馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【オールカマー2020】偏差値1位はジェネラーレウーノ!

1【産経賞オールカマー 偏差値確定】2020(G2)

2020年JRA重賞ファイル093

 

2020年9月27日(日)

「第66回産経賞オールカマー(G2)」

競馬偏差値が確定しました!

中山では秋の天皇賞に向けてオールカマーが行われます。頭数はやや少なくなってしまいましたが、ここから秋に向けての始動戦となります。

全馬の競馬偏差値データが確定しています。

最終予想はレース当日の午前中に更新します。

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【オールカマー 競馬偏差値】2020

【オールカマーはこのようなレースです】

出走馬に広く門戸を開けたレースとして、1955年に創設された。当初は3歳以上の馬によるハンデ戦で、中山競馬場の芝2000mで行われたが、負担重量は1981年から1985年までと1995年以降が別定、1986年から1994年は馬齢に変わっている。距離は1984年より芝2200mで定着した。

1986年から1994年までは「地方競馬招待競走」として行われ、1995年に指定交流競走が幅広く行われるようになるまでは中央競馬で数少ない地方競馬所属馬も出走可能な競走だった(1995年に地方競馬招待を廃止)。 2014年より本競走の1着馬には、天皇賞(秋)の優先出走権が付与される。

 

2020年9月27日(日) 産経賞オールカマー(G2) 中山芝2200m

3歳以上・国際・指・別定

4回中山7日目 15:45発走

f:id:onix-oniku:20200926181959p:plain

競馬偏差値が確定しています 

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ①⑤⑧

展開★    

推奨穴馬   ④

▼オールカマー 最終予想を更新▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

★9/27(日)追切特注馬はこちらから★

全場から極めて凄い調教の馬をセレクト


中央競馬ランキング

★NEW↑↑ こちらをクリック ↑↑NEW★

 

 

▼9/27(日)関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

▼オールカマー 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※オールカマーの過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています

www.baken-seikatsu.com

 

★最強競馬ブログランキング参加中★

www.umarank.jp

[最強]競馬ブログランキングへ

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


↑クリックお願いします↑

★10/4(日)までの中央競馬の開催について★

【!】9月12日(土曜)から10月4日(日曜)までの中央競馬の開催等 JRA

※スプリンターズSまでの無観客競馬が決定しています

 

 


1-2【オールカマー 競馬偏差値確定】2020

 

f:id:onix-oniku:20200926182123p:plain

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

【偏差値 A判定】

偏差値1位【61.1 A】

⑤ジェネラーレウーノ

【騎手】三浦(Bランク)騎乗時(初騎乗) 田辺(A)⇒三浦(B)乗り替わりは1マイナス。 

【厩舎】矢野厩舎(Cランク)

【外厩】中87週:ノーザンF系Sランク(外厩明け初戦):帰厩日8/19

【過去成績】重賞成績は2-0-1-3。2200mは1-0-0-1。

【コメント】非ノーザンF系だがノーザンF系外厩使用。2019年1月以来のレース。この距離は合う。仕上がり良ければ。

 

偏差値2位【60.1 A】

③ミッキースワロー

【騎手】横山典(Bランク)騎乗時(2-2-1-7) 

【厩舎】菊沢厩舎(Bランク)

【外厩】中20週:Bランク(外厩明け初戦):帰厩日8/19

【過去成績】重賞成績は3-3-2-8。2200mは2-2-0-2。中山芝2200mは2-2-0-1と全て4着以内(唯一の4着は2020AJCCで不利アリ)。

【コメント】ノーザンF系だが非ノーザンF系外厩使用。外厩自体は結果が出ているので問題はなし。この条件は得意としている。この年齢でまだ上昇傾向。衰えナシ。

 

 

【偏差値 B判定】

偏差値3位【57.2 B】

⑦ステイフーリッシュ

【騎手】田辺(Aランク)騎乗時(初騎乗) 坂井(C)⇒田辺(A)乗り替わりは2プラス

【厩舎】矢作厩舎(Bランク)

【外厩】中16週:Aランク(外厩明け初戦):帰厩日9/8

【過去成績】重賞成績は1-4-6-8。2200mは1-2-1-0。この距離は得意としている

【コメント】非ノーザンF系。2着3着が多くツメ甘いが安定味あり。G1向きの底力はなくG2G3向き。

 

偏差値4位【54.3 B】

①クレッシェンドラヴ

【騎手】内田(Eランク)騎乗時(6-3-1-3) 相性はかなり良い。 

【厩舎】林厩舎(Cランク)

【外厩】中10週:Bランク(外厩明け初戦):帰厩日9/5

【過去成績】重賞成績は2-1-0-3。2200mは2-0-1-2。

【コメント】非ノーザンF系。荒れ馬場渋馬場は得意。良馬場だとキレが足りない。昨年のこのレースは0.5秒差5着。後方からの捌き方次第(特に重賞での良馬場の場合)。

 

偏差値5位【53.3 B】

④センテリュオ

【騎手】戸崎(Sランク)騎乗時(初騎乗) 福永(S)⇒戸崎(S)乗り替わり。 

【厩舎】高野厩舎(Bランク)

【外厩】中14週:ノーザンF系Sランク(外厩明け初戦):帰厩日9/4

【過去成績】重賞成績は0-1-0-5。2200mは1-2-0-1。

【コメント】ノーザンF系。ややジリ脚。直線長いコース向き。スムーズにレース流れれば。少頭数は良さそう。

 

偏差値5位【53.3 B】

⑧カレンブーケドール

【騎手】津村(Cランク)騎乗時(1-4-1-0) 相性は非常に良い

【厩舎】国枝厩舎(Aランク)

【外厩】中31週:Aランク(外厩明け初戦):帰厩日8/25

【過去成績】重賞成績は0-4-1-1。2200mは0-1-0-0。デビューから2-5-2-1と全て4着以内

【コメント】非ノーザンF系。非常に安定感あるがまだ重賞は未勝利。渋馬場は非常に向く。反面、外厩明け初戦の良馬場だとキレが鈍い。1戦叩かれて上向く傾向アリ。

 

 

【偏差値 D判定】

偏差値7位【42.5 D】

②サンアップルトン

【騎手】柴田善(Dランク)騎乗時(3-1-0-1) 相性は良い。 

【厩舎】中野厩舎(Dランク)

【外厩】中25週:Bランク(外厩明け初戦):帰厩日8/22

【過去成績】重賞成績は0-0-0-1。2200mは2-1-0-0。この距離は得意

【コメント】非ノーザンF系。スタート良くない。ジリ脚。良馬場でどこまでキレ発揮できるか。安定味はある。

 

【偏差値 E判定】

偏差値8位【37.6 E】

⑨オウケンムーン

【騎手】北村宏(Cランク)騎乗時(3-0-0-5) デビューから継続騎乗

【厩舎】国枝厩舎(Aランク)

【外厩】中100週:ノーザンF系Sランク(外厩明け初戦):帰厩日8/20

【過去成績】重賞成績は1-0-0-4。2200mは0-0-0-1。

【コメント】ノーザンF系。2018年10月以来のレースとなる。どこまで仕上がっているか。

 

【偏差値 F判定】

偏差値9位【30.7 F】

⑥アウトライアーズ

【騎手】丸田(Eランク)騎乗時(1-0-1-5)  

【厩舎】小島厩舎(Cランク)

【外厩】中5週:Bランク(外厩明け初戦):帰厩日9/1

【過去成績】重賞成績は0-1-1-9。2200mは初挑戦。

【コメント】ノーザンF系だが非ノーザンF系外厩使用。小倉記念3着は後方から展開が向いた。ローカルでたまに穴をあける。G2ではさすがに厳しいか。

 

 

▼全頭詳細コメントはこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

【オールカマー 偏差値データ2020】

 

★9/27(日)追切特注馬はこちらから★

全場から極めて凄い調教の馬をセレクト


中央競馬ランキング

★NEW↑↑ こちらをクリック ↑↑NEW★

 


【問い合わせへのご返答】

最近時間を作って、皆さんの問い合わせを読ませて頂いてます。

皆さんが気になっている特に多かった問合せに、私の見解を含め回答させて頂きたいと思います。

 

◆問い合わせ内容

「うまとみらいと」という競馬サイトを使ったことありますか?

 

使ったことないんです。

調べてみると会員数が10万人近くいるような巨大な競馬サイトの様です。1万人いるサイトでもかなり巨大なサイトですので、ここまで指示される理由がこのサイトにはあるのでしょう。

 

「独自指数」を使って的中をフォローしてくれるサイトの様です。

 

◆無料で見れるのは

全開催場の7Rまで

購入指南は6頭BOX120点が中心

 

三連単的中率は41,7%程

堅く決着すると71倍的中などガミることもありますが、290倍、470倍、714倍など高額配当も多々来ているので、多点数と言えど理にかなっている無料情報と思いました。

 

※実際の的中例 うまとみらいと

 

◆有料で見れるのは

1,980円もあれば3万円程度のものもありますが、

全開催場の8~12Rまで、重賞も見れますね。

購入指南は6頭BOX120点が中心

又は、フォーメーションで20点など多義にわたります。

 

※実際の的中例 うまとみらいと

 

コンテンツもかなりの数があり、1日2日では見切れない量です。

このサイトを使いこなすことができれば、20万勝ちなどの実績も容易になるのでしょうか。

 

個人的な見解ではありますが、

単に買い目を提供する予想サイトとは違い、独自路線を走っていますので、調べれば調べるだけ当たる気がしてきた。という心理になっています。

 

このコンテンツを一つ持っているだけで、かなりの強者を味方につけた感じになりました。

 

「うまとみらいと」はここから見れます。

↓↓↓

うまとみらいと

 


1-3.オールカマー【騎手調子チェックシート】

こちらで各騎手の重賞のみでの最近の好不調がわかります

▼騎手調子チェックシート▼

2020 オールカマー(G2) 中山芝2200m

f:id:onix-oniku:20200926154135p:plain

 

 

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

 

【好調騎手】

 

【ピックアップ 近30戦好調継続騎手】

f:id:onix-oniku:20200926154208p:plain

最近の重賞限定で【過去30戦】での一番の好成績は

戸崎騎手が最も安定した成績(複勝率47%)を収めていますね。

そして、横山典騎手が複勝率30%台で続いています。

 

 

【ピックアップ 近10戦好調騎手】

f:id:onix-oniku:20200926154237p:plain

こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

トップは戸崎騎手(複勝率50%)となっています。かなり好調を維持できていますね。

その後に内田騎手が続いています。ここ10戦で重賞4勝と荒稼ぎ状態となっています。

横山典・三浦騎手も好調ですね。

 

 

 

【不調騎手】

 

f:id:onix-oniku:20200926154306p:plain

北村宏・柴田善・丸田・津村騎手

津村騎手の最近の重賞での不調ぶりは気になりますね。

 

 

 

▼騎手調子チェックシートとは▼

www.baken-seikatsu.com

こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます

【オールカマー 偏差値データ2020】

 

↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします

★最強競馬ブログランキング参加中★

www.umarank.jp

[最強]競馬ブログランキングへ


1-4【オールカマー2020 展開予想】

 

▼展開順偏差値予想表▼

中山芝2200m

f:id:onix-oniku:20200926182735p:plain

 

 

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

【展開★】

ジェネラーレウーノ

カレンブーケドール

クレッシェンドラヴ

 

 


1-5.オールカマー 過去10年のレース傾向

こちらでオールカマーでの、過去のコースや展開・脚質の傾向データをまとめています。

▼中山芝2200メートル(外回り)・コースの特徴▼

f:id:onix-oniku:20200917144346p:plain

レースについて:産経賞オールカマー 今週の注目レース JRA
 

ホームストレッチの直線入り口からスタートして、1コーナーまでの距離は約430mと長い。スタート直後に急勾配の上りがあり、さらに1コーナーでも上っていく。その後は、外回りの2コーナー途中から3コーナーまで終始下りとなる。最後の直線は310mと短いが、直線の半ばでは再び急勾配の坂が待ち受ける。

前半はスローで流れる事が多く、外回りの向こう正面あたりからペースが上がりラストまで長い末脚を求められる事となりやすい。

この独特なコース形態のため、過去にこのコースで好走したリピーターが発生しやすくなっている。

 

 

▼過去10年のコース展開脚質傾向▼

4コーナー先頭馬 1-1-0-8

上がり3ハロン最速馬 4-2-1-3

3着以内馬の脚質 逃げ3 先行6 差し13 追込8

【4角先頭馬】過去10年で1勝2着1回とあまり奮わず

【上がり最速馬】4勝を含むが複勝率70%と軸に向きやすい。

【脚質の特色(傾向)】4角先頭馬はあまり活躍していません。どうしてもゴール直線で差し馬に捕らえられるケースが目立ちます。あまり4コーナーで先頭に立っておかないのが無難でしょう。

上がり最速馬は4勝と勝ちきるケースもあり、複勝率は70%とやや高いです。安定した力を発揮しています。

脚質は「差し」が非常に有利となっています。前に行く馬を見ながら、速く鋭い上がりを発揮できる差し馬がかなり有利となります。「追込」も過去10年で8頭と、届く範囲内ですね。

逆に「逃げ」は非常に不振となっています。

 

 

※2010年~2019年の過去10年の成績を参考

【オールカマー 偏差値データ2020】

 


▼JRAからのオールカマー過去傾向データ▼

 

★JRA オールカマー予想データ分析★

「4歳馬と5歳馬が好成績」

「芝2200mの重賞好走歴をチェック

「重賞勝利馬&G1好走馬に注目」

 

データ分析:産経賞オールカマー 今週の注目レース JRA

 

 

★レースの概要★

「第66回産経賞オールカマー(G2)」

本競走は、出走馬に広く門戸を開けたレースとして1955年に創設された重賞競走で、第1回は3歳以上・ハンデキャップの条件で中山競馬場・芝2000メートルを舞台に争われた。 1981年に別定重量に変更された後、1984年のグレード制導入に伴いG3に格付けされ、距離も芝2200メートル(外回り)に延長された。さらに、1986年から1994年まで負担重量を馬齢に変更のうえ、地方競馬招待競走として行われた。

ジャパンカップ出走を目指す地方馬同士の争いが注目を集め、1986年にジュサブロー(愛知競馬)、1991年にジョージモナーク(大井競馬)が勝利を収めている。

その後、1995年にG2に格上げされ、負担重量も再び別定に戻された。 2014年から本競走の優勝馬に天皇賞(秋)の優先出走権が与えられることとなった。

レースについて:産経賞オールカマー 今週の注目レース JRA

 

【オールカマー 偏差値データ2020】

 


1-6.重賞予想勝負馬券2020

 

JRA全重賞(平地のみ)を1レース2万円として予想をしていきます。券種は一切の自由とします。レース前日に出る偏差値データと、レース当日の天候馬場状態を加味して、馬券の最終決断を下していきます。レースの午前中に馬券の買い目を発表していきます。パドックや馬体重を見ずに前日のデータから馬券を組み立てていきます。

1レース2万円を1年間のJRA重賞で全て予想勝負していきます。

1年間で合計約250万円の馬券勝負となります!

 

残念ながら2020年の1レース2万円の勝負馬券は8月最終週で打ち切りとなりました。

 

これからは回収率重視(高配当狙い)の1点100円の3連複・3連単が中心の馬券(買い目)を公表していきます。

今後の更新予定

9/27(日) 最終予想!

 

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


↑クリックお願いします↑

★最強競馬ブログランキング参加中★

www.umarank.jp

[最強]競馬ブログランキングへ

 

 

【オールカマー 上位人気単勝オッズ】

1番人気 3.4倍 ミッキースワロー

2番人気 3.4倍 カレンブーケドール

3番人気 4.2倍 クレッシェンドラヴ

産経賞オールカマー(G2) オッズ | 2020年9月27日 中山11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※オールカマー レース前日18:29時点での単勝人気オッズ

 

 


▼明日のデータ更新▼

2020年9月27日(日)

厳選軸馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

▼オールカマー 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※オールカマーの過去好走馬傾向をこちらでまとめています

 

 

 

★最強競馬ブログランキング参加中★

www.umarank.jp

[最強]競馬ブログランキングへ

【オールカマー 偏差値データ2020】

 


1-7.オールカマー 2020データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2020年9月27日(日) 産経賞オールカマー(G2)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 クレッシェンドラヴ 54.3 B 継続 内田 14.1 23.3 10 4
2 2 サンアップルトン 42.5 D 継続 柴田善 19.5 中野 19.6 25 8
3 3 ミッキースワロー 60.1 A 継続 横山典 29.9 菊沢 25.5 20 9
4 4 センテリュオ 53.3 B 福永 戸崎 40.2 高野 26.9 14 5
5 5 ジェネラーレウーノ 61.1 A 田辺 -1 三浦 25.3 矢野 22.5 87 1
6 6 アウトライアーズ 30.7 F 継続 丸田 13.4 小島 24.0 5 7
7 7 ステイフーリッシュ 57.2 B 坂井 +2 田辺 30.7 矢作 28.8 16 2
8 8 カレンブーケドール 53.3 B 継続 津村 23.0 国枝 31.8 31 3
8 9 オウケンムーン 37.6 E 継続 北村宏 20.4 国枝 31.8 100 6

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキスお肉が作成したオリジナル指数です。

【オールカマー 偏差値データ2020】

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

2019年下半期重賞予想(7月~12月)

的中率41.0% 回収率140.4%を達成!

www.baken-seikatsu.com

▼重賞最終予想バックナンバー▼

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

(c)2016-2020 馬券生活☆競馬で生きていく All rights reserved.