馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【ダイヤモンドステークス(G3)最終予想2022】勝負馬券を無料公開!

1【2022ダイヤモンドステークス(G3) 最終予想】

2022年JRA重賞ファイル018

2022年2月19日(土)

「第72回ダイヤモンドステークス(G3)」

競馬偏差値が確定しました!

ダイヤモンドSの最終予想を行っていきます。東京で行われる最長距離の芝重賞です。

ここで馬券の最終決断を下していきます。

【ダイヤモンドステークス 最終予想2022】

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【2022ダイヤモンドステークス 最終予想】

【ダイヤモンドSはこのようなレースです】

1951年に5歳(現4歳)以上の馬による重賞競走として創設。当初は中山競馬場の芝2600mで4月に行われていたが、1965年から芝3200mに延長、2004年からは芝3400mでの施行となり、JRAで行われる競走としては「ステイヤーズステークス」に次ぐ長距離の競走となった。

施行時期や施行場は幾度かの変遷を経た後、1997年からは2月に東京競馬場で行われるようになった。負担重量も創設時は別定だったが、1952年からハンデキャップとなり現在に至っている。

ダイヤモンドステークス - Wikipedia

 

 

 

2022年2月19日(土) ダイヤモンドステークス(G3) 東京芝3400m

4歳以上・国際・特指・ハンデ

1回東京7日目 15:45発走

f:id:onix-oniku:20220218181416p:plain

【競馬偏差値】が確定しています 

 

 

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ⑦⑧⑨⑩

展開★    ⑤⑪

推奨穴馬   ⑤⑧

4角先頭馬  ①⑪  

上がり最速馬 ⑤⑨⑩

 

 

 

▼2022/2/19(土)「大穴激走馬!」はこちらから▼

穴馬指数の高い馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

▼2022/2/19(土)関連偏差値データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

▼ダイヤモンドS 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※ダイヤモンドステークスの過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

 



▼中央競馬も地方競馬もこれひとつ!▼

オールインワン競馬

▲LINEで豪華特典プレゼント!▲

今なら友達登録で豪華特典プレゼント!

★今すぐ使える2万円分のポイント★

★メイン重賞3連単の買い目★

【業界最大規模の情報網】

【複雑な操作や知識は不要】

【中央はもちろん地方の情報もゲット】

【今すぐ使えてスマホひとつで全て完結】

【見逃せない激アツ情報を毎日LINE配信】

多くの方が成果を実感!

あなたも高額的中を掴みませんか?

▼▼▼スマホひとつで全て完結!▼▼▼

オールインワン競馬

オールインワン競馬

▲LINEで豪華特典プレゼント!▲


 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

2022年からブログ6年目に突入!

 

 

 

▼2022共同通信杯 3連複66.4倍的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022京都金杯 3連複253.1倍的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は16戦10勝!▼

www.baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は62.5%!★

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

 

【2022ダイヤモンドS 追切】

 

◎ テーオーロイヤル

◯ レクセランス

▲ ヴェローチェオロ

注 ヴァルコス

△ トーセンカンビーナ

▽ アンティシペイト

 

「追切◎」はテーオーロイヤルでした!

総合的に見て一番良い調教内容でしたね。

仕上がり変化も良く問題はなさそうです。

「追切◯」はレクセランスです。

こちらも申し分のないデキで出走できそうです。

「追切▲」はヴェローチェオロ

この上位3頭がやや抜けた内容でした。

 

 

 

 

【2022ダイヤモンドステークス 最終予想】

 

1-2【2022ダイヤモンドS最終予想】勝負馬券

 最終予想の結論を下していきます。

f:id:onix-oniku:20220219045742p:plain

f:id:onix-oniku:20220219045808p:plain

 

 

 

【2022ダイヤモンドS 好走馬傾向まとめ】

【好走馬傾向(メリット)】

★偏差値B判定以上が非常に強い★

★偏差値E判定以下の激走に注意★

★Sランク騎手が強い★

★Eランク以下の騎手にも注意が必要★

★前走からの継続騎手は優勢★

★Dランク厩舎の好走に注意★

★【追切】の印が非常に有利★

★偏差値C以上のノーザンF系外厩を信頼★

★偏差値SのノーザンF系外厩は有力★

★Bランク外厩は偏差値B以上を信頼★

★前から5番手以内が展開に恵まれる★

★前から6番手以降は偏差値B以上のみ★

 

【好走馬傾向(デメリット)】

★Aランク上位外厩は様子見★

★外厩効果ナシは様子見★

 

 

 

 

 


 

競馬予想をするために必要な情報を集めるのは

なかなか大変です

よくそういった問い合わせを受ける事があります

 

できれば的中しやすい予想を

シンプルに教えて欲しい

そして毎週的中を積み重ねる事ができれば

収支も安定していきますよね

 

とにかく的中できる実力を持った予想家の予想を知りたい!

しっかりと利益を上げる予想を教えてもらいたい!

 

そこで専属の馬券師を豊富にかかえ

実力がなければ成績次第で入れ替えも行っている

 

そういったサイトもあるようですね



予想を的中する事によって毎週プラスを積み重ねていく

競馬を投資にしていく事も可能な専属馬券師の予想

 

▼それがこちらにあります▼

ウマニキ

【ウマニキ】

専属のプロ馬券師をスカウトし

厳しい審査で成績次第の実力主義!

競馬を投資に変えていく確かな予想が

ここにあります!

ウマニキ

【2月12日(土)阪神2R 1,518,900円獲得!】

 

ウマニキ

【2月12日(土)小倉9R 685,280円獲得!】

 

▼こちらから無料で登録が可能です▼

ウマニキ

▲プロ馬券師の予想を無料で見てみましょう▲

 


 

【2022ダイヤモンドS 最終本命馬予想】

 

◎ ヴェローチェオロ

 

偏差値1位となりました。

非ノーザンF系の馬ではありますが、展開が向きそうです。

鞍上も戸崎騎手ですし、この騎手メンバーならやってくれるでしょう。

Sランクの騎手がほぼ関西へ行ってしまったので、信頼できるでしょう。

 

 

◯ レクセランス

 

偏差値2位となっています。

こちらは【横山武】+【ノーザンF系】です。

コレは強力でしょうね。

今回はノーザンF系外厩を使われていた馬が多くないので、

ここでは安心して買う事ができそうです。

 

この偏差値上位2頭が軸馬となります。

 

 

テーオーロイヤル 

 

菱田騎手というのが少し気になりますね。

まあ「追切◎」ですし、仕上がりは良さそうです。

Bランク標準外厩もこのレースでは悪くないです。

普通に相手候補として選んでいきましょう。

 

 

カレンルシェルブル

 

【展開★(ピンク)】となりました。

立ち回り次第でかなり展開は向きそうですね。

追切の印がつかなかったのはマイナスですが、

まあここは無難に相手に選んでいきましょう。

 

 

 

 

 

【2022ダイヤモンドS 最終穴馬予想】

 

穴1 カウディーリョ

 

人気は朝の時点で単勝10番人気となっています。

偏差値はB判定です。

SランクのM・デムーロ騎手が騎乗します。

なぜここまで人気がないのでしょうか。

これは妙味しかありません。

ノーザンF系ですが、今回は外厩明け3戦目で外厩効果が切れています。

しかし堀厩舎なので、何とかなりそうな感じもしますね。

 

 

穴2 アンティシペイト

 

人気は朝の時点で単勝6番人気です。

偏差値A判定ですし、普通に好走しそうですね。

 

馬券の対象馬はここまでの6頭とします。

 

 

 


▼2022/2/19(土)「大穴激走馬!」はこちらから▼

穴馬指数の高い馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

1-3【2022ダイヤモンドS 無料買い目公開】

 

【推奨ワイド馬券】

 

ワイド馬券は2種類購入します。

 

f:id:onix-oniku:20220219075058p:plain

ワイド ⑦⑩ 2,000円

こちらが本線のワイド馬券です。

 

f:id:onix-oniku:20220219075135p:plain

ワイド フォーメーション

⑦⑩-⑧⑪ 4点

500✕4=2,000円

穴馬の2頭へと配置していきます。



【推奨3連複馬券】

 

f:id:onix-oniku:20220219075212p:plain

3連複 フォーメーション

⑦⑩-⑤⑦⑨⑩-⑤⑦⑧⑨⑩⑪ 14点

200✕14=2,800円

こちらは高配当期待の3連複馬券です。

 

f:id:onix-oniku:20220219075252p:plain

合計金額 6,800円

これがダイヤモンドSでの【勝負馬券】となります。

 

 

【2022ダイヤモンドS レース結果】

 

f:id:onix-oniku:20220219162048p:plain

f:id:onix-oniku:20220219162123p:plain

 

ここの馬券は不的中に終わりました。

軸馬にした2頭は揃って4着以下に敗れました。

2着のランフォザローゼスは全くのノーマーク。

見当違いの予想となってしまいました。

 

それにしても⑦⑩のワイドを2,000円購入したのは痛かったですね。

3連複が⑦⑨⑩の3頭で決まってしまうと、配当的によろしくありません。

それで資金を追加して⑦⑩のワイドを購入しました。

 

こういう追加の投入で外してしまうと、負担が大きくなります。

日曜日に向けて少し欲が出てしまったのでしょう。

その分はしっかりと日曜で回収していきたいと思います。

 

 

▼京都牝馬S ワイド&3連複的中▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

 

 

 

【2022ダイヤモンドステークス 最終予想】

 

 


 

 2【2022ダイヤモンドステークス(G3) 最終予想】攻略データ


2-1.2022ダイヤモンドS 過去好走馬傾向

「2022ダイヤモンドステークス(G3)」

過去の偏差値データからの1~3着までの【好走馬の成績(結果)】をまとめています

 

2021年2月20日(土) 第71回ダイヤモンドS(G3) 東京芝3400m 芝:良

f:id:onix-oniku:20220217164113p:plain

1着 ⑩グロンディオーズ(偏差値6位 7番人気)

2着 ③オーソリティ(偏差値2位 1番人気)

3着 ⑬ポンデザール(偏差値1位 2番人気)

2020年2月22日(土) 第70回ダイヤモンドS(G3) 東京芝3400m 芝:良

f:id:onix-oniku:20220217164927p:plain

1着 ⑯ミライヘノツバサ(偏差値13位 16番人気)

2着 ⑭メイショウテンゲン(偏差値6位 3番人気)

3着 ①オセアグレイト(偏差値2位 2番人気)

2019年2月16日(土) 第69回ダイヤモンドS(G3) 東京芝3400m 芝:良

f:id:onix-oniku:20220217165027p:plain

1着 ⑩ユーキャンスマイル(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑧サンデームーティエ(偏差値9位 8番人気)

3着 ②カフェブリッツ(偏差値3位 3番人気)

2018年2月17日(土) 第68回ダイヤモンドS(G3) 東京芝3400m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210216164254p:plain

1着 ⑭フェイムゲーム(偏差値2位 1番人気)

2着 ①リッジマン(偏差値1位 5番人気)

3着 ⑥ソールインパクト(偏差値6位 6番人気)

2017年2月18日(土) 第67回ダイヤモンドS(G3) 東京芝3400m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210216164409p:plain

1着 ⑫アルバート(偏差値1位 1番人気)

2着 ④ラブラドライト(偏差値8位 6番人気)

3着 ⑧カフジプリンス(偏差値3位 2番人気)

 

 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

【2022ダイヤモンドステークス 最終予想】

 

 

【ダイヤモンドS 偏差値データ好走傾向】

 

「2022ダイヤモンドステークス(G3)」

過去の偏差値データからの【好走馬の傾向】

【偏差値データの条件別傾向】

からまとめています

 

【枠順】

7~8枠が7頭来ている。やや外枠が有利の傾向か。

 

【偏差値】

S:5 A:3 B:4 C:1 D:0 E:1 F:1】

【偏差値B判定以上 12/15(80%)】

 

【騎手乗り替わり】

【前走からの継続】7回来ている。

【乗り下がり】3回来ている。

 

【騎手】

S:6 A:1 B:3 C:1 D:0 E:3 F:1】

【騎手Bランク以上 10/15(66.7%)】

 

【厩舎】

S:5 A:0 B:4 C:1 D:4 E:0 F:1】

【厩舎Bランク以上 9/15(60%)】

 

【追い切り】

【追切の印つき 12/15(80%)】

 

【展開★】

【展開★の印つき 10/15(66.7%)】

【展開★(ピンク)】0-1-2-5(複勝率37.5%)

 

【間隔】外厩効果を表す

【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 4-2-1-27(複勝率20.6%)

【Aランク】オレンジ(上位外厩) 0-0-1-9(複勝率10%)

【Bランク】イエロー(標準外厩) 1-2-3-13(複勝率46.2%)

【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-1-0-7(複勝率12.5%)

 

【展開順偏差値予想表】

有利になる展開位置(5年連続馬券圏内)

【前から5番手以内】

(8頭が該当)

 

 

 

 

 

【ダイヤモンドS 好走傾向条件】

 

「2022ダイヤモンドステークス(G3)」 

【好走馬の傾向】ポイントまとめ

 

◆傾向①【偏差値データの傾向】

【偏差値】B判定以上の馬が3着以内に15頭中12頭来ています。

偏差値データの信頼度は非常に高いと言えるでしょう。

 

偏差値B判定以上の馬を除くと

【偏差値C判定 1頭】

【偏差値E判定 1頭】

【偏差値F判定 1頭】

となっています。

たまに偏差値E~F判定の馬の激走が見られます。

★偏差値B判定以上が非常に強い★

★偏差値E判定以下の激走に注意★

 

 

▼騎手・厩舎データ▼

Bランク以上の騎手が15頭中10頭来ています。

Bランク以上の厩舎が15頭中9頭来ています。

 

【騎手データ】

Bランク以上の騎手を除くと

【Cランク騎手 1頭】

【Eランク騎手 3頭】

【Fランク騎手 1頭】

Eランク以下の騎手がけっこう来ていますね。

下位ランク騎手の激走に注意が必要でしょう。

【Sランク騎手】が6頭と有利になっています。

★Sランク騎手が強い★

★Eランク以下の騎手にも注意が必要★

 

【騎手乗り下がり】

前走からの継続騎乗が7回来ています。

騎手の継続騎乗はまあまあの活躍です。

前走から【騎手が乗り下がり】の場合は3回来ています。

たまに騎手乗り下がりでも来るケースがあります。

★前走からの継続騎手は優勢★

 

【厩舎データ】

Bランク以上の厩舎を除くと

【Cランク厩舎 1頭】

【Dランク厩舎 4頭】

【Fランク厩舎 1頭】

Dランク厩舎の好走が多くなっています。

★Dランク厩舎の好走に注意★

 

 

▼追切・展開★データ▼

追切の印がついた馬が15頭中12頭来ています。

展開★の印がついた馬が15頭中10頭来ています。

【追切】の印が強い重賞となっています。

3着以内に必ず2頭以上は【追切】の印が来ています。

★【追切】の印が非常に有利★

 

 

 

 

▼ブログ5周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

★2022年ブログ6年目に突入です★

 

 

 

◆傾向②【外厩はBランクが非常に強い】

 

【間隔】外厩効果を表す

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 4-2-1-27(複勝率20.6%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩) 0-0-1-9(複勝率10%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩) 1-2-3-13(複勝率46.2%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-1-0-7(複勝率12.5%)

 

S【ノーザンF系外厩】

4-2-1-27(複勝率20.6%)

ダイヤモンドSでの【ノーザンF系Sランク外厩】

出走の数は多いものの、目立った好成績とは言えません。

 

好走した7頭に共通するのは

【偏差値S判定 4頭】

【偏差値B判定 2頭】

【偏差値C判定 1頭】

偏差値C判定以上が有力です。

偏差値S判定になると軸馬への安心感があります。

★偏差値C以上のノーザンF系外厩を信頼★

★偏差値SのノーザンF系外厩は有力★

 

 

 

A【Aランク上位外厩】

0-0-1-9(複勝率10%)

【Aランク上位外厩】は出走の数が少なく、成績も良くありません。

 

好走した1頭に共通するのは

【偏差値B判定 1頭】

数が少なく、Aランク上位外厩は様子見でしょうか。

★Aランク上位外厩は様子見★

 

 

B【Bランク標準外厩】

1-2-3-13(複勝率46.2%)

【Bランク標準外厩】は一番の好成績を収めています。

 

好走した6頭に共通するのは

【偏差値S判定 1頭】

【偏差値A判定 2頭】

【偏差値B判定 2頭】

【偏差値E判定 1頭】

基本的には偏差値B判定以上が有力でしょう。

★Bランク外厩は偏差値B以上を信頼★

 

 

ナシ【外厩効果ナシ】

0-1-0-7(複勝率12.5%)

【外厩効果ナシ】の馬は頭数が少なくなっています。

 

好走した1頭に共通するのは

【偏差値F判定 1頭】

2019年2着 サンデームーティエ

正直なところ、完全に前で展開に恵まれての好走です。

レアケースと言えるでしょう。

★外厩効果ナシは様子見★

 

 

 

◆傾向③【展開は前目の位置に注目】

【前から5番手以内】の位置に予想されていた馬が、毎年必ず3着以内に好走しています(8頭が該当)。

多少能力が劣っても恵まれて好走するケースが見られます。

効果的に狙っていきたいですね。

 

逆に【前から6番手以降】の位置に予想されて好走した7頭は

すべて【偏差値B判定以上】となっていました。

中団から後方の位置で好走するには高い能力が求められます。

★前から5番手以内が展開に恵まれる★

★前から6番手以降は偏差値B以上のみ★

 

 

 

 

▼ブログ5周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

★2022年ブログ6年目に突入です★

 

 

 

【ダイヤモンドS 好走馬傾向まとめ】

【好走馬傾向(メリット)】

★偏差値B判定以上が非常に強い★

★偏差値E判定以下の激走に注意★

★Sランク騎手が強い★

★Eランク以下の騎手にも注意が必要★

★前走からの継続騎手は優勢★

★Dランク厩舎の好走に注意★

★【追切】の印が非常に有利★

★偏差値C以上のノーザンF系外厩を信頼★

★偏差値SのノーザンF系外厩は有力★

★Bランク外厩は偏差値B以上を信頼★

★前から5番手以内が展開に恵まれる★

★前から6番手以降は偏差値B以上のみ★

 

【好走馬傾向(デメリット)】

★Aランク上位外厩は様子見★

★外厩効果ナシは様子見★

 

 

 

 

※このブログでの過去5年分の重賞偏差値予想表データが対象

(それ以前はデータの作成はありません)

 

【2022ダイヤモンドステークス 最終予想】

 

 

 

 

 

▼2022/2/19(土)「大穴激走馬!」はこちらから▼

穴馬指数の高い馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 


2-2.ダイヤモンドS【騎手チェックシート】

こちらで各騎手の【重賞のみ】での最近の好不調がわかります

▼重賞騎手調子チェックシート▼

2022 ダイヤモンドステークス(G3) 東京芝3400m

f:id:onix-oniku:20220218143436p:plain

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

 

 

 

【好調騎手】

【ピックアップ ★近30戦★好調継続騎手】

f:id:onix-oniku:20220218143459p:plain

 

【最近30戦】の好調順に並べています。

トップは戸崎騎手複勝率33%となっています。

そして横山武・Mデムーロ騎手複勝率30%となっています。

 

 

 

【ピックアップ ★近10戦★好調騎手】

f:id:onix-oniku:20220218143541p:plain



こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

トップは横山武騎手複勝率50%となっています。

団野・戸崎・田辺・Mデムーロ騎手複勝率30%となっています。

 

 

 

 

【不調騎手】

f:id:onix-oniku:20220218143610p:plain


【過去30戦】
での不調騎手(複勝率15%未満)を並べています。

丸山・三浦騎手複勝率7%となっています。

北村宏騎手複勝率10%となっています。

石川・菱田・田中勝騎手複勝率13%となっています。

 

 

 

 

 

▼騎手調子チェックシートとは▼

www.baken-seikatsu.com

▲こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます▲

【2022ダイヤモンドステークス 最終予想】

 

 


2-3【2022ダイヤモンドS 展開予想】

 

▼展開順偏差値予想表▼

 

東京芝3400m

f:id:onix-oniku:20220218182453p:plain

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

 

 

【展開★】

カウディーリョ

カレンルシェルブル

ヴェローチェオロ

アンティシペイト

レクセランス

テーオーロイヤル

 

 

【展開★(ピンク)】の印の馬は

カレンルシェルブル

ヴェローチェオロ

となりました

 

 

【4コーナー予想先頭馬】

テンの3ハロン・マクリ能力等を判断して選びます

グレンガリー

カウディーリョ

 

 

【上がり3ハロン予想最速馬】

上がり最速の末脚を出せる馬を選びます

テーオーロイヤル

レクセランス

カレンルシェルブル

 

 

【展開位置有利ゾーン】

★ダイヤモンドS 前から5番手以内の位置★

※毎年必ず3着以内に好走

f:id:onix-oniku:20220218182738p:plain

カウディーリョ

カレンルシェルブル

ヴェローチェオロ

この3頭は非常に有利になりそうですね。

 

 

★前から6番手以降の位置★

【偏差値B判定以上】のみ好走可能

f:id:onix-oniku:20220218182906p:plain

アンティシペイト

レクセランス

テーオーロイヤル

この3頭はぜひ注目したいですね。

 

 

 

 

 

 

【2022ダイヤモンドステークス 最終予想】

 

▼2022/2/19(土)「大穴激走馬!」はこちらから▼

穴馬指数の高い馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 


2-4【2022ダイヤモンドS】過去10年のレース傾向

こちらで【ダイヤモンドステークス(G3)】での、過去のコースや展開・脚質の結果分析データをまとめています。

 

▼東京芝3400メートル・コースの特徴▼

f:id:onix-oniku:20220214192141p:plain

 

バックストレッチの中間からスタートして、コースを1周半するレイアウト。

スタートするとまもなく上り坂にさしかかる、その後は3コーナー中盤まで下り基調。4コーナーを経てホームストレッチに入ると長い上り坂が控えている。坂を上り切ってゴール板を通過するとあと1周。

上り下りを繰り返すコース形態で、なによりもまずスタミナが問われる。

ゴール前の直線は525.9メートル。最後の坂を上ってからゴールまで、約300メートルのほぼ平坦な区間では瞬発力も要求される。しっかり折り合って長く脚を使える馬でないと好走は難しい。

 

歴史・コース:ダイヤモンドステークス 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

▼2022ダイヤモンドS 過去10年のコース展開脚質分析▼

 

【4コーナー先頭馬 2-1-0-7】

【上がり3ハロン最速馬 6-3-0-1】

【3着以内馬の脚質 逃げ3 先行5 差し15 追込7】

 

【4角先頭馬】 過去10年で【2勝2着1回3着0回】となっている。

【上がり最速馬】過去10年で【6勝2着3回3着0回】となっている。

 

【脚質の特色(傾向)】

「4角先頭馬」は過去10年で【連対率30%】となっています。

前で展開に恵まれると2着以内に来るケースがあります。

 

「上がり最速馬」【連対率90%】と、非常に良い成績となっています。

とにかく最速の上がりを出せる事がまず軸馬への条件でしょう。

上がり最速馬にとって、非常に向く条件の重賞です。

 

 

「脚質」「差し」が非常に有利となっています。

長距離戦でスタミナが必要ですので、差し馬が有利となります。

中団あたりの位置から速い上がりを出せるのが好走の条件です。

「追込」はまあまあですね。

「先行」と「逃げ」はかなり厳しくなっています。

前で粘り込むには、高い能力か展開に恵まれる事が必要となります。

 

 

 

※2012年~2021年の過去10年の成績を参考

全て「東京芝3400m」で施行。

 

【2022ダイヤモンドステークス 最終予想】

 

 


▼JRAからの【2022ダイヤモンドS】過去傾向データ▼

 

★JRA ダイヤモンドS 予想データ分析★

【一筋縄ではいかない長距離のハンデ戦】

東京競馬場で行われるレースの中では最長距離となるダイヤモンドS。2015年優勝のフェイムゲームは続く天皇賞(春)で2着に入っており、長距離路線の最高峰を目指す馬にとって重要な一戦となっている。
ここでは過去10年の結果を参考に、レースの傾向を分析していく。

 

「1番人気は堅調も波乱含み」

過去10年のダイヤモンドSでは、1番人気馬が6勝と強さを見せ、連対率は80.0%に達している。1番人気が連対を逃した2016年は2番人気、2020年は3番人気が連対を果たしており、上位人気馬が総崩れとなるケースは想定しづらい。

ただ、2012年に単勝オッズ190.0倍のケイアイドウソジン(15番人気)が勝ち、2020年は同325.5倍のミライヘノツバサ(16番人気)が優勝と、“単勝万馬券”の伏兵馬が勝利を収めた例もあり、ハンデ戦らしく一筋縄ではいかないようだ。

 

「大幅に距離を延ばしてきた馬に注目」

前項で触れたケイアイドウソジンは前走がダート1800メートル戦で14着、ミライヘノツバサは芝2000メートル戦で8着に敗れていたが、大幅に距離を延ばしたことで一変の走りを披露した。過去10年の前走の距離別成績を見ても、2200メートル以下だった馬が6勝を挙げている。長距離路線を歩んできた馬に注目が集まりがちだが、大幅な距離延長となる馬にも注目しておきたい。

なお、3着以内馬の頭数は3000メートル以上のレースから臨んだ馬が一歩リードしているが、そのレースで6着以下に敗れていた馬は3着内率8.3%と振るわない。前走も3000メートル以上の長距離戦だった馬に関しては、6着以下からの巻き返しは難しいと考えた方がよさそうだ。

 

「負担重量別成績に特徴あり」

過去10年の負担重量別成績を見ていくと、57.5キログラム以上だった馬は延べ10頭が出走して3勝2着2回と活躍している。重いハンデを課せられるだけの実績を持つ馬は素直に評価すべきだろう。

3着以内馬の頭数は54キログラムから55キログラムの範囲が最も多く、先に記した単勝万馬券で勝利を収めた2頭と、2021年に7番人気で優勝したグロンディオーズもこの範囲内だった。穴馬を狙うのであればこのあたりが狙い目かもしれない。

 

データ分析:ダイヤモンドステークス 今週の注目レース JRA 

 

 

 

 

 

 

 

▼レースの概要▼

2022年2月19日(土)

「第72回ダイヤモンドステークス(G3)」

本競走は、1951年に4歳以上・別定重量の重賞競走「ダイヤモンドステークス」として創設され、創設当初は中山競馬場・芝2600メートルで4月に行われていた。

1952年に負担重量がハンデキャップに変更となり、その後、開催時期・開催場・距離について幾度かの変更を経て、2004年から2月の東京競馬場・芝3400メートルで行われている。

競走名のダイヤモンド(Diamond)とは、創設当初の開催時期であった4月の誕生石に由来している。ダイヤモンドは、炭素原子からなる鉱物で、無色透明または青・黄・紅・緑などの色がある。

また、天然ではもっとも硬い物質で「金剛石」とも呼ばれる。工業用として用いられるほか、その光沢の美しさから宝飾品としても人気が高い。石言葉は「永遠の絆」「純潔」など。

 

歴史・コース:ダイヤモンドステークス 今週の注目レース JRA

 

 

【2022ダイヤモンドステークス 最終予想】

 

 

▼2022/2/19(土)「大穴激走馬!」はこちらから▼

穴馬指数の高い馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

2-5【2022ダイヤモンドS 競馬偏差値確定】

 

f:id:onix-oniku:20220218181431p:plain

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

 

【偏差値 S判定】

偏差値1位【65.7 S】

⑦ヴェローチェオロ

生産:千代田牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中7週(外厩明け初戦):帰厩日2022/1/19】

偏差値2位【63.8 S】

⑩レクセランス

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中5週(外厩明け初戦):帰厩日2022/1/27】

 

 

 

 

【偏差値 A判定】

偏差値3位【60.8 A】

⑨テーオーロイヤル

生産:三嶋牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中12週(外厩明け初戦):帰厩日2022/1/12】

偏差値4位【59.9 A】

⑧アンティシペイト

生産:追分ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中3週(外厩明け2戦目)】

 

 

【偏差値 B判定】

偏差値5位【55.0 B】

⑪カウディーリョ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系「外厩効果ナシ」中5週(外厩明け3戦目)】

外厩効果は消滅している。

偏差値6位【54.0 B】 

⑤カレンルシェルブル

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩効果ナシ」中2週(外厩明け3戦目)】

外厩効果は消滅している。

 

 

【偏差値 C判定】

偏差値7位【50.1 C】

③ヴァルコス

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中10週(外厩明け初戦):帰厩日2022/1/22】

偏差値8位【49.1 C】

⑥トーセンカンビーナ

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中10週(外厩明け初戦):帰厩日2022/1/9】

偏差値9位【48.1 C】

⑬ゴースト

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Aランク(上位)」】

【中10週(外厩明け初戦):帰厩日2022/1/19】

※チャンピオンヒルズ系外厩使用

ノーザンFの生産馬だがチャンピオンヒルズ系外厩を使われている

(同馬にとっては初)

 

 

【偏差値 D判定】

偏差値10位【44.2 D】

⑭ランフォザローゼス

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Bランク(標準)」】

【中2週(外厩明け初戦):帰厩日2022/2/5】

ノーザンFの生産馬だがBランク外厩を使われている

 

 

【偏差値 E判定】

偏差値11位【39.3 E】

①グレンガリー

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中12週(外厩明け初戦):帰厩日2022/1/29】

偏差値11位【39.3 E】

⑫メロディーレーン

生産:岡田スタツド

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中7週(外厩明け初戦):帰厩日2022/1/26】

偏差値13位【38.3 E】

②セントレオナード

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中1週(外厩明け2戦目)】

 

 

【偏差値 F判定】

偏差値14位【32.5 F】

④アドマイヤアルバ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系「外厩効果ナシ」中5週(外厩明け5戦目)】

外厩効果は消滅している。

 

 

 

 

 

【2022ダイヤモンドステークス 最終予想】

 

 

 



▼中央競馬も地方競馬もこれひとつ!▼

オールインワン競馬

▲LINEで豪華特典プレゼント!▲

今なら友達登録で豪華特典プレゼント!

★今すぐ使える2万円分のポイント★

★メイン重賞3連単の買い目★

【業界最大規模の情報網】

【複雑な操作や知識は不要】

【中央はもちろん地方の情報もゲット】

【今すぐ使えてスマホひとつで全て完結】

【見逃せない激アツ情報を毎日LINE配信】

多くの方が成果を実感!

あなたも高額的中を掴みませんか?

▼▼▼スマホひとつで全て完結!▼▼▼

オールインワン競馬

オールインワン競馬

▲LINEで豪華特典プレゼント!▲


 

 

 

 

▼2022/2/19(土)「大穴激走馬!」はこちらから▼

穴馬指数の高い馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

【2022ダイヤモンドS 上位人気単勝オッズ】

1番人気 3.8倍 テーオーロイヤル

2番人気 4.7倍 レクセランス

3番人気 5.1倍 ヴェローチェオロ

 

ダイヤモンドS(G3) オッズ | 2022年2月19日 東京11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※ダイヤモンドステークス レース当日朝7:19時点での単勝人気オッズ

 

 


▼今日のデータ更新▼

2022年2月19日(土)

厳選軸馬・展開穴馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

▼ダイヤモンドS 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※ダイヤモンドステークスの過去好走馬傾向をこちらでまとめています

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼2022共同通信杯 3連複66.4倍的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022京都金杯 3連複253.1倍的中▼

www.baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は16戦10勝!▼

www.baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は62.5%!★

 

 

 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

 

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

▼2022/2/19(土)「大穴激走馬!」はこちらから▼

穴馬指数の高い馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

【2022ダイヤモンドステークス 最終予想】

 


2-6【2022ダイヤモンドS】過去成績データ

過去5年間の【競馬偏差値予想表】の結果・成績(払い戻し)をまとめています

【2022ダイヤモンドステークス 過去偏差値成績結果】

 

 

2021年2月20日(土) ダイヤモンドS(G3) 東京芝3400m 芝:良

f:id:onix-oniku:20220214193721p:plain

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

f:id:onix-oniku:20220214194122p:plain

f:id:onix-oniku:20220214194146p:plain

1着 ⑩グロンディオーズ(偏差値6位追切△展開★) 7番人気

 

 

 

2020年2月22日(土) ダイヤモンドS(G3) 東京芝3400m 芝:良

f:id:onix-oniku:20220214193749p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

f:id:onix-oniku:20220214194332p:plain

f:id:onix-oniku:20220214194350p:plain

1着 ⑯ミライヘノツバサ(展開★) 16番人気

 

 

 

2019年2月16日(土) ダイヤモンドS(G3) 東京芝3400m 芝:良

f:id:onix-oniku:20220214193814p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

f:id:onix-oniku:20220214194528p:plain

f:id:onix-oniku:20220214194546p:plain

 

 

 

2018年2月17日(土) ダイヤモンドS(G3) 東京芝3400m 芝:良

f:id:onix-oniku:20220214193936p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

f:id:onix-oniku:20220214194643p:plain

f:id:onix-oniku:20220214194708p:plain

3着 ⑥ソールインパクト(偏差値6位追切△) 6番人気

 

 

 

2017年2月18日(土) ダイヤモンドS(G3) 東京芝3400m 芝:良

f:id:onix-oniku:20220214193949p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

f:id:onix-oniku:20220214194842p:plain

f:id:onix-oniku:20220214194919p:plain

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

【2022ダイヤモンドステークス 最終予想】

 

 


3【2022ダイヤモンドS(G3)】データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2022年2月19日(土) 

ダイヤモンドステークス(G3)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 グレンガリー 39.3 E 松若 +1 大野 27.0 萩原 35.4 12 1
2 2 セントレオナード 38.3 E 石橋 -2 丸山 18.2 33.3 1 9
3 3 ヴァルコス 50.1 C 継続 三浦 25.8 友道 41.8 10 12
3 4 アドマイヤアルバ 32.5 F 吉田豊 +3 団野 23.0 柄崎 7.4 5 13
4 5 カレンルシェルブル 54.0 B 横山典 -1 横山和 27.0 安田翔 37.7 2 3
4 6 トーセンカンビーナ 49.1 C 横山武 -4 石川 13.8 加藤征 14.8 10 14
5 7 ヴェローチェオロ 65.7 S 継続 戸崎 33.8 須貝 40.0 7 4
5 8 アンティシペイト 59.9 A 大野 田辺 28.1 国枝 42.0 3 6
6 9 テーオーロイヤル 60.8 A 継続 菱田 17.1 岡田 23.1 12 8
6 10 レクセランス 63.8 S Cデムーロ -1 横山武 34.7 池添学 34.1 5 7
7 11 カウディーリョ 55.0 B 藤岡祐 +1 Mデムーロ 39.3 33.3 5 2
7 12 メロディーレーン 39.3 E 岩田望 -1 菅原明 27.0 森田 16.9 7 10
8 13 ゴースト 48.1 C 鮫島駿 -1 北村宏 21.5 橋口 29.1 10 11
8 14 ランフォザローゼス 44.2 D 継続 田中勝 18.0 藤沢和 35.6 2 5

 

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキスお肉が作成したオリジナル指数です。

【2022ダイヤモンドステークス 最終予想】

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

▼重賞最終予想バックナンバー▼

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2022 Onix-Oniku All rights reserved.