馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

<PR>【地方競馬】 【中央競馬】

全レース情報ならおまかせ!

↓   ↓   ↓

f:id:onix-oniku:20171219225553g:plain

↑   ↑   ↑

重賞レースも得意です

.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))

朝日杯フューチュリティS G1SP 最終予想

G1スペシャル

朝日杯FS最終予想を行っていきます。2歳のマイルG1です。ここは有力馬が集まりました。馬券の最終決断を下していきます!

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

重賞偏差値予想表

 

朝日杯フューチュリティステークス(G1) 阪神芝1600m 2017年12月17日(日) 

f:id:onix-oniku:20171216182906p:plain

偏差値はCASIOの協力で作成しています

 

追切展開あり ①③⑩⑪⑫

展開★    ⑥

推奨穴馬   ➁⑥⑪

厳選軸馬   ①

最終予想

★★★★★ ①

★★★★  ③

★★★   ➁⑥⑧⑨⑩⑪⑫

★★    なし

★     ➃⑤⑦⑬⑭⑮⑯

★1の7頭は消しです。

★3の7頭は全て3着候補です。

★4はタワーオブロンドン。やはり藤沢和厩舎とルメール騎手のコンビはG1では欠かせないでしょう。先週の阪神JFのロックディスタウンはルメール騎手でしたが、二ノ宮厩舎でした。今回は「追切◎」ですし本命以外には負けないという判断です。

★5はダノンプレミアム。2歳馬で先行して最後までもつかどうかというのは確かにやってみないとわからない部分はあります。ただし他にも前に行く馬もいてこの枠ですから好位をキープしてあとは交わせる相手がいるかどうかという感じです。この馬の力を発揮できればあとは結果はついてくるのではないでしょうか。

f:id:onix-oniku:20171217103004p:plain

2頭の馬連が中心です。3連複は期待回収率が低いので➁と⑪以外は抑え程度で。

f:id:onix-oniku:20171217103143p:plain

G1なのでさらに追加の馬券を購入しました。やはり本線をさらに厚めに投入しました。

①→⑩→③で決着!

勝ったのはダノンプレミアムでした!1頭だけちょっと抜けた強さでしたね。完勝の競馬でした。前に行ってあれだけ最後伸びる訳ですから他馬とはちょっと強さが違った感じでした。中内田厩舎はこれで初G1制覇となりました。どんどんこれからもG1を勝っていく厩舎になるでしょう。2着は最後差したステルヴィオが入りました。3着はタワーオブロンドン。そしてギリギリの4着がケイアイノーテックでした。

f:id:onix-oniku:20171217161147p:plain

3連複3,000×7.0=21,000円的中

完全に抑えのみの的中となりました。なぜ①③の馬連を買ったかというと、ダノンプレミアムに迫れる馬を探したらタワーオブロンドン1頭しか思いつかなかったからです。ルメール騎手の選択と藤沢和厩舎との相性を重視もしました。そして馬連①③と3連複①③⑩のどちらが可能性が高いかを検討して、馬連の方が高かったのでこう買いました。結果は3着。しかも4着ともすごくギリギリという感じでした。どうにもこの秋のルメール騎手はイマイチ伸びきれないという感じですね。もちろん偏差値1~3位で1~3着だったので、3連複を素直に買えば良かったのですが、3着争いで妙味を感じる馬が他にもいたので、こういう判断となりました。完全に選択が裏目に出てしまい、選択ミスをしてしまいました。抑えで的中しても勝負には負けてしまいました。残念です。

 


全頭詳細コメント

メリットは青デメリットは赤で表示

偏差値1位①ダノンプレミアム

川田騎乗時(2-0-0-0) 相性は良いデビューから継続騎乗。重賞3着以内1回。新馬1着→重賞1着。前に行き持久力あり強い競馬。ダッシュ力あり。

偏差値2位③タワーオブロンドン

ルメール騎乗時(3-1-0-0) 相性はかなり良いデビューから継続騎乗。重賞3着以内1回。過去2走は単勝1倍台で勝利。まだ底を見せていない。

偏差値3位⑩ステルヴィオ

C・デムーロ騎乗時(初騎乗) ルメール(S)→C・デムーロ乗り替わり。重賞3着以内1回。新馬1着→OP1着→重賞2着。前走のサウジアラビアRCは位置が後ろ過ぎたか。巻き返しの余地はある。

偏差値4位⑫ダノンスマッシュ

福永騎乗時(2-0-0-0) 相性は良い。重賞は初挑戦。新馬2着→未勝利1着→OP1着。前走もみじSは稍重で1着。

偏差値5位➁フロンティア

岩田康騎乗時(1-0-0-1) 重賞3着以内1回。前走デイリー杯2歳S4着は掛かり気味で伸びはジリだった。変わり身あれば。

⑪カシアス

浜中騎乗時(2-2-0-0) 相性はかなり良いデビューから継続騎乗。重賞3着以内2回。前走は東京遠征を克服。今回は初の1600mへの距離対応がカギ。

偏差値7位⑧ファストアプローチ

シュミノー騎乗時(初騎乗) 蛯名正(B)→シュミノー(A)乗り替わりは1プラス。重賞3着以内1回。前走芙蓉S2着は坂(中山)で鈍くなるところがあった。大型馬でスピード勝負はやや疑問あり。

偏差値8位⑥アサクサゲンキ

武豊騎乗時(1-0-1-0) 相性は良い。重賞3着以内2回。初戦はダートで4着だったがその後は芝で2-1-1-0。先行力あり。1600mに距離伸びるのと、速い上がりへの対応がカギ。

偏差値9位⑭ダブルシャープ

和田騎乗時(初騎乗) 石川倭(C)→和田(B)乗り替わりは1プラス。重賞3着以内1回。地方から渡辺薫厩舎へ転厩初戦。サウジアラビアRC0.6秒差6着はスピード負けしたところもアリ。

偏差値10位⑨ムスコローソ

池添騎乗時(初騎乗) 戸崎圭(S)→池添(B)乗り替わりは2マイナス。重賞3着以内なし。新潟2歳S12着は出遅れ後方で何もできず。前走500万下は1着。ここは試金石。

偏差値11位⑤ケイアイノーテック

幸騎乗時(初騎乗) 川田(S)→幸(D)乗り替わりは4マイナス。重賞3着以内1回。新馬1着→デイリー杯2歳S3着。2戦ともマイルで結果を出した。

偏差値12位⑦ヒシコスマー

松山弘騎乗時(初騎乗) 幸(D)→松山弘(C)乗り替わりは1プラス。重賞3着以内なし。デイリー杯2歳Sは8着も前走500万下で1着。

偏差値13位➃ライトオンキュー

四位騎乗時(1-0-1-0) 相性は良いデビューから継続騎乗。OP重賞は初挑戦。新馬3着→未勝利1着。前走は重馬場が向いた印象。

偏差値14位⑮ケイティクレバー

小林徹騎乗時(1-1-2-1) 相性は良いデビューから継続騎乗。重賞3着以内1回。前走京都2歳S3着は逃げて粘った(展開やや向いたか)。内枠での立ち回りは上手い。

偏差値15位⑯イシマツ

加藤祥騎乗時(初騎乗) 阿部龍(C)→加藤祥(E)乗り替わりは2マイナス。重賞は初挑戦。地方から森厩舎に転厩初戦。芝はクローバー賞(OP)0.7秒差4着のみ。あとは全てダート使用。

偏差値16位⑬アイアンクロー

酒井学騎乗時(初騎乗) 福永(S)→酒井学(D)乗り替わりは4マイナス。重賞3着以内1回。デビューから重賞の小倉2歳S2着も含め1200mで1-1-1-0と来たが、前走のききょうSは1400mに伸びて1.3秒差5着。距離への対応がカギか。

 


展開順偏差値表

f:id:onix-oniku:20171216183550p:plain

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

↑クリックお願いします↑


▼朝日杯FS JRA公式データ

データ分析:朝日杯フューチュリティステークス 今週の注目レース JRA


★今日のメイン★

 

それではよろしくお願いします。

↓ランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング

クリックお願いします