馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

有馬記念2020【過去成績データ傾向】グランプリ

【有馬記念(G1)2020グランプリ】過去傾向データ 

1【有馬記念2020グランプリ】過去成績傾向(偏差値予想表)

今週の日曜日には中山競馬場で「有馬記念」が行われます。2020年、今年のJRA競馬の最後を飾るグランプリです。

こちらで有馬記念の過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています。

※過去4年分(2016~2019年)

1-1.有馬記念 2020出走登録馬

 

2020年12月27日(日) 有馬記念(G1) 中山芝2500m

3歳以上・国際・指・定量

5回中山8日目 15:25発走

f:id:onix-oniku:20201224143747p:plain

出走登録馬は23頭(フルゲート16頭)

上記の16頭以外に

①クレッシェンドラヴ②トーラスジェミニ③ディープボンド④アールスター⑤ラストドラフト⑥サンアップルトン⑦ブラックホール

の登録があります(丸数字は繰り上がり順)。

ミッキースワローが出走を回避し、代わりにクレッシェンドラヴが繰り上がり出走となりました。

出走馬が確定しました!

 

枠順は木曜夕方に公開抽選で確定します

『2020有馬記念 公開枠順抽選会』|BSフジ

www.baken-seikatsu.com

こちらでリアルタイムで更新します

 

 

 

 

 

 

【有馬記念 2020 過去外厩傾向

「ノーザンファーム生産馬」

 

  • オーソリティ
  • クロノジェネシス
  • サラキア
  • フィエールマン
  • ブラストワンピース
  • ラッキーライラック
  • ワールドプレミア

 

上記の7頭はともにノーザンファーム系のSランク外厩を使われています。

 

それら以外の

ユーキャンスマイル(外厩明け3戦目)

ラヴズオンリーユー(外厩明け3戦目)

これらの2頭の馬は「外厩効果」が消えています。

 

ほかにミッキースワローもノーザンファームの生産馬ですが、Bランクの外厩を使われています(出走を回避しました)。

 

 

 

 

【間隔】外厩効果を表す

 

  • Sランク・ピンク(ノーザンF系) 3-2-1-26(複勝率18.8%)
  • Aランク・オレンジ(上位外厩) 0-0-0-4(複勝率0%)
  • Bランク・イエロー(標準外厩) 0-1-1-6(複勝率25%)
  • ランク外・無色(外厩効果ナシ) 1-1-2-16(複勝率20%)

 

有馬記念はノーザンF系の外厩を使われた馬がまず出走数で圧倒しています。

2017年のキタサンブラックを除くと、過去4年でノーザンF系の外厩を使われた馬が3勝しています。

意外と「外厩効果ナシ」の馬も好走していますね。

秋シーズンの最後のG1なので、使い詰めの馬も実績を残しているようです。

 

 

※有馬記念 過去4年の偏差値データより

 

 

 

★今週の重賞過去成績データ傾向★

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

※過去の偏差値データからの好走馬傾向を重賞ごとにまとめています

 

 

 

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


クリックお願いします

 

 

 

★65th GRAND PRIX★

有馬記念【Arima Kinen】

~いざ!決戦は「有馬」へ 2020~

 

 

「ホープフルS」⇒「有馬記念」⇒「東京大賞典」

と年末の平地G1で複勝コロガシを行っていきたいと思います。

もちろんこのブログで買い目(複勝1点のみ)を発表したいと思います。

大井での東京大賞典も特集記事を載せる予定です。

 

 

 

【有馬記念 過去好走馬傾向2020】


f:id:onix-oniku:20201010080919p:plain


【競馬の予想方法を知りたいですか?】

買い目提供ではなく、「予想方法」をお教えします。

2つ参考にするとベストです。

 

①まずは、私が出している「競馬偏差値予想表」

10/4 中山開催

スプリンターズSでは三連単225.4倍を勝ち取ることができました。特にメインレースに効果を発揮します。

そして、このブログでは公開していませんが、

個人的な楽しみとして、競馬偏差値予想表と掛け合わせて、全レースどれだけ精度よく当たるかなど趣味として使っている、

 

②「うまとみらいと」の競馬指数

 

全レースの軸馬や特注馬がひと目でわかるのが嬉しいことで、的中実績が凄くて精度が良かったので見ることにしました。

 

その代表例が、上に載せた画像です。

東京開催 NHKマイルカップ2020

三連単1527.5倍の大波乱を的中

1着:9人気 ラウダシオン M.デムーロ

2着:1人気 レシステンシア C.ルメール

3着:6人気 ギルデッドミラー 福永祐一

「うまとみらいと」の競馬指数でチェックすべき馬は【緑で囲った1~6と書いてある馬のみです】

画像の馬番は、右から左へ、人気順に並び替えました。

すると、

1着:9人気 ラウダシオンの穴馬も、

3着:6人気 ギルデッドミラーの穴馬もきっちり抑えています。

これが無料で見れているので私は使っています。

 

有料コンテンツもありますが、主に後半レースの情報と買い目の提供でした。

実績はこんな感じです。

 

うまとみらいと うまとみらいと

競馬予想をするときに使っている人が10万人以上もいる人気コンテンツなので信頼度は高く、

皆さんや私のように毎週競馬予想を楽しみながら稼ぎたい方には、強い味方になること間違いないと思います。おすすめです。

こちら(無料)

↓↓↓

うまとみらいと

 


1-2.有馬記念 過去10年のレース傾向

こちらで有馬記念での、過去のコースや展開・脚質の傾向データをまとめています。

▼中山芝2500メートル(内回り)・コースの特徴▼

 

f:id:onix-oniku:20201221154259p:plain

 

外回りコースの3コーナー手前からスタート。3コーナーから4コーナーを回って、ホームストレッチでは1回目の急坂(高低差2.2メートル)を上る。決勝線から1コーナーにかけても上りで、2コーナーから向正面半ばまで緩い下り。3コーナーから4コーナーにかけてはほぼ平坦が続いて、最後の直線は310メートル。直線半ばには2回目の急坂が待ち受ける。

2014年の路盤改修後、ラストのスピードが生きる傾向が強まった。勝負どころまで体力を温存できる操縦性、最終コーナーからゴールまでスピードを持続する能力が問われるコースだ。

歴史・コース:有馬記念 今週の注目レース JRA

 

 

▼過去10年のコース展開脚質傾向▼

4コーナー先頭馬 1-0-1-8

上がり3ハロン最速馬 3-2-0-5

3着以内馬の脚質 逃げ3 先行9 差し8 追込10

【4角先頭馬】過去10年で1勝3着1回のみとなっている。

【上がり最速馬】連対率50%とあまり良い成績ではない。

【脚質の特色(傾向)】4角先頭馬はキタサンブラック1頭のみが1勝と3着1回来ています。G1最多勝クラスでないと厳しいと言えます。

上がり最速馬は連対率50%となっています。2着以内に来るか、4着以下に落ちるかと極端な成績です。

 

脚質は「追込」がやや有利となっています。そして「先行」と「差し」が並んでいる感じです。

いずれにしても「逃げ」は相当不利と言えます。「逃げ」脚質で3着以内に来たのはキタサンブラック(3回)ただ1頭のみとなっています。

大逃げを打って、いわゆる「テレビ馬」が出現するケースもあります(当然ながら惨敗)。

 

 

※2010年~2019年の過去10年の成績を参考

【有馬記念 過去好走馬傾向2020】

 

 

 


▼JRAからの有馬記念 過去傾向データ▼

 

★JRA 有馬記念予想データ分析★

「基本は内枠優勢、ペースが緩めばより顕著に」

「単勝10倍未満と10倍以上に分水嶺が

「菊花賞組VSジャパンカップ組の構図」

「穴はジャパンカップや菊花賞の4着馬や5番人気馬」

「同年に連勝記録のある馬の優勝が多い」

 

データ分析:有馬記念 今週の注目レース JRA

 

 


1-3.有馬記念 2020 過去好走馬傾向

過去の偏差値データからの1~3着までの好走馬の成績(結果)をまとめています

 

2019年12月22日(日) 第64回 芝:良

f:id:onix-oniku:20201221161706p:plain

1着 ⑥リスグラシュー(偏差値2位 2人気)

2着 ⑩サートゥルナーリア(偏差値3位 3人気)

3着 ⑦ワールドプレミア(偏差値10位 4人気)

2018年12月23日(日) 第63回 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20201221161114p:plain

1着 ⑧ブラストワンピース(偏差値4位 3人気)

2着 ⑫レイデオロ(偏差値1位 1人気)

3着 ⑮シュヴァルグラン(偏差値9位 9人気)

2017年12月24日(日) 第62回 芝:良

f:id:onix-oniku:20201221161145p:plain

1着 ②キタサンブラック(偏差値1位 1人気)

2着 ③クイーンズリング(偏差値11位 8人気)

3着 ⑩シュヴァルグラン(偏差値4位 3人気)

2016年12月25日(日) 第61回 芝:良

f:id:onix-oniku:20201221161221p:plain

1着 ⑪サトノダイヤモンド(偏差値1位 1人気)

2着 ①キタサンブラック(偏差値3位 2人気)

3着 ②ゴールドアクター(偏差値2位 3人気) 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

【有馬記念 過去好走馬傾向2020】

 

 

 

【有馬記念 偏差値データ成績好走条件まとめ】

有馬記念の過去の偏差値データからの好走馬の傾向を【各偏差値データの条件別傾向】からまとめています

 

【枠順】1~4枠が7頭来ている。良馬場の時は内枠有利の傾向

【偏差値】過去12頭中9頭がB判定以上の傾向

【騎手乗り替わり】前走からの継続が10回。乗り替わりはSランク同士のみ

【騎手】過去12頭中12頭がBランク以上の傾向。Cランク以下は全滅

【厩舎】過去12頭中10頭がBランク以上の傾向

【追い切り】過去12頭中8頭該当(傾向)。良馬場の時は2頭以上来ている

【展開★】過去12頭中9頭該当(傾向)。勝ち馬は全て★アリ

【間隔】外厩効果を表す

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 3-2-1-26(複勝率18.8%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 0-0-0-4(複勝率0%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 0-1-1-6(複勝率25%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 1-1-2-16(複勝率20%)

【展開順偏差値予想表】前から4番手以内に予想されている馬が必ず1頭は3着以内に来ている(過去4年で5頭該当)。

前から9番手以降に予想されている馬が必ず1頭は3着以内に来ている(過去4年で6頭該当)

 

 

【偏差値過去データからの好走傾向条件】

有馬記念 好走馬の傾向ポイントまとめ

 

 

◆傾向①良馬場の時は内枠が有利」

1~4枠の馬が、過去4年で7頭3着以内に来ています。

稍重で行われた2018年は6枠(2着レイデオロ)と8枠(3着シュヴァルグラン)が来ていますが、それ以外だと内枠の馬が優勢です。

 

良馬場時に

5枠10番(2019年2着サートゥルナーリア)

5枠10番(2017年3着シュヴァルグラン)

6枠11番(2016年1着サトノダイヤモンド)

と3頭が2桁馬番で3着以内に3頭来ていますが、これらの馬は全て偏差値「S判定」でした。

良馬場の時の外枠(2桁馬番)の馬は、偏差値上位の実力がないと厳しいと言えます。

雨が降った場合は外枠の馬にも注意していきましょう。

 

 

 

 

◆傾向②騎手はBランク以上かつ前走から継続」

騎手ランクはBランク以上の騎手が12頭中12頭来ていました。Cランク以下の騎手は一度も3着以内に来ていません

やはりメンバーが選ばれたグランプリ。上位ランクの騎手でないと通用しません。

 

そして前走から「騎手乗り替わり」で来たのは

2018年3着シュヴァルグラン(C・デムーロ騎手:Sランク⇒ボウマン騎手:Sランク)

2017年2着クイーンズリング(C・デムーロ騎手:Sランク⇒ルメール騎手:Sランク)

の2頭のみです。

ともにSランク騎手同士の乗り替わりでした。最低でも、この有馬記念で乗り替わる場合は「Sランク」の騎手が騎乗しないといけないようです。

 

 

 

◆傾向③「外厩はNF系が数で圧倒も・・・」

Sランク・ピンク(ノーザンF系) 3-2-1-26(複勝率18.8%)

Aランク・オレンジ(上位外厩) 0-0-0-4(複勝率0%)

Bランク・イエロー(標準外厩) 0-1-1-6(複勝率25%)

ランク外・無色(外厩効果ナシ) 1-1-2-16(複勝率20%)

 

まず「ノーザンF系」の外厩を使われた馬が、出走数で圧倒しています。

しかし、好走率自体はあまり高くはありません。

Aランク外厩の馬が、そのアオリを食らって出走数自体が少なくなっています。

秋競馬のシーズン最後のG1という事で、連戦で外厩効果が切れている馬も好走しています。外厩効果が切れていても、安易に切り捨てるのは危ないようです。

 

 

 

◆傾向④「展開順位予想は前か後半の2極傾向」

前から4番手以内に予想されていた馬が必ず1頭は3着以内に来ていました(計5頭が該当)。

 

そして

前から 9番手以降に予想されていた馬も必ず1頭は3着以内に来ていました(計6頭が該当)。

「逃げ」馬はキタサンブラック以外は大苦戦しているのですが、逃げ馬を見ながら前で立ち回れる馬が有利となっています。

そして前から9番手以降に予想された「差し」「追込」馬がゴール前で飛び込んで来ます。やはり最後の直線で急坂がある中山ならでは、という事でしょう。

 

 

 

※このブログでの過去4年分の重賞偏差値予想表データが対象(それ以前はデータの作成はありません)

【有馬記念 過去好走馬傾向2020】

 

 

 


1-4.有馬記念 過去成績データ

過去4年の「有馬記念」競馬偏差値予想表の結果・成績(払い戻し)をまとめています

 

2019年12月22日(日) 有馬記念(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20201221161315p:plain
競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

 

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑥リスグラシュー(偏差値2位 追切▲展開★)

2着 ⑩サートゥルナーリア(偏差値3位 追切◎展開★)

3着 ⑦ワールドプレミア(偏差値10位)

単勝 6 670円 複勝 6 10 7 210円 270円 390円 枠連 3-5 300円

馬連 6-10 2,990円 ワイド 6-10 6-7 7-10 850円 1,450円 2,000円    

馬単 6-10 6,130円 3連複 6-7-10 10,750円 3連単 6-10-7 57,860円

 

2018年12月23日(日) 有馬記念(G1) 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20201221161406p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑧ブラストワンピース(偏差値4位 展開★)

2着 ⑫レイデオロ(偏差値1位 追切◎展開★)

3着 ⑮シュヴァルグラン(偏差値9位)

単勝 8 890円 複勝 8 12 15 270円 130円 370円 枠連 4-6 970円

馬連 8-12 940円 ワイド 8-12 8-15 12-15 460円 2,560円 690円    

馬単 8-12 2,400円 3連複 8-12-15 4,910円 3連単 8-12-15 25,340円

 

 

 

2017年12月24日(日) 有馬記念(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20201221161511p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ②キタサンブラック(偏差値1位 追切▲展開★)

2着 ③クイーンズリング(偏差値11位)

3着 ⑩シュヴァルグラン(偏差値4位 追切◎展開★)

単勝 2 190円 複勝 2 3 10 120円 550円 180円 枠連 1-2 1,600円

馬連 2-3 3,170円 ワイド 2-3 2-10 3-10 1,180円 280円 2,760円    

馬単 2-3 3,810円 3連複 2-3-10 5,420円 3連単 2-3-10 25,040円

 

2016年12月25日(日) 有馬記念(G1) 芝:良

f:id:onix-oniku:20201221161604p:plain

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑪サトノダイヤモンド(偏差値1位 追切◎展開★)

2着 ①キタサンブラック(偏差値3位 追切◯展開★)

3着 ②ゴールドアクター(偏差値2位 追切▲展開★) 

単勝 11 260円 複勝 11 1 2 120円 120円 200円 枠連 1-6 330円

馬連 1-11 440円 ワイド 1-11 2-11 1-2 200円 450円 420円    

馬単 11-1 770円 3連複 1-2-11 1,050円 3連単 11-1-2 3,940円

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

【有馬記念 過去好走馬傾向2020】

 

 

 

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


クリックお願いします

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

www.baken-seikatsu.com

 

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

 

▼今週の重賞過去成績データ傾向▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

※過去の偏差値データからの好走馬傾向を重賞ごとにまとめています

 


1-5.有馬記念 過去成績 データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

【有馬記念 過去好走馬傾向2020】

2019年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 スカーレットカラー 35.9 F 継続 岩田康 29.9 高橋亮 25.6 5 16
1 2 スワーヴリチャード 56.7 B 継続 マーフィー 48.9 庄野 20.0 3 12
2 3 エタリオウ 46.8 D 継続 横山典 23.8 友道 40.4 3 8
2 4 スティッフェリオ 39.5 E 継続 丸山 25.7 音無 38.0 7 5
3 5 フィエールマン 57.6 A ルメール -2 池添 25.3 手塚 32.8 10 14
3 6 リスグラシュー 65.8 S 継続 レーン 58.7 矢作 26.4 7 3
4 7 ワールドプレミア 45.0 D 継続 武豊 36.8 友道 40.4 8 15
4 8 レイデオロ 50.4 C ビュイック -1 三浦 33.1 藤沢和 44.5 3 13
5 9 アーモンドアイ 67.6 S 継続 ルメール 58.5 国枝 42.9 7 7
5 10 サートゥルナーリア 64.9 S 継続 スミヨン 50.8 角居 34.5 7 10
6 11 キセキ 50.4 C スミヨン ムーア 41.2 角居 34.5 10 1
6 12 クロコスミア 41.3 E 継続 藤岡佑 30.5 西浦 25.0 5 4
7 13 アルアイン 40.4 E ムーア -2 松山 28.2 池江 40.3 4 9
7 14 ヴェロックス 55.8 B 継続 川田 56.0 中内田 44.4 8 6
8 15 アエロリット 42.2 E 戸崎 -3 津村 24.4 菊沢 23.3 7 2
8 16 シュヴァルグラン 39.5 E スミヨン 福永 42.5 友道 40.4 3 11

2018年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 オジュウチョウサン 36.8 F 継続 武豊 40.1 和田一 16.1 6 2
1 2 クリンチャー 45.64 D 武豊 福永 43.0 宮本 26.3 10 6
2 3 モズカッチャン 61.54 A 継続 Mデムーロ 59.0 鮫島 29.0 5 9
2 4 マカヒキ 54.47 B 武豊 -1 岩田 31.4 友道 47.8 7 13
3 5 パフォーマプロミス 64.19 S オドノヒュー Cデムーロ 38.7 藤原英 47.5 6 7
3 6 サトノダイヤモンド 47.4 D モレイラ アヴドゥラ  42.4 池江 44.8 3 5
4 7 サウンズオブアース 35.92 F 田辺 藤岡佑 30.7 藤岡 32.6 3 12
4 8 ブラストワンピース 57.12 B 継続 池添 28.8 大竹 31.7 8 8
5 9 リッジマン 41.22 E 継続 蛯名 27.9 庄野 33.7 2 11
5 10 ミッキースワロー 50.06 C 継続 横山典 26.1 菊沢 25.4 3 16
6 11 ミッキーロケット 54.47 B 和田 +2 マーフィー 44.4 音無 32.2 7 3
6 12 レイデオロ 69.5 S 継続 ルメール 60.5 藤沢和 47.4 7 10
7 13 スマートレイアー 38.57 E 武豊 -1 戸崎 38.3 大久保 40.0 5 14
7 14 キセキ 57.12 B 継続 川田 52.1 中竹 28.4 3 1
8 15 シュヴァルグラン 47.4 D Cデムーロ ボウマン 42.3 友道 47.8 3 4
8 16 サクラアンプルール 38.57 E 継続 田辺 30.4 金成 26.8 7 15

2017年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 ヤマカツエース 34.06 F 継続 池添 27.7 池添兼 25.8 3 6
1 2 キタサンブラック 67.46 S 継続 武豊 34.6 清水久 27.4 3 1
2 3 クイーンズリング 44.69 D Cデムーロ ルメール 57.6 吉村 21.3 5 9
2 4 ブレスジャーニー 35.58 F 柴田善 +1 三浦 22.9 佐々木 25.9 2 13
3 5 トーセンビクトリー 47.72 C アッゼニ +1 田辺 33 角居 42.6 5 12
3 6 サトノクロニクル 47.72 C Mデムーロ 戸崎 44.1 池江 43.7 2 3
4 7 シャケトラ 53.8 B 継続 福永 41.3 角居 42.9 3 4
4 8 レインボーライン 43.17 D 継続 岩田康 29.4 浅見 26.1 3 16
5 9 サクラアンプルール 43.17 D 継続 蛯名 25.1 金成 23.7 7 5
5 10 シュヴァルグラン 62.91 S 継続 ボウマン 54.5 友道 42.4 3 10
6 11 ルージュバック 46.2 D ムーア -3 北村宏 20.3 大竹 26.8 5 14
6 12 サトノクラウン 55.31 B Mデムーロ ムーア 47.7 36.1 3 7
7 13 ミッキークイーン 64.42 S 継続 浜中 32.4 池江 43.7 5 15
7 14 スワーヴリチャード 64.42 S 継続 Mデムーロ 53.5 庄野 29.4 6 8
8 15 カレンミロティック 46.2 D 池添 +2 川田 45.4 平田 16.1 6 2
8 16 サウンズオブアース 43.17 D 田辺 +1 Cデムーロ 48.3 藤岡 42.8 3 11

2016年

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 キタサンブラック 62.2 A 継続 武豊 33.3 清水久 19.5 3 2
1 2 ゴールドアクター 63.3 S 継続 吉田隼 28.2 中川 27.6 3 3
2 3 ムスカテール 36.9 F 継続 中谷 17.6 友道 41.7 2 8
2 4 ヤマカツエース 44.3 D 継続 池添 26.5 池添兼 29.3 2 7
3 5 サムソンズプライド 40.0 E 吉田豊 +2 横山典 27.2 杉浦 15.4 2 6
3 6 サウンズオブアース 53.8 B 継続 Mデムーロ 44.0 藤岡 28.2 3 12
4 7 マルターズアポジー 32.7 F 継続 武士沢 8.5 堀井 15.5 5 1
4 8 ミッキークイーン 58.0 A 継続 浜中 35.8 池江 37.7 5 10
5 9 ヒットザターゲット 39.0 E 小牧 +3 田辺 30.0 加藤敬 13.3 3 16
5 10 アドマイヤデウス 46.4 D 継続 岩田康 25.9 橋田 16.3 7 11
6 11 サトノダイヤモンド 68.5 S 継続 ルメール 52.7 池江 37.7 8 9
6 12 サトノノブレス 47.4 D 継続 シュミノー 38.5 池江 37.7 2 4
7 13 デニムアンドルビー 45.3 D 継続 バルザローナ 27.8 角居 39.4 2 15
7 14 シュヴァルグラン 59.0 A 継続 福永 43.1 友道 41.7 3 13
8 15 アルバート 51.7 C ムーア 戸崎 44.4 38.1 2 14
8 16 マリアライト 51.7 C 継続 蛯名 23.8 久保田 19.4 5 5

 

 

このブログでの「重賞偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。 

「競馬偏差値」はオニキスお肉が作成した完全オリジナル指数です

 

 


2019年下半期重賞予想(7月~12月)

的中率41.0% 回収率140.4%を達成!

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2021 Onix-Oniku All rights reserved.