 24.2 6 14

2018年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 ニシケンモノノフ 47.1 D 継続 横山典 34.2 庄野 17.3 2 12
1 2 ケイティブレイブ 48.1 C 継続 福永 33.8 目野 9.6 1 4
2 3 ノボバカラ 40.7 E 北村宏 石橋 23.9 天間 11.3 2 7
2 4 アウォーディー 55.6 B 継続 武豊 41.9 松永幹 24.5 1 8
3 5 サウンドトゥルー 45.0 D 大野 +1 ミナリク 28.6 高木 33.3 1 15
3 6 インカンテーション 49.2 C 継続 三浦 25.5 羽月 15.0 6 3
4 7 ララベル 33.3 F 継続 真島大 0.0 荒山勝 0.0 2 6
4 8 メイショウスミトモ 39.7 E 古川 +2 田辺 34.1 南井 21.7 1 10
5 9 キングズガード 39.7 E 継続 藤岡佑 18.9 寺島 15.0 2 16
5 10 テイエムジンソク 64.1 S 継続 古川 22.5 木原 19.5 3 1
6 11 ロンドンタウン 48.1 C 継続 岩田康 30.8 牧田 18.4 6 5
6 12 ノンコノユメ 57.7 A 継続 内田 28.5 加藤征 23.4 2 14
7 13 レッツゴードンキ 46.0 D 岩田康 -2 23.2 梅田 28.4 9 11
7 14 ゴールドドリーム 72.5 S 継続 ムーア 62.1 平田 21.1 10 9
8 15 ベストウォーリア 50.3 C 継続 ルメール 49.9 石坂正 20.4 13 2
8 16 サンライズノヴァ 63.0 S 継続 戸崎 40.5 音無 32.3 2 13

2017年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 サウンドトゥルー 51.9 C 大野 柴田善 20.4 高木 27.6 2 15
1 2 ホワイトフーガ 46.0 D 継続 蛯名 27.5 高木 27.6 3 6
2 3 ゴールドドリーム 65.2 S 継続 Mデムーロ 41.9 平田 28.9 10 8
2 4 コパノリッキー 51.9 C 戸崎 武豊 39.7 村山 21.1 7 2
3 5 アスカノロマン 49.0 C 継続 和田竜 26.9 川村 22.0 3 3
3 6 モーニン 66.7 S 戸崎 ムーア 50.0 石坂正 23.0 10 4
4 7 ブライトライン 35.7 F 石川 石橋 20.8 鮫島 15.9 2 9
4 8 デニムアンドルビー 35.7 F バルザローナ +1 内田 27.2 角居 29.0 7 16
5 9 ベストウォーリア 66.7 S 継続 戸崎 43.1 石坂正 23.0 2 10
5 10 カフジテイク 53.4 B 福永 -3 津村 17.3 湯窪 21.5 2 13
6 11 ノンコノユメ 57.9 A 継続 ルメール 46.8 加藤征 37.3 7 14
6 12 ニシケンモノノフ 46.0 D 継続 横山典 26.8 庄野 29.6 2 5
7 13 エイシンバッケン 51.9 C 継続 岩田康 31.5 中尾 20.2 2 12
7 14 キングズガード 43.1 D 継続 藤岡佑 30.1 寺島 13.0 2 11
8 15 ケイティブレイブ 37.2 F 武豊 -3 22.5 目野 14.7 2 1
8 16 インカンテーション 41.6 E 継続 藤岡康 27.2 羽月 15.3 3 7

 

 

このブログでの「重賞偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。 

「競馬偏差値」はオニキスお肉が作成した完全オリジナル指数です

【フェブラリーステークス 過去好走馬傾向2021】

 

 


※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2021 Onix-Oniku All rights reserved.