馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

<PR>【地方競馬】 【中央競馬】

全レース情報ならおまかせ!

↓   ↓   ↓

f:id:onix-oniku:20171219225553g:plain

↑   ↑   ↑

重賞レースも得意です

.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))

2018 クイーンカップ(G3) 最終予想

クイーンC最終予想を行っていきます。ここはやはりマウレアが中心となりそうです。比較的に有力馬が外枠に行った印象ですね。テトラドラクマの偏差値はあまり伸びませんでした。

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

重賞偏差値予想表

 

クイーンカップ(G3) 東京芝1600m 2018年2月12日(月) 

f:id:onix-oniku:20180211183158p:plain

偏差値はCASIOの協力で作成しています

 

追切展開あり ⑨⑩⑫⑬⑭

展開★    ①

推奨穴馬   ⑨⑪⑫

厳選軸馬   ⑩

オニキス流重賞勝負馬券

★★★★★ ⑩

★★★★  ⑫⑬

★★★   ⑨⑪⑭

★★    ①②④⑥

★     ③⑤⑦⑧⑮⑯

★1の6頭は消しです。★2の4頭は抑えです。

★3はアルーシャ。まだ1勝馬ですが、ルメール騎手の復帰戦です。データ的には悪くないですね。ライレローズは穴要素が強いです。人気もないので気楽に狙っていけますね。オハナは展開が向きそうです。

★4はレッドベルローズ。スタートはあまり良くない馬ですが、東京芝1600mのコースはかなり合いそうです。差し脚はかなり強烈ですね。ツヅミモンは正直どうかなと思っていたのですが、この高い偏差値となりました。基本的にミルコは偏差値通りで信頼できると思います。京都記念のモズカッチャンは偏差値6位で4着でしたが、今日はかなり信頼できそうです。

★5はマウレア。さすがにこの舞台では中心となるでしょう。桜花賞に向けて、地元の関東では馬券の軸として問題ないでしょう。この馬からいけます。

f:id:onix-oniku:20180212084953p:plain

馬券は⑩から⑫⑬が中心となります。

⑥→②→⑨で決着!

勝ったのはテトラドラクマでした!スタート良く先頭に立ち、スローというよりも少し身を削りながらの逃げという感じでした。最後まで脚色が衰えず見事な逃げ切り勝ちとなりました。結局先行したマウレアツヅミモンは直線では全く伸びず、むしろ勝ち馬に突き放されるという結果になってしまいました。2着はフィニフティ。これで川田騎手は3日間連続メインで馬券圏内に来るという、非常にしびれる騎乗ぶりでした。3着はアルーシャ。2番手が良かったのかもしれませんが、ルメール騎手は復帰戦でいきなり好結果の騎乗となりました。

馬券は不的中に終わりました。

偏差値1位のマウレアが5着。2位のツヅミモンが12着。そして3番人気で8位のテトラドラクマが勝利と、偏差値的にはほぼ真逆の結果になってしまいました。この馬券を的中させるのは私には不可能でした。来週は土日で4重賞、さらにG1のフェブラリーSが行われます。このあたりで連勝していきたいところですね。

 


全頭詳細コメント

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

偏差値1位⑩マウレア

戸崎騎乗時(2-0-1-0) 相性は良いデビューから継続騎乗。重賞成績は0-0-1-0。新馬1着→500万下1着→阪神JF3着。現状では欠点はない。内枠は合う。3戦とも全て1600mを使用。

偏差値2位⑬ツヅミモン

M・デムーロ騎乗時(初騎乗) 秋山(C)→M・デムーロ(S)乗り替わりは3プラス。重賞成績は0-1-0-0。新馬1着→シンザン記念2着。前走は稍重だったので2着(展開恵まれた)。良馬場での重賞だと疑問は残る。

偏差値3位⑫レッドベルローズ

福永騎乗時(1-0-0-0) 蛯名(B)→福永(S)乗り替わりは2プラス。重賞成績は0-0-1-0。新馬1着→フェアリーS3着。スタート良くない。前走は展開が向いた。多頭数は現状だと向かなそう。

偏差値4位⑨アルーシャ

ルメール騎乗時(1-1-0-0) 相性は良いデビューから継続騎乗。OP重賞は初挑戦。新馬2着→未勝利1着。スタート良くない。まだ甘さ残るか。

偏差値5位⑭オハナ

石橋騎乗時(2-0-0-0) 相性は良いデビューから継続騎乗。OP重賞は初挑戦。新馬と500万下を2連勝中。競馬が上手なタイプ。

偏差値6位⑪ライレローズ

北村宏騎乗時(1-1-0-1) 相性は良いデビューから継続騎乗。重賞成績は0-0-0-1。2戦目で未勝利脱出→フェアリーS7着。中山より東京向きか。

偏差値7位②フィニフティ

川田騎乗時(初騎乗) 福永(S)→川田(S)乗り替わり。OP重賞は初挑戦。1戦1勝。初戦は0.3秒差完勝。センスはありそう。

偏差値8位⑥テトラドラクマ

田辺騎乗時(初騎乗) 石橋(B)→田辺(A)乗り替わりは1プラス。重賞成績は0-0-0-1。スタート良くない。未勝利は3戦目で脱出(東京芝1600mで0.8秒差圧勝)。前走フェアリーS6着は、出遅れ掛かり消耗とチグハグな競馬。乗り方次第。東京に変わるのは間違いなくプラス

偏差値9位①ナラトゥリス

菱田騎乗時(1-0-1-0) 相性は良い。OP重賞は初挑戦。新馬3着→未勝利1着→500万下3着。スタート良くない。現状では上位騎手が乗らないと限界ありそう。

偏差値10位⑮モデレイト

武豊騎乗時(初騎乗) 菱田(D)→武豊(S)乗り替わりは4プラス。OP重賞は初挑戦。2戦目で未勝利脱出も、その後は500万下で2,2着。詰め甘いが鞍上にも恵まれていなかった(武藤雅、菱田)。スタート良くない。

偏差値11位⑤ソシアルクラブ

岩田騎乗時(1-0-0-0) 福永(S)→岩田(B)乗り替わりは2マイナス。重賞成績は0-0-0-1。新馬1着→阪神JF8着。スタート良くない。ゲートが課題か。

偏差値12位④ハトホル

吉田隼騎乗時(1-0-0-2) デビューから継続騎乗。重賞成績は0-0-0-1。新馬1着→500万下8着→フェアリーS4着。後方から展開待ち。ハマる流れになれば浮上も。

偏差値13位⑦キャッチミーアップ

柴田大騎乗時(初騎乗) 川田(S)→柴田大(C)乗り替わりは3マイナス。OP重賞は初挑戦。3戦目で未勝利脱出。前走は500万下3着。上がり速くなると厳しいか。

⑧ロフティフレーズ

内田騎乗時(1-0-0-0) OP重賞は初挑戦。1戦1勝。良馬場の重賞だと鞍上的には疑問が残る。

偏差値15位⑯マルターズルーメン

柴田善騎乗時(1-0-1-0) 相性は良い。OP重賞は初挑戦。4戦目で未勝利脱出。デビューから1-0-3-0と詰めが甘いところもある。東京よりも中山向きか。

偏差値16位③アトムアストレア

横山典騎乗時(初騎乗) 北村宏(D)→横山典(C)乗り替わりは1プラス。OP重賞は初挑戦。1戦1勝。新馬はダートで勝利。芝は初。

 


展開順偏差値表

f:id:onix-oniku:20180211184158p:plain

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

↑クリックお願いします↑


▼クイーンC JRA公式データ

データ分析:クイーンカップ 今週の注目レース JRA


▼今日のデータ更新▼

マウレア厳選軸馬(S鉄板馬)に該当しました!

★小倉開催は中止となりました★

【!】本日【2月12日(休日・月曜)】の小倉競馬は開催を中止します JRA

 

それではよろしくお願いします。


<PR>【地方競馬】 【中央競馬】

全レース情報ならおまかせ!

↓   ↓   ↓

f:id:onix-oniku:20171219225553g:plain

↑   ↑   ↑

重賞レースも得意です

.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))


↓ランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします