馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

朝日杯フューチュリティステークス【過去成績データ】好走馬傾向2020

【朝日杯フューチュリティステークス(G1) 2020】過去傾向データ 

1【朝日杯フューチュリティステークス2020】過去成績傾向(偏差値予想表)

今週の日曜日には阪神競馬場で「朝日杯フューチュリティステークス」が行われます。2歳のマイル王者の決定戦です。

こちらで朝日杯FSの過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています。

※過去4年分(2016~2019年)

1-1.朝日杯フューチュリティステークス 2020出走登録馬

 

2020年12月20日(日) 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 阪神芝1600m

2歳牡牝・国際・指・馬齢

6回阪神6日目 15:40発走

f:id:onix-oniku:20201217200648p:plain

出走登録馬は18頭(フルゲート18頭)

マーチリリーは出走回避の見込み

出走馬は木曜午後に確定します⇒出走馬が確定しました!

登録のあったピンクカメハメハは回避し、16頭立てとなりました

枠順は金曜午前中に確定します

 

★枠順が確定しました★

www.baken-seikatsu.com

 

 

 

 

 

【朝日杯フューチュリティステークス 2020 過去外厩傾向

「ノーザンファーム生産馬」

 

  • アスコルターレ
  • グレナディアガーズ
  • ステラヴェローチェ
  • ドゥラモンド
  • ホウオウアマゾン
  • モントライゼ
  • レッドベルオーブ

 

上記の7頭はともにノーザンファーム系のSランク外厩を使われています。

 

それら以外の

ジュンブルースカイ(外厩明け3戦目)

 

 

この馬は「外厩効果」が消えています。

先週の阪神JFの1着馬ソダシもそうですが、とくにノーザンF系で外厩効果が消えている馬には「追切」の印は必須と言えます。印がない場合は消すのが無難でしょう。

 

 

 

 

【間隔】外厩効果を表す

 

  • Sランク・ピンク(ノーザンF系) 2-3-1-11(複勝率35.3%)
  • Aランク・オレンジ(上位外厩) 0-0-1-6(複勝率14.3%)
  • Bランク・イエロー(標準外厩) 1-0-1-20(複勝率9.1%)
  • ランク外・無色(外厩効果ナシ) 1-1-1-16(複勝率15.8%)

 

このレースはやはり「ノーザンF系」の外厩を使われていた馬が有利となります。

やはり3着以内のうち、ノーザンF系の外厩を使われた馬が2頭は絡んでくるのでしょうね。

「Bランク」や「外厩効果ナシ」の馬がたまに人気薄で穴をあける模様です。

 

 

 

※朝日杯フューチュリティステークス 過去4年の偏差値データより

 

 

 

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


クリックお願いします

 

 

 

 

★今週の重賞予想過去成績★

www.baken-seikatsu.com

※過去の偏差値データからの好走馬傾向を重賞ごとにまとめています

 

 

【朝日杯フューチュリティステークス 過去好走馬傾向2020】


f:id:onix-oniku:20201010080919p:plain


【競馬の予想方法を知りたいですか?】

買い目提供ではなく、「予想方法」をお教えします。

2つ参考にするとベストです。

 

①まずは、私が出している「競馬偏差値予想表」

10/4 中山開催

スプリンターズSでは三連単225.4倍を勝ち取ることができました。特にメインレースに効果を発揮します。

そして、このブログでは公開していませんが、

個人的な楽しみとして、競馬偏差値予想表と掛け合わせて、全レースどれだけ精度よく当たるかなど趣味として使っている、

 

②「うまとみらいと」の競馬指数

 

全レースの軸馬や特注馬がひと目でわかるのが嬉しいことで、的中実績が凄くて精度が良かったので見ることにしました。

 

その代表例が、上に載せた画像です。

東京開催 NHKマイルカップ2020

三連単1527.5倍の大波乱を的中

1着:9人気 ラウダシオン M.デムーロ

2着:1人気 レシステンシア C.ルメール

3着:6人気 ギルデッドミラー 福永祐一

「うまとみらいと」の競馬指数でチェックすべき馬は【緑で囲った1~6と書いてある馬のみです】

画像の馬番は、右から左へ、人気順に並び替えました。

すると、

1着:9人気 ラウダシオンの穴馬も、

3着:6人気 ギルデッドミラーの穴馬もきっちり抑えています。

これが無料で見れているので私は使っています。

 

有料コンテンツもありますが、主に後半レースの情報と買い目の提供でした。

実績はこんな感じです。

 

うまとみらいと うまとみらいと

競馬予想をするときに使っている人が10万人以上もいる人気コンテンツなので信頼度は高く、

皆さんや私のように毎週競馬予想を楽しみながら稼ぎたい方には、強い味方になること間違いないと思います。おすすめです。

こちら(無料)

↓↓↓

うまとみらいと

 


1-2.朝日杯フューチュリティステークス 過去10年のレース傾向

こちらで朝日杯フューチュリティステークスでの、過去のコースや展開・脚質の傾向データをまとめています。

▼阪神芝1600メートル(外回り)・コースの特徴▼

 

f:id:onix-oniku:20201210190350p:plain

 

スタート後、外回りコースに入ってから3コーナー手前まで上り。4コーナーから緩やかな下りで、直線に向いてからも半ば(残り190メートル付近)まで下っていく。ゴールまでの直線は476.3メートル(Bコース使用時)。ゴール前に急な上り(高低差1.8メートル)がある。

前半に負荷がかかりやすい構造で、道中は脚をため、直線でスピードを発揮する馬が基本的に有利。ただし、極端にスローなペースになれば逃げ馬が有利となる。開催前半で芝の状態が良好なときは、インを回る能力や先行力が重要になりやすい。

歴史・コース:朝日杯フューチュリティステークス 今週の注目レース JRA

 

 

▼過去10年のコース展開脚質傾向▼

4コーナー先頭馬 0-0-1-9

上がり3ハロン最速馬 5-1-2-2

3着以内馬の脚質 逃げ4 先行6 差し9 追込11

【4角先頭馬】過去10年で3着1回のみとなっている。

【上がり最速馬】複勝率80%となかなかの成績。

【脚質の特色(傾向)】4角先頭馬は2016年ボンセルヴィーソの3着が1回あるのみです。相当に厳しいでしょう。

上がり最速馬は複勝率80%と有利になっています。やはり2歳のマイル王決定戦という事で、素直に速い上がりを出せる馬が信頼できそうです。

 

脚質は「追込」が有利となっています。そして「差し」が有利と、後方から行く馬が有利となるようです。前に行けば行くほど、成績が悪くなってしまいます。

 

 

※2010年~2019年の過去10年の成績を参考

 2010年~2013年は中山芝1600mで施行

【朝日杯フューチュリティステークス 過去好走馬傾向2020】

 

 

 


▼JRAからの朝日杯フューチュリティステークス 過去傾向データ▼

 

★JRA 朝日杯FS予想データ分析★

「戦績の安定感がポイント」

「9月下旬以降の戦績に注目

「キャリア 4戦以内 の馬が中心」

「早生まれの馬が優勢」

「近年は少頭数のレースを経由してきた馬が不振」

 

データ分析:朝日杯フューチュリティステークス 今週の注目レース JRA

 

 


1-3.朝日杯フューチュリティステークス 2020 過去好走馬傾向

過去の偏差値データからの1~3着までの好走馬の成績(結果)をまとめています

 

2019年12月15日(日) 第71回 芝:良

f:id:onix-oniku:20201216161603p:plain

1着 ⑥サリオス(偏差値1位 1人気)

2着 ⑧タイセイビジョン(偏差値4位 2人気)

3着 ⑨グランレイ(偏差値11位 14人気)

2018年12月16日(日) 第70回 芝:良

f:id:onix-oniku:20201216161631p:plain

1着 ⑥アドマイヤマーズ(偏差値2位 2人気)

2着 ①クリノガウディー(偏差値12位 9人気)

3着 ②グランアレグリア(偏差値1位 1人気)

2017年12月17日(日) 第69回 芝:良

f:id:onix-oniku:20201216161741p:plain

1着 ①ダノンプレミアム(偏差値1位 1人気)

2着 ⑩ステルヴィオ(偏差値3位 3人気)

3着 ③タワーオブロンドン(偏差値2位 2人気)

2016年12月18日(日) 第68回 芝:良

f:id:onix-oniku:20201216161816p:plain

1着 ⑰サトノアレス(偏差値12位 6人気)

2着 ⑩モンドキャンノ(偏差値3位 7人気)

3着 ④ボンセルヴィーソ(偏差値8位 12人気) 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

【朝日杯フューチュリティステークス 過去好走馬傾向2020】

 

 

 

【朝日杯FS 偏差値データ成績好走条件まとめ】

朝日杯フューチュリティステークスの過去の偏差値データからの好走馬の傾向を【各偏差値データの条件別傾向】からまとめています

 

【枠順】1~5枠が11頭来ている

【偏差値】過去12頭中8頭がB判定以上の傾向

【騎手乗り替わり】前走からの継続が6回。乗り下がりでも3回来ている

【騎手】過去12頭中11頭がBランク以上の傾向。2着以内は全てBランク以上

【厩舎】過去12頭中10頭がBランク以上の傾向

【追い切り】過去12頭中9頭該当(傾向)。勝ち馬は全て印アリ

【展開★】過去12頭中7頭該当(傾向)

【間隔】外厩効果を表す

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 2-3-1-11(複勝率35.3%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 0-0-1-6(複勝率14.3%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 1-0-1-20(複勝率9.1%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 1-1-1-16(複勝率15.8%)

【展開順偏差値予想表】前から10番手以降に予想されている馬が必ず1頭は3着以内に来ている(過去4年で6頭該当)。

 

 

【偏差値過去データからの好走傾向条件】

朝日杯フューチュリティステークス 好走馬の傾向ポイントまとめ

 

 

◆傾向①騎手はBランク以上が中心」

騎手ランクはBランク以上の騎手が12頭中11頭来ていました。2着までは全てBランク以上の騎手が独占しています。来てもCランクまでの騎手となります。

やはり暮れの2歳マイル王決定戦。乗る騎手の質が問われます。

 

 

 

◆傾向②「追切の印はまあまあ」

「追切」の印がついていた馬は12頭中9頭来ていました。

勝ち馬には全て「追切」の印がついていました。やはり芝マイル戦という事で、各馬の良い仕上がりが望まれます。

 

 

 

◆傾向③「外厩はまずノーザンF系から」

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 2-3-1-11(複勝率35.3%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 0-0-1-6(複勝率14.3%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 1-0-1-20(複勝率9.1%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 1-1-1-16(複勝率15.8%)

 

ノーザンF系のSランク外厩が、かなり強くなっています。

逆にAランクの外厩は出走自体の数が少なくなっています。

人気薄では「Bランク」と「外厩効果ナシ」の馬がたまに穴をあけています。

 

 

 

◆傾向④「展開順位予想は後方の馬が活躍」

前から10番手以降に予想されている馬が必ず1頭は3着以内に来ていました。

過去4年で6頭該当しています。やはり直線の長い阪神芝外回りコースという事で、差し馬の台頭が目立ちます。

毎年1~2頭、「前から10番手以降」に予想された馬が来ています。

 

なぜか、過去4年で「前から4番手」の位置に予想されていた馬が3着以内に好走しています。

不思議な傾向ではありますが、ヒモにでも抑えておくのは良さそうですね。

 

 

※このブログでの過去4年分の重賞偏差値予想表データが対象(それ以前はデータの作成はありません)

【朝日杯フューチュリティステークス 過去好走馬傾向2020】

 

 

 


1-4.朝日杯フューチュリティステークス 過去成績データ

過去4年の「朝日杯フューチュリティステークス」競馬偏差値予想表の結果・成績(払い戻し)をまとめています

 

2019年12月15日(日) 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20201216161929p:plain

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑥サリオス(偏差値1位 追切◎展開★)

2着 ⑧タイセイビジョン(偏差値4位 追切○)

3着 ⑨グランレイ(偏差値11位)

単勝 6 200円 複勝 6 8 9 120円 190円 2,360円 枠連 3-4 530円

馬連 6-8 660円 ワイド 6-8 6-9 8-9 310円 6,240円 13,830円    

馬単 6-8 950円 3連複 6-8-9 38,080円 3連単 6-8-9 90,260円

 

2018年12月16日(日) 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20201216162215p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑥アドマイヤマーズ(偏差値2位 追切注展開★)

2着 ①クリノガウディー(偏差値12位)

3着 ②グランアレグリア(偏差値1位 追切◎展開★)

単勝 6 460円 複勝 6 1 2 130円 490円 110円 枠連 1-4 10,060円

馬連 1-6 9,710円 ワイド 1-6 2-6 1-2 1,560円 180円 1,080円    

馬単 6-1 14,240円 3連複 1-2-6 3,340円 3連単 6-1-2 45,180円

 

 

 

2017年12月17日(日) 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20201216162409p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ①ダノンプレミアム(偏差値1位 追切○展開★)

2着 ⑩ステルヴィオ(偏差値3位 追切△展開★)

3着 ③タワーオブロンドン(偏差値2位 追切◎展開★)

単勝 1 230円 複勝 1 10 3 110円 140円 130円 枠連 1-5 530円

馬連 1-10 550円 ワイド 1-10 1-3 3-10 230円 210円 330円    

馬単 1-10 840円 3連複 1-3-10 700円 3連単 1-10-3 2,630円

 

2016年12月18日(日) 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20201216162449p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑰サトノアレス(偏差値12位 追切▽)

2着 ⑩モンドキャンノ(偏差値3位 追切注展開★)

3着 ④ボンセルヴィーソ(偏差値8位) 

単勝 17 1,420円 複勝 17 10 4 390円 410円 910円 枠連 5-8 3,140円

馬連 10-17 5,980円 ワイド 10-17 4-17 4-10 1,690円 4,240円 4,090円    

馬単 17-10 11,430円 3連複 4-10-17 42,820円 3連単 17-10-4 221,200円

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

【朝日杯フューチュリティステークス 過去好走馬傾向2020】

 

 

 

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


クリックお願いします

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

www.baken-seikatsu.com

 

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

 

▼今週の重賞予想過去成績▼

www.baken-seikatsu.com

※過去の偏差値データからの好走馬傾向を重賞ごとにまとめています

 


1-5.朝日杯フューチュリティステークス 過去成績 データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

【朝日杯フューチュリティステークス 過去好走馬傾向2020】

2019年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 ジュンライトボルト 51.3 C スミヨン -2 岩田康  29.9 友道 40.9 2 9
1 2 ビアンフェ 51.3 C 継続 藤岡佑 31.1 中竹 28.1 5 1
2 3 ペールエール 56.3 B Mデムーロ マーフィー 50.0 安田隆 38.8 4 5
2 4 トリプルエース 49.2 C 和田竜 +2 ビュイック 40.0 斉藤崇 32.3 4 13
3 5 マイネルグリット 41.4 E 継続 国分優 8.3 吉田 23.7 5 3
3 6 サリオス 70.5 S 石橋 +2 ムーア 44.0 43.7 9 11
4 7 ウイングレイテスト 52.7 B 継続 松岡 16.2 青木 15.0 4 14
4 8 タイセイビジョン 59.1 A ルメール -1 武豊 37.0 西村 34.9 5 10
5 9 グランレイ 44.9 D 継続 池添 25.2 池添学 35.9 6 4
5 10 エグレムニ 47.7 C 松若 +3 福永 42.6 加用 22.4 3 8
6 11 カリニート 33.5 F 国分優 +3 21.9 大根田 9.7 1 7
6 12 レッドベルジュール 62.6 S 武豊 +1 スミヨン 56.9 藤原英 33.5 4 15
7 13 プリンスリターン 36.4 F 継続 原田 11.4 加用 22.4 11 12
7 14 タガノビューティー 42.8 D 石橋 和田竜 26.6 西園 14.9 8 16
8 15 メイショウチタン 38.5 E 継続 松山 29.0 本田 14.3 1 2
8 16 ラウダシオン 61.9 A 継続 ルメール 57.9 斉藤崇 32.3 8 6

2018年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 クリノガウディー 41.1 E 戸崎 藤岡佑 30.6 藤沢則 9.2 3 3
2 2 グランアレグリア 68.8 S 継続 ルメール 60.5 藤沢和 46.8 9 10
2 3 アスターペガサス 48.0 C 継続 福永 43.1 中竹 29.3 5 13
3 4 ドゴール 50.6 C 継続 津村 24.7 黒岩 20.7 9 15
3 5 マイネルサーパス 43.7 D 継続 丹内 10.3 高木 27.4 5 11
4 6 アドマイヤマーズ 67.9 S 継続 Mデムーロ 59.1 友道 48.0 4 4
4 7 ソルトイブキ 40.3 E 継続 四位 24.2 木原 21.7 3 12
5 8 ディープダイバー 50.6 C 継続 川田 52.8 大久保 40.0 3 9
5 9 イッツクール 47.2 D 継続 松田 22.5 武英智 18.4 1 2
6 10 ヒラソール 36.8 F 継続 岩田康 32.0 加用 21.6 3 7
6 11 ケイデンスコール 61.9 A 石橋 +1 Cデムーロ 40.3 安田隆 34.7 15 14
7 12 コパノマーティン 34.2 F 池添 坂井 29.2 村山 8.0 3 6
7 13 ニホンピロヘンソン 49.8 C 継続 浜中 32.5 安達 19.7 8 1
8 14 ファンタジスト 55.0 B 継続 武豊 40.7 梅田 18.5 5 5
8 15 エメラルファイト 54.1 B 石川 +4 ビュイック 48.1 相沢 24.5 7 8

2017年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 ダノンプレミアム 66.6 S 継続 川田 45.0 中内田 40.0 9 4
1 2 フロンティア 56.3 B 継続 岩田康 30.0 中内田 40.0 4 6
2 3 タワーオブロンドン 63.5 S 継続 ルメール 57.4 藤沢和 40.8 5 12
2 4 ライトオンキュー 38.7 E 継続 四位 29.1 28.4 3 15
3 5 ケイアイノーテック 44.9 D 川田 -4 19.4 平田 16.5 4 13
3 6 アサクサゲンキ 54.2 B 継続 武豊 34.7 音無 33.8 5 2
4 7 ヒシコスマー 43.9 D +1 松山 20.8 清水久 27.9 1 14
4 8 ファストアプローチ 55.2 B 蛯名 +1 シュミノー 29.8 藤沢和 40.8 11 7
5 9 ムスコローソ 45.9 D 戸崎 -2 池添 28.3 手塚 27.3 3 10
5 10 ステルヴィオ 62.4 A ルメール Cデムーロ 48.1 木村 39.5 9 11
6 11 カシアス 56.3 B 継続 浜中 33.1 清水久 27.9 5 3
6 12 ダノンスマッシュ 57.3 B 継続 福永 42.5 安田隆 25.9 8 5
7 13 アイアンクロー 33.6 F 福永 -4 酒井 15.6 斉藤崇 21.8 11 9
7 14 ダブルシャープ 47.0 D 石川倭 +1 和田 27.3 渡辺 23.3 9 8
8 15 ケイティクレバー 37.7 E 継続 小林徹 16.7 目野 21.1 2 1
8 16 イシマツ 36.7 F 阿部龍 -2 加藤 10.9 21.2 5 16

2016年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 レヴァンテライオン 50.4 C 継続 内田 22.5 矢作 28.7 5 3
1 2 アシャカリアン 30.3 F -2 国分優 12.9 大根田 17.1 3 9
2 3 リンクスゼロ 44.8 D 松若 +2 シュタルケ 26.7 19.4 3 5
2 4 ボンセルヴィーソ 50.4 C 継続 松山 20.9 池添学 19.3 4 4
3 5 タガノアシュラ 60.5 A 継続 武豊 33.0 五十嵐 26.6 4 1
3 6 クリアザトラック 56.0 B 継続 Mデムーロ 44.1 角居 39.3 5 12
4 7 ビーカーリー 42.6 D 国分恭 +1 和田竜 22.8 西村 16.7 4 15
4 8 ダンビュライト 65.0 S 継続 ルメール 52.4 音無 23.1 9 10
5 9 ダイイチターミナル 50.4 C 嘉藤 +2 北村友 24.4 高市 14.7 5 7
5 10 モンドキャンノ 61.6 A ルメール -2 バルザローナ 26.1 安田隆 31.6 5 8
6 11 トリリオネア 37.0 F 柴田善 +1 松田 20.4 小島太 19.5 2 18
6 12 トーホウドミンゴ 41.5 E 松若 +2 池添 26.8 21.7 2 16
7 13 ミスエルテ 67.2 S 継続 川田 44.9 池江 36.9 5 17
7 14 ブルベアバブーン 35.9 F 継続 23.1 藤沢則 16.4 3 13
7 15 レッドアンシェル 48.2 C 福永 -1 シュミノー 50.0 庄野 28.4 8 14
8 16 アメリカズカップ 58.3 A 継続 松若 18.6 音無 23.1 12 6
8 17 サトノアレス 47.1 D ムーア -2 四位 28.6 藤沢和 35.5 2 11
8 18 トラスト 52.7 B 継続 柴田大 25.8 中村均 19.5 3 2

 

 

このブログでの「重賞偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。 

「競馬偏差値」はオニキスお肉が作成した完全オリジナル指数です

 

 


2019年下半期重賞予想(7月~12月)

的中率41.0% 回収率140.4%を達成!

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2021 Onix-Oniku All rights reserved.