馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

偏差値的重賞回顧【2019阪神JF&カペラSダブル的中!】

【偏差値的重賞回顧】12月7・8日

先週行われた重賞を振り返っていきます。日曜には阪神JFとカペラSのダブル重賞が、土曜には中日新聞杯が行われました。

それぞれ振り返っていきます。

【阪神JF(回顧)】

阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)

阪神芝1600m 2019年12月8日(日)

f:id:onix-oniku:20191210154927p:plain

偏差値はCASIOの協力で作成しています

f:id:onix-oniku:20191210155031p:plain

阪神ジュベナイルF(G1) 結果/払戻 | 2019年12月8日 阪神11R レース情報(JRA) - netkeiba.com
偏差値2→6→4位
での決着でした!

▼レースの予想はこちら

www.baken-seikatsu.com


勝ったのはレシステンシアでした。内枠からスタート良く飛び出していきます。そのままスピードの違いが、逃げも手に出ました。テンの3ハロンは33秒7とけっこう速いペースで飛ばしていきます。

しかし直線に入るとさらに加速。1頭違う伸び脚を見せ、上がり3ハロンも最速の35秒2で逃げ切ってしまいました!

これはフロックではないでしょうね。スピードの絶対値の違いを他馬に見せつけた感じです。

 

2着はマルターズディオサ。先行策を取りました。直線ではシブトイ粘りを見せ、勝ち馬には5馬身ちぎられましたが2着を死守しました。

3着はクラヴァシュドール。中団の位置での競馬。直線では良く差して来ましたが、僅かに及ばずハナ差での3着。

 

f:id:onix-oniku:20191208172208p:plain

f:id:onix-oniku:20191208172219p:plain

3連複1,000×85.6=85,600円的中!!

ここはノーザンファームの生産馬を2頭軸にしたのが成功しました。

基本的にノーザンF系の馬は消耗を極力抑えるために、エリートタイプ(ノーザンF的に出世して欲しい馬)には「新馬戦(勝ち)」のあと、ぶっつけで重賞に挑戦させます。そこで1着という結果を出した馬は出世コースに登ります。逆に新馬勝ちのあと1勝クラスやOP特別に出されている馬の期待値はそれ程高くはありません。

6着に敗れたリアアメリアの敗因はよくわかりませんが、勝ったレシステンシアも新馬からの重賞勝ちで、ここで3連勝でG1を制覇しました。

この2頭以外はオータムレッド(結果出せず)を除き、全て「非ノーザンF系」でした。

ですから勝ち馬になる軸馬候補というのはリアアメリアとレシステンシアしか考えられませんでした。

ウーマンズハート(4着)も人気していましたが、この馬は非ノーザンF系なのにトライアルを使わずぶっつけでG1に臨みました。非ノーザンF系の外厩施設はノーザンF系のSランク施設に比べると劣るので、外厩明け初戦はなかなかポテンシャルを出せないケースが多いです。

逆に3着に来たクラヴァシュドールも非ノーザンF系なのですが、この馬は新馬戦以降、外厩に出されずに自厩舎で調整されてきました(外厩明け3戦目)。それである程度の力は出せて3着に好走しました。

 

「ノーザンF系は外厩明け初戦から力を発揮できる」

「非ノーザンF系は外厩明け2~3戦目でピークに持ってこられる」

これは覚えておいた方が良いですよね。

 

ちなみに勝ったレシステンシアは中4週ながら、ノーザンF系のSランク外厩で調整されてこのレースに臨みました。

逆にリアアメリアは中5週でしたが、今回は外厩明け2戦目で自厩舎のみでの調整で臨んで敗れました。

中内田厩舎のノーザンF系だとトライアルが良くて、本番で結果を出せないケースがけっこうあります(ダノンファンタジーが良い例ですね)。

もちろん馬券は④が来て、⑮が4着以下に敗れる事も想定して買いました。ここは狙い通りに3連複85.6倍をゲットできました。

これでこの秋のG1は秋華賞以降ノーザンファーム生産馬がG1を8連勝しています。

くれぐれもG1(特に良馬場での芝1600m以上)で非ノーザンF系を1着にする馬券を買うリスクについては承知しておいた方が良いです。

 


【軸・相手・穴馬を無料公開】

毎週最低12鞍

約2年6か月 的中継続中です。

 

こんな問い合わせが多いのですが、皆さんも同意見ですか?

 

①良く当たる消去データを「当日現地で見て」予想したい。

②もっとたくさんのレースを買って稼ぎたい。

 

◆マイルCS(G1) 三連単 16,580円的中

◆エリ女(G1) 三連単 26,480円的中

◆福島記念(G3) 三連単 13,360円的中

◆武蔵野S(G3) 馬単 45,590円的中

◆アルゼンチン共和国杯(G2) 三連単 23,070円的中

◆みやこS(G3) 馬連 38,350円的中

◆京王杯2歳S(G2) 三連単 3,660円的中

◆ファンタジーS(G2) 三連単 43,510円的中

◆菊花賞(G1) 三連単 23,510円的中

◆富士S(G3) 三連単 33,510円的中

◆府中牝馬S(G2) 三連単 77,860円的中

◆シリウスS(G3) 三連単 111,770円的中

◆オールカマー(G2) 三連単 54,310円的中

など。

 

その悩み、一発で解消です。

 

なぜ約2年6か月も的中を継続できているのか。

⇒ ここで「的中のカラクリ」が公開中です。

【競馬大陸】今週末から稼げる・利益に直結する馬を無料公開!


f:id:onix-oniku:20191120150003p:plain


↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

↑クリックお願いします↑


【カペラS(回顧)】

カペラステークス(G3)

中山ダ1200m 2019年12月8日(日)

f:id:onix-oniku:20191210162033p:plain

f:id:onix-oniku:20191210162123p:plain

カペラステークス(G3) 結果/払戻 | 2019年12月8日 中山11R レース情報(JRA) - netkeiba.com
偏差値2→4→6位
での決着でした!

▼レースの予想はこちら

www.baken-seikatsu.com


勝ったのはコパノキッキング。レースはテンの3ハロンが32秒9で流れるHペース。先行して前の馬を見ながらの位置でレースを進めました。直線に入ると1頭違う伸びを見せ、イッキに抜け出します。そして大歓声の中フィニッシュを決めました。

これで鞍上の藤田菜七子騎手は、JRA所属の女性騎手として初めてとなるJRA重賞制覇を飾りました!

本当におめでとうございます!

2着はテーオージーニアス。後方からの競馬でHペースに乗じて差して来ましたが、勝ち馬とはやや差がありました。

3着はシュウジ。先行して行きっぷりも良かったです。最後も伸びを見せ、ダートで復活の兆候を見せました。

 

f:id:onix-oniku:20191208170944p:plain

f:id:onix-oniku:20191208171000p:plain

3連複1,000×66.4=66,400円的中!!

ここはゴールドクイーン(5着)とコパノキッキングの2頭からの軸流しが成功しました。

軸は2頭スンナリ選べましたね。相手もシュウジが絡んでわりと良い配当になりました。

藤田菜七子騎手の記念すべきレースで、しっかりと馬券も的中できたのは本当に嬉しかったです。日曜日はダブル重賞的中と良い日になりました。

ちなみにB判定のドリュウ(8着)は芝スタートの中山1200mのダートでは、最内枠はかなり厳しいのと、鞍上も乗れてないミルコだったので手は広げませんでした。

 


↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします


【中日新聞杯(回顧)】

中日新聞杯(G3)

中京芝2000m 2019年12月7日(土)

f:id:onix-oniku:20191210163434p:plain

f:id:onix-oniku:20191210163506p:plain

中日新聞杯(G3) 結果/払戻 | 2019年12月7日 中京11R レース情報(JRA) - netkeiba.com
偏差値2→5→7位
での決着でした!

▼レースの予想はこちら

www.baken-seikatsu.com


勝ったのはサトノガーネット。道中はかなり後方の位置で進めました。そして直線に入ると上手に外に持ち出し、末脚勝負に賭けます。最後までしっかりと伸び、見事に差し切りで重賞初制覇を飾りました!

2着はラストドラフト。中団の位置から伸びてインから進出し1頭抜け出しましたが、最後に勝ち馬に交わされてしまいました。

3着はアイスストーム。追切は◎と調子は良かったのでしょうね。シブトク3着に粘りました。

馬券は不的中に終わりました。

 

ここはノーザンF系のカヴァル(12着)とアイスバブル(9着)の2頭を軸にしたので外れました。 アイスバブルはこの距離だと距離不足のようですね。スタミナ色が強いので長い距離での巻き返しを期待というところでしょうか。

ただ残念だったのはカヴァル。勝ったサトノガーネットと同じ位置で競馬を進めていながら、直線ではインを選択。案の定詰まりに詰まる最悪の競馬でした。勝ち馬と同じく外に持ち出せていたら、十分に3着以内はあったでしょう。今回は競馬をしていないので次走も要チェックですね。

サトノガーネットは偏差値2位でカヴァルは偏差値3位。

じゃあサトノガーネットを軸にすれば良かったのではないか?

確かにそれにも一理あります。ただし私は「ノーザンF系」にこだわりたかったのです。今回は外れましたが、悔しさはありませんでした。

芝の良馬場での1600m以上の重賞はノーザンF系が異様に強いので、この戦略で間違っていないと思います。事実、日曜の阪神JFではノーザンF系の2頭を軸にしてキッチリ的中できています。

あれこれ迷わずに通しているのがこの秋の重賞での好結果に結びついているのだと思われます。

あと見直すと、1~3着に来た馬は全て非ノーザンF系ですが「追切」の印は3頭ともについていました。やはりそうかと、頷かされますね。

 


2019年重賞勝負馬券

1レース20,000円での勝負馬券になります。1年間全てのJRA重賞(平地のみ)を購入して、いったいどのくらいの回収が見込めるかを記録していきます。買い目はレース当日の午前中に「重賞当日最終予想」で事前に公開していきます。

124R中43R的中 投資2,480,000円 回収2,449,340円

的中率34.7% 回収率98.8%

マイナス 30,660円

  

先週は日曜日のダブル的中で、とうとうマイナス3万円台にまで持ってきました!

回収率も98.8%と通算でのプラスもあと僅かですね。今年のJRA重賞(平地)もあと5つ。もちろん大一番の有馬記念もありますので、最後までこのままラストスパートを駆けていきます!

思えば6月末の時点で、通算回収率57.1%(マイナス583,330円)からよくここまで持ってきました。

ちなみに7月から先週まで(12月第2週)までのトータルは 

回収率149.3% プラス552,670円

となっています。

現在は8週連続の重賞的中が続いています。

秋競馬になってからは、9月第5週(スプリンターズSの週)と10月第2週(秋華賞の週)以外は、全ての週でなんらかの重賞的中があります。

このまま伸びきり「年間プラス」を確定させたいと思います。

 

 


★今週の重賞★

12/14(土) ターコイズS(G3)

12/15(日) 朝日杯FS(G1)  

www.baken-seikatsu.com

▼過去の重賞結果

www.baken-seikatsu.com

それではよろしくお願いします。


<PR>【地方競馬】 【中央競馬】

全レース情報ならおまかせ!

↓   ↓   ↓

f:id:onix-oniku:20171219225553g:plain

↑   ↑   ↑

重賞レースも得意です

.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))

 

(c)2016-2020 馬券生活☆競馬で生きていく All rights reserved.