馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【フェブラリーS 2022】出走予定馬・偏差値過去成績

【2022フェブラリーステークス(G1)★出走予定馬・偏差値過去成績分析データ★】

【2022フェブラリーステークス(G1)】

今週の日曜日には東京競馬場で「フェブラリーステークス(G1)」が行われます。

いよいよ2022年初めてとなるJRA・G1です!

冬の東京でJRAダート王者の決定戦となります。

 

【出走予定馬】

【過去5年間の偏差値予想表データ】

の成績結果をまとめています。

【2022フェブラリーステークス 過去偏差値成績結果】

 

1-1【2022フェブラリーS】出走予定馬

【2022フェブラリーS(G1) 出走予定馬】

2022年2月20日(日) フェブラリーステークス(G1) 東京ダ1600m

4歳以上・国際・指・定量

1回東京8日目 15:40発走

f:id:onix-oniku:20220214152226p:plain

出走予定馬は24頭(フルゲート16頭)

ミューチャリーは地方(船橋)所属

 

 

 

賞金上位のテーオーケインズとマルシュロレーヌは

サウジCへ遠征予定です

【除外対象】

①アナザートゥルース②タガノビューティー③ブルベアイリーデ

④カデナ⑤クロパラントゥ⑥ゲンパチフォルツァ

の6頭は除外対象です(丸数字は繰り上がり順)

 

出走馬は2022/2/17(木)に確定します

枠順は2022/2/18(金)午前中に確定します

 

★フェブラリーS 出走馬が確定です★

www.baken-seikatsu.com

 

▼今週の出走予定馬・偏差値過去成績▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

▼偏差値予想表 先週の結果▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

 



▼中央競馬も地方競馬もこれひとつ!▼

オールインワン競馬

▲LINEで豪華特典プレゼント!▲

今なら友達登録で豪華特典プレゼント!

★今すぐ使える2万円分のポイント★

★メイン重賞3連単の買い目★

【業界最大規模の情報網】

【複雑な操作や知識は不要】

【中央はもちろん地方の情報もゲット】

【今すぐ使えてスマホひとつで全て完結】

【見逃せない激アツ情報を毎日LINE配信】

多くの方が成果を実感!

あなたも高額的中を掴みませんか?

▼▼▼スマホひとつで全て完結!▼▼▼

オールインワン競馬

オールインワン競馬

▲LINEで豪華特典プレゼント!▲


 

 

 

【ノーザンF系外厩使用馬】

 

◆外厩明け初戦◆

ソダシ

◆外厩明け2戦目◆

なし

 

すべてノーザンファームの生産馬となります。

 

ダートのG1という事でノーザンF系の出走は少なくなっています。

 

 

 


▼ブログ5周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

2022年から6年目に突入します!

 

 

【チャンピオンズF系外厩使用馬】

※【Aランク上位外厩】の中でも好成績率が向上しています

 

◆外厩明け初戦◆

インティ

◆外厩明け2戦目◆

タイムフライヤー

 

チャンピオンヒルズ系外厩を使われています

 

 


 

 

 

 

▼完全無料ブログ ランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

2022年から6年目に突入します!

 

 

▼2022共同通信杯 3連複66.4倍的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022京都金杯 3連複253.1倍的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は16戦10勝!▼

www.baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は62.5%!★

【2022フェブラリーステークス 過去偏差値成績結果】

 


【外厩】【血統】で勝利する!

近代競馬において、トレーニングセンター以外の施設で調教し育成する

【外厩】の占めるウェイトが非常に大きくなっています


数多のG1レース勝利を誇るノーザンファームの外厩施設

【ノーザンファーム天栄(福島県)】

【ノーザンファームしがらき(滋賀県)】

圧倒的な調教施設を持ち、その質と量で他を圧倒する結果を収めています


そして2020年に新たに完成したチャンピオンズファームが誇る

【チャンピオンヒルズ(滋賀県)】

早々と重賞での好成績を収め、急上昇中であります


そういった【外厩情報】を詳細に掴み

それをさらに昇華させる競走馬の【血統】にも注目しました!

【外厩情報】【血統情報】を組み合わせた

▼穴馬特選情報【よろずや】▼

 

【よろずやの無料予想】

「ワイド予想で的中率が非常に高い(的中率70%)

「穴馬も選定するので回収率も高い

「少点数なので少ない投資で継続的にコツコツ稼げる

【評判の無料予想】となっています

 

【よろずやの有料予想】

「3連単予想で極限まで買い目を絞る

「外厩情報を駆使し穴馬を効果的に買い目に推奨

「4,000~6,000円の投資で平均回収は20万円以上!

【回収最重視の有料予想】でオススメです

▼非常に評判でリピーターも続出!▼

穴馬特選情報 よろずや

▼ここで穴馬の選りすぐりの特選情報を▼

穴馬特選情報 よろずや

穴馬特選情報 よろずや

▲今すぐ無料で情報をゲットしてみましょう▲

 


 

 

 

 


1-2【2022フェブラリーS】過去10年のレース分析

こちらで【フェブラリーステークス(G1)】での、過去のコースや展開・脚質の結果分析データをまとめています。

▼東京ダ1600メートル・コースの特徴▼

f:id:onix-oniku:20220214154744p:plain

 

バックストレッチを2コーナー方面に真っ直ぐ延長した地点からのスタートで、3コーナーまでの距離は約640メートルもある。

スタート後は150メートルほど芝を走ってからダートコースに合流していく。バックストレッチ後半からの起伏を越えるとしばらく平坦だが、4コーナーを回ると直線入り口から半ばまで高低差2.4メートルの上り坂が続き、上り切ってからゴールまでの約200メートルはほぼ平坦。

ゴール前の直線の長さは国内のダートコースでは屈指の501.6メートル。JRAの競馬場ではスケールも距離も他にはないオンリーワンのコースだ。

平均的に速い流れになるのでスピードは必須だが、短距離タイプでは押し切りが難しい。

 

歴史・コース:フェブラリーステークス 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

▼2022フェブラリーS 過去10年のコース展開脚質分析▼

【4コーナー先頭馬 1-0-0-9】

【上がり3ハロン最速馬 2-4-2-2】

【3着以内馬の脚質 逃げ4 先行4 差し15 追込7】

 

【4角先頭馬】 過去10年で【1勝2着0回3着0回】となっている。

【上がり最速馬】過去10年で【2勝2着4回3着2回】となっている。

 

【脚質の特色(傾向)】

「4角先頭馬」は過去10年で【連対率10%】となっています。

逃げ切り勝利が1回あるのみで、あとは全て馬券圏外です。

4コーナーで先頭に立っていた馬には厳しい重賞です。

 

「上がり最速馬」【複勝率80%】と、かなり良い成績となっています。

2勝とやや勝ち味には遅いものの、3着以内への安定度は高いです。

 

 

「脚質」「差し」が非常に有利となっています。

中団あたりから差し脚を発揮できる馬が有利な重賞です。

「追込」もまあまあです。

「逃げ」や「先行」はかなり厳しくなっています。

能力の高い馬や、前で展開に恵まれないと好走は厳しそうです。

 

 

 

※2012年~2021年の過去10年の成績を参考

全て「東京ダ1600m」で施行。

【2022フェブラリーステークス 過去偏差値成績結果】

 

 

 

▼ブログ5周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

2022年から6年目に突入します!

 

 

 


▼JRAからの【2022フェブラリーS】過去分析データ▼

 

★JRA フェブラリーS 予想データ分析★

【新年一発目のGⅠはダートの頂上決戦】

1984年に東京・ダート1600メートルのハンデ戦として創設されたGⅢのフェブラリーハンデキャップが1997年にGⅠに昇格。その後の優勝馬にはJRAのダート史を彩る活躍馬が名を連ねている。

新年一発目のJRAGⅠにして、今年のダート戦線の行方を占う一戦の結果はいかに? 過去10年のデータから傾向を探ってみた。

 

「前走2着以内馬の好走率が高い」

前走で2着以内に入っていた馬と、3着以下に敗れていた馬では好走率に大きな開きがある。

過去10年で前走2着以内の馬が連対しなかったのは昨年だけ。昨年はレアケースと考えて、軸馬は前走で2着以内に入っていた馬から選ぶようにしたい。

 

「速い上がりが使える馬が優勢」

東京競馬場のダートコースの直線は501.6メートルあり、JRAのダートコースの中で最も長いため、末脚勝負の展開になりやすい。

そこで、前走の上がり3ハロンタイム(推定)順位別に成績をまとめると、前走で同3位以内だった馬と同4位以下だった馬とでは好走率がまったく違う。中でも、同3位以内かつ1着だった馬の成績は〔6・2・3・12〕とかなり優秀だ。

 

「主要前哨戦は5つ」

過去10年の前走別成績を調べると、10頭以上が該当しているレースは、根岸S、東海S、チャンピオンズC、東京大賞典、川崎記念の5つ。3着以内馬延べ30頭中28頭が、前走でこの5レースのいずれかに出走していた。前走でこれ以外のレースを使われていた馬は少し割り引きが必要だろう。

なお、この5レースで1着だった馬は3着内率が57.9%と非常に高く、軸馬の有力候補となりそうだ。

 

「大型馬が強く今回馬体増ならさらに好走率アップ」

過去10年で馬体重が500キログラム以上だった馬が8勝を挙げているのに対して、500キログラム未満だった馬は2勝どまり。乾燥して力のいる状態になりやすい冬場のダートでは、大型馬に分があるようだ。ただし、540キログラム以上になると好走率がガクッと落ちるので注意したい。

なお、馬体重が500キログラム以上だった馬の中で、前走からプラス体重で出走してきた馬の3着内率は34.1%とより高くなっている。さらに、好走馬の中には2014年16番人気1着のコパノリッキー(530キログラム、前走比プラス4キログラム)、2020年16番人気2着のケイティブレイブ(524キログラム、同プラス4キログラム)、2021年8番人気3着のワンダーリーデル(534キログラム、同プラス2キログラム)など、下位人気馬の好走もある点には注目だ。

 

「4歳、5歳、6歳が中心」

過去10年で好走例が多いのは4歳、5歳、6歳の馬。7歳以上になると好走率がやや下がる。ちなみに、フェブラリーSがGⅠに昇格した1997年以降、7歳以上の馬が優勝したことは一度もない。

 

「過去1年以内にダート重賞を勝っていた馬に注目(WIN5)」

前述のとおり、GⅠ昇格以降フェブラリーSの優勝馬は全て4歳から6歳の馬だった。さらに過去10年の優勝馬には、過去1年以内に1400メートルから2000メートルのダート重賞で優勝経験があった。

勝ち馬を予想する際には、各馬の年齢と過去1年間のダートでの重賞成績をぜひ確認しておきたい。

 

データ分析:フェブラリーステークス 今週の注目レース JRA 

 

 

 

 

【2022フェブラリーステークス 過去偏差値成績結果】

 


 

1-3【2022フェブラリーS(G1) 過去成績結果】

過去5年間の【競馬偏差値予想表】の結果・成績(払い戻し)をまとめています

【2022フェブラリーステークス 過去偏差値成績結果】

 

 

2021年2月21日(日) フェブラリーS(G1) 東京ダ1600m ダ:良

f:id:onix-oniku:20220214161511p:plain

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

f:id:onix-oniku:20220214161919p:plain

f:id:onix-oniku:20220214161942p:plain

3着 ⑦ワンダーリーデル(偏差値6位追切▽展開★) 8番人気

 

 

 

2020年2月23日(日) フェブラリーS(G1) 東京ダ1600m ダ:良

f:id:onix-oniku:20220214161543p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

f:id:onix-oniku:20220214162124p:plain

f:id:onix-oniku:20220214162159p:plain

 

 

 

2019年2月17日(日) フェブラリーS(G1) 東京ダ1600m ダ:良

f:id:onix-oniku:20220214161609p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

f:id:onix-oniku:20220214162246p:plain

f:id:onix-oniku:20220214162307p:plain

 

 

 

 

2018年2月18日(日) フェブラリーS(G1) 東京ダ1600m ダ:良

f:id:onix-oniku:20220214161634p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

f:id:onix-oniku:20220214162415p:plain

f:id:onix-oniku:20220214162435p:plain

3着 ⑥インカンテーション(追切▽) 6番人気

 

 

 

2017年2月19日(日) フェブラリーS(G1) 東京ダ1600m ダ:良

f:id:onix-oniku:20220214161710p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

f:id:onix-oniku:20220214162606p:plain

f:id:onix-oniku:20220214162624p:plain

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

 

▼今週の出走予定馬・偏差値過去成績▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

 



▼中央競馬も地方競馬もこれひとつ!▼

オールインワン競馬

▲LINEで豪華特典プレゼント!▲

今なら友達登録で豪華特典プレゼント!

★今すぐ使える2万円分のポイント★

★メイン重賞3連単の買い目★

【業界最大規模の情報網】

【複雑な操作や知識は不要】

【中央はもちろん地方の情報もゲット】

【今すぐ使えてスマホひとつで全て完結】

【見逃せない激アツ情報を毎日LINE配信】

多くの方が成果を実感!

あなたも高額的中を掴みませんか?

▼▼▼スマホひとつで全て完結!▼▼▼

オールインワン競馬

オールインワン競馬

▲LINEで豪華特典プレゼント!▲


 

 

 

▼ブログ5周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

2022年から6年目に突入します!

 

 

 

 

▼2022共同通信杯 3連複66.4倍的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022京都金杯 3連複253.1倍的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は16戦10勝!▼

www.baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は62.5%!★

 

 

【2022フェブラリーステークス 過去偏差値成績結果】


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

ぜひフォローしてみましょう!

 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】


 

 

このブログでの【重賞偏差値予想表】は全てエクセル(excel)で作成しています。

【2022フェブラリーステークス 過去偏差値成績結果】

 

 


※全ての【競馬偏差値予想表】はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

 

▼ブログ5周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

2022年から6年目に突入します!

Copyright(c)2016-2022 Onix-Oniku All rights reserved.