馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

<PR>【地方競馬】 【中央競馬】

全レース情報なら おまかせ!

↓   ↓   ↓

f:id:onix-oniku:20180301211430g:plain

↑   ↑   ↑

重賞レースも得意です

.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))

2018 偏差値的重賞回顧 2月第3週(17・18日)

偏差値的重賞回顧

先週の重賞の結果を振り返っていきます。先週は土曜と日曜で計4重賞行われました。それぞれ振り返っていきます。

フェブラリーS(回顧)

フェブラリーステークス(G1) 東京ダ1600m 2018年2月18日(日)

f:id:onix-oniku:20180217184419p:plain

偏差値はCASIOの協力で作成しています

f:id:onix-oniku:20180221165134p:plain

レース情報(JRA) - netkeiba.com

偏差値4→1→7位での決着でした!

▼レースの予想はこちら


勝ったのはノンコノユメでした!レースは2ハロン目から10.7-11.2-11.7と流れるハイペースで結果的に前からの位置にいた7頭は全て10着以下に敗れるというレースでした。4コーナー最後方から最後はハナ差での勝利と勝負根性と追い込み能力を活かす事のできたレースでした。

2着はゴールドドリーム。スタートはあまり良くありませんでしたが、結果的にはそれが幸いしました。この馬の強さ自体は十分発揮できたのではないでしょうか。3着はインカンテーション。この馬は4コーナーでは7~8番手でしたが、最後まで力が続きました。武蔵野Sの勝利はフロックではなく、この馬の実力なのでしょう。現にこのハイペースの中でサンライズノヴァ(4着)には先着しているのですから。

 


馬券は不的中に終わりました。

偏差値的には1,4,7位の3頭で決まったので、的中する事はできたのかもしれません。ただし、今回はノンコノユメを軽視してしまいました。理由は良馬場でのダートよりも稍重~不良のダートで良績を出していたからです。ただし良のダート重賞で唯一の馬券圏内は乱ペースになった2015のチャンピオンズC2着がありました。今回もかなりのHペースになったので、そういう時は結局来てしまうのかもしれません。ただし、テイエムジンソクやサンライズノヴァがかなりの人気だったので、どこかで線切りをしていかないといけません。

選択の勝負に敗れた、という事でしょうね。

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

↑クリックお願いします↑


ダイヤモンドS(回顧)

ダイヤモンドステークス(G3) 東京芝3400m 2018年2月17日(土)

f:id:onix-oniku:20180216175904p:plain

f:id:onix-oniku:20180221170840p:plain

レース情報(JRA) - netkeiba.com

偏差値2→1→6位での決着でした!

▼レースの予想はこちら


1着はフェイムゲームでした!昨年のこのレースは6着でしたが、出遅れて直線は追っていないという、この馬の実力が発揮できていないレースでした。やはりこの距離では安定感があります。古豪のいぶし銀という感じでしたね。2着はリッジマン。偏差値1位の評価に応えました。鞍上も長距離得意の蛯名騎手で最後は良く伸びました。3着はソールインパクト。アルゼンチン共和国杯でもスワーヴリチャードの2着と好走していたので、やはり東京の長距離は向くようです。相手なりに走る馬ですが、重賞でもこの馬らしさを発揮できています。

 


f:id:onix-oniku:20180217164622p:plain

馬連3,000×10.3=30,900円

3連複700×34.6=24,220円的中!

ここは確実に馬連と3連複をゲットしました!ただし本音を言えば3連複はもう少し資金を投入できたかもしれません、①⑭は固定できたので、他の穴馬に気を取られたところもあったようです。


京都牝馬S(回顧)

京都牝馬ステークス(G3) 京都芝1400m 2018年2月17日(土)

f:id:onix-oniku:20180216181738p:plain

f:id:onix-oniku:20180221171905p:plain

レース情報(JRA) - netkeiba.com

偏差値2→3→4位での決着でした!

▼レースの予想はこちら


1着はミスパンテールでした!これでターコイズSに続く重賞連覇となりました。本格化してきていると言ってもよいでしょう。差し脚には確かなものがあります。2着はデアレガーロ。勝ち馬と一緒に後方から伸びてきました。3着はエスティタート。大外枠でしたが、クビ差で3着を確保しました。

 


f:id:onix-oniku:20180217165146p:plain

馬連3,000×8.6=25,800円的中

偏差値2~4位の3頭で決まったレースでしたが、的中は馬連のみ。やはり偏差値1位のワンスインナムーンの数値が73.3と1頭抜けていたからです。正直、楽勝かなと思っていたのですが。理由はやはり開催末期の京都の芝でした。予想はいつもレースの日の午前中(だいたい10時くらいまで)に出しているのですが、ここまで京都の芝が「差し馬場」に変わっているとは思いませんでした。土日で4コーナーで先頭に立っていた馬は8レース中1頭しか馬券に絡む事はできませんでした(その1頭も8頭立てのレース)。むしろワンスインナムーンはこの馬場でよく5着に粘ったとも言えます。2番手にいた偏差値5位のソルヴェイグは11着に惨敗しているのですから。


小倉大賞典(回顧)

小倉大賞典(G3) 小倉芝1800m 2018年2月18日(日)

f:id:onix-oniku:20180217182611p:plain

f:id:onix-oniku:20180221173528p:plain

レース情報(JRA) - netkeiba.com

偏差値1→16→3位での決着でした!

▼レースの予想はこちら


1着はトリオンフでした!1600万下からのレースでしたが、見事に1番人気に応える強い競馬でした。川田騎手は本当にこのレースと相性が良いですね。相手もラクだったように感じたところはあります。2着は人気薄のクインズミラーグロが入りました。この馬はいつも内枠で好走していたのですが、今回は大外枠での激走。小倉ならではというところでしょうか。3着はスズカデヴィアスが入りました。なお。ダノンメジャーは競走中止で予後不良となってしまいました・・・。

 


馬券は不的中に終わりました。

さすがにここは厳しかったです。偏差値最下位のクインズミラーグロが2着に来たわけですから。ただし①⑬の馬連は的中して欲しかった、というのが本音ではあります。もちろん上位から総流しをかければ3連複も的中する事はできますが・・・。ローカルの小倉ならではの馬券というところだったのかもしれません。


オニキス流重賞勝負馬券

1レース20,000円での勝負馬券になります。1年間全てのJRA重賞(平地のみ)を購入して、いったいどのくらいの回収が見込めるかを記録していきます。

20R中8R的中 投資400,000円 回収263,030円

的中率40% 回収率65.8%

マイナス136,970円

今年は的中できてはいるのですが、本線でしっかり取ったという感触は非常に少ないですね。今年は「1R20,000円」の中で、偏差値1~3位の馬連BOXを3,000×3=9,000円買うようにしています。こちらは1年通してみればけっこう大きい配当を取ってくれるので、そちらは待ちの状態です。ただし残りの11,000円の自由配分がうまくできていない印象です。そのあたりをうまくもっていければ、というところです。

 


★今週の重賞★

2/25(日) 中山記念(G2) 阪急杯(G3)

▼過去の重賞結果

それではよろしくお願いします。

f:id:onix-oniku:20180214145922p:plain


<PR>【地方競馬】 【中央競馬】

全レース情報ならおまかせ!

↓   ↓   ↓

f:id:onix-oniku:20171219225553g:plain

↑   ↑   ↑

重賞レースも得意です

.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))


↓ランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします