馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【ダイヤモンドステークス(G3)最終予想2021】無料で勝負馬券を公開!

1【ダイヤモンドステークス 最終予想】2021(G3)

2021年JRA重賞ファイル018

 

2021年2月20日(土)

「第70回ダイヤモンドステークス(G3)」

ダイヤモンドステークスの最終予想を行っていきます。東京競馬場での、芝長距離重賞です。3400mという独特な条件となっています。

ここで馬券の最終決断を下していきます。

【ダイヤモンドステークス 最終予想2021】

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【ダイヤモンドステークス 最終予想】2021

【ダイヤモンドSはこのようなレースです】

1951年に5歳(現4歳)以上の馬による重賞競走として創設。

当初は中山競馬場の芝2600mで4月に行われていたが、1965年から芝3200mに延長、2004年からは芝3400mでの施行となり、JRAで行われる競走としては「ステイヤーズステークス」に次ぐ長距離の競走となった。

施行時期や施行場は幾度かの変遷を経た後、1997年からは2月に東京競馬場で行われるようになった。負担重量も創設時は別定だったが、1952年からハンデキャップとなり現在に至っている。

ダイヤモンドステークス - Wikipedia

 

 

2021年2月20日(土) ダイヤモンドステークス(G3) 東京芝1800m

4歳以上・国際・特指・ハンデ

1回東京7日目 15:45発走

f:id:onix-oniku:20210219182739p:plain

競馬偏差値が確定しています 

 

 

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ③⑩⑬⑮

展開★    ⑤⑭

推奨穴馬   ⑪⑭

※⑯アイスバブルは武藤(D)⇒石川(E)騎手へと乗り替わり

 

▼2021/2/21(日)の競馬偏差値予想データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

 

★2/20(土)展開穴馬はこちらから★

全場から展開で穴をあけそうな馬をセレクト!


中央競馬ランキング

★NEW↑↑ こちらをクリック ↑↑NEW★

 

 

 

▼2021/2/20(土)関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼ダイヤモンドステークス 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※ダイヤモンドステークスの過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています

 

 

【ダイヤモンドステークス 最終予想2021】

 

1-2【ダイヤモンドステークス最終予想】2021勝負馬券

 

 最終予想の結論を下していきます。

【ダイヤモンドS 最終本命馬予想】

 

◎ ポンデザール

本命馬はこのポンデザールです。

偏差値1位のS判定となりました。鞍上はもちろん「ルメール」騎手です。

ステイヤーズSは3着でしたが、あの時の芝は稍重の馬場でした。良馬場であればこの馬が勝っていたはずです。

ここは相手関係が恵まれたのではないでしょうか。もちろん「馬」と「騎手」の両方です。

ここは差し脚を発揮して、期待に応えてくれるのではないでしょうか。

展開順位予想も「前から8番手の位置」となりました。上がり能力も高く、この馬よりも後方にいる馬では追いつけないのではないでしょうか。

揺らぐ事のない本命となります。

 

◯ オーソリティ

そしてこのオーソリティです。

偏差値は2位のS判定となっています。鞍上は「川田」騎手です。

この2頭で、他の馬を偏差値で10ポイント近く離しています。

展開順位予想も「前から3番手の位置」となりました。

過去のこのダイヤモンドSでの傾向を見ると

「前から5番手以内」の位置に予想された馬が恵まれています。

ここは展開的にも非常に有利になるのではないでしょうか。

 

相当にこの2頭は強力だと思われます。

他の14頭が霞んでしまうくらいに。

 

 

 

【ダイヤモンドS 最終穴馬予想】

 

正直なところ、人気もやや割れていてこれといった穴馬は見当たりませんでした。

どの馬も一長一短あって、選びにくいですね。穴馬の推奨はナシとします。

 

 

1-3【ダイヤモンドステークス最終予想】無料買い目公開

 

【馬券購入】

 

f:id:onix-oniku:20210220083140p:plain

f:id:onix-oniku:20210220083212p:plain

馬連 ③⑬ 1,000円

 

f:id:onix-oniku:20210220083244p:plain

f:id:onix-oniku:20210220083319p:plain

ワイド ③⑬ 3,000円

本命対抗の2頭

③オーソリティ

⑬ポンデザール

この2頭の「馬連」と「ワイド」馬券を購入しました。

ワイドのみでも良かったのですが、馬連もいちおう抑えました。

この③⑬の2頭ワイド馬券は、朝の時点のオッズは3.6倍~とついています。

こんなにつくとは思いませんでした。ただし直前になると、かなりオッズは下がってしまうとは思うのですが。

 

正直なところ、この2頭以外の馬券を購入する気持ちはありませんでした。

これで外れるなら、メチャクチャな荒れ方になると思われますので、その時は仕方がないと思います。

 

 

 

 

【ダイヤモンドS レース結果】

 

東京11R ダイヤモンドステークス(G3)

1着 ⑩グロンディオーズ(追切△展開★)

2着 ③オーソリティ(追切◯展開★)

3着 ⑬ポンデザール(追切▲展開★)

単勝 10 1,720円 複勝 10 3 13 330円 140円 140円 枠連 2-5 1,050円

馬連 3-10 2,520円 ワイド 3-10 10-13 3-13 950円 1,100円 270円    

馬単 10-3 7,360円 3連複 3-10-13 3,050円 3連単 10-3-13 28,150円

 

f:id:onix-oniku:20210220165102p:plain

f:id:onix-oniku:20210220165120p:plain

ワイド ③⑬ 3,000円 的中!

3,000円⇒8,100円

 

ここはワイド馬券が的中しました!

しかしポンデザールはけっこうギリギリの3着で少しヒヤヒヤしましたね。ワイドならもっと余裕を持って的中できると思ったのですが・・・。

 

これで日曜日のフェブラリーSへの資金ができました。

京都牝馬Sも一応的中したので、上手く日曜へとつなげていきたいですね。

久々に気合を入れて張り切っていきます!

ぜひご期待下さい。

 

 

▼2021/2/21(日)の競馬偏差値予想データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


↑クリックお願いします↑

 

 

【ダイヤモンドステークス 最終予想2021】

 


f:id:onix-oniku:20201010080919p:plain


【競馬の予想方法を知りたいですか?】

買い目提供ではなく、「予想方法」をお教えします。

2つ参考にするとベストです。

 

①まずは、私が出している「競馬偏差値予想表」

10/4 中山開催

スプリンターズSでは三連単225.4倍を勝ち取ることができました。特にメインレースに効果を発揮します。

そして、このブログでは公開していませんが、

個人的な楽しみとして、競馬偏差値予想表と掛け合わせて、全レースどれだけ精度よく当たるかなど趣味として使っている、

 

②「うまとみらいと」の競馬指数

 

全レースの軸馬や特注馬がひと目でわかるのが嬉しいことで、的中実績が凄くて精度が良かったので見ることにしました。

 

その代表例が、上に載せた画像です。

東京開催 NHKマイルカップ2020

三連単1527.5倍の大波乱を的中

1着:9人気 ラウダシオン M.デムーロ

2着:1人気 レシステンシア C.ルメール

3着:6人気 ギルデッドミラー 福永祐一

「うまとみらいと」の競馬指数でチェックすべき馬は【緑で囲った1~6と書いてある馬のみです】

画像の馬番は、右から左へ、人気順に並び替えました。

すると、

1着:9人気 ラウダシオンの穴馬も、

3着:6人気 ギルデッドミラーの穴馬もきっちり抑えています。

これが無料で見れているので私は使っています。

 

有料コンテンツもありますが、主に後半レースの情報と買い目の提供でした。

実績はこんな感じです。

 

うまとみらいと うまとみらいと

競馬予想をするときに使っている人が10万人以上もいる人気コンテンツなので信頼度は高く、

皆さんや私のように毎週競馬予想を楽しみながら稼ぎたい方には、強い味方になること間違いないと思います。おすすめです。

こちら(無料)

↓↓↓

うまとみらいと

 


 2【ダイヤモンドステークス 最終予想】2021攻略データ


2-1.ダイヤモンドステークス2021 過去好走馬傾向

過去の偏差値データからの1~3着までの好走馬の成績(結果)をまとめています

 

2020年2月22日(土) 第70回 芝:良

f:id:onix-oniku:20210216164149p:plain

1着 ⑯ミライヘノツバサ(偏差値13位 16番人気)

2着 ⑭メイショウテンゲン(偏差値6位 3番人気)

3着 ①オセアグレイト(偏差値2位 2番人気)

2019年2月16日(土) 第69回 芝:良

f:id:onix-oniku:20210216164221p:plain

1着 ⑩ユーキャンスマイル(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑧サンデームーティエ(偏差値9位 8番人気)

3着 ②カフェブリッツ(偏差値3位 3番人気)

2018年2月17日(土) 第68回 芝:良

f:id:onix-oniku:20210216164254p:plain

1着 ⑭フェイムゲーム(偏差値2位 1番人気)

2着 ①リッジマン(偏差値1位 5番人気)

3着 ⑥ソールインパクト(偏差値6位 6番人気)

2017年2月18日(土) 第67回 芝:良

f:id:onix-oniku:20210216164409p:plain

1着 ⑫アルバート(偏差値1位 1番人気)

2着 ④ラブラドライト(偏差値8位 6番人気)

3着 ⑧カフジプリンス(偏差値3位 2番人気)

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

【ダイヤモンドステークス 最終予想2021】

 

 

 

【ダイヤモンドS 偏差値データ成績好走条件まとめ】

ダイヤモンドステークスの過去の偏差値データからの好走馬の傾向を【各偏差値データの条件別傾向】からまとめています

 

【枠順】

1~3枠が4頭来ている。7~8枠が6頭来ている。内か外か極端な枠の方が良い。勝ち馬は4年連続で7枠か8枠。

【偏差値】

12頭中9頭がB判定以上。

【騎手乗り替わり】

前走からの継続が5回来ている傾向。

【騎手】

12頭中7頭がBランク以上。E~Fランクの騎手が4回来ている傾向。

【厩舎】

12頭中6頭がBランク以上。Dランクの厩舎が4回来ている傾向。

【追い切り】

12頭中9頭が追切の印つき。3着以内に毎年2頭は来ている傾向。

【展開★】

12頭中7頭が展開★の印つき。勝ち馬には全て展開★の印アリの傾向。

【間隔】外厩効果を表す

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 3-1-0-23(複勝率17.4%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 0-0-1-4(複勝率20%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 1-2-3-11(複勝率35.3%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 0-1-0-5(複勝率16.7%)

【展開順偏差値予想表】

「前から5番手以内」に予想された馬が毎年必ず3着以内に来ている傾向(7頭該当)。

 

 

 

【偏差値過去データからの好走傾向条件】

 

ダイヤモンドステークス 好走馬の傾向ポイントまとめ

 

 

◆傾向①【枠順は内か外か両極端な傾向】

1~3枠の内枠の馬が3着以内に4頭来ています。

そして7~8枠の馬が3着以内に6頭来ています。

内枠と外枠という両極端な枠の馬が好走している傾向と言えます。

 

過去4年の勝ち馬は8枠が3頭、7枠が1頭と外枠の馬が勝利しています。

2020年1着ミライヘノツバサ(16番人気) 8枠

2019年2着サンデームーティエ(8番人気) 7枠

外枠の2頭が人気薄で激走しています。

外枠の馬には注意した方が良さそうですね。

ちなみに過去10年まで遡っても、7~8枠の馬が14頭も3着以内に好走しています。外目の枠の馬には気をつけたいですね。

 

  

 

 

◆傾向②【低ランクの騎手・厩舎が侮れない】

騎手ランクがCランク以下の騎手が12頭中5頭3着以内に来ています。

厩舎ランクがCランク以下の厩舎が12頭中6頭3着以内に来ています。

やはり特殊な距離という事で、下位ランクの騎手や厩舎の馬でも好走できています。これは侮れないですね。

 

 

 

 

◆傾向③【外厩は「Bランク外厩」が優勢】

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 3-1-0-23(複勝率17.4%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 0-0-1-4(複勝率20%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 1-2-3-11(複勝率35.3%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 0-1-0-5(複勝率16.7%)

 

ここはBランクの標準外厩が1-2-3-11で複勝率35.3%とかなり好走しています。

やはり特殊な条件の重賞だと言えるでしょう。Bランク外厩の馬は要チェックですね。

 

逆にノーザンF系Sランク外厩は3-1-0-23で複勝率17.4%と数の割には不振ですね。

3勝を挙げていますが、その3頭の偏差値は全てA判定以上でした。低偏差値のノーザンF系の馬にはあまりメリットはないと言えるでしょう。

Aランク外厩や、外厩効果ナシの馬は出走の数自体が少ないです。

 

 

 

 

◆傾向④【前目の位置に予想された馬が活躍】

展開順位で、「前から5番手以内」の位置に予想されていた馬が、過去4年間で毎年3着以内に来ています(該当馬は7頭)。

直線の長い東京コースなのですが、前目の位置に予想されていた馬が活躍しています。これは侮れない傾向と言えるでしょう。穴馬も狙えますね。

 

逆に「前から9番手以降」の位置に予想されていた馬で3着以内に来たのは5頭いますが、全て偏差値B判定以上となっていました。

後方の位置に予想されている馬は、まず高偏差値の馬に注意していけば良いでしょう。

 

 

 

※このブログでの過去4年分の重賞偏差値予想表データが対象(それ以前はデータの作成はありません)

▼ダイヤモンドS 過去偏差値傾向はこちら▼

www.baken-seikatsu.com

 

【ダイヤモンドステークス 最終予想2021】

 

 

 

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします

 


2-2.ダイヤモンドS【騎手調子チェックシート】

こちらで各騎手の重賞のみでの最近の好不調がわかります

▼騎手調子チェックシート▼

2021 ダイヤモンドステークス(G3) 東京芝3400m

f:id:onix-oniku:20210220080109p:plain

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

※⑯アイスバブルは武藤(D)⇒石川(E)騎手へと乗り替わり

⇒石川騎手に差し替えました

 

 

 

【好調騎手】

【ピックアップ ★近30戦★好調継続騎手】

 

f:id:onix-oniku:20210219144256p:plain

ルメール騎手複勝率60%でトップになっています。

川田騎手複勝率53%で続いています。

 

 

 

【ピックアップ ★近10戦★好調騎手】

 

f:id:onix-oniku:20210219144327p:plain

こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

ルメール騎手複勝率60%となっています。

そして川田騎手複勝率50%で続いています。

あとは三浦・Mデムーロ騎手複勝率30%となっています。

 

ここは騎手メンバーを見ると、完全に

「ルメール」「川田」騎手

が抜け出している感じですね。この二人にとっては非常にやりやすい相手関係と言えるのではないでしょうか。長距離の重賞という事もありますし中心に考えざるを得ないでしょう。

 

やはりこのダイヤモンドSは騎手メンバーが非常に手薄です。

ほぼ関東の騎手が中心で、ほとんどの騎手が不調となっています。

そうなるとこの

「ルメール」「川田」騎手

この二人の騎手は実績も調子も飛び抜けています。

しかもともに高偏差値の馬に騎乗できています。そうなると、この二人の独壇場となるのではないでしょうか。

あまりにも他の騎手と違いすぎます。

過去30戦の重賞で「ルメール」「川田」騎手の二人で19勝を挙げています。

対して残りの14人の騎手で、重賞は16勝となっています。

これ程までに成績が違っています。

現代のJRA重賞だと、これ程までに差がついてしまっています。ならばその傾向に従うしかないでしょう。

 

 

 

【不調騎手】

 

f:id:onix-oniku:20210220080218p:plain

石橋・吉田豊・北村宏・岩田望・横山武・石川・津村・大野騎手が不振となっています。

ここは不調の騎手が非常に多いですね。

石橋騎手

現在JRAの重賞で31連続馬券圏外

となっています。全く底が見えない感じですね。リズムも最悪となっています。

 

石橋騎手はブラックマジックに騎乗します。

ブラックマジックは朝の時点で、単勝は4番人気となっています。

本当に大丈夫なのでしょうか。

恐らくブラックマジックを高く評価している人は、鞍上の石橋騎手が重賞でこういった成績だという事を知らないのでしょう。

 

 

▼騎手調子チェックシートとは▼

www.baken-seikatsu.com

こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます

【ダイヤモンドステークス 最終予想2021】

 

 


2-3【ダイヤモンドステークス2021 展開予想】

 

▼展開順偏差値予想表▼

東京芝3400m

f:id:onix-oniku:20210219183711p:plain

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

 

 

【展開★】

オーソリティ

タイセイトレイル

グロンディオーズ

パフォーマプロミス

ポンデザール

サトノガーネット

 

【前から5番手以内の位置】

これがダイヤモンドSで有利な展開順位の位置となります。

オーソリティは「前から3番手の位置」となっています。これは非常に有利となるでしょうね。ほぼ馬券圏内の3着を外す事はあり得ないのではないでしょうか。

 

偏差値1位のポンデザールは「前から8番手の位置」に予想されています。

この位置なら何とか大丈夫そうではありますね。

後方の位置に予想されている馬は、高偏差値の馬しか勝負にならないです。

「前から9番手以降」の位置に予想されている馬では

ボスジラとメイショウテンゲンの2頭くらいしか勝負にならなそうですね。

 

 

 

 

★ダイヤモンドステークスの過去のコース展開傾向はこちらから★

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

【ダイヤモンドステークス 最終予想2021】

 

 


2-4.ダイヤモンドステークス 過去10年のレース傾向

こちらでダイヤモンドステークスでの、過去のコースや展開・脚質の傾向データをまとめています。

 

▼東京芝3400メートル・コースの特徴▼

 

f:id:onix-oniku:20210216155352p:plain

 

向正面の上り坂からスタートして、芝コースを1周半するレイアウト。

最初の3コーナーまでは約250メートル。スタート後は3コーナーに向けて緩やかに下っていき、ホームストレッチ(直線)は525.9メートル。直線へ向いてすぐに約160メートルの上り(高低差2.0メートル)があり、その後300メートルはほぼ平坦。

ゴール板を過ぎてから向正面の半ばまで緩やかに下って、スタート地点の上り坂を過ぎてから2周目の3コーナーへ。

最後の直線で末脚がより伸びる馬が好走しやすいコース。直線まで末脚を温存できるスタミナと折り合いが重要となる。

歴史・コース:ダイヤモンドステークス 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

▼過去10年のコース展開脚質傾向▼

 

4コーナー先頭馬 2-1-0-7

上がり3ハロン最速馬 6-3-0-1

3着以内馬の脚質 逃げ3 先行5 差し16 追込6

【4角先頭馬】 過去10年で2勝2着1回となっている。

【上がり最速馬】過去10年で6勝2着3回となっている。

【脚質の特色(傾向)】

4コーナー先頭の馬は2勝2着1回となっています。その内マクリで勝利した馬が1頭(2016年)います。純粋な逃げ馬にとっては相当に展開に恵まれないと厳しいとも言えます。

上がり最速馬は連対率90%と圧倒的に向く舞台となっています。唯一の馬券圏外も4着(2013年)で、非常に好走の確率が高いと言えます。

 

 

脚質は「差し」が非常に好成績となっています。

長丁場のレースで、直線の長い東京コースです。差し馬にとって、各自の末脚を発揮しやすいコースと言えるでしょう。速い上がりを出せる差し馬からまず選択していきたいですね。

「追込」もそれなりとなっています。「差し」「追込」でほとんどの上位の脚質を占めています。

「逃げ」は非常に厳しいですね。前で展開に恵まれないと、ほぼ脱落してしまいます。「先行」して上手くスタミナを温存できた場合にやっと、という感じでしょう。

 

 

 

※2011年~2020年の過去10年の成績を参考

 

【ダイヤモンドステークス 最終予想2021】

 

 

 


▼JRAからのダイヤモンドS 過去傾向データ▼

★JRA ダイヤモンドS 予想データ分析★

「大敗直後の馬は不振」

「実績馬と内寄りの枠に入った馬が中心

「前走の末脚に注目」

「近年は前走から【中6週以内】の馬が優勢」

 

データ分析:ダイヤモンドステークス 今週の注目レース JRA

 

 

★レースの概要★

「第71回ダイヤモンドステークス(G3)」

本競走は、1951年に4歳以上・別定重量の重賞競走「ダイヤモンドステークス」として創設され、創設当初は中山競馬場・芝2600メートルで4月に行われていた。

1952年に負担重量がハンデキャップに変更となり、その後、開催時期・開催場・距離について幾度かの変更を経て、2004年から2月の東京競馬場・芝3400メートルで行われている。

競走名の「ダイヤモンド(Diamond)」とは、創設当初の開催時期であった4月の誕生石に由来している。ダイヤモンドは、炭素原子からなる鉱物で、無色透明または青・黄・紅・緑などの色がある。

また、天然ではもっとも硬い物質で「金剛石」とも呼ばれる。工業用として用いられるほか、その光沢の美しさから宝飾品としても人気が高い。石言葉は「永遠の絆」「純潔」など。

歴史・コース:ダイヤモンドステークス 今週の注目レース JRA

 

 

 

【ダイヤモンドステークス 最終予想2021】

 

 

2-5【ダイヤモンドステークス 競馬偏差値確定】2021

 

f:id:onix-oniku:20210219183002p:plain

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

 

【偏差値 S判定】

偏差値1位【70.1 S】

⑬ポンデザール

偏差値2位【67.5 S】

③オーソリティ

 

 

 

 

【偏差値 A判定】

偏差値3位【57.8 A】

⑮パフォーマプロミス

 

 

【偏差値 B判定】

偏差値4位【56.9 B】

⑪ボスジラ

偏差値5位【56.0 B】

⑭タイセイトレイル

偏差値6位【53.4 B】

⑩グロンディオーズ

偏差値7位【52.5 B】

⑨メイショウテンゲン

 

 

 

 

【偏差値 C判定】

偏差値8位【49.9 C】

①ナムラドノヴァン

 

 

【偏差値 D判定】

偏差値9位【46.4 D】

⑤サトノガーネット

偏差値9位【46.4 D】

⑥ブラックマジック

偏差値9位【46.4 D】

⑦ミスマンマミーア

偏差値12位【45.5 D】

④ヒュミドール

 

 

【偏差値 E判定】

偏差値13位【42.0 E】

⑫ワセダインブルー

偏差値13位【42.0 E】

⑯アイスバブル

 

 

【偏差値 F判定】

偏差値15位【35.0 F】

⑧ジャコマル

偏差値16位【32.3 F】

②ダノンテイオー

 

 

 

 

 

▼全頭詳細コメントはこちらから▼

※全頭詳細コメントは割愛します

 

【ダイヤモンドステークス 最終予想2021】

 

★2/20(土)展開穴馬はこちらから★

全場から展開で穴をあけそうな馬をセレクト


中央競馬ランキング

★NEW↑↑ こちらをクリック ↑↑NEW★

 

 

 

 

【ダイヤモンドステークス 上位人気単勝オッズ】

1番人気 3.3倍 オーソリティ

2番人気 4.5倍 ポンデザール

3番人気 10.0倍 ヒュミドール

ダイヤモンドS(G3) オッズ | 2021年2月20日 東京11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※ダイヤモンドステークス レース当日朝8:17時点での単勝人気オッズ

オーソリティとポンデザールの2頭に人気が被ると思いましたが、それ程ではありませんね。

 

 


▼今日のデータ更新▼

2021年2月20日(土)

厳選軸馬・追切特注馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼ダイヤモンドステークス 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※ダイヤモンドステークスの過去好走馬傾向をこちらでまとめています

www.baken-seikatsu.com

 

 

【ダイヤモンドステークス 最終予想2021】

 


2-6.ダイヤモンドステークス 過去成績データ

過去4年の「ダイヤモンドステークス」競馬偏差値予想表の結果・成績(払い戻し)をまとめています

 

2020年2月22日(土) ダイヤモンドステークス(G3) 芝:良

f:id:onix-oniku:20210216161528p:plain

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

 

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑯ミライヘノツバサ(偏差値13位 展開★)

2着 ⑭メイショウテンゲン(偏差値6位 追切▽)

3着 ①オセアグレイト(偏差値2位 追切◎展開★)

単勝 16 32,550円 複勝 16 14 1 4,680円 310円 210円 枠連 7-8 2,800円

馬連 14-16 128,730円 ワイド 14-16 1-16 1-14 27,710円 21,150円 1,140円    

馬単 16-14 351,880円 3連複 1-14-16 258,470円 3連単 16-14-1 3,555,600円

 

 

2019年2月16日(土) ダイヤモンドステークス(G3) 芝:良

f:id:onix-oniku:20210216161603p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑩ユーキャンスマイル(偏差値1位 追切▲展開★)

2着 ⑧サンデームーティエ(偏差値9位)

3着 ②カフェブリッツ(偏差値3位 追切注展開★)

単勝 10 170円 複勝 10 8 2 110円 680円 210円 枠連 7-8 820円

馬連 8-10 4,750円 ワイド 8-10 2-10 2-8 1,380円 320円 3,980円    

馬単 10-8 6,920円 3連複 2-8-10 8,630円 3連単 10-8-2 40,420円

 

 

 

 

2018年2月17日(土) ダイヤモンドステークス(G3) 芝:良

f:id:onix-oniku:20210216161639p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑭フェイムゲーム(偏差値2位 追切注展開★)

2着 ①リッジマン(偏差値1位 追切◯)

3着 ⑥ソールインパクト(偏差値6位 追切△)

単勝 14 270円 複勝 14 1 6 140円 230円 260円 枠連 1-8 1,360円

馬連 1-14 1,030円 ワイド 1-14 6-14 1-6 470円 580円 1,170円    

馬単 14-1 1,630円 3連複 1-6-14 3,460円 3連単 14-1-6 12,630円

 

 

2017年2月18日(土) ダイヤモンドステークス(G3) 芝:良

f:id:onix-oniku:20210216161714p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑫アルバート(偏差値1位 追切▲展開★)

2着 ④ラブラドライト(偏差値8位)

3着 ⑧カフジプリンス(偏差値3位 追切◎展開★)

単勝 12 210円 複勝 12 4 8 110円 350円 150円 枠連 3-7 1,480円

馬連 4-12 2,040円 ワイド 4-12 8-12 4-8 760円 210円 1,060円    

馬単 12-4 2,660円 3連複 4-8-12 1,870円 3連単 12-4-8 9,850円

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

【ダイヤモンドステークス 最終予想2021】

 

 

 


3.ダイヤモンドステークス 2021データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2021年2月20日(土) ダイヤモンドステークス(G3)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 ナムラドノヴァン 49.9 C 高倉 +1 内田 14.2 杉山 29.7 6 12
1 2 ダノンテイオー 32.3 F 戸崎 -3 津村 22.4 大久保 30.7 8 5
2 3 オーソリティ 67.5 S 継続 川田 57.0 木村 39.7 7 3
2 4 ヒュミドール 45.5 D 継続 吉田豊 16.8 小手川 12.4 10 14
3 5 サトノガーネット 46.4 D 坂井 +2 岩田望 27.1 矢作 28.6 4 15
3 6 ブラックマジック 46.4 D 継続 石橋 24.6 戸田 26.0 5 2
4 7 ミスマンマミーア 46.4 D 継続 松若 17.4 寺島 19.4 4 11
4 8 ジャコマル 35.0 F 継続 田中勝 14.2 松永幹 27.6 3 1
5 9 メイショウテンゲン 52.5 B 池添 -1 横山典 30.2 池添兼 19.4 10 16
5 10 グロンディオーズ 53.4 B ルメール -2 三浦 26.7 田村 27.6 9 6
6 11 ボスジラ 56.9 B 継続 横山武 31.3 国枝 36.3 10 10
6 12 ワセダインブルー 42.0 E 継続 大野 23.5 池上 23.7 4 9
7 13 ポンデザール 70.1 S 継続 ルメール 54.0 39.1 10 8
7 14 タイセイトレイル 56.0 B 坂井 北村宏 20.7 矢作 28.6 6 4
8 15 パフォーマプロミス 57.8 A 岩田望 +1 Mデムーロ 31.9 藤原英 32.0 11 7
8 16 アイスバブル 42.0 E 横山武 -2 武藤 18.8 池江 31.9 14 13

 

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキスお肉が作成したオリジナル指数です。

【ダイヤモンドステークス 最終予想2021】

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

▼重賞最終予想バックナンバー▼

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2021 Onix-Oniku All rights reserved.