馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

ジャパンカップ 他計3重賞 偏差値的重賞回顧

偏差値的重賞回顧

先週は土日で3重賞が行われました。こちらから振り返っていきます。

ジャパンカップ(回顧)

ジャパンカップ(G1) 東京芝2400m 2017年11月26日(日)

f:id:onix-oniku:20171125185414p:plain

偏差値はCASIOの協力で作成しています

f:id:onix-oniku:20171128170550p:plain

レース情報(JRA) - netkeiba.com

偏差値3→1→2位での決着でした!

▼レースの予想はこちら


勝ったのはシュヴァルグランでした。今回は最内枠でスタートも良く先行でき理想的な位置につけられました。直線でも逃げたキタサンブラックを競り落とし、見事な勝利でした。やはり直線の長いコースでの末脚には定評があります。2400mのG1を勝つにはややスピードが足りないかなとは思っていましたが、今回は好枠を活かしたボウマン騎手の好騎乗もあり初G1を手にいれました。ボウマン騎手はこれでロンジンのワールドベストジョッキーの栄冠も手にいれました。キタサンブラックは3着。左前脚を落鉄していた事も影響したようです。ただし、今までのレースではこういうマイナスはなかったので、今年の宝塚記念以降今までと違う事がレースでおきている印象です。次走はラストランの有馬記念ですが、外厩明け3戦目と厳しい現実が予想されます。

2着には最後キタサンを交わしたレイデオロが上がりました。ただし、今回はもう少し前の位置につけたかったはずです。直線の芝は内も外もそれほど状態は変わらなかったので、内をついた方が距離ロスもなく有利でした。むしろ外から最後まで伸びてきた末脚はこの馬の確かな実力を証明してくれたものとなりました。


f:id:onix-oniku:20171126170632p:plain

ワイド5,000×4.6=23,000円

3連複1,000×13.0=13,000円的中

※10万円勝負は別の記事で振り返ります(集計にも含まれません)

結局1,2着は、この秋初戦を使われて、2戦目になった2頭のワンツーでした(シュヴァルグランは外厩明け2戦目、レイデオロは今回中8週でさらに外厩を使われ状態アップ)。結果的に天皇賞・秋を使わなかった事がより良く働いた印象ですね。泥田の天皇賞・秋からはキタサンブラック(3着)とサトノクラウン(10着)とシャケトラ(11着)の3頭が外厩明け2戦目でした。サトノクラウンに関しては良馬場のスピードが足りなかったのが敗因のひとつでもあるでしょう。シャケトラは天皇賞・春以降どうも気性が落ち着いていないですね。まともなレースができていません。

そしてこの秋、外厩明け3戦目の馬はマカヒキ(4着)ソウルスターリング(7着)ヤマカツエース(8着)という感じですね。マカヒキに関しては今回はベスト距離の2400mでした。しかし鞍上が芝の良馬場の重賞では全く通用しない内田博騎手。これでは4着とはいえ、もう少しやりようはあったのではないでしょうか。ローテも騎手も不利になる状況で、マカヒキに最も条件が向くこのレースに臨んだというのは本当に不幸としかいえません。

 


京阪杯(回顧)

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

↑クリックお願いします↑

京阪杯(G3) 京都芝1200m 2017年11月26日(日)

f:id:onix-oniku:20171125183048p:plain

f:id:onix-oniku:20171128173052p:plain

レース情報(JRA) - netkeiba.com

偏差値11→3→12位での決着でした!

▼レースの予想はこちら


1着はネロ。昨年は重馬場でしたが、今年は良馬場でも勝ち、見事にこのレースを連覇となりました。鞍上の吉原寛騎手も嬉しい重賞制覇となりました!2着はビップライブリー。本当に安定している馬です。条件戦では10連続3着以内で、前走のスワンSは4着。そしてここでまた2着となりました。3着はイッテツ。後方から追い込んでくる、いつもと違った競馬で末脚を発揮しました。


馬券は不的中に終わりました。

どうも、今年の秋の京都の芝は偏差値と傾向がかなりずれてしまったようです。ソルヴェイグは圧倒的な偏差値1位でしたが、結果は9着。もちろんこの馬の気性的なものはあるかもしれないですが、前走は開幕週の京都でオパールS1着。雨もあり、過去とはかなり違う芝の傾向になってしまったようです。

 


京都2歳S(回顧)

京都2歳ステークス(G3) 京都芝2000m 2017年11月25日(土)

f:id:onix-oniku:20171124174208p:plain

f:id:onix-oniku:20171128174331p:plain

レース情報(JRA) - netkeiba.com

偏差値3→1→6位での決着でした!

▼レースの予想はこちら


1着はグレイル。1番人気のタイムフライヤーが抜け出したところに、最後猛然と追いついてアタマ差の勝利となりました。武豊騎手の京都芝2000m(内回り)の上手さを見せつけたようです。タイムフライヤーは2着。相手が悪かったようです。3着には逃げたケイティクレバーが入りました。


馬券は不的中に終わりました。

逃げ馬のケイティクレバーは最後しぶとく3着に残りました。ただし、全体の印象としては上位の2頭は強かったですが、あとの差し馬がだらしなかった印象もあります。速い上がりに対応できる馬が少なかったのかもしれないですね。

 

「重賞資産運用実験室(仮)」

1レース20,000円での勝負馬券になります(2017年2/25からスタート)

<オリジナル>

78R中28R的中 投資1,560,000円 回収1,744,630円

的中率35.9% 回収率111.8%

<トータル>

投資1,944,900円 回収1,908,470円

回収率98.1% 総合収支マイナス36,430円

ちなみに2/25~4/2までの様々な買い目(システム買い)でのトータル収支は

投資384,900円 回収163,840円

※4/8から買い目を全てオリジナル買い目に変更しています。

ジャパンカップは10万円勝負は的中したものの、こちらには含まれませんので先週自体はマイナスとなりました。今年もあと1ヶ月なので、トータルの方もなんとかプラスにもっていきたいですね。

 


競馬最強の法則12月号にこのブログが紹介されました!

f:id:onix-oniku:20171113171910p:plain

競馬最強の法則 12月号

競馬最強の法則 12月号

 

▼過去の重賞結果

★今週の重賞★

12/2(土) ステイヤーズS(G2) チャレンジC(G3) 

12/3(日) チャンピオンズカップ(G1) 

それではよろしくお願いします。

↓ランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング

クリックお願いします