馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

<PR>【地方競馬】 【中央競馬】

全レース情報なら おまかせ!

↓   ↓   ↓

f:id:onix-oniku:20180301211430g:plain

↑   ↑   ↑

重賞レースも得意です

.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))

2019【マイルCS・東スポ杯2歳S】月曜想定版

今週行われる重賞の出走登録馬です。今週は日曜には京都でマイルCSが行われます。土曜には東京で2歳重賞の東スポ杯2Sが行われます。

【マイルCS(京都)】

マイルチャンピオンシップ(G1) 3歳以上・国際・指・定量

京都芝1600m 2019年11月17日(日)

f:id:onix-oniku:20191111165749p:plain

フルゲートは18頭で全馬出走可能
※騎手厩舎は今年の芝ダート別の複勝率になります。昨年1年間と今年の成績を元に7段階のランク分けをしています。

ピンク>オレンジ>イエロー>無色>ブルー>パープル>ブラック

「間隔」の色は外厩効果を表しています。ピンク>オレンジ>イエローの3段階となっています。無色は外厩効果がゼロという事です。

 


出走登録馬は17頭となりました。

【ノーザンファーム生産馬】

アルアイン(外厩明け2戦目)

インディチャンプ

カテドラル(外厩明け2戦目)

プリモシーン(外厩明け2戦目)

レイエンダ(外厩明け2戦目)

レッドオルガ(外厩明け2戦目)

インディチャンプは毎日王冠後、さらに外厩調整されてきました。

その他にダイアトニックダノンキングリーフィアーノロマーノもノーザンF系のSランク外厩を使われてきています。

ここは完全に「ダノンプレミアムVSノーザンF系Sランク外厩馬」の対立の図式となっています。果たしてダノンプレミアムはノーザンF系の包囲網を打ち破る事はできるのでしょうか。

 

【過去10年のレース傾向】

4コーナー先頭馬 1-1-0-8

上がり3ハロン最速馬 2-2-1-5

3着以内馬の脚質 逃げ4 先行8 差し15 追込3

4角先頭馬は苦戦しています。上がり最速馬も必ずしも良いという訳ではありません。マイル戦なので完全な上がりの競馬になりにくいのでバランス能力も必要となってきます。

脚質は圧倒的に「差し」が有利ですね。前に行くスピード能力がかなり高くないと粘れないですね。逆に追込一辺倒でも届かないです。

 

「第36回マイルチャンピオンシップ」

本競走は1984年の創設以来、11月の京都開催の第3週目に、芝1600メートルを舞台に変わりなく行われており、下半期の「ベストマイラー決定戦」に位置付けられている。また、クラシック路線を戦ってきた3歳馬や天皇賞・秋出走馬の参戦もみられ、例年多彩なメンバーがそろうレースとなっている。

レースについて:マイルチャンピオンシップ 今週の注目レース JRA

 


多くの問い合わせに解答します!

【軸・穴馬込み消去データが欲しい!】

ブログへの問い合わせ内容として

■ブログ内容について

・予想へのコメント

・的中お礼

・予想不的中時の叱責

皆様からのコメントが私のモチベーションになっています。

いつも、ありがとうございます!

ブログ内容以外の問い合わせでは、

■競馬サイトについて

・簡単に軸選びができるサイトはないか?

・簡単に穴選びができるサイトはないか?

・消去法を利用して予想の時短に活用したい。

このような問い合わせが多いです。

つまり【軸・穴馬込み消去データ】が欲しい。

ということですよね!

予想の合間に、競馬サイトは日々研究しているので、60近い競馬サイトの中から使えそうなサイトをお教えすることは可能ですが、

【当たらない消去データは必要ない】 

当然ですよね?

一つに厳選しました!

それが、こちらです

【競馬大陸】今週末から稼げる・利益に直結する馬を無料公開!

 

アドレスを入力して無料の登録だけでサイトを使えるのですが、無料コンテンツと有料コンテンツがあります。

この辺は、どのサイトも一緒ですね。

【特徴】

■無料コンテンツ

「利益直結馬」

開催場所の数にもよりますが

・後半レース(9R~12R)の内

・6鞍~12鞍分

・18頭立てだろうが8頭くらいに絞ってくれます。

しかも、

・本命馬

・相手馬

・穴馬

の切り分けも行ってくれて、その8頭程の馬の組み立てで、

・三連単での万馬券的中は頻繁

・10万馬券や20万馬券の的中実績も多数

つまり【当たる穴馬込みの消去データ】

これがすぐに手に入ります。

■有料コンテンツ

「直結のヤブサメ」

「万券バースト」

買い目提供のコンテンツです。

上記、利益直結馬がこのサイトの本気の無料で提供できるコンテンツ。

この利益直結馬の消去データから更に厳選し点数を絞り、買い目の提供をする。

これが、有料コンテンツです。

目標金額や提供鞍数の違いがありますので、より詳しい内容はサイトで確認してみてください。
f:id:onix-oniku:20191105203124p:plain

f:id:onix-oniku:20191105203437p:plain


【東スポ杯2歳S(東京)】

東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 2歳・国際・指・馬齢

東京芝1800m 2019年11月16日(土)

f:id:onix-oniku:20191111171635p:plain

フルゲートは18頭で全馬が出走可能

 


出走登録馬は11頭となりました。

【ノーザンファーム生産馬】

アルジャンナ

シャインガーネット

ショコラブリアン

ラインベック

リグージェ

全馬がノーザンF系のSランク外厩を使われています。ノーザンF系の特徴として新馬勝ち後、ぶっつけで重賞に使われる馬の方が期待馬としての意味は高いですね。そこで重賞をしっかり勝つ事ができれば、のちのG1でも活躍できます。それがクラシック路線の現代のトレンドとなっています。

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

↑クリックお願いします↑

 

【過去10年のレース傾向】

4コーナー先頭馬 0-0-0-10

上がり3ハロン最速馬 5-4-1-0

3着以内馬の脚質 逃げ2 先行5 差し8 追込15

4角先頭馬は全滅です。逆に上がり最速馬はパーフェクトです。 

完全に上がりの脚のみが求められます。ゆっくりと追走して、いかに直線で速い上がりを出せるか。そういうレースとなっています。当然ながらノーザンF系の最も得意とするジャンルですね。

 

「第24回東京スポーツ杯2歳ステークス」

1966年に創設された2歳(旧表記3)のオープン特別「東京3歳ステークス」が本競走の前身で、当初は東京競馬場・芝1400メートルで行われていた。その後、1996年に2歳重賞競走の整備が図られたことに伴い、本競走は重(GⅢ)に格上げされた。また、1997年に「東京スポーツ杯3歳ステークス」へ改称されたのち、2001年には馬齢表示の国際基準への変更に伴い、現名称の「東京スポーツ杯2歳ステークス」へと改められた。本競走で上位に入った馬は翌年のクラシックレースでも活躍を見せており、大レースへの登竜門として大きな注目を集めている。

レースについて:東京スポーツ杯2歳ステークス 今週の注目レース JRA


↓ランキングにご協力下さい↓


中央競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします


▼過去の全重賞結果は▼

www.baken-seikatsu.com

それではよろしくお願いします。


<PR>【地方競馬】 【中央競馬】

全レース情報ならおまかせ!

↓   ↓   ↓

f:id:onix-oniku:20171219225553g:plain

↑   ↑   ↑

重賞レースも得意です

.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))

 

(c)2016-2019 馬券生活☆競馬で生きていく All rights reserved.