馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

<PR>【地方競馬】 【中央競馬】

全レース情報なら おまかせ!

↓   ↓   ↓

f:id:onix-oniku:20180301211430g:plain

↑   ↑   ↑

重賞レースも得意です

.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))

2019【ジャパンカップ(G1)】最終予想

2019年重賞ファイル117

【ジャパンカップ(G1)】

★G1スペシャル★

最終予想を行っていきます。東京は雨が続いて、不良馬場のままです。雨は止んでも今日中の回復は厳しそうですね。ただ昨日の傾向を見ると、外差しという訳ではなく内が有利という馬場でした。まだボロボロになっている感じではないですね。

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

【重賞偏差値予想表】

ジャパンカップ(G1) 3歳以上・国際・指・定量

東京芝2400m 2019年11月24日(日) 

f:id:onix-oniku:20191123181711p:plain

 

偏差値はCASIOの協力で作成しています

追切展開あり ①②⑤⑥⑧

展開★    ④

推奨穴馬   ④⑪

★重賞勝負馬券★

★★★★★ ②⑧

★★★★  ④⑤⑪

★★★   ⑥

★★    なし

★     ①③⑦⑨⑩⑫⑬⑭⑮

中心はワグネリアンです。天皇賞・秋は予定通りの5着でした。距離不足は明確でしたし、外枠で厳しい競馬でした。この馬のベストは2400mです。今回はここを狙った感がアリアリです。中3週ながらノーザンF系のSランク外厩を挟んで来ました。ノーザンファームが勝たせたい馬はこの馬です。ダービー、JCと取れば種牡馬価値は跳ね上がります。川田騎手も今年はG1で惜しい結果ばかりでしたが、ようやくチャンスが来た感じですね。

レイデオロは実績馬。今年は海外帰り以降成績を落としていますが、ここは復活の舞台です。道悪もこなせますし、鞍上のビュイック騎手も合いそうです。

シュヴァルグランは古豪。昨年の有馬記念は道悪の中3着に健闘しました。海外帰り初戦ですが、人気も落ちていて絶好の狙い目なのではないでしょうか。もともと広いコース向きで鞍上も頼もしいスミヨン騎手。妙味は十分です。

ムイトオブリガードはアルゼンチン共和国杯を勝ちました。この距離は適正十分です。ルメール騎手に変わるのも良いですね。力を発揮できそうです。

スワーヴリチャードも実績馬。マイルもこなしていますが、本質的にはこの距離がベストでしょう。マーフィー騎手に変わるのもプラス。あとはスタート次第でしょうね。

ユーキャンスマイルは上位5頭に比べるとやや落ちます。左回りはベストなのであとは乗り方次第でしょう。上位はほぼ外国人騎手なのでやはり厳しくなりそうですね。

馬券の対象はこの6頭です。

カレンブーケドールは追切は非常に良かったのですが、さすがにこのメンバーに入ると見劣ります。雨が降って非ノーザンF系には向きそうですが、さすがにここはノーザンF系の壁が分厚く立ちはだかりそうです。ルックトゥワイスは偏差値14位。いくらデットーリ騎手でもダメなものはダメでしょう。

f:id:onix-oniku:20191124100618p:plain

3連複②1頭軸流しと、⑧1頭軸流しの2パターンです。もちろんダブル的中も狙います。わりとシンプルな結論となりました。

【レースの結果は】

⑤→①→②で決着!

勝ったのはスワーヴリチャードでした!道中は中団のやや前のあたり。先頭からけっこう馬群が集結していましたね。その中でマーフィー騎手は直線で迷わずインを選択。最後までしっかりと伸びきり、この大舞台でG1の2勝目を飾りました!

2着はカレンブーケドール。雨が幸いしたのでしょう。最内枠を活かしてスムーズなレースでした。直線でもかなりの粘りを見せましたが、勝ち馬の持久力が一枚上だったようです。非常に惜しい競馬でした。

3着はワグネリアン。馬場はあまり合わなかったような感じはします。それでも力で3着に持ってきました。

馬券は不的中に終わりました。

馬場は不良から重に回復していました。全体的にインを伸びた馬が有利で、外から差す馬には厳しかったです。あとはパワフルな馬も有利だったのでしょう。

前日の大雨で、馬場状態の判断が大変に難しかったです。馬券はシンプルにいきましたが、届かなかったですね。①は追切が良かったので抑えるか迷いました。ただし抑えていてもそれ程の配当は見込めなかったです。

ぜひ取りたいレースだったのですが、手が届かなかったです。前日から雨が降っていたので、予想すべき材料はあったのですが・・・。本当に残念な結果になりました。

 


【騎手調子チェックシート】

f:id:onix-oniku:20191123165523p:plain

 

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

【好調】

川田・ルメール・マーフィー・ビュイック・スミヨン・ムーア騎手はさすがの成績ですね。デットーリ騎手は2011年を最後にJRAでの騎乗はありません。

【不調】

田辺騎手はかなりの不調になっていますね。

▼詳しい見方は▼

www.baken-seikatsu.com


【全頭詳細コメント】

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

偏差値1位②ワグネリアン

川田騎乗時(初騎乗) 福永(S)→川田(S)乗り替わり。

重賞成績は3-1-1-3。2400mは2-0-0-0

ノーザンF系中3週でも外厩使われてきた。ノーザンFとして一番勝たせたい馬。古馬になり2000mでは忙しい印象。この距離で真価発揮

偏差値2位⑧レイデオロ

ビュイック騎乗時(初騎乗) 福永(S)→ビュイック(S)乗り替わり。良さそうな乗り替わり。

重賞成績は5-2-1-5。国内では掲示板を外した事がない。

ノーザンF系外厩明け初戦。東京は3-1-0-0とコース変わり向く。近走は成績落としているが仕上がり良ければ当然浮上。

偏差値3位⑪シュヴァルグラン

スミヨン騎乗時(初騎乗) マーフィー(S)→スミヨン(S)乗り替わり。

重賞成績は3-5-6-10。古豪。

ノーザンF系外厩明け初戦。有馬記念3着以来の国内競争。若干衰えあるが仕上がり次第。

偏差値4位④ムイトオブリガード

ルメール騎乗時(2-0-0-1) 相性は良い。横山典(C)→ルメール(S)乗り替わりは3プラス良い乗り替わり

重賞成績は1-1-0-5。2400m以上は5-1-0-3と勝ち鞍の大半を稼ぐ。

ノーザンF系。外厩舎明け2戦目なので仕上がりが肝心。東京は4-1-0-1とコース向く。条件はかなり向くのであとは鞍上の乗り方次第。

⑤スワーヴリチャード

マーフィー騎乗時(初騎乗) 横山典(C)→マーフィー(S)乗り替わりは3プラス良い乗り替わり

重賞成績は4-2-4-5。東京の2400m以上は1-1-1-0と得意

ノーザンF系。外厩明け2戦目なので仕上がりが肝心。2400mの距離延長で真価発揮。スタート失敗しなければ。

偏差値6位⑥ユーキャンスマイル

岩田康騎乗時(2-0-0-2) 相性は良い

重賞成績は2-0-1-4。左回りは3-0-0-1と操舵性効き距離も不問。

ノーザンF系。外厩明け2戦目なので仕上がりが肝心。前に行けない弱みはある。鞍上の乗り方次第。

偏差値7位⑫タイセイトレイル

M・デムーロ騎乗時(初騎乗) 戸崎(S)→M・デムーロ(S)乗り替わり。

重賞成績は0-1-0-0。前走は初重賞挑戦で2着に健闘。

ノーザンF系。外厩明け2戦目。スタミナあり。G1でどう乗るか。

偏差値8位①カレンブーケドール

津村騎乗時(1-2-1-0) 相性は非常に良い

重賞成績は0-2-1-1。デビューから2-3-2-1と全て4着以内

非ノーザンF系。外厩明け3戦目なので追切の印は必須。重賞では勝ちきれないも安定。良馬場での瞬発力はノーザンF系に劣る。時計掛かるか上がり掛かる展開になれば。

偏差値9位⑩ダンビュライト

松若騎乗時(3-1-0-1) 相性はかなり良い。この騎手メンバー相手に通用するか。

重賞成績は2-2-4-11。G1は0-0-1-8と底力は無い

ノーザンF系外厩明け初戦。前走(京都大賞典2着)は展開向いた印象。

⑬エタリオウ

横山典騎乗時(0-0-0-2) 過去2戦は後方からの競馬。

重賞成績は0-4-0-4。

ノーザンF系外厩明け初戦。スタート良くない。鞍上の乗り方次第。

⑮ジナンボー

ムーア騎乗時(初騎乗) M・デムーロ(S)→ムーア(S)乗り替わり。

重賞成績は0-1-0-0。前走は初重賞で2着。

ノーザンF系外厩明け初戦。乗り方次第だがさすがにG1では厳しいか。

偏差値12位⑭マカヒキ

武豊騎乗時(0-0-0-2) 

重賞成績は3-2-2-10。

ノーザンF系。外厩明け2戦目。スタート良くない。後方から展開向けば。

偏差値13位⑦ダイワキャグニー

石橋騎乗時(0-0-0-1) 内田(D)→石橋(B)乗り替わりは2プラス

重賞成績は0-0-1-8。重賞では通用していない。

非ノーザンF系。外厩明け初戦。左回り自体は向くが距離伸びてどうか。

偏差値14位⑨ルックトゥワイス

デットーリ騎乗時(初騎乗) 福永(S)→デットーリ(S)乗り替わり。神の騎乗が見られるか。

重賞成績は1-1-0-4。

非ノーザンF系。外厩明け2戦目。本当に鞍上の乗り方次第で結果は変わる。

偏差値15位③ウインテンダネス

田辺騎乗時(初騎乗) 内田(D)→田辺(A)乗り替わりは3プラス

重賞成績は1-0-0-9。現在8連続4着以下

非ノーザンF系。外厩明け3戦目。さすがにG1では厳しすぎる

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

↑クリックお願いします↑


【軸・相手・穴馬を無料公開】

毎週最低12鞍

約2年6か月 的中継続中です。

 

こんな問い合わせが多いのですが、皆さんも同意見ですか?

 

①良く当たる消去データを「当日現地で見て」予想したい。

②もっとたくさんのレースを買って稼ぎたい。

 

◆マイルCS(G1) 三連単 16,580円的中

◆エリ女(G1) 三連単 26,480円的中

◆福島記念(G3) 三連単 13,360円的中

◆武蔵野S(G3) 馬単 45,590円的中

◆アルゼンチン共和国杯(G2) 三連単 23,070円的中

◆みやこS(G3) 馬連 38,350円的中

◆京王杯2歳S(G2) 三連単 3,660円的中

◆ファンタジーS(G2) 三連単 43,510円的中

◆菊花賞(G1) 三連単 23,510円的中

◆富士S(G3) 三連単 33,510円的中

◆府中牝馬S(G2) 三連単 77,860円的中

◆シリウスS(G3) 三連単 111,770円的中

◆オールカマー(G2) 三連単 54,310円的中

など。

 

その悩み、一発で解消です。

 

なぜ約2年6か月も的中を継続できているのか。

⇒ ここで「的中のカラクリ」が公開中です。

【競馬大陸】今週末から稼げる・利益に直結する馬を無料公開!


f:id:onix-oniku:20191120150003p:plain


【展開順偏差値表】

f:id:onix-oniku:20191123182215p:plain

 

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

【過去10年のレース傾向】

4コーナー先頭馬 1-1-1-7

上がり3ハロン最速馬 1-4-2-3

3着以内馬の脚質 逃げ7 先行8 差し10 追込5

4角先頭馬は過去3年続けて好走しています。キセキとキタサンブラックですね。上がり最速馬は複勝率70%と標準的です。総合能力の高さも求められます。

脚質は差しが有利ですね。直線の長い東京競馬場ですが、逃げ先行馬も頑張っています。追込一辺倒だとやや厳しい感じはあります。

雨が降っていて展開的には予想は難しそうですが、展開★がついた各馬は割と前目の位置取りです。特に⑤⑧②あたりは前を見ながらスパートをかけられそうなので有利でしょう。

 

「ディープインパクトメモリアル第39回ジャパンカップ」

「世界に通用する強い馬作り」を目指すべく、外国から強豪馬を招待して我が国のサラブレッドと競わせようという趣旨により1981年に創設されたのが本競走で、11月下旬の東京競馬場・芝2400メートルを舞台に行われている。  創設当初の10年間は、外国招待馬が8勝を挙げたのに対し、日本馬は1984年のカツラギエースと翌1985年のシンボリルドルフによる2勝にとどまり、外国招待馬の活躍が目立っていた。しかし、近年ではレベルアップした日本馬の活躍が顕著で、創設当初と完全に形勢が逆転している。 なお、本競走は2008年に創設された秋季国際GⅠ競走シリーズ「ジャパン・オータムインターナショナル」に指定されている。

レースについて:ジャパンカップ 今週の注目レース JRA


↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします


▼今日のデータ更新▼

www.baken-seikatsu.com

厳選軸馬の該当はありませんでした

★京阪杯★

www.baken-seikatsu.com

それではよろしくお願いします。


<PR>【地方競馬】 【中央競馬】

全レース情報ならおまかせ!

↓   ↓   ↓

f:id:onix-oniku:20171219225553g:plain

↑   ↑   ↑

重賞レースも得意です

.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))

(c)2016-2019 馬券生活☆競馬で生きていく All rights reserved.