馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

<PR>【地方競馬】 【中央競馬】

全レース情報なら おまかせ!

↓   ↓   ↓

f:id:onix-oniku:20180301211430g:plain

↑   ↑   ↑

重賞レースも得意です

.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))

2018 シルクロードステークス(G3) 最終予想

シルクロードS最終予想を行っていきます。フルゲートのハンデ戦のスプリント重賞です。ここはどこから入っても狙えるのではないでしょうか。混戦の中、最終決断を下していきます。

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

重賞偏差値予想表

 

シルクロードステークス(G3) 京都芝1200m 2018年1月28日(日) 

f:id:onix-oniku:20180127191102p:plain

偏差値はCASIOの協力で作成しています

 

追切展開あり ⑧⑬⑮⑰

展開★    ③⑩

推奨穴馬   ⑥⑦⑰

オニキス流重賞勝負馬券

★★★★★ ①⑧

★★★★  ⑮⑰

★★★   ⑥⑦⑩

★★    ③⑬

★     ②④⑤⑨⑪⑫⑭⑯⑱

★1の9頭は消しです。★2の2頭は抑えです。

★3はセカンドテーブル。いつも人気になりにくいタイプですが、今回は面白いでしょう。セイウンコウセイはやっと一時期の不調を脱してきたようです。ニシケンモノノフはほぼ初芝みたいなものです。ただし展開★がつきました。人気もないので穴として面白いでしょう。

★4はナックビーナス。横山典騎手が乗れないのは大きいですが、前に行ってどれだけ粘れるか。状態は良いのでこの枠でもロスなく前に行ければ怖い存在です。ロードクエストは偏差値4位。今回は厩舎の自信度が非常に高かったです。1200mで差しがハマれば、という感じですね。

★5はファインニードル。最内枠でこの偏差値。自分の競馬に徹すれば自ずと結果はついてくるのではないでしょうか。ダイアナヘイローは無類の京都巧者。管理する福島信厩舎は2月で解散となります。事実上ここがラストランで、それ以降は新しい厩舎に転厩するでしょう。ここは勝負掛かりの一戦になるのは間違いないでしょう。

f:id:onix-oniku:20180128082141p:plain

馬券は①⑧⑮⑰の4頭が中心となります。

①→⑦→④で決着!

勝ったのはファインニードルでした。最内枠を活かし番手の競馬で直線ではよく伸び、ほぼ完勝に近い勝ち方でした。成長も感じさせましたね。2着は逃げたセイウンコウセイ。これは松田騎手の好判断でしょう。3着はフミノムーン。これはちょっと驚かされました。

馬券は不的中に終わりました。

フミノムーンは手が出なかったので仕方ないというところでしょう。ナックビーナスは僅差の5着。結果的にやはり外枠が響いたとなるのでしょう。ダイアナヘイローはなんと16着。これは全く首をかしげるしかないですね。やはりハンデ戦のスプリント重賞という事で一筋縄ではいかなかったようです。偏差値1位のファインニードルの単勝が7倍以上ついたのはちょっともったいなかったところもあります。

 


全頭詳細コメント

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

偏差値1位①ファインニードル

川田騎乗時(0-0-1-1) 内田(C)→川田(S)乗り替わりは3プラス非常に良い乗り替わり。重賞成績は1-0-0-3。G3のここは的条件。

偏差値2位⑧ダイアナヘイロー

武豊騎乗時(5-2-1-3) 相性はかなり良い。重賞成績は1-0-0-2。4連勝で臨んだスプリンターズSは15着。今回は仕切り直しの一戦。直線坂のない京都は2-4-1-0と大得意

偏差値3位⑮ナックビーナス

勝浦騎乗時(1-1-1-0) 相性は良い。横山典(C)→勝浦(D)乗り替わりは1マイナス。重賞成績は0-1-1-5。ダートの東京盃を除くと好調を持続している。芝1200mは4-3-1-3と得意にしている。

偏差値4位⑰ロードクエスト

三浦騎乗時(0-0-1-1) 重賞成績は2-2-1-6。前走カーバンクルS(OP)は3着と久々に好走したが、重賞では苦戦が続いている。

偏差値5位⑥セカンドテーブル

水口騎乗時(1-2-3-7) 重賞成績は1-1-1-7。昨年のこのレース3着。1200mの距離では侮れない。鞍上的にも人気薄で気楽に乗れる時が良い。

⑦セイウンコウセイ

松田騎乗時(2-1-0-1) 相性は良い。重賞成績は1-1-0-4。昨年のこのレース2着。一時期不調だったが、やや持ち直してきている感あり。

⑬カラクレナイ

池添騎乗時(0-0-0-1) 重賞成績は1-0-0-5。1600mは距離長い。距離短縮のここは注意は必要か。

偏差値8位⑩ニシケンモノノフ

横山典騎乗時(3-1-1-5) 相性は良い。重賞成績0-0-0-1(芝のみ)。ダート重賞ではかなりの強豪だが2014年2月以来の芝へ挑戦。芝は3戦して10,8,7着。未知数な部分が多い。

偏差値9位②アレスバローズ

M・デムーロ騎乗時(1-0-0-1) OP重賞は初挑戦。前走は1600万下勝ち。前走はなかなかの高レベル戦だった。

③グレイトチャーター

和田騎乗時(0-1-0-4) 川田(S)→和田(B)乗り替わりは2マイナス。重賞は初挑戦。OPに昇級して9,4着。2戦とも0.6秒差以内と堅実には走っているが。

偏差値11位⑤アットザシーサイド

四位騎乗時(2-1-0-2) 相性は良い。重賞成績は0-1-1-8。桜花賞3着以降重賞では7連続馬券圏外。スピードあるが重賞だと厳しいか。1200mならまだやれる可能性も。

偏差値12位⑨キングハート

中谷騎乗時(4-4-0-3) 相性はかなり良い。重賞成績は0-1-0-3。過去7戦は全て0.4秒差以内と堅実に走る。京都は2-1-1-1と得意にしている。

偏差値13位⑫タマモブリリアン

古川騎乗時(0-0-1-0) 吉田隼(B)→古川(D)乗り替わりは2マイナス。重賞成績は0-0-0-1。OPに昇級してやや苦戦続き。

⑭ミッキーラブソング

松山騎乗時(1-0-0-1) 重賞成績は0-0-1-8。前走はタンザナイトS(OP)1着だが、重賞では苦戦が続いている。

偏差値15位⑯ラインミーティア

西田騎乗時(2-1-0-3) 相性は良い。重賞成績は1-1-0-2。昨夏は重賞でも結果を出した。前走スプリンターズS13着はつまづいて出負けしたのが響いたか。

偏差値16位⑪ユキノアイオロス

川島騎乗時(0-0-0-2) 秋山(C)→川島(E)乗り替わりは2マイナス。重賞は初挑戦。1600万下脱出まで34戦かかった。前走のタンザナイトS(OP)は0.4秒差8着。

偏差値17位④フミノムーン

国分優騎乗時(0-0-1-0) 和田(B)→国分優(E)乗り替わりは3マイナス。重賞成績は0-0-1-6。重賞での3着は2016京阪杯3着時は重馬場。良馬場だとスピード的に厳しいか。

⑱ナリタスターワン

幸騎乗時(0-1-0-1) 福永(S)→幸(D)乗り替わりは4マイナス。重賞成績は0-1-0-4。北九州記念は14番人気で2着の大穴をあけたが、それ以外はやや苦戦している。

 


展開順偏差値表

f:id:onix-oniku:20180127192135p:plain

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

↑クリックお願いします↑


▼シルクロードS JRA公式データ

データ分析:シルクロードステークス 今週の注目レース JRA


▼今日のデータ更新▼

厳選軸馬の該当はありませんでした

★今日のメイン★

 

それではよろしくお願いします。


<PR>【地方競馬】 【中央競馬】

全レース情報ならおまかせ!

↓   ↓   ↓

f:id:onix-oniku:20171219225553g:plain

↑   ↑   ↑

重賞レースも得意です

.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))


↓ランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします