馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

<PR>【地方競馬】 【中央競馬】

全レース情報なら おまかせ!

↓   ↓   ↓

f:id:onix-oniku:20180301211430g:plain

↑   ↑   ↑

重賞レースも得意です

.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))

2018 皐月賞(G1) 最終予想!

G1スペシャル

皐月賞最終予想を行っていきます。中山の芝は朝の時点で稍重となっています。当日の回復は難しく、重馬場への悪化も考えられます。

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

重賞偏差値予想表

 

皐月賞(G1) 中山芝2000m 2018年4月15日(日) 

f:id:onix-oniku:20180414185118p:plain

偏差値はCASIOの協力で作成しています

 

追切展開あり ②⑤⑨⑮

展開★    ⑧⑩

推奨穴馬   ⑨⑩

厳選軸馬   ②

オニキス流重賞勝負馬券

★★★★★ ②

★★★★  ①③⑨

★★★   ⑦⑧⑩⑫

★★    ⑤⑮

★     ④⑥⑪⑬⑭⑯

ここは雨の皐月賞となりました。ただでさえ難しそうなメンバーで、さらに道悪競馬。難解な一戦となりそうです。雨でマイナスになりそうな馬はキタノコマンドールステルヴィオ。人気になっているのであまり買うメリットはなさそうです。

逆に雨で浮上すると思われるのが、タイムフライヤー。この馬自身道悪は向きますし、鞍上の内田騎手は芝の良馬場の重賞だと全く来ません。逆に道悪の芝だと馬を持ってくる事ができます。ここは狙いの1頭になるのではないでしょうか。ワグネリアンは多頭数で内枠の競馬が心配されますが、逆に馬場が悪くなると馬群も多少はバラけてレースはやりやすくなる事も考えられます。馬自身も道悪は大丈夫です。

馬券は

f:id:onix-oniku:20180415093428p:plain

①②③⑨の4頭が中心となります。⑦⑧⑩⑫はワイドで拾っていきます。

⑦→⑭→⑩で決着!

勝ったのはエポカドーロでした!前の3頭が離して逃げる競馬の中、落ち着いて好位をキープしたこの馬が抜け出しました。展開や馬場も向いたとも言えますが、スピード持続力の高さを見せつけた感じです。2着はサンリヴァル。ここ2戦は逃げてギリギリ捕まえられる4着となっていましたが、今回は好位につけるレースを見せました。上手い乗り方だったと思います。3着はジェネラーレウーノ。離した逃げの3頭の中にいましたが、この馬だけが粘り切りました。上がりの掛かるレースで、キレ味が持ち味の馬は実力が十分発揮できなかったようです。

馬券は不的中に終わりました。

当日は朝以降結局雨は降らず。馬場状態もやや微妙な感じでしたね。ただレースの印象としては、後ろの馬たちは構え過ぎという感じをうかがえました。馬券的に見ると、⑦⑩のワイドで約30倍。こういうところを獲っていければいいのかなあとも思いましたね。

 


全頭詳細コメント

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

偏差値1位②ワグネリアン

福永騎乗時(3-1-0-0) 相性はかなり良いデビューから継続騎乗。重賞成績は1-1-0-0。前走の弥生賞でダノンプレミアムに初の敗北。直線は余力があった。課題は多頭数の競馬か(今まで全4戦は全て10頭以下)。渋馬場は向く。

偏差値2位⑮ステルヴィオ

ルメール騎乗時(3-1-0-0) 相性は良い。重賞成績は1-2-0-0。デビューから3-2-0-0と超堅実。コスモス賞は重で勝ってはいるが、良馬場でこその馬(渋馬場は向かない)。1600mだと忙しそうな印象があったので2000mはむしろ向くか。

偏差値3位⑤キタノコマンドール

M・デムーロ騎乗時(初騎乗) 福永(S)→M・デムーロ(S)乗り替わり。重賞は初挑戦。新馬→すみれS(OP)と2戦2勝。2戦ともややエンジンかかるのが遅く大外回す競馬で勝利。多頭数と重賞レベルの相手には未知数な部分あり。

⑨オウケンムーン

北村宏騎乗時(3-0-0-1) 相性は良いデビューから継続騎乗。重賞成績は1-0-0-0。前走の共同通信杯(G3)は初重賞で勝利。現在、未勝利・500万下・G3と3連勝中。先行して器用なレースぶり。

偏差値5位③ジャンダルム

武豊騎乗時(1-1-1-0) 相性は良い。重賞成績は1-1-1-0。中山2000mはこれで3戦目。上がり勝負よりもややスタミナいる展開が理想か。

偏差値6位⑦エポカドーロ

戸崎騎乗時(1-1-0-0) 重賞成績は0-1-0-0。前走のスプリングSは初重賞で2着。先行しての持久力アリ。

偏差値7位⑩ジェネラーレウーノ

田辺騎乗時(2-0-0-0) 重賞成績は1-0-0-0。前走の京成杯(G3)は初重賞で勝利。未勝利・500万下・G3と3連勝中。3連勝は全て芝2000m。先行してしぶといレースぶり。スタミナあり。

偏差値8位①タイムフライヤー

内田騎乗時(初騎乗) ルメール(S)→内田(C)乗り替わりは3マイナス。重賞成績は1-1-0-0。前走若葉Sは単勝1.2倍の圧倒的人気で5着(他馬と接触)。今回は良化がうかがえる。鞍上的には雨が降って欲しいところ。渋馬場は向く。

偏差値9位⑫グレイル

岩田騎乗時(初騎乗) 武豊(S)→岩田(B)乗り替わりは2マイナス。重賞成績は1-0-0-1。前走の共同通信杯(G3)は久々でスピード負け。変わり身が見られれば。

偏差値10位⑧ケイティクレバー

浜中騎乗時(初騎乗) 小林(D)→浜中(A)乗り替わりは3プラス。重賞成績は0-0-1-1。逃げる競馬で朝日杯FS(G1)以外は健闘している。ハナ条件。渋馬場は向く。

偏差値11位⑭サンリヴァル

藤岡佑騎乗時(0-0-0-1) 重賞成績は0-0-0-2。ホープフルSは厳しい展開で4着。弥生賞は楽な展開でも4着。一線級とは少し差があるか。

偏差値12位⑯ジュンヴァルロ

大野騎乗時(初騎乗) バルジュー(A)→大野(C)乗り替わりは2マイナス。重賞成績は0-0-0-1。OPに上がり14,7着と苦戦。前走若葉S7着は余裕残し。

偏差値13位⑪マイネルファンロン

柴田大騎乗時(1-2-2-0) 相性は良いデビューから継続騎乗。重賞成績は0-0-1-0。デビューから1-2-2-0と安定タイプ。渋馬場は向く。キレ勝負は不向き。

偏差値14位⑬ダブルシャープ

和田騎乗時(0-1-0-1) 重賞成績は0-0-1-3。札幌2歳S(G3)は3着もその後やや苦戦。スタート良くない。

偏差値15位⑥アイトーン

国分恭騎乗時(3-0-0-2) 重賞成績は0-0-0-1。500万下と若葉S(OP)を連勝中。ハナ切るとかなりの粘りを見せる(全3勝中全て4コーナーで1番手)。渋馬場は向く。

偏差値16位④スリーヘリオス

柴田善騎乗時(初騎乗) 国分恭(E)→柴田善(D)乗り替わりは1プラス。OP重賞は初挑戦。ダートで未勝利勝ち。芝は0-0-0-4と実績なし

 


展開順偏差値表

f:id:onix-oniku:20180414190426p:plain

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

↑クリックお願いします↑


▼皐月賞 JRA公式データ

データ分析:皐月賞 今週の注目レース JRA


▼今日のデータ更新▼

ワグネリアンが厳選軸馬に該当しました!

★今日のメイン★

 

それではよろしくお願いします。

f:id:onix-oniku:20180214154403p:plain


<PR>【地方競馬】 【中央競馬】

全レース情報ならおまかせ!

↓   ↓   ↓

f:id:onix-oniku:20171219225553g:plain

↑   ↑   ↑

重賞レースも得意です

.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))


↓ランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします