馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

<PR>【地方競馬】 【中央競馬】

全レース情報なら おまかせ!

↓   ↓   ↓

f:id:onix-oniku:20180301211430g:plain

↑   ↑   ↑

重賞レースも得意です

.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))

2018 シンザン記念(G3) 最終予想!

シンザン記念最終予想を行っていきます。3歳のマイル重賞です。昨年は重馬場で行われましたが、今年も雨の予報となっています。さてどういうレースになるのでしょうか。

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

重賞偏差値予想表

 

シンザン記念(G3) 京都芝1600m 2018年1月8日(月) 

f:id:onix-oniku:20180107181152p:plain

偏差値はCASIOの協力で作成しています

 

追切展開あり ①②③⑪

展開★    ⑤

推奨穴馬   ①

オニキス流重賞勝負馬券

★★★★★ ②

★★★★  ③⑪

★★★   ①⑧⑨

★★    ④⑤⑥⑦⑩

★     なし

京都は雨の影響で朝の時点で芝は稍重となっています。今日もずっと雨の予報なので重馬場になる可能性が高そうです。ちなみに昨年のこのレース(重馬場)の勝ち馬のキョウヘイはその後7,14,12,3,5,4着。2着だったタイセイスターリーは4,7,15,5,7,9着。3着だったペルシアンナイトは大活躍を見せましたが、なかなか雨となると一筋縄ではいかないようです。もちろん去年ほど馬場は悪化しないかもしれませんが、波乱の可能性はありそうです。

★5はファストアプローチ。やや鈍重な馬で上がりが速くなると置かれてしまい時計勝負は厳しそうです。むしろ雨が降るか距離が伸びる事でこの馬の持ち味が出るのではないでしょうか。豪腕タイプのミルコが乗るのはピッタリなのではないでしょうか。軸はこの馬です。

★4と★3に関しては偏差値と追切の印を考慮しました。あとは全馬に可能性があると判断しました。

f:id:onix-oniku:20180108093245p:plain

まず偏差値上位3頭の馬連BOXで。

f:id:onix-oniku:20180108093338p:plain

あと3連複に関しては、正直かなり迷いましたが3歳の若駒。どうしても去年の1,2着の馬を見ても買える要素を見いだせなかったんですよね。スピードがあるという事は重で能力が削がれる。古馬の場合は道悪適性を判断できる場合もありますが、こうキャリアが浅いと私の場合は判断に苦しんでしまいます。昨年も道悪競馬の時はかなり予想に苦しみました。今年は少し視点を変えてみよう、という風に考えました。今回は実験的に軸から総流しで配当がどうなるのかオッズに委ねようとしてみました。いちおう追切印の5頭には流しも追加しています。的中してもトリガミというのは十分に考えられますが思わぬ高配当を期待できるというメリットもあります。

③→⑦→⑪で決着!

勝ったのはアーモンドアイでした!これでなんと戸崎騎手は3日連続の重賞勝利となりました!!1昨年も一時期ずっと重賞で馬券圏内を続けていたのですが、好調期は侮れない強さがあります。タイミング的にはルメール騎手が騎乗停止中なので、基本的に関東馬で一番良い馬が集まったのもあるでしょう。2着はツヅミモン。2番手をキープして直線では最後までしっかり伸びました。3着はカシアス。逃げたものの最後はやや力尽きた感じですね。それでもしっかり3着はキープしました。

馬券は不的中に終わりました。

軸にした偏差値1位のファストアプローチは4着。結果的に内枠が良くなかったようです。アーモンドアイのように外から差せる競馬になれば良かったかもしれませんが、内でジリジリとしか伸びなかったですね。今後も外枠のほうが競馬はしやすいでしょうね。雨で稍重の馬場。2着のツヅミモンは通常だと拾えない馬でしたね。今回は2着でしたが、今後の良馬場のレースは少し様子を見た方がいいかもしれません。

しかし馬連③⑪が取れなかったのはちょっと痛かったですね。京都金杯も2着3着で馬連を逃しましたし、惜しい競馬が続いています。

 


全頭詳細コメント

偏差値1位②ファストアプローチ

M・デムーロ騎乗時(初騎乗) シュミノー(B)→M・デムーロ(S)乗り替わりは2プラス。重賞成績は0-1-0-1。朝日杯FS6着は相手が強かったか。前走は余裕残しの面もあり。

偏差値2位③アーモンドアイ

戸崎騎乗時(初騎乗) ルメール(S)→戸崎(S)乗り替わり。OP重賞は初挑戦。新馬2着→未勝利1着。前走は0.6秒差の強い内容だった。

偏差値3位⑪カシアス

浜中騎乗時(2-2-0-1) 相性はかなり良いデビューから継続騎乗。重賞成績は1-1-0-1。G1では0.8秒差7着とさすがに厳しかったか。1600mへの対応がカギ。

偏差値4位①スターリーステージ

川田騎乗時(1-0-0-0) OP重賞は初挑戦。4戦目で未勝利脱出。デビューから3,2,2,1着とツメが甘いが堅実に走る。

偏差値5位⑨カフジバンガード

藤岡康騎乗時(1-0-0-0) 前走はテン乗りで500万下勝ち。重賞成績は0-0-0-1。デビューから重賞も含めて全て0.6秒差以内と堅実に走る(全て4着以内)。

偏差値6位⑧プリュス

武豊騎乗時(1-0-0-1) デビューから継続騎乗。OP重賞は初挑戦。新馬9着→未勝利1着。新馬後1度立て直され、前走は出負けも直線はよく伸びて内容は良かった。

偏差値7位⑥ブランモンストル

松田騎乗時(1-0-0-1) デビューから継続騎乗。OP重賞は初挑戦。新馬5着→未勝利1着。前走は0.4秒差と内容は良かった。

偏差値8位⑦ツヅミモン

秋山騎乗時(初騎乗) 戸崎(S)→秋山(C)乗り替わりは3マイナス。OP重賞は初挑戦。新馬勝ちで1戦1勝。前走は器用そうな印象の競馬。

偏差値9位④ベルガド

松山騎乗時(初騎乗) 高倉(E)→松山(C)乗り替わりは2プラス。OP重賞は初挑戦。新馬勝ちで1戦1勝。前走は直線で斜行。

⑩ヒシコスマー

幸騎乗時(1-0-0-0) 松山(C)→幸(D)乗り替わりは1マイナス。重賞成績は0-0-0-2。重賞では8,15着と壁がある。1600mだとやや距離が長いか。

偏差値11位⑤マイネルエメ

丹内騎乗時(初騎乗) 国分恭(E)→丹内(D)乗り替わりは1プラス。重賞は初挑戦。OP5着後、500万下で9,3着。

 


展開順偏差値表

f:id:onix-oniku:20180107182007p:plain

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

↑クリックお願いします↑


▼シンザン記念 JRA公式データ

データ分析:日刊スポーツ賞シンザン記念 今週の注目レース JRA


★今日のメイン★

 

それではよろしくお願いします。


<PR>【地方競馬】 【中央競馬】

全レース情報ならおまかせ!

↓   ↓   ↓

f:id:onix-oniku:20171219225553g:plain

↑   ↑   ↑

重賞レースも得意です

.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))


↓ランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします