馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【フェブラリーステークス(G1)最終予想2021】2万円勝負馬券を公開!

1【フェブラリーステークス 最終予想】2021(G1)

★2021 中央競馬G1スペシャル★

2021年JRA重賞ファイル020

 

2021年2月21日(日)

「第38回フェブラリーステークス(G1)」

フェブラリーステークスの最終予想を行っていきます。いよいよ2021年最初のJRAG1となります。このフェブラリーSを制するのはどの馬となるのでしょうか。

ここで馬券の最終決断を下していきます。

久々の重賞2万円での勝負馬券となります!

【フェブラリーステークス 最終予想2021】

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【フェブラリーステークス 最終予想】2021

【フェブラリーステークスはこのようなレースです】

JRAが施行するダート重賞競走では、最も古い歴史を持つ競走である。

1984年に前身となる「フェブラリーハンデキャップ」が創設、東京競馬場のダート1600mで施行され、当初はG3の格付けだった。1994年にG2へ昇格するとともに負担重量も別定に変更、名称も「フェブラリーステークス」に改称された。

その後、中央競馬と地方競馬の交流競走が拡大されるなか、1997年には中央競馬のダート重賞競走として初めてG1に格付けされ、負担重量も定量に変更、国内の上半期のダート最強馬決定戦に位置付けられた。

2016年からブリーダーズカップ・チャレンジの対象競走に指定され、優勝馬には当該年のブリーダーズカップ・クラシックへの優先出走権と出走登録料・輸送費用の一部負担の特権が付与される。 

フェブラリーステークス - Wikipedia

 

 

2021年2月21日(日) フェブラリーステークス(G1) 東京ダ1600m

4歳以上・国際・指・定量

1回東京8日目 15:40発走

f:id:onix-oniku:20210220191239p:plain

競馬偏差値が確定しています 

 

 

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ③⑥⑦⑨⑯

展開★    ②

推奨穴馬   ②⑦

追切特注馬  ⑥

www.baken-seikatsu.com

▲アルクトスが追切特注馬に該当しています!▲

 

 

 

★2/21(日)展開穴馬はこちらから★

全場から展開で穴をあけそうな馬をセレクト!


中央競馬ランキング

★NEW↑↑ こちらをクリック ↑↑NEW★

 

 

 

【フェブラリーステークス 追切】

◎アルクトス

◯サンライズノヴァ

▲カフェファラオ

注ソリストサンダー

△レッドルゼル

▽ワンダーリーデル

▽オーヴェルニュ

 

アルクトス「追切◎」となりました。その追切は非常に良いものでありました。前走からの追切の上昇度もかなりアップしています。

⇒アルクトスが【追切特注馬】に該当しました!

 

 

 

▼2021/2/21(日)関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼フェブラリーステークス 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※フェブラリーステークスの過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています

 

 

【フェブラリーステークス 最終予想2021】

 

1-2【フェブラリーステークス最終予想】2021勝負馬券

 最終予想の結論を下していきます。

【フェブラリーS 最終本命馬予想】

 

f:id:onix-oniku:20210220192910p:plain

今回予想する上でポイントとなりそうなのが

「展開順位」です。

これは偏差値予想表を「前からの展開順位」に並び変えたものです。

偏差値上位馬の展開が見事に分かれていますね。

【逃げ】

インティ(前から2番手の位置)

【先行】

アルクトス(前から5番手の位置)

【差し】

カフェファラオ(前から9番手の位置)

レッドルゼル(前から10番手の位置)

【追込】

ワンダーリーデル(前から15番手の位置)

サンライズノヴァ(前から16番手の位置)

 

偏差値A判定以上の6頭がそれぞれ逃げ・先行・差し・追込と4つの展開に分かれていますね。

この内、フェブラリーSで最も有利になるのは

【差し】

となります。該当はカフェファラオとレッドルゼルです。この2頭はかなり展開の利を得そうですね。

 

そして【追込】も健闘しています。ワンダーリーデルとサンライズノヴァの2頭ですね。

展開順位としては【前から8番手以降】の位置に予想されていた馬が、このレースで活躍しています。

この中から軸を選んでいきたいですね。

 

【逃げ】はあまり良くはありません。ただし近3年の傾向だと【前から4番手以内の位置】に予想されていた馬の好走が目立ちます。インティはもしかしたら展開に恵まれる可能性もありますね。

逆に【先行】は最も苦戦しています。前に行く逃げ馬を捕らえに行こうとすると、最後に脚が止まって差し追込馬に交わされてしまいます。アルクトスにとってはやや厳しい展開となるかもしれません。

 

 

◎ カフェファラオ

この2021年最初のG1の本命馬はカフェファラオとします。

【前から9番手の位置】

【差し馬有利】

【偏差値1位(S判定)】

【ルメール騎乗】

これだけの有利な状況にあります。

カフェファラオ自身も、この東京ダート1600mというのは2戦2勝でユニコーンSでは0.8秒差の圧勝があります。

明け4歳馬でこれからの馬です。ここは前走のチャンピオンズC(出負けして6着に敗れる)よりもメンバーがかなり楽になったのではないでしょうか。1800mよりもマイルがベストと言えます。

今回は外厩明け3戦目となっていますが、「追切▲」としっかり動ける状態にあります。

中心にして問題ない馬と言えるでしょう。馬券の軸はこの馬とします。

 

アルクトスも偏差値1位タイとなっています。

今回は前走の根岸Sを叩かれ、状態が非常にアップしています。追切の動きも非常に良かったですね。斤量も減り、距離もマイルになり上昇度はかなり上がっていますね。

ただし展開がどうなのでしょうか。先行馬という事で、前に行く馬を捕らえにいかないといけません。そして最後の直線で差し馬や追込馬にも気をつけないといけません。

状態は間違いなく良さそうなのですが、やや展開的には厳しい面もあると言えます。

能力は高いのですが軸にはできませんでした。

 

レッドルゼルは偏差値4位となっています。

展開は良いでしょうね。理想の差し馬と言えます。

ただし今回はG1初挑戦。この1600mも初めての距離となります。どうもスピード色の強い馬で、1600mになると末の甘さもでるかもしれません。やや一長一短ある感じではあります。相手候補の1頭と言えるでしょう。

 

追込馬のワンダーリーデルサンライズノヴァは最後に台頭して来そうですね。

ただし展開が前有利になったら、出番は減るでしょう。そこまで信頼して良いのか・・・。やはり相手の1頭までと言えるでしょう。

 

 

 

 

【フェブラリーS 最終穴馬予想】

 

穴 インティ

穴馬で面白そうなのはこのインティです。

人気は朝の時点で単勝7番人気となっています。

前走の東海Sは12着に惨敗しました。ただしこの馬は負ける時は9着以下の惨敗が多いですね。今回は展開次第とはなりますが、穴馬としての魅力は十分でしょう。

 

あとは追込馬のワンダーリーデルでしょうか。こちらは朝の時点で単勝は8番人気となっています。インティと競った人気となっています。

いずれにしても【逃げ】と【追込】で展開に左右される面はありますが、2頭どちらかは展開に恵まれるとかなり有利になるのではないでしょうか。

 

 

1-3【フェブラリーステークス最終予想】2万円馬券勝負

 

【馬券購入】

★重賞2万円馬券勝負★

 

前日にお伝えした通り、久々にここは2万円の馬券勝負を行います!

 

f:id:onix-oniku:20210221082609p:plain

f:id:onix-oniku:20210221082642p:plain

ワイド ③ながし相手②⑥⑦⑨⑯ 5点

4,000円✕5=20,000円

馬券を購入しました!

 

ここは軸馬の③カフェファラオからワイドを流していきます。

相手は

②インティ

⑥アルクトス

⑦ワンダーリーデル

⑨サンライズノヴァ

⑯レッドルゼル

の5頭とします。

金額は各馬で調整しても良かったのですが、ここは敢えて同一金額流しとします。配当が高い方に期待を振ります。

もちろんワイド馬券なので2点のダブル的中も期待できます。

この2021年最初のG1で腕試しといきます!

 

 

 

 

【フェブラリーS レース結果】

 

東京11R フェブラリーステークス(G1)

1着 ③カフェファラオ(追切▲展開★)

2着 ⑩エアスピネル

3着 ⑦ワンダーリーデル(追切▽展開★)

単勝 3 330円 複勝 3 10 7 180円 510円 400円 枠連 2-5 980円

馬連 3-10 6,620円 ワイド 3-10 3-7 7-10 2,130円 1,560円 3,620円    

馬単 3-10 9,300円 3連複 3-7-10 24,940円 3連単 3-10-7 101,710円

 

f:id:onix-oniku:20210221171741p:plain

f:id:onix-oniku:20210221171758p:plain

ワイド ③⑦ 的中!

20,000円⇒62,400円

ワイド馬券が的中しました!

これでJRAの2021年初めてのG1レースを的中で飾りました!

払い戻しは6万円を超えました。

 

やはりカフェファラオは強かったですね。この馬はやはり芝的なスピードを持っているのでしょう。

内枠からでしたが、最初の芝部分でのダッシュが良かったですね。あれで苦労なく良い位置を確保する事ができました。

今後も芝スタートのダートレースや軽い馬場の方が良さそうです。地方のダートは合わないでしょうね。

そしてワンダーリーデルがキッチリ3着に好走してくれました。

これで配当が高い方で決まりました(ワイド③⑦は15.6倍)。

このワイドの買い目だと③から②⑥⑦⑨⑯への3連複10点とほぼ同じと思われるかもしれませんが、こういうケースもありますね。

私は2着のエアスピネルは絶対に買えなかったので、こういう場合でも的中になります。

3連系(3連複や3連単)だとこうはいきません。

 

年明けからコツコツと単勝や複勝ワイドで馬券を購入してきましたが、ここで金額を増やし、キッチリ的中できるとやはり気分が良いものです。

これからもこういった馬券のカタチで買っていこうと思います。

派手さはないですが、やはり的中を第一に求めたいです。

 

残念ながら、小倉大賞典は不的中となってしまいました。土日の4重賞での的中は3レース。

惜しくも全的中は逃しましたが、今後もこの調子で続けていきたいと思います。

また機会があれば

【重賞2万円勝負】

はやっていきたいですね。

それに複勝などをコロガシて増やしていくのも面白いです。

 

何はともあれ、JRA今年最初のG1レースを的中できて良かったです。

これからもよろしくお願いします!

 

 

 

▼2021年2月22日でブログ5周年達成!▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

 

▼このブログの読者になる▼

 

 

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


↑クリックお願いします↑

 

 

【フェブラリーステークス 最終予想2021】

 


f:id:onix-oniku:20201010080919p:plain


【競馬の予想方法を知りたいですか?】

買い目提供ではなく、「予想方法」をお教えします。

2つ参考にするとベストです。

 

①まずは、私が出している「競馬偏差値予想表」

10/4 中山開催

スプリンターズSでは三連単225.4倍を勝ち取ることができました。特にメインレースに効果を発揮します。

そして、このブログでは公開していませんが、

個人的な楽しみとして、競馬偏差値予想表と掛け合わせて、全レースどれだけ精度よく当たるかなど趣味として使っている、

 

②「うまとみらいと」の競馬指数

 

全レースの軸馬や特注馬がひと目でわかるのが嬉しいことで、的中実績が凄くて精度が良かったので見ることにしました。

 

その代表例が、上に載せた画像です。

東京開催 NHKマイルカップ2020

三連単1527.5倍の大波乱を的中

1着:9人気 ラウダシオン M.デムーロ

2着:1人気 レシステンシア C.ルメール

3着:6人気 ギルデッドミラー 福永祐一

「うまとみらいと」の競馬指数でチェックすべき馬は【緑で囲った1~6と書いてある馬のみです】

画像の馬番は、右から左へ、人気順に並び替えました。

すると、

1着:9人気 ラウダシオンの穴馬も、

3着:6人気 ギルデッドミラーの穴馬もきっちり抑えています。

これが無料で見れているので私は使っています。

 

有料コンテンツもありますが、主に後半レースの情報と買い目の提供でした。

実績はこんな感じです。

 

うまとみらいと うまとみらいと

競馬予想をするときに使っている人が10万人以上もいる人気コンテンツなので信頼度は高く、

皆さんや私のように毎週競馬予想を楽しみながら稼ぎたい方には、強い味方になること間違いないと思います。おすすめです。

こちら(無料)

↓↓↓

うまとみらいと

 


 2【フェブラリーステークス 最終予想】2021攻略データ


2-1.フェブラリーステークス2021 過去好走馬傾向

過去の偏差値データからの1~3着までの好走馬の成績(結果)をまとめています

 

2020年2月23日(日) 第37回 ダ:良

f:id:onix-oniku:20210215194018p:plain

1着 ⑫モズアスコット(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑮ケイティブレイブ(偏差値13位 16番人気)

3着 ⑨サンライズノヴァ(偏差値7位 3番人気)

2019年2月17日(日) 第36回 ダ:良

f:id:onix-oniku:20210215201036p:plain

1着 ⑥インティ(偏差値2位 1番人気)

2着 ③ゴールドドリーム(偏差値1位 2番人気)

3着 ②ユラノト(偏差値9位 8番人気)

2018年2月18日(日) 第35回 ダ:良

f:id:onix-oniku:20210215194146p:plain

1着 ⑫ノンコノユメ(偏差値4位 4番人気)

2着 ⑭ゴールドドリーム(偏差値1位 1番人気)

3着 ⑥インカンテーション(偏差値7位 6番人気)

2017年2月19日(日) 第34回 ダ:良

f:id:onix-oniku:20210215194231p:plain

1着 ③ゴールドドリーム(偏差値3位 2番人気)

2着 ⑨ベストウォーリア(偏差値1位 5番人気)

3着 ⑩カフジテイク(偏差値5位 1番人気)

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

【フェブラリーステークス 最終予想2021】

 

 

 

【フェブラリーS 偏差値データ成績好走条件まとめ】

フェブラリーステークスの過去の偏差値データからの好走馬の傾向を【各偏差値データの条件別傾向】からまとめています

 

【枠順】

5~8枠が7頭来ている。芝スタートのコースなので、やや外枠が有利か。

【偏差値】

12頭中8頭がB判定以上。勝ち馬は偏差値A判定以上。

【騎手乗り替わり】

前走からの継続が8回来ている。

【騎手】

12頭中10頭がBランク以上。

【厩舎】

12頭中5頭がBランク以上。Cランクの厩舎が5頭も来ている。

【追い切り】

12頭中8頭が追切の印つき。

【展開★】

12頭中9頭が展開★の印つき。毎年2頭は必ず来ている。

【間隔】外厩効果を表す

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 1-3-0-3(複勝率57.1%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 1-1-1-10(複勝率23.1%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 1-0-1-12(複勝率14.3%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 1-0-2-25(複勝率10.7%)

【展開順偏差値予想表】

「前から8番手以降」に予想された馬が毎年必ず3着以内に来ている(7頭該当)。

 

 

 

【偏差値過去データからの好走傾向条件】

 

フェブラリーステークス 好走馬の傾向ポイントまとめ

 

 

◆傾向①【騎手ランク上位が信頼できる】

Bランク以上の騎手が12頭中10頭が3着以内に来ていました。

勝ち馬は全て「Bランク以上」の騎手となっています。

毎年「Sランク」の騎手が3着以内に必ず1人は来ています。

上位ランクの騎手に信頼がおけるレースと言えます。

 

  

 

 

◆傾向②【展開★の印に注目】

「展開★」の印がついていた馬が12頭中9頭が3着以内に来ていました。

毎年3着以内の中に最低でも2頭は「展開★」の印がついていました。積極的に狙っていきたいですね。

 

 

 

 

◆傾向③【外厩はノーザンF系が強い】

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 1-3-0-6(複勝率40%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 1-1-2-10(複勝率28.6%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 1-0-1-10(複勝率16.7%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 1-0-1-25(複勝率7.4%)

 

外厩はシンプルに

S>A>B>ナシ

の順で好成績となっています。

ダートのG1ではありますが、「ノーザンF系外厩」を使われた馬が出走してきたら、素直に狙っていきたいですね。

ちなみに「ノーザンF系外厩」を使われて好走していた4頭には全て

「偏差値S判定」

という共通項がありました。低偏差値のノーザンF系外厩の馬には厳しい舞台かもしれません。

 

外厩ナシだとかなり厳しいです。ただし地方馬には当然ながら「外厩」は存在しません。

地方馬は過去4年間で4頭出走して、全て馬券圏外に敗れています。

 

 

 

 

◆傾向④【後方の位置に予想された馬が強い】

展開順位で、「前から8番手以降」の位置に予想されていた馬が、過去4年間で毎年3着以内に来ています(該当馬は7頭)。

やはりJRAのダートコースの中で一番に直線の距離が長いコースです。

「差し」「追込」馬が強く、展開順位にもその傾向がしっかりと現れています。

 

ただし近3年だと、「前から4番手以内」の位置に予想されていた馬が5頭3着以内に好走しています。

最近だとペースにも関係あるのかどうか、前目の位置につけられる馬にも注意が必要という傾向になっています。

 

 

▼フェブラリーS 過去傾向はこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

※このブログでの過去4年分の重賞偏差値予想表データが対象(それ以前はデータの作成はありません)

 

【フェブラリーステークス 最終予想2021】

 

 

 

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします

 


2-2.フェブラリーS【騎手調子チェックシート】

こちらで各騎手の重賞のみでの最近の好不調がわかります

▼騎手調子チェックシート▼

2021 フェブラリーステークス(G1) 東京ダ1600m

f:id:onix-oniku:20210219151340p:plain

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

 

 

 

【好調騎手】

【ピックアップ ★近30戦★好調継続騎手】

 

f:id:onix-oniku:20210219151423p:plain

ルメール騎手複勝率60%でトップになっています。

川田・福永騎手複勝率50%台で続いています。

そして松山・武豊騎手複勝率30%台で続いています。

いわゆる【3強】となっているのが

ルメール・川田・福永騎手ですね。

土曜日の重賞でも3人とも馬券圏内の3着以内に来ています。さすがとしか言えないですね。

その中でルメール騎手は、偏差値1位タイのカフェファラオに騎乗します。これはかなり信頼できそうですね。

川田騎手はレッドルゼルに騎乗します。

福永騎手はワイドファラオと、さすがにちょっと厳しそうな感じはありますが・・・。

順当に考えるとやはりルメール騎乗のカフェファラオはオススメできそうですね。

 

 

 

【ピックアップ ★近10戦★好調騎手】

 

f:id:onix-oniku:20210219151503p:plain

こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

ルメール・福永騎手複勝率60%となっています。

そして松山・川田騎手複勝率50%で続いています。

松山騎手がかなり調子を上げて来ているようですね。

あとはM・デムーロ騎手複勝率30%となっています。

 

 

 

【不調騎手】

 

f:id:onix-oniku:20210219151634p:plain

北村宏・横山武・鮫島駿・秋山真・丸山騎手が不振となっています。

全体的に10レースに1回くらいしか重賞で馬券に絡めていない騎手メンバーです。さすがにここでは厳しそうではあります。

 

 

 

 

▼騎手調子チェックシートとは▼

www.baken-seikatsu.com

こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます

 

【フェブラリーステークス 最終予想2021】

 

 


2-3【フェブラリーステークス2021 展開予想】

 

▼展開順偏差値予想表▼

東京ダ1600m

f:id:onix-oniku:20210220192910p:plain

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

 

 

【展開★】

インティ

アルクトス

カフェファラオ

レッドルゼル

ワンダーリーデル

サンライズノヴァ

 

【前から8番手以降】

これがこのフェブラリーSで有利になる展開順位です。

中団以降からの差し馬に展開利が発生しやすいです。

カフェファラオ・レッドルゼル・ワンダーリーデル・サンライズノヴァ

この4頭は偏差値A判定以上ですね。

かなり強力そうです。4頭とも「展開★」の印も入っています。これは有利になるでしょう。

 

【前から4番手以内】

これは近3年続いている傾向です。もともと差し馬が強いこのフェブラリーSではありますが、ここのところ前に行く馬の好走も続いています。

インティ

が該当していますね。「展開★」の印も入っています。展開に恵まれる可能性も考えられます。

 

 

 

 

★フェブラリーステークスの過去のコース展開傾向はこちらから★

www.baken-seikatsu.com

 

 

【フェブラリーステークス 最終予想2021】

 

 


2-4.フェブラリーステークス 過去10年のレース傾向

こちらでフェブラリーステークスでの、過去のコースや展開・脚質の傾向データをまとめています。

 

▼東京ダ1600メートル・コースの特徴▼

 

f:id:onix-oniku:20210215190025p:plain

2コーナー奥の芝からスタートして、向正面のダートに合流するまでの距離は約150メートル。

3コーナーに真っすぐ向かっていくレイアウトのため、スタート直後に馬群が密集しづらく、ポジション取りでごちゃつくことは少ない。向正面半ばには上りがあり、その後3コーナーに向けて緩やかに下る。4コーナーを回って最後の直線は501.6メートルで、JRAのダートコースの中では最も長い。

スプリンタータイプにはタフなコースで、中距離タイプには、道中の淀みなく速い流れについて行けるスピードが必要とされる。

歴史・コース:フェブラリーステークス 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

▼過去10年のコース展開脚質傾向▼

 

4コーナー先頭馬 2-0-0-8

上がり3ハロン最速馬 2-4-2-2

3着以内馬の脚質 逃げ5 先行3 差し14 追込8

【4角先頭馬】 過去10年で2勝のみとなっている。

【上がり最速馬】過去10年で2勝2着4回3着2回となっている。

【脚質の特色(傾向)】

4コーナー先頭の馬は2勝のみとなっています。2019年インティと2011年トランセンドと、そのレースで最上位に近い実力馬となっています。4コーナー先頭馬が展開に恵まれるという事はほぼなさそうです。

上がり最速馬は複勝率80%と非常に安定しています。2勝のみとやや勝ちきれないケースもありますが、馬券の軸としては申し分ないでしょう。

 

 

脚質は「差し」が非常に好成績となっています。

 

やはり直線の長い東京ダートコース。差し馬にとって、その末脚を発揮させるのに合っているコースと言えるでしょう。

「追込」も悪くありません。差し追込で全体の7割以上の好走率を占めています。 

「先行」は非常に厳しいですね。中途半端に先行しても、差し追込馬に交わされてしまいます。

前に行くタイプなら、ある程度前目の位置を取りきった方が良さそうです。

 

前に行くタイプだと、今回はインティが該当しそうです。前残りのペースになった場合は上手く残る可能性もありそうです。

あとはやはり差し馬が有利そうですね。

カフェファラオレッドルゼルが差し馬です。

あと最後に追い込んでくるのが、ワンダーリーデルサンライズノヴァとなります。

先行するアルクトスはもしかしたら厳しい展開になるのかもしれません。

 

 

 

※2011年~2020年の過去10年の成績を参考

【フェブラリーステークス 最終予想2021】

 

 

 


▼JRAからのフェブラリーS過去傾向データ▼

★JRA フェブラリーS 予想データ分析★

「前走に注意」

「7歳以上の馬は苦戦傾向

「1番人気が強い」

「外寄りの馬番がやや優勢」

「前走の時期と着順に注目(WIN5)」

 

データ分析:フェブラリーステークス 今週の注目レース JRA

 

 

★レースの概要★

「第38回フェブラリーステークス(G1)」

1984年に創設された、ハンデキャップのG3「フェブラリーハンデキャップ」が本競走の前身で、現在JRAで行われているダート重賞競走では東海Sと並んで一番古い歴史を持ち、創設時から東京競馬場・ダート1600メートルを舞台に行われている。

その後、1994年にG2に格上げのうえ、負担重量を別定に変更し、レース名も「フェブラリーステークス」に改称された。

1997年の中央競馬・地方競馬相互間における交流競走の拡大に伴いJRA初のダートG1に格上げされたうえ、負担重量が定量に変更され、本競走は国内の上半期のダート最強馬決定戦に位置付けられた。

歴史・コース:フェブラリーステークス 今週の注目レース JRA

 

 

【フェブラリーステークス 最終予想2021】

 

 

2-5【フェブラリーステークス 競馬偏差値確定】2021

 

f:id:onix-oniku:20210220191252p:plain

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

 

【偏差値 S判定】

偏差値1位【65.6 S】

③カフェファラオ

【騎手】ルメール(Sランク)騎乗時(1-0-0-1):前走から継続騎乗 

【厩舎】堀厩舎(Sランク):美浦

騎手・厩舎ともにSランクになっている

【外厩】中10週:外厩効果ナシ(外厩明け3戦目)

中10週とレース間隔空いたが、自厩舎での調整。仕上がり具合が肝心。

【過去成績】重賞成績は2-0-0-2。G1は0-0-0-2。JRAのG1は0-0-0-1。1600mは2-0-0-0。東京ダートは2戦2勝で重賞のユニコーンSでは0.8秒差の圧勝。

【コメント】非ノーザンF系。唯一の明け4歳馬。チャンピオンズC6着は出負けし、大外回るロスがあった。スムーズなレースができれば。

【スピード能力は非凡。得意の東京で再び】

 

偏差値1位【65.6 S】

⑥アルクトス

【騎手】田辺(Aランク)騎乗時(7-1-0-8):前走から継続騎乗 相性は良い

【厩舎】栗田厩舎(Bランク):美浦

【外厩】中2週:Bランク(外厩明け2戦目)

【過去成績】重賞成績は2-1-0-6。G1は1-1-0-3。JRAのG1は0-0-0-2。1600mは5-1-0-2。前走の根岸S0.2秒差4着は斤量(59kgが堪えた印象)。

【コメント】非ノーザンF系。G1での好走は全て南部杯(盛岡)。JRAの重賞だとややスピードが足りないか。昨年のこのレースは1.8秒差9着。先行力あり。脚抜き良いダートが向く。

【斤量減り、マイルのスピードの流れに合えば。】

 

 

 

 

【偏差値 A判定】

偏差値3位【61.1 A】

 ⑨サンライズノヴァ

【騎手】松若(Dランク)騎乗時(3-1-1-5):前走から継続騎乗 相性は良い

【厩舎】音無厩舎(Aランク):栗東

【外厩】中10週:Aランク(外厩明け初戦):帰厩日1/26

【過去成績】重賞成績は5-1-2-11。G1は1-0-2-6。JRAのG1は1-0-2-1。1600mは0-0-1-4。このレースは2018年4着、2019年7着、2020年3着。

【コメント】非ノーザンF系。この東京ダ1600mは条件合う。昨秋の武蔵野Sも1着。府中向き。差し脚活きる流れになれば。

【得意の東京コース。自慢の末脚が活きる流れになれば】

 

偏差値4位【59.3 A】

⑯レッドルゼル

【騎手】川田(Sランク)騎乗時(4-1-0-1):前走から継続騎乗 相性は非常に良い

【厩舎】安田隆厩舎(Sランク):栗東

騎手・厩舎ともにSランクになっている

【外厩】中2週:Aランク(外厩明け2戦目)

レース間隔が短い外厩明け2戦目だと1-0-0-2。仕上がりは要チェック

【過去成績】重賞成績は1-1-0-1。G1は初挑戦。JRAのG1は初挑戦。1600mは初挑戦。G1と1600mはともに初挑戦。未知数な部分がある。

【コメント】非ノーザンF系。追ってしっかり。脚抜き良いダート向く。距離延長で溜めが効けば。乗り方次第。前走の根岸Sを勝って勢いはあるが。

【G1と1600mは初挑戦。昇り調子を活かせれば】

 

偏差値5位【58.5 A】

②インティ

【騎手】武豊(Sランク)騎乗時(5-1-3-3):前走から継続騎乗 相性はかなり良い

【厩舎】野中厩舎(Sランク):栗東

騎手・厩舎ともにSランクとなっている 

【外厩】中3週:Aランク(外厩明け2戦目)

【過去成績】重賞成績は2-1-3-5。G1は1-1-2-3。JRAのG1は1-0-2-1。1600mは1-1-0-2。このレースは2019年1着、2020年14着。

【コメント】非ノーザンF系。重賞で負ける時は大敗が多い。気分良く先行できるかどうか。外から被せられると脆い。人気下がれば侮れないか。

【大敗後のレース。気分良く行けて展開恵まれれば侮れない。】

 

偏差値5位【58.5 A】

⑦ワンダーリーデル

【騎手】横山典(Sランク)騎乗時(1-0-0-7) 田中勝(D)⇒横山典(S)乗り替わりは4プラス。 

【厩舎】安田翔厩舎(Cランク):栗東

【外厩】中2週:Aランク(外厩明け2戦目)

【過去成績】重賞成績は1-1-0-10。G1は0-0-0-4。JRAのG1は0-0-0-3。1600mは2-0-0-6。このレースは2019年9着、2020年4着。

【コメント】非ノーザンF系。今回は初ブリンカー。府中向き。前走(根岸S2着)を叩かれ良化気配にある。後方から末脚活かせる流れになれば。

【昨年のこのレース4着の力を見せられるか。東京は向く】

 

 

 

 

【偏差値 C判定】

偏差値7位【50.4 C】

⑬ソリストサンダー

【騎手】北村宏(Dランク)騎乗時(0-1-0-0) 吉田隼(A)⇒北村宏(D)乗り替わりは3マイナス。 

【厩舎】高柳大厩舎(Cランク):栗東

【外厩】中4週:Aランク(外厩明け初戦):帰厩日1/29

【過去成績】重賞成績は0-1-0-0。G1は初挑戦。JRAのG1は初挑戦。1600mは0-2-0-0。初重賞での武蔵野Sは11番人気で2着と穴をあける。現在6連続3着以内に好走。

【コメント】非ノーザンF系。先行力あり。立ち回り良い。相手なりに走る。乗り方次第で面白そう

【G1は初挑戦だが相手なりに走り、好調活かせれば】

 

偏差値8位【49.6 C】

①エアアルマス

【騎手】松山(Aランク)騎乗時(2-0-0-2):前走から継続騎乗 相性は良い

【厩舎】池添学厩舎(Bランク):栗東

【外厩】中10週:ノーザンF系Sランク(外厩明け初戦):帰厩日2/2

ノーザンFの生産馬ではないがノーザンF系外厩を使用

【過去成績】重賞成績は1-0-0-3(ダ)。G1は0-0-0-1。JRAのG1は0-0-0-1。1600mは0-0-0-1(ダ)。芝からダートに変えて4-0-0-3。

【コメント】非ノーザンF系だがノーザンF系外厩使用。乾いたダートよりも脚抜き良い方が向く。すんなりマイペースで先行すると粘る。

【展開の助けが必要か。前で恵まれれば注意が必要】

 

偏差値9位【48.7 C】

④ヘリオス

【騎手】M・デムーロ(Aランク)騎乗時(初騎乗) 北村宏(D)⇒M・デムーロ(A)乗り替わりは3プラス

【厩舎】寺島厩舎(Aランク):栗東

【外厩】中2週:ノーザンF系Sランク(外厩明け2戦目)

ノーザンFの生産馬ではないがノーザンF系の外厩を使われている

【過去成績】重賞成績は0-0-0-1。G1は初挑戦。JRAのG1は初挑戦。1600mは初挑戦。

【コメント】非ノーザンF系だがノーザンF系外厩使用。完歩小さい。ダートのこの距離は初挑戦。未知数な部分が多い。

【G1は初挑戦。叩かれて状態が上がってくれば】

 

 

【偏差値 D判定】

偏差値10位【46.9 D】

⑭オーヴェルニュ

【騎手】丸山(Cランク)騎乗時(1-0-0-0) 川田(S)⇒丸山(C)乗り替わりは3マイナス

【厩舎】西村厩舎(Bランク):栗東

【外厩】中3週:Bランク(外厩明け初戦):帰厩日2/2

中3週とレース間隔が短いが外厩を使われている

【過去成績】重賞成績は1-0-0-0。G1は初挑戦。JRAのG1は初挑戦。1600mは0-0-0-1。前走は初重賞挑戦で東海S1着。現在3連勝中。

【コメント】非ノーザンF系。前走の東海Sは強い内容だった。小回り向き。追ってしっかり。ここは乗り方次第か。

【連勝中の勢い活かせば。鞍上の乗り方が重要】

 

偏差値11位【43.3 D】

⑧ワイドファラオ

【騎手】福永(Sランク)騎乗時(3-3-0-5):前走から継続騎乗 相性は良い

【厩舎】角居厩舎(Bランク):栗東

【外厩】中14週:Aランク(外厩明け初戦):帰厩日1/15

早めに帰厩し、約1ヶ月じっくりと調整される

【過去成績】重賞成績は2-1-0-7(ダ)。G1は1-0-0-4(ダ)。JRAのG1は0-0-0-2(ダ)。1600mは2-0-0-2(ダ)。昨年のこのレースは12着。

【コメント】非ノーザンF系。JRAのG1だとスピードが足りないか。前でマイペースで行ければ。

【地方交流のダート勝者もJRAのG1だと厳しいか】

 

 

【偏差値 E判定】

偏差値12位【41.6 E】

⑪スマートダンディー

【騎手】秋山真(Cランク)騎乗時(4-0-0-3) 相性は良い内田(D)⇒秋山真(C)乗り替わりは1プラス

【厩舎】石橋厩舎(Dランク):栗東

【外厩】中2週:外厩効果ナシ(外厩明け3戦目)

外厩効果は切れているので、自厩舎での仕上がりが重要

【過去成績】重賞成績は0-0-0-3。G1は初挑戦。JRAのG1は初挑戦。1600mは0-0-2-1。

【コメント】非ノーザンF系。根岸S11着に惨敗後の初G1挑戦。スタート良くない。脚抜き良いダートの方が良いか。

【初のG1挑戦。さすがに状況はかなり厳しいか】

 

偏差値12位【41.6 E】

⑫ヤマニンアンプリメ

【騎手】横山武(Bランク)騎乗時(初騎乗) 武豊(S)⇒横山武(B)乗り替わりは2マイナス

【厩舎】長谷川厩舎(Eランク):栗東

【外厩】中2週:Bランク(外厩明け2戦目)

【過去成績】重賞成績は3-2-3-5。G1は1-0-0-0。JRAのG1は初挑戦。1600mは0-0-1-0。

【コメント】非ノーザンF系。唯一の牝馬。小回り向き。脚抜き良いダート向く。

【牝馬ながら重賞でも健闘。JRAのG1でどこまでやれるか】

 

偏差値14位【38.9 E】

⑩エアスピネル

【騎手】鮫島駿(Cランク)騎乗時(0-1-0-0) 福永(S)⇒鮫島駿(C)乗り替わりは3マイナス

【厩舎】笹田厩舎(Dランク):栗東

【外厩】中10週:Aランク(外厩明け初戦):帰厩日1/15

外厩から戻り、約1ヶ月じっくりと調整される

【過去成績】重賞成績は0-1-1-2(ダ)。G1は0-0-0-1(ダ)。JRAのG1は0-0-0-1(ダ)。1600mは0-0-1-0(ダ)。ダートのG3では良いが、さすがにG1だと荷が重いか。

【コメント】非ノーザンF系。完歩小さい。小回り向き。1600mを越えると距離長い印象。中団で上手く流れに乗れれば。相手次第の面もある。

【かつての芝馬だが、ダートで小脚を活かせれば】

 

 

【偏差値 F判定】

偏差値15位【37.1 F】

⑮ミューチャリー

【騎手】御神本(Cランク)騎乗時(6-2-1-8):前走から継続騎乗 相性は良いデビューから継続騎乗

【厩舎】矢野義厩舎(Cランク):地方(船橋)

地方競馬船橋所属

【外厩】中2週:外厩効果ナシ(地方馬なので外厩の存在ナシ)

地方馬には外厩はありません

【過去成績】重賞成績は0-0-1-7(ダ)。G1は0-0-1-6。JRAのG1は0-0-0-1。1600mは2-0-0-2。昨年のこのレースは11着。

【コメント】非ノーザンF系。地方所属馬。さすがにG1のダートだと厳しい。

【唯一の地方所属馬。意地を見せる事ができるか】

 

偏差値16位【33.5 F】

⑤サクセスエナジー

【騎手】酒井(Eランク)騎乗時(1-0-0-1):前走から継続騎乗 

【厩舎】北出厩舎(Cランク):栗東

【外厩】中2週:外厩効果ナシ(外厩明け3戦目)

外厩効果は切れているので、自厩舎での仕上がり次第

【過去成績】重賞成績は5-2-2-9。G1は0-0-0-3。JRAのG1は0-0-0-1。1600mは0-0-0-1。好走は1200~1400mに集中。

【コメント】非ノーザンF系。JRAの重賞だとスピードが足りない。小回り向き。距離延長もどうか

【JRAのG1だとさすがに厳しいか。距離も微妙】

 

 

 

 

▼全頭詳細コメントはこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【フェブラリーステークス 最終予想2021】

 

★2/21(日)展開穴馬はこちらから★

全場から展開で穴をあけそうな馬をセレクト


中央競馬ランキング

★NEW↑↑ こちらをクリック ↑↑NEW★

 

 

 

 

【フェブラリーステークス 上位人気単勝オッズ】

1番人気 4.0倍 カフェファラオ

2番人気 5.9倍 レッドルゼル

3番人気 6.2倍 アルクトス

フェブラリーS(G1) オッズ | 2021年2月21日 東京11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※フェブラリーステークス レース当日朝7:45時点での単勝人気オッズ

朝の時点で単勝1番人気はカフェファラオとなっています。

ただし複勝だとアルクトスがかなり売れているみたい(複勝は1番人気)ですね。なかなかに難しそうなオッズとなっています。

 

 


▼今日のデータ更新▼

2021年2月21日(日)

厳選軸馬・追切特注馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

www.baken-seikatsu.com

アルクトスが追切特注馬に該当しています

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼フェブラリーステークス 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※フェブラリーステークスの過去好走馬傾向をこちらでまとめています

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

【フェブラリーステークス 最終予想2021】

 


2-6.フェブラリーステークス 過去成績データ

過去4年の「フェブラリーステークス」競馬偏差値予想表の結果・成績(払い戻し)をまとめています

 

2020年2月23日(日) フェブラリーステークス(G1) ダ:良

f:id:onix-oniku:20210215192036p:plain

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

 

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑫モズアスコット(偏差値1位 追切◎展開★)

2着 ⑮ケイティブレイブ(偏差値13位)

3着 ⑨サンライズノヴァ(偏差値7位 展開★)

単勝 12 280円 複勝 12 15 9 160円 2,160円 220円 枠連 6-8 3,100円

馬連 12-15 36,230円 ワイド 12-15 9-12 9-15 11,170円 520円 18,320円    

馬単 12-15 46,980円 3連複 9-12-15 95,310円 3連単 12-15-9 464,920円

 

 

2019年2月17日(日) フェブラリーステークス(G1) ダ:良

f:id:onix-oniku:20210215200559p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑥インティ(偏差値2位 追切◎展開★)

2着 ③ゴールドドリーム(偏差値1位 追切◎展開★)

3着 ②ユラノト(偏差値9位)

単勝 6 260円 複勝 6 3 2 130円 120円 340円 枠連 3-4 410円

馬連 3-6 430円 ワイド 3-6 2-6 2-3 230円 1,100円 760円    

馬単 6-3 750円 3連複 2-3-6 2,310円 3連単 6-3-2 6,620円

 

 

 

 

2018年2月18日(日) フェブラリーステークス(G1) ダ:良

f:id:onix-oniku:20210215192239p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑫ノンコノユメ(偏差値4位 追切注展開★)

2着 ⑭ゴールドドリーム(偏差値1位 追切◎展開★)

3着 ⑥インカンテーション(偏差値7位 追切▽)

単勝 12 1,070円 複勝 12 14 6 280円 130円 350円 枠連 6-7 870円

馬連 12-14 1,140円 ワイド 12-14 6-12 6-14 520円 2,620円 720円    

馬単 12-14 3,530円 3連複 6-12-14 6,540円 3連単 12-14-6 41,560円

 

 

2017年2月19日(日) フェブラリーステークス(G1) ダ:良

f:id:onix-oniku:20210215192329p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ③ゴールドドリーム(偏差値3位 展開★)

2着 ⑨ベストウォーリア(偏差値1位 追切◯展開★)

3着 ⑩カフジテイク(偏差値5位 追切▲展開★)

単勝 3 500円 複勝 3 9 10 180円 180円 150円 枠連 2-5 470円

馬連 3-9 1,470円 ワイド 3-9 3-10 9-10 550円 530円 430円    

馬単 3-9 2,520円 3連複 3-9-10 2,140円 3連単 3-9-10 9,240円

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

【フェブラリーステークス 最終予想2021】

 

 

 


3.フェブラリーステークス 2021データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2021年2月21日(日) フェブラリーステークス(G1)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 エアアルマス 49.6 C 継続 松山 34.0 池添学 30.1 10 3
1 2 インティ 58.5 A 継続 武豊 40.8 野中 36.6 3 2
2 3 カフェファラオ 65.6 S 継続 ルメール 54.9 40.6 10 9
2 4 ヘリオス 48.7 C 北村宏 +3 Mデムーロ 30.5 寺島 31.7 2 4
3 5 サクセスエナジー 33.5 F 継続 酒井 11.0 北出 22.7 2 6
3 6 アルクトス 65.6 S 継続 田辺 31.8 栗田 30.6 2 5
4 7 ワンダーリーデル 58.5 A 田中勝 +4 横山典 38.7 安田翔 23.8 2 15
4 8 ワイドファラオ 43.3 D 継続 福永 35.0 角居 27.5 14 1
5 9 サンライズノヴァ 61.1 A 継続 松若 16.0 音無 31.1 10 16
5 10 エアスピネル 38.9 E 福永 -3 鮫島駿 23.5 笹田 19.2 10 14
6 11 スマートダンディー 41.6 E 内田 +1 秋山真 23.0 石橋 16.5 2 12
6 12 ヤマニンアンプリメ 41.6 E 武豊 -2 横山武 28.2 長谷川 13.0 2 11
7 13 ソリストサンダー 50.4 C 吉田隼 -3 北村宏 19.4 高柳大 22.2 4 7
7 14 オーヴェルニュ 46.9 D 川田 -3 丸山 25.6 西村 29.8 3 8
8 15 ミューチャリー 37.1 F 継続 御神本 0.0 矢野義 0.0 2 13
8 16 レッドルゼル 59.3 A 継続 川田 56.9 安田隆 36.6 2 10

 

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキスお肉が作成したオリジナル指数です。

【フェブラリーステークス 最終予想2021】

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

▼重賞最終予想バックナンバー▼

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2021 Onix-Oniku All rights reserved.