馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

ジャパンカップ(G1) 枠順確定

ジャパンカップの枠順が確定しました!17頭の出走になります。外国馬は4頭の出走となります。東京のラストG1。名手と、名うての調教師が集まりました!東京11Rで、このレースが東京の最終レースとなります。

 

ジャパンカップ(G1) 東京芝2400m 2017年11月26日(日)

f:id:onix-oniku:20171124202019p:plain

「追切」と「展開」データを追加して更新しました!展開★の6頭に全て追切の印が重なりました。どうやらこの6頭が中心となりそうです。注目の偏差値はレース前日の夕方7時前後に確定します。

 

全頭詳細コメント

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

①シュヴァルグラン

ボウマン騎乗時(初騎乗) M・デムーロ(S)→ボウマン(S)乗り替わり。重賞3着以内9回。昨年のこのレースは3着。2400m以上の重賞は2-3-3-1と有馬記念6着以外は全て馬券圏内。器用さがないので広い東京コースは向く。有馬は向かない(不器用でコース不向き)のでここに全力投球か。前走京都大賞典3着はスタート後ゴチャつくも力で3着へ。

➁レイデオロ

ルメール騎乗時(5-0-0-1) 相性はかなり良いデビューから継続騎乗。重賞3着以内3回。ぶっつけで出遅れた皐月賞5着以外は5戦5勝。前走神戸新聞杯は3歳馬相手に完勝の競馬。2400mの距離になってスムーズな競馬ができている。

③ギニョール

ミナリク騎乗時(5-0-3-4) 相性は良い。重賞3着以内6回。G1は3-0-1-2と実績あり。2400mは3-0-2-4と安定している。イキートスに今年は3勝1敗。ドイツ。

➃キタサンブラック

武豊騎乗時(6-2-1-1) 相性は非常に良い。重賞3着以内14回。前走の天皇賞・秋は不良馬場で出遅れをモノともせず、道悪巧者のサトノクラウンに競り勝つ。今までの勝ちパターン以外の競馬で勝ったのは、この馬の底力を改めて証明した。昨年のこのレースは完勝。

⑤サウンズオブアース

田辺騎乗時(初騎乗) 横山典(C)→田辺(A)乗り替わりは2プラス。重賞3着以内7回。重賞での馬券圏内は全て2着。昨年のこのレースは2着。前走京都大賞典はスタート後ゴチャ付き13着と見せ場なし。前走は追うのをやめており競馬をしていない。昨年の2着時は京都大賞典4着後自厩舎調整で、今回は間に外厩を挟む。

⑥イキートス

ボルク騎乗時(1-1-0-0) 相性は良い。重賞3着以内9回。G1は2-2-0-5。昨年のこのレースは0.6秒差7着。最後方から追い込むスタイル。ドイツ。

⑦ディサイファ

柴山雄騎乗時(0-0-0-2) 重賞3着以内8回。現在10連続5着以下

⑧ソウルスターリング

C・デムーロ騎乗時(初騎乗) ルメール(S)→C・デムーロ(S)乗り替わり。重賞3着以内4回。この秋は、逃げた毎日王冠8着と不良馬場の天皇賞・秋6着とチグハグな競馬が続いている。オークスを完勝した東京芝2400mは絶好の舞台。ただし外厩明け3戦目。状態が気になる。

⑨レインボーライン

岩田康騎乗時(0-0-2-1) 相性は良い。重賞3着以内5回。適距離は本来なら1600~2000m。前走の天皇賞・秋は得意の道悪で3着に好走。良馬場の2400mだと適性は下がる

⑩ブームタイム

パリッシュ騎乗時(1-0-0-3) 重賞3着以内3回。G1は1-0-0-4。オーストラリア。

⑪マカヒキ

内田博騎乗時(0-0-0-2) 重賞3着以内5回。前走の天皇賞・秋5着は鞍上の道悪適正あってのもの。良馬場の競馬には不安しか残らない鞍上。馬としてはベスト距離。外厩明け3戦目。

⑫サトノクラウン

M・デムーロ騎乗時(3-1-0-1) 相性はかなり良い。重賞3着以内8回。今年は良馬場の大阪杯6着以外は3戦とも道悪競馬で2-1-0-0。良馬場でのスピード不足は懸念される。距離は2000mよりは当然2400mの方が向く。

⑬シャケトラ

福永騎乗時(初騎乗) C・デムーロ(S)→福永(S)乗り替わり。重賞3着以内2回。前走の天皇賞・秋は出遅れて不良馬場で15着と全く競馬をしていない。天皇賞・春以降、掛かったり、スタート悪かったりとやや気性の悪さを見せている。距離は2400~2500mがベストか。

⑭アイダホ

ムーア騎乗時(0-1-0-4) 重賞3着以内7回。G1は0-1-2-7。3歳時は1-2-2-2で、4歳時は1-0-1-4と成績が下降している。「ムーア」+「オブライエン」というのは魅力的ではあるが。アイルランド。

⑮ワンアンドオンリー

横山典騎乗時(2-1-0-9) 重賞3着以内5回。国内では現在21連続5着以下

⑯ヤマカツエース

池添騎乗時(5-1-3-13) 重賞3着以内9回。前走の天皇賞・秋は得意の2000mでも、不良馬場に祟られ11着。距離自体は2500mの有馬記念0.3秒差4着があるので、こなせる要素はある。叩かれて変わり身あれば。

⑰ラストインパクト

戸崎圭騎乗時(初騎乗) 浜中(A)→戸崎圭(S)乗り替わりは1プラス。重賞3着以内9回。国内では2年前のこのレース2着以降、10戦して全て6着以下

 


↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

↑クリックお願いします↑

▼ジャパンカップ JRA公式データ

データ分析:ジャパンカップ 今週の注目レース JRA

ジャパンカップ(GⅠ) 外国馬情報 JRA

今後の更新予定

11/25(土) 偏差値確定

11/26(日) 最終予想!


競馬最強の法則12月号にこのブログが紹介されました!

f:id:onix-oniku:20171113171910p:plain

競馬最強の法則 12月号

競馬最強の法則 12月号

 

▼11/25(土)のレース▼

★京阪杯★

 

▼過去の全重賞結果は▼

それではよろしくお願いします。

↓ランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング

クリックお願いします